Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(298) >>

第二次世界大戦の反省

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(1497) - いいね!(0)

魔術師 @newmemphis ★TpnhtWkLhb_voV

第二次世界大戦に敗れた責任は、日本社会の中の「戦争を避けようとする傾向」にあったのではないか。諸民族の性質や諸国家の基本的な利害を早くから確認し、もっと早く、もっと積極的に、もっと徹底的に戦争をするべきだったのではないか。軍国主義がどうのと後から言っているが、戦争をしなければならない当時は、国を挙げての戦争遂行に邪魔な要素は弾圧せざるをえなかった。

日本軍がベトナムに進駐する前の昭和16年7月に、ルーズベルトは「日本爆撃計画」に許可の署名をしていた。アメリカは初めから、日本と戦争をすることを決めていた。アメリカとしては、日本がまだ弱くて小さい段階で攻め滅ぼして占領し保護領化することは、正しい国家戦略である。日本が満州に進出し、そこに東南アジアの資源が流れていくことをアメリカが看過していたら、すぐにでも日本は超大国化したことだろう。そうなれば、日本に勝つ見込みはなくなる。

日本と戦争になれば、その同盟国であるドイツと戦争になる。アメリカはイギリスを見殺しにするわけにもいかなかったし、ナチスを放置するわけにもいかなかった。それは、アメリカにとっても、危険なことだった。つまりアメリカは、ドイツと戦争するためにも日本と戦争したかったのである。


日本だって負けると分かっている戦争などしたかったはずもなく、日本政府はアメリカとの戦争を回避する努力をしていた。しかし1941年12月にもなると、石油の対日禁輸のために、戦争を開始するためには限界の石油備蓄状況になっていた。あの時点で開戦に踏み切らなければ、まともな戦争もできなかった。

21世紀のアフガン戦争やイラク戦争のように、アメリカによる自国本土への攻撃開始を待って入れば、開戦ラインがマリアナ諸島・日本本土となる。強引に戦争を仕掛けた側のアメリカは、当時の戦争の常識である首都陥落まで行かなければ、国家としての威信にかかわる。

戦争がそんな始まりかたをすれば、日本の政府も国民も降伏しにくい。そもそも、戦争は相手があることだから、アメリカが終わらせる意思がなければ終わりはしない。日本列島が悲惨な戦場となり、しかも日本側は飛行機・戦車等の近代兵器を動かす燃料さえないのである。

侵略者に対して、当時の日本国民は一丸となって立ち向かったであろうから、戦いの内容は、アメリカ軍による一方的な民間人虐殺となったことだろう。1945年時点で、アメリカは本土決戦のために大量の毒ガスを日本近くまで運び込んでいた。オリンピック作戦(九州制圧作戦)以降は使用されることになっていたようだ。

アメリカは、ソ連や中国まで、本土決戦に引き込んだかもしれない。そうなれば、戦後日本は分割され、朝鮮戦争のような東西対決が日本列島で行われたことだろう。また本土決戦においては、通州やサイパンでの出来事から分かるように、中国人やアメリカ人による日本人への拷問・虐殺の内容は凄まじいものとなったろう。


しかし、現実には、日本からの先制攻撃でハワイの米艦隊を撃破してアメリカを押さえ、その間に東南アジアへの侵攻を行って油田地帯を占領した。(さほど石油は運べなかったようだが。)その後、空母艦隊どうしの激戦を行い、太平洋の島々で徹底抗戦を繰返した。硫黄島戦と沖縄戦は、アメリカに本土決戦の難しさを確認させた。

結局アメリカは本土決戦を避け、日本政府と天皇を残す形で戦争を終わらせた。日本国民を悪い政府の犠牲者として規定し、占領はアメリカ一国で行われた。また、アジア・太平洋の各地域で欧米諸国は日本軍に敗れ、シンガポールが陥落しインドまで攻撃されたために、植民地時代、有色人種が奴隷である時代は終わってしまった。こう考えると、我々は戦争を先制攻撃で開始し、懸命に戦い抜いた旧日本軍と大日本帝国に感謝するべきなのである。まさに、戦争こそが現代日本の平和と豊かさの源なのである。


それではどうすればより良かったのかと言えば、私は以下のように考える。ノモンハンで始まったソ連との戦争を継続し、帝国陸軍と関東軍をシベリアに侵攻させて、ドイツも引き込んでソ連を挟撃すべきだった。また、マリアナ諸島より遠くに出て行かないでサイパン島を要塞化し、インド洋・インド北部での戦いを充実させて、さらには連合国のソ連への支援ルートを遮断する。

ユダヤ人の取り扱いについては、ソ連を早期に壊滅させた段階で、日本からドイツに対して弾圧の緩和を要請すれば、かなり聞き入れられたことだろう。ソ連打倒後は、アメリカの反撃が本格化する前に急いでイギリス本土上陸作戦をドイツと連合艦隊の共同で行う。そして、アメリカのマリアナ攻略を全力で防ぐ。

ソ連・共産主義が危険な存在であり、仲間にできないことを早く見抜き、何としても早めに倒しておくことが必要だった。もっと真剣にドイツと連絡を取り、せっかくのノモンハン事件を拡大しなかったのは失敗である。「先を見抜いて、戦うべき時は戦う。」これを怠ったことが失敗だったのではないか。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4

 
 
↑前のページ (248件) | 最新ページ

みたのしきま ★LcifFAs1LJ_0em

大日本帝国憲法下では国民はいません。臣民だけでした。

臣民には基本的人権はありません。

国家が戦争といえば、臣民は従うことが臣民たるゆえんです。

素人衆さんは、いまだに臣民根性が抜けきらないのですね。

1年前 No.249

滋賀田中 ★Tablet=Jz4o2V6epA

みたさんは、頭がいい。そのとおりですが、いざとなったら国民は臣民に大変化するでしょうね?

1年前 No.250

みたのしきま ★LcifFAs1LJ_7Mf

滋賀田中さん

>いざとなったら国民は臣民に大変化する

いざとなっても国民は国民です。

但し、臣民のような擬似国民もいる様ですね。

そこで,どなたの臣民となるのでしょう?

出産間際の女房を差し置いて、自宅に女を引き込むような輩を擁護する集団の臣とはなりたくないものです。

1年前 No.251

みたのしきま ★LcifFAs1LJ_7Mf

2016年米大統領選挙の共和党候補者指名争いで支持率トップのドナルド・トランプ氏。これまでも通商問題で日本や中国に対する強硬姿勢を見せてきた同氏が、

今度は日米安全保障条約をやり玉に挙げるなど、米国が負担するコストやリスクを問題視し支持者を“扇動”し始めた。


《ドナルド・トランプ氏》
全米にホテルやカジノ、ゴルフ場などを保有するなど不動産開発などに成功した富豪。2016年11月の米大統領選の共和党候補。大統領選挙の公約としてメキシコからの不法移民を強制送還する方針を打ち出しており、その言動が連日、注目を集めている。共和党の他の候補は、トランプ氏の発言による党のイメージ低下に懸念を示している。同氏は過去20年以上にもわたって何度も出馬の意思をちらつかせていた。



彼が大統領になる可能性がある以上、のち米安保解消という選択肢に対して日本が検討を開始しておく必要があります。

猶予期間は一年間ですから、今から十分に検討を加えるべきである。

中國と安保条約を締結して北朝鮮に対峙するのか、それとも国は丸腰で国民に銃を配り防衛を組織化する。

サー頭の体操です。

1年前 No.252

素人衆 ★LP2fdy97XW_mgE

>政府の圧政に対しては私たちは革命権という人権をもっているのです

さて、革命の行使に対しての対抗措置が破防法である
しかし国会突入は革命に当たらず破防法の対象ではない

これがChannel KUNIYOSHI さんの主張でした。
しかし革命権の行使は革命そのものに当たる。
Channel KUNIYOSHIさんの主張を御自身が否定された訳ですよ
Channel KUNIYOSHIならぬChannel KOLTUKEIですな

1年前 No.253

Channel KUNIYOSHI ★kknUXuwge8_M0e

革命権をよく理解しましょう。革命権は自由民主主義をとる日本国憲法の枠内でみとめられているのです。
そして自由民主主義を脅かして政府が圧政を強いた場合国民は自由民主主義を回復すべく革命権を行使でくるのです。
革命権についてもっと勉強されては?
革命権はあくまで日本国憲法が保障するものであって日本国憲法の資本主義=財産権憲法29条を覆すような革命は日本国憲法が保障する革命権ではありません。

1年前 No.254

神様 ★ifi29bygzc_yoD

戦後の日本人は、アジア人が、戦前 どんな扱いを受けていたか すっかり忘れとるのだな。

  日本軍が悪かった 酷かった なんてのは 大嘘であって、欧米がやったアジア人への扱いに比べれば月と鼈。

1年前 No.255

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_7Bn

NY州予備選 トランプ氏・クリントン氏が勝利

4月20日 16時49分

NY州予備選 トランプ氏・クリントン氏が勝利

アメリカ大統領選挙に向けて重要な州の1つ、ニューヨーク州で予備選挙が行われ、共和党ではトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が、それぞれ勝利し、勢いを取り戻した形となりました。


トランプ人気が現実化

日本はどうするのでしょう。

まだ誰も検討していないらしいですが?

米軍撤退のリスクは現実化しつつあるのですよ。

藤丸防衛政務次官が発言していますよ。

「小野寺防衛相が【中国をどうにかしてくれ】と米国に申し入れたが、断られたと。

1年前 No.256

ピュディーパイ ★iPhone=267qNIilfj

トランプが大統領になるはずはない、考え方が極端すぎる、共和党は、今年は無理だ、ヒラリーが勝つな、この勢いだと。

1年前 No.257

ピュディーパイ ★iPhone=R8yEhUIlBY

太平洋戦争でも大東亜戦争でも、どっちでも良いが、あれは、日中戦争が原因であって、日中戦争は満州事変が原因であって、満州事変は100%日本に非がある、(近代日本史の権威である、秦郁彦教授が言っていた)ルーズベルトも満州事変の時に日本に不信を抱いて、凄く非難したし、いつまでも、日本絶対悪か、外国絶対悪では成長してないぞ、日本にも問題があったし、外国にもあった、アメリカも日本も中国も絶対悪の国でも絶対正義の国ではない。

1年前 No.258

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_7Bn

渡辺龍太(わたなべ・りょうた)プロフィール

◆職業:放送作家・ブロガー

社会的弱者がトランプを指示しているように感じました。

では、なぜ、そういった人たちがトランプを指示するのかというと、おそらく、こんな理由だと思います。

トランプの言葉は、難しい言葉を一切使わずにわかり易いんです。

そして、一番重要なのは『弱者』を対等に扱うのです。

トランプの支持者たちは、学歴も高くなさそうだし、収入も高くなさそうです。

でも、トランプどんなバックグラウンドであれ、投資について学べば、高学歴の連中より良い暮らしが出来る。頑張れば、その分だけアメリカンドリームはあるのだと語るのです。



以上、長期的に、出馬以前にトランプを知る人の意見です。



単なる、金持ちの道楽だけではない、至極まともな理性的な学生であったと旧友が話しています。

アメリカの大統領は、アメリカ合衆国の社長(プレジデント)です。

社長が、ウォール街のコントロール下にあることを国民が本当によろこぶでしょうか?

1年前 No.259

神様 ★ifi29bygzc_yoD

>満州事変は100%日本に非がある、(近代日本史の権威である、秦郁彦教授が言っていた)

そぉではなぃ
秦郁彦は少しおかしいのだ。

  <ルーズベルトも満州事変の時に日本に不信を抱いて・・・・> なんて、アメリカが正義の国みたぃなニュアンスだが、とんでもないことで、
中国進出に後れをとったアメリカは、残された大地・満州に眼をつけていたのだ。しかし、近場にある日本に押されて、なんともできない苦々しさを
味わていたのがアメリカ資本だ。

  満州事変ってのは、満州における排日運動でどーしよーもなくなった日本がたどり着いた結論である。つまり満州事変ってのは、コトの始まりではなく
結果として起きたものである。 条約を破って満鉄平行線をつくったり、日貨排斥、不買運動、在満邦人への 度重なる殺人事件などの圧迫、これに在満邦人が
根を上げた結末が満州事変である。

1年前 No.260

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_7Bn

神様さん

>そぉではなぃ。秦郁彦は少しおかしいのだ。

そうでしたか?

その見解に自信があるのであるのなら

秦邦彦教授の少しおかしいところ、論文で批判してみたらいかがですか??

有名になれますよ。

論文が売れるかも?

1年前 No.261

ピュディーパイ ★iPhone=R8yEhUIlBY

神様君、反日運動が起きたのも、中国人が内乱で弱ってるのを良い事に、列強と一緒に中国人を摂取していたからでしょう、それに日本は位置的に近いから、一番脅威を感じたでしょうし、さらに満州の反日が激化したのは関東軍が日本の言う事を聞かない張作霖を爆殺したからでしょう、それが原因で息子の張学良が反日になったのが満州の問題でしょう、しかも、だからと言って、中国から、盗賊のように、条約も無視して、強奪して良いわけじゃないでしょう、しかも、関東軍は日本政府の命令も無く、無断行動で他国を侵略したんだからなおさら、タチが悪い、事の始まりは日本の欲でしょ。

1年前 No.262

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_7Bn

弐キ参スケ(にキさんスケ、2キ3スケ)は、満州国に強い影響力を有した軍・財・官の5人の実力者のこと。

以下の5人の実力者を指す。「弐キ参スケ」は彼らの名前の末尾からつけられた。
東條英機(とうじょう ひでキ、在満期間:1935年 - 1938年、離満前役職:関東軍参謀長)
星野直樹(ほしの なおキ、在満期間:1932年 - 1940年、離満前役職:国務院総務長官)
鮎川義介(あいかわ よしスケ、在満期間:1937年 - 1942年、満業(満州重工業開発株式会社)社長)
岸信介(きし のぶスケ、在満期間:1936年 - 1939年、離満前役職:総務庁次長)
松岡洋右(まつおか ようスケ、在満期間:1921年 - 1930年、1935年 - 1939年、離満前役職:満鉄総裁)


5人のうち、鮎川義介・岸信介・松岡洋右の3人は満州三角同盟とも称された。

第二次世界大戦終結後、5人ともA級戦犯容疑者として逮捕された。

鮎川・岸の2人は不起訴となったが、東條・星野・松岡の3人は起訴された。

東京裁判において、松岡は公判中に病死し、東條には死刑、星野には終身刑の判決が下った(星野は後に釈放)。

「弐キ参スケ」は、当時の満州国での実力者を並べ称したものであり、彼ら全員に同盟関係があったというわけではない。

1年前 No.263

ピュディーパイ ★iPhone=R8yEhUIlBY

アメリカ大統領は社長じゃない、米国国民の雇われ社長である、株主の米国市民にちゃんと利益を返す義務がある、ちゃんと成果をださない雇われ社長の米国大統領はいとも簡単にクビにされる、トランプのような政治家の基本中の基本である、口には気をつけると言う事も出来ない彼が大統領になるなど無理。

1年前 No.264

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_7Bn

プレジデント(英語:president)は、組織や団体の長を意味する単語。

語源はラテン語で「公式行事や組織、式典を主催する」を意味する praesiderea で、14世紀にフランス語の pr□sident から転じたとされている。

日本語では以下の通りに訳される。

アメリカ合衆国やフランス共和国等の国家元首 - 幕末から明治にかけて大統領という訳が当てられた。

企業・団体・大学の最高責任者 - 会長・社長・学長・総長・総裁・党首・議長・主席等に訳される。



雇われ社長なら、4年間の任期途中でも止めさせることができます。

しかし、米国市民は、presidentをリコールできません。(議会での弾劾はできますが。)

故に、雇われ社長とは言えません。


>成果をださない雇われ社長の米国大統領はいとも簡単にクビにされる >>264

任期終了後、再任されないだけでしょう。

1年前 No.265

神様 ★ifi29bygzc_yoD

262、ピュディーパイ君

  神様に君づけするの気に入らないが、ま、それはそっちおいといてだね、満州問題とか、戦前のことになると、
 あたまから日本が悪いと、戦後は洗脳されてるからね、君もその口であるこた分かるわな。

 満州ってのは、満州族(清朝)の故地であって、ながいこと支那人は入れないトコだった。解禁後は支那人が大挙侵入する
 わけで、そもそも文化も言語もちがう支那人の土地ではない。

 北進事変で、9カ国かな、軍隊をおくって乱を平定するわけだが、ロシアだけは満州に居座って占領したまま、
 こんままだと満州はロシア領になる、そこで日露戦争が起きるわけだな。当時、清朝は中立の立場、日本勝利後
 日清間で条約が結ばれる。その詳細はしらんが、ロシアの南満州鉄道の営業権を日本に渡すことを認める、ほぃで
 競合する平行線を清はつくらないとか、ま、ろろんなことが取り決められる。

   ほぃで 排日運動の起源はどこにあるか、西尾乾二とかを勘案して神様おもうに、満州に経済進出したいアメリカ経済界
 が宣教師やら大量に支那大陸に送り込み反日宣伝をやる。そこに支那人の排日感情が盛り上がるのじゃな。
  日本人は 西洋人に比べれば いたって糞真面目(敗戦後はボロクソ言うけどね)、しかし排日運動ってのは 激しいもんで、理不尽なのだな。

 そこで、在満邦人はそうしようもなくなるのだな、軍部へ、なんとかしろと・・・・ そこで石原らだな

1年前 No.266

雷親父 ★iib2S66btC_REA

266神様くん

満州ってのは、満州族(清朝)の故地であって、ながいこと支那人は入れないトコだった。解禁後は支那人が大挙侵入するわけで、そもそも文化も言語もちがう支那人の土地ではない。
--------
支那人は入れないトコだった。
ならば余計に日本人は入ってはいけないトコではなかったのか?

1年前 No.267

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_B0j

戦前の石油の輸入量もだいたい年間500万klでしたが、何と全輸入量の8割近い石油を日本海軍の仮想敵国第一位とされる米国からの輸入に頼っていました。

日本海軍は仮想敵国である米軍から石油を買い続け、もし戦争が始まると米海軍が日本に攻めて来るとの想定でマリアナ沖や小笠原沖で迎え撃つべく漸減邀撃作戦を30年以上も演練を重ねてました。

もしかして20世紀の日本海軍は米国を川中島での上杉謙信のように戦闘中に「敵に塩(この場合石油)を送る」とでも思っていたのでしょうか?

また結果論となりますが当時の日本海軍は米軍との短期決戦ばかり夢見てばかりでシーレーン防衛、対潜作戦、レーダー開発、対空兵装、航空機用大馬力エンジン、仮想敵国の暗号解読等多方面でも

遅れをとりつつありました。

唯一に日本の発明品である、「ヤギアンテナ」は日本軍はその存在さえ知りませんでした。

1年前 No.268

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_B0j

欧米の学会や軍部では八木・宇田アンテナの指向性に注目し、これを使用してレーダーの性能を飛躍的に向上させ、陸上施設や艦船、さらには航空機にもレーダーと八木・宇田アンテナが装備された。しかし、八木アンテナ開発当時の1920年代の日本の学界や軍部では、敵を前にして電波を出すなど暗闇にちょうちんを灯して位置を知らせるも同然だと考えられ、重要な発明とみなされていなかった。このことをあらわす逸話として、1942年に日本軍がシンガポールの戦いでイギリスの植民地であったシンガポールを占領し、イギリス軍の対空射撃レーダーに関する書類を押収した際、日本軍の技術将校が技術書の中に頻出する “YAGI” という単語の意味を解することができなかったというものがある。技術文書には「送信アンテナは YAGI 空中線列よりなり、受信アンテナは4つのYAGIよりなる」と言った具合に “YAGI” という単語が用いられていたが、その意味はおろか読み方が「ヤギ」なのか「ヤジ」なのかさえわからなかった。ついには捕虜のイギリス兵に質問したところ「あなたは、本当にその言葉を知らないのか。YAGIとは、このアンテナを発明した日本人の名前だ」と教えられて驚嘆したと言われている[14]。
シンガポール占領から約4カ月後のミッドウェイ海戦において、米軍は八木アンテナを駆使して作戦を展開し、日本の連合艦隊に大損害を与えた[15]。さらに後にはアメリカ軍が広島と長崎に原子爆弾を投下した際にも、最も爆発の領域の広がる場所を特定するために八木の技術を用いた受信機能が使われた。現在も両原爆のレプリカの金属棒の突起などでアンテナの利用を確認できる。

Wikiより引用

1年前 No.269

神様 ★ifi29bygzc_yoD

266神様くん

満州ってのは、満州族(清朝)の故地であって、ながいこと支那人は入れないトコだった。解禁後は支那人が大挙侵入するわけで、そもそも文化も言語もちがう支那人の土地ではない。
--------
支那人は入れないトコだった。
ならば余計に日本人は入ってはいけないトコではなかったのか?
-----------------

まだ神様に君ゆってる、罰当たりが
まそれはそれとして、清朝は ある時期から解禁するんじゃな満州を、で、支那人が大挙して満州にくる。
満州事変の頃はたしか3千万ぐらいに膨れ上がっておる。

 なんか左翼てのは、日本=悪ってゆう先入見でもって見るのだな歴史を、そんなふうに習慣づけられておる。
満州事変にしても、一方的に日本が闖入して、一方的に悪いとか。
まったく当時の事情を考えないのだな。
ちった歴史を勉強せな駄目だ

1年前 No.270

神様 ★ifi29bygzc_yoD

>つべく漸減邀撃作戦を30年以上も演練を重ねてました。
もしかして20世紀の日本海軍は米国を川中島での上杉謙信のように戦闘中に「敵に塩(この場合石油)を送る」とでも思っていたのでしょうか?

石油が無いから、敵が攻めてきてもなんもせん では済まないのだよ
たとぃ石油をアメリカに百%頼っていても、アメリカが攻めてきたとき、なんもセンではイカンわけ。ちゃんと作戦計画は立てておかねばならん。あったりまぃ

ま、日本としても 満州とかで石油探索はひっしこいてやってはおった。残念ながら大慶油田とか見つけきらんかった。

1年前 No.271

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_B0j

海軍も大艦巨砲主義で終戦直前に大和をあの世に送り出しました。

既に航空機それも空母の時代に。「やや―我こそは戦艦大和なり」ではレーダーはいりませんね。

この国の個人はレーダーの八木をはじめ、数々のノーベル賞学者を排出し、最近では青色発光ダイオードの中村修二と優秀な人が多いのに、

政治や軍事は世襲制の凡庸さが酷く光ります。

凡庸な頭でいくら考えても世界には通じません。その証拠が第2次世界大戦での敗戦です。

その敗戦の分析を未だすることをしない世襲政治家連中は、またまた、手ひどい外交の敗戦を経験するやもしれません。

1年前 No.272

雷親父 ★tHEblPK9pG_REA

>>270
満州事変にしても、一方的に日本が闖入して、一方的に悪いとか。
まったく当時の事情を考えないのだな。
ちった歴史を勉強せな駄目だ
---------
神様くん
どうゆう歴史の勉強をするんだよ?
どーしてもわからんなも。
なんで「一方的に日本が闖入して満州国つくり」

これがまったく当時の、歴史の必然になるのか、その事情になるのかようわからん。
どう考えても、侵略は悪いのは悪い、一方的に日本が悪いのでは?
と、こう正直に云って何故にアカンかや?

そもそも文化も言語もちがう日本人の土地ではないんだろ。満州は。
漢人はアカンが何故に日本人はええんじゃ

1年前 No.273

神様 ★ifi29bygzc_yoD

ははぁ ちみゃあれだな、どっかの掲示板でなにしとった糞爺ぃだね
しさしぶり

文化も言語も違う土地で商売してはいけんのか?  ん
ここんとこ よく考えてみなさぃ

1年前 No.274

リベラル哲学者寺岡国慶 ★lrPoR95Px0_cPT

とりあえず日本が中国に進出したのは低迷する経済を何とかする目的だったのだから侵略でしょ!

1年前 No.275

神様 ★ifi29bygzc_yoD

他国に進出しない?

それって鎖国のことじゃん

1年前 No.276

(´*ω*`) ★WO3yAxcUgJ_yoD

大和の建造が遅すぎた。序盤で建造してたら日本は今も社会国家だったろうな。

1ヶ月前 No.277

甲賀百鬼丸 ★e6Bi9WBpk6_mgE

イアンプ問題は先送り
軍艦島での韓国人への強制労働の謝罪もまだできていないような国だししょうがないよねこの国は

1ヶ月前 No.278

みたのしきま ★pSRwdDICtP_jAc

>大和の建造が遅すぎた。序盤で建造してたら日本は今も社会国家だったろうな。

序盤で建造しても結果は変わりません。

当時,既に戦力の中心は,大艦巨砲主義ではなく、戦闘機や重爆撃機の時代ですから

1ヶ月前 No.279

みたの人民首領 ★eWAhBmiXff_yoD

>当時,既に戦力の中心

スターク案・スターク案の両艦隊計画では主要戦力として戦艦を認識しているね
知ったかぶりしてもメッキが剥げるよ

1ヶ月前 No.280

みたのしきま ★UeAH0SyAsN_jAc

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.281

みたの人民首領 ★Q8ncrykmOs_yoD

みたのくん
空母優先に方針転換したのは真珠湾攻撃・マレー沖海戦以後なんだよ
つまり開戦時の戦力の中心は旧態依然として戦艦を主力艦に添えた艦隊計画だった訳
「当時,既に戦力の中心は,大艦巨砲主義ではなく」ってみたのくんの発言間時系列無視なんだよ
理解出来てる?
wikiのコピーしか能がないでは話にならないよ

1ヶ月前 No.282

みたのしきま ★UeAH0SyAsN_jAc

1926年、陸軍航空部は、アメリカ陸軍航空隊 (U.S. Army Air Corps, USAAC) に改編された。

この時期、航空隊は新技術の実験を開始した。

B-9の開発、初の全金属製単葉爆撃機であるB-10の開発、そして新型戦闘機の開発などが行われた。

1937年にはB-17 フライングフォートレスが初めてその姿を現した。

Wiki引用

1ヶ月前 No.283

みたの人民首領 ★xcYKy2aBpp_yoD

みたのくん

B17は当時戦略爆撃機ではなく領域内に侵攻する艦隊に水平爆撃を加え艦隊決戦前に主力漸減することを目的としたんだよ
戦略爆撃機転用が持ち上がるのは34年の話
しかも爆撃は航続圏内に目標が無ければ行えない訳でマーシャル諸島やサイパン諸島、中国沿岸部を抑えないと意味が無い訳
故に海上戦力の否定にはならないんだよ?
これ50年代に空軍万能論って形でみたのくん同様の主張が行われたけど結局否定されてるね?
wikiに頼っていてもどうにもならないよw

1ヶ月前 No.284

みたのしきま ★UeAH0SyAsN_jAc

大戦の終結時に出現する兵器は、

次の大戦の主力兵器という原則

第三次世界大戦の主力兵器は?

1ヶ月前 No.285

みたの人民首領 ★j4pqaX2Jc1_yoD

みたのくん

妄想の未来を語るなら他所で語った方が良いよ

1ヶ月前 No.286

みたのしきま ★UeAH0SyAsN_jAc

Flying Fortress=空飛ぶ要塞

この時点で、大艦巨砲主義は終焉を迎えました。【1937年】

日本の軍部は一度決めたことは修正できない硬直した思考。

その思考で戦艦大和、戦艦武蔵を作り続けました。

1ヶ月前 No.287

みたの人民首領 ★y4SrPrW8pq_yoD

>この時点で、大艦巨砲主義は終焉を迎えました

ヴィンソン案・スターク案で戦艦建造されてることすっかり頭から抜けてるね
これが成立したのは1940年7月で1937年に大艦巨砲主義が終焉したというのは完全にみたのくんワールドだけの話
因みに「空飛ぶ要塞」と名付けた理由は >>284 で述べた洋上漸減で防衛線としての運用を目的としたからだよ
空に要塞がありそれが突破されて洋上で艦隊決戦を行う
それで日本の保有戦力を圧倒すべく艦隊計画が立案されたのだから
みたのくんは >>281 で計画が変更され航空主兵になったのを認めながらヴィンソン案・スターク案より以前に大艦巨砲主義終焉?
自己矛盾の固まりじゃないw

1ヶ月前 No.288

みたのしきま ★op3Z6Wmsnp_jAc

アイオワ級戦艦2隻 : イリノイ(起工後建造中止)、ケンタッキー(起工後建造中止)
モンタナ級戦艦5隻 : 航空母艦の建造を優先したためすべて未成

アメリカ海軍も見切り発車で、建造を開始、しかし、途中での中止の勇気があったのですよ。

1ヶ月前 No.289

みたの人民首領 ★y4SrPrW8pq_yoD

みたのくん
アイオワ級・モンタナ級の建造中止が決まったのは1943年なんだよ?
理解出来てる?
43年には大和も武蔵も就役しており3番艦の信濃は空母転用されてるよね?

1ヶ月前 No.290

ハンドルネーム ★iPhone=k1YlCJYioJ

スレ主、片寄りすぎ、事実を事実として受け入れていない、日本がやった良い事は、良いと言っても良い、悪いことは悪いと言うべきだと俺は思う、なのにスレ主は、日本がやった悪いことでも無理やり、悪くないかのように書き、必要以上に日本被害者、アメリカ加害者という視点でしか見ていない、真珠湾は明らかに日本が悪いし、アメリカ政府の上層部が戦争したくても、大部分のアメリカ市民は戦争に反対だった、日本はその逆で、国民の大部分が戦争に賛成だった、当時の時代を生きた日本人の本などを読めば分かる、当時、中国をもっとも大規模にどこの国よりも(中国人にとって、他の列強よりも距離がとても近かった為、中国にとって最大の脅威だった、蒋介石もハッキリと日本を排除せねばならないと考えてたし、余りにも多くの中国人も同様に考え、公共の場で発言していた、そもそも満州事変などで一番、日本人から迷惑を食らって、恨みを持ってるのは中国人、アメリカ参入させるのに、蒋介石が物凄い努力してたのは事実、中国人に日本が喧嘩売らなければ、太平洋戦争は起こらなかった、中国と日本の戦争がアジアの戦争の中心だった、これを無視しては太平洋戦争は話せない)長い間、摂取、侵略してきた日本は、中国人の怨嗟の的だった、世界中から、弱者の中国人を痛ぶって、弱い者をイジメる卑怯な国で、強国に挑む勇気のない、卑怯で卑劣で臆病者の国と思われてると当時の日本国民は感じ、そう思っていた、その為、日本人は卑怯ではなく、アメリカのような強い国にも立ち向かえるんだぞというのを国民は証明したかった、ハッキリいって、あれ以上中国人を摂取するのは気分が悪かったらしい、それで、太平洋戦争が始まった時、日本国民は心底の曇りが晴れたような気持ちになったという記録が当時の人からある。

1ヶ月前 No.291

ハンドルネーム ★iPhone=k1YlCJYioJ

そのアホな意地の為に、大量の日本国民と異民族を死なせる戦争を起こしたのが日本。

1ヶ月前 No.292

ハンドルネーム ★iPhone=k1YlCJYioJ

アメリカからそれでアジア人の印象が少し良くはなったけどね、アジア人は弱くて、卑怯な人種ではなくて、強者にも立ち向かえる勇気のある人種とほんの少しだけど評価は少し上がった、あと戦後の日本の復興では、もちろん日本人の努力もあるけど、朝鮮戦争とベトナム戦争がなかったら、絶対に日本は復興できなかった、あれで日本は相当ボロ儲けした、前線の米軍に日本の工場から品物を送ってぼろ儲けした、アメリカ本土より送るより安くつく、日本にとっては商品が売れまくりから助かる、更に、戦後の自由貿易はアメリカが主導になって行ったし、戦前からのアメリカの方針だった、それを日本も利用できたのも、とても大きい、日本の力というより、アメリカの利害と日本の利害が一致した例、それにそれを遂行し維持したのはアメリカであって、何もしていない日本が自慢する事じゃない。

1ヶ月前 No.293

みたの人民首領 ★0c8QGO9BwQ_yoD

芸風が寺岡君だけどHN変えたかな?w

1ヶ月前 No.294

らいもん ★WFcYOsueaK_6h7

戦争してまで守るべき物って、その国で持つ権力か財産しかないわけで、
そう考えると俺には戦争してまでこの国で守らなければいけないものがない。
始まればさっさと外国に逃げるね。

しかし、俺と同じようにこの国に守る物が無い人達が、権力を持つ人や財産を持つ人の既得権益を守る為に、前線に送り込まれて死ぬ。

第二次大戦は、天皇とその周りの既得権者を守るための典型的な戦争の例だな。

戦争に勝つために備えるも何も、今は国という単位自体の意味が希薄になっているのだから、財産を全て現金に換えていつでも他国に逃げれるようにするのが一番だよ。

1ヶ月前 No.295

みたのしきま ★d1ZaZvX1A4_jAc

第20条日本臣民ハ法律ノ定ムル所ニ従ヒ兵役ノ義務ヲ有ス
第22条日本臣民ハ法律ノ範囲内ニ於テ居住及移転ノ自由ヲ有ス



第二十二条
〇1  何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
○2  何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

1ヶ月前 No.296

みたのしきま ★d1ZaZvX1A4_jAc

シールズの集会で小林節名誉教授はこう発言していました。安倍晋三は日本を取り戻すというが、彼のやってることは日本を売り渡すことしかない。

国民の税金で養っている自衛隊員を米軍の二軍として貸し出すというのですが、これは海外で戦死させることなんです。

辺野古基地は日本の領土を米軍に差し出すことだし、TPPは一瞬だけ安い食料品が入ってきますが、その代わり日本の食料生産能力が殲滅させられてしまいます。

そして日本の市場がアメリカに管理されてしまいます。消費税の増税は我々庶民から税金をたくさん取って、その分法人税は下げますよね。

そこで株価が上がれば株の配当目当てでアメリカのハゲタカファンドに利益を回すことなんです。

安倍こそ日本を米国に売り渡そうとしている反日主義者だ。それとたたかってそれを食い止めようとしている我々こそ非常に日本的なことです。このような安倍さんの行動は反知性です。」と。

私も小林節氏の説に同感です。誰が反日かは知りませんが、この国の中で最も反日行動を取っている方は安倍首相でしょう。

そしてその行動原理は「反知性主義」だと思います。国会中継を見ていてもいつも思うことがあります。

野党の質問に対して安倍首相は質問とは関係ない持論を展開するか、はぐらかしたり茶化したりして理性的な議論ができないのかもしれませんが理性的な議論は一切行わないのです。

感情的な言葉や攻撃的で戦闘的な言葉で大衆を煽動するヒットラーのような反知性主義の行動原理だろうと思います。

1ヶ月前 No.297

みたの人民首領 ★0c8QGO9BwQ_yoD

みたのくんw

みたのくんがするべきは安倍政権がどうだこうだではなく頓珍漢な大艦巨砲主義を論じた珍説への弁解だよw
そもそもこの記事で辺野古云々は全く無関係だよね?
故意的に話を逸らしてはダメだよw

1ヶ月前 No.298
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる