Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(398) >>

第二次世界大戦の反省

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(2554) - いいね!(0)

魔術師 @newmemphis ★TpnhtWkLhb_voV

第二次世界大戦に敗れた責任は、日本社会の中の「戦争を避けようとする傾向」にあったのではないか。諸民族の性質や諸国家の基本的な利害を早くから確認し、もっと早く、もっと積極的に、もっと徹底的に戦争をするべきだったのではないか。軍国主義がどうのと後から言っているが、戦争をしなければならない当時は、国を挙げての戦争遂行に邪魔な要素は弾圧せざるをえなかった。

日本軍がベトナムに進駐する前の昭和16年7月に、ルーズベルトは「日本爆撃計画」に許可の署名をしていた。アメリカは初めから、日本と戦争をすることを決めていた。アメリカとしては、日本がまだ弱くて小さい段階で攻め滅ぼして占領し保護領化することは、正しい国家戦略である。日本が満州に進出し、そこに東南アジアの資源が流れていくことをアメリカが看過していたら、すぐにでも日本は超大国化したことだろう。そうなれば、日本に勝つ見込みはなくなる。

日本と戦争になれば、その同盟国であるドイツと戦争になる。アメリカはイギリスを見殺しにするわけにもいかなかったし、ナチスを放置するわけにもいかなかった。それは、アメリカにとっても、危険なことだった。つまりアメリカは、ドイツと戦争するためにも日本と戦争したかったのである。


日本だって負けると分かっている戦争などしたかったはずもなく、日本政府はアメリカとの戦争を回避する努力をしていた。しかし1941年12月にもなると、石油の対日禁輸のために、戦争を開始するためには限界の石油備蓄状況になっていた。あの時点で開戦に踏み切らなければ、まともな戦争もできなかった。

21世紀のアフガン戦争やイラク戦争のように、アメリカによる自国本土への攻撃開始を待って入れば、開戦ラインがマリアナ諸島・日本本土となる。強引に戦争を仕掛けた側のアメリカは、当時の戦争の常識である首都陥落まで行かなければ、国家としての威信にかかわる。

戦争がそんな始まりかたをすれば、日本の政府も国民も降伏しにくい。そもそも、戦争は相手があることだから、アメリカが終わらせる意思がなければ終わりはしない。日本列島が悲惨な戦場となり、しかも日本側は飛行機・戦車等の近代兵器を動かす燃料さえないのである。

侵略者に対して、当時の日本国民は一丸となって立ち向かったであろうから、戦いの内容は、アメリカ軍による一方的な民間人虐殺となったことだろう。1945年時点で、アメリカは本土決戦のために大量の毒ガスを日本近くまで運び込んでいた。オリンピック作戦(九州制圧作戦)以降は使用されることになっていたようだ。

アメリカは、ソ連や中国まで、本土決戦に引き込んだかもしれない。そうなれば、戦後日本は分割され、朝鮮戦争のような東西対決が日本列島で行われたことだろう。また本土決戦においては、通州やサイパンでの出来事から分かるように、中国人やアメリカ人による日本人への拷問・虐殺の内容は凄まじいものとなったろう。


しかし、現実には、日本からの先制攻撃でハワイの米艦隊を撃破してアメリカを押さえ、その間に東南アジアへの侵攻を行って油田地帯を占領した。(さほど石油は運べなかったようだが。)その後、空母艦隊どうしの激戦を行い、太平洋の島々で徹底抗戦を繰返した。硫黄島戦と沖縄戦は、アメリカに本土決戦の難しさを確認させた。

結局アメリカは本土決戦を避け、日本政府と天皇を残す形で戦争を終わらせた。日本国民を悪い政府の犠牲者として規定し、占領はアメリカ一国で行われた。また、アジア・太平洋の各地域で欧米諸国は日本軍に敗れ、シンガポールが陥落しインドまで攻撃されたために、植民地時代、有色人種が奴隷である時代は終わってしまった。こう考えると、我々は戦争を先制攻撃で開始し、懸命に戦い抜いた旧日本軍と大日本帝国に感謝するべきなのである。まさに、戦争こそが現代日本の平和と豊かさの源なのである。


それではどうすればより良かったのかと言えば、私は以下のように考える。ノモンハンで始まったソ連との戦争を継続し、帝国陸軍と関東軍をシベリアに侵攻させて、ドイツも引き込んでソ連を挟撃すべきだった。また、マリアナ諸島より遠くに出て行かないでサイパン島を要塞化し、インド洋・インド北部での戦いを充実させて、さらには連合国のソ連への支援ルートを遮断する。

ユダヤ人の取り扱いについては、ソ連を早期に壊滅させた段階で、日本からドイツに対して弾圧の緩和を要請すれば、かなり聞き入れられたことだろう。ソ連打倒後は、アメリカの反撃が本格化する前に急いでイギリス本土上陸作戦をドイツと連合艦隊の共同で行う。そして、アメリカのマリアナ攻略を全力で防ぐ。

ソ連・共産主義が危険な存在であり、仲間にできないことを早く見抜き、何としても早めに倒しておくことが必要だった。もっと真剣にドイツと連絡を取り、せっかくのノモンハン事件を拡大しなかったのは失敗である。「先を見抜いて、戦うべき時は戦う。」これを怠ったことが失敗だったのではないか。

3年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5

 
 
↑前のページ (348件) | 最新ページ

インパール ★w71GsOkauY_UHY

日本軍の反省点など何もない!  大日本帝国海軍はすばらしい活躍を太平洋で行った!

日露の日本海大海戦のごとく、あのフィリピン沖海戦はすばらしかった。太平洋戦争は正しかった!!!

1年前 No.349

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★irWfAAwagt_J3L

英霊を祀るのに、分祀論じゃダメですか?

1年前 No.350

みたのしきま ★f8JsT9CeKl_Vx8

国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。
「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。
靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、
ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、
すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。

靖国神社ホームページ引用


大元帥は、どうして祀られていないのですか?

現在の天皇は、参拝さえしません。

1年前 No.351

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★irWfAAwagt_J3L

有難うございます。

遺族の意思を尊重し、合祀は合祀でそう思う人は、合祀。そう思わない人は分祀ではダメなのでしょうか。

たしか、廣田弘毅元総理の遺族は分祀論のはずでしたが。

1年前 No.352

みたの人民首領 ★0c8QGO9BwQ_yoD

>大元帥は、どうして祀られていないのですか?


大元帥が何時戦死したんだw

>まとめて、祀ることで、墓地の省略、個人の歴史の省略、簡素化。


そもそも個人の墓と靖国神社は別物
墓地の省略なんぞ恣意的な暴論に過ぎんわな



やっぱみたナントカクンは無知だわw

1年前 No.353

みたのしきま ★f8JsT9CeKl_Vx8

*ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた

別に敵に鉄砲玉に当たって死亡した人だけを祀るわけではないでしょう。

戦って、のちに死亡すれば合祀対象になるでしょう。

現に、絞首刑になった人でも、合祀されているではないですか?

1年前 No.354

みたの人民首領 ★0c8QGO9BwQ_yoD

>現に、絞首刑になった人でも、合祀されているではないですか?

A級戦犯が合祀をされた理由として掲げられてるものを調べよう!
みたナントカクンw

1年前 No.355

みたのしきま ★f8JsT9CeKl_Vx8

極東国際軍事裁判所条例〔抄〕

  公布一九四六年一月一九日
  改正一九四六年四月二六日

 第一章 裁判所の構成

第一条(裁判所の設置) 極東に於ける重大戦争犯罪人の公正且迅速なる審理及び処罰の為め、茲に極東国際軍事裁判所を設置す。裁判所の常設地は東京とす。

に基づき、死刑を宣告され、

刑法第11条及び太政官布告(明治六年太政官布告第六十五号)に基づき巣鴨刑務所で執行。サンフランシスコ条約第11条

1年前 No.356

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★irWfAAwagt_J3L

廣田弘毅元総理の奥方は国民にこれ以上、被害が及ばないようにと自害なされていたか、と。

1年前 No.357

みたのしきま ★SwulOJHjnf_Vx8

A級戦犯という名前から、推測して、極東軍事裁判所が日本の裁判所ではないとの先入観があったようですね。

実は、これは日本の裁判所で、市谷の法廷は日本の予算で建設されたものです。

いわば、主権者天皇の予算で建設された裁判所です。


「法務死」とか、なんとか屁理屈をつけて、銃弾や爆弾に倒れた将兵と同じだと納得させたのでしょうね。

1年前 No.358

インパール ★HJ6YNK7WFD_UHY

従軍慰安婦問題は大変だねえ!? 個人の問題・個人感情の問題・国家・集団の問題・・・いろいろですね
個人・感情の問題は国家は介入できない。我々は、国民(国家)に属するが、同時に人類・人間にも属する。

民主主義の対象は国家だろうか?個人だろうか?人類だろうか?        80%は餓死であった。

1年前 No.359

インパール大作戦 ★Tablet=cT88eYp8V3

民主主義というのは個人を対象にすべきか、国家を対象とすべきか?

従軍慰安婦問題は日本人に 耳が痛い問題ではある。太平洋戦争の反省すべき点であります。

80%の死因は餓死であった。

1年前 No.360

みたのしきま ★UjTCFV3RbO_Y9V

従軍慰安婦問題は、天皇の軍隊にとり耳が痛いのです。

戦後の日本国民にとり恥じ入ることはありません。

日本国民には、責任はありません。故に日本国憲法の総理大臣が国民を代表して金を支払う必要は全くないのです。

安倍首相は、岸信介元首相たちが大日本帝国憲法下でしでかしたことについて、

心情的に後ろめたく思い、批判されやむなく支払っているだけです。

戦後の国民は、本来、大日本帝国のしりぬぐいをするいわれはないのです。

むしろ、餓死した召集された兵隊に対してこそ賠償をすべきでしょう。

1年前 No.361

指紋 ★dmDWEPC10I_Y9V

従軍慰安婦問題で80%が餓死って虚偽では?

1年前 No.362

インパール大作戦 ★HJ6YNK7WFD_UHY

第二次大戦の反省ってですか?  大日本人は過去において何をしたか?何を行ったか? ではないのです。

何を「やらかしたか?」なのです。同じ行為でも「やらかす」と「行う」「する」は別なのです。

「やらかす」の該当者は7歳とか9歳であって最高齢でも13歳くらいのいたずらを「やらかす」という。

日本人が行った行為は、や・ら・か・し・た・ 超愚行なのです。  つまり餓死戦争だったのですね。

1年前 No.363

みたのしきま ★QccWsdRlFd_zRM

ドイツ人は成熟した人種でした。

もし、アングロサクソンが人間の年齢で、科学や芸術や宗教や文化の面で見て、まぁ45歳とすれば、ドイツ人も同じぐらい成熟していました。

しかし日本人は、時間的には古くからいる人々なのですが、指導を受けるべき立場にありました。

近代文明の尺度で測れば、我々が45歳という成熟した年齢であるのに比べると、日本人は言ってみれば12歳の少年

1年前 No.364

インパール大作戦 ★0jAAcdRpFv_UHY

徴用工問題もなにをいまさら・・・終わったことだのに・・・ああ、耳が痛くなるわ
ナチドイツは補償したの?  ああ、耳が痛い

徴用工では韓国だけで20兆円を超えると言われている。

6ヶ月前 No.365

満州 ★0jAAcdRpFv_UHY

国連脱退(国際捕鯨・・・)により、オリンピック中止とか五輪中止とかささやかれている。

国際連盟脱退のことがよみがえるねえ?  〇子爆弾と焼野原と餓死また餓死・・・

大日本民族はやはり、やっぱり同じことを繰り返すだろうねえ?   クジラごときで・・・

やっぱり日本人だねえ?

5ヶ月前 No.366

みたのしきま ★q3tWng5BEh_uLX

*徴用工では韓国だけで20兆円を超えると言われている。

5年間自衛隊予算(年5兆円)を回して弁済してあげればいいのでしょう。

金はあるのですから、金で解決できれば安いものですよ。

麻生財務大臣に頼んで、国債を日本人に引き受けてもらえば簡単でしょう。

なんせ100兆円の予算を組んでも、その半分近くは国債依存症。

5ヶ月前 No.367

カルト ★lrIO9Ujs1r_Tbw

仏教(アジア系)、道教(日本)、キリスト(欧米)的な宗教オカルト戦争でキリスト系が一番勝って、好き勝手してるってイメージあるんすけど、どうっすかね?
メガテン的な

辻褄合いません?創価とか幸福の科学とか年中お経唱えてる悪魔崇拝らしいじゃないですか?
キリスト系の朝鮮カルトだって聞いたこともありますし
神社系のスピブログ、陰謀論系サイトもありますけど、キリストメーソン臭がする所を邪魔しないし、むしろ連動してる部分も結構あって、仏教系が腐敗骨抜き感ありますよね
俺はあんま詳しくないんですけど、結局詳しそうな人ってどこかの派閥にでも入ってるのか口が固いんですよね
どこかの派閥に入れてもらえたら嬉しいんですが、結局口が緩くて、腹芸が出来なくて、金が無くて、特殊能力も無い奴って頭パーになって悪魔の操り人形にならないと入れてもらえない感じなんですかね?
オカ板もご覧の有様ですし、オウム、精神病の情報のせいもあって、一般人のオカルト嫌い凄いじゃないですか?
その癖神社とかパワースポットはOKみたいな人もいますし、なんだろう権威主義か科学主義な人ばっかで、それのアンチになる陰謀&オカルトサイトが完璧に宗教臭のする所に抑えられてて、居場所が無いんですよね
そもそも陰謀論とオカルトを繋げて分析してない時点で嘘くささ凄くないですか?
はい、私石とか売って、魔の支配域を広げるサイト☆ミ
じゃあ、私はメーソンの偉大さをチラ見せしながら宇宙とか適当なこと言って混乱させてくサイト☆ミ
こんな感じじゃないです?
一般人の未知への困惑、不信、情報の懇願、そういうのが欠片も見えない所ばっかじゃないですか
全部木を森の中に隠すためのダミーじゃないですか
SNSで陰謀論、オカルト系の人に話しかけても大抵シカトで、たまに返ってきても友好的なの全然無いですし
触らぬ神に祟りなしってこういうことだったんですね……
こんなのあんまりじゃないですか

5ヶ月前 No.368

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

毎年、安倍ちゃんが、終戦記念日に、ちゃんと、不戦の誓い、を宣言してるやん。なんで信じてあげへんのん。

あー、シンドラーのリストのテーマが、何度もなんども聴こえてきて、泣けるわー、涙がとまらへん。まだ第二次世界大戦は終わっとらへんわ。

天皇陛下も、85歳になっても、お誕生日に、戦災と天災に気つこてる、って涙がでそうに言うてはるやん。

5ヶ月前 No.369

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

ホロコースト。スロベニアの人のこの演奏、百遍聴いても泣けてくるわ。ユーゴスラビアの内戦の深い悲しみも伝わって来るわ。戦争の話をする前には、聴いてみて。それから何でも悲しい事があったら、聴いてみて。
Luka Sulic - Theme from Schindler's List

https://www.youtube.com/watch?v=L629Yy3VbB8

4ヶ月前 No.370

真珠湾 ★0jAAcdRpFv_UHY

第二次世界大戦で全世界のどこのどの国が最も全世界に迷惑をかけたか??ドイツでしょうか?
ドイツは5月に降伏してイタリアはずっと以前に降伏しました。全世界で最後まで世界に迷惑をかけた国家は

どこのどの国家だったのでしょうか?全世界で? 最愚行の国家は? どこだったのでしょうねえ?反省します・・

4ヶ月前 No.371

みたのしきま ★q3tWng5BEh_uLX

1945年3月10日東京空襲

1945年8月7日 広島原爆

1945年8月9日 長崎原爆

1945年8月14日 ポツダム宣言受諾

1945年9月2日 ポツダム宣言の条約締結により敗戦。



3月10日直後に、敗北を認めていれば、旧ソ連の侵攻はなく、北方4島問題は起きなかったということですネ。

4ヶ月前 No.372

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

みたのしきまさん

>>372

 おっしゃるとおりですね。原爆投下もなかったことになる。
 そう決断されなかったのは、陸軍、内閣、天皇、どこに問題があったのでしょう。

3ヶ月前 No.373

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Xdn

>第二次世界大戦に敗れた責任は、日本社会の中の「戦争を避けようとする傾向」にあったのではないか。

日本政府は、戦争に行け行けドンドンで、戦争に反対する者は特高警察の餌食だった。
童話の桃太郎でさえ戦争に、加担させたんじゃないか。

>諸民族の性質や諸国家の基本的な利害を早くから確認し、もっと早く、もっと積極的に、もっと徹底的に戦争をするべきだったのではないか。軍国主義がどうのと後から言っているが、戦争をしなければならない当時は、国を挙げての戦争遂行に邪魔な要素は弾圧せざるをえなかった。

当時の日本は、既に軍国主義です。

>日本軍がベトナムに進駐する前の昭和16年7月に、ルーズベルトは「日本爆撃計画」に許可の署名をしていた。アメリカは初めから、日本と戦争をすることを決めていた。

「ルーズベルトは「日本爆撃計画」の当日 ルーズベルトは野村吉三郎に対し、日本が南部仏印進駐を実行すれば、米は石油の全面輸出禁止を決行すると仄めかす。
昭和16年6月「南進」の具体的進駐計画が大本営にて決定さる。
昭和16年7月 第5回御前会議(情勢の推移に伴う帝国国策要綱)       [対英米戦を辞さず・ソ連に侵攻せず]
昭和16年7月 第2次近衛内閣、総辞職
日米交渉は日増しに険悪さ回避すると詐称し、「対米強硬派」の松岡洋右外相を馘首するため、内閣総辞職。
同日 第3次近衛内閣を組織。
「南進」論者で英米との戦争を望んでいた豊田貞次郎(海軍大将)を、松岡洋右の後に、外務大臣に起用。

>アメリカとしては、日本がまだ弱くて小さい段階で攻め滅ぼして占領し保護領化することは、正しい国家戦略である。日本が満州に進出し、そこに東南アジアの資源が流れていくことをアメリカが看過していたら、すぐにでも日本は超大国化したことだろう。そうなれば、日本に勝つ見込みはなくなる。

憶測の域ですな。
上記で示した様に君の勉強不足。

>日本と戦争になれば、その同盟国であるドイツと戦争になる。アメリカはイギリスを見殺しにするわけにもいかなかったし、ナチスを放置するわけにもいかなかった。それは、アメリカにとっても、危険なことだった。

如何云う歴史感覚なんだ?
ヨロッパ戦線は既に始まっていて。
ナチス軍が波蘭に侵攻したことを受けて昭和14年9月仏国は英国と共に独逸に宣戦布告。
米国が、日米交渉で三国同盟に日本が関ら無い様に要望を出しています、其れを蹴ったのは日本で、天皇ですら、南部仏印進駐を火事場泥棒と言わせた程の出来事ですな。
ナチス独逸がヨーロッパを領土拡大していった、米国がナチスに懸念するのは当然と言えば当然過ぎます、其れに何か問題でも有るのでしょうか???
(とは言っても主は出て来ないんだろうけど)

昭和16年8月には、アメリカのルーズベルト大統領とイギリスのチャーチル首相との間に、大西洋憲章が結ばれている。
米国は、日本と戦うよりも先に、独逸と闘う決意が先です。

>日本だって負けると分かっている戦争などしたかったはずもなく、

日本軍が、他国より劣っていたなんて日本の軍人が口が裂けても言える訳ないよね。

>日本政府はアメリカとの戦争を回避する努力をしていた。

山本五十六は昭和16 年1月海軍大臣及川古志郎に書簡を送り、「日本近辺に進出して来るにせよ来 ないにせよ、米艦隊をいつまでも待ち続けるのではなく、こちらから先に真珠湾に出向いて直接に打 撃を与えるとの考えを明らかにし、その方法を明示したのである 」

>しかし1941年12月にもなると、石油の対日禁輸のために、戦争を開始するためには限界の石油備蓄状況になっていた。あの時点で開戦に踏み切らなければ、まともな戦争もできなかった。

上記で書いた様に、君の憶測に過ぎない。
で、
石油が無いから開戦に踏み切ったって??? 如何言う理屈なんだ。

>21世紀のアフガン戦争やイラク戦争のように、アメリカによる自国本土への攻撃開始を待って入れば、開戦ラインがマリアナ諸島・日本本土となる。強引に戦争を仕掛けた側のアメリカは、当時の戦争の常識である首都陥落まで行かなければ、国家としての威信にかかわる。

宣戦布告無に、開戦したのは日本だよ。
大平洋戦争は、12月8日(現地時間12月7日)真珠湾への攻撃。

以下駄文に過ぎず、割愛します。

時間的には真珠湾攻撃より1時間50分前に、日本陸軍の部隊がマレー半島に上陸を開始、イギリス軍と戦闘する。
日本軍は続いてタイ等にも上陸。

日本軍は、ヤル気満々やん。

2ヶ月前 No.374

天邪鬼 ★CbHFLbLpT9_Xdn

みたのしきま さん、何を根拠に「3月10日直後に、敗北を認めていれば、旧ソ連の侵攻はなく、北方4島問題は起きなかったということですネ。」なんですか?

旧ソ連の参戦前、8月7日じゃないのですか?

まぁ、
早い事に越した事はないのですが。

2ヶ月前 No.375

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

天邪鬼 さん

*何を根拠に「3月10日直後に、敗北を認めていれば、

1944年11月には本土もB29の洗礼を受け始めています。

1945年3月10日は大日本帝国の首都が空爆されています。それも皇居を除く形の下町の工場中心に空爆

その趣旨はタイムリミット『早く決断せよ』ですね。

群馬県内でも米軍艦載機(B29)による空襲はその年の2月10日の太田町(当時)の中島飛行機太田製作所とその周辺から始められていました。

以後、7月の前橋市、高崎市、8月5日の前橋市の大空襲。敗戦前夜の伊勢崎市、高崎市と続いたのです。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
2ヶ月前 No.376

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

ところで、太平洋戦争の戦費はどのように調達したのでしょうか?

国民に国債を引き受けさせることはしたでしょうが、すべてをまかなえる金額には及ばないでしょう。

誰に借りたのでしょうね?

2ヶ月前 No.377

天邪鬼 ★u5PWpkFCi5_Xdn

みたのしきま さん

北方領土の話でしたよね。


>>372
1945年3月10日 東京空襲・・・
3月10日直後に、敗北を認めていれば、旧ソ連の侵攻はなく、北方4島問題は起きなかったということですネ。

>>375
旧ソ連の参戦前、8月7日じゃないのですか?

>>376
1944年11月には本土もB29の洗礼を受け始めています。

1945年2月 ヤルタ会談
ソ連が樺太南部や千島列島などの領有を要求
ルーズベルトは千島列島などをソ連に引き渡すことを条件に、ソ連の対日参戦を促した。

本土空襲と北方領土問題は、直接に関係ないですね、何せ、ソ連参戦は、8月7日なのです。

ですから、
「まぁ、早い事に越した事はないのですが。」と成るんですよ。

もっと云えば、
8月7日以前に降伏していたのならソ連の参戦が無いのだから、北方領土問題は無かったという事に成りますよね。

>その趣旨はタイムリミット『早く決断せよ』ですね。

本土空襲よりも、早い段階で東南アジア地域での敗北が有ります。
東南アジア地域での日本軍は、戦死と言うよりも餓死・病死が殆どでした。
と成ると、本土空襲よりも、早い段階で降伏宣言をすべきと成るんじゃないのかな。


>>377
ところで、太平洋戦争の戦費はどのように調達したのでしょうか?

中国名李鳴 里見 甫 と言う阿片王と呼ばれています。
此の日本人から戦費を捻出されたとされています。

奥が深いので、幾ら言っても言い足りないです、「極東裁判 日本軍 阿片」で検索して観て下さい。

面白い人物(政治家)が出て来ますよ。

アベくんも真っ青。

2ヶ月前 No.378

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

天邪鬼 さん

*極東裁判 日本軍 阿片で検索

大変、興味深く拝読しました。

資料が焼却された中、記録は残るものですネ。

阿片で稼いだ軍票や日本円は、米ドルや英ポンドをどこで調達できたのですか?

商社が、石油を買うのに国際通貨は必要でしょ。

朝鮮や中国にはドルやポンドは流通していません。

金融商品には色はついていないので、シティやウオール街で決済ができたのでしょうか?

2ヶ月前 No.379

天邪鬼 ★jnUvaCMqbQ_Xdn

>大変、興味深く拝読しました。

昭和の妖怪までは、辿れていないようですね。

>阿片で稼いだ軍票や日本円は、米ドルや英ポンドをどこで調達できたのですか?

えっ???

連合国側と戦争状態ですよ、貿易(資金移動)が出来る訳有りません。
従って、国際通貨であったドル・ポンドは必要としていませんでした。

日本は、戦時為替政策を執り、対外金融取引は円ブロック圏内では円貨決済制にしていました、円ブロック以外では円貨決済に由る金融協定を結び決済をしていました。

2ヶ月前 No.380

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

天邪鬼 さん

太平洋線当時、世界で流通する原油及び関連製品はアメリカ産の原油を必要としていたのでしょう。

原油製品無くして、どうして戦争が続けられるのですか?

オランダの油田を充てに戦争したのですか?

これは占領という名前の「強奪」ですよネ。

ちなみに、

サウジアラビア産の原油輸出は1946年以降です。

*貿易(資金移動)が出来る訳有りません。

正規のルートでは無理でしょうが、横浜正金銀行、朝鮮銀行や、中国の銀行を利用すれば資金移動は可能でしょう。

株式会社横浜正金銀行(よこはましょうきんぎんこう、英称:Yokohama Specie Bank, Ltd.)は、かつて存在した日本の特殊銀行。
通称・正金、YSB。1880年(明治13年)に開設された国立銀行条例準拠の銀行で、外国為替システムが未確立だった当時、日本の不利益を軽減するよう現金(正金)で貿易決済を行なうことを主な業務としていた[1]。その名の通り神奈川県横浜市中区に本店を置いた。東京銀行(現在の三菱UFJ銀行)の前身とされる。

貿易金融・外国為替に特化した銀行であり、明治維新後急速に成長し、やがて列強の仲間に加わっていく日本を国際金融面で支え、香港上海銀行[注釈 1]、チャータード・マーカンタイル銀行(英語版)[注釈 2]と並ぶ外国為替銀行へと発展していった。また、関東大震災と昭和恐慌で大きな打撃を受けながら、緊縮政策を前提とする金解禁に加担した。

第二次世界大戦においては日本の軍需に必要な外国通貨収集の為の機関とみなされたために、敗戦後の1946年(昭和21年)にGHQの指令によって解体・清算され、外国為替銀行としての役割は新たに設立された東京銀行に引き継がれる事になった。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
2ヶ月前 No.381

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

ポール・マニングの 『米従軍記者が見た昭和天皇』を読んでみた。

2ヶ月前 No.382

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Xdn

>オランダの油田を充てに戦争したのですか?
これは占領という名前の「強奪」ですよネ。

ええ、そうですよ。

>>374
「時間的には真珠湾攻撃より1時間50分前に、日本陸軍の部隊がマレー半島に上陸を開始、イギリス軍と戦闘する。日本軍は続いてタイ等にも上陸。」
石油取得と輸送確保の為に行われました。


>正規のルートでは無理でしょうが、

詳細は解かりませんが、非正規のルートが有ったのかも知れませんね。

2ヶ月前 No.383

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

太平洋戦争前の□天皇家の銀行関係の主な持株
 日本銀行(20万8000株)
 横浜正金銀行(20万9318株)
 日本興業銀行(4万5450株)
 台湾銀行(3万264株)
 東洋拓殖会社(5万株)
 帝国銀行(2万9110株)

□その他の諸会社株の主なもの
 王子製紙会社(6万608株)
 関東電業会社(3万4749株)
 南満州鉄道会社(8万43175株)
 台湾製糖会社(3万9600株)


天皇家が当時日銀株の20%を保有していたことは知っていますが、その他は誰が株主であったのか?

日本人だけとは限りません。

明治時代の日本銀行は、条例で制定されていましたから。
(明治14年) - 三井銀行の為替方を廃止し、大蔵卿松方正義により日本銀行創設へ。
1882年(明治15年) - 6月、日本銀行条例公布。10月10日に開業。

公私の区別のないハチャメチャ

2ヶ月前 No.384

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_3wf

みたのしきま さん

>公私の区別のないハチャメチャ

私は、そうとは思いません。
其れは、法制史に基づく物で否定の出来ない史実です。
善し悪しの話ではない事をご理解して下さい。

帝国憲法から話をしなくてはならないので、興味が無ければスルーして下さっても結構です。

帝国憲法が審議されていた時の話に遡ります。

枢密院議長の伊藤博文と文部大臣の森有礼が論争しました。
森有礼は「臣民は統 治の対象であり臣民の権利義務を憲法に入れる必要はない」と主張、
一方 伊藤博文が反論し「憲法を創設する精神は第一に君権を制限し、第二に臣民の権利を保全する事にある」。

後に、
伊藤博文が憲法調査のため欧州を視察し、とくにプロイセンとオーストリアの国法学者から大きな影響を受ける。

元老院で審議された憲法案は君民共治論を採用していた。
岩倉具視は「我建国ノ体」に合わずとして案を退ける。
此れに対して、大隈重信が英国流の立憲君主主義にのっとる意見書を出し、岩倉等に由って排除される。
岩倉等は、欽定憲法の採用を定め、密かに憲法原則の確定を進めていく。
英国流の立憲君主主義は否定される。
プロイセン憲法に倣った君権主義や超然内閣主義が採用される事に成った。

詰まり、
帝国憲法は、権力を天皇に集中させた、絶対君主制に近い憲法でした。
当時の日本は、天皇の国で、公私混同とは成りませんでした。

今の私達が考える日本国憲法と違うのです。
そう云う、意味で「私は、そうとは思いません」と成りました。

1910年頃には、日本は資本主義社会で、天皇が経済活動したとしても咎められるべきでは有りませんでした。


但し、

日清戦争から始まる、戦争で利益を出す方法を編み出したと云う事なのでしょう。

確実な情報として。

1941年7月の「財政金融基本方策要綱」で高度国防国家の完成促進の為に、国家の資金力を計画的に動員配分し、必要な財政金融の基本方針と施策を明示。
新体制構築の一環で軍需産業に、あらゆる手段を講じて資金を円滑に供給しようとして金融制度の改革に力点が置かれた。

天皇が金融機関に投資をしたとしても問題ではないが、当時の日本の金融機関は、天皇の下に有る、政府が上記の様に政策される事は、今で云う所のインサイダーと言うか、天皇や取り巻きの、お手盛りなんでしょう。

帝国憲法では、天皇は神聖不可侵な存在でありと、謳われていますが、「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」との諺が有りますが、身を棄てて、実(金儲)を取ったのでしょう。

天皇の資財本現在高
明治年22度末  9,747,517円
昭和25年度 1,590,615,599円

当時のお金の価値が違うとしても、この差は何でしょうね???

1ヶ月前 No.385

華和 ★Tablet=9KwTw6E8af

日本は第二次世界大戦に参加していません。
大東亜戦争、または太平洋戦争ですね。
三国同盟で参加していたことになるという解釈もあるようですが。(-.-)y-~

1ヶ月前 No.386

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

天邪鬼 さん

*この差は何でしょうね???

新円切り替えWiki
第二次世界大戦の敗戦に伴い、物資不足に伴う物価高及び戦時中の金融統制の歯止めが外れたことから現金確保の為の預金引き出し集中の発生、また一方で政府も軍発注物資の代金精算を強行して実施したことなどから、市中の金融流通量が膨れ上がり、ハイパーインフレーションが発生した対策が背景としてある。

この時同時に事実上の現金保有を制限させるため、発表翌日の17日より預金封鎖し、従来の紙幣(旧円)は強制的に銀行へ預金させる一方で、1946年3月3日付けで旧円の市場流通の差し止め、一世帯月の引き出し額を500円以内に制限させる等の金融制限策を実施した。これらの措置には、インフレーション抑制(通貨供給量の制限)とともに、財産税法制定・施行のための、資産差し押さえ・資産把握の狙いもあった。このとき従来の紙幣(旧円)の代わりに新しく発行されたのがA百円券をはじめとするA号券、いわゆる新円である。

インフレの抑制にある程度成果はあったものの、抑えきることはできなかった。そのため市民が戦前に持っていた現金資産は、日本国債等債券同様にほぼ無価値になった。

1ヶ月前 No.387

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

昭和21年9月22日付で公表した「降伏後における米国初期の対日方針」である。そのなかで、三井、三菱、住友、安田などの日本の商工業の大部分を支配した大コンビネーションである財閥の解体が指令されたのである。
 天皇家についても例外ではなかった。明治初期から戦後までの皇室財産の変遷をまとめた黒田久太(ルビ:くろだひさた)の『天皇家の財産』によると、占領軍の通達には「皇室の財産は占領の諸目的達成に必要な措置から免除せられることはない」と定められており、またアメリカが皇室自身を「金銭ギャングの最大のもの(the greatest of the “Money Gang”)と認識していた」という(138ページ)。
 実際に、天皇家の財産は他の財閥を上回るものであった。占領軍から命じられて組織した「持株会社整理委員会」の調査によると、当時の財閥はその資産の7〜8割を有価証券のかたちで保有しており、終戦時において財閥が所有した有価証券は、三井3億9000万円、岩崎1億7500万円、住友3億1500万円であったという。
そこから推測するに、三菱や三井といった日本を代表した財閥は、当時おおよそ3億〜5億円くらいの資産を持っていたことになる。
 それに対して、皇室財産における有価証券の割合は2割を占めるに過ぎない。にもかかわらず、皇室は3億3000万余にのぼる有価証券を有していた。資産総額は15億円を超えていた。また、財産税納付時の調査では37億円という数字もある(『天皇家の財産』)。
このように、天皇家の財産は他の財閥よりも、文字通り、ケタが違うほどの大きさであることが、戦後の資料によって明らかとなったのである。

1ヶ月前 No.388

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

質問
(Question)
明治・大正期のドル(米ドル)は、日本円にしてどのくらいか知りたい。
回答
(Answer)
『日本銀行百年史 資料編』(日本銀行百年史編纂委員会/編纂 日本銀行 1986)の「V統計」に「13.主要金利推移および外国為替相場」があり、1874(明治7)年〜1982(昭和57)年までの対1ドルの為替相場が確認できる。
それによると、1874(明治7)年は、1ドルは0.984円(100円は101.583ドル)、1912(大正元)年は、1ドルは2.019円(100円は49.539ドル)、1925(大正14)年は、1ドルは2.451円(100円は40.801ドル)となっている。
詳細は参考資料をご覧ください。

1ヶ月前 No.389

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_3wf

華和 さん

太平洋戦争は第二次世界大戦の局面の一つです。

大東亜戦争は日本側の呼称で、厳密に云うと太平洋戦争とは違います。

1ヶ月前 No.390

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_3wf

みたのしきま さん

私の説明不足だったようです。

天皇の資財本現在高での、明治年22度末と昭和25年度の「差は何でしょうね???」
単純計算で160倍に成っています。

何故、
臣民(兵隊)を犠牲にしてまでも、銭儲けが出来るのかと、云う事なんです。

1ヶ月前 No.391

華和 ★Tablet=9KwTw6E8af

天邪鬼さん
それを認めたから、北方領土が返還されないのだと思うのですが。
日本は旧ロシヤと不可侵条約を結んでいます。
日本は米国、英国、和蘭、後に中国としか、この時代、戦争はしていません。
敗戦国という立場で勝戦国から押し付けらた認識だと思うのですが。

1ヶ月前 No.392

みたのしきま ★q3tWng5BEh_J3h

華和さん

*日本は旧ロシヤと不可侵条約を結んでいます。

ルネサンス時代に始まった国際法上の外交用語である『宣戦布告』なしに、戦いを始める大日本帝国に対して、

国際法上の合意である不可侵条約を順守することはもはや期待できません。

日本の外交官が、不可侵条約をソ連が順守するなんて誰も考えてはいませんよ。

ちなみに、

明治37年(1904年)2月8日、日本艦隊は、朝鮮半島西部の仁川港のロシア艦隊を攻撃すると同時に、遼東半島南端にある旅順港においてもロシア艦隊への奇襲攻撃を行いました。

... そして2月10日、日露両国は相互に宣戦布告を行いました。 こうして「日露戦争」が始まりました。

1ヶ月前 No.393

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Oem

>それを認めたから、北方領土が返還されないのだと思うのですが。

其れって何ですか?

で、
取敢えずに、間違えてます。(口癖です

大西洋憲章(1941年)・カイロ宣言(1943年)における領土不拡大の原則が在ります。
が、
スターリンはヤルタ会談(1945年)で、樺太南部や千島列島等の領有を要求し、ルーズベルトは千島列島等をソ連に引き渡す事を条件に対日参戦を促しました。

日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)2条(c)には、 日本国は、千島列島並びに日本国が(1905年)のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
詰まり、
大西洋憲章・カイロ宣言を無視した講和なんです。

日本で言う、北方領土とは北海道の一部を指す言葉なんです、千島とすると講和条約2条(c)に違反します。

>日本は旧ロシヤと不可侵条約を結んでいます。

旧ロシヤ???
どうせ言うのでしたら、ロシアです。
そして、
旧ロシヤではなく、旧ソ連でしょう。

皆さんが、不可侵と言うが違います。
日ソ中立条約、正式には、「大日本帝國及「ソヴィエト」社會主義共和國聯邦間中立條約」ですね。

1945年4月5日、ソ連は日本側に対し、日ソ中立条約の不延長を通告。
条約を破棄したのですから、
「結んでいます」じゃなく「結んでいました」過去形にしましょうね。


>日本は米国、英国、和蘭、後に中国としか、この時代、戦争はしていません。
敗戦国という立場で勝戦国から押し付けらた認識だと思うのですが。

間違えです。
オーストラリア・ニュ−ジ−ランドとも戦争をしています。

で、
勝戦国から何を押し付けられたのでしょうか?

1ヶ月前 No.394

みたのしきま ★q3tWng5BEh_J3h

華和さん


*>日本は米国、英国、和蘭、後に中国としか、この時代、戦争はしていません。

カウラ事件(カウラじけん)は、第二次世界大戦時の1944年8月5日に、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州カウラで起こった日本兵捕虜脱走事件。

捕虜収容所の脱走事件としては、史上最多の人数(日本人収容者数1,104名の内、545名以上)と見られる。死者数235名(オーストラリア人4名、日本人231名)、日本人負傷者数108名。[1]

最も、外交上、235名の死者を出した事件ですから、大日本帝国外務省には通告があるはずです。

しかし、戦陣訓 (陸軍大臣東條英機が示達した訓令(陸訓一号)では捕虜はいないはずということで国内では秘密扱い。

1ヶ月前 No.395

華和 ★Tablet=9KwTw6E8af

みたのきしまさん
豪州等との開戦の間違いはその通りですね。
不可侵条約の正確な呼び名もそうでしょう。

第二次世界対戦の一部が太平洋戦争であると言う認識は米国が日本とドイツ両国と開戦していたから。

又、アジア解放戦争のイメージを完全に消すためではないでしょうか。


ソ連の条約の不延長は一方的な通告であったと言う点で正式なものと言えますか?

当時の二大大国の密約が優先されたと言うことではありませんか?

1ヶ月前 No.396

みたのしきま ★q3tWng5BEh_J3h

華和さん

*ソ連の条約の不延長は一方的な通告であったと言う点で正式なものと言えますか?

はい、正式なものですネ。

通常条約は一方的な通告で効果が発生します。

日米安全保障条約にも同様な規定があります。

第10条
 この条文は、日米安保条約は、当初の10年の有効期間(固定期間)が経過した後は、日米いずれか一方の意思により、1年間の予告で廃棄できる旨規定しており、逆に言えば、そのような意思表示がない限り条約が存続する、いわゆる「自動延長」方式である。本条に基づき、1970年に日米安保条約の効力は延長されて、今日に至っている。

1ヶ月前 No.397

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Oem

>>396
>第二次世界対戦の一部が太平洋戦争であると言う認識は米国が日本とドイツ両国と開戦していたから。
又、アジア解放戦争のイメージを完全に消すためではないでしょうか。

太平洋戦争との、ネーミングをしたからと言って、「アジア解放戦争のイメージを完全に消す」とは、成りません。

どうせ言うのでしたら、
近衛内閣が掲げた大東亜共栄圏建設ではないでしょうか。

私は、大東亜共栄圏建設も否定しますが。

で、
日本の傀儡政権の国を作った事は認めますが、植民地解放をした民族や国等は有りません。
アナタの思い込みです。
何処の民族を日本政府が解放したのか、教えて欲しいですね、在ればの話ですが。


>ソ連の条約の不延長は一方的な通告であったと言う点で正式なものと言えますか?

(補足説明)
ソ連の条約の不延長通告は、実質的には、条約破棄と見なされています。

一般的大東亜戦争肯定派の主張、こうでは有りませんか?
日ソ中立条約の破棄は、ソ連側の条約違反と言いたいのでしょう?

詰まり、
日ソ中立条約の最初の5年間は、条約に拘束される。
5年以内なのだから、ソ連は条約を履行しないといけないと、アナタの思いなんでしょう。

まぁ、
其れすらも、私は否定しますがね。

太平洋戦争肯定派の主張を、私が不本意に説明しなくてはいけませんから、

此れで、終わりたいと思います。

1ヶ月前 No.398
ページ: 1 2 3 4 5

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる