Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(167) >>

未来の為に何をするべきかを考えてみよう

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(905) - いいね!(0)

軍鶏 ★iPad=Rwelx5szhH

現在世界中で食糧問題や気候変動などの様々な問題が起きています。
それらの問題を解決する方法を一人一人が考えそれを議論したら
解決につながる良い方法が見つかるかもしれません。

4年前 No.0
ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (117件) | 最新ページ

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_ILO

>>117
全然話がかみ合いません(笑)。ゴマンといる不幸に見合う「理由」は何か、という話です。

4年前 No.118

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_ILO

見守ってましたけど…

>>108

>出来るコトが増えたと云う事実があるだけで、それで幸せが高まったかどうかは、判らない…。


そうですね。コンピューターが無い方が現代よりも幸せである、という意見は
比較ができないはずの幸福感を「現代よりも」と比較している時点で、破たんしています。
比較対象が未来であっても、そこにあるはずのものは現代と比較はできないってことは変わりません。

>わしは何故、昔のの選手が偉大か…? なんて話ァしとらンのだけど…。


「何故、偉大か」という説明が無いなら、偉大さは他人に伝わりません。
でも説明するに当たって、偉大さの比較をすることはできないと述べています。
用具やトレーニング、環境がどうであったかを説明するのは、偉大さの比較ではありません。
偉大さの比較をしなければ、説明ができないというわけでもありません。

同様に「何故、幸せか/不幸か」を説明しなければ、他人には伝わりません。
実際に伝わっていない、という現象が発生しているようですしね。

>ならばコンピュータの利用を制限したり、中止したりしてしたら、たちまちの事は不都合も出るかも知れンが、

>それが続きでもすりゃ、いずれ孫や玄孫の時代には、当たり前の普通になッちまうンだよ…。


あなたの述べていることを簡潔に言うと「民衆の頭を押さえつける」ってことです。
そういう独裁政治的なものは、成功したためしがありません。

4年前 No.119

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

 おはようさん。

  >>118

 >全然話がかみ合いません(笑)。ゴマンといる不幸に見合う「理由」は何か、という話です。

 なに云ってンでぇ。
 お前さんたちはIT化技術はどんどん伸ばすべきってご意見なんだろ…?
 ならばITの伸張で、ゴマンと(仕事が失われて)不運が生まれても構わないって理由が、お前さんの中にあるだろよ…。
 それがまんま理由じゃねェのか…?
 それともお気に召す回答じゃねェから無視決め込ンでるだけかい…?

 >>どんな方向にせよ、社会の情勢が変われば、流行る仕事も廃れる仕事も出てくなァ当然

 だからよ。


  >>119

 >あなたの述べていることを簡潔に言うと「民衆の頭を押さえつける」ってことです。

 ほうでっか…。
 今のお上の原発政策にそう云ってやっておくなせぇ…。

4年前 No.120

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_ILO

>>120

>お前さんたちはIT化技術はどんどん伸ばすべきってご意見なんだろ…?

僕はそんなこと一言も言ってませんよ。

4年前 No.121

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_ILO

>今のお上の原発政策にそう云ってやっておくなせぇ…。


民主主義的闘争が制限されているなどという話はありませんが?
そういった証拠をお持ちなら、あなたご自身が、告発でもすればいいでしょう。

4年前 No.122

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_ILO

>軍鶏さん

スルーしちゃってごめんなさい。コメントいただいてましたね。

調べてみたら、アンドロイド版のAndroBOINCなんてのもあるようですね。こっちは電気代がかかると言う人もいて、若干負担感が大きいのかも。

そういえば昔、クリック募金とか流行ってたなあと思って調べたら、今はアンケート募金なんてものもあるようです。クリック募金が1円の募金なのに対して、アンケート募金は100円。ただ、クリック募金と違ってサイトにユーザ登録しないといけないので、微妙に面倒な感じがします。

4年前 No.123

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

 おはようさん…。

  >>122

 何を独りでエキサイトしとるのよ。

 そもそも

 >あなたの述べていることを簡潔に言うと「民衆の頭を押さえつける」ってことです。
 >そういう独裁政治的なものは、成功したためしがません

 これ自体がお前さんの勝手な感想だろ…。ああ、お前さん風に云うと印象操作っ奴かな…。
 わしばいつそんなコト書いたかねぇ…。
 大体、今のお上が民衆の頭を押さえ避けていないとでも…?
 まァテーマがズレとるから、どうでも善いハナシだけどな…。

4年前 No.124

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

  >>121

 >僕はそんなこと一言も言ってませんよ。

 其奴ァ失礼…。
 ゴッチャになってるな…。

 ただ、何れにせよ、ある技術が生まれて、それに付随する職業が出来、逆にその技術によって廃れる職業もあるなァごく自然なハナシだと云うのは諒解るだろう…?
 手にした職が無くなり失業すれば、、違う仕事を探すだけ。
 社会で生きるなら当たり前のハナシだろ…?
 お前さんが口にしたような、今までの努力が云々は、社会全体から見れば、ごく個人的な愚痴にしか過ぎないワケよ…。

 そもそもお前さんも、偶偶コンピュータの有る時代に生まれて、偶偶その知識を得、職を得たり利用しとるだけ…。

 それが理由よ…。

4年前 No.125

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

 >そうですね。コンピューターが無い方が現代よりも幸せである、という意見は
 >比較ができないはずの幸福感を「現代よりも」と比較している時点で、破たんしています。
 >比較対象が未来であっても、そこにあるはずのものは現代と比較はできないってことは変わりません。


 そうじゃねェンだな…。

 慥かにコンピュータがあっても、今後幸せかどうか、未来は判らンな。
 だがよ、コンピュータが隆盛する前の時代は、既にあった過去。経験があるワケよ。
 そして、無くてもとりわけ社会が不幸ではなかった、とすれば…。
 ならば、将来的に、無くても取り分け不幸にはならねェだろう、と想像する事は出来る。

 勿論、途中で取り上げられたお前さん方は我慢を強いられるかも知れねェが、生まれた時から無い世代には、関係なかろう…?
 それが当たり前なンだからよ…。
 とどのつまり、お前さんの技術を制限するな云々はよ、既得権益を守りてェだけ、平たく云えば、自分が今で満足だから、それにしがみ付きてぇだけ、他人の事なんか知るかって云ってるのと変わりねェよ。

 お前さんは、いつぞや、先端技術を利用して生きる道も、利用せず生きる道もあるとか抜かしやがったがよ、もし本当にそう思うなら、今の子供たちに40年前ェの里山を返ェしてやれるかい…?

 >技術を捨てるのはいつでも出来ますが復活させるのは困難です。

 いみじくも何方様がこう仰っとるが、同様に、技術によって失われたものも、また取り戻すなァ大変なンだよ…。

4年前 No.126

にら玉 @987654321 ★YHExwRoPbu_mgE

ん〜・・・間引きの話はけっこう前の方にされてたのね(汗)
だからスルー?それともわたくしがウザかった?www

と、読み進めていくと。。。

世界の未来の議論じゃなくて・・・
≒100km圏内の自分の幸せの議論?・・・んっ?

世界の食料・気候を人の手で操作しようとするなら
コンピュータは、必要不可欠なツールだと思います。

営利目的用は、とりあえず棚の上にあげといた方が・・・と思います・・・

4年前 No.127

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_ILO

>これ自体がお前さんの勝手な感想だろ…。ああ、お前さん風に云うと印象操作っ奴かな…。

>わしばいつそんなコト書いたかねぇ…。


以下のように記載があり、これは「あなた」が以下のような人達の頭を押さえつける、としか読み取れません。

>>今も、納得できないと探求する人はいます。

>>その人達は行き過ぎていて、際限がないから、歯止めをする、という理解でいいですか?

>>これはその人たちの否定だと思います。

>其れで善いですよ…。


そもそも、どんな言い訳を並べようと、技術発展の制限は人々に対する思想検閲にほかなりません。
それは、技術発展+資本主義的競争という「人々が自由に行動した結果として生じた幸福や不幸」とは全く異なります。

同じだ、と言いたいのなら、技術発展+資本主義社会の中で、結果的に、コンピューターが無くてもやっていける生活を実現する必要がありますが
具体的にどうやって、という話になると、上述のような技術発展を制限する、という話しか聞けていません。

>>126
>そして、無くてもとりわけ社会が不幸ではなかった、とすれば…。


前提であるこの条件が既に間違いです。
過去の社会の中には、幸福もあれば、不幸もあり、それぞれの幸福感は個人に根ざし、比べられるものではありません。
ある幸福があったとき、それによって別の不幸は否定されないし、逆もしかりです。
よって、「とりわけ社会が不幸で無かった」という評価はできません。

これは未来に対しても同じです。
コンピューターが無いことによって生じる不幸も想定しなければいけないはずだけど
それが、里山を望む声と比べてどうか、という比較はできないはずです。
でもあなはた、里山を望む声を優先すべきであるという判断をしているわけですよね?
比較ができないものを比較している、という間違いを犯しています。

この類の指摘は何回も繰り返し行っているものです。

また、私がこういった意見を述べる時、技術発展万歳という思考で述べていると思い込んでいるように感じますが、全く違います。
そしてそれは既に過去レスで何度も述べています。

4年前 No.128

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_ILO

あることを成そうと思った時、人の力では成せませんでした。
このとき道具を作って対応しました。
でも道具を作るのは大変だし、資源も使ってしまいます。
だったら、道具を使わなければいい!
でも人の力では成せない。。。。
だったら、「どうして人の力では成せないんだろう?原因は?」「全部が成せないのか?何ならできる?」「全く別の方法で成せるんじゃないのか?」

コンピューター(道具)に頼らなくてもいい方法の研究の例です。
こういう研究はとても重要です。なぜなら、道具を作ったり使ったりするコストの削減ができるからです。
これも立派な技術発展です。

我々の目に留まるのは俗物的なスマホだとか、ものすごい効果の高い薬!とかですが
技術発展というのは、機械的、電気的、IT的、高度医療の発展、だけではありません。
むしろ目に見えない部分の技術発展の方が重要です。

4年前 No.129

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_ILO

>>127
かまってほしんですね。わかりますん。

私は間引きを肯定しませんが
間引きするかどうか悩むことができる状態っていうのは
ずいぶん余裕があるな、極めて平和なことだ、と思います。

悩む余地なく、間引きするしか選択肢がなくなったら、まさしく悲劇ですね。

4年前 No.130

軍鶏 ★iPad=WqjQVtac5o

>コンピュータが隆盛する前の時代は、既にあった過去。経験があるワケよ。

 そして、無くてもとりわけ社会が不幸ではなかった、とすれば…。
 ならば、将来的に、無くても取り分け不幸にはならねェだろう、と想像する事は出来る。
その理論でいくならば原始時代でも良いのですね。当時は当たり前だったんだから。
ポルポト政権のようにすれば可能ですよ。

4年前 No.131

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_RS9

>>125
はい。仰ることは分かります。その上で、lovebeerさんがコンピュータが無い方が良いというロジックを知りたいわけです。「125」のような考え方は「別にどちらでも良い」「あるがままを受け入れてそこで頑張る」といった印象を受けます。でもそうじゃないんですよね。僕が不幸になると言ったのは、単に不幸の具体例を出したまでです。文明の線引きが出来るのも具体的な理由があるのですよね。文明を否定するならどうして「石器時代の生き方に戻るべき」ではないのかと思うわけです。江戸時代や鎌倉時代でも良いのですが、線引きをしたからには「ここまで」とするロジックがあるはずです。個別の不幸をおしのけてでも得たい全体の幸福、もしくは全体目的は何だろうという話です。

>>127
ごめんなさい。面白い意見だなあとは思っていたんですが、間引きを肯定出来る論理展開を思いつかなかったので、本気でスルーしてしまいました。さすがに殺人は肯定出来ないので、自然死による緩やかな間引きを考えたいです。日本は人口減少が問題視されていますが、世界的にはまだまだ人口増加が問題ですよね。この人口増加を抑制出来れば良いのだろうと思います。しかし全ての国が日本並みに豊かになれば抑制出来る気もしますが、それは難易度高そうです。

>>129
大事ですよね。卑近な例で恐縮ですが、業務のシステム化を検討する際は、まず「本当にシステム化することが最も良い選択なのか」を考えます。システムを導入したけれど全く使えない、お金の無駄になってしまったという話は多々あります。

4年前 No.132

love_beer1998 @lovebeer ★2XqucHEEkW_m9i

 ん…、少し纏めて返答するわな。

 原始時代とか石器時代、鎌倉時代…と云うのはね的外れと、わしの書き込みから知れると思うンだが…。

 ttt殿じゃないが、わしも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と繰り返し云っとるワケで…。
 とは云え、線引きせよと云われても困るし、且つ否定しているのは技術全般じゃないのも判りましょうや…。

 わしがコンピュータに否定的なのは、コンピュータは人の欲望を増幅・暴走させてしまう一面を具えているからよ…。
 これを使う側の所為にするのは正しくない。
 何故なら、人間が正しく使い熟せた道具や技術など、有史以来一つも無いし、そもそも人は過ちを犯すのが常…。

 浮世にゃね、踏み込んじゃいけねぇ領域ってのが在ると思うのよ…。
 ヒトゲノムの解析などその典型…。
 隠されたモノを見たい知りたいは人の堪え難き性なれども、知らずにおくべき、手を触れぬべき、そう云う分を弁えたままコンピュータを人は扱えるか…?

 答えは否だと思いやす…が…。

4年前 No.133

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>133

>わしがコンピュータに否定的なのは、コンピュータは人の欲望を増幅・暴走させてしまう一面を具えているからよ…。


わかります。

>浮世にゃね、踏み込んじゃいけねぇ領域ってのが在ると思うのよ…。


私もそう思います。

>隠されたモノを見たい知りたいは人の堪え難き性なれども、知らずにおくべき、手を触れぬべき、そう云う分を弁えたままコンピュータを人は扱えるか…?

>答えは否だと思いやす…が…。


おっしゃるとおりだと思います。

では、どうすればよいのでしょうか? 既にこの世にコンピュータは存在します。

4年前 No.134

ゆるぼ @neko123 ★luhc4FD2Lg_ILO

>>133
抽象的な話をずっと続けているようにしか思えないのです。漠然とした幸福か不幸か。技術は進みすぎてはいけない。そういうのは、なんとなく「まあ、そうだよね」という共感は得られると思います。だから漠然とした話しかないのであれば、これ以上発展の余地の無い話なのだろうと思います。議論というか、物事を突き詰めていくには何故何故で考えていかないといけないと思っています。「的外れ」という指摘は的外れで、軍鶏さんも僕も極論を提示しておいて、それを否定されることを期待しているのです。

例えば人の欲望を増幅させる発明はコンピューターだけではありませんよね。もっと古い、お金という発明も人の欲望を増幅させています。お金という仕組みは人を不幸な気持ちにさせることが多々あります。けれど僕らはお金による社会を否定しない。そっちの方が最大多数にとって都合が良いと思うからです。突拍子もないことを言っていると思われるかもしれませんが、一つ一つを「何故」と検証することが、lovebeerさんの思いを具体化するには必要だと思うのです。

もし「そんなことやってられない」というのであれば、この話題は終わりにした方が良いかもしれません。lovebeerさんはそう思う。でもそれを他人に理解させようとはしない。それで良いんじゃないでしょうか。

4年前 No.135

にら玉 @987654321 ★YHExwRoPbu_mgE

>>130

余裕があるうちに水面下で動き出さないと
悲劇が大きくなるだけだと・・・

>>132

間引き・・・殺人かぁ〜・・・
命を切り捨てるわけですから
まぁ〜殺人ですわなぁ〜

でも、生かされてる命は・・・

赤十字やユニセフなどの支援団体の活動規制
他国への支援金の使い道を規制
延命治療の規制
ただ生かされてるだけの人に対する延命に係わる活動・支援等の規制

未来が約束されない、ただ生かされてるだけの命
を間引き対象とする。・・・とか


しかし、参りましたねぇ〜 >>135


>>0

>解決につながる良い方法が見つかるかもしれません。


>>135
>極論を提示しておいて、それを否定されることを期待しているのです。



たぶん良い方法は、見つからない・・・かぁ〜・・・
はぁ〜せっかくかまってもらえたと思ったのに・・・

4年前 No.136

love_beer1998 @lovebeer ★2XqucHEEkW_m9i

  >>134

 >おっしゃるとおりだと思います。

 >では、どうすればよいのでしょうか? 既にこの世にコンピュータは存在します。

 おっしゃるとおりだと云うのなら、ご自分のアタマで考えてみたらどうで?
 今のところ、コンピュータを否定するような意見、規制するような意見は聞かれませンやな。
 現状のまま、何も考えずに受け入れて、その発展だけを考えるなぁ楽ですぜ。

 でも、それは思考停止じゃねェかい…?

 例えば、人が増えたから住める場所を大きくしようなんて誰でも考え着くでしょうや…。
 そんななァ知恵とは云いやせん…。
 剰え外の惑星掠め盗って人が住めるようにしようたぁ、ただの慾ッ集り、エゴの極みでしょうよ…。

 ところが間引きとか現実的なハナシは否定する。
 せめて先進国は現状維持で我慢させ、技術の粋を尽くして、途上国が己らの幸せの足元にでも追い付くよう多大なリソースを注ぐ方法でも騙りゃあ聞けるんンですがね…。


  >>135

 >けれど僕らはお金による社会を否定しない。そっちの方が最大多数にとって都合が良いと思うからです

 惜しいところだと思いますね…。
 代替案が思い付かないし、今のところ幸せに過ごせているから思考停止して遣り過ごしとるのが事実でしょうよ…。
 普通に考えて御覧なさいな…。
 無限に拡大し続けて行かないと倒れちまう強欲な経済が、マトモだと思いますかい…?
 自転車操業も善い処でさ…。


  >>136

 >未来が約束されない、ただ生かされてるだけの命
 >を間引き対象とする。・・・とか

 出生前、受精卵調べたりして、中絶…。
 既に始まっとりますよ、命の選別…。
 遺伝子分野の解明が進めば、やがて「バカな子ほど可愛い」などと云う言葉存在しなくなるでしょうよ…。
 馬鹿な子は産まなくて済むようになる。
 否、仮令正常でも、才能や能力が己の理想にそぐわぬ子は、遺伝子レヴェルで選別され、産まれる事すら許されなくなるンで…。

4年前 No.137

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>134

>では、どうすればよいのでしょうか? 既にこの世にコンピュータは存在します。


>>137
>おっしゃるとおりだと云うのなら、ご自分のアタマで考えてみたらどうで?


つまり「どうすればよいかについてはノーアイデアである」という旨を間接的に述べられた と受け取めればよろしいでしょうか?

であれば、これ以上あなたに伺うことはございません。ありがとうございました。

4年前 No.138

地下水 ★npabKTN0dr_iYt

 未来の為に何ができるか。日本では、雨や洪水が増えるし、海岸線の津波の心配、山沿いの山崩れの心配が増えるだろう。地震の心配もあるから、しっかりとした地盤や耐震建築が必要になるだろう。できれば海岸線は、区画整理された田園地帯にして、津波対策の教訓から15メートルの海抜以上に、やはり京都の様に良く区画整理された、コンパクトシティーを造るのが良いだろう。山沿いの建築も止めて、コンパクトシティーに住む様にする方が、ライフラインの補修も、経済効率も安全性も上がるだろう。だからと言って、大阪や東京圏の様な大都市圏を、京都の様に碁盤の目に区画するのは、大事業過ぎて不可能だろう。山際の限界集落を放棄して自然に返して、平地の農地を統合して碁盤の目に区画整理して機械化農業が効率的にできるようにすべきであろう。これらは巨大な事業になるだろう。

 情報のネットワークを生かして、車などの移動に伴うエネルギーなどの消費は最小化する様に、社会のネットワークを根底から改変する必要があるだろう。新聞配達や書籍、図書館、公教育などは電子化して、ネット上で公開して、斑各種教育ソフトなどでアシストする様に、情報を深めて行く様に、情報化社会を構築して行こう。音楽の公開などはユーチューブで既に良く機能している。ウィキペディアには、まだ使いづらさを感じるが、初等教育、高等教育、大学、大学院、博士課程などに区別して整理するなどの教育的な工夫が必要かもしれない。これらが情報資本の累積と整理を加速して、情報共有社会と、情報の高度に自由な発展を加速する社会を創り出すだろう。

 雨が増えるから、ダムやため池、洪水の干渉池、小水力発電を増やして、水を活用する様にする事が、得策だろう。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
4年前 No.139

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

  >>138

 >つまり「どうすればよいかについてはノーアイデアである」という旨を間接的に述べられた と受け取めればよろしいでしょうか?

 どう受け止めようと勝手だが、お前さんが、原発に頼らずエネルギーを安定させるアイデアや、安全に安く廃炉にするアイデアが無ければ、原発再稼働に反対してはいけないとでも云う積りなら、わしも云わせて貰うよ…。

 >これ以上あなたに伺うことはございません。ありがとうございました。

4年前 No.140

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_RS9

>>136
事前に対策する猶予があるなら、信用不安による社会崩壊を招きかねない、いわゆる最後の手段を用いる必要性が低いのではないでしょうか。

>>139
コンパクトシティ化っていうのも色々と現実的な問題点を抱えているようなんですが、その辺はいかがお考えでしょうか。
そもそも論で言うと、日本っていう利用できる土地が狭い国っていうのがネックになっているんでしょうけどね。

4年前 No.141

にら玉 @987654321 ★YHExwRoPbu_mgE

>>141

『用いる』・・・ん〜・・・考えるんですよね?
ダメになってから考えるんですか?
この議論は現在進行形で数年で行動できる、結果がでることだけを考えるんですか?


しかし、なんだなぁ〜・・・

相変らず、話に乗っかるという議論にならないねぇ

一つも議論が進まないw

誰かの意見に乗っかって実現するためにはどうするかを議論したらいいんじゃないかなぁ〜
揚げ足取り・・・まぁ〜楽しい人には楽しいんだろうけど・・・

地下水さんへのコメント『・・・その辺はいかがお考えでしょうか。』と知識を量ってどうしようとしてるんでしょうか・・・

あなたの知識が上の下ぐらいだとすると私の知識は下の上ぐらいだと思うのですが
私は小バカにされておしまいというシナリオが頭に浮かぶんですけど・・・『その辺はいかがお考えでしょうか。』

4年前 No.142

にら玉 @987654321 ★YHExwRoPbu_mgE

tttさん ごめんなさい(汗)

この板の全体を見て思ったことをtttさんにかぶせてしまいました。

ほんとごめんなさい。tttさんを個人攻撃したレスになってしまいましたが、そんなつもりはございません。

すまん ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

4年前 No.143

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_RS9

>>142
>>143
普通に考えると間引きとか無いですよね。
でもそうじゃなくて、特に指定の無い未来の世界の話で、そうせざるを得なくなったと仮定して
上手く間引きする方法は何があるか、って言ってくれれば、のっかりますけど。

でも、今までのやり取りでそれを私に想像してくれっていうのは、ちょっと無理がありますよ。
しっかり条件指定していただかないと、伝わりません。
じゃ話を戻しますね。

上手く間引きをする方法ですが、医療を高度発展させて
医師を介在させず、全自動自宅療養を可能とさせることで状況がかわるかもしれません。
そりゃぁ間引きとは真逆だと言われるかもしれませんが
少なくとも全自動自宅療養になった人は「世の中には出てこない」わけですから
間接的な間引きだといえるでしょう。

P.S.
ちなみに私はコンパクトシティ構想は地下水さんに言われるまで知りませんでした。
だから、それが抱える問題点を解決する術があるのかどうかを聞いています。
無いならないで別にいいです。
でも確認を取ることで、もっと考えるべきか、別の方法を取るべきか、明らかになりますよね?

4年前 No.144

地下水 ★GFq0u119Kq_iYt

>>144 安易に郊外を開発したり、良く区画された田園地帯を潰したりしてはいけない、もったいない。町はリホームして街に区画整理しましょう。道路を広くとって交通を楽にして、中心地の商業地を工夫して再活性して。ライフラインもコンパクトシティで管理改善し易くして。

 安易な郊外開発は、今回の大洪水みたいに、スクラップアンドビルドの大きな無駄と被害をこれから増々生むだろう。千年の都京都みたいに、古都をリホームして生きましょう、再生しましょう。きっと古人が、地震からも洪水からも事故からも街を守ってくれることでしょう、そういう立地だからね。

4年前 No.145

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>145

コンパクトシティについてネットで調べてみましたが、必ずしもうまくいっていないようです。青森や秋田の例では、集客が想定を下回り撤退を余儀なくされているようです。

構想・着想は良いと思いますが、実際に人が集まらなければ機能しません。

・なぜ人が集まらないのか?
・どうしたら人が集まるようになるのか?

などについて、この場でいろいろ議論できるとよいと思います。

4年前 No.146

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

2015.8.22 産経ニュース
「JR青森駅前の「アウガ」 厳しい経営続き…求められる市の英断」
―引用開始―
駅前という好立地にもかかわらず、アウガが厳しい経営状態に陥っているのはなぜか。幅広い年代の顧客が訪れやすいテナント構成になっていないことが一因にあるのではないだろうか。1〜4階が商業テナントだが、商品のラインアップが若者中心に偏重していると感じる。以前、50代の女性に聞いたところ、「私たち中年が欲しい品ぞろえに乏しい」と話していた。地下の生鮮市場に関しても近くのスーパーで十分、用が足りるという。
中心市街地活性化の中核施設としての役割を担うならば、幅広い層をにらんだ衣料品フロアの改装による魅力度の向上や、生鮮市場と商業テナントが一体となった販売促進活動など、抜本的な解決策を打ち出さなければならない時期に来ている。市の経営判断が問われている。
―引用終了―

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
4年前 No.147

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>147

記事には「幅広い年代の顧客が訪れやすいテナント構成になっていないことが一因」と書かれているが、そもそもテナントが集まらない(空き店舗が多い)というのが問題。

・なぜテナントが集まらないかというと、「儲からなさそう」だから。「出店しても赤字になりそう」だから。

・なぜ「儲からなさそう」「出店しても赤字になりそう」なのかというと、「さびれていて客が来なさそう」だから。

・なぜ「駅前という好立地」にもかかわらず客が来ないのかというと、そもそも鉄道を使って買い物をするための移動をする人が少ないから。「買い物をするなら車で」という生活スタイルの人々にとって、駅前の立地は必ずしも「好立地」ではない。

・なぜ「買い物をするなら車で」という生活スタイルの人々が多いのかというと、その街に鉄道網が発達しておらず、車での移動を専らとしているから。

4年前 No.148

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

比較的成功している とされる事例. 「オガールプラザ(岩手県紫波郡紫波町)」

これは、「エージェント型PPP(Public Private Partnership(官民共同))事業」と呼ばれる形態で開発されたもので、「民間に完全に主導権を渡し、行政側のエージェントとして公共資産を活用したり、新たな地域経済開発につながるような事業を実施する形態(by ニッポンドットコム)」だそうです。

この形態の利点は、最初から「事業収支がプラスになる事業」として計画されることです。官主導の場合、この視点が抜けていたりします。(先掲の青森アウガなど)

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
4年前 No.149

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_RS9

>>148
東京や大阪に住んでいる身にとっては「駅前は好立地」が常識ですが、その他の地域では全くそういうことはないのですね。となると、車移動を前提とした「好立地」を探す必要があるということでしょうか。仮に官主導とするにしても、現地で暮らす土地勘のある人が中心とならないといけませんね。そうすると中央集権ではダメで、なるべく権力を分散させるのが良いでしょうか。

ただ、収支をプラスにする意識が欠けていると、どうしてもうまくいかないとは思います。 >>149 で示されているような形態が最善かもしれません。まちづくりのアイディアを募ってコンペしてはどうだろう、と思って検索したらすでに多くの自治体でやってました。

で、これは思いつきなんですが、もし観光で稼ごうとするなら、コンペの段階で広報を頑張ってみても良い気がします。TOKIOのDASH村とか、ウッチャンナンチャンの芸能人社交ダンス部とか、結果よりも過程が人気になりましたよね。観光も、試行錯誤をあえてオープンにすることで、よその人にも「ああでもない、こうでもない」と考える「娯楽」が提供出来るんじゃないでしょうか。テレビでやれたら一番効果的でしょうけど、それが無理でもネット配信の動画でやるのは面白いと思います。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
4年前 No.150

地下水 ★ij2wrOTCyz_mgE

>>146 再開発で、道路を広げて車が入り易くするなど、中心商業地の再生に工夫が必要だね。

 凡そ、旧国鉄の線路の周辺が安全な立地の目安になります。下は、川の氾濫洪水、軟弱な地盤での地震津波から離れており、上は山沿いの山崩れから離れています。古い街の立地条件は、故人が良く考えて、比較的自然災害の少ない所に街を構えていますから、そこの再生が最も望まれます。
 昨今の自然災害を見ていると、旧来の安全な立地の重要性を省みる必要があります。

4年前 No.151

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>150 ゆるぼさん、レスありがとうございます。

>となると、車移動を前提とした「好立地」を探す必要があるということでしょうか。


(1)鉄道網が発達していない地方都市 で、(2)商業地として発展させたい
ならば、
(3)郊外型のショッピングモール形式が有利
ということになると思います。

なぜ買い物をするのに車を使いたいのかというと、「鉄道が不便だから」という理由もありますが、もうひとつの大きな理由は「荷物を運ぶにはドアtoドアで移動できる自家用車が便利だから」です。


>仮に官主導とするにしても、現地で暮らす土地勘のある人が中心とならないといけませんね。そうすると中央集権ではダメで、なるべく権力を分散させるのが良いでしょうか。


権力を分散させただけではダメで、「集客力の高い商業施設を企画する能力のある人」に任せる必要があります。市職員に「集客力の高い商業施設を企画する能力のある人」が居ない場合、その企画は失敗します(青森や秋田の例のように)。
地方自治体の職員や行政関係者に「集客力の高い商業施設を企画する能力のある人」が居ない場合は、その能力のある人や企業を探してきてエージェントに立てるという手法があります。( >>149 の例)


>もし観光で稼ごうとするなら、コンペの段階で広報を頑張ってみても良い気がします。(中略)観光も、試行錯誤をあえてオープンにすることで、よその人にも「ああでもない、こうでもない」と考える「娯楽」が提供出来るんじゃないでしょうか。


着想はとても良いと思います。問題は「その後、持続的に収益、集客を確保できるか」という点です。そういう目利きができるのは、やはり「その道のプロ(スーパー経営者とか)」ではないかと思います。TVなどの企画は一過性のものが多いので、どちらかというと「その場の盛り上がり」を重視し、「その後どうなるか?」までは考えられていないことが多いです。だから、「コンパクトシティ」のような壮大なまちづくり構想の担い手としては不向きではないかと思います。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
4年前 No.152

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>151 地下水さん、レスありがとうございます。

「安全な立地が重要」というのはまさにおっしゃるとおりで、自然災害による大規模被害が深刻化している現在の状況においては、特に重視すべき点だと思います。

しかし、「立地の安全性」だけでは人を引き付ける魅力としては弱いので、そこに人を集めるためには、追加アイテムが必要です。

「再開発で、道路を広げて車が入り易くする」というのもひとつのアイテムだと思います。

4年前 No.153

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>145
安易な郊外開発が進んでしまう背景のひとつとして、東京(首都圏)への一極集中があるのではないかと考えました。

地方からの人口流出が止まらず首都圏へなだれ込むとなると、当然のことながら中心部はキャパシティーオーバーで住めませんので、郊外に広がる結果になります。

4年前 No.154

love_beer1998 @lovebeer ★2XqucHEEkW_m9i

 一時的な集客は意味がないでしょね。
 如何に定住させるか、が問題で。
 最近、リタイア後のシニアだけじゃなく、若い世代にも田舎暮らし志向が増えていると聞くが、アレだって結局は都会と切れたいと云うワケじゃねェ。

 一旦肥えちまってからのダイエットってなぁ酷なもんでやしょう…?
 目に見える脂肪ですら落とすなァ辛い。
 況や目に見えぬ精神的な肥満を解消するにゃァ荒療治も必要かと思いやすぜ…。

4年前 No.155

ttt @bossbitter ★Ug0BdElKn2_RS9

やはり課題となるのは交通手段(人の輸送手段)ですかね。

東京都に一極集中化させないためには、今ベットシティとなっているような場所に
働く場所を誘致する必要がありますが、ベットシティとなっているような場所は
東京のように地下鉄などが張り巡らされておらず、交通の便が悪い。
車って言ってもエネルギー効率とか渋滞の問題もある。
地下鉄は通せる場所と通せない場所があるので、モノレールのようなもので交通の便を良くし
郊外でも東京都のように働けるようにする必要があると考えます。

まぁでも卵が先か鶏が先か、交通手段が無ければ企業の誘致はできず、企業の誘致ができなければ交通手段に金はかけられない。
という話なので、世代を重ねながらちょっとずつ改善していくしかないかもしれません。

4年前 No.156

軍鶏 ★iPad=WqjQVtac5o

>アレだって結局は都会と切れたいと云うワケじゃねェ。

偏見だと思いますけどね…
>一旦肥えちまってからのダイエットってなぁ酷なもんでやしょう…?

 食生活を洋食中心から和食中心にするようなものですよ。最初は辛いかもしれないけど慣れてしまえば普通になり健康も良くなります。
>荒療治も必要かと思いやすぜ…。

されたい人だけでやってください。

4年前 No.157

love_beer1998 @lovebeer ★2XqucHEEkW_m9i

 >食生活を洋食中心から和食中心にするようなものですよ。最初は辛いかもしれないけど慣れてしまえば普通になり健康も良くなります。

 ほだね。
 皆そう簡単にいきゃァ苦労はねぇわな。
 通販番組もアガったりだぜ…。


 >という話なので、世代を重ねながらちょっとずつ改善していくしかないかもしれません。

 だとしたら絶望的じゃ…。
 これから人は減りこそすれ増えることァ無ぇンだから…。

4年前 No.158

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

 >これから人は減りこそすれ増えることァ無ぇンだから…。

 とは云え、そりゃ日本は、であって、地球規模では増え続ける予想なンで、将来の将来を考えるなら、間引きじゃねェけどトータルの人口は抑制する方向に舵を切らざるを得ないンでしょうな…。

4年前 No.159

Mobius @mobius ★etljaCOMxB_fMG

>>0
改めて、「未来の為に何をするべきか」というテーマについて考えてみた。

未来の為に、今すべきこと

端的にいうと
1.未来に負債を残さないこと
2.未来に財産を残すこと

の2つに集約されると思う。

負債の例としては、公害(有毒物質のばらまき、ゴミ増)、環境破壊(CO2濃度増、オゾン層破壊、森林破壊、砂漠化)、少子高齢化、国債の利子 等

財産の例としては、科学技術、産業、観光資源、健康(健康増進施設、施策、医療 等)、環境(自然環境、住環境)、食糧、文化(音楽、芸術)、安全保障、治安、エネルギー 等

要は、負債を減らし、財産を増やせば「未来のために有益なことをしていることになる」ということ。

4年前 No.160

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

  >>160

 畢竟、世界人口を減らすと云うか、これ以上増やさねェって事で…。
 全ての問題の根っこは、種としての現生人類が増え続け過ぎている処だからねェ…。

4年前 No.161

地下水 ★GFq0u119Kq_iYt

>>160 石油資源が枯渇する。そして大陸の穀倉地帯の灌漑用の地下水が枯渇する。森林資源の減少も危険な水準になってきている。海洋酸性化による漁業資源の減少も迫っている。人口爆発も危険な水準に突入している。
 バイオマスの開発、自然エネルギーの開発、海水の淡水化、水源の開発、砂漠の緑化、植林、森林の再生、鉄理論、落葉広葉樹林の再生による藻場の回復、人口計画家族計画、などなど対策の推進が急がれる。

4年前 No.162

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

  >>162

 >バイオマスの開発、自然エネルギーの開発、海水の淡水化、水源の開発、砂漠の緑化、植林、森林の再生、鉄理論、落葉広葉樹林の再生による藻場の回復…

 こう云うモノはすべて対症療法でしてね。
 モグラ叩き、鼬ごっこ。
 天然の理をヒトの力で再現することは土台無理…。
 良かれと思って遣ったコトが必ず何処かで不都合を起こす様に出来ている…。

 そもそも何故それらの対策が必要かと云えば、そりゃヒトが増え過ぎなンですよ…。

 そしてそれからの対策が遅れれば遅れるほど
 負の遺産を残し、将来の財産を食い潰し続けるコトになるンでしょ…?

 >1.未来に負債を残さないこと
 >2.未来に財産を残すこと

 これに則るなら、技術の進歩進化革新だなどと欲望の拡大を続けるのは、瞭然と間違いだと理解るでしょうや…。

4年前 No.163

ストップ温暖化 @feegkamura ★UHvnLAFQQY_m9i

なんかこのスレ見てて思ったんだが(´・ω・`)
人は全員海にダッシュすれば問題が解決しそうだな

4年前 No.164

ストップ温暖化 @feegkamura ★UHvnLAFQQY_m9i

そういえば昔こんな話があったな(´・ω・`)
地球に神様が下りてきて
「地球上の全生命達の願いを一つだけ聞いてやろう」
人々は世界平和を願いました
神様は願いを聞き入れました
そして地球から人類が消えましたとさ(´・ω・`)
人類以外の生き物は人間居ないほうがましと願ったんだってさ
(´・ω・`)

4年前 No.165

love_beer1998 @lovebeer ★O444xwheiU_zmQ

 >人は全員海にダッシュすれば問題が解決しそうだな

 だはは。
 それなら悩みも泡と飛沫と消えましょうな。
 まァ海の生き物にとっちゃァハタ迷惑なハナシでしょうが…。

4年前 No.166

ストップ温暖化 @feegkamura ★UHvnLAFQQY_m9i

食物連鎖の頂点に立つ者の定めだよなぁ
だからわしは悪くないという教えを布教する輩もいる。

4年前 No.167
ページ: 1 2 3

 
 
この記事は議論掲示板過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>