Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

日本共産党についてあなたはどう思いますか?

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(17829) - いいね!(416)

チェ・ゲバラ ★ZJBV4pt2pC_KMC

私は、結構良いんじゃないかな、と思います。

日本共産党の主張には、政党助成金の撤廃、大企業の民主的規制、米軍問題等、かなり良い意見が多いと思います。

皆さんは日本共産党をどう思っていますか?

意見を聞かせて下さい。

7年前 No.0
メモ2017/10/23 14:36 : 凡人★AF3oJMMBTq_4fx

http://mb2.jp/_grn/2197.html に続きます。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>692 に引き続き、 http://mb2.jp/_shk/170.html-311-315もお読みください。

5年前 No.701

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>578

>「物象化論」(571,572,574,575)なるものを論じるコトこそが崇高であるというように、

は、
>「物象化論」( >>571,572,574,575 )なるものを論じるコトこそが崇高であるというように、

に訂正させていただきます。

5年前 No.702

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>623

>その事によってもたらされる資本主義に於ける人間疎外( >>84,85,132,134,136,185,237,329,330,344,346,406,409,520,522,524,525,530,533,535,541,561,571,572,574,575,578,603,610 )の帰結であると捉える事が出来るのですよ。

は、
>その事によってもたらされる資本主義に於ける人間疎外( >>84,85,132,134,136,185,237,329,330,344,346,406,409,520,522,524,525,530,533,535,541,561,571,572,574,575,578,579,603,610 )の帰結であると捉える事が出来るのですよ。

に訂正させていただきます。

5年前 No.703

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>508

>革命ロシアに対して、「やがては抑圧への道をたどる」という道筋を周到に準備したのは、資本家階級の世界統合司令本部に見初められたスターリンであるという仮説を経てれば、歴史上の事実が、全て見事に辻褄が合うという事を、 >>496 のリンク先の細部を良く読んでご理解下さい。

は、
>革命ロシアに対して、「やがては抑圧への道をたどる」という道筋を周到に準備したのは、資本家階級の(仮説上の)世界統合司令本部に見初められたスターリンであるという仮説を採用すれば、歴史上の事実が、全て見事に辻褄が合うという事を、 >>496 のリンク先の細部を良く読んでご理解下さい。

に訂正させていただきます。

5年前 No.704

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

凡人さん

 旧ソ連とも中国とも違う道へと歩む?日本共産党の将来は?

 日本で真の労働者革命が起きる?

 それまでの間の日本共産党が歩むべき道は?

 また革命後の日本共産党の歩むべき道は?

 ひょっとすると労働者革命後は日本共産党は、
 役目を果たしたという事で解散?

5年前 No.705

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>旧ソ連とも中国とも違う道へと歩む?日本共産党の将来は?

>日本で真の労働者革命が起きる?

もしもという話ですが、日本共産党の中枢部が(仮説上の)世界統合司令本部に掌握されていたとすれば、日本共産党は、日本革命阻止する為の巧妙な工作を過去から現在に渡って継続しているのではないでしょうか?
そしてその場合、日本革命を(仮説上の)世界統合司令本部が阻止できなければ、(仮説上の)世界統合司令本部に見初められた可能性があるスターリンとその追随者達が嘗てやったように、日本革命を転覆する為の巧妙な工作を執拗に行うのではないでしょうか?
また、もしも私の上記の仮定が正しいとすると、
>ひょっとすると労働者革命後は日本共産党は、役目を果たしたという事で解散?

という事は決して在りえず、本来自己止揚に向かうはずの共産党組織は、(仮説上の)世界統合司令本部に見初められた可能性があるスターリンとその追随者達が過去から現在に渡って執拗にやってきているように、共産党の中枢部の権力強化の為に全力を尽くす事になるでしょう。
尚、詳しい話は、 >>692,703,704 を良くお読みください。

5年前 No.706

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>706

>日本革命阻止する為の巧妙な工作を過去から現在に渡って継続しているのではないでしょうか?

は、
>日本革命を絶対的に阻止する為の巧妙な工作を過去から現在に渡って継続しているのではないでしょうか?

に、
>そしてその場合、日本革命を(仮説上の)世界統合司令本部が阻止できなければ、(仮説上の)世界統合司令本部に見初められた可能性があるスターリンとその追随者達が嘗てやったように、日本革命を転覆する為の巧妙な工作を執拗に行うのではないでしょうか?

は、
>そしてその場合、日本革命を(仮説上の)世界統合司令本部が阻止出来なくて日本革命が現実化した場合、(仮説上の)世界統合司令本部に見初められた可能性があるスターリンとその追随者等が行って来たように、日本革命に献身するようなプロパガンダを垂れ流しながら、日本革命を転覆する為の巧妙な工作を執拗に展開するのではないでしょうか?

に訂正させていただきます。

5年前 No.707

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

世の趨勢

 仮説上の存在があって、労働は革命を妨害している?
 というのが凡人さんの心に存在するんですか・・・。

 でも、それって共産党が議員数が減ったり、
 思うように事が運ばない時に「メディアによる工作によってそうなった」
 というのに煮ているなと思ったりしました。

 つまり思うように運ばないのは人のせい。思うように運べば自分達の手柄。
 子供のような考え方だなぁと思ったりします。

 そんな意見をはく日本共産党なのに、なぜか「安心して任せられる」という人もいる。
 日本共産党が政権を取ったあかつきには、
 失敗は政権を乗っ取ろうとしているものがいるからで、日本共産党に責任はない。
 よって政権交代はしない・・・などと言いそうで怖い。

 凡人さんの意見は、そんな日本共産党に賛成なのか反対なのか?
 「理想的な共産主義主張の党じゃない」と思ってる?
 つまり不完全な、中枢がおかしい存在だと思ってる?

 日本共産党がひっくり返ってしまうのと一緒に、日本がひっくりかえらなければいいな?
 でも、日本の今の在り方が、非のあるものならひっくりかえるかな・・・。

5年前 No.708

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>凡人さんの意見は、そんな日本共産党に賛成なのか反対なのか?

私の考えは、 >>692,703,704,707 をお読みいただければ分かると思いますよ。

5年前 No.709

logger312001 ★FgqYJWCk3O_THJ

共産党は230億もの政治資金のでどころを明確にさせるべし

5年前 No.710

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

凡人さん

 いつも過去のレスで述べたからって、レスを指定したりするけど、
 本当にそれいいの?

 過去のレスでの書き間違いまでいっしょいに指定したり・・・。
 去年に書かれたレスもありますよね。

 一年経っても揺るぎない思いだという事でしょうか?
 それはそれで凄い事だと思うのですが。

 凡人さんはいつも過去のレスを見直したりされてるんしょうか?
 時々、この部分は訂正しますとか、あるということは見直してる?

 で、あの膨大な量になってるレスを一度にご覧下さいと・・・。
 あれを詠むのは結構、判断力jもいりますよね。会話的だから。
 もし、一つのレスにまとめて下さい。と言われたらしますか?

 無理そうな気もしますね、膨大な量ゆえに。
 だけど「空の光」としては、このレスの答えにあの膨大な量のレスが必要か?
 部分的な物だけで充分なのでは?そんな気もします。

 だからお願いします。「空の光」のレスに必要と思われる
 答えをじかにレスするか、必要な部分だけのレス指摘にするか。

5年前 No.711

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>692,703,704,707 を少しはお読みいただいたようですね。

5年前 No.712

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>答えをじかにレスするか、必要な部分だけのレス指摘にするか。

私の主張は、 >>692,703,704,707 を通読しないと理解出来ないと思いますよ。

5年前 No.713

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

私の主張を理解していただくためには、 >>692,703,704,707 だけではなく、 http://mb2.jp/_tetsugaku/765.html-1,2,3,5,6,16,56,61,64,73,75,76,82,108,118も通読して下さると助かります。

5年前 No.714

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

尚、私の主張を理解していただくために、つまみ読みでも良いので、 http://mb2.jp/_grn/1545.htmlhttp://mb2.jp/_tetsugaku/650.htmlhttp://mb2.jp/_shk/155.htmlhttp://mb2.jp/_shk/170.html についてもお読みいただけると助かります。

5年前 No.715

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

http://mb2.jp/_tetsugaku/689.html もお願いします。

5年前 No.716

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

>>答えをじかにレスするか、必要な部分だけのレス指摘にするか。


>>私の主張は、 >>692,703,704,707 を通読しないと理解出来ないと思いますよ。


つまり、自分の書いた文章だけども、まとめ上げられない程に、
あれも、これもと採り入れてしまった。
だから、スレを読んでみてまとめ上げられるような人を待っている?
それは無理な話だろうと思われます。

Aのつもりでかいたのに、Bと受け取られてしまう可能性もありますから。

5年前 No.717

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>つまり、自分の書いた文章だけども、まとめ上げられない程に、

>>692,703,704,707 にて、資本家階級による世界統合司令本部存在仮説を基軸として、マルクス主義の基礎的な内容を分かりやすく説明出来ていると思っているのですが、いかがでしょうか?

5年前 No.718

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

>資本家階級による世界統合司令本部存在仮説を基軸として、マルクス主義の基礎的な内容を分かりやすく説明出来ていると思っているのですが、いかがでしょうか?


残念ですが、マルクス主義においては、貴方の様な単なる「仮説を基軸とした説」たっだ訳ではありません。そうでなく、マルクス主義では、プロレタリアート解放運動の理論体系から、
弁証法的唯物論、それを社会に適用し、社会をその物質的土台から歴史的に把握する史的唯物論、階級社会の場での階級闘争の理論、資本主義社会の運動法則を解明する経済学説、国家を階級支配の道具と見る国家論、労働者階級の革命運動の戦略・戦術、植民地、従属国の被圧民族解放の理論等を含み、社会の発展、社会の進歩等によってその内容は常に創造的に発展するとの立場をとった、これがマルクス主義だった訳ですね。しかしながら、凡人さんによる説明では、こういった「マルクス主義の基礎的な内容」は分かりやすく説明出来ているどころか、あなたの単なる“空想上・妄想上(凡人さん自身その語を用いて仰る如く)”に留まっいてる過ぎず、結局は、なんら新しいものも感じられぬ貴殿の論にはそれ以上、魅力も何もなく、極当たり前のことをほざいてるだけ、マルクス主義の「弁証法的唯物論」なんてのは当の昔に誰もが熟知してるんですよ、ならば、その理論を用いて、“凡人さん独自の、オリジナリティ溢れる新論理ってものを考え、我々公衆の目前の前に提示しなきゃさぁ!それこそが、才ある貴殿が最もあるべきことでしょうが。

5年前 No.719

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>“凡人さん独自の、オリジナリティ溢れる新論理ってものを考え、

それが、資本家階級による世界統合司令本部存在仮説であり、スターリン・世界統合司令本部エージェント転向(?)仮説なんですが・・・
尚、詳しい話は、 >>692,703,704,707 をご覧ください。

5年前 No.720

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>709,712,713,714,718,720

> >>692,703,704,707

は、
> >>692,703,704,706,707

に訂正させていただきます。

5年前 No.721

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

>それが、資本家階級による世界統合司令本部存在仮説であり、スターリン・世界統合司令本部エージェント転向(?)仮説なんですが・・・


ええっ?凡人さん、御存じないのですか?マルクスって、確か、資本主義体制を批判・否定し、国際的な社会主義の為に尽くした人物だったように私は記憶していたのですが、じぶんの間違いかなぁ。凡人さんは「マルクス主義の基礎的な内容を分かりやすく説明出来ていると思っているのですが、いかがでしょうか?」っていうけど、上記のこれじゃ何処か、再び“独裁者”によるあの国家社会主義ドイツ労働者党の如きモノを思わせ、帝国主義への逆戻りとしか見受けられないよね。そもそも、いったい、スターリン、って、誰なのよ?

5年前 No.722

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

なんだかよく分からないのですが、凡人さんが仰ってるのはいずれは労働者革命は、
どうやっても陰謀を持つ存在に邪魔されるのがおちで、手を出さない方がよい。
という事なのでしょうか。
邪魔が入って上手くいかないって事は、邪魔の入る余地を労働者革命は抱えている。
つまりこの世の中では、存在する意義がない?
真に意義があるなら、妨害しようとすれば、何らかの妨害を阻止できるそんなものじゃないかと・・・。
人間がやってるようで、社会の秩序を保とうとする働きが自然に湧き出てくる。
経済界で見えざる神の手が働くのと同じように・・・?
ふとそう思ったのですが。

5年前 No.723

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>スターリン、って、誰なのよ?

>>720,721 をご覧ください。

>邪魔が入って上手くいかないって事は、邪魔の入る余地を労働者革命は抱えている。

>>706,707 と関連しますが、労働者国家と資本主義国家が共に存在する過渡的段階では、労働者国家は何時でも転覆される危険性がある事を、(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントに転向したと考えられるスターリンとその追随者達が歴史的に証明したといえるでしょう。

5年前 No.724

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

>>

>スターリン、って、誰なのよ?

>>720,721 をご覧ください。


毎回毎回レス文章が大量且つ、同じことの繰り替えしで、いい加減に読む気もせんわ。
こっちが知りたいのは、その“スターリン”って言われるだろう可能性のある輩は一体、
誰が最有力候補にこれまでの時点で挙げられているのかってことだ!君は全然それに答えとらんじゃないか。憶測でもいい、早く一言で答えなさいな。

5年前 No.725

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

尚、スターリンとその追随者達の罪状は、 >>127,153,155,173,277,316,317,318,373,374,378,379,380,383,433,435 をご覧ください。

5年前 No.726

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

凡人さん

思うに人間は日進月歩なのだから、
去年の意見をそのまま今の意見とイコールで結べるかなぁ?
確かに揺るぎない物を心に持つのは凄いと思う。
でも、心の中は同じでも「周りが違えば反応も違ってくる」
のはずだと思うけど、どうでしょ?
完成していたと思っていたものも
「あれ?これはちょっと違うな」と思えたりするかも。

多くの人が見るのが前提なら、一人の人との会話的な物を
一つのテーマにまとめる。それも必要かなと思ったり。

5年前 No.727

地下水 ★ij2wrOTCyz_mgE

 共産党なんか嘘っぱちである。ウイグル人に対する中国の核実験の被害が酷過ぎる。資本主義の様に切磋琢磨して技術革新をする事が無かったため、大気汚染や河川の汚染、それに伴う肺病や奇形が酷い。ベトナム船にぶつかったり、フィリピンの島を取ったり、中国は酷い。改革開放による貧富の差が酷い。
 ロシアがウクライナのクリミアを取ってしまった。ウクライナ東部の内紛や、シリアの酷過ぎる戦争も、ロシアの影響で収まりそうにない。

5年前 No.728

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>490,493 をご覧ください。

5年前 No.729

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

なんと言われようとも、
マルクス主義が一等よくて、完全無欠なんだろうか?
真に誠のある考えなら、最後は栄えの道を歩むはず。
でも、現状はマルクス主義が、旧ソ連のような道を辿ったり、
旧東ドイツが西ドイツと統一したり、
北朝鮮、韓国も統一を願ったりしている。
よほどマルクス主義は運営が難しいのか。

なぜ、そんなに難しいのか?
マルクス主義が自然の人間のあり方から離れているからなのか?

目標が労働者という一階級の幸せのみに偏しているからか?
マルクス主義が出来た頃は、確かに労働者への救いに手をさしのべた。
ところが、それを一国家をも救えると勘違いしたのか、旧ソ連が誕生した。

だが、資本家を打倒しすぎて失敗への道が見えた。
そこで、中資本家、少資本家の育成へと舵切りをした。

この時点で共産主義は、完全でないという事にならないか?
日本でもいまもって共産党があるのは、労働者階級の中に救いが必要だからか。
でも、それを片手に持ちつつ、国の在り方もおかしな部分があるから、
国も救わなければと考えたり、資本家をを立ち至らなくしていくという、
旧ソ連の失敗の道を歩もうとしているのか。

でも、旧ソ連からの要請は突っぱねたという、日本共産党。
市民が国に、都道府県に市区町村に要請するのを一緒になって声を上げる。

確かに国は国民の現状を、良くしていかなければならない。
だから、今が不幸だから、何とかしてくれと要請する。

しかし、なぜ不幸なのか?理由は国や都道府県、市区町村だけにあるのか?
自分の社会に対する在り方はどうなのか?
なんでも悪い事の起こる理由は、他者にあって、自分を省みない。
他が変わらないなら、自分から接し方、考え方をを変えていこうと思う。

他者の存在のお蔭で自分が、今の生命を保っていられる。
そこに気付いて、他者に感謝する。そんな考えはへんだろうか?
感謝すると感謝された方は気分が良くなる。つまり嬉しい。
すると今までとは接し方も変わってくるかも知れない。

そんな事は生活と関係ないと思っている人も多いけど、
国や都道府県、市区町村のやり方が悪いから今が不幸だと、
いう考えを植え付けると、不平な思いが他者にも育ち始める。
不平が不平をよぶということ。思いが相手に伝わる。

なら良い所を探し出して感謝する。感謝の思いは気持ちがよい。
その良いものが他者にも育っていく。そう思う。

5年前 No.730

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>よほどマルクス主義は運営が難しいのか。

>>490,493,726 をご覧ください。
尚、詳しい話は、 >>692,703,704,706,707 をご覧ください。

5年前 No.731

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

マルクス主義が、困難な道のりを歩んだのは、
マルクス主義が気に入らない人が多い=欠陥のあるものだったのか?
それとも実が熟す前にもぎった果物のようなものなのか?
つまり未完成な主義であって、色んな試行錯誤の上で、労働者だけに拘らない。
大きな観点で捉える主義の一部として、労働者を救済する面が残るか。

ところで、他への不平な思いが発生すると、隣から隣へと連鎖し、
自分の心の欠けた部分を顧みず、なんでも他者や国が悪いと転嫁する。
そして、いつしか転覆する。
逆に他者の良いところへの感謝の思い。それは自分が気持ちいいだけでなく、
他者も喜びを持って応える。つまり、自分が変われば他者も変わる。
という考え方をどう思いますか?

5年前 No.732

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

わたしには、 >>490,493,692,703,704,706,707,726 のように、物質的・歴史的・理論的に内容を展開してもらわないと、具体的に何をどのようにしたいのかさっぱりわかりません。

5年前 No.733

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

マルクス主義という完全に労働者を救いうるものが誕生した。
しかし、実際に運営してみると、ソ連では資本家を打倒しすぎた為に、
国の危機に落ちかねず、中資本家、小資本かの育成を試みた。
つまり資本主義を導入する見へ進んだ。
だが、マルクス主義を続ける事は出来ず、
崩壊のやむなくにいたった。
旧東ドイツはベルリンの壁を打ち破って統一ドイツが誕生した。
北朝鮮も韓国との統一を願っている。

これらは、マルクス主義の運営の難しさを表しているように思える。
とある邪魔が入った為に崩壊に立ち至ったという人もあるけれども、
もし完璧な存在、つまり人類の次へのステップとしての存在理由があれば、
邪魔をしようとする方がつぶれゆくと思われる。
日本で民主主義が現れ、封建主義を引きずっていくのが不可能になったように。
もっとも日本の民主主義は、官僚にいいようにされているようにも思える。

○○主義という偏った主張はこれからは、衰退していくように思える。
凡人さんの意見では民主主義は偽物だという事だが、
たぶん未完な部分を見出したのだろう。未完な部分を補う方法は?
右派だ左派だ中道だとか、偏する事をやめ欠落した部分を補い進む。

5年前 No.734

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>490,493,692,703,704,706,707,726 のように、結局何が言いたいのか分かるように説明していただけると助かります。

5年前 No.735

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

つまり、共産主義は外から攻撃を受けるか、内側から崩壊するかなのだろう。
凡人さんの言うところによる仮説上の存在?によるものか、自然崩壊かは分からないが・・・。
最初の出発は良かったが、あとから、崩壊の道を頼りやすいように、手が施されたのか?
労働者の為への分野を飛び出し、国全体を改革しようとした。
それゆえに、労働者の為への救いという部分だけでは、立ち至らない部分が出てきたか、
そんな中、政党の安泰を求めて、国民へ、労働者への配慮に欠けたか?
出発点が良かったのは、労働者への救いという誠が多く働いたからだろう。
その後、星移り歳変わり、自分達の政権維持に陥っていったのか?
とうとう崩壊してしまった。システムが悪かったのか、運営人が悪かったのか?
運営人が誠を忘れれば、どんな良いシステムでも崩壊へと向かっていくと思われる。

日本共産党の運営方向はどうだろう?
「労働者と国民の為への政党である」として、労働者の為が協調されている。
一階級の為、というところを改めないといつか、国民の為というのは嘘だったのか?
ということに成りかねない。政権を握った時にそうなるかも知れない。

凡人さん、自分にはこんな書き方しかできません。
だから、凡人さんとの文章とにこの違いからあるから、
自分には分からないのかも知れません。

読む人、みなに分かりやすくのつもりが、どうやって自分の思いを盛り込むか?
そんな文章になったのかもしれません。

5年前 No.736

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

凡人さん

 あなたの意にそう書き方はたぶん出来そうにありません。
 あなたにはあなたの書き方、表現の仕方がある。
 お互いが、お互いの書き方、表現の仕方を理解できない。
 だから、どこまでいっても平行線なのでしょう。
 あきらめます。お互いが理解できる表現への努力を。

5年前 No.737

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

もう一度、 >>490,493,692,703,704,706,707,726 をお読みください。

5年前 No.738

ねずみ ★HOvQZF1oAV_EP8

近現代世界からどのくらいの共産主義国家が消えて無くなっていったか知らないが(残っているわずか)
マルクス・レーニン時代には世界中その理論に社会的必要性があった訳です。つまり世界の社会環境が

共産主義を受け入れた訳です。民主主義も社会制度も成立してなかった時代(18世紀ころ)。
結論を言うと、現代の世界の共産主義国家を見てみると「天文学的格差国家」「秘密国家」「閉鎖国家」人権蹂躙

きりがない。共産主義とは格差拡大と人権蹂躙と超閉鎖主義に他なりません。人類は創造的に進化しています。今も

5年前 No.739

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

ねずみさんももう一度、 >>490,493,692,703,704,706,707,726 をお読みください。

5年前 No.740

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>685

>(仮説上の)世界統合司令本部の狡猾な術策によって、

は、
>(仮説上の)世界統合司令本部の狡猾な術策による物質的攻撃を受けて、

に訂正させていただきます。

5年前 No.741

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

凡人さん

 今でも時々、前のレスに誤りがないかチェックされてるんですね。
 それにしても、リンク先が少ないと見せかけて、実は最初からのリンクもある。
 おもわず、ええそんなに読まなきゃいけないの?と驚きと失せるやる気・・・。

 知りたいのは、凡人さんが日本共産党が好きなのかと、
 マルクス主義と日本共産党は同じ道のりを進んでるか。

 ああ、これもどこかしらのレスを見て下さいって言われるのだろうか。

5年前 No.742

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>今でも時々、前のレスに誤りがないかチェックされてるんですね。

はい。

>ああ、これもどこかしらのレスを見て下さいって言われるのだろうか。

>>490,493,692,703,704,706,707,726 をお読みください。

5年前 No.743

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

スレ主さんは凡人さんの意見にどう思われているんだろうか?
日本共産党はけっこう良いことを言ってると思われてる。スレ主さん。

凡人さんのように共産主義の目的と、転覆させようとしている存在がありそうな話。
どういうふうに思われてるだろうか?ただ、話の流れを面白がってる。
それとも話が大きくなって困惑してる?

でも、転覆を目論むというものがなくても、共産主義は労働者という一階級を救う為だけに生まれた。
とするなら、主義という考え方は一方に寄りすぎるという事から、その主義が増えれば増える程、
反対方向な主義主張が生まれてくるかと思われる。
事実世の中は、そうやって偏らないよう補正しつつ来たのじゃないかな。

労働者があまりにも悲惨な状態だったので、共産主義という、資本主義反対な流れが出来た。
だから、もし共産主義が労働者を救うという目的から離れ、資本家を蹂躙する(資本の労働者共有化とか)
そんな流れになれば、資本家を救おうとする主義が出てきてもおかしくない。
つまり、労働者、資本家の取るべき態度は、お互いを尊重し合い握手すること。
(旧ソ連では起業家を打倒しすぎて失敗、中小企業の育成をした)

お互いが宿敵な存在であるうちは、共産主義も労働者に向けて応援の旗を振り続けるだろう。
そして最後は、両者が疲れて双方ダウンとなるかも。

そんなあとには何が残るか、労働者の労働に感謝する資本家と、資本家に雇用された事に感謝する労働者。
そんな歩みを始めるものが栄えてゆくか。

5年前 No.744

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>490,493,692,703,704,706,707,726 を良く読めば、↑は誤りである事が分かるでしょう。

5年前 No.745

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>91

>そうではなくて、

>>階級闘争を調停するものとして国家が登場することになる。

>封建時代の末期に、本源的蓄積(=根源的蓄積過程)を物質的基礎として出現したブルジョアジーは、

は、
>そうではなくて、建時代の末期に本源的蓄積(=根源的蓄積過程)を物質的基礎として出現したブルジョアジーは、

に、
>労働者を抑圧する為の装置としての本領を発揮したじゃありませんか、というのがマルクスやレーニンの国家論の神髄だったのではないですか?

は、
>労働者を抑圧する為の装置としての本領を発揮したじゃありませんか、この国家=暴力装置論は、マルクスやレーニンの国家論の神髄だったのではないですか?

に訂正させていただきます。
尚、国家=暴力装置論については、 >>100 を参考にしてください。

5年前 No.746

空の光 ★DN3vQ4ruHa_EP8

共産主義の疑問点

 凡人さん、自分も問いたくなりました。
  >>744  の意見のどこがおかしいのか?
 間違ってる事への手がかりのレスを示して頂いてますが、
 数多く存在してるので、どのレスに答えが載ってるか?
 示して下さい。まさか全部読まなきゃ答えは見えない?

5年前 No.747

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>490,493,692,703,704,706,707,726,747 の全てに目を通して見る事が、一番の近道だと思います。

5年前 No.748

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

済みませんが、 >>490,493,692,703,704,706,707,726,746 が正解でした。

5年前 No.749

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

何度見に来ても、凡人さんが日本共産党の事、共産主義の事。
それらをどう思っているのか、さっぱり分からない。
日本共産党のいま歩んでいる道はどこへ向かってるか?
世界的に見て、共産主義の歩みはどこへ向かうか?
共産主義と日本共産党の歩みは大同小異なのか?
それとも両者は全く違う道を歩んでいるのか?

ここで速攻に応えられそうな分だけ答えを・・・。
あれをみて、これをみてと言われても段々読む思いが失せていくので。

5年前 No.750

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>ここで速攻に応えられそうな分だけ答えを・・・。

空の光さん等のような事を主張される人達は、私のような資本主義社会や原発や戦争や自己の生存や生活に対して危機意識をもっている労働者達に対しては、
>つまり、労働者、資本家の取るべき態度は、お互いを尊重し合い握手すること。

と呼号するけれども、資本家や帝国主義者画策する戦争政策や核兵器開発・維持のための原発再稼働政策や大衆収奪の強化政策には、口を噤んでいませんか?
このカラクリを理解してもらう為にも、 >>490,493,692,703,704,706,707,726,746 の全てに目を通してもらいたいと思っているのですよ。

5年前 No.751

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>685

>約束を果たす為にどのようにすれば良いのかという事を検討して実践して行くための唯物論的な方法論を練り上げる事も重要ですし、

は、
>約束を果たす為に、唯物論的に現実分析を行い、どのように実践すれば良いのかという事を検討し、唯物論的な方法論を練り上げる事も重要ですし、

に訂正させていただきます。

5年前 No.752

ほんのり ★oxsEKdJ65e_MrN

共産主義の失敗は労働者が全て善良で勤勉という前提でなければ機能しない事であり、資本主義の失敗は金の亡者と富の局地化によって大量投資・大量消費時代が過ぎてしまえば簡単に機能不全を起こす事だろう。

5年前 No.753

ほんのり ★oxsEKdJ65e_MrN

共産主義の失敗はすでにチンギスハーンの時代にでてるでしょ。

ジャムカとテムジン(のちのチンギスハーン)の報酬の分け方でジャムカはよく働く人もあまり働かない人も報酬を平等にわけたのに対してテムジンは能力に応じて報酬を分配していたら、よく働く人材はジャムカの下からテムジンの下に流出してたでしょ。

やっぱりみな報酬が平等ってのは能力のある人間は逃げ出す結果をもたらすんじゃないですかね。

5年前 No.754

ほんのり ★oxsEKdJ65e_MrN

つまり、これら資本主義と共産主義の失敗から上と下、資本主義と共産主義に抑制をかけ、どうバランスをとるのかが重要。

5年前 No.755

ねずみ ★myigrOhaeI_EP8

趣味で中国語を2年間前後、中国人から教わった(遊び程度)。何人かの中国人先生が口をそろえて曰く。
現代の中国では貧富の格差が言語を絶する、つまり天文学的格差社会であると言っていた。
中国東北部や西部地域では年収が4〜6万円が普通なら、都会の一部では何億円という年収があたりまえ。
社会保障はもちろんゼロで自業自得の社会。不公平と汚職がまん延しているのは常識と言っていた。

5年前 No.756

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>社会保障はもちろんゼロで自業自得の社会。不公平と汚職がまん延しているのは常識と言っていた。

このようなカラクリを理解してもらう為にも、 >>490,493,692,703,704,706,707,726,746,752 の全てに目を通してもらいたいと思っているのですよ。

5年前 No.757

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

やる気がある方は、 http://mb2.jp/_grn/1731.html-151,154,156,158,161,253,278,280,285,423,436,462,545,548,560,561,650,766 の全てについても目を通していただけると助かります。

5年前 No.758

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

http://mb2.jp/_tetsugaku/456.html-696に大事な事を書きましたので、どうかご覧ください。

5年前 No.759

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

「東京・渋谷公会堂での志位和夫委員長の講演」を少し聞いてみましたが、意図的なのかどうなのか分かりませんが、相変わらず非マルクス主義的な言辞を弄して労働者を文字通り眠りこませようとしているようにしか思えないのですが、いかがでしょうか?
尚、この講演を聞いて眠くなった方は、 >>490,493,692,703,704,706,707,726,746 を読んで目を覚ましていただけると助かります。

5年前 No.760

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

共産主義政党というものは、資本主義社会の現実的否定によって打ち立てられた未来社会の本質をそのうちに萌芽させ、その本質を党の中で日々発揮し、発展してゆかなければ、党全体の革命性を維持したり発展させたりする事は決してできません。
http://mb2.jp/_tetsugaku/456.html-696が何故重要かというと、資本主義的な汚物にまみれた社会の中で、共産主義者を目指すものとしての純粋性と高潔性を、普通の人間がたった一人で維持して行くのは不可能であり、そうであるからこそ、共産主義者を目指すものは、共産主義政党に結集して共産主義社会の実現に向かって固く団結して、相互に点検しあって頑張って行く必要があるからなのです。

5年前 No.761

ロリータ複合体 @antichrist ★WIJx1uakBE_wh5

>>761
それってほぼ自殺を奨励するに近い発言ですよね

5年前 No.762

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>761

>資本主義社会の現実的否定によって打ち立てられた未来社会の本質をそのうちに萌芽させ、

は、
>資本主義社会の現実的否定を目指した運動と、その総括によって打ち立てられた未来社会の本質をそのうちに萌芽させ、

に訂正させていただきます。

5年前 No.763

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>それってほぼ自殺を奨励するに近い発言ですよね

私は既にゴーストになっていますが何か?
メビウスリングにゴーストが出る――凡人という名前のゴーストである。
↑の意味が分からない方は、『共産党宣言』(マルクス、エンゲルス共著)をお読みください。

5年前 No.764

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>761

> http://mb2.jp/_tetsugaku/456.html-696が何故重要かというと、

は、
>上記で説明したような共産主義政党の中で、 http://mb2.jp/_tetsugaku/456.html-696という事が何故重要かというと、

に訂正させていただきます。

5年前 No.765

ロリータ複合体 @antichrist ★WIJx1uakBE_wh5

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5年前 No.766

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>761

>党全体の革命性を維持したり発展させたりする事は決してできません。

は、
>(仮説上の)世界統合司令本部からの激烈な物質的攻撃に対抗しつつ、党全体の革命性を維持したり発展させたりする事は決してできません。

に訂正させていただきますが、現段階において(仮説上の)世界統合司令本部からの激烈な物質的攻撃を受けていない党組織は、(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントによる党組織中枢へのダイビングによって、既に未来社会の本質も革命性も奪われてつくされてしまっていると考えた方が間違いは少ないでしょう。

5年前 No.767

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

度々の訂正で申し訳ありませんが、 >>767

>既に未来社会の本質も革命性も奪われてつくされてしまっていると考えた方が間違いは少ないでしょう。

は、
>既に未来社会の本質も革命性も奪われつくされてしまっていると考えた方が間違いは少ないでしょう。

に訂正させていただきます。

5年前 No.768

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

凡人さんの頭の中では、自然の中に神とも呼ばれたりする存在がある。という事でしょうか?
そして、その神なる存在が、地球や宇宙の在り方に、NGがあればただそうとする。
そんな動きが発生する。だから、共産党もNGであればただされる。
なぜNGになったのか?凡人さんの頭の中では、共産党にNGを発生させる存在がある。という事?
でも、共産党がそのNGを抽出できれば、ただされて未来を約束される?
頭が簡潔なので、そんな頭で複雑な文からやっと読み出したんですが、間違いないでしょうか?

5年前 No.769

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

現時点で私の頭の中で一番考えている事は、 http://mb2.jp/_grn/1545.html の事です。

5年前 No.770

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

http://mb2.jp/_shk/9.html-762について一応解説をしておきますが、資本主義の腐朽過程が頂点に達する国家独占主義でスタグフレーションの慢性化が顕著となる結論的理由は、資本主義経済がビルトインしている生産と消費の本質的矛盾から引き起こされる恐慌( >>260,278,279,280,281,282,283,327,328,333,334,335,584 )の爆発を、国家の金融財政政策によって強制的に抑制しているからです。
国家独占主義において資本家階級がインフレーション政策を意図的に採用するのは、資本家階級が労働者の預金価値を減少させて、その事によって労働者の労働力の支出量を増加や生産性の向上を行わなければならない状況を作り出し、資本主義的な生産力を増大させて労働者の搾取強化を行おうとするからです。
しかし、労働者階級に対する搾取強化や生産性向上による失業者の増大や資本主義的な生産力の増大にともなう環境破壊や公害や核兵器の開発と製造の為の放射性物質の環境放出等の影響により、特に先進資本主義国で人口増加の頭打ちや人口減少が起きたり、労働者階級の所得低下や身体的、及び精神的な不具化が大量に惹き起こされて、結局不景気が進行するという悪循環に陥る事になる訳です。
尚、上記で説明した資本主義経済の矛盾と戦争政策と核兵器製造と(仮説上の)世界統合司令本部の関係に対する考察については、やる気のある方に対する演習問題とします。
因みに、この演習問題のヒントは、 >>490,493,692,703,704,706,707,726,746http://mb2.jp/_grn/1545.html の私のパートにそれなりに書いてあると思いますので、やる気のある方はどうかご覧ください。

5年前 No.771

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>771

>資本主義の腐朽過程が頂点に達する国家独占主義でスタグフレーションの慢性化が顕著となる結論的理由は、

は、
>資本主義の腐朽過程が頂点に達する国家独占主義亜段階でスタグフレーションの慢性化が顕著となる結論的理由は、

に、
>結局不景気が進行するという悪循環に陥る事になる訳です。

は、
>結局不況とインフレーションが同時進行するという悪循環に陥る事になる訳です。

に訂正させていただきますが、長期間に渡って国家独占主義亜段階に突入している国家に於いて、慢性的なスタグフレーションが起きているにもかかわらずGDPが増加するのは、主要には、インフレーション政策によって貨幣価値が低下しつづけているからです。

5年前 No.772

おるか @sermasongs☆oQ93XfMKCEwW ★frgE5jW3BC_nb8

自国民を殺しまくった共産主義者。

ナチスのユダヤ人殺しより凶悪です。

日本共産主義者の皆様方はお仲間の共産主義者の殺戮に対し、どういう態度をとるのかにゃ?

反省なし?

「日本共産党だけは違う」のかな?

20世紀最大の政治的妄想だと思います。

5年前 No.773

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>490,493,692,703,704,706,707,726,746 に↑の答えが・・・

5年前 No.774

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

ところで、伝統的マルクス主義に於ける自由については、 http://mb2.jp/_tetsugaku/689.html-391,392,399に、私の自由に対する考え方は、 http://mb2.jp/_tetsugaku/689.html-493,495,496に書きましたが、この二つの考え方をうまく接続していただける方がいらっしゃると助かります。

5年前 No.775

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

人間の自由

 人間の自由にはある一定の限度があると思います。
 その線を越えると他人の自由を侵害する。
 そんな事になりかねないと思います。

 また、自然を支配すると仰いますが、
 自然の恩恵によって、人間は生きているんだと思われます。
 自然に対して、感謝の思いを持っても良いのでは?
 植物にしろ、動物にしろ、人間に命を与えていく。そうじゃないのか?
 自然界のトップ?に立っている。ゆえだと思います。

 人間界のそれも、ある一階級の革命で得る自由。
 そんな自由は自由と言えるのだろうか。

5年前 No.776

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>人間界のそれも、ある一階級の革命で得る自由。

ほんの一握りの資本家等が労働者や農民や年金生活者等を支配している状況を逆転し、人間が人間を支配する歴史に終止符を打つためには、被支配者階級が支配階級に昇華する事以外にはあり得ない事を人類史上初めて理論的に明らかにしたのがマルクスとエンゲルスであり、その事を、ロシアの10月革命を通じて人類史上初めて実証したのがレーニンとトロツキーであり、ロシアの10月革命をぶち壊す事に手をかしたのが(仮説上)の世界統合司令本部のエージェントに転向したと考えられるスターリンやその追随者等であるという事を、 >>490,493,692,703,704,706,707,726,746 等を読んでもまだ分からないのでしょうか???

5年前 No.777

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

ところで、 >>775

>ところで、伝統的マルクス主義に於ける自由については、 http://mb2.jp/_tetsugaku/689.html-391,392,399に、

は、
>ところで、伝統的マルクス主義に於ける自由については、 http://mb2.jp/_tetsugaku/689.html-391,392,399,417に、

訂正させていただきます。

5年前 No.778

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

支配者と非支配者。

 どちらかが支配者側に回る。それ自体が革命なら、それは本当じゃないのでは?
 今支配してるものが、支配されるものになる。
 支配者側に回った方は、真の自由を得たと思い込む。
 でも、その自由は限界があるのです。他を支配したりするのは他の自由を蹂躙している。
 だからこそ、革命であるはずなのに、実際は支配と、非支配が変わっただけ・・・。

 それで万事上手くいくのだろうか?非支配者に回った側が、それをひっくり返そうと働くかも。
 それは、妄想でも仮想上の問題でもない。現実だと思われます。

 だから、ゆえに改革するなら、資本家も労働者も協調し合う方向へと向くべきだろう。
 支配、被支配のない社会。そんな社会になれてないから、ひっくり返す事だけ考える。

5年前 No.779

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>771,772 にて、資本家階級が、国家独占主義において普遍的に金融財政政策を通じてインフレーションを人為的に誘導する理由について説明しましたが、資本家階級が戦争準備の為に惹き起こすハイパーインフレーションは、資本家階級が貨幣増量に伴う貨幣価値下落の時間差を利用して、軍事的な装備の飛躍的に増大させるという側面がありますが、ハイパーインフレーションを行うもう一つの大きな目的は、労働者や農民や年金生活者等の預金価値を大幅に下落させ、特に労働者と農民が生きて行くためには戦争に行かざるを得ない状態を作り出す為であるとう事を見落としてはならないでしょう。

5年前 No.780

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

ということで、ここまでで私の間違いを見つけていただいた方は、ご指摘をお願いいたします。
>>692,701,702,703,704,706,707,709,713,714,715,716,718,720,721,724,726,729,731,733,741,743,745,746,751,752,757,758,759,760,761,763,764,765,767,768,770,771,772,775,777,778,780

5年前 No.781

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

尚、 http://mb2.jp/_shk/9.html-711,716>>780 に当てはめると、

ハイパーインフレーションによる戦費の人為的捻出
 ↓
生活困窮者の増大
 ↓
生活困窮者の生活保護をしない
 ↓
生活困窮者の腹がすく
 ↓
生活困窮者に軍隊に行けば腹いっぱい食事が出来てその上お金ももらえるし、戦場に行ってもやられる前にやれば良いし、いっぱい敵をしとめれば勲章ももらえると刷り込む
 ↓
生活困窮者を戦場送りにして独占資本が戦争で儲けられる状態へ

となりますが、先の大戦において、 >>127,316,373 で説明したとおり、戦乱の最中において、ヨーロッパの共産主義者が大量に(仮説上の)世界統合司令本部の餌食になったり、小林多喜二先生や戸坂潤先生や三木清先生等の有能なマルクス主義者が、特別高等警察の餌食になって来た事の意味も、決して見落としてはならないでしょう。

5年前 No.782

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

戦争の勃発

 戦争の引き起こされるのは、それなりに意味があると思いますが、
 人為的に起こせる者かどうか、また、起こる瞬間を人為的に、
 止められるかどうか?難しいと思います。

 あとから、ああすれば良かった。こうすれば良かったと言うのは簡単ですが。
 凡人さんの頭の中は、HNと違って、非凡人的な頭だと思われます。
 でも、実際にその頭で考えている通りな、歴史、現在であるなら、
 一個の人間の頭で考えられる程、社会は簡単だと言う事になります。
 本当にそうなのか?

 日本が戦争を起こした時も、止める働きもあったようですが、起きてしまった。
 東西ドイツは、統一するつもりもなかったのに統一されてしまった。
 頭で考えられる程、世の中のありさまは簡単じゃない。と思われます。

5年前 No.783

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

ところで >>779 についてですが、

労働者(共産主義?)が支配権を握った場合のあとについてはどう思われますか?

そのまま続くか、やはり共産主義では駄目だったとなるか?

ある一つの階級じゃないと政治参加すら出来ないなんて事になるか?

今は、どんな主義思想の人でも参加できてます。その結果が良いか悪いかは分かりませんが。
共産党などのように、反対論を掲げて政府に立ち向かう。そんな党もありますし。。。

共産主義は、一階級である労働者の事のみ考えているように見える。主義、主張。
それに何かあると他の党の揚げ足ばかり取っている。
そんなだから、共産党は自分達の賛成意見ですら埋没させているように思われます。

共産党は他の党の揚げ足ばかりでない。そんな主張をなぜしないのか?
なぜ、他の党とは違うという部分のみの主張だけなのか。

そんなに他党の事が怖いのか?他党と同じ所もあると主張すると政党の存在意義を失うのか?

5年前 No.784

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>頭で考えられる程、世の中のありさまは簡単じゃない。と思われます。

私的には、 >>692,701,702,703,704,706,707,709,713,714,715,716,718,720,721,724,726,729,731,733,741,743,745,746,751,752,757,758,759,760,761,763,764,765,767,768,770,771,772,775,777,778,780,782 は、マルクスやエンゲルスやレーニンやトロツキー(M.E.L.T.)等の偉人の苦闘の成果に、素粒子帝国主義の成果( http://mb2.jp/_tetsugaku/765.html )をまぶす事によって導いた結論であるという事になっているんですが・・・

5年前 No.785

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

凡人さんの話は仮説状に始まり仮説状に終わるんですね?
ソ連の崩壊も、東西ドイツの統一も、北朝鮮と韓国が一つへの道を願ってる事も・・・。
日本共産党が前へ進めない理由も?時期が来れば、真実が昼の世界にさらされる?

凡人さんの説は、歴史が歩んだあとを理由付けして述べているのでは?
つまり、東西ドイツの統一も、旧ソ連の崩壊も、そうして挑戦の統一は?
起こってない事は、今までの事象から判断する。
でも、仮の存在状の仮の政策により仮に発生するかも知れない。
それはちょっと難しいんじゃないのか?

じゃあ、日本で革命が起きた場合。それも仮の存在による、仮の政策で覆る?
ということは、凡人さん労働者革命は、失敗に終わると仰る?

どれだけ、システム的に優れていても、崩壊するしかない存在。
つまり、人間の頭で考えて正しく見えても、世界の発展の道から考えると
欠点があるのではないだろうか。
もしも、正しいシステムだったら、良い人間が運営すれば上手くいくはず?

たとえば民主主義というものは、あれだけの戦争があったりしながらも、
日本に構築された。保守派にドンだけ頑張って反する考えがあっても、
根付く物となってしまった。それでも中途半端なのは、運営人に責任ありか?

5年前 No.786

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8



×そうして挑戦の統一は?

○そうして朝鮮の統一は?

5年前 No.787

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>凡人さんの話は仮説状に始まり仮説状に終わるんですね?

>>785 のリンク先を良くご覧ください。

5年前 No.788

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

凡人さん。

 ふと思いだしたのですが、たしか「隅々は神で満ちている」に近い言葉が
 愛読本に載っていたと以前おっしゃったと思うんです。

 もし、そうなら資本主義にも共産主義にもちょっとずつ?神が関連している。
 と言えるのではないでしょうか?
 もしも進む道を何か邪魔があるとしたら、それは邪魔される側に何か、
 欠点があってそれをそぎ落とそうとしている。言えるか?
 何しろ、不感全体である人間の考えから発したものだから、完全ではない。
 もちろんそぎ落とそうとする側にも、欠陥がある。だから、それはそぎ落とされる。
 つまり、両者不感全体同士が、そぎ落とし合いをする。最後にはなくなるか。
 もし、どこまでも必要なら存在し続けるだろう・・・。
 逆にもういらないとなれば、その存在は消えるだろう。

 どの道を進むものが不要になるのか、必要として存在し続けるか。
 そんな事は、人の頭で考えてもわからないだろう。
 でも、そのところに興味、関心を持つという事は、少しは分かると言う事か。

 なにしろ「隅々は神で満ちている」のだから、少しはピンと来るのかも知れない。

5年前 No.789

凡人 ★otwJiebMLz_wh5

>>781,782 のリンク先も良くご覧ください。

5年前 No.790

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

つまり、共産主義者はそう頭が良くない?
「目の前の自分の事が解決さえ出来ればいい」という考えに染まりやすい?
そんな考えの人が共産党を動かしているなら、それは任せられないとなるでしょう。
しかも、自分がそそのかされた事を棚に上げ、上手く騙したやつがわるい。
まるで今の共産党そのもの?党員の議員が増えれば、自分達の手柄。
減ってしまえば、メディアの先導によるもの。

いったい共産党は、自分達の鮎目の中で、婦美誤った事はないのだろうか。
本当にないなら凄い事だけど、ただ、過去の過ちを上手くごまかしていたら?
上手い話に乗せられて戦時中、過ちであった軍に参加した。党員達のその責任は?

騙した日本国家が悪いのか?騙された方に、もそそのかされやすいものが在ったのか?

5年前 No.791

空の光 ★c7lkSCmwwq_EP8

×いったい共産党は、自分達の鮎目の中で、婦美誤った事はないのだろうか

○いったい共産党は、自分達の歩みの中で、見誤った事はないのだろうか。

5年前 No.792

凡人 ★otwJiebMLz_j38

>>781,782,785 のリンク先の内容に即して批判を行っていただけますと助かります。

5年前 No.793

地下水 ★ij2wrOTCyz_mgE

 中国の共産党を見ると、中国の解放軍に共産党が守られて、言論の自由は無いは、民主化運動をすると逮捕されたり殺されたりするはで、共産党が人民を弾圧している様である。
 風邪をひいて病院に行ったら、一晩待たされるしまつで、社会保障が機能していない。
 開放政策で格差と汚職が蔓延して、全く人民が平等な共産主義とはかけ離れており、これが共産主義の成れの果てだと良く解る。
 結局、共産主義の権力を握った、一部の労働者が汚職官僚となり、人民から搾取したり、人民を弾圧したりする、格差が生じるのである。

 これに対して、今の民主主義の日本では、年金や保険医療が機能し、法治主義で汚職や犯罪が取り締まられて、中国共産党より余程良いのではないだろうか。民主主義で皆が良いと賛成する、社会福祉や社会保障や法治主義が残って、機能しているのだから、硬直化した共産党より余程良いと思われる。

5年前 No.794

ほんのり ★Xod01woTeB_xoF

>開放政策で格差と汚職が蔓延して、全く人民が平等な共産主義とはかけ離れており、これが共産主義の成れの果てだと良く解る。

今の中国は資本主義化しており、資本主義の成れの果てだと良く解る。


>これに対して、今の民主主義の日本では、年金や保険医療が機能し、法治主義で汚職や犯罪が取り締まられて、中国共産党より余程良いのではないだろうか。民主主義で皆が良いと賛成する、社会福祉や社会保障や法治主義が残って、機能しているのだから、硬直化した共産党より余程良いと思われる。


その民主主義は戦後憲法によって出来たものですが、戦後ほとんど与党の自民党は民主主義や人権が嫌いで結党以来改憲を目標としている政党であり、格差と汚職が蔓延しており中身は中国共産党と大してかわりません。

社会福祉や社会保障は戦後の東西冷戦のバランスの中で成り立ったものであり、冷戦崩壊以降社会福祉制度も崩壊しつつあり、ほぼ自民党支配の日本は硬直化した中国共産党とそう大して違いはなく、戦後民主主義憲法によってかろうじて違いがあるように見えるだけにすぎません。

5年前 No.795

凡人 ★otwJiebMLz_j38

>今の中国は資本主義化しており、資本主義の成れの果てだと良く解る。

>>781,782,785 のリンク先を読むと、その原因が良くわかると思いますよ。

5年前 No.796

みたのしきま ★BLJwYI0T26_9Bm

凡人さん

質問です

>>782

生活困窮者の腹がすく
 ↓
生活困窮者に軍隊に行けば腹いっぱい食事が出来てその上お金ももらえるし、戦場に行ってもやられる前にやれば良いし、いっぱい敵をしとめれば勲章ももらえると刷り込む


現代社会ではこのような理屈は少し無理

なぜなら、アメリカ軍でさえ、現地での戦闘はひかえる時代です。まして日本では高度な戦闘技術者のみで戦争を遂行します。

将来は、ロボット兵。

その操作は遠隔誘導システムで戦場にはゆきません。

5年前 No.797

凡人 ★otwJiebMLz_j38

>なぜなら、アメリカ軍でさえ、現地での戦闘はひかえる時代です。まして日本では高度な戦闘技術者のみで戦争を遂行します。

帝国主義戦争の遂行は、国家独占主義段階に於ける恐慌回避の為の過剰資本の最も効率的な処理形態で、独占資本家や帝国主義者の立場からすると、可変資本の過剰=労働力の過剰の処理の為にも、帝国主義戦争によって大量の労働者を処分する必要があるのですが、この件については、 >>781,782,785 からご覧ください。

5年前 No.798

みたのしきま ★BLJwYI0T26_9Bm

凡人さん

>可変資本の過剰=労働力の過剰の処理の為にも

日本は、すでに少子高齢化に入っていることは統計的に証明されているはずです。

労働力の過剰を心配するよりも、労働力の不足を懸念して、1000万人規模の移民を計画していると聞いています。

従って、「大量の労働者を処分する必要」があるとの判断は無理があるのではないですか?

5年前 No.799

みたのしきま ★BLJwYI0T26_9Bm

総務省HPからの引用
 我が国の人口については、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」における出生中位(死亡中位)推計を基に見てみると、総人口は、2030年(平成42年)の1億1,662万人を経て、2048年(平成60年)には1億人を割って9,913万人となり、2060年(平成72年)には8,674万人になるものと見込まれている。また、生産年齢人口(15〜64歳の人口)は2010年(平成22年)の63.8%から減少を続け、2017年(平成29年)には60%台を割った後、2060年(平成72)年には50.9%になるとなるのに対し、高齢人口(65歳以上の人口)は、2010年(平成22年)の2,948万人から、団塊の世代及び第二次ベビーブーム世代が高齢人口に入った後の2042年(平成54年)に3,878万人とピークを迎え、その後は一貫して減少に転じ、2060年(平成72年)には3,464万人となる。そのため、高齢化率(高齢人口の総人口に対する割合)は2010年(平成22年)の23.0%から、2013年(平成25年)には25.1%で4人に1人を上回り、50年後の2060年(平成72年)には39.9%、すなわち2.5人に1人が65歳以上となることが見込まれている。
 このように、我が国は、今後、人口減少と少子高齢化の急速な進展が現実のものとなり、この中で新たな経済成長に向けた取組が不可欠である。

5年前 No.800


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>