Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

日本共産党についてあなたはどう思いますか?

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(17479) - いいね!(410)

チェ・ゲバラ ★ZJBV4pt2pC_KMC

私は、結構良いんじゃないかな、と思います。

日本共産党の主張には、政党助成金の撤廃、大企業の民主的規制、米軍問題等、かなり良い意見が多いと思います。

皆さんは日本共産党をどう思っていますか?

意見を聞かせて下さい。

7年前 No.0
メモ2017/10/23 14:36 : 凡人★AF3oJMMBTq_4fx

http://mb2.jp/_grn/2197.html に続きます。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 

かーず ★iPad=H9Z0DTgwcF

アラブ人も一大征服戦争した事があるんだから、アメリカの事を帝国主義だなどとは言えない、かつて、中東、北アフリカを、征服したアラブ人。

4年前 No.1001

有限 ★iPad=RV8dzuRN81

>>1000-1001
おちついて >>986-998 の論点のみを確認ください

国や宗教や人種について良い悪いを言っているのではありません。そういう判断はよくないといっているのです。
私も昔一時期西洋文化にかぶれていた時期がありまして、西洋人の一般人はエレガントで理性的でいい人ばかりだと思っていましたが、旅行中に騙されて大金を失って以来、西洋人も日本人並みに警戒します。
どこの国の人がいいとかわるいとか、一方向に針が触りきれることは無いのですよ。

帝国や米帝という言葉は単なるニックネームですよ。帝国主義だと言っているわけではないのでおまちがえないように。米帝はアメリカのヘゲモニーから連想したニックネームです。

4年前 No.1002

凡人 ★otwJiebMLz_fzZ

でで、 >>986,987,989,990,992 の展開内容についてはいかがですか?

4年前 No.1003

有限 ★iPad=6cI4pdTtgr

>>1003
>>997 で返事は済んでいますけど何か?

4年前 No.1004

かーず ★iPad=H9Z0DTgwcF

あ、そうか、良く見てなかった、ごめんよ、米帝って、共産主義者が始めた名前だから、てっきり、また、共産主義者かと思った、すまん、早とちりだった、それにしても、テロリストを、カミカゼ言うのは腹立つなぁ、カミカゼはテロリストじゃないし、戦争中に自国を守る為に、自己を犠牲にした、立派な人たちなのに、アメリカは自国を命がけで守った兵士をテロリスト呼ばわりするのはおかしい、神風は、アメリカの愛国的兵士と変わらない、アメリカが自国を守る兵士を尊敬しているように、少しぐらい、敬意を示して欲しいよ。

4年前 No.1005

凡人 ★otwJiebMLz_fzZ

>それに私の見解の述べると、私も帝国エージェントのブラックリストに載りかねませんので遠慮しておきます。

が、 >>986,987,989,990,992 の展開内容に対する返事ですか?

4年前 No.1006

かーず ★iPad=H9Z0DTgwcF

しかも、神風特攻隊が相手にしていたのは、強大なアメリカ艦隊、機関銃、大砲を大量に装備してて、何十隻も群を作ってる、艦隊が相手だった、それを一般民衆を攻撃する、卑劣なテロリストと同じに扱うのはおかしい。

4年前 No.1007


凡人 ★otwJiebMLz_fzZ

>>986,987,989,990,992>>986

>9.11事件直後に、9.11事件が存在する事を事前に察知して、9.11の日にWTCに出勤しなかった人達が存在したような噂がたしか流れていましたが、これは、米帝の諜報機関がこの自爆攻撃を決行日も含めて察知していた為、独占資本家や政治家、その家族、世界統合司令本部のエージェントクラスの人間等に教えたからではないかと推測します。

の根拠については、https://www.google.co.jp/#q=WTC+9.11+%E5%87%BA%E5%8B%A4でご確認くださると助かります。

4年前 No.1009

凡人 ★otwJiebMLz_fzZ

ということで、ここまでで私の間違いを見つけていただいた方は、ご指摘をお願いいたします。
>>983,985,986,987,989,990,992,994,996,999,1003,1006,1008,1009

4年前 No.1010

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

↑についてはいかがでしょうか?

4年前 No.1011

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>>1009 を否定出来る方はいらっしゃらないようですかね・・・

4年前 No.1012

もうすぐ一年生 @doji62 ★SJ56hFBqxt_mgE

かーずさん こんにちわ


>テロリストを、カミカゼ言うのは腹立つなぁ、カミカゼはテロリストじゃないし


おそらくこれは米国人の意識に第二次世界大戦中の神風特攻隊の無私的な勇気というより
かれらにとっては蛮勇への恐怖心がいまだに残っているからでしょう。
神風特攻隊と同じように、イスラム教徒の多い中東の国の人々にとっては爆弾を抱えて突撃することは
アッラーの神のおぼしめしです。日本の場合は天皇陛下への忠誠でしが、中東ではアッラーの神への献身です。
どちらも「アッラー」や「陛下」の背後にいる資本家にいいように操られていたわけです。
そしてもっとも悪辣なのは「テロリスト」などという造語をつくり、自分たちの気に入らない敵にかってに
「テロリスト」なるレッテルを貼り付けている米国というゴキブリのような資本家の国ではないでしょうか。
わたしは中東諸国の勇敢な兵士たちの特攻を支持するわけではないけれども、日本も同じような目にあっているから、
かれらの気持ちがわからないでもないです。

4年前 No.1013

みたのしきま ★Ua00n1pHwy_9Bm

>VT信管
 ありがちな話題ですが、渡米中「これじゃー日本は負けるわ」という話をしていたら、大岡さんが「『これじゃー負けるわ』といえば、VT信管だねえ」とおっしゃいました。VT信管は近接信管の一種で、砲弾が飛行機に近づいただけで起爆する、日本軍を苦しめた兵器です。
 ウェブで検索してみると今でも、VT信管はレーダーのように電波を発射し、そのエコーをとらえて起爆すると信じられているようです。しかし、大岡さんが実物を入手して分解してみたら、受信機も送信機も入っていなかった>写真。構成部品は小型の真空管とコイル、抵抗とコンデンサ、右側の円筒は電池です。
 VT信管の原理は、なんのことはない、金属探知器です。コイルに交流を流しておいて、その変化を観察する。近くに金属が来るとコイルのインダクタンスが変化するので、電流も変化するから、それをトリガーに起爆する。



米兵が、神風特別攻撃機に恐怖心を持っていたと言うのは、妄想でしょう。

対空砲火の途中で砲弾が航空機に命中しなくても、近接信管の作用で爆発するから何故撃墜されたかわからずにいたはずです。

4年前 No.1014

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>>983,985,986,987,989,990,992,994,996,999,1003,1006,1008,1009 についてはいかがでしょうか?

4年前 No.1015

空の光 ★AyionvOU4f_m9i

共産党は日本で大学教育までに1000万円かかると(計算上)
故に大学までの教育費をなんとかしなければとおっしゃっていますが、
大学に行かずとも社会人として働ける。そんな話はでないのでしょうか?
大学出じゃないと本当に社会で通用しないのでしょうか?

自分は今、ある病の為、働けないのですが。工業高校をでて、
会社に入社していました。大きな会社ではありませんでしたが、
毎年高卒の入社を受け入れているようでした。
大学をあきらめる=社会に出れない=社会の落ちこぼれ、
ではないと思います。

大学へ行く4年間ではなく社会での4年間、企業にとっては有能者を
育てる有意義な時間となるでしょう。

大学出、高卒で基本給与は違う。
でも、それは本当にそれだけを払う価値ある社員かどうか?
大学を出ても、高校を出ても、社会にとっては同じ1年生でしかない。

確かに大学を出る事で、すぐ社会に貢献できる特別な社会もあるでしょう。
そういう処へ行きたい人はその道の課程で大学が必要なら入学する。
そうでない勉強はもうたくさん。そいういう人は就職を。
そうなれば、大学への入学者も減るという事もあるかもしれない。

4年前 No.1016

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

まあ、トロツキー( >>80,81,93,96,118,125,127,129,165,170,178,180,196,200,213,229,235,237,239,240,241,276,316,317,323,339,344,374,376,379,433,438,442,445,447,460,476,484,485,503,539,571,627,628,629,777,785,851,890,891,986 )は、大学に行かなかったから史上最高の革命家になれたという見方があってもよいかもしれないですが、もしトロツキーのような立派な革命家になりたければ、現代においては、就職しても大卒者に負けない気概を持って、M.E.L.T( >>785 )や素粒子物理学( http://mb2.jp/_grn/1383.html )やプログラミング言語の学習を行う必要があるでしょう。

4年前 No.1017

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

書くのを忘れましたが、3.11以降の革命家養成コースの必修科目に、原発学( http://mb2.jp/_grn/1545.html-1938,1949,1958,1960,1961,1966,1968,1971,1973,1976,1979,1983,1987,1991,1993,1994,1995,1996,1997)も加わりましたので、ご注意ください。

4年前 No.1018

有限 ★iPad=cPzkh3oY6m

>>1016
>大学出じゃないと本当に社会で通用しないのでしょうか?
1か0かで判断する問題じゃないと思われます。
思うに、たとえば東大の文学部を出た人が人事や企画や経営の職種につくのと、高卒でそれらの職について同じ年齢まで来た人とは、高卒の方がキャリアがついていますが、その後東大文学部出の人が歳をかさねていけば才能や貢献度の差が埋まっていずれ追い越すのかといえば、一概にはそんなことはないと思います。
ですが、それが専門系、たとえば製薬会社の研究職など専門知識のその前提となる下積みの諸々の基礎知識体系が身に付いていないと入社後の向上が厳しい職種の場合、会社でいくら教育してもそれと実務の両立は時間的に無理なので、そういう職種にはやはり大卒以上の人材が必要でしょう。

>そうなれば、大学への入学者も減るという事もあるかもしれない。
いえ、大卒の方が給料体系がいいのですから、へらないでしょう。払う価値とか通用しないとかそういう話だけではないのです。
東大文学部出で人事につくと、高卒の人事の同年代の先輩よりも役にたたなくても、入社時の約束として給料体系が高卒の先輩より確実によくなるのですから。

4年前 No.1019

有限 ★iPad=cPzkh3oY6m

>>1016
その手の問題を硬直化させている原因には、勝手に首切りできないという労働者保護の法律があります。
有能でないものを自由に解雇できるのなら、どんな学歴で入社してこようとも社員の扱いに差異は少なくなります。仕事をしないで給料もらうために会社にきているダメダメ人間なら大卒であっても切れるわけですから、入社してくる方としても大卒にこだわる意味がなくなるわけで、努力せずに楽して給料もらいたい人は高卒で殺到することになります。

現共産党の主張の苦しいところはここにあり、首切り反対!という主張と、大学卒までの教育費をなんとかしなければという主張は、最終目的が同じようなものなのに、手段が矛盾しているわけです。

4年前 No.1020

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

で、学歴の話よりも、 >>983,985,986,987,989,990,992,994,996,999,1003,1006,1008,1009,1017,1018 についてはいかがでしょうか?

4年前 No.1021

空の光 ★AyionvOU4f_m9i

学歴もいちおう共産党の意見ですから・・・。

企業も給与が楽に払えなければ、無能な社員から順に退職させたい。
でも、容易な首切りはできない。そこへもってきて入社もさせなければ。。。
儲けてなくてもなのだろうか?

儲けてない企業には援助してでも、首切りをやめさせ、時間外給与を与えろという。
儲けてない企業は、儲けている企業と何かが違うからそんな差が出たのか?
独りぼろ儲けしようとしてるとか。それとも儲けのいくらかを社会に貢献しているかとか。
どちらがより儲けているのか。。。など。実際に儲けている企業の持ち味をしらなければ・・・。

4年前 No.1022

ねずみ ★sVXf0q0OYD_ZFe

日本共産党も今の小さいままならいいけど、大きくなったらたいへんなことになるでしょう。

4年前 No.1023

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

で、 >>983,985,986,987,989,990,992,994,996,999,1003,1006,1008,1009,1017,1018 についてはいかがでしょうか?

4年前 No.1024

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

でで、 http://mb2.jp/_tetsugaku/794.html-1366,1368,1369についてはいかがですか?

4年前 No.1025

空の光 ★AyionvOU4f_m9i

日本共産党は世界観の違いを越えて、宗教者に呼びかけをした。
だけど、祈りの本質は世界愛が行き着く先、
一階級にしか目のない共産主義とは相容れないかも?
日本共産党は、宗教者と共にあるために共産主義を脱ぎ捨てるか?

4年前 No.1026

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>一階級にしか目のない共産主義とは相容れないかも?

資本家階級にしか目がいっていない人は、当然、共産主義は受け入れられないでしょうね。
で、 >>983,985,986,987,989,990,992,994,996,999,1003,1006,1008,1009,1017,1018http://mb2.jp/_tetsugaku/794.html-1366,1368,1369についてはいかがですか?

4年前 No.1027

空の光 ★AyionvOU4f_m9i

そうですね。資本家だけを相手にしてる?
我が党は資本主義だっていう党があるかどうか・・・。
民主義だとか自由主義だという党はあるけれど。
資本主義の党だとは宣言してない。

向かう先は共産主義か?資本主義か?ではないのでは?
資本主義というのは、共産主義が生まれた時に、
労働階級が目を向ける先、対極の存在として、
命名されたのではないだろうか?

4年前 No.1028

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>資本主義の党だとは宣言してない。

ネットに落ちていた、「拒税同盟(平成10年12月 東京・千駄ヶ谷の日本共産党本部にて)」によると、志位さんは、
>逆ですよ。資本主義自体がまともに発展すればするほど、社会主義を物質的に色々準備するわけです。

>だから、なんていうかな、喩えていえば、柿がだんだんだんだん熟してきて、熟した柿がポトッと落ちるような感じ、そういう自然な流れのなかで次の社会がうまれるという展望を我々は持ってるわけで、資本主義が発展することと社会主義に進むことは矛盾しない。

>むしろ社会主義のためには、本当に資本主義が成熟しきって次の社会を内発的に求めていく状況があって初めて次へ進むんです。

>これまで、社会主義を目指す道にソ連なんか一旦は入ったけれど、途中で別の道に落ち込んだ。

>そのさい出発点が非常に遅れたところが大半だったことも、社会が前に進んでいくうえで、いろんな困難を招いたわけですよ。

という主張をされていて、私はこの短い文章の中に、現在の日本共産党中央の反マルクス主義的性が一点の曇りもなく鮮やかに示されていると思いますが、志位さんが >>983,985,986,987,989,990,992,994,996,999,1003,1006,1008,1009,1017,1018 をお読みになられたら、どの様な感想を述べられるのか、是非ともお伺いしてみたいものですね。

4年前 No.1029

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

尚、私の志位さんに対する意見については、 >>231,233,276,424,426,433,760,1029 に書いていますので、ご覧いただけると非常に助かります。
それと、 >>433 で紹介したトロツキーの統一戦線論の概要については、読者の便宜を図って >>438 に貼っていますので、やる気がある人は、是非とも心してご覧いただけますようお願いします。

4年前 No.1030

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

で更にやる気がある方は、ネットで『第4インターナショナルの任務(過渡的綱領)』( >>213,239 )を探して、心してお読みいただくようお願いします。

4年前 No.1031

みたのしきま ★Ua00n1pHwy_9Bm

志位さんは、全選挙区に一人ずつ候補者を出すだけで効率を考える必要がない党首ですね。

何の苦労もない、楽天家の党首で生徒会長の様な方です。

ところで共産党は選挙を戦っているのですか?

それとも、公職選挙法を利用して党勢確認行為をただ乗りしているのですか?

4年前 No.1032

空の光 ★AyionvOU4f_m9i

資本主義の行く先は・・・やっぱり資本主義だと思う。
途中で舵取りを変えない限り変わらないのではないか?

もし、資本主義が自然に共産主義になるなら、
共産党の役割はないんじゃないかと思ったり、
人工を加えれば、その加えた人の思惑が浸透する。
マルクスはもとから資本主義を人工的に変えるつもりがあったのだろうか?
人工的なものは大きな自然の流れに沿うていけるだろうか?
でも、資本主義も人工的なのだとすれば、
自然な変化には乗っていけないだろう。

資本主義に行き詰まりが来るなら、ネクストはどうなるか?
たぶん、何かに片寄ったものではなく、
全体の為でもあり、個人の為でもある世界。

4年前 No.1033

なんとなく ★nhRjMUgwts_mgE

横槍御免。

>資本主義の行く先は・・・やっぱり資本主義だと思う。
>途中で舵取りを変えない限り変わらないのではないか?

私もそう思います。

また、将来、マルクスより優れた思想家が出てくる可能性を考えると、
資本主義から共産主義に移行するのかどうかは、疑問です。

この世は絶えず変化していると考えていますので。

4年前 No.1034

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

で、 >>1024,1025,1027,1029,1030,1031 についてはいかがですか?

4年前 No.1035

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

ところで、これはほんの冗談ですが、志位さん流の改良主義( >>1029 )を脱原発運動に適用すると、脱原発運動も改良主義的になり、

>「今すぐ全原発を止めろというのは無責任」( >>231,232,276 )なのです。

>逆なのですよ。原発がまともになればなるほど、脱原発を物質的に色々準備するわけです。

>だから、なんていうかな、喩えていえば、原子炉の中で核燃料がだんだん劣化して、ついには臨界を維持出来なくなる感じ、そういう自然な流れのなかで脱原発が実現する展望を我々は持ってるわけで、原発がまともになることと脱原発に進むことは矛盾しない。

>むしろ脱原発のためには、本当に原発が成熟しきって次のエネルギーを内発的に求めていく状況があって初めて次へ進むんです。

という事になってしまうのでしょうか・・・

尚、 >>1030
> >>231,233,276,424,426,433,760,1029

は、
> >>231,232,233,276,424,426,433,760,1029

に訂正させていただきます。

4年前 No.1036

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>>1029

>現在の日本共産党中央の反マルクス主義的性が一点の曇りもなく鮮やかに示されていると思いますが、

は、
>現在の日本共産党中央の反マルクス主義性が一点の曇りもなく鮮やかに示されていると思いますが、

に訂正させていただきます。

4年前 No.1037

空の光 ★AyionvOU4f_m9i

日本共産党は反マルクス主義でありながら、それに反した存在・・・本当に?
未だに「労働者の為に」というところは捨ててない。
そして、社会の悪化は個々人のあり方から来ているとは言わない。

すべて「政治のやり方が悪い」という「他人の悪くのせい主義」
その他人のせい主義は、共産主義の根っこにあるものだと思う。

確かに、今の政府はどこを向いて歩んでいるか?と思えるけれども・・・。

果たして何でも、運営システムがおかしいと改革してもうまくいくか。、
完璧ではない人間という存在のやる事だから、どこに歪みを生ずる。

人間が変わらなければならないと思う。システムのせいでなく、
自分達人間の自分主義、仲間(政党とか派閥)主義を
人類主義、つまりみんなの為を思って運営していく。そうでなければ・・・。

4年前 No.1038

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>人間が変わらなければならないと思う。

共産主義的人間へ脱皮して行くための道筋については、 http://mb2.jp/_tetsugaku/456.html-506,507,511,516,517,518,519,521,529,726をご覧ください。

4年前 No.1039

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>>1039 で書き忘れましたが、共産主義的人間へ脱皮して行くための道筋については、 >>685 もご覧ください。

4年前 No.1040

空の光 ★AyionvOU4f_m9i

自分は共産主義にはなりたくない。
共産主義はどれをとっても自分が悪いのでなく、他の存在が悪いとするから。

前回の衆院選のとき、共産党は1義席減らした。
その時「メディアが自民対〇〇党の対決と頻繁に流した為」と言っていた。
本当に投票者は、メディアに踊らされたのか?

会った事もないメディア人の言葉に乗せられる?
じゃあ、共産党の選挙運動は、メディアに「あっ」とさらわれるほど
弱気で、国民に広げられないものだった?
そう認めたってことなのかなぁ。
他人のせいにして自分を被害者、メディアに勝てない弱者にしたのかと見える。

4年前 No.1041

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

で、 >>1035,1036,1037,1039,1040 についてはいかがですか?

4年前 No.1042

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

ロイター 2014年 10月 16日 13:10 JSTによると、、

>ハイパーインフレにはならない、金融政策で防止可能=日銀総裁

ということなので、いよいよ日本もハイパーインフレが何時起きても不思議ではない経済状況になってきたようですが、戦時下に於けるハイパーインフレの意味については、 >>780,782,894,895,897 をご覧ください。
尚、ハイパーインフレを引き起こす国家財政破綻が起きる理由は、本質的には http://mb2.jp/_tetsugaku/841.html-424に書いた通りですが、もう少しマルクス主義的説明を加えると、ハイパーインフレは、国家独占資本主義が資本主義に本質的にビルトインされている恐慌の爆発を金融・財政政策によって人為的に遅らせた事によって発生する国家独占資本主義的経済矛盾(本質的には生産と消費の階級的矛盾)の国家独占資本主義的爆発形態であると捉えることが出来るでしょう。

4年前 No.1043

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

尚、国家独占資本主義については、 >>279,280,334,335,541,543,553,554,557,912,913,914 に書いてきましたので、やる気がある方はどうかご覧ください。

4年前 No.1044

地下水 ★ij2wrOTCyz_mgE

 日本共産党の言っている事は、目標としては正論であり正しいと思う。しかし現実的では無くて、実行の手段や過程が正確では無く、現実の中で実現されるか疑わしい。また対案が充分では無い。物事には話題性、重要性、内因性、実効性、効果、副作用の各側面を論証をする必要性があるが、充分に説明されていない。

4年前 No.1045

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

で、 >>1035,1036,1037,1039,1040,1043,1044 についてはいかがですか?

4年前 No.1046

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>>1043

>ハイパーインフレは、国家独占資本主義が資本主義に本質的にビルトインされている恐慌の爆発を金融・財政政策によって人為的に遅らせた事によって発生する国家独占資本主義的経済矛盾(本質的には生産と消費の階級的矛盾)の国家独占資本主義的爆発形態であると捉えることが出来るでしょう。

は、
>ハイパーインフレは、国家独占資本主義が資本主義が本質的にビルトインしている恐慌の爆発を金融・財政政策によって人為的に遅らせた事によって発生する国家独占資本主義的経済矛盾(本質的には生産と消費の階級的矛盾)の爆発形態であると捉えることが出来るでしょう。

に訂正させていただきます。

4年前 No.1047

凡人 ★otwJiebMLz_jKZ

>>1043

>ハイパーインフレは、国家独占資本主義が資本主義に本質的にビルトインされている恐慌の爆発を金融・財政政策によって人為的に遅らせた事によって発生する国家独占資本主義的経済矛盾(本質的には生産と消費の階級的矛盾)の国家独占資本主義的爆発形態であると捉えることが出来るでしょう。

は、やはり、
>ハイパーインフレは、国家独占資本主義が資本主義が本質的にビルトインしている恐慌の爆発を財政・金融政策によって人為的に遅らせた事によって発生する国家独占資本主義的経済矛盾(経済本質的には生産と消費の階級的矛盾)の爆発形態であると捉えることが出来るでしょう。

に訂正させていただきます。

また同じく >>1043
>本質的には http://mb2.jp/_tetsugaku/841.html-424に書いた通りですが、

も、
>政治本質的には http://mb2.jp/_tetsugaku/841.html-424に書いた通りですが、

に訂正させていただきます。

4年前 No.1048

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

で、 >>1035,1036,1037,1039,1040,1043,1044,1047,1048 についてはいかがですか?

4年前 No.1049

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

済みませんが、 >>231

>"不正選挙"の嵐が吹き荒れる中で共産党が躍進した事は大変素晴らしい事ですね。

は、
>"不正選挙"の疑惑の嵐が吹き荒れる中で共産党が躍進した事は大変素晴らしい事ですね。

に訂正させていただきます。

4年前 No.1050

馬鹿左翼(アンチネトウヨ) ★NvtRbp1zc5_mgE

外国人地方参政権については被選挙権まで賛成している恐ろしい政党。

ただし、人権侵害救済法案に反対している姿勢、公明党(創価学会)に対する抑制力になっている点は評価できる。
あと、同和利権やえせ同和行為についても批判している政党。

政党助成金や献金を受け取っていない点。

日本に売国政党が多数ある中でこう考えると「まともな点」もあると思う。
だけど、絶対に与党にさせたくない。

4年前 No.1051

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

ところで、今頃になって気が付いて申し訳ございませんが、岩波文庫や大月書店の『帝国主義論』の附録として掲載されている、「バーゼルにおける臨時社会主義者大会の宣言(1912年11月24〜25日)」が、未だに輝きを放っている事に気が付きましたので、やる気のある方は、レーニンのバーゼル大会宣言を心してお読みになるとともに、反戦の決意を自らの魂の中心で打ち固めていただけますよう、是非ともお願いします。

4年前 No.1052

ixtlan ★DEPoX4kP85_uwT


 右よりの人たちにとって、最終事項はおそらく対米政策だろうと思う。なんだかんだ言っても、日本はまだ占領下になる。空の半分以上は米軍が支配している。

 共産党はこのような反米姿勢と共闘できる。それ以外は、徐々に彼等を脱洗脳していくしかない。

 共産主義は、時間で一律に賃金(価値)を決めるという前提で思考している。貨幣はなくなるという遠大な目標はあるにせよ、そこまでどうやって行くかという点で実際の労働現場からかけ離れ、機能しない。だから潰れた。

 しかし、現実には日本が各国から賞賛される労働体制を実現させたのは、反共産主義からというわけでもない。共産主義か資本主義かという選択外のところで日本は伝統的な商業モラルによって成功した。唯一、すさまじい労働強化体制という点以外は。だからそのすさまじい労働強化体制(裁量労働、ブラック企業など)に対する一個の歯止めとして共産党を見なくてはならない。

 反米主義、反労働強化体制、この2点から共産党を支持する。

4年前 No.1053

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>そこまでどうやって行くかという点で実際の労働現場からかけ離れ、機能しない。だから潰れた。

私がここで書いたパートをご覧になりましたか?

4年前 No.1054

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>>1054

>私がここで書いたパートをご覧になりましたか?

は、
>私がここで書いた「炎の書き込み」をご覧になりましたか?

に訂正させていただきます。

4年前 No.1055

ねずみ ★YHyTjqP6Fr_ZFe

徹底した反米主義、米国と対等に! 5年前に耳にタコができるぐらい聞いた。 そして政権交代した政党
があった。まもなくして(すぐに米国接近・米国は重要)に変化していった。あの騒ぎは一体なんだったのだろうか?

私は今でも政府埋蔵金を待ってるのだけど、結局はあったの?なかったの?  どっち?

4年前 No.1056

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>>1052

>やる気のある方は、レーニンのバーゼル大会宣言を心してお読みになるとともに、反戦の決意を自らの魂の中心で打ち固めていただけますよう、是非ともお願いします。

は、
>やる気のある方は、第二インターナショナルのバーゼル大会宣言を心してお読みになるとともに、反戦の決意を自らの魂の中心で打ち固めていただけますよう、是非ともお願いします。

に訂正させていただきます。
尚、ネット情報によると、レーニンが『帝国主義論』の附録としてこの宣言を掲載したのは、バーゼル大会宣言を賛同したにも関わらず、後に手のひらを反して祖国防衛主義を唱え、第一次世界大戦の勃発に加担した第二インターナショナルの修正主義者( >>91,125 )に対する戒めとする為だったようです。
やっぱ帝国主義者も修正主義者も怖いっすよね?

4年前 No.1057

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>>1057

>尚、ネット情報によると、レーニンが『帝国主義論』の附録としてこの宣言を掲載したのは、バーゼル大会宣言を賛同したにも関わらず、後に手のひらを反して祖国防衛主義を唱え、第一次世界大戦の勃発に加担した第二インターナショナルの修正主義者( >>91,125 )に対する戒めとする為だったようです。

というのは、岩波文庫の『帝国主義』のP19(「フランス語版およびドイツ語版の序言」)の
>この宣言は、第二インターナショナルの英雄たちの不名誉きわまる完全な破産、その完全な変節を暴露する記念碑としてのこっている。

という表記に照応しているようですが、この直後に、
>もって、この宣言のうち、まさに来たらんとしていたこの戦争とプロレタリア革命との関係について正確に、明白に、率直に述べられている個所を、第二インターナショナルの英雄たちが用心深く避けている

という表記があるので、「第二インターナショナルの英雄」の裏切りは、既にこのバーゼル大会宣言の中に顕在化していたという事になるため、 >>1052
>「バーゼルにおける臨時社会主義者大会の宣言(1912年11月24〜25日)」が、未だに輝きを放っている

というのは、
>「バーゼルにおける臨時社会主義者大会の宣言(1912年11月24〜25日)」が、第二インターナショナルの修正主義者や現代の修正主義者に対する戒めの為に未だに輝きを放っている

に訂正させていただきます。
勉強不足で大変申し訳ございませんでした。

4年前 No.1058

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

やはり、岩波文庫の『帝国主義』のP19(「フランス語版およびドイツ語版の序言」)の

>もって、この宣言のうち、まさに来たらんとしていたこの戦争とプロレタリア革命との関係について正確に、明白に、率直に述べられている個所を、第二インターナショナルの英雄たちが用心深く避けている

というのは、良く考えて見ると、バーゼル大会宣言以降に「まさに来たらんとしていたこの戦争とプロレタリア革命との関係について正確に、明白に、(バーゼル大会宣言の中で)率直に述べられている個所を、第二インターナショナルの英雄たちが用心深く避けている」という事のようですので、
>>1052
>「バーゼルにおける臨時社会主義者大会の宣言(1912年11月24〜25日)」が、未だに輝きを放っている

というのは正解で、それを修正した
>「バーゼルにおける臨時社会主義者大会の宣言(1912年11月24〜25日)」が、第二インターナショナルの修正主義者や現代の修正主義者に対する戒めの為に未だに輝きを放っている

も結果オーライだったようです。

4年前 No.1059

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

http://mb2.jp/_tetsugaku/696.html-219

>「自己が自己に於いて自己を見る」だけでは、「自己絶対化の楽園」や「自己が所属する国家(=幻想性の共同体)に対する盲従」から一歩も抜け出せないでしょうね。

を書いて、この場における「ブルジョア国家=幻想性の共同体(=幻想的共同体)」( >>79,89,91,122,125,319 )と私が主張する根拠を明らかにしていなかった事を思い出しましたが、この点については、岩波文庫の『ドイツ・イデオロギー』(マルクス・エンゲルス著、古住由重訳)の分業とブルジョア国家と共産主義の関連について記されている、P42-47の部分をご覧いただけると助かりますが、この部分では「ブルジョア国家=幻想性の共同体」とは直接的には記されておらずに、P44にて、
>共同利害は、個別および現実的な利害とはきりはなされて国家として一つの独立な姿をとる。

>そしてそれは同時にまた幻想的な共同性としてである。

と記されており、この文章を意味を変えずに変換すると、
>共同利害は、個別および現実的な利害とはきりはなされて国家として、つまり幻想的な共同性として一つの独立な姿をとる。

となり、さらに変換すると、
>共同利害は、個別および現実的な利害とはきりはなされて国家として、つまり幻想性の共同体(=幻想的共同体)として立ち現れる。

となり、この事こから「ブルジョア国家=幻想性の共同体(=幻想的共同体)」という事になると思っております。
それと、岩波文庫の『ドイツ・イデオロギー』(マルクス・エンゲルス著、広松渉、小林昌人補訳)では、この分業とブルジョア国家と共産主義の関連について記されている部分はP66-75ですが、古住由重訳のP42-47と比較してみると、広松氏がどのようなお方だったのかという事を分析する為に大いに役に立つ事になるでしょう・・・

4年前 No.1060

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>>1060

>岩波文庫の『ドイツ・イデオロギー』(マルクス・エンゲルス著、広松渉、小林昌人補訳)

は、
>岩波文庫の『ドイツ・イデオロギー』(マルクス・エンゲルス著、広松渉訳、小林昌人補訳)

に訂正させていただきます。

4年前 No.1061

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>>1060

>を書いて、この場における「ブルジョア国家=幻想性の共同体(=幻想的共同体)」( >>79,89,91,122,125,319 )と私が主張する根拠を明らかにしていなかった事を思い出しましたが、

は、読みづらくなっていたので、
>を書いて、この場における「ブルジョア国家=幻想性の共同体(=幻想的共同体)」( >>79,89,91,122,125,319 )と私が主張する根拠を明らかにしていなかった事を思い出しましたので、

に訂正させていただきます。

4年前 No.1062

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

http://mb2.jp/_tetsugaku/696.html-219にて

>「自己が自己に於いて自己を見る」だけでは、「自己絶対化の楽園」や「自己が所属する国家(=幻想性の共同体)に対する盲従」から一歩も抜け出せないでしょうね。

と書きましたが、「自己絶対化の楽園」や「自己が所属する国家(=幻想性の共同体)に対する盲従」から一歩でも二歩でも抜け出すためにはどうすればよいのでしょうか?
これは非常に難しい問題ですが、まずは「自己が自己に於いて自己を見る」という事について真面目に検討してみた方が良いと私は思います。
簡単なたとえ話をすれば、自己の容姿を見ようとすれば、鏡という道具が必要が絶対的に必要で、例えば鏡がゆがんでいれば、自分がゆがんで見えるし、鏡が曇っていれば自分の姿がはっきり見えなくなってしまい、鏡に色がついていれば自分の肌の色を正しく見る事が出来なくなります。
そうなんです。
「自己が自己に於いて自己を見る」場合でも、「自己が自己に於いて他者を見る」場合でも、「自己が自己に於いて社会を見る」場合でも、物事を正しく見る為の道具が必要であり、その道具が哲学であり、人類史上最高の哲学がマルクス主義哲学=唯物論哲学であるといえましょう。
また、マルクス主義哲学=唯物論哲学は、物事を正しく見る事は手段であり、その目的は否定的現実の現実的変革であるという事になりますが、否定的現実の現実的変革をめざすから、物事を正しく見る事が絶対的に必要となり、マルクス主義哲学=唯物論哲学を発展させて行くためには、認識論と実践論の弁証法的な発展構造を追究する必要がある訳です。
このようなマルクス主義の超基本的な事については、 http://mb2.jp/_tetsugaku/742.html-72,73,74,76,83,86が参考になるかも知れませんので、やる気がある方はどうぞご覧ください。

4年前 No.1063

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

マルクス主義の超基本的な事については、 >>598,601,603,605,606,635,649,656,658,661,681,683,684,685 も参考になるかも知れませんので、やる気がある方はこちらもどうぞご覧ください。

4年前 No.1064

空の光 ★FWbTRa8Sny_m9i

マルクス主義=唯物論科学は物のみを対象にするという事でしょうか?
物事を正しく判断するには、物事がどういうふうに存在しているか。
果たして物のみを対象であっているのか?
物のみと言う事は、システムたけのみが問題視されてる。
でも、システムを動かすのは人であり、人は物のみで出来ているのではない。
いろんな事を考えたり、思ったり試行錯誤をする。
つまり物でないものが人を動かしている。
だとすると鏡も物的な物のみが対象でなく、非物質も対象になる。
唯物論では鏡が物のみの方向にゆがんでいると思われる。

4年前 No.1065

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>>1063

>「自己が自己に於いて自己を見る」場合でも、「自己が自己に於いて他者を見る」場合でも、「自己が自己に於いて社会を見る」場合でも、

は、
>「自己が自己に於いて自己を見る」場合でも、「自己が自己に於いて他者を見る」場合でも、「自己が他者に於いて自己を見る」場合でも、「自己が自己に於いて社会を見る」場合でも、

に訂正させていただきます。

4年前 No.1066

凡人 ★otwJiebMLz_M3y

>マルクス主義=唯物論科学は物のみを対象にするという事でしょうか?

http://mb2.jp/_tetsugaku/742.html-72,73,74,76,83,86>>598,601,603,605,606,635,649,656,658,661,681,683,684,685 をご覧ください。

4年前 No.1067


凡人 ★otwJiebMLz_M3y

で、 >>1049,1050,1052,1054,1055,1057,1058,1059,1060,1061,1062,1063,1064,1066,1067,1068 についてはいかがでしょうか?

4年前 No.1069

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

ところで近年ネットにて、ロシアからテコ入れを受けていると考えられる輩が、プーチンを英雄として崇め奉り、「原発アレルギー」批判やアングロサクソン・ユダヤ資本の軍事・諜報活動や経済・金融活動に対する一定程度の批判を展開し、プーチンのロシアがアメリカやイスラエルに対抗し、世界を良くするために行動しているような主張を行っているようですが、私のプーチンに対する分析については、 >>878,932,986 をご覧ください。
尚、バーゼル宣言にも記されているように、「世界戦争の結果プロレタリア革命が起こりはしないしないかという支配階級の恐怖が本質的な保障である」(岩波文庫版『帝国主義』)という事なのですから、この事から、プーチンが現時点で(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントを卒業してスラブ系独占体の利潤追求を重視しているとしても、世界のどこかでプロレタリア革命が起きそうになったり、起きてしまった場合は、その時プーチンが生きていたとすれば、再び(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントに逆戻りし、アングロサクソン・ユダヤ資本と一体となって、プロレタリア革命の破壊に全勢力を挙げる事になるという事が容易に推理出来るでしょう。

4年前 No.1070

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

大事な事を言い忘れて申し訳ありませんが、 >>1070 にて説明した輩は、某党の○○○○氏のように、裏でどのような実体とどのような関係を持っているか分からない為、極力近づかない方が無難でしょう・・・

4年前 No.1071

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

済みませんが、 >>1071

>某党の○○○○氏のように、

は、
>○○○○党の○○○○氏のように、

に訂正させていただきますが、「○○○○氏」というのは一人だけではありませんので、良くお考えくださるようお願いします。
特に、○○○○党のやる気がある下部党員の皆様方は。

4年前 No.1072

迷い猫 @mebirin12 ★lFoLi7dEwE_NT5

身内に共産党員がいたら、警察官とは結婚できないそうです。

警察では共産党対策が徹底しているみたいですね。

4年前 No.1073

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントは、更に徹底して、身内に(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントがいない人とは結婚できないのかもしれないですよ。
そうやって、彼らはバンパイヤとしての純血を保っているかもしれないですよ。まあ、私の単なる妄想かも知れないですが・・・

4年前 No.1074

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>878,932

> http://mb2.jp/_shk/170.html-360,361

は、
> http://mb2.jp/_shk/170.html-360,361,362,363,364,369

に訂正させていただきます。

4年前 No.1075

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

微妙な誤りですが、 >>1074 の「ヴァンパイヤ」は「バンパイア」に訂正させていただきます。

4年前 No.1076

ねずみ ★YHyTjqP6Fr_ZFe

共産党は野党ですね? 野党は気楽でいい。他人(仕事している人)の批判とケチとあら探しだけいったらよいから。

一度やってみなよ? と言ってやらせてみたら?? 珍道中で済めばいいが・・・・

4年前 No.1077

迷い猫 @mebirin12 ★lFoLi7dEwE_QbZ

凡人さんは共産主義者なんですか?

4年前 No.1078

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

朝日新聞 DIGITAL 2014年5月28日10時43分によると、

>16年末までの米軍アフガン撤退を発表 オバマ大統領

との事で、その後タリバンは大喜びで勝利宣言を出したようですが、何故だかわかりますか?

4年前 No.1079

迷い猫 @mebirin12 ★lFoLi7dEwE_QbZ

さぁ、何故だか分かりません。

4年前 No.1080

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>1079 のヒントは、 http://mb2.jp/_tetsugaku/794.html-1237,1271,1298,1324,1617をご覧ください。

4年前 No.1081

迷い猫 @mebirin12 ★lFoLi7dEwE_QbZ

凡人さんのレスが何を意味しているのか、

読んでも分からなかったのですが、

アメリカもアフガニスタンの民主化や治安維持に

お金をかけずに済むようになるから、

内心はホッとしてるんじゃないですか?

4年前 No.1082

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>アメリカもアフガニスタンの民主化や治安維持に

>お金をかけずに済むようになるから、

>内心はホッとしてるんじゃないですか?

アメリカ軍が撤退したら、タリバンは勢力を再び盛り返すのではないですか?

4年前 No.1083

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>279-282 をご覧いただくと、現代帝国主義が資本主義の延命策として戦争政策と経済の軍事化を執拗に展開している事がお分かり頂けると思いますが、当然独占資本家は、この資本主義の延命策にって膨大な利潤を獲得しているのは間違いないでしょう。
だから独占資本家は、何が何でも戦争を行う必要があり、アフガニスタン戦争や第二次イラク戦争やの時もそうでしたが、アメリカやイギリスの独占資本家は、アメリカにおける同時多発テロ事件を口実にして、アフガニスタンのタリバーン政権やイラクのフセイン政権に難癖をつけ、資本主義の延命と膨大な利潤獲得の為に、また、中東の石油資源の獲得の為に、アフガニスタン戦争や第二次イラク戦争を開始し、アフガニスタンやイラクの人民や自国の戦闘員や民間人を大量に天国に送りとどけたといえるでしょう。

4年前 No.1084

迷い猫 @mebirin12 ★lFoLi7dEwE_QbZ

そうですね、その点を考えなけばいけませんでした。

また、日本がアメリカに金を出させられるのはごめんですが。

4年前 No.1085

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>1084

>独占資本家は、この資本主義の延命策にって膨大な利潤を獲得しているのは間違いないでしょう。

は、
>独占資本家は、この資本主義の延命策によって膨大な利潤を獲得しているのは間違いないでしょう。

に訂正させていただきますが、ここでレーニンの『帝国主義』に >>279-282 で私が展開したような、帝国主義国における戦争政策や経済の軍事化の本質について展開されていなかった事を思い出しましたが、レーニンは、帝国主義に対するこのような批判を展開すると、ツアーリ政権やヨーロッパ各国政権の検閲によって、『帝国主義』が出版停止に追い込まれてしまうと考えたのでしょう。
まあ、レーニンにしてみれば、 >>279-282 で展開したような内容は、やる気があるマルクス主義者であれば、必然的に分かる事だから、全然OKだと思ったのでしょう・・・

>また、日本がアメリカに金を出させられるのはごめんですが。

日本国憲法が改悪( http://mb2.jp/_tetsugaku/689.html )されたら、お金だけでは済まないでしょうね。

4年前 No.1086

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

度々済みませんが、 >>1084,1086 中の >>279-282>>279-283 に訂正させていただきます。

4年前 No.1087

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>1086

>まあ、レーニンにしてみれば、 >>279-282 で展開したような内容は、やる気があるマルクス主義者であれば、必然的に分かる事だから、全然OKだと思ったのでしょう・・・

は、文章のつながりが悪かったので、
>しかしながらレーニンからしてみれば、 >>279-282 で展開したような内容は、やる気があるマルクス主義者であれば、必然的に分かる事だから、全然OKだと思ったのでしょう・・・

に訂正させていただきます。

4年前 No.1088

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

度々済みませんが、 >>1086

>まあ、レーニンにしてみれば、 >>279-282 で展開したような内容は、やる気があるマルクス主義者であれば、必然的に分かる事だから、全然OKだと思ったのでしょう・・・

は、 >>1087 の重要な訂正の反映が漏れたので、やはり、
>しかしながらレーニンからしてみれば、 >>279-283 で展開したような内容は、やる気があるマルクス主義者であれば、必然的に分かる事だから、全然OKだと思ったのでしょう・・・

に訂正させていただきます。

4年前 No.1089

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>281

>帝国主義段階に突入した資本主義国家の恐慌の回避策は概ね下記のとおりとなるでしょう。


>@非帝国主義国を軍事的に侵略して植民地化する事により、資源や過剰商品の販路や安価な労働力を確保する。(第一次世界大戦以降の恐慌の回避策)

は、レーニンの帝国主義の「帝国主義列強による植民地分割の完了」という規定と矛盾しますが、暫定的に
>@非帝国主義国を軍事的に侵略して植民地化する事により、資源や過剰商品の販路や安価な労働力を確保する。(帝国主義段階の突入から第二次世界大戦終結後の回避策)

に訂正させていただきますが、この訂正は、私としては、帝国主義の本質を他国に対する資本の暴力的本質の発揮による資本の輸出というようにすっきりと捉えなおした為です。
尚、このように捉えると、帝国主義段階の突入時期をレーニンが考えたそれよりも歴史的に早めてしまう事になってしまいますが、また、後程訂正を行う可能性がありますが、まあ、凡人のたわごとだと思って聞き流していただけますと助かります。
それと、資本の暴力的本質の原始的形態については、"本源的蓄積の秘密"でお調べください。

4年前 No.1090

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

またまた訂正で申し訳ありませんが、 >>1090

>@非帝国主義国を軍事的に侵略して植民地化する事により、資源や過剰商品の販路や安価な労働力を確保する。(帝国主義段階の突入から第二次世界大戦終結後の回避策)

は、
>@他国を軍事的に侵略して植民地化する事により、資源や過剰商品の販路や安価な労働力を確保する。(帝国主義段階の突入から第二次世界大戦終結までの回避策)

に訂正させていただきます。

4年前 No.1091

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

ところで、 >>281 にて、

>A@の為の植民地の確保・再分割闘争を帝国主義国家間の軍事的総力戦でもって遂行する。(第一次世界大戦開始から第二次世界大戦終結時までの回避策)

と私が書いた事に対して、第二次世界大戦の場合は分かるとしても、第一次世界大戦の直前には恐慌が起きていなかったにもかかわらず、何故、第一次世界大戦を起こして植民地の確保・再分割闘争を帝国主義国家間の軍事的総力戦でもって遂行したのか説明できないと思われた方がいらっしゃたら、それは相当甘いと思います。
私としては、世界の独占資本家達は、もうすぐ恐慌が到来する事を分析、または予感して第一次世界大戦を行い、その結果レーニン・トロツキーが率いるロシア革命が成功し、慌てふためいた世界の独占資本家達は(仮説上の)世界統合司令本部を成立させ、スターリンを最大限活用してトロツキーを先頭とする左翼反対派を根こそぎ天国に送り届けたけれども、そうこうしているうちに世界大恐慌が起きてしまったために第二次世界大戦をでっち上げ、一般人民と共に本物の共産主義者を大量に天国に送り届け、またその後も(仮説上の)世界統合司令本部が本物の共産主義者を執拗に天国に送り届け続ける事によって、現代資本主義体制を維持していると考えるのが普通ではないかと考えますが、この内容は、一応 >>127,317,374,379 等をご覧いただくとともに、スターリンによってソ連が壊滅させられて以降の各国共産主義運動の歴史を心の眼を開けて良くご確認くださると助かります。

4年前 No.1092

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>190

>尚、このように捉えると、帝国主義段階の突入時期をレーニンが考えたそれよりも歴史的に早めてしまう事になってしまいますが、また、後程訂正を行う可能性がありますが、まあ、凡人のたわごとだと思って聞き流していただけますと助かります。

を読んで、国家独占資本主義段階の突入時期が気になった方は、 http://mb2.jp/_shk/170.html-108,267,376をご覧くださると助かります。
それと、やる気がある方は、現在の世界的な戦乱状況を分析する為に、この板に書いてあることを分析し、精緻に批判していただけますと一層助かります。

4年前 No.1093

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>1079 の答えらしきものを書いてみましたので、やる気がある方は http://mb2.jp/_grn/1934.html-54,55,60,61をご覧ください。

4年前 No.1094

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>1093

>精緻に批判していただけますと一層助かります。

は、
>批判的摂取を行っていただけますと一層助かります。

に訂正させていただきます。

4年前 No.1095

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

大変申し訳ございませんが、 >>1092

>スターリンを最大限活用してトロツキーを先頭とする左翼反対派を根こそぎ天国に送り届けたけれども、

は、
>スターリンを最大限活用してトロツキーを先頭とする左翼反対派に対する弾圧を開始したけれども、

に訂正させていただきます。
尚、訂正のきっかけとなった資料は、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%B2%9B%E6%B8%85#.E5.A4.A7.E7.B2.9B.E6.B8.85.E3.81.AE.E5.A7.8B.E3.81.BE.E3.82.8Aをご覧ください。

4年前 No.1096

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

ところで、志位さんが私から >>231,233,276,424,426,433,760,1029 というような批判を浴びなければならなくなった経緯については、 http://mb2.jp/_tetsugaku/845.html-1142,1148に書きましたので、ご興味がある方はご覧ください。
尚、不破さんが修正資本主義に改宗したのは、多分、(仮説上の)世界統合司令本部が「ペレストロイカ」というソ連壊滅作成を開始(KGB議長のアンドロポフが書記長に就任して「ペレストロイカ」を開始?)した時期と同時期なのかもしれませんが、だとすれば、これは単なる偶然の一致ではないような気がするのは、私だけでしょうか?

4年前 No.1097

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

ところで、KGB議長のアンドロポフがソ連の書記長に就任した1982年頃、公務員や準公務員労働組合に対する弾圧が激しくなり、日本労働運動の弱体化する中で、社会党右派や民社党は全民労協とかいう組織を作り、総評の民間組合を総評から分離させる攻撃を開始した中で、共産党系労働組合も、総評から分離して統一労組懇に加盟し、真面目な公務員や準公務員労働組合が孤立させられた事を思い出しましたが、現在が超格差社会になってしまったのは、共産党系労働組合が公務員や準公務員労働組合を中軸とした総評の壊滅の手助けを行った事も一因となっていると考えるのは私だけでしょうか?

4年前 No.1098

空の光 ★jUfP1Xb0TM_m9i

共産主義、科学的社会主義≠唯物主義を
今の日本共産党はどうとらえるのだろう?

科学的社会主義の言葉の中には唯物主義の言葉は見当たらない?

唯物的でないい科学主義とはどんな科学主義なのだろう。
今の科学は、人の目に映らない物に対して
科学主義といえるものはあるのだろうか?
目に見えない物を捨ててしまうと
心はないのか?人とのつながり、自然とのつながりも無いのか?
ペットを飼ってる人はペットとのつながりも・・・。

こういうものは物ではない。
物ではないものを否定するのが科学だとすると
科学は物のみを対象とするなら・・・他とのつながりも、心もない。
つまり、共産主義を信じる、いや、信じるも科学的ではない。
では、なんと表現するか心情とする?これは心と情けだから科学的ではない。
なんとやっかいな科学という物か。

それらの存在を肯定するならそれは、科学主義ではないだろう。
心も心情もつながりも信じるも肯定するなら宗教的といえないか?
つまり宗教科学主義。科学が物なら制作する人、取り扱う人がいる。
制作するも取り扱うも誠心がいる。それによって事は成功する。

4年前 No.1099

凡人 ★otwJiebMLz_cwj

>>1097

>(KGB議長のアンドロポフが書記長に就任して「ペレストロイカ」を開始?)

は、誤りでしたので、
>(KGB議長のアンドロポフが書記長に就任して「ペレストロイカ」に繋がる政策を開始?)

に訂正させていただきますが、「ペレストロイカ」の本質は、ソ連に於いて、スターリニスト官僚による実効的支配体制を温存(このようにしなければ、(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントではないスターリニスト官僚の協力を得られない為?)したまま、資本主義的な手法をなりふり構わず取り入れて、生産性を回復しようと意図した政策であったといえると思いますが、私としては、(仮説上の)世界統合司令本部のエージェントであると私が考えているゴルバチョフが、ソ連崩壊を促進する為に、「ペレストロイカ」を意図的に演出したのではないかと妄想しております。
で、一説によると、「ペレストロイカ」が始ってから、スターリン主義的に歪曲された「社会主義教育」すらも行われなくなったようですが、この事もソ連の崩壊を早めた大きな一因といえるでしょうね。恐らく。

4年前 No.1100


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>