Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(6) >>

ポケモン対戦環境考察2

 ( ポケモン掲示板 )
- アクセス(183) - いいね!(0)

きしょう @kisho1209 ★Android=BZNfQzhB43

主に第7世代のレート環境等を考察する場所です。1の方は第6世代までということのようなので新たにたてさせていただきます。

荒らし等はお止め下さい。
では、よろしくお願いします。

ページ: 1


 
 

きしょう @kisho1209 ★Android=BZNfQzhB43

シングルフラットは、

カプ・コケコ
ガブリアス
ギャラドスが特に多いように感じます。
いずれも持ち物がわかってないと、形勢がガラリとかわってしまいます。
ガルーラやファイアローは、一気に減りました。
また、ギルガルドはいまなお健在で、多くはみないものの、強さは以前と全く変わらないのが特徴です。それどころか、今の環境では以前と比べ強化されているようにも感じています。
シーズン1は、バンク解禁前ということもあり、対策をたてやすいのもまた特徴であります。これは、全体のレート対戦でもいえることです。

5ヶ月前 No.1

きしょう @kisho1209 ★Android=BZNfQzhB43

ダブルフラットですが、
ガラガラとヤレユータンを組ませる型が多いように感じます。
ヤレユータンとガラガラが一緒にでてきたときは、決まって初手ヤレユータンのトリックルーム、ガラガラのまもるです。これは、ほとんどのポケモンをぬくことになります。その後のヤレユータンのやることはきまってさいはいです。
ちょうはつがないと厳しいでしょう。
ちなみに、これはシーズン1です。
バンク解禁からはまた特徴がかわるでしょう。

5ヶ月前 No.2

きしょう @kisho1209 ★Android=BZNfQzhB43

スペシャルレートはやはりルナアーラが多いですね。
サトシゲッコウガおくびょうCS252振りであっても、あくのはどうでは落とせず、冷凍ビーム、ムーンフォースと範囲が大きいです。
ただ、おくびょうルナアーラCS252のシャドーレイでも、ネクロズマは落とせないようです。
ついでにサトシゲッコウガも多いですね。
対策としてはグソクが1番でしょう。ただ、変幻自在ではないため、まもるをいれるトレーナーも多いようです。サトシゲッコウガになる前に倒しておいたほうがいいです。
また、あまり多くはないですが、ニトロチャージソルガレオは厄介ですね。

4ヶ月前 No.3

きしょう @kisho1209 ★Android=BZNfQzhB43

いまのWCSはほとんどダブルと同じですね。メガシンカがないだけのようです。なのでやはりヤレユータンが多いですね。ヤレユータンとガラガラが一緒にでてきたときは、注意が必要です。

4ヶ月前 No.4

きしょう @kisho1209 ★Android=BZNfQzhB43

シーズン1がそろそろ終焉ですね。
というわけで、よく使われたポケモンを紹介しておきます。
シングルレート
・ミミッキュ
新特性ばけのかわにより、つるぎのまいがしやすい。また、そこそこSもある。
遺伝により鬼火やみちづれも習得可能。
・ガブリアス
レートの守り神ガブ・リアスと評されたほど。遺伝によりアイアンヘッドやげきりんを習得可能。
優秀な特性、優秀な素早さに、優秀な耐久、さらには優秀な攻撃も兼ね備える、いわば万能型である。
・ギャラドス
対物理ポケモン及び対ばけのかわで多く採用された。りゅうのまいをレベルで習得するため、素早さや攻撃に特化する上に、(特防をのぞき)ガブよりは耐久は劣るものの、低いわけではないためワンパンされにくい。
・カプ・コケコ
エレキフィールドによりでんき技が約2倍の火力がでるため、特攻特化が案外多かった。ギャラドスに非常に有効であり、ドラゴンもあまりよせつけなかった。
・アローラキュウコン
ガブリアスを抜く素早さと隠れ特性雪降らしによる必中吹雪が非常に強力。また、オーロラベールでリフレクターとひかりのかべの効果をを同時に放つことが可能であった。
・ボーマンダ
対物理。メガシンカにより、スカイスキンが1.3倍から1.2倍に弱体化されたとはいえ(1.15倍ではない)、やはりすてみタックルによる無双が目立った。りゅうのまいをされたらほぼ対策不能である。
・ギルガルド
キングシールドが弱体化されたわけでもなく、バトルスイッチが弱体化されたわけでもなく、弱点保険が弱体化された訳でもなく、さらにはフェアリーが増えたため、逆に強化されたようなポケモンである。
・メタグロス
フェアリーが増加したため、使い勝手がよくなった。メガシンカ仕様の変更により、S110という速さから強力な一撃を与えることが可能。メガシンカ前はクリアボディのため、威嚇による効果をうけない。
・ポリゴン2
お察しのとおりである。しんかのきせきにより高耐久、ダウンロードによる火力アップが目立つ。トレースも採用率は高い。
・カプ・テテフ
C200属に加え、サイコフィールドによる、エスパー技の火力アップ、先制技の無効等により、対策なしでは勝てない害悪ポケモンである。

*多い順に並べたわけではありません。
*あくまでも個人的な見解です。
*シーズン1はバンク解禁前であります。故に本格的なシーズンは2からとなるでしょう。
*違うなと思った点は遠慮なくご指摘ください。

4ヶ月前 No.5

きしょう @kisho1209 ★Android=BZNfQzhB43

>>5
を訂正します。
カプ・テテフですが、
C200属→C130属です。失礼いたしました。
C200というのは、最大実数値でしたね。

4ヶ月前 No.6
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる