Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(183) >>

気になったことを追究するスレ

 ( 勉強掲示板 )
- アクセス(433) - いいね!(0)

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

なんとなく気になったことを

ためしに追究してみるスレッドです。

学校の勉強以外でも

資格の勉強以外でも

ジャンルフリーです。

関連リンク: ドクショカイ(仮) 
ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (133件) | 最新ページ

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 一連のやりとりを踏まえた上で  >>121  に対して質問返しをしてみようと思います。


 真夏のAM12時、雲一つない青空の下で真っ青なオブジェを見るのと

 同じ距離でiPADで真っ赤なオブジェを見るのとどっちがブルーライトが強いと思いますか?

4ヶ月前 No.134

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 深夜にネットのサイトに行きたい時は、黒を背景色にした赤い字が基本で画像なども赤っぽいものが多いサイトに行ったほうが良さそうですね。

 っていうかメビリンも深夜はそういう配色設定にしちゃえばいいんじゃないかな、(マスターへの提案

4ヶ月前 No.135

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


いや、真っ赤よりもオレンジか黄色の方がいいかもしれない

4ヶ月前 No.136

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>133

自分の混乱の原因が分かりますか?

「補色」の根拠が分かっていないからですよ。

なぜ赤の反対が緑ないし水色なのか?
色相環において正反対の位置に置かれているからだ。
でも、そもそも、なんで色のスペクトルを環の形にしたの?
なんで紫から赤に横一列に並べた色を、端と端をつなげて環の形にしたの?

そこをはっきりさせれば、補色なんて幻だと分かるかもしれない。

4ヶ月前 No.137

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>134

>真夏のAM12時、雲一つない青空の下で真っ青なオブジェを見るのと

>同じ距離でiPADで真っ赤なオブジェを見るのとどっちがブルーライトが強いと思いますか?


分かりません。

測定しないと分からないですよね。
そして私は測定の仕方も分からない。

4ヶ月前 No.138

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

スマホのブルーライトの話に戻ります。

ポイントは
☆白い光
☆スマホのLED
☆青く見えるのと青色光線は異なる
です。



まず「バックライト」って知ってますか?

これに「白い光」と「スマホにLEDが使われてる」が関わってきます。



雑談です。
たぶんUMAさんは私よりも少し年上くらいだろうと思います。
ゲームボーイアドバンスってやったことありますよね?
その後に、ゲームボーイアドバンスSPが出たのを覚えていますか?
あれをやってみて「スゴいなー」と思ったのは、暗い部屋でも画面が見えることです。
ゲームボーイカラーとかゲームボーイアドバンスは、暗い部屋だと何も画面が見えなかった。
けど、SP以降の、PSPだとかDSとかだと、画面自体が強く発光しているので、暗いところでも画面が見える。

4ヶ月前 No.139

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

スマホの液晶もそれ自体が発光していますよね?
液晶自体は発光しないので、液晶の他に光源が必要になります。

画面の明るさを担うこの基本的な光源が「バックライト」です。
液晶モニターの最も後のほうに位置しているので、「バックライト」と呼ばれています。



そして、
このバックライトに「白色LED」が使われています。
そしてこの白色LEDにおいて極めて重要な役割を果たしているのが…
『 青 色 L E D 』です。

バックライトに使われる白色光は「青+黄」という色の組み合わせによって生まれています。
基本的な光源としての青色LEDと黄色蛍光体によって、白色の光が作られているのです。



UMAさんも、色んな光を合わせると白色になると言ってましたよね?
「赤」と「緑」と「青」を足し合わせると白色になります。
このように色をつくるやり方を「加法混色」と言います。
(加法混色の図を見ると…赤色の反対側には水色が位置しています。)
ところで、「赤」と「緑」の光を合せると黄色になります。
だから「黄+青」は「赤+緑+青」であり、つまり白色になるらしいです。



結論、スマホやテレビやPCなどの基本的な明るさは、青色光線が基本となっているのです。

赤だろうが緑だろうが紫だろうが青だろうが、スマホが明るく発光している限り、青色光線が発せられているということです。

青色光線が黄色の光と混じって白色になったからといって、青色光線が白色光線へと変身したわけではありません。
加法混色によって白に見えるとしても、そこにはばっちり赤色光線・緑色光線・青色光線が存在しています。

すなわち、見えている色と使われている光線は異なる…ということです。

4ヶ月前 No.140

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

>>137

う〜〜ん よく分からないな、、

 確かに、色相環とスペクトルは違う。 でも関わりがあると思ったんです。

 見え方が近い色は性質も近いんじゃないだろうか」 そう思いました。

 補色は幻ではありません 「見え方として他よりもより遠い所にある」という事に変わりはありませんから

 しかし、「これが一番遠い」と決めてるのはどこかの誰かさんということになりますね。

4ヶ月前 No.141

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

以上を踏まえて…

>真夏のAM12時、雲一つない青空の下で真っ青なオブジェを見るのと

>同じ距離でiPADで真っ赤なオブジェを見るのとどっちがブルーライトが強いと思いますか?


という質問に答えられるでしょうか?

答えられません。



例えば「雲一つない青空の下で」って言ってますよね?

青空って、ブルーライトの怪物みたいなものですよね。

外に出て日光に当たる時点で、ものすごく青色光線が眼に入っている。

4ヶ月前 No.142

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

>>140

 つまり、青色LEDと黄色蛍光体から成る「白色LED」がディスプレイの一番向こう側にあり、

 それが明るさの元して働いて、その上(表層部分)に赤・燈・緑など他の様々な色を発色させる素材が構成されていて画面の絵(画像)を作り上げている(発色させている)ということですね。

 だから白色LEDが使われている限り画面が何色であろうがブルーライトは避けられない。

4ヶ月前 No.143

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>141

>確かに、色相環とスペクトルは違う。でも関わりがあると思ったんです。


関わりはありますよ。色相環を赤色から順々に見て行くと「赤→緑→青」ってなってるでしょ。これはスペクトルの順番と同じですよね?





>補色は幻ではありません

>「見え方として他よりもより遠い所にある」という事に変わりはありませんから


良いことを言いましたね。
幻でないのは、「…である」というのを決めてるのがどこかの誰かであるとしても、「…である」という事に変わりはないからだ…という。
ネットの情報に惑わされないための第一歩だと思います。

さて、どっかの誰かが勝手に決めてるのだとしたら、「赤と一番遠い色は黄色だ」と決めても通用すると思いますか?

4ヶ月前 No.144

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 とある健康番組でね、「体内時計をリセットして身体を健康に保つには起床直後に青空を数秒間見るのが良い」ってどっかの先生が言ってたんです。

 で、実践してみたんですよ、 起きたらまず青空10秒くらい見上げる。

 すると、目の奥が痛くなる感じがするんです。目の奥の周辺が全体的に痛くなるような感じがして キ〜〜〜〜〜ン!って感じですね。

 そんで身体までもしんどくなってくる。「おっかしいな〜〜、あの先生が青空見たら良いって言ってたのにな〜〜」って思ってたんですね。

 でも下の方、足元の方にある草とかは見ててもそうならないし、むしろ気持ちいいんです。

4ヶ月前 No.145

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>143

>白色LEDが使われている限り画面が何色であろうがブルーライトは避けられない。


…と思いますよね?

たしかに「白色LED スペクトル」で画像検索すると、青色が飛び抜けています。





しかし、
一方で…ネットで調べると、

「ブルーライトカットはメガネ不要!パソコンの設定で対策しよう」というページなどがヒットします。

ここでは、PCのディスプレイ設定で色の調整をして、青色の比重を下げるという対策法が紹介されています。
これをやると画面が黄ばむのですが、青色光線の影響を少なくできる…と言うのです。

この対策のポイントは「色調の青の比重を少なくすることによってブルーライトを遮断する」ということです。

この対策は、『色の見え方を変えれば青色光線が遮断(しゃだん)できる』という発想に基づいています。

つまり、UMAさんと同じ考え方ですね。





『色を変えたところで基本光に青色光線が多く含まれるのだからたいして変わらない』という見方と、
『ディスプレイの色調を変えることでブルーライトをカットできます』という見方と、
2つの見方があります。

画面の色を変えれば影響を少なくできる…これに根拠はありますか?
なんとなく青が少なくなれば影響も少なくなるように感じる…ってだけの可能性がありますよね?

4ヶ月前 No.146

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

>>144

 通用しないですね。

「黄色の向こうに黄緑があるじゃないか、黄緑の方が遠いじゃないか、反対側(赤⇒紫)に回ったらもっと遠いじゃないか」

 って10人中10人が言うでしょうね。しかし100人探すと1人だけ「 黄色が一番遠い!!」とか言いだす奴がいるかもしれませんね。

 とりあえず、そいつは「目がおかしい」ということになりますね。

4ヶ月前 No.147

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>147

じゃあ

>「これが一番遠い」と決めてるのはどこかの誰かさんということになりますね。


というのも違いますよね?

どれが一番遠いかは、色相環によって決まるのであって、「どこかの誰かさん」ではないですよね?

4ヶ月前 No.148

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

>>146

 「設定を調整すれば遮断できる」というのは言い過ぎでしょうね。

 100−50=50 を =0 に言い換えてます。


でも結果的にオレンジとか黄色っぽい色に見えるようにしてしまえばブルーライトの量は減るんじゃないかな。

 そのディスプレイ設定ってのが具体的にどういう設定変更なのかも分からないから断定できないけど、

4ヶ月前 No.149

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

>>148

 それも違いますね。

 色相環+どこかの誰か が補色を規定しています。

 しかし、色相環も人が作ったものです。つまり「どこかの誰か」が集まって(研究機関)色々研究してなんらかの基準に従って「これだ!」というものを作り上げたんでしょうね。

 だから、色相環にも色々多様性(微妙な差異)が生まれるんでしょうね。 研究機関も人の集団だし多様性がありますからね。


 その微妙な差異がある色相環を誰かが見て、、いや、この場合はその色相環を作った人達が決めることになりますね。

 その人達が補色を決める。 色相環を作る段階で決まってくる。

4ヶ月前 No.150

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>149

>オレンジとか黄色っぽい色に見えるようにしてしまえばブルーライトの量は減るんじゃないかな。


そう思いますよね?私だってそう思います。

しかし、スマホの白色LEDの基本は青色LEDだということも忘れないでくださいね。
画面の色調を変えたところで劇的に青色光がなくなるわけではない。
画面から青色のものをすべて消しても、画面が光っている限りは青色光は避けられない。



さて、その上で、こういう風に話を持ってゆく。


『ブルーライトの量を減らしたところでたいして意味がない』



青色光線が身体に悪いということの意味は >>116 でまとめてくれたように…

(1)体内時計を狂わせる
(2)眼にダメージがある

…ということでした。

(1)の観点でみると、ブルーライト対策においては時間帯が重要だということが分かります。具体的には、夜に避ければよいということです。逆に言うと、朝とか昼は浴びてもよいのであって、特に朝は、「日光を浴びれる環境にないならば朝に青色光線を浴びた方がよい」という記事まであるほどです。

さて、もしブルーライトの『 量 を 減 ら す 』ことが健康対策になるのだとしたら、どれくらい量を減らせばよいと思いますか?

(1)の観点で言えば、体内時計に影響が出ない程度にまで量を減らせばいい…と言えます。

なぜなら、(1)の観点で重要なのは「体内時計に影響が出るか出ないか」ということだからです。

4ヶ月前 No.151

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

>>148

 その色相環とそれによって決まる補色を観て、「 ちょっと違うんじゃないか? 青の反対は黄色じゃなくてオレンジだろ 」

 とか思う人がいたり、思わない人がいたりするでしょうね。

 色相環自体に微妙な(人と場合によっては大きな)違いがあると同時に、個人個人のそれに対する認識も微妙な(人と場合によっては大きな)違いがあります。

 程度の問題です。 しかし同じ視覚機能を持った奴が「赤と黄色が一番近い!」ということはあり得ないでしょうね。


  今日はもう疲れ果てました、、、 一旦休憩します。

4ヶ月前 No.152

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>150

そうですよね?

そもそも色相環なるものを作った人が「これが一番遠い」と決めてることになるんですよ!





だからこそ問題は、 >>137 でも言ったように、

なんで横一列に並んでいるスペクトルを輪の形にして色相環を作るなんて真似ができたの?

という風に、色相環を作る段階にまでさかのぼるわけです。



環にすることで、正反対のところに位置する色が一目で分かります。
でも、その「正反対の色」っていう発想は、色を輪にしてはじめて生まれたんじゃないの?
色を輪の形に並べる正当性ってあるわけ?
勝手にスペクトルの端を端をつなげて環にしちゃってもいいの?

>>132 で言った恣意性(しいせい)の話がここで絡んできます。)




例えばですよ?

「 赤色と一番遠いのは黄色だ!!」とか言いだした奴が、赤と黄色が一番遠くに位置している『スペシャル色相環』を作ったとしたら、どうですか?

その場合、赤色と黄色が一番遠いというのは、通用しますよね。

4ヶ月前 No.153

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

よ〜く考えてみれば、赤色と黄色はまったく別な色だということに気づきます。

メビウスリングの書き込むところは「薄い黄色」ですね。

これが「薄い赤色」になったら、ぜんっぜん違うんですよ。

そして「薄い青色」になっても、やっぱり、ぜんっぜん違う。





哲学用語で言うならば、赤色と黄色は質的に異なっているのであって、量的に異なっているのではない…のです。





もっと言うと、そもそも「赤色と黄色が近くて、赤色と青色は遠い」という表現のしかたが、疑うに値(あたい)するものです。
だって、色の間に距離はないでしょ。でもスペクトルとか色相環を見れば、色と色の間に距離があるように思えますよね。
色相環を作ることによって、赤と黄は「色が近い」とか「色が遠い」とかいう話が成立する。

そして、スペクトルがある限り、たしかに赤と黄は近いし、赤と青は遠いのです。
つまり、それは幻ではない。
でもそれは絶対的なことではない。
もしスペクトルがなければ、赤と黄とのあいだに確かな近さを認識することはできない。
でも、スペクトルがある世界にすでに入り込んでしまっている私たちは「赤と黄は近い似ている色だ」と思い込まざるをえない。

哲学の話です。

4ヶ月前 No.154

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

>>139

ゲームボーイアドバンスもゲームボーイアドバンスSPもゲームボーイも3DSもPSPも全部やったことありません、、

 僕は、てじさんよりも年上なのかな、、

 僕はスーファミとプレイステーションとプレイステーション4しかやったことありません。

 最近はiPADに傾倒してますね。

4ヶ月前 No.155

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 色相環の話


  ん〜〜ん 確かに色相環に正当性はないのかも、、

 しかし、確かにグラデーションというものは成立しています。

 連続しているように見えます。

 赤に黄を混ぜればオレンジに、赤に紫を混ぜれば赤紫に、、 そして青を混ぜれば紫に、、

 これは性質が近いから起こる現象なのでは、、?

4ヶ月前 No.156

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 LEDの話」

 じゃあ、真っ黒な画面を観ているとどうなんでしょうか?

 そんな時も白色LEDは発光しているんですか?

ここではあくまでも全画面真っ暗の黒です。


  ( そういうサイトってありますよね。ダークが背景色になっていて文字も画像も暗いやつばっかりのやつ。

 俗にいう闇サイトみたいなのとか

4ヶ月前 No.157

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>156

私が言っているのは、グラデーションの話ではなく、

なぜ色相環は環の形なのか?ということです。

だって波長のスペクトルは横一列じゃないですか。

スペクトルでは、赤と紫が端と端にあって「反対」ですよね。
でも色相環では、赤と紫は隣ですよね。

一番遠くにあったものを、一番近くにして、繋げちゃってもいいんですかね?



私は答えが浮かびました。

4ヶ月前 No.158

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>157
液晶画面の仕組み上、白色光線は遮断されていると思います。
ただ液晶の奥で白色LEDは発光しているでしょうね。(明るさをゼロにしてない限り)


そういう質問をするということは、
こういうことを考えていますか?

黒画面で白色光線が遮断されるとしたら、じゃあ全部赤画面のときには緑光線と青光線は実は遮断されているのではないか?
もしそうなら、白色のバックライトに青色光線が含まれていたとしても、画面を全部赤にしたら、実は青色光線は遮断されるのではないか?
もしそうなら、てじが言っていたのは間違いで、やはり青を画面から減らしてゆくとブルーライトが劇的に減るのではないか?
…と。



或いは、

そもそも黒色って何なんだろう…という疑問を持っているのですか?

だって、色ってものから光が反射して知覚(ちかく)されるんだよね。
じゃあ黒色って、黒の光が反射してきてるの?
でも黒の光なんてないよね…?
…みたいな。

4ヶ月前 No.159

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

>>158

光スペクトルが直線なのに、色相環が円環をなしているのには、錐体(すいたい)の特性が絡んでくるようです。

錐体には、L錐体・M錐体・S錐体があって、そのそれぞれがそれぞれ、感受できる波長帯を持っている。

すなわち人間は、光の波長の長さを捉える一つの受容体を持っているのではなく、いくらかの幅の波長に対して感受性を持つ三つの受容体を持っている。

そのうちL錐体は、主に赤や黄色の波長をカバーしているのだが、青色の波長の方にも感受性を持っている。

波長的に離れている色に対して、二つの錐体が同時に反応することによって、赤色と紫色のあいだにグラデーションが可能になる。

大雑把に言うと、こういう流れだと思われる。

4ヶ月前 No.160

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

最初の目的を覚えていますか?

ブルーライトの話も、その目的のために話していますか?



私は私で、自分の目的を果たすためにブルーライトとか色相環の話をしています。なかなかうまく行きませんが。




ところで…雑談。

調べてみると、青色光によって記憶や学習といった脳の高次機能が改善されるかもしれないという報告があるらしいです。

ソースは「第3の視細胞と青色光」というタイトルのブログ。

4ヶ月前 No.161

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


やっぱり、理解力にはびこる腫瘍は勝手に消えてはくれねえなーー!


 という感じですね。 てじさんが試みが上手く行ってないと感じるのも多分そのせいでしょうね。

4ヶ月前 No.162

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 そもそも黒色って何なんだろう…という疑問を持っているのですか?

だって、色ってものから光が反射して知覚(ちかく)されるんだよね。
じゃあ黒色って、黒の光が反射してきてるの?
でも黒の光なんてないよね…?
…みたいな。


  ↑↑ 黒って光が無い状態ですよね。でも、PC上に映し出される色が「黒に分類される色」であってもわずかに明るさがあるのは知ってます。

4ヶ月前 No.163

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


  >>161

 最初の目的はすっかり忘れていましたね。

 っていうか自分でも何が目的なんだか分からなくなってきましたね

 でもこういう寄り道も結構大事だったりしますからね、


 しかし「実験をしている」と言われるとなんだか少し気分が悪いですね。

 言葉の表現の問題でもあるでしょうけど、実験というのは「失敗してもいいけどとりあえず色々試そう」というニュアンスがありますからね。

 あと、実験というと「実験台にされている猿」というようなイメージも湧きますね。


 しかし、実際そういうものではなく、「物事を考えること・知ること」について親切に教えてもらってもらっているような感じがします。

4ヶ月前 No.164

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


>しかし、実際そういうものではなく、「物事を考えること・知ること」について親切に教えてもらってもらっているような感じがします。


  こういう場合は普通、「ありがとうございます」って言うのでしょうね。 しかし、書こうとしたら身体に止められました。

  とりあえず、「申し訳ありません」 としか言えませんね

4ヶ月前 No.165

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye

 携帯電話、ガラケーのやつの話ですが、


 昔、人生相談にのってもらっていた占い師の方からの話ですが、

 携帯電話から発せられる電磁波が脳にとても悪影響がある という話を聞きました。

 まず引き合いにこういう事例を出されました。

 「 (たしか)兵庫県の山間の地方であった事件で、女子高校生(中学生だったかもしれない)が人を殺した事件があったのですが、警察の調べでは明確な殺意に到りうるような動機は見つからなかった。」という事件です。その占い師さんは続けてこう言いました「 その女子高生はずっと(たしか一週間くらい)携帯電話を携帯し続けて、話しまくっていたようです 」
 その話をされた後でこう言われました「 携帯電話から発せられる電磁波には脳に悪影響がある。携帯電話の開発者自身が携帯電話をなるべく持たないように離れるように生活している。 」と言い、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
4ヶ月前 No.166

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★iPad=h3yt5npSd8


また大事っぽく感じるところで邪魔が入りました。

これで何回目か、10回は行ってると思います。

んんんんんんんんん、とか、上みたいに 、、、、、、、、、、、、、 とか ggggggggggggggggg とかyyyyyyyyyyyyyyyyyyyとかなるんです。 自分にとって肝心に感じる場面でこれらの現象が起きます。
PCで書き込んでる時になります。キーボードをいくら色んなボタンを押しても止まりません。一度こうなると一回シャットダウンするしかないようです。

4ヶ月前 No.167

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★iPad=h3yt5npSd8


携帯電話の話の続きです。

開発者自身が携帯電話からなるべく距離を置いて生活をしているそうです。 その話を聞いた後でそのことについて書かれたパンフレットのようなものをもらいました。読まないまま無くしてしまいましたが、、

その占い師さんも、携帯電話からなるべく離れて生活していると言っていました。寝る時は頭から一番遠い部屋の端っこに置いて寝ているらしいです。

僕もその話を聞いて以来、携帯電話をなるべく持たないように、近くにいないように生活しています。
毎日寝る時は頭から一番遠い部屋の隅っこに置いて寝ています。部屋に持ち込まない日もあります。

また、人と大事な話をする時は電源を切るか、携帯電話を持たないで行くようにしています。

これはガラケーの話なのでスマホはどうなのか分かりません。

とにかく電磁波がポイントのようです。

4ヶ月前 No.168

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 今、勉強したいという気持ちはありません

 自分でも不思議なくらいです。「なんで興味わかないんだろう?」っていつも思ってますね。


 やっぱし、まともに勉強しないままこの歳まで来てしまうと好奇心が無くなってしまってダメなのかな〜 って思います。

 人間の脳って25歳で完成されてしまうっていうし、、

4ヶ月前 No.169

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

忙しいので、今日はまともな返信できません。ごめんなさい。

最初の問題は、ゲームをして知能を高めることができないのか?

いうことでした。

ブルーライトの話は、別のところでUMAさんが「スマホから特殊な光線が出てるのでは」と気になってたようなので、脇道にそれてその話をしたんでした。

4ヶ月前 No.170

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

私を一種のサイコパスだと思ってください。私は人を人と思いません。ありがとう言われてもごめん言われても何も感じません(というキャラを貫きます)。



UMAさんを実験台にしてるのではなく、UMAさんの中に革命を起こすための色々な試みをしてるんです。UMAさんがそれを望んでなくても、私には関係ありません。私は私がしたいことをしますから。

私はUMAさんのそのままありのままを肯定しようと思いません。だから、私と話してるとイヤな気持ちになることも多いと思います。イヤなら逃げて構いません。他のスレまで追っていきませんから(^ー゜)

UMAさんが今の自分を否定して別な自分になろうとしたとき、私を利用してくれればいいと思ってます。

なぜUMAさんなのかというと、失礼ですが、あなたが昔の私と似ているからです。

電磁波については、後日。

4ヶ月前 No.171

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

私はただの24歳の田舎者です。

教師や占い師や精神科医のようなプロではありません。

メソッドもセオリーもありません。

色々とやってみるしかないんです。

おやすみなさい。

4ヶ月前 No.172

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


ひとつだけ言っておきたい思います。

 矛盾があります。てじさんの発言の中に、

「私はサイコパスで人を人と思いません」「UMAさんの気持ちはどうでもいいです」「UMAさんが望んでいようがいまいが私には関係ありません」

 しかし 「革命を起こしたい」「学ぶことを学ばせたい」「教えたい」 と言います。


 しかし「革命」も「学び」も「教わる」ということも突き詰めると根底は心の問題なのです。

 (当たり前ですが)文字の問題ではありません。(この発言は結構失礼かもしれませんね、、)

 そういうわけで、一旦逃げますw

4ヶ月前 No.173

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

じゃ、さよなら。



その間、しばらくひとりで探求します。

4ヶ月前 No.174

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

>>10 までさかのぼる。

オカルトについて調べようとしていたのだった。

とりあえずオーラについて。

オーラについての今のところの雑感は、『オーラとは霊視者がひとに見る色である』といったところ。

この雑感が今後どのように修正されてゆくのだろうか…

4ヶ月前 No.175

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.176

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

何となく感じることの反対としての、何々だと特定すること。
何かが何々だと特定されることと、記憶。



どうでもいい情報が今でも記憶に残っている…ということがある。

「掃除機をかけているとき、白いボタンを吸ってしまった。」

掃除中に「あっ」と思い、「誰かのボタンを吸ってしまった」という出来事が意識的に自分のなかで起こった。そして、「誰かがボタンを探している姿を今後みるのではないか」「誰かがボタンを探していたら、『そのボタンは掃除中に吸ってしまいました』と言わなければならないかな」などという思いが一瞬のうちに頭をよぎった。

この些細な記憶が残っている。

ただし、何月何日ということは覚えていない。なぜ日付を覚えていないのか?それは、ボタンを吸ってしまったという出来事と、それを吸った日付は関係ないからだ。或いは、そういう出来事が出来事化するために日付を踏まえている必要がないからだ。

一方で、どこでそのボタンを吸ってしまったかは覚えている。朝、掃除機でということも覚えている。ボタンの色も覚えている。そういった要素は、その出来事を構成するのに必要なものだった。

4ヶ月前 No.177

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

私たちは人と付き合うにあたって「何となくイヤなやつだな」とか「なんか良い感じのひとだな」などと感じる。

このような感覚は、それが何であるかを特に注意されることがなくても、「人に対する印象」として記憶に残る。

この「何となく嫌い」「何となく好き」という印象を、何々だと特定できるまで洗練させることができるだろうか。

もしこれができるなら「何となく嫌いだ」という漠然とした印象から、肯定できるものを抜き出すことができるだろう。

というのも、ぼんやりとした印象がいくつかの「特徴」へと分けられるにあたって、その中に肯定できるものが含まれている可能性があるからである。

例えば厳しくていつも怒っているような人に対して「何となく恐い」という印象を持っているとして、その人の印象から「仕事に対して真面目だ」という特徴を抜き出すならば、その点については肯定できる。ところで、ひとはひとを見るにあたって、そういうところを肯定していはいるはずである。が、「あいつはイヤなやつだ」と言い合うことによって、その肯定されるべき点は、談話のなかでは覆い隠される。

ところで、良い印象を持っている人から、イヤな特徴を抜き出す必要はない。しかし、良い印象の人が完璧だと思う必要もない。印象が良い人に対しても、「なんとなく良い人だ」というぼんやりとした印象に支配されることはない。印象が良い人も間違ったことを言うし、もちろん正しいことも言う。



何となく好かん・何となく好きという印象も、一種の特定化(出来事化)だと言えるだろう。

問題は、オーラではなく、出来事の特定だ。

>>10 で私は

>霊とか天使とかオーラとかって、実際のところ、何なのだろう…?

という疑問を持っていた。

これは結局、これらのオカルト的なものはどのようにしてその『存在』を『特定』されうるか…という問題である。

問題は

本当のところ何が起こっているのかを特定する…ということである。

4ヶ月前 No.178

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


てじさん これは相談です。

 聞いてもらいたくて、(場違いですいません)

 今の自分が嫌です。 かと言って「こうなりたい」という自分像もなく、どうすればいいのか分かりません。

 色々やってみるつもりではいますが、とにかく元気がありません。無気力から抜け出せないんです。何かするとすぐに疲弊しきってしまうんです。

 これだと、どんどん行動する というのは無理です。 それをするとストレス・疲労が大きすぎて病気が悪化する可能性が高いです。

 どうすればいいのか分かりません。

3ヶ月前 No.179

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

ここで話しても大丈夫ですか?

例えば病気のことを聞いたりしても大丈夫ですか?

3ヶ月前 No.180

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

メンタル相談所に移動しますか?(そこでUMAさんが病名を公表しているのを見つけたので)

3ヶ月前 No.181

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 ありがとうございます!

 メンタル相談掲示板に移動しましょう。

3ヶ月前 No.182

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★ufM8J8gtZI_iye


 とりあえず他の問題と切り離したほうがいいような感じがするので、

 新しいスレを立てようと思います。少々お待ちください。

3ヶ月前 No.183
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる