Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(99) >>

そらこきゅう

 ( エッセイ投稿城 )
- アクセス(865) - ●メイン記事(99) / サブ記事 (2) - いいね!(12)

柚子華 ★iwBAzMZ1A5E




   新しくまた書き出したいと思います。
 
   前々からのエッセイと、何ら変わらないとは思うけれど 笑


 ゆっくりゆっくり

   赴くままに綴っていきます

    よろしくです (*^_^*)




2008/05/23 00:55 No.0
切替: メイン記事(99) サブ記事 (2) ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (49件) | 最新ページ

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 パラソル 」



こちらは雨がふり雪がふり
そして今日は快晴のぴーかんです 笑


さてさてお久しぶり。

最近は、もう本当に
音楽に心を病まされてばかりいる毎日。
いえ、誤解を招くとあれですが
それは、大好きとイコールしてるということでもある。




ずーっと吹奏楽してきました
おかげさまで賞もとることもできたり。

でも答えのないものを日々、ほんとに何年も相手にするのは
非常に困難。
嫌気もさしたりします 

好きならいいじゃないっていうけどね
ばか、好きじゃどうにもならないことさえあるのー!

とか、ほんと子供 ^^;笑



でも、生きがいの一つ。
イメージを表現するという点では
詩活動やエッセイ活動とも共通してくる処。


結局なんの答えさえないものばかりに
生きがいを見出してしまう 

なんなんでしょ 笑

考えなきゃ、何にも始まらない共通点

だから疲れ楽しいのですな、んは(*´ェ`*)


2009/03/28 13:34 No.50

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 整理 」





別れがきてしまいました。
分かっていた、けど
ならもっと早くさよならしてよ。


が、本音。


けどあなたには
幸せを捉えてほしい。

も、本音。


たくさんありがとうは
あるけれど

あるから
もっとはやくばいばいしてくれたなら
って、

今は整理中。


2009/03/29 01:09 No.51

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 門出 」



本日、うちの子(?)が
旅立ちました。

うまくやっていけるでしょうか
うまく、世間は抱きしめてくれるでしょうか。

理解しようと、本人が逃げないでしょうか。



こればかりは
優しくばかり、とまではいかない現実。


僕もまねっこで
自炊してみました。

あはー、おいしくない。

 そわそわ。なみだ。


さみしい、とか
そんな感情がどうして、わいてこない。

僕は何をみているの。

 また、疲れてしまったの?

  何をどうしてしまったの?


みんな同じだってのに。
優しさを受け止めて微笑んだのに

 
 今頃ご飯かな

鍵はちゃんとしめているのか。


  はう、、。



2009/04/01 20:24 No.52

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 ちみ 」



かかえ切れないときに
人に頼るってことを
少し抵抗しながらも

どこか、ちょっとね
心をふわっとさせる事が

できて、きた?かな。
自分ではそうおもうの。

張り裂けて、元通りになるまでが辛いから
色んな絆創膏をもらうってのは
悪いことじゃない、って

うん。別のやり方でも
見つけ方は百通りなんだもんね。


あれー、何かポジティブ?笑



2009/04/03 22:03 No.53

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2009/04/17 23:03 No.54

ぶっちゃん ★AU=RcaadLIQ1yc

一番乗り〜って、あれ、今はNo.54←(く、遅かったかorz


初めまして、ぶっちゃんです(≧∇≦)ノ

胸がキューンてなる言葉を紡ぎますね^^*

いつ書こうか悩んでいるうちに約一年経過しました(笑)

読み終わると気持ちが優しくなる気がするから、君のエッセイが好きです。

2009/04/17 23:41 No.55

ひよ@hiyotarou ★xDQTJMz.OVc

柚子ちゃん♪

例のあの子、良かったねーー^^*
ひとに一生懸命になれる、柚子ちゃんが、素敵です♪

おだやかな顔をしてくれると、やっぱ安心できるよね^^

よかった、よかった(嬉

2009/04/19 08:46 No.56

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

ぶっちゃんさん


初めまして^^

一年!そんな期間読んで頂いていた事に
感謝です、ほんとに^^

ありがとう、
好きと言っていただけて
うれしいです、心からありがとう^^

また御機会があれば、また^^*


*******


今日も意味なくメールしてきてくれたよ、まま^^
んま、よかった、ありがとう^^


2009/04/21 21:41 No.57

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

 「 ためいき 」




 遅刻しかけの
 空にみえる爽やかって文字


 難なく背負ってチャリに跨いで


   あなたの前を背いて駆け走る。


 元気にしていますか?

   あなたを見ずに

 わたしを見ずに

   何とかくらしていますね


 蝉が弾く僕のため息

  そっと、あなたの横に置いてきて

また夏がきていまいますね



  もしかして漂ってますか?

少しでも僕を好きって思ってくれたことがあったなら

 うれしいな。


なんせ、僕、ほんと感だけはいいもんですから。



  

2009/04/25 00:24 No.58

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 ゆくすえ 」



いよいよ、進路に向けて
活動し始めださなければ、の春。


色々と学校を見てきましたよ、
一応関西にとどまる形になりました^^

先日見とある学校を見に行く途中
車内からみえた光景は
脱線事故4回忌を取材してるテレビ局でした


時は止まらないですね、改めて痛感。
忘れない人もいれば
過去にしてしまう現実もまた事実。


忘れてくれと、万が一言われたら
どうしたもんなんでしょうね


雨と傘と黒の全て

脳内リンクを断絶して
ちょっと見ないふりしてしまったことに
ちょっと罪悪感。

少なくとも
僕は、忘れるとかじゃなくて
奥にしまっておくを、選択したもんなんで。



んあ、そう、進路は、固まったどす






2009/04/27 21:32 No.59

hirox☆XVwua53UG4M ★lf48qZCEJiY

# トリップ違うかも
鮫です、こんばんは。またお久しぶりです。

ゆずは俺と同じだっけ、1つ下だっけか、覚えてないという……。
そういえばゆずの将来の夢なんかも、知らないことに気づいたよ。
忘れただけなのかな。
…………ただ、ひたすらに「ORANGE・RANGE」が好きな子だったような気がするのだけれど 笑

最近、18回目の誕生日を迎えたばかりなのにもう「ああ、年取ったな」と思う鮫でした。

ではでは。

2009/05/03 22:54 No.60

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

鮫!名前が変わってて
ちょっとびっくりしたよ、
御誕生日迎えたんだね、おめでとう!
ってかね、おないだからね、うちも18になるからね 笑

RANGEはね、もういいんだー
ファンじゃなくなったわけじゃなくてねw^^

将来の夢はねー、
学校受かってから言うわ 笑^^


年なら、お互いさまよ、ってか
若々しく頑張りましょ(*´ェ`*)


2009/05/05 23:29 No.61

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 僕等は 」



好きなものを明確に捉えれるのは
期限が残り僅かになったときがピークなのかな


先日吹奏楽の有名校の
記念演奏会を見にいってきた

すごい大事な人がそのステージで輝いてた。
その人を目から漏らさないようにするので
僕は精一杯だった。

あなたが去ってしまってから
僕等は少し八方塞ですよ、まったく


でも、あの曲をありがとう。だいすき。








明日で兄が戻ります
大丈夫かな、
周りが思ってるより本人は大丈夫って場合は
あったりするんですけどね、まったく前も言った通り過保護なもんでね。

何もありませんよーに。


2009/05/05 23:42 No.62

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 すまいるず 」



大きな窓の向こうには
それより大きな空がある

的確でない 捉えきれないから

あなたはそこにいるのでしょ?

いやいや、あなたたちはそこにいるのでしょ。


***



久々に、兄の通ってた養護学校の人達に会いました
ボランティアとして行ったんだけど

うーん、みんな変わってないね、
元気で何よりだったよ

人目で分かったよ、鮮明に覚えてる。
ステージから見渡す限りに
兄と仲良くしてくれたみんな。

世間ではね、やっぱり
耐え切らなきゃいけない事いう人いる
僕を未だに苦しめる言葉さえ纏わりつきもする。


何とか全てを乗り越えようとしてきてたなぁ、
無理くりに傷を飲み込んで。

僕は皆のダンスや
笑顔で走り回って、遊んで
事あるごとにホットケーキやクレープ作ったりして
そんな笑ってる顔を秘めてるから
やっぱ好きだな、うん

僕は何よりとくをしてきたとさえ思えてるよ
多分、僕の好きなあの人と
同等するくらいの笑顔、
比べるもんでもないんだけど 笑


楽しかったな、今日は。

心をはって良い日でした。


2009/05/18 01:26 No.63

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 車輪音 」




焦がされてしまった過去に
水をさして和らげに行った。


どんな事がおきても
僕らは身を引かないつもりだったけれど
あなたは既に消えていた。


どうにも変わらないものなのだよ。
暑い空に指きりは断られていた。




ちょい前にかつて住んでた場所を見てきました
だーれも、もう住んでいなかったけど。

おもしろくもなんともない。

僕の中にある黒の煙は、
水をどんなにさしても、灰色にはならない。

今は。

僕の大半の「大人」が
かつての荒れた僕でやられてしまう。

あの人は、僕の黒だ。

でも、母からしたら、白のままなのか?


傍観が一番無難なんだろうな。
それが、許されるならね。


愛されてたんだと思うさ
それは否定はしない
けれどそれを過去にしちゃう権利はある。

ちょっとずつ薄くなって
フィルターを難なく超えて、笑ってる僕がいる。


それをあなたが良いというなら
僕は今こそ黒に水をさす。


2009/05/27 11:04 No.64

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 夕空 」



やらなくちゃいけないことは
そりゃ指折り数えりゃ出てくるもので。


でもやらなきゃいけないことは
頑張らなきゃいけないことと
何か、必然と関係してくるものでね
心の深呼吸を途中で閉ざしてしまう。

知らず知らずなんて事はないでしょ?
僕は自分さえも客観視して気づいてしまう。

そんな時はやっぱそらこきゅうに限る。

朝のチャリについてくる青の空は
何回かに一度のあなたを思い出させる。

もし、昨日心刺されることされたとしても
君がいた時みたいに、僕を穏やかにしてくれる。


そだ、この前廊下で見た夕日は絶品。
絶対この田舎でしか拝めないよ、ほんと。



ちーちちゃい事で最近すぐいっぱいになっちゃう。
悲しい事も良い事でさえも、

詰め込みすぎたものは
案外綺麗でもなんでもないのにね。


シンプルに頑張るのは
やっぱ明日から笑ってかなきゃだね。

2009/06/13 17:21 No.65

hirox☆XVwua53UG4M ★lf48qZCEJiY

綺麗な夕日だなんて、ここ何年見てないだろ
というか、空自体、最近意識して見ることがなくなった気がする
昔はボーッと雲なんかを眺めてたもんだけれど
中学の頃から専ら電車通学だからかな

無機質だなあ、俺の生活……

6月も折り返し。
梅雨に入って、これからしばらく空は泣き出しそうな、どんよりな日々が続くけれど、そらこきゅうを忘れずに。
ではでは。

2009/06/16 17:32 No.66

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

やっぱ好きだからね、なんとなく
仰いでしまうものなんだよなぁ。

そだそだ、梅雨だね
自分まで泣き出しそうにならないように
気をつけなきゃな、うむ

ありがと、呼吸を忘れず頑張ります^^w

2009/06/17 20:52 No.67

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 少年 」




最近良い空が広がってる。

そりゃざざぶりの日だってあるけれど
うんざりして
一日の終わりかけに見る廊下の夕日は
僕を救ってくれる。



背伸びなんかして
ちょっとでも近づこうものなら
ふいに優しく持ってかれそうになる。

無理に背伸びなんてするもんじゃない。
色々、面倒になるだけだ、自分が。


かと言ってさ、
持って行くくせに
落ちても安全な1mぐらいのとこで
すとんって落としてくれる。
頼んでいなくても連れていこうとはしない。



僕は、君がいなきゃ
支えを失った全てだ。

そう思ってた、時々いまも。

あながち間違いじゃない。
好きは心を無駄に支配しやがるから。


このくそ忙しい毎日の中で
君を見るのは最近稀になってきた。

だからちょっと手をつなぎたくなる。

わがままを許してくれる、しつこいくらい。
少年のくせに。


言葉では難しい
この好きはもう、違う。
僕の問題でしかない。誰にいうものでもない。



気づいたらこんな事ばかりを繰り返し書いている。
分かってはいるんだけれど

あんな廊下があるからわるいんだよね。
って、責任転嫁。



そういいながら絶対目はいっちゃうんだけどさ。

2009/07/04 02:56 No.68

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 ありがと 」



っはー。
よかった。
僕の音楽人生に悔いなし結果を
得ることができた。


周りの人たちに
すごく恵まれてると思う。

久しぶりに
うれし涙っての、ながしたと思う。

努力はしてそんじゃない。
もっとしてても良いもんだと思う。

そしたらもっと
高評価もらえたかな?とか
欲張りはおいといて、


っはー。
よかったぁ。
音楽すきだけど、
みんなでする音楽がすきだわ。

うん、爽快だ。
これなら素敵に自慢できると思う。

2009/08/02 23:45 No.69

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 燃焼 」





昨日は一番ピークの猛暑で、
夜には素敵な夏空で。


言葉にするのって
まだ昨日の今日ですごく難しいんだけれど

悔いはないな。
確かにところどころのミスはあったけれど
ミス、って問題じゃないと思うんだ。

とりあえず
完全燃焼。

重点ぽいんとは
全部成功。




僕らは何て恵まれているんだろ、って思うんだ。
苦しい中でも、
こんな大切なものが一つあるなら
大丈夫だって、足地面につけてこれたんだもの。


お客さんを集めれるって
すごい事だとも思えるし。

僕なんかのために
泣いてくれる子たちもいる。

この子たちを指導できて
本当よかった、うん。


ありがたいなぁ。
だから今日は久々のお寝坊。


もらった花束も大切にかざっておこう。



僕も、みんなも。
おつかれさまでした。

2009/08/09 12:38 No.70

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 あー 」




今の口癖。
無気力。って、わけでもないんだな。

けど今楽器音聞くの結構くるかも。

エンターテイナー。


の、終幕。



早くバイト採用されないかしら。まったく。







暗闇の中で
見えない時計を見つめて
そう、そのとおり。

時間からの逃避行。
は、聞こえは素敵だけど
内容は浅はか。



久しぶりに、自分の作品を見返してみたんだ。
こんな時間は、ほんとに久しぶり。


何ていうんだろうね。
恥ずかしくなる。
若さを感じるには早すぎるのかもしれないのだけれど。

お届けする言葉に少しばかり
蒼さがみえた。
ほとばしる悲哀の蒼が
ほんの少し、今になって
柔らかさのみえる蒼を含めれるようになったのかもしれない。


まあ、自己満だから
勘違いもありうるんだけれど 笑



うーん。詩作業は
職にはできないんだけれど
進学とかしても、
ちゃんと胸には入れておきたいな。

うん、だけー。

2009/08/12 19:01 No.71

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 あれあれ 」



…っていう間に
11月もあとちょっとになってしまた 笑

前の記事が8月!?ってちょっとびっくり。


・お受験したこと、
・それに合格できたこと、
・や〜っとお小遣い稼ぎが出来始めたこと、
・こないだ、同じ年になれた、こと。
・今日、うちの子が帰ってきたこと


明日、彼は母が勝手に電話した
バイトの面接にいくみたいです…笑


彼は、ほんとにチャレンジャーです
行動力がはんぱねぇです 笑
ほえ〜って、感心ぱっかだ^^
こないだも大阪からわざわざ、大好きな卓球を見に
京都、奈良、まで出向いてました

受かるといいな。






最近は、徐々に現実をリアルに捉え始めてるの。
万が一、何があっても
僕がこの子を守ってみせる。
だから、絶対自分も人も養っていけるほどの
保障を自分につけておきたい。

守る、っていったら何かアレなんだけど、
う〜ん、いっしょに生きてける、ってこと、
何か堅苦しい、けれど、結果そういうこと

親がいるから、大丈夫なんていう、余裕なんて
生まれてこの方なかったな、そういえば。
いつもどこかで万が一がこびり付いてた

今だってそう、今がそう。
僕はそんな学もないし、数学だってずっと悪い。
ずーっと先、国家試験にだって落っこちちゃうかも。

そうならないように、しないように
僕はとりあえず、学校の試験をまず頑張ります 笑




僕がね、思う幸せの中の一部に
彼がいるから
僕は、しんどい努力じゃなくて
前を見れる努力ができてるんだと思う。

2009/11/21 00:16 No.72

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 そんでね 」



なんとバイトに受かったみたい☆

なんて、喜ばしいのでしょ、
なんてことはないのですよ、ええ。
けどね、体は反応してうれしさの感情がぶあ〜って。

いつまでたっても過保護ですね、
自分でもいやになるな、ん。気をつけなければ。


いつか僕はいらなくなる日はくるのかもしれないな、
言い方は悪いけどそう思えるってことは、
そう思わせる彼の大きさってのは
成長のあらわしだ


 
  心はどしってしてなきゃね。女は愛嬌より度胸派ですっ



僕自分があの子をきっと心の支えにしてる。
三点倒立、かたっぽでも離したら
器用じゃなけりゃ崩れちまう、

心が真っ暗なんてことはなくなった
ただ奥行きができたから通行止めをはっとかないといけない。

 足が冷たいから

 早くあったまりにいこう。


2009/12/23 00:46 No.73

柚子華 ★ggJU6fsRsuE

「 そつぎょう 」




と、、笑
年をまたいで、そんでもって書く作業がほんとに久々すぎて
書くの、ちょっと指もつれそう 笑



なんとか卒業する事ができました
とにかく高校の3年間は色濃かった、ほんとに。

色んな感情をフルで体感したとも思うし。

とにかく僕は楽しかった。
誰かに遠慮とか、愛想とか、いつのまにか忘れて
部活に頑張れて、疲れて悩んだ分だけ僕は
楽しかったよ。
楽しいことばかりではないんだけれど
もちろん、色んな人がいるし
ふいに、ちょっとした事で過去に覆われて苦しくって
けどね、中学みたいに荒れなくなった 笑

 
 そ、人と真っ向から向き合ったときもあった。
 喧嘩ちっくだったなぁ、けどね
 人に対して僕は、自分でいうのもあれだけど、動けれる人になれた。

人間なんてわずらわしいね、正直めんどくさいよ
へどがでそうなときだってあるでしょ、

いまでもそうだけど、けど
特定の人達のためなら、とりあえず頑張れる。

愛じゃ、くさいことばになっちゃうけど
けど、それを嘘にできないよ、出来立ての3年間でした。

とりあえず恋も、時間はかかったけどできたし、おわったし、
全てに、感謝している。ありがとうって事いっぱいだし
人に、そして人へ、そういう風に愛で接して
やっと、僕は血だらけなものを止血できたんだと思う

ほんとにこの過去があってよかったと思うよ




や、ほんとに隠すことなく卒業ってさみしいのね
さみしいってキャラじゃないんだけど、言っちゃう 笑


卒業してね、こないだあいさつっていうか
報告っていか、まあ、僕の自己満足なんだけれど、行って来て。

全てにおいて、最後を意識するのね。
こうしてたまに顔をだしにくるのも、もうきっとしばらくできない。
誕生日にもこれないわけだしね
こないだが、へんな言い方だけど、ふしめだったんだと思う。

僕が縛られてるんじゃなくて、縛ってる。
無いものを、きつく抱いてる。頑丈にくっついてる、その奥奥奥。

けど偶然にも卒業式がきれーに晴れたので、すがすがしかったのかな
君をあの頃みたいに爽やかに思えて、こないだ
一番いいあいさつできたと思うの。自分的に。



僕は進んでるからあの頃の子供じゃないよ、分かってる
僕は4月から必死こいて頑張るよ
そんな時にふっと背中を押してくれる存在にきっと君は変わる。
僕がそう思えるように、大人になる。
で、またきっと自分勝手に君に逢いにいって
好き勝手にすきすきいえば、幼いままにわらってくれるだろ。ね。ふふ笑




高校を出たからって僕が360度変わるってわけではないけれど
少なくとも何十度かはおかげさまで変われた。

けど、僕はもっと貪欲にいくよ、
そうなれるように頑張る。


僕は、兄にわからないように、兄を守ってみせる。
できるように、僕は勉強をがんばる。

母も一人にさせる、ぼけさせないようにマメに連絡をとろう。
けど絶対さみしいなんて言ってやらない 笑


頑張るしか、言えない。
頑張るが僕でしょ、大丈夫も僕だしね。
けど今度は嘘じゃない

未来に大丈夫は似合わないけれど

 いわないよりかはましなんでしょ。

世界を変えるわけじゃない、僕のちっぽけな頑張りなど。

 僕の世界や僕が幸せにしたい人の世界が

  変わるというより、淡いぴんくになればいいと思う
    むしろ最高は空いろになれれば、と。

 みえないけど
   理想はそうで、4月から頑張ります。

 
 
 
はー卒業できてよかった 笑


2010/03/08 01:04 No.74

柚子華 ★9I9uyG3Thhs_CV


とーってもいそがし!



予想通りの忙しさがまいにちまいにちを彩っている。
もうホームシックなんていってられないほどなんだな

一人って楽だけど、楽じゃない。
いや、うん、っていうかそんなことよりも勉強内容だよね

積極的にボランティアにも参加したし、
やっぱ専門職であるわけだし、毎日の勉強は色濃い。

したいことしてるなって想う。けど、ときどき不安になる。
弱音は禁物?甘いのかしら。

いまほしいのは学力、学力ーーーー!
暗記力、暗記力。

一言でいえない、一言でいってもいけない気もする。

楽しいけど、楽しいだけじゃいけないのよね
がんばるよ、がんばる。

とりあえずちゃんと生活リズムを!!

2010/07/11 01:59 No.75

柚子華 ★ggJU6fsRsuE_LN


やっぱ地元の空がすき。
空気がすき。
心の重いの川に流れる。
空気がすき。
空がすき。

こまかーい埃は漂っているだろうけれど
地下鉄の苦しさを1コンマも感じさせないほど。
だからおもいっきりした深呼吸で身体が満たされる。


そうだ、君に会いにいこうか。
こないだの前言撤回。
やぱ、「盆には」なんて、いい訳ひっさげて
いかなきゃね。なんて勝手なとこ、かわりゃしない。
なーのにね、アメ。

いつしかのあのアメとは違うから、僕はもう悲しみは引っさげない。



今日は暑さで目が覚めた。カーテンを通り越して
僕の身体を日で染めた。
干物女?みたいな、ごろごろーみたいな。
すごい気持ちよくて。これが僕の本来のペースだなって再実感したわけで。

やっぱりこっちはいいなぁ。
就職もやっぱこっちかにゃぁ。


2010/08/16 00:00 No.76

柚子華 ★9I9uyG3Thhs_CV

「 ごめ、ごめん」



ほんとにごめん。大事な命を。
ごめん、ごめん。守ってくれた、のに。

痛かったー、んっとに。
身をもって味逢わないと分かんない、あの震えも、あの痛さも雰囲気も、周りから見える景色も、みんなの声も

僕のあの日も、は、関係ないか。
君もこんな怖かったの、痛かったの、て。



あんなことあってからずっと考えてる。
ずっとループする、忘れろって、できない、


こんな軽度ですんでよかた。はっはー、、また君だったりして。


僕って、こりない人間だ。


体が痛くて記憶に神経つながっちゃう。

こんな視点をもつからいけないのかな、思わなかったら
ややこしくないのにね。



僕は結局単純にわけちゃうと何気に繊細なのかもしれない、
自分でいうなって?いや、言わせて。

どっしよっかー、どうしようもないけど



とりあえず早くなおれ。


















まー最近はすごい濃い濃い濃い毎日。
実際の医療現場は、味逢わないとやっぱわかんないもんなんだなあ。
あたしやっぱ頑張る。いや頑張ってるんだけど、けどけどね
ここしかないでしょって今は思えるよ、この現場しか
向いてない気しちゃう。

将来、あたし、必要にしてくれるとこあるかなあ。
そんな人間にならなきゃなああ。


今日は言葉意味わかんないや

2010/09/23 01:42 No.77

柚子華 ★MBQ3iD8PWW_CV3

「 さいきん 」

あたしがかかわらせてもらっている立場だな、とか
あたしが吸収させてもらってる立場だなっていうのを、悉く実感する。
勉強もそうなんだけれど、けど
きっと、あたしは実際の現場で動くほうが向いているのだと思う。


あたし、守るためになるんじゃないよねって自分に聞いてる、最近。
安定したものにつきたくて、とかじゃないし
なんだろう。きっと、これからかかわらさせて頂く方々にそんな動機では
不純な気がして自分がいやなだけなのね

強行突破したらきっとけがする。慎重に自分のしたいこと分野を
見極めなきゃならん。
その前に進級すること第一なんだけれども。





こないだあなたもラストじゅーだい。
毎年の恒例ができないことは想定内だったけれど、
忙しさの中でそれができないこと、とてもさみしくかんじたよ。
こっちでもこんな寒いのに、そっちの冬のにおいはどうなってることなのやら。
あの、今でもふつうに逢いたい。
縛られてるとかじゃないし、毎年良い意味で。
君もきっと逢いたい。なんてー。
とにかくおめでとう。



ふぁいやーふぁいと!!!!!!


6年前 No.78

柚子華 ★AU=HCyM98nlGw

「 そんな事すら忘れて 」



こんなことあんまなかった、自分の知らぬうちに
なんちゃらかんちゃらなんて。



成長してくうちに
人としての尊厳的なもの忘れてた。


そんな事すら忘れて
何が守るだろ。


楽しいって思える人生であってほしいって最もスマートで
きっとまた忘れちゃう、私の記憶力なんて
たかがしれてる。


エゴをぶつけるんじゃ
楽しいなんて思えない。

泣きそうになるくらいなら、忘れんなって話。


資格がどうとかこうとかのまえに
何が、あなたはすき?
最近の楽しい事は?


ほってどこかに行くなんてはできないしないありゃしない、

けど良い感じに
楽しい事できたらいいね。



先を見すぎたあたしは、休憩すべきね。

6年前 No.79

柚子華 ★AU=HCyM98nlGw


朝方、雪がちらつきました

あなたかと思いました

僕があなたに会える、こんな瞬間だけ

来てくれましたね、見てましたね。


にしても寒いから、形はもっとソフトな
感じがいいな、とか。



寒いいま。心、負けそうになってやないか

足、走りつかれて
穴あきそうではないか


できる事僕の全てで
やれる優先的な事から

心も、いっぱい。

空が繋がってる愛は、思いは幾年前から僕は知ってる、
だから祈って祈って、祈って。


お願いだから
これ以下な寒さにならないで
支える側が、錆び付いた欲を持たないで。


偽善を恐れ
何も出来ない動けない世界は
誰ももてめない。
ってか、うん、いやもう十二分動き始めてる、


うんなのにまだやれるね

やる。
ちっちゃい、ごめん。

6年前 No.80

柚子華 ★AU=HCyM98nlGw

リスタート



秒針のネジが
痛いって、秒針に言わされてる。

本当はさほど支障はないのに

秒針が空を見たくて休みたくて

有無を言わさぬなんちゃらってやつで

重力に逆らって、ネジがお手上げ。


狂って変に圧迫されて

でも嫌いじゃないから受け止める。

幾度と、ってまだ
そんなでもないけど

この辺りの季節は三四回ほど跳びはねて、起きて

現実と鎖で繋ぎ直してぬくぬく戻る

吐くも吐かないも
何も変わっちゃありゃせん。


もっと素敵な笑顔になれ

声もついでになったら、…欲は留まらない


とりあえず雨だよね

聴覚をロックで
いっぱいにして寝ちゃおっか

6年前 No.81

柚子華 ★AU=HCyM98nlGw

愛しき。



この、職業に誇りを持ってる。

あたしは、やっぱこの世界大好き。


一緒に、ってすごく大切な事。

どんなにどんなにどんなに

これから経験を積んで、もうお局ねって言われるようになったって

時間外活動バンバンしたいわ。
一緒にいたいわ。最後の最後まで。


人生に、小さな輝きを再び燈す中間管理職。


動かない半身、声に出来ない思い、その他もろもろ、
このふくよかな体で包み込むぞ。


その右手だって私は好きよって抱きしめたい。
ずっと仕事を頑張った、土の匂いのする
太陽色の手の平。


あなたが愛せない分、私が好きで愛を撫でる。

ほんとは背後からぎゅっとしたいほどだけど。



あたしは、鈍くささの固まりだ。要領もけして良くない。

だけど愛でまけない心をもとう。


頑張りたい。頑張りたい。

この職に出会ったからには。

あの笑顔の為なら。
あの子の為にも。

頑張るって、声に出して、前を向いて。


明日も、もうひと頑張り!
お休み。

5年前 No.82

柚子華 ★AU=HCyM98nlGw

[かつて]



かつての話しをしようか。


かつて、心に皹を入れ
もう治らないかもと思って
ただただ長い蒼さに眩しさを感じてた、

それこそ青臭い私


そんな私が心を、体を、支える立場になろうとするなんて。

いや、だからなのかしら。あえて、なのかしら。


蒼い眩しさを、
燈せるかもしれないこの職は、特権じゃない?って思えるほど素敵。


あの時の皹は、
いつ破裂するかは分からない。接着剤レベルだもの。

けども、もう支えてもらう立場じゃないの

あたしの、この経験は無駄にならずに糧になるはず。

なるはず。

あの頃の、あたしに
教えてあげたいわ。
口癖のように大丈夫のオンパレードだったあたしに


大丈夫よって

生きて生きて楽しいわよって。


これ40になっても
思えてたらいいな

悪いもんじゃない。

5年前 No.83

柚子華 ★Android=0qWOGfWaaW


こんな時間に、ふとびっくりです。
こんな時が進んでいたなんて。

初めてここに、さ迷いさ迷って不時着したのは私が13才のころでした。
青くて、ひたすらひたすら青くて痛くて
今じゃもう、こっちから歩み寄っても
遠すぎて手すら振りかえしてくれやせん。

まさかまさか、あれから10年以上。
なんというか、なんていうか。

簡潔に言えば
私は念願の、心のリハビリ屋さんになり
日々、患者さんの言動で一喜一憂する日々を送り。笑
気づけば社会の荒波に揉まれる成人女性になってました。


相変わらず、昔からの神経の細さは変わらないまま、こうやって眠れない日々を過ごしては涙したりすることも、もう飽きるほどに仰いできましたが
目まぐるしい一日一日を、なんとか一足一足踏みしめながら生きています。


ふと。あの頃、夜な夜な
チャットで皆とわいわいすごした頃を思い出すの。
痛くて痛くて、たまんないはずの心を包み込んでくれる優しい空気に身を委ねて
つかの間の楽しい時間をくれたみんな。

ふと。皆の顔を、雰囲気を、詩を思い出す。
楽しかったなー、元気にしてるのか?笑


また近況でも話したいね、とか
誰もいないこんなとこで言ってみる。笑


とりあえずあたし、ちゃんと生きてます。笑

2年前 No.84

柚子華 ★evJNE2Y69x_mgE

「あなたの楽観性が移ったら。」


サイダーみたいな冷たい空を


   あなたと心いっぱいに抱きしめられる明日がきたなら


  もう、何を他に幸せと呼べばいいのだろう。


    あなたの紡がない心が、少しほころびを見せてくれたら


     何を愛しさと呼ぶのだろう。


  汚くて、醜くて、弱くて、眠れなくて、涙の井戸はいつもぱんぱんで


     そんなあたしの明日に、呑気で忘れん坊なあなたがいるなら


  そんなあたしのだめなとこも、呑気に笑い飛ばし忘れてくれて


    一緒にいてくれないかな。


 あたし、あなたと家族になりたい。かわいい奥さんになりたい。旦那さんって呼びたい。

   人ごみなんてない顔して新婚旅行だっていきたい。

 当たり前みたいに、晩御飯を一緒に食べてテレビをみて笑う。


   ずっと書いては消してを繰り返して、どうにもならなかった心を


  さらけ出したくなる秋の夜長、くもり。


 あたしにとっては、天地がひっくり返るほどの贅沢で


    こんなに近くにあるのに、あんなにも遠い。


 こんな日は酒でも飲んで楽観的になって眠るにかぎる。
            だめか、こんなおやじじみた奥さんは。



2年前 No.85

柚子華 ★Android=0qWOGfWaaW

13才だった頃から11年たちました。
どうして良いのかわからない心の渦をもて余して、ひたすらごまかすように夜に溶けてたあの頃。

ただ、ただただ『大丈夫』を武器にして
ただ、ただただがむしゃらに生きてたら
リハビリ職に 何とか就くことができて
ここまできちゃった。

あの頃のあたしは
もう封印されたはずだったのだけど
封印するべきで、絶対ほどくはずはなかったのだけど

ひょんな、ささいな、それはそれは小さな事の積み重なりで
再発にくわえ新しいものまで、身にまとうことになっちゃった。

夜は、またこのどうしようもない不安を上手に咀嚼できなくなり、そう、どうしようもなくなる。

そんなときに、あなたを思いださずにはいられない。
この10数年の間に、何度かの恋をして
今、あたしのそばには、あたしを好きだと抱き締めてくれる人がいる。

泣いて、怒ってどうしようもなく、あなたの体を傷つけてしまう、こんな奴を愛していると背中を撫でてくれるあなたがいる。

幸せで、こんなにもありがたくて、本来なら
飛び上がって、あたしもだよって笑顔を提供したいとこだけど。

どうしたことか、こんなにも悲しくて
こんなにも切なくて
あなたの愛が涙にしか変わらない。

冬の入り口は長くて、
私は多分、このまま治らなくてずーっと、
の病気と旨く手を繋いでいくんだろけど

あなたとずーっと、手を繋いではいられない。いちゃいけない。


いつ離そうか、いつサヨナラしようかって
考えながら、昔からのわがまま心が悪さして
このまま甘えちゃいなって、淀んじゃう。


あなたの幸福をねがわずにはいられない。
その、よこにあたしがいれたら何て戯言も、ほんと何もかもしがらみがなければ
胸に飛び込んでしまいたい。

もっと、幸せになってほしい
笑顔で元気でいてほしい
元気でいれる薬があたしなら、生まれてきてよかったと、また思えるかもしれない。

あなたの幸せと
わたしのわがままを天秤にかけて
どうにも動けずにソファが沈んで1日がおわる。

今日がおわる、そのときに
あたしにはもう、あげられるものなんて何もないけれど
二人でソファを沈めておつかれさまを言い合えたら。

そんな日が続いて、いつか奥さんなんて読んでくれる形になったなら。

色々考えて、とりあえず、一周回って今日がおわる。

今日も冷たいソファはひとり。
きっと、あたしは明日もあなたが好きで
答えを出せずに笑顔でいうんだ
『大丈夫』

2年前 No.86

柚子華 ★Android=0qWOGfWaaW

『にんげんだもの』

反面教師にすればいい。
と、一言で片付けられないようや夜がある。
ガス代なんて、今日は気にしないぞ!
って、暑いシャワーで
止まらない涙をごまかし流し落とさなきゃ いけない日だってある。

そんな日が毎日を最近蝕むものだから
原因もわからんではないものだから、
そして何より立ち向かえず、荒波に、そして
立場上動けない地位にいるもどかしさで
晴天を仰いで心を叱咤せざる得ない。

あぁ、なんてやるせない。
自分の疲れたを言い訳に、病気を言い訳に
小さく躓きそうな細道さえも見つけりゃ逃げだしたがる。

大人ってもっと大人と思ってたけど
大人だからこそ、悔しく情けなくやるせなく
涙を心で流さずにはいられない。


疲れて疲れてどうしようもない
ある女性患者さんが『昔はよく泣いたけど、今は心で泣いても涙はでないわ』とぽつり言葉を私に授けたことがある。

いつか、そうなるのかな。



少し疲れた人間が
疲れてしまった人たちをリハビリするこの時代。
あたしの言葉、態度、笑顔が何を救えるのはきっと正解はないのだろうけれど
とりあえず、やってやろう!精神で明日も頑張ろう。
負けないぞ、負けてたまるかこのやろう。

2年前 No.87

柚子華 ★Android=0qWOGfWaaW

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.88

柚子華 @yuzuka0322 ★Android=0qWOGfWaaW

この雨音すらこわくて
少しの物音すら敵に感じて
痛さもしんどさも涙も寂しさも
容易におんぶできたはずだった。


風が『消えたいね』
雨が『逃げようよ』
布団じゃ隠しきれない声がして、私はあれからも、今も何一つ大人になりきれない。

執着や固執から自分を解き放してあげれば
楽観的に、優しくもっともっも優しく生きれれば
最後の一声はなんとか防げるかもしれないのに。

『たすけて』

24さいのあたしは、今日も紡いでしまう。

『たすけて』

2年前 No.89

柚子華 @yuzuka0322 ★Android=0qWOGfWaaW


何をどうしたって
頑張ったって
神様の方向性を変えられないことがある。
神頼みって言葉は、助け船にもなりはしない。

だからこそ、多少なりと皆が背負うたぶん思重荷ってやつは
強くもさせ、優しくもさせて
危うく舞っていく。

特に私の重荷ってのは、そう、この危うさと痛みって子達は
別にマイナスポイントだけじゃなくて
患者さんの痛みがひしひしわかるプラスの部分でもあるのだから、何にも変えがたく寄り添えるのだから。
これはあたしの特権なのだ。

だけども、どうにもやはり
神様ってのを睨みたくなる心がちょこまかして、施錠をかけなきゃならない時もある。


潔く、自分の人生を認めたいんだけどな。
認めたふりは容易いのだけど
心底、そんな自分が憎くなる。

でもでもでも
やっぱり希望は捨てられないのよね、人間ってのはやっぱり脆くて危うく、愚かで可愛い。信じずにはいられない。

人生、プラスマイナスぜろで出来ているって。

1年前 No.90

柚子華 @yuzuka0322 ★Android=0qWOGfWaaW

『拝啓』
これ以上、自分をこらしめないで
考えすぎないで
柔らかなそのお腹にダイブする毎日を歩ませてもらえること。
心から、全身全霊で感謝します。

あなたを愛しく思うだけじゃなく
あなたの隣にいる私自身すらを、愛しくさせてくれて

ありきたりな言葉を並べてくれるあなたの
正直さは時に正義で、残酷にも映ったけど
承知の上で、包んでくれたその全身は
やっぱり考えたところで仕方ない。
愛すべきでしかない。

ぬるま湯の不幸的なものに浸かることに慣れ
幸せになることを疎かにしてた私を
スポンジケーキみたいに吸収するあなた。
淀んだ、痛いものを吸いとって
ただの女の子とみてくれて。

恵まれてるんです、今ごろ分かったんです。
気づかなかった節穴な私をどうか、
あわよくば許してください。

そしてこれからも
あなたと共に歩くことを許して。
ありがとう
これからも、よろしく。

けど、1つだけ。
プロポーズ品を、見えるとこに入れてるという爪の甘さ。
あなたも充分節穴なのでは。

ま、節穴同士仲良くいこう。
でこぼこでいこう。
優しくいこう、ゆっくりいこう。
でなければ、幸せに溺れて明日出勤できないや。

1年前 No.91

柚子華 @yuzuka0322 ★Android=0qWOGfWaaW


雲も、顔も、優しさも
同じかたちは一つとなくて、個性なのだと知っている。

一寸たりと同じものは私が知る限りの世界にはなくて、だから同じ形をしていても
壊れるタイミングはそれぞれだ。

つまりは人の気持ちも遠回りだけど
そういうことで。
あなたが私の事を愛しているとあなたの世界で唱えても
私の世界でそれが正論でなければ、ただの独り言にしかすぎないの。あなたの、あなただけの個性的でしかない。

私もそうでしかない。
時に人が言う『普通ってなに』っていう言葉や思いは間違いではない固定概念だけど
私の持つカチカチの固定概念も間違いではない。だから、それも仕方がない個性。
人の心はそう簡単にチェンジできない。

その『個性』とか『人其々』っていう装いで気持ちを固めれば傷つかないフリができるものね。

どうしようもない
どうしようもないから、たまには傷ついたって、叫んでもいいよね。

あなたが掲げる個性は
私にとっては暴力で脅威なんだよ。


1年前 No.92

柚子華 @yuzuka0322 ★Android=0qWOGfWaaW


このなんとも言えない胸のつっかえは
なんだろうと考えたけど
考えるまでもない。

わたしはただ、泣きたかったんだ
泣きつかれて泣きつかれて
自分を満足するまで責めて安心したかった。
あなたの優しさをもう一度抱き締めて
再確認したかっただけだった。

そうでもしなきゃ、毎日をなに食わぬ顔で立って生きていられないのだし
一緒に二人三脚で明日からを見つめていけない。

泣くことが心を浄化する作業と定着しつつある中、
あなたの重さにわたしはなりませんか。
良いのですか

そんなことを考えて、
また今夜も涙がぽたぽた。

はやく乾け。
はやく覚めろ。
あ、でもあなたは私に覚めないで。

1年前 No.93

柚子華 @yuzuka0322 ★iPhone=EJzkXsC3G0


言いようのない虚無感を抱えて、
家事をしてれば、忘れるかなと思えばそんなことは1ミリともなくて。

そうか、秋が来たんだなって染み染み染み込んでくる今日この頃。

秋が今年も、あたしの闇を俄かに焦がして
ピンクに焼け付く空に飛んでみたくなる。

だけど、その頻度は例年に比べてやや軽くて
あぁ、側に人がいてくれるって、こんなに
威力があるんだなって思い知らされる。

旦那さんは、あたしが死にたがりな事も知った上で側にいてくれる。
あげられるものなんて何もないし、むしろ、むしろって事ばかりがズキズキ未だにするけれど
でも、そんな痛みをぶつけても吸収力が半端ない人がいてくれるから
この秋は、なんとかやり過ごすことができそうだ。

旦那さんみたいな性格になりたいな
そうなれば、あなたが壊れそうな時には
あたしが引き上げてあげれるのに。

1年前 No.94

柚子華 @yuzuka0322 ★iPhone=EJzkXsC3G0

「あさ」
美味しいものを食べて
太陽を抱きしめた布団にくるまれて
悪い寝相で、朝をむかえる。
となりには不細工ないびきを奏でるプロがいて
また、いつもの朝がきた。

死ななきゃ、消えなきゃ
誰にだって朝は来る。目を閉じてたって、意識が無かろうと関係なく、それは待ってなくてもやってくる。

とてつもなく、それは意識してなくてもあの日がいきなり現れるときがある。
今日はそんなひ。日曜は時間を持て余す瞬間が多くって、気疲れしちゃう。

あそこであたしがドジしなきゃ、飛び出さなきゃ。ちゃんと周りを見て入れば。
あたしは、あたしの好きな人の朝を奪わなくてすんだのに。大人になって、一緒に朝を迎える事だって出来た未来もあったかもしれないのに。
最近、流行った映画をみたら、パラレルワールドってのがこの世の中には存在してるとかしていないとか。
だとしたら、だとしたら。おこがましいけど、そこではあたしがうまく事故をかわして、あの子と一緒に大人にすくすく成長している未来なら本望だ。

いまのあたしは、申し訳ないほど
しあわせ。
だから、その世界では、あの子に朝を迎えさせてほしい。そう願わずには、あたしは
明日の朝を迎えれない。



1年前 No.95

柚子華 @yuzuka0322 ★iPhone=EJzkXsC3G0


師走になり、慌しさに流されるように
行きたい場所や、会いたい人たちの事が頭をよぎって、気づけば忙しいのに予定を放り込んでいる。

わくわくとは裏腹に、さて、どうしたものか。
と、次の難関が背後を攻めてきてお腹が痛いんだな。

移動、そう、逃れられない電車移動が
胃を摘んでキリキリ捻ってくるんだな。

昔っからこの電車移動が苦手で苦手でたまらなかった。
何が電車であったんだって訳ではないけれど
苦手要素がこれでもかと盛り込まれていてたまらなくなる。

知らない顔ぶれの小集団から大集団が連なっている。
ぜっったい可能性はゼロに等しいだろうけれど
「こいつ何なんだ?やばいんじゃないか?」とか、服装センスとかと、「マナーがなってないやつだな」とか思われて見られているのじゃないかと、乗ってから降りるまで気が気じゃなくどっと気疲れしてしまう。
じゃぁ車を使えばいいじゃないかと言われればそれもそうだが、都会でのパーキング探しの戦いとか、3、4車線変更の戦いもあたしのドライブテクニックでは無理に等しい。
だから、遊びに行くまでの過程はあたしにとって、一種の戦いなのだ。

決戦の日はそれはそれは念入りに化粧をして、流行にのった服装選びをして、外部からの音を降りるまでシャットダウンできるように音楽と本を用意。
顔も極力見られたくないのでマスクも必需品。
そして1人席に座りたいから、電車出発時間の遥か前に到着して券を買う。でも、遥か前につきすぎて、ホームや待合室で、知らない顔ぶれと出発時間までの長い時間を共に過ごすこともすごく緊張してしまうので、一旦トイレとかに避難。
ふぅ。まだ出発もしてないのに何故にもこんなにあたしは疲れてしまう面倒な人間なんだ。

そしていざ準備万端で出発
けれど、音楽や本や、マスクであたしの世界を作り上げても
前や後ろや横の席、途中下車のために停まるホームにいる人達が気になって気になって目線をどこに泳がせていいのか迷ってしまう。

実は現在進行形なう状態で、いまとても気分は焦燥気味なのだけれど
少し後ろの席のおじさんは、そんなあたしとは裏腹にいびきをかいて夢を見ている。

それを思えば、少し気軽で、窓にうつるあたしが大したことないよ、君は少し被害妄想が過ぎるねって問うてきているように見えてきた。

さぁ、自意識が強く被害妄想マンのあたしと
窓からの日差しでより一層気持ちよさそうに眠るおじさんと、その他知らない仲間たちを乗せて、あと30分くらいの旅は続く。

あぁ、早くどうか早く着いてくれ。。






10ヶ月前 No.96

柚子華 @yuzuka0322 ★iPhone=EJzkXsC3G0


清水の舞台から飛び降りた気分で
…なんて言ったら大げさだけど
結婚して、来月には1年になっちゃう。

嫌な嫌な部分が増えた反面
やっぱりあたしは、このだらしない男が消えた未来を想像するだけで、震えちゃうくらい
涙なんて生半可なものじゃ抑えられないくらい
この可愛い生き物が大事なんだと痛感する。

そうでありたいと願う、お嫁さんには程遠く。
こうあってはならないという模範には程近く。

完璧を求めすぎない、力を抜く努力をしながら
毎日を泳いでます。

4月には挙式、ハネムーン。
やれやれといった1年になりそうです。

9ヶ月前 No.97

柚子華 @yuzuka0322 ★iPhone=EJzkXsC3G0


結婚を機に転職をして、一年弱。
リハビリの世界から少し離れているいま。

あたしは、やっぱり
リハビリ職に戻りたい。
誰かを指導したいとかそういうことではなく。

人の営みとはつまりは全てが作業
作業こそが『あなた』を構成させて
生活が続いていく。生活をしていくには
あなたを構成させる、必要な作業が欠かせない。

それは衣食住だけじゃないの
職人さんなら大事な利き腕や、
ママさんなら台所に立って料理したりとか、
あなたがそこで生きてく役割を
取り戻す手助けをするのが、私たちがする仕事。

もどかしい、この一年なにもできていないの。
自分の役割はここで仕事をすることなのか、
そんなことを考え出すと負のスパイラル。

自分の気持ちと役割に目を背けず。
自分が信じるセラピーをやらねばあかんのじゃないか?ん?

勇気をもつ、一年にしなさい。

9ヶ月前 No.98

柚子華 ★xFNfWyapfS_m9i



 一度つぶれた心に

 いくら空気を入れたって

    つぶれた瞬間に出来た小さな穴から

 「がんばろう」の源が出て行っちゃう。

そんなことが、なんども生きているとあるから、ひとは程よくがんばろうを身につけていく。


 それでも、それが上手にならないと私みたいなへたっぴな大人が出来てしまう。


 けれど、そんな大人でもいいと、つぶれた大人でもいいと

              精一杯抱きしめてくれたのがいまの旦那さんだ。


結婚して一年以上たった、今年の4月
やっとこさ結婚式を挙げて
ハネムーンにもいけて。



 もがいて、眠れない、血だらけだった10代の私に教えてあげたい。


そのまま生きなきゃだめだよ
良いことばかりじゃないけれど、
期待して待ってていいからね。
期待するだけの、良いことが内緒だけど待ってるよ。


 けれど、1個教えてあげよう。



   不安で不安で仕方ない事がひとつあるね。

 大丈夫だよ。



    ちゃんと、赤ちゃんができるからね。




5ヶ月前 No.99
切替: メイン記事(99) サブ記事 (2) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。