Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>
ページ: 1

 
 
訥々No.0 だけを表示しています。

やかん☆AR5gz7rG2dM ★Android=vfiOe0z2hN



田舎と都会の夜は驚くほど違っている。
帰省して驚いたのはその暗さ。
一寸先は闇とは正にこのことかと心底驚愕した。
店もない。民家もまばらで街灯も頼りない。
幼い頃に夜が異様に怖くて、友人の家に行った帰りや、地域の行事の帰りなんかは、家が見えたらすぐに走ったのを思い出す。
それは幼さゆえかと思っていたけれど、この暗さでは当たり前だと思った。
夜に外に出ると、家の目の前の山からはガサガサと生き物が活動する音が聞こえる。
人の声や生活音はほとんどない。
私はその家が恐ろしかったのかもしれない。

2019/01/11 19:44 No.0

訥々No.0 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。