Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(33) >>

会話が未来を創る

 ( エッセイ投稿城 )
- アクセス(95) - ●メイン記事(33) / サブ記事 - いいね!(0)

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

今までいろんな人と会話をしてきました。

もちろん「お金のない社会」です。(笑)

これから先も同じような会話があるかもしれません。



どのような会話があるのか?

どんな疑問があるのか?

疑問を解決するにはどうすればいいのか?

そういう視点で会話を進めてみようと思います。

ページ: 1

 
 

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「理想社会」


「お金のない社会って理想社会なの?」

「理想社会ってどのような社会?」

「人によって理想は違うだろうけどね(笑)」



「平和で健康で楽しく生きていける社会かな?」

「自然環境が健全で自然エネルギーで永続可能社会」

「地球もすべての人も健全であるということよね」



「これが理想ならなぜ実現しないんだろうね?」

「それは経済活動が原因じゃないの?」

「お金が原因ではないの?」

「お金は有っても無くても関係ないと思うよ」

「利益を上げなければいけないから問題なのね」

「利益を上げないと経済は成り立たないよ(笑)」



「本当の理想社会ってお金は要るの?」

「お金なんて無いほうがいいよ」

「今の社会の人たちには想像が出来ない(笑)」


「じゃあこれから想像出来るように話を進めようか」

11日前 No.1

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「疑問を見つける」


「理想社会が行き着く所だろうけど
そこへたどり着くためには
理想社会へ向かいたいという思いが要るよ」

「今のままじゃ理想社会へ向かう気がしないよ」

「お金の要る社会では理想社会は実現しないってこと」

「なぜそう思うのか考えてみませんか?」



「原発は無いほうがいいのになぜ再稼動するの?」

「温暖化を止めるためとは言っているけどね」

「燃料にお金がかからないからコストは低いって」

「原発のある所では国から補助金がもらえるんでしょ?」

「財政困難な所ではお金がもらえるのは嬉しいよ」

「原発も経済活動に欠かせないんだよ」



「食料自給率も上がらないよね」

「農業も商業化されているからね」

「作るより買うほうが安いんだから」



「使い捨てって近ごろ言わないけど
完全循環社会はまだまだ無理のようね」

「リサイクルもリデュースもリユースも
大切だけどコストはかかるし非効率だもんね」



「貧困問題も解決しないわね」

「年金がもらえるから心配ないって言うけど
全員が年金だけで生活できることはありえないよ」

「生活保護を受ける人が増えるってことよね」



「そういえばコンビニ強盗があったそうよ」

「お金欲しさに人を殺したり騙したり大変よ」

「それでもお金は大切だと言う人は多いよ」

「お金のお陰で今の文明社会が出来たと信じてる(笑)」



「これが最大の疑問だよ」

「お金は便利な社会にしてくれているんじゃないの?」

「これが大きな錯覚じゃないかな?」

「お金は物々交換を便利にしてくれる道具だけだよ」

「お金は何も作ってくれないし運ぶこともできない」

「すべては人が作り人が運ぶんだからね(笑)」



「たしかにお金は便利な道具だけどね
お金がないと何も出来ない社会は不便な社会だよ(笑)」

「お金は自由を得るための道具だと言う経済学者も(笑)」

「すべてが無料の社会は便利な社会だよ(笑)」



「疑問や矛盾は探せばいっぱい見つかるけど
毎日の生活の中では罪悪感を感じることはあるよね」

「価格調整のために作り過ぎた野菜を廃棄処分するとか」

「買いだめした食べ物を腐らして捨てるとか」

「お金の要る社会は早く卒業したいね」



お金の要る社会の「疑問に思うこと」や

「困ったこと」を解決するために何をすればいいのか?

毎日のニュースや社会問題を見てください。

「お金のない社会だったら?」という気持ちで。



まだまだ意見は書き足りないくらいあるんですけどね。

普通に考えても「今のままじゃいけない」って思いますよ。

解決策の意見交換はいずれ書くことにして

次は心の中にある不安を解決するための意見交換です。

11日前 No.2

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

     「心の不安」


地球規模の環境問題や領土問題

財政や金融問題は気にはなるけど

個人レベルの問題のほうが気にかかるものです。



老後のためにお金を貯める人は多いです。

それはいつまでも安心して生きていくためです。



「お金の要る社会ではお金を稼げると
一人前と言われたものだけど
お金のない社会の一人前ってどうなんだろう?」

「一人前という表現もどうかと思うけど(笑)
自分を活かすことができる人が一人前じゃないかな?」

「社会や誰かの役に立つってことかもしれないね」



「お金の要る社会では味方を作りたがるよね」

「『男は敷居を跨げば七人の敵あり』という
ことわざがあるくらいだからね(笑)」

「競争社会で生き残るためには仕方が無いよ」

「お金の要る社会でもお金のない社会でも
味方を作る努力より敵を作らない努力がいいと思うよ」

「そうは言ってもね〜」

「お金のない社会はすべてが無料の社会だから
何かを得るために努力する必要がないんだよ。
だから敵は存在しないんだ」



「すべてが無料だったら物不足が起きないか?」

「働きたくない人も増えるだろうしね」

「無法社会になるという意見もあったよ(笑)」

「不思議なもんでね、すべて問題ないことよ(笑)」



「人って欲しいものが手に入ればそれ以上求めないし
遊んでばかりの人生も楽しくないものよ」

「大震災のあとの生き方を見るとよくわかるわね」


「お金のない社会になったら
今の仕事が無くなるという恐れもあるよね」

「本当に必要な仕事しか残らないんじゃないの?」

「本当に必要な仕事って?」

「本当に要らない仕事以外(笑)」



「労働者が余るだろうから一人当たりの労働時間は?」

「今の半分以下になると思うよ」

「一人当たり一日4時間くらい?」

「そんなもんじゃないかな?」



「生産物も環境や健康に良いものしか作らないよね」

「電化製品も最上級のものしか作らないとかね」

「エネルギー問題も解決するの?」

「フリーエネルギーの発電機が普及するよ」



「病院の治療も介護も無料だから安心だし
衣食住が無料だから生活に不安は無いわね」

「そうそう、出産も子育ても安心できそうよ」

「とりあえず身近な問題は解決しそうね」

「次に気になるのは所有欲の問題かな?」

11日前 No.3

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「所有欲」


「欲望といえばマズローの欲求段階説があるよね」

・マズローの欲求段階説(ウィキペディアより)
1.生理的欲求
2.安全の欲求
3.所属と愛の欲求
4.承認(尊重)の欲求
5.自己実現の欲求


「お金のない社会になれば満たされるんだろうけど
今回は所有欲を考えてみようよ」

「お金の要る社会では所有権があるよね」

・所有権(デジタル大辞泉より)
物を全面的に支配する物権。法令の制限内で、
目的物を自由に使用・収益・処分できる権利。



「所有権の目的を満たすことができれば必要ないよ」

「どう言うこと?」

「自分のものはいつまでも自分のものであればいいよ」

「所有権が無くても出来るの?」



「使用権があればいいんだよ」

「使用権って?」

「自分が使っている間は
誰にも邪魔されないで自由に使えるってこと」

「他人が勝手に使ってはいけないってことね?」



「本人が『もう使いません』と言うか
本人が死亡して後継者が使用しなければ公のもの」

「すべてのものはみんなのものとも言えるわね」

「所有権が無くても使用権さえあれば
自分のものは守られるよね」

「そうね、今の社会でも通用しそうな気がするよ」



「使用する人は管理義務が必要だよ」

「家も土地も車も大切に使うことはもちろんだけど
荒れ放題の土地や家は近所迷惑だしね(笑)」

「管理義務が果たせないとどうなる?」

「大切に使ってもらえる人に引渡しね(笑)」



「今の社会は所有権のおかげで
土地も家も無駄にしているのが多いよね」

「耕作放棄地もあるしゴミ屋敷もけっこうあるよ」

「使用権なら自然も家も大切に使うことができるね」


お金のない社会でも
「自分のものは自分のもの」ですが
自分の意思で自由に公のものになります。


10日前 No.4

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「人口減少」


少子化が大きな問題と言われています。

働く人が少ないから移民を受け入れるそうです。

すべて経済活動を優先するために起きた問題です。



「人口減少は良くないことなの?」

「働く人が少ないと国が滅びるって言ってたよ」

「まあ、大げさね(笑)」



「本当に移民は必要なの?
それって変じゃない?
日本の完全失業者数は3月現在246万人だって」

「日本の人に働いてもらったほうが早いよね」

「生活保護を受けている人が
昨年12月時点で216万7220人もいるってよ」

「生活保護費を給料にして働いてもらったらどう?」

「働けない人はしょうがないけど
働ける人は生活保護費をもらって働けばいいよね」



「移民をしたいと願っている人はいっぱいいるよ」

「移民すれば大きな問題が起きそうね」

「移民の人たちの人権があるから
移民の人たちの習慣と日本の風習が合わなくなったりね」



「外国の人たちが移民しなくても自国で働けるように
支援してあげたほうがお互いのためになると思うよ」

「すべての国の人たちの衣食住が満たされるようにね」

「移民しなくてもすべての人たちが交流できればいいのに」



「今は人口減少を歓迎したいね」

「人口減少は国が成り立たなくなるって言ってたよ」

「異常気象で農作物の減少で食糧不足になるんだって」

「それなら人口は少ないほうがいい(納得)」



「お金を稼ぐための労働なら多いほうがいいけど
人類が健康に生きていくなら少ないほうがいいかも?」

「人が働く目的をもっと考え直さなければいけないわね」

「国も収入欲しさにカジノを作るなんて狂っているわよ」

「単なる娯楽だけなら問題ないんだろうけどね」



「人口を増やす努力をするより
今の人口でみんなが幸せに暮らせるようにしたほうがいい」

「そうよね」

「中国やインドがアメリカのような生活をすると
エネルギーの枯渇が早まるって言ってたわね」



「化石燃料に頼らないで電気を作ればいいのにね」

「フリーエネルギーさえ活用できればね」

「お金の要る社会では使えないんでしょ?」

「無料で手に入るんだから経済が成り立たないって」

「だからさ〜、早くお金のない社会にしないと」


10日前 No.5

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「希望」


未来に希望を持てない人が多くなりました。

世界の実態を知る時も日本の財政を知る時も。

それは

会社が連鎖倒産しそうな家族の心境のように。



「あなたも希望が持てないって?」

「私がもらえる年金で生活できないみたいよ」

「老後のために国民年金保険料キチンと払っても
年金が月に7万円くらいじゃあね〜」

「老後のためにお金を貯めることが大切みたいね」



「知人なんかは家や財産を残すんだって言ってた」

「私の友人は子供に財テクを教えてるってよ」

「自分さえ良ければいいって思ってなくても
自分さえ良ければいい対策をしてるわね(涙)」



「お金を稼ぐことが生きるための行動とは辛い」

「世界情勢を見ても希望は持てないよ」



・希望(デジタル大辞泉より)
1 あることの実現をのぞみ願うこと。
 また、その願い。
2 将来に対する期待。また、明るい見通し。



「お金のない社会になれば希望が持てるの?」

「希望ばっかりよ(笑)」

「お金を稼ぐ必要がないから?」

「そうよ」



「自分の人生は自分次第で楽しくなれるのよ」

「何をすればいいの?」

「自分がやりたいことすればいいの」

「何でもいいの?」

「何でもと言っても社会や人に迷惑をかけちゃダメよ(笑)」



「社会が本当に必要としているものは何だろう?」

「先ずは地球と人間が健康になれるものよね」

「地球と人間が喜んでくれることをすればいいのね」

「人が喜ぶことをしようって教わったけど」

「人から感謝されることって気分いいよね」



「金融関係の仕事は無くなるわね」

「環境や健康に良いものしか作らないわね」

「そう言えば大規模リサイクルセンターが
完全循環型社会を作ってくれるのよね」

「いくら作っても資源が無駄にならないし
環境を汚染することもないし言うこと無しよ」



「罪悪感を感じないで生きていけるのよね」

「人生に希望が湧いたりワクワクするっていいかも?」



10日前 No.6

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「恋と愛と」


近ごろ結婚しない人が増えているようです。

本当は結婚したいと思っている人もいると思う。

恋と愛と結婚について語り合ってみよう。



「恋と愛の違いってよく聞くよね」

「心の位置が違うってことでしょ?(笑)」

「恋は見返りを求めるけど
愛は見返りを求めない感情だと思ったことがあるよ」

「どういうこと?」

「恋は好きになった人に自分を認めて欲しいけど
愛は好きになった人に尽くしたいと思うこと」

「愛は大切にする心でもあるのね」

「恋愛って好きになった人に対する感情よね」



「どうして結婚が減ってきたんだろう?」

「お金の問題もあるだろうし心の問題もあるよ」

「精神的に自信が持てないのかもしれないね」

「自由に恋愛して自由に子育てが出来ればいいのに」



「お金のない社会ではどうなんだろうね?」

「結婚制度が変わることは何となくわかるけど
すべてが無料の社会だから
恋愛対象として選ぶ基準が変わると思うわね」

「どんな人を好きになるんだろう?」

「私は見た目も大切だけど優しい人がいいわね」



「結婚する前はすごく優しい人でも
結婚してから変わる人っているじゃないの」

「そうよね〜」

「結婚したら恋愛の愛が取れてしまうのかしらね(笑)」



「お金のない社会なら自由に結婚して自由に離婚する
生活費も要らないし養育費も要らない
結婚制度は有って無いようなものよね(笑)」

「好きになった人といつまでも一緒にいたいのなら
人間性のレベルを上げないといけないかもよ」

「出会いも同じよね
『この人なら』って思ってもらえるように
自分のレベルを上げる努力をしておかないとね」



「それにしても男女の出会いは少ないわよ」

「合コンってけっこうやっているんでしょ?」

「少子化対策に国が率先して合コンをやればいいのよ」

「変な出会い系サイトより健全で良いいかもね」



「お金のない社会になれば
たくさんの出会いがあって結婚も離婚も簡単で
子育ても楽しく出来るんなら素敵じゃないの(♪)」

「お金のない社会ってとても解放的な感じがするわね」


10日前 No.7

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「意識とシステム」



人の意識が変わらなければ社会は変わらない。

そう言う人は多いです。

社会が変われば人の意識も変わる。

そう言う人も多いです。



「卵が先か鶏が先かの話に似てるよね(笑)」

「お金のない社会になるために何が必要なの?」

「人の執着が取れないといけないと言う人もいたよ」

「意識が変わらないといけないってことよね」

「人の執着って何だろう?」



・しゅうちゃく【執着】(デジタル大辞泉より)
一つのことに心をとらわれてそこから離れられないこと。
「金に―する」「―心」



「この時代では差し当たりお金じゃないかしらね」

「お金がないと生きていけないという思い込み?」

「だって、お金がないと何も出来ないじゃないの」

「お金に執着するのは個人の責任じゃないよね」



「執着を取らなければ意識改革は出来ないの?」

「お金を得ないことは生きることを諦めることよ」

「そう言う意見もわかるような気がするね」



「お金の要る社会システムは人間が作ったのよね
だったら人間が変えることが出来るはずよ」

「人の意識が今のままで成り立つの?」

「今の日本なら出来ると思うけどね」

「大震災直後の日本人の行動は素晴らしいって
世界の人たちが賞賛したくらいだからね」



「日本が世界のモデルとしてやってみたらどう?」

「日本をお金のない社会にするってこと?」

「いきなりお金のない社会にすることは疑問ね」

「お金に代わる地域通貨なんかどうかしら?」

「マネーゲームが出来ない地域限定の通貨ね」



「そう言えば貢献ポイントを考えたんでしょ?」

「形のない単なる数値の電子マネーね」

「外国との取引はどうするの?」

「今まで通りの日本円を使えば出来るんじゃないの?」



自分が変われば周りが変わると言われるように

日本が変われば世界が変わると言うことが起きるかも?

9日前 No.8

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「不都合な真実」


「不都合な真実」の本や映画はなつかしいですね。

経済活動を進めるために常識を変える事があります。

「悪いこと」が「この程度なら悪くないこと」に。

「この程度なら悪くないこと」が「良いこと」に。



「本当は悪いことなのに
この程度なら良いことにしておくことってない?」

「私が一番心苦しいのは食品添加物ね」

「食品は直接健康に関係するから怖いわよね」

「私が知ったのは免疫力の低下や流産の話だったわ」



「空気汚染も水質汚染も
○○ppm以下だから大丈夫って言うじゃない?
毒でも薄めて飲めば大丈夫だと言ってるようなものよ」

「そうよね」

「産業廃棄物を山間部で埋める処分場も怖いわよ」

「あれって土壌汚染になっているって聞いたわよ」

「年月が経つと地下水が汚染されるのよ」

「そう言えば井戸水の汚染も聞いたことがある」

「山間部の稲作の水質汚染も気がかりよね」



「保険の営業をしていた頃節税の勉強したけどね
節税って合法的な脱税だと思ったよ(笑)」

「古い保険なんか
『この保険を新しい保険に変えませんか?』って
保険金を払いたくない手法って聞いたことがあるよ」



「有名なお茶碗なんか売れないときは
値段に丸を一つ付けたら売れたという話も聞いたよ」

「骨董品は安いものは売れないみたいね(笑)」

「値段で物の価値が決まるんだからね」



「芸能人が年収を打ち明ける話があったけど
キチンと言わないよね」

「芸能人に限らず普通の人も言わないわよ」

「自分の収入を言わないのはなぜなんだろうね?」



「お金の話をすると『イヤラシイ』って言われるしね」

「お金はイヤラシイものかしら」

「人より収入が少ないと劣等感を感じるし
人より収入が多いとねたまれるかもしれないしね」

「収入って頑張った評価だから良いことなのにね」



「お金の要る社会では損得勘定で考えるけど
お金のない社会では尊徳感情でものごとを考える」

「損得勘定は罪悪感を感じるよね」

「経済って利益を上げないと成り立たないでしょ?
安く買って高く売ることにしっくりいかないよね(笑)」

「環境に良いもの、健康に良いものしか作らない
そしてすべてが無料これなら不都合じゃないよね」

「お金のない社会は罪悪感なんか感じないよ」

9日前 No.9

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「死活問題」


資本主義社会は競争社会とも言われます。

人も会社も競争することで成長するそうです。

競争は勝ち組・負け組みを作ります。


「みんなが勝ち組になれる社会にはなれないの?」

「それは戦争中に『戦争反対』を叫ぶようなものだよ」

「なぜ、そう思うの?」

「経済活動は経済戦争とも言われるからね」

「だから世界平和は実現しないんだ(涙)」



「競争社会って本当に死活問題が起きるんだね」

「今更だけど『死活問題』ってなに?(笑)」


・死活問題(デジタル大辞泉より)
生き死ににかかわるような重大な問題。
「患者数の減少は病院の―だ」


「辞書の例題にもあるように
患者数が減少すると病院の死活問題になるんだね」

「学校も介護施設も人数が減ると閉鎖されるよ」

「本当に必要な施設もお金がないと無くなってしまう」

「これって馬鹿げた話じゃないの」



「本当に必要なものを必要な量だけ作る
これは資本主義社会の中では実現できないことなの?」

「利益を上げるためには無駄が必要なんだよ」

「大量生産・大量消費による薄利多売もそうだし
使い捨てもコスト削減に必要とされることだよね」



「本当の死活問題は経済活動による環境破壊だよ」

「地球が住めない環境になったらみんな死ぬよ(怒)」

「どうすればこの死活問題を止められるの?」

「経済活動を止めるしかないんだよ」


地球優先の生き方にシフトしなければ未来はないよ。


9日前 No.10

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「子育て介護」


出産も子育ても老後の生活も介護も

お金の要る社会では不安だらけですが

お金のない社会では不安は無くなります。

なぜでしょう?



「出産も子育ても最大の問題はお金でしょうね」

「出産も子育ても仕事を安心して休めるといいわよね」

「お金のない社会ではどんなメリットがあるんだろう?」

「収入を得る必要がないから仕事も安心して休めるよ」



「考えてみれば出産も子育ても仕事みたいなもんよ」

「遊びでもないし趣味でもないしね(笑)」

「仕事が喜びになるのよね(嬉)」

「だんなも安心して仕事を休んで子育てできるわよ」



「病気は今よりもっと減るんじゃないの?」

「治療が無料だから病院が忙しくなると思うけど」

「確かに最初は病院へ行く人は多いでしょうね
でもね
健康に良いものしか作らないし予防医学が発達したり
精神的に波動の高い人が増えて病気しないよ」



「介護問題はどうなるんだろうね?」

「私の知人はご主人の介護費用を稼ぐために
他人の介護(付添婦)をして働いているわよ」

「自分の夫の介護を他人に任せて
自分は他人の介護をするのは変な話よね(笑)」

「自分の夫を介護してもお金にはならないからね」



「お金のない社会なら介護施設に入れてもいいし
自宅で訪問介護をお願いしてもいいし自由よ」

「すべてが無料の社会だもんね」

「不安のない生活はお金持ちの生活じゃないのね(笑)」


8日前 No.11

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「傍楽(働く)」


宝くじが当たったら働くのを辞めて遊んで暮らしたい。

そう思う人は多いです。

働くのがつらい人が多いんでしょうね。



働くとは傍(はた)の人が楽になることと言います。

周りの人たちが楽になって喜んでもらえる。

そうすれば自分が楽しくなる。

楽(らく)は楽しいと読めますね。



「働くことが楽しくない人はいっぱいいるの?」

「働くことが目的ではなくお金を稼ぐことだからね」

「自分がやりたい仕事でお金が稼げればいいんじゃない?」

「生活が出来るだけの収入があればいいけどね(笑)」



「働き続けたい仕事って何だろう?」

「私ならやりたいことが仕事になればいいわね」

「やりたいことっていずれ飽きちゃうんじゃないの?」

「お金のない社会なら自由に転職できるんだけどね」



「遊んでいるより働いている時が楽しいのは?」

「やりたい仕事でしょ?」

「僕は人が喜んでくれる仕事がいいな」

「『自分が必要とされる』っていう満足感があるね」



「仕事には適職と天職があると思うよ」

「自分に適した職と使命感を感じる職ね♪」

「いま思ったんだけどね
適職はやりがいを感じるから楽しめる職業
天職は生きがいを感じるから魂が喜ぶ職業」

「良いんじゃないの(笑)」


お金のない社会になれば

適職も天職も自由に選べます。

転職も安心してね。


遊ぶ時間も働く時間も楽しめる人生は充実しますよ。

これが自己実現と言えるかもしれませんね。


8日前 No.12

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

本当は「やめたほうが良い」と思っているのに

「やめたいけどやめられない」ことはありませんか?

タバコですか? 僕はタバコはすでにやめました(笑)



お金の要る社会を考えたとき

お金は麻薬のようなものだと思ったことがあります。

お金(麻薬)がないと楽しく生きていけない。



原発は無いほうが良いと誰もが思っているのに

経済のためにCO2削減のために必要だと思ってる。

「必要悪」を正当化して現実を変えようとしない。

補助金がもらえる地元ならなおさらですよね。



「理想ばかり語っていると現実逃避って言われたよ」

「現実にあり得ないことだからそう言うんだろうね」

「あのさ〜、現実逃避は理想を語らない人だと思うよ」

「え? 逆なの?」



「現実逃避は現実問題を見て見ぬ振りしていることよ」

「現実問題を根本的に解決しようとしないことなんだね」

「問題解決に努力することを放棄しているんじゃない?」

「理想を実現するために考えることが大切だと思うよ」



「原発反対するとき代替案を出すことが要求されるよね」

「それは大切なことだと思うよ」

「それと同じようにお金のない社会も代替案だと思うね」

「代替案にもそれなりの説得力は必要ね」

「やめるにやめられないことが安心してやめられるように」



「それなら『やりたいけどやれないこと』を提案したら?」

「世界中で困っている人たちに会いに行くってどう?」

「テレビ番組でよくやっているやつね」

「せっかく井戸を掘ったり学校を作ってあげても
安心して維持している所ばかりじゃないって言うからね」



「世界中の困っている人たちのために
日本の有志が行動したらどうなると思う?」

「日本の平和も世界の平和も実現するんじゃないの?」

「集団的自衛権だの防衛だの関係なくなるわよ(笑)」


8日前 No.13

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

コーラスをやったことはありますか?

「自分一人くらいサボっても影響ないだろう」

そんなこと考えたことはないですか?

すべての人が「自分一人くらい」と考えたら?

ぞっとしませんか?



「私はつらい時はいつも思ってたわよ」

「今は変わったんでしょ?」

「私でも役に立つことは出来るってね♪」

「僕も同じだよ肯定的に生きるほうが楽しいって」



「思考次第で自分も世界も変わるってことよね」

「自分が変われば世界が変わるってことじゃないの」

「マイナス思考よりプラス思考のほうがいいよね」

「そう言えば波紋を思い出したわ」



・波紋(デジタル大辞泉より)
1 水面に物の落ちたときなどに、
 いく重にも輪を描いて広がる波の模様。
2 次々と周囲に動揺を伝えていくような影響。
 「政界に―を起こす」「若者の間に―を呼んだ番組」



「自分の人生を変えるには自分一人の努力でいいけど
世界をより良くするためには一人の努力じゃ無理よね」

「自分が変わればって言うのはこの波紋のことじゃない?」

「まず自分が変わる必要があるけどね
世界を変えるには波紋を起こす一投がいるよ」



「お金のない社会の話題の波紋は広がってるの?」

「広がってるみたいよ」

「どのくらい?」

「ブログの中で話題にする人が増えたもの」



「話題で思い出したけどね反対意見も参加して
盛り上がったことがあるよ」

「お金の必要性を真剣に考える人もいるからね」

「真剣に考えるからこそ波紋は広がるんだと思うよ」



一人の意見はすべてを変えるだけの力を持つんです。

一つという中にすべてが存在するから。


マスコミが取り上げるくらい波紋を広げましょう。

政治家も真剣に考えてくれるはずです。

8日前 No.14

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「卒業と進学」


学びには進学があり卒業が訪れます。

人生も学びだから進学があり卒業がある。(笑)



「人生の中での卒業ってどんなことだろう?」

「一番わかりやすいのは『飽きること』だと思うよ」

「君は何か飽きたことってあるの?」

「テレビゲームは飽きたからやりたいって思わないね」



「ギャンブルも浮気もトコトンやると飽きるよ(笑)」

「経験した人じゃないと言えないね(笑)」

「大好きなケーキを嫌になるほど食べると飽きちゃう」

「さすがに主食だけは飽きないよ」

「それは生きるために必要だからじゃないの」



「遊んで生きることは飽きないのかな?」

「遊んでばかりの生活は飽きるよ」

「経験あるの?」

「無職も経験したからね(笑)」

「それは遊べなかったからじゃないの?(笑)」

「そうかもしれない(涙)」



「いくらお金を使って遊んでもやっぱり飽きるよ」

「遊ぶのは楽しいのになぜ飽きちゃうんだろう?」

「それはね、学ぶ生き方をしていないからだと思う」

「学ぶ生き方って?」



「学ぶって自己成長になるんだと思うよ。
人生はゲームだと言う人もいるくらいだからね。
ゲームは上達しないと楽しくないでしょ?
人生の達人になれば『自分を生きる』って感じなのよ」

「自分を生きるって?」

「自分を活かせることが出来るってことだと思う」

「自分を活かすって?」

「社会や人のために自分を活かすってこと」



「自分が誰かの役に立っているってことね」

「自分が誰かに必要とされるってすごいよね」



「役に立つためには使えないとダメね(笑)」

「だから遊んでばかりじゃいけないってことね(笑)」

「お金のない社会と関係あるの?」

「関係大ありよ」



「お金の要る社会はお金を稼ぐために人生を使うの
自分を活かす人は多いことは認めるけどね
お金を稼ぐことが人生の規範になっているのよ」

「お金がないと参加できない人生ゲームみたいね(笑)」

「お金から卒業しないと次へ進めないのよ」

「今の人間の執着は所有とお金かもしれないね」



「どんな社会なら飽きない生き方が出来るの?」

「もちろんお金のない社会だよ♪」


7日前 No.15

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「情報」


世の中にはいろんな情報がありますね。

正しい情報、嘘の情報、胡散臭い情報も(笑)

情報源はいろいろです。



・じょうほう【情報】(デジタル大辞泉の解説)
1 ある物事の内容や事情についての知らせ。
 インフォメーション
2 文字・数字などの記号やシンボルの媒体に
 よって伝達され、受け手に状況に対する知識や
 適切な判断を生じさせるもの。「―時代」
3 生体系が働くための指令や信号。
 神経系の神経情報、内分泌系のホルモン情報、
 遺伝情報など。



「あなたはどんな所から情報を得てるの?」

「テレビや新聞だけどね」

「近ごろはインターネットからの情報が多くなったね」



「今までビックリするような情報って何?」

「25年くらい前だったかしら新聞の特集でね
『銀行が倒産する』の見出しがあったの
あれはビックリしたわよ」

「今では当たり前の話だけどね(笑)」



「テレビや新聞は当たり障りのない情報しかないよ」

「本当の情報を得るためにはどうすればいいのかしら?」

「本当の情報を見ても信じるかどうかね(笑)」

「何を信じていいのかわからない時代なのかしら」



「情報と言えば遺伝子の中に情報があるんでしょ?」

「遺伝子の解読に成功した話もあるけどね」

「遺伝子の情報源は何?」

「人間じゃないことは確かよ(笑)」



「そう言えばチャネリングってやったことある?」

「ここにいる人たちはやったことないでしょ?(笑)」

「テレパシーのような経験はあるけどね」


・チャネリング(デジタル大辞泉より)
一種の自己催眠状態にはいり、潜在意識を通して
 日常とは別の次元と交信すること。
 前世や未来を知ることができるとされる。
 「宇宙人と―する」


「身近な情報もテレビや新聞の情報も必要だけど
これから先は範囲を広げなきゃいけない気がするよ」

「範囲を広げるって?」

「見える情報も聞こえる情報も電波の情報も
すべて「波」が共通しているよね」

「可視光、音波、電波ね♪」



「チャネリングが出来なくても直感やひらめきね」

「直感やひらめきって誰でも出来るんでしょ?」

「本当は誰でも出来るのにね
見える情報や聞こえる情報を信じてしまうみたいよ」

「今のままではいけないという直感は信じるわよ(笑)」

「それは直感じゃなくてもわかるでしょ(笑)」



「生き方や考え方、世の中を理屈で考えるのではなく
心で考えてみると何となくわかるような気がする」

「自然は素晴らしいってね」

「自然に反する生き方は間違っている感じがする」

「自然界にお金は存在しないのにってね」

「自分の中の本当の自分から情報をもらうことね」



「本当の自分ってすべてとつながっているんでしょ?」

「自分の中に本当の自分がいることに気付くこと
そして
本当の自分が目覚めて思考の自分と仲良くすることね」

「直感やひらめきを信じることも大切かもしれないね」

「お金のない社会になったら本当の自分でいられるよ」

6日前 No.16

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「循環」


お金関係のことわざを探してみました。
一部です。


□金の切れ目が縁の切れ目
□金があれば馬鹿でも旦那
□金の貸し借り不和の基
□金は命の親 命の敵
□金を貸せば友を失う
□先だつものは金
□成るも成らぬも金しだい
□金は天下の回りもの


「これで一部なの?けっこうあるじゃないの(笑)」

「今回はこの中の一つ『金は天下の回りもの』について
考えてみようと思う」


「お金は人から人へ渡っていくもので、
いずれまた回ってくるだろうという意味だけどね
お金は自分だけのものじゃないという意味もあるそうよ」

「それなら貧富の差があっちゃあおかしいでしょ(怒)」

「循環が良くないんだろう(笑)」



「自然界はすべてが循環しているんでしょ?」

「すべてはつながっているからね」

「お金があると自然と共存出来ないんじゃないの?」

「自然界にはお金がないからね」



「自然と共存するには循環型社会にしなきゃあね」

「人間社会を循環型社会にするってこと?」

「そうだよ」

「どうやって循環型社会にするの?」

「使わなくなったすべての生産物を回収するのよ」



「あの大規模リサイクルセンターのことよね?」

「そうだよ、3Rをする場所なんだよ」

「3Rって?」

「リペア、リユース、リサイクルの3つのことね?」

「修理して使う、繰り返し使う、資源として再利用だよ」
(一般の3Rとチョット違います)



「今のお金の要る社会ではなかなか出来ないことね」

「お金がかかるからほとんど埋めるか焼却するよね」

「完全循環だと罪悪感はなくなるよね」

「それに資源を無駄にしないからね」



「循環と言えば心の循環が少なくなったよ」

「他人と関わりあうことが減ったからね」

「『他人を見たら泥棒と思え』って言うくらいだから」

「子供たちにも教えているって言うじゃないの」

「つらいよね〜(涙)」



「お金のない社会になったら泥棒はどうなる?」

「恋泥棒は存在するね(笑)」



お金の流通から心の流通へ変化しますよ。

助け合いにお金は要りません。

お金が人を動かすことは自然ではありません。

心が人を動かしているんです。

6日前 No.17

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「提案」


「近ごろのテレビは意見交換の番組が多くなったわね」

「これからの日本をどうすればいいかってね」

「久しぶりに提案投稿しようと思うんだ」

「どんな提案するの?」

「毎度の話だけどね(笑) お金のない社会」

「どんな内容で提案するの?」

「とりあえず以前書いた原稿に手を加えたよ」

「一度みんなに読んでもらおうよ」

「では・・・下記の内容だよ」


          記

21世紀になっても戦争や飢餓や貧困は無くなりません。

経済活動が温暖化や環境破壊を進めてきました。

領土の奪い合いや資源の奪い合いも無くなりません。

一つしかない地球の上でこれ以上悲惨なことは無くしたい。

それを願って一つの提案をします。


それは「資本主義社会から貢献主義社会へ」です。

世界が一つになるためにお金を無くして欲しいのです。

お金を必要とする資本主義社会から

お金を必要としない貢献主義社会へ移行して欲しいのです。


貢献主義社会とは

「お金が無くても助け合って生きていける世界」です。


資源は人類みんなのためにあります。

資源を分かち合い技術を共有し

必要なものを必要な量だけ生産し

環境、健康に良いものだけ生産し

有る所から無い所へ

余る所から不足する所へ物が流れます。


世界から戦争と飢餓と貧困を無くします。

助け合って生きていける社会を作ります。


今まではお金を使った資本主義社会でした。

これからは

自分が出来ることで貢献する貢献主義社会です。

以上



「まだまだ書き加えが欲しいね(笑)」

「考えてみてよ」


5日前 No.18

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「洗脳と妄想」


お金がないと人間社会は成り立たないと思うのは
洗脳ですか?

世界平和はお金のない社会で実現すると思うのは
妄想ですか?


・洗脳(百科事典マイペディアより)
特異な環境下で一貫した徹底的な教育を行い,
 従来もっていた思想,信念などを洗い流して
 新しい思想,信念を植えつけること。
 〈思想改造〉を意味する中国語に由来。
 程度の差,手法の巧拙はあれ,あらゆる教育が洗脳である。

・妄想(デジタル大辞泉より)
1 根拠もなくあれこれと想像すること。また、その想像。
2 仏語。とらわれの心によって、真実でないものを
 真実であると誤って考えること。


「お金は人間を成長させると言われたことは洗脳でしょ?」

「お金があれば何でも出来ると言われたこともね(笑)」

「確かにお金のお陰で今の生活が成り立っていると思うよ」

「それも洗脳じゃないかな〜?」



「お金がないと何も出来ないじゃないか」

「それも洗脳じゃないの?(笑)」

「お金が無くなれば社会はグジャグジャになると言われた」

「それも洗脳だと思う(笑)」



「洗脳を解くにはどうすればいいの?」

「今のままではいけないって思ってもらうことじゃない?」

「今のままじゃいけないと思う人は多いよ」

「未来予測を明確にしてあげることじゃないかな〜?」



「今のままじゃいけないと思っていても
お金のない社会が良いと思う人はそんなにいないよね」

「単なる妄想だと非難する人もいるくらいだからね(涙)」

「本当の素晴らしさも理解してもらうことも必要ね」

「いつも思うんだけどね、大災害など経験したとき
お金のない社会だったらとか思わなかったのかな〜?」

「募金活動が最善だと思うのが今の常識なんだよ」

「やはりお金があれば何でも出来るという洗脳だね」

「本当は人の行動なんだけどね」



大きな自然災害が起きる前に

大きな戦争が起きる前に

洗脳が解けることを妄想しています。


5日前 No.19

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「今と将来」


「今を大切にしなさい」と言われる。

「将来のことも考えなさい」と言われる。

将来を案ずると「今を生きなさい」と言われる。

自分が楽しむと「周りの人のことも考えなさい」って。



「将来のために今を大切にすることは良いことよね?」

「将来のために今をどう生きるかが大切じゃないの?」

「将来のためにお金を貯めることはどうなんだろう?」

「お金の要る社会なら正しい行動だと思うけどね」



「将来のために自分や家族が良くなることばかり考えるよ」

「自分中心でものごとを考えちゃいけないの?」

「すべての人が自分中心で考えたらどうなる?」

「混乱する?」

「自分を大切にすることが自分中心なの?」



「自分中心が違和感を感じるのは何故なんだろう?」

「それは周りの人を犠牲にするからじゃないの?」

「自分を大切にしたいのなら周りの人を大切にすることよね
周りの人を大切にすると周りの人は自分を大切にしてくれる
自分を大切にするためには全体を大切にすれば良いってこと」

「自分中心ってどこにでもあるのね」

「だからすべてが大切なんだね」



「今を大切にすることにも共通点はあるよね」

「自分や家族のためにお金を貯める努力することより
お金のない社会にするために努力したほうが良いってことね」

「すべての人がお金で苦労しないですむってことだからね」

「自分も家族もすべての中に入っているから安心♪」

「今も自分中心も有って無いようなものだから
『すべて』というところに意識が向かなきゃいけないのね」

「それも意識改革の一つなんだろうね」


5日前 No.20

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「提案2」


「テレビ局への提案投稿を読んでみたけど
いまいち危機感を感じなかったわよ」

「世界の話は身近に感じないからでしょうね」

「では、身近に感じる危機感を取り上げてみよう」

「やはりお金で苦しむ人が増えるってことでしょうね」



             記

日本の将来について
現在の問題提起と一つの提案をしたいと思います。

日本政府の借金は1000兆円を超えてしまいました。

労働者の減少で借金を返済できる可能性は皆無です。

年金はもらえる可能性はありますが
多くの人が年金だけで生活できる可能性も皆無です。

原発も本当は欲しくないのに
経済活動を優先するために再稼動を余儀なく認めます。


農作物も食べるために作るのではなく
販売目的で作るので生産過剰になると廃棄処分します。

農家も作るより買ったほうが楽で安上がりと言っています。

食糧不足は間違いなくやってきます。


お金がないと何も出来ない社会は変だと思います。
お金がないと生きていけないのは間違っていると思います。

お金を得るために
人を騙したり人を殺したり苦しんでいます。

労働者が足りないからと
移民を増やす政策がすすめられています。


大震災も大津波も火山噴火も予測されています。
経済活動が非難を妨げています。
お金がないと何処にも行けない事情があります。



そこでマスコミにお願いがあります。
それは
これからの経済をどうするのかではなく
お金がなくても今の文明社会を維持する番組を作ってください。


私の提案は「資本主義社会から貢献主義社会へ」です。


お金を必要とする資本主義社会から
お金を必要としない貢献主義社会へ移行して欲しいのです。

貢献主義社会とは
「お金が無くても助け合って生きていける世界」です。

誰もが自分が出来る事で社会貢献する社会です。

必要なものを必要な量だけ生産します。

健康に良いもの環境に良いものしか作りません。

誰もが楽しく生きていける社会です。


これ以上お金で苦しむ社会を終わりにして
お金がなくても助け合って生きていける方法を考えて欲しい。
そう願っています。

4日前 No.21

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「目線と視線」


「目線」を辞書で調べると「視線」と出ます。(笑)

目線と視線は同じ意味なんですね。

僕は少し違った考え方をするんです。


「辞書では同じ意味なのにね(笑)」

「どのように解釈すればいいの?」

「視線の視は見ることだから眼が向いている方向
目線の目は見ている目の位置を指している
心の目とか親の目とか神の目とかね」



「視線は『何を見ている?』と問われれば
『何を考えているの?』と同じように見えるよね」

「目線は『見ている立場』とか『誰の立場で考える」
そういう意味合いを感じるよね」

「そう言えば
『マクロで考えミクロで生きる』って聞いたことがあるよ」

「同じことを言っているみたいね」


「今の世の中は
マクロで考えることが出来ないような気がする」

「どうして?」

「毎日の生活が精一杯だもの(笑)」



「お金のない社会になっても同じじゃないの?」

「同じ人もいればそうじゃない人もいる(笑)」

「すべての人に平等なのがすべてが無料ってことよね」

「どのような生き方をすればいいのか?
お金を稼ぐ必要がなければすべては自分次第なんだよね」



「自分が何を見て何を目指すのかが視線に当たり
すべての立場でものごとを考えるのが目線に当たる
そんな気がする」

「今のお金の要る社会でもやってる人は多いよ」

「毎月の支払いに心痛しなければ良いんだけどね(笑)」


4日前 No.22

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「努力・根性・忍耐」


昔は当たり前のように言っていた言葉。

頑張るときの合言葉「努力・根性・忍耐」(笑)。

近ごろは敬遠される言葉のようです。



「どうして嫌われるんだろうね?」

「いじめとか体罰とかいろいろ関係があるんじゃないか?」

「他人から言われる『努力・根性・忍耐』はつらいけどね」



「自分が決めた『努力・根性・忍耐』ならつらくはないよ」

「どんなこと?」

「親の反対を押し切って自分の生き方を全うするとき♪」

「率先して頑張りたいと思うよね」

「でも挫折したときは再起できない心境にはなるよ」

「それはお金がないと生きて行けない社会だからと思う
そんな時
『自分勝手な生き方をやめて金を稼げ』って言われそう」



「お金のない社会なら?」

「挫折は大歓迎だよ(笑)」

「いくらでも再起できるんだからね♪」

「じゃあ頑張ることも楽しいじゃないか♪」

「悩むことも成長のためだと実感できるからね♪」



「ところで
日本人が『努力・根性・忍耐』が好きなのは何故なんだろう?」

「それは六波羅蜜が心の中にあるからじゃないの?」



・ろくはらみつ【六波羅蜜】(デジタル大辞泉の解説)
《「ろっぱらみつ」とも》大乗仏教における六種の修行。
 菩薩(ぼさつ)が涅槃(ねはん)に至るための六つの徳目。
 布施(ふせ)・持戒・忍辱(にんにく)・精進(しょうじん)・
 禅定(ぜんじょう)・智慧。六度。


「お金のない世界なら六波羅蜜も楽しく実践できそうよ」


4日前 No.23

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「衣食住」


昔は大家族だった。

今は核家族が当たり前。

家を建てる人が増えて経済成長したと言う人もいる。

田舎から都会へ出て行く人が増えて空き家が増えた。

家を建てるために建築業者さんの仕事が増えた。



今では人口が減って多くの家が余ってしまいました。

経済活動は消費が減ると不景気と言われます。

景気が良くなるために消費を促す努力をします。



「あまりにも無駄が多いんじゃないの?」
「困ったもんだわね〜 何とかならないのかしら」
「所有権を廃止すると良いって言ってたけど」
「衣食住と必要なものを手に入れることを保証しないとね」


「お金のない社会になればどんなふうになるの?」
「自然の中で生活する人もいれば
都会で生活する人もいるだろうし今と同じじゃないの?」
「今有るものを大切にするからリフォームが盛んだろうよ」
「個性豊かな家が増えるんだろうね(笑)」



「家庭菜園も増えるし農作業も多くの人が参加するから
人手不足は無いよね」
「生活費を稼ぐ必要がないから働く時間も少しで良いよね(笑)」
「衣食住のための生産はどうなのかしら?」



「車は電気自動車が普通だろうね、他の製品はどうなる?」
「安物から高級品まであるのが今の社会だけどね
利用者が欲しいと思うものしか作らないんじゃないの?」
「受注生産って感じ?(笑)」
「それがいいかもよ(笑)」


「どんな製品でもレベルの高い基準モデルを作り
拘りの消費者の要望に応えるシステムがあったらいいよね」
「必要なものを必要な量だけ作るって言ってたけど
ある程度余るくらいのほうが安心出来るんじゃないの?」
「そうだね、大規模リサイクルセンターがあるから
どんなものでも資源を無駄にすることは無くなるよ」


今の現実を見て考えてください。
たくさんの田んぼが荒地になったり住居や商業団地が出来たり。
お金の要る社会の良いことより悪いことのほうが多過ぎます。

書きたいことはいっぱいあるのに書くのが面倒です。(笑)

3日前 No.24

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「狂人」


近ごろ絶滅危惧種のニュースがありました。

地球人のことかと思ったらウナギでした。(笑)

地球人を絶滅危惧種と思ったことはないですか?



「地球上では人類が一番優秀だと思うよ」

「本当にそう思うの?」

「だって、文明社会を築くことだって出来たじゃないか」

「文明社会を築くことが優秀って変じゃないの?」



「そうよね、私もそう思うわね。地球にしか住めないのに
地球環境を壊しているじゃないの」

「お金は人類最大の発明って聞いたことがあるけどね」

「それも変よね(笑)」

「自然って人間が作れないものでしょ?
自然を活用するだけですべての生命が楽しく生きていける
それなのに自然界にないお金を作って自然破壊する」



「そもそも見返りがないと何もしないのも変よね」

「交換システムがおかしい?」

「自然界は与え合いの交換システムだと思うわ」

「人間は?」

「人間界は奪い合いの交換システムかな?(笑)」

「与え合いは見返りを求めないってことかもしれないわね」



「ところで、お金のない社会は与え合いの社会なんでしょ?」

「そうよね」

「自然界と同じシステムで生きていこうってってことだよね」

「当たり前のことに見えるけど
お金のない社会の話は狂っている人に見られるよ(笑)」



こんな有名な言葉があります。

・愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る
 (ナポレオン言行録)


3日前 No.25

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「変えると帰る」


今の地球を見て
「こんなはずではない」と思う人は多いはずです。

地球は楽園のはずでした。

地球のあるべき姿って何でしょう?

地球人の本当の生き方は何でしょう?



「人間のエゴや欲望が良くないって聞いたわよ」

「なぜエゴや欲望がいけないんだろう?」

「自分が良くなることが『自分さえ』ってなってるから?」

「自分中心が悪いんじゃなくて『全体のため』が大切だね」



「全体が良くなるために自分を活かすことがなぜ出来ないの?」

「すべてのものと人が自由に行き渡ることが出来ないから?」

「空気や水や鳥や動物や植物のように自由にね」

「植物は自由に動けないでしょう(笑)」

「植物だって種が風に運ばれることはあるわよ(笑)」



「人間は変われるのかしら?」

「変われるよ♪」

「どうやって?」

「社会システムを変えるの」

「やっぱりお金のない社会ね(笑)」

「人はお金がないと何も出来ないんだものね」



「人間社会はお金の要るシステムで成り立っているからね」

「お金を得ること、お金を流通させることが最優先だから
お金のないシステムに変えることで解決出来るんだね」

「前から言ってるようにお金は単なる道具にしか過ぎない
それなのに
お金がないと参加できない社会システムが根源なのよね」



「お金の要る社会からお金のない社会に変えることで
本来の楽園に帰ることが出来るのね」

「それでも『お金さえあれば』と思う人もいるでしょうね」

「そういう人たちのためにもこういう話題は必要ね」

3日前 No.26

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「評価」


世の中いろんな所で評価したり評価されたりします。

個人的にも評価したり評価されたり。

良い評価されるために頑張る人も。

それがストレスになる人も。


・ひょうか 【評価】( デジタル大辞泉の解説.)
1 品物の価格を決めること。また、その価格。ねぶみ。「―額」
2 事物や人物の、善悪・美醜などの価値を判断して決めること。
3 ある事物や人物について、その意義・価値を認めること。



「評価って必要なことなの?」

「評価は使い方次第じゃないかな〜?」

「何だかお金みたいね(笑)」

「似て非なるものだよ(笑)」



「一番気になるのが結果で評価を決めることだと思うよ」

「成果主義っていうやつね」



・成果主義(デジタル大辞泉より)
企業において、勤続年数ではなく、業務の成果によって
報酬や人事を決める考え方。



「結果だけを見て評価するって感じよね
『結果良ければすべて良し』って言うじゃない?」

「スポーツの世界じゃ『結果を出します』って言うしね
結果は良くも悪くも出るのにね(笑)」



「いくら頑張っても人より努力しても
結果が良くなければ良い評価はもらえないって変よね」

「どうしてこういう現象が起きるんだろう?」

「それはお金の要る社会だからじゃないの?」

「物にも人の努力にも価値を決めなきゃいけないからじゃないの?」

「価値って何だろうね?」



・かち【価値】( デジタル大辞泉の解説).
1 その事物がどのくらい役に立つかの度合い。値打ち。
2 経済学で、商品が持つ交換価値の本質とされるもの。
3 哲学で、あらゆる個人・社会を通じて常に承認されるべき
  絶対性をもった性質。真・善・美など。


「こんなこと言ったんじゃあ価値の無い人も居るってこと?
こんな馬鹿げたこと変じゃないの?」

「結果なんて評価の対象にしちゃいけないよ
親になったとき思ったよ『生まれてくれてありがとう』って」

「そうだよね居てくれるだけでありがたいって思うこともあるよ」



「お金のない社会になれば成果主義は無くなるだろうね」

「結果より何ごとにも頑張る姿が良いと思う」



「近ごろ思うんだけどね 一人で草を刈っているとき
この土地のご先祖さんたちが喜んでくれているんだろうな〜って」

「目に見えない人たちや存在からの評価が一番身に染みるね」


2日前 No.27

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「仕事」


総務省統計局の労働力調査(基本集計) を見ました。

完全失業者数は254万人(平成26年5月30日公表)

労働力不足だから移民を受け入れるって変じゃないですか?

仕事が無くて困っている人が多いようです。



仕事が無いと言うより収入が無いと言うことじゃないですか?

給料を払わなくてもいいのなら仕事はいっぱいありますよ。

仕事って何でしょう?



・しごと【仕事】(大辞林 第三版の解説)
1、するべきこと。しなければならないこと。
2、生計を立てるために従事する勤め。職業。
3、(省略)
4、裁縫。針仕事。
5、しわざ。所業。



「辞書を見れば仕事の意味はわかるけどね(笑)」

「本来の意味ではない仕事を考えてみようよ」

「どんなふうに考えるの?」

「仕事=仕える事」

「仕えるって?」



・つかえる【仕える】(デジタル大辞泉の解説).
1 目上の人のそばにいて、その人に奉仕する。
2 役所などの公的な機関につとめる。官職に就く。
3 神仏に奉仕する。「神に―・える身」



「会社員であれば上司に仕えるってことね(笑)」

「そうね、上司は会社に代わって指示命令をするからね」

「上司が嫌になったとき脱サラしたくなるよね(笑)」

「脱サラして自営業になっても同じ現象は起きるよ(笑)」



「どんな現象?」

「今度はお客さんに仕えるんだよ(笑)」

「会社員より自営業のほうが大変だよ」

「何が?」

「会社員は有給休暇があるけど自営業はないよ(笑)」



「何をするにしても何かに仕えるんだね」

「自分は誰に仕えたほうが良いんだろう?」

「それは『本当の自分』に仕えると良いよ」

「自分が自分に仕えるの?」

「本当の自分はすべてとつながっているからね」



「お金の要る社会では
お金を得るために働くことを仕事って言うんだろうけど
お金のない社会では
すべてのために働くことを仕事って言うんだろうね」

「経済のための仕事は無くなるよ」

「とりあえず金融業は無くなるよ」

「僕は生保も損保も事務や営業で働いたけど
保険会社は社会のためにあると思っていたけどね」

「金融業ってお金を右から左へ持って行くって感じよね(笑)」


お金のない社会になると
本当に必要な仕事だけ存在することがわかりますよ。


2日前 No.28

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「脳力」



脳を使いこなせる能力とは?



「今の人間にすべての能力が身に付いたらどうなる?」

「我欲の強い人が宝くじに当たって億万長者になるようなものよ」

「ハハハハ・・・何となくわかる(爆笑)」



「脳力を100%使わせないように洗脳しているって聞いたよ」

「宇宙を管理している神(?)のモントークだってね」

「いろんな情報があるから何を信じてよいのやら(笑)」



「お金があれば幸せに暮らせるというのも洗脳でしょ?」

「人間の行動に制限を与えることも必要だったかもしれないね」

「お金のない社会になったら制限が無くなるってことじゃないの?」

「さっきの宝くじの話と同じね(笑)」



「人間って無いものねだりをする癖があるんだと思うよ」

「能力も無いと思うから自分のために能力を欲しがるってこと?」

「能力が当たり前のようになれば自分のために使わないよ」

「何となくわかるような気がする」



「今の地球だったらお金という制限を取り除くといいと思うよ」

「それでも先進国は反対すると思うけど」

「グッドアイデアを思い付いたんだけどね♪」

「何々?」



「日本が率先して飢餓と貧困を無くす運動をするの」

「どんなことをするの?」

「飢餓や貧困で苦しんでいる国が健康で暮らせるように
日本が国を挙げて援助するんだよ」

「お金がいくらあっても足らないでしょう?」

「すべての国に声をかけて資源と技術の提供をするの
有る所から無い所へ、余る所から足らない所へね」



「お金という制限が無くなれば脳力の制限も解除されるよ」

「知識から知恵へのバトンタッチみたいなものね(笑)」


2日前 No.29

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「曙」


横綱の話ではないです。(笑)


・あけぼの【曙】(デジタル大辞泉の解説)
1 ほのぼのと夜が明けはじめるころ。
 「朝ぼらけ」より時間的に少し前をさす。
 夜明け。東雲(しののめ)。
2 新しく事態が展開しようとする時。「日本歴史の―」


人類は過去何年にも亘(わた)って平和を望んできました。

それでも世界平和は実現していません。

それは自国の平和ばかりに力を注いできたからです。

どの国も「国益」を優先するから駆け引きに意識が向きます。



「どうして曙を話題に取り上げたの?」

「地球温暖化も異常気象も飢餓も貧困も民族紛争も
この地球上での問題は解決不可能の域に達してるよ」

「それで?」

「日本の財政問題と似てるよね」

「もうどうにもならないってこと?(笑)」



「曙とどういう関係があるの?」

「現在の問題は過去の生き方考え方から来ているよね」

「意識改革が大切って言うの?」

「多くの人が意識改革は必要だと言ってるよね」



「どのような意識に改革すればいいのか?」

「それが問題ね」

「人間は環境に変化するから環境を変えることが早いと思うよ」

「意識を変えて環境を変えるか、環境を変えて意識を変えるか
そう言う話題は以前も言ってたね(笑)」



「そこで『曙』が登場するんだよ(笑)」

「わかった! 新しい世界を創ろうってことね」

「そうなんだよ、 日本が世界に訴えるんだよ・・・
『世界平和のために世界からお金を無くそう』って」

「世界を一つにしようってこと?」

「一つしかない地球の上で助け合うのは当たり前なんだよね」



「今の日本なら世界は受け入れてくれるかもしれないよ」

「日本の技術や和を尊ぶ教育は世界のお手本になると思うね」

「素晴らしいお金のない世界をもっと知ってもらおうよ」


1日前 No.30

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

      「分水嶺」


「分水嶺」という言葉を知っていますか?

今は亡き船井幸雄さんの出版物で始めて目にしました。


・ぶんすいれい【分水嶺】(デジタル大辞泉の解説.)
1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。
2 雨水が異なる水系に分かれる場所であることから、
 物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。



「昔から節目節目で使ってきた言葉なんでしょうね」

「今までは人間社会での節目で使ってきた言葉だけどね
これからは地球規模で起きるような気がするよ」

「自然淘汰って言葉があるじゃない?
地球規模で言うなら自然界に迷惑をかける生き物ってこと?」

「よく人間のガン細胞に例えることがあるよね」



「ガン細胞を考えると居て欲しい存在、居ては困る存在
そのように考えてしまうよ」

「ノア 約束の舟の映画を見たらそんな気がするよね(笑)」

「これから先同じようなことが起きるかもしれないけど
『どちらを選択しますか?』って問われる時期が起きそうよね」




「どちらを選択するかって?」

「今のままで良いのか? 今を変えるのか? ってね」

「今を変えるならどう変える?」

「それは地球さんに聞いてみなくちゃ(笑)」



「地球さんってレベルアップするんじゃないの?」

「人間も地球さんに合わせる努力が必要ね」

「自然に合わせないといけないよね」

「自然に合わせるって?」



「自然界に迷惑をかけないことが必要だよね」

「自然界にないお金を使って経済活動も迷惑になるってこと?」

「地球さんの気持ちになって考えないといけないと思うよ」

「命を大切にしない人類って動物以下かもしれないわね」


地球の変化は人間の都合なんて関係ないよね。

1日前 No.31

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

ここから
いろんな人たちと未来を語り合いました。



     「未来を語り合う(1)」


どんな未来を想像しますか?

未来を悲観視する人もいれば
未来を楽観視する人もいるよね。

未来は人の心で決まり
人の行動で決まるって言うじゃない?

未来を悲観的に見る人の心はどうなんだろう?
プラス思考よりマイナス思考が強いのかな?

ところで
この会話は「」が付いていないよね。

「」は面倒だから付けないんだって。(笑)


そうなの?
シンプルでいいかも。(笑)

いろんな意見があっても良いよね。

プラス思考が良いと言われても
プラス思考になれる根拠みたいなものが要るよ。

たしかに
不安を解消するための根拠があれば
プラス思考になることも簡単だと思うよ。

ところで
不安材料って何でしょう?

他の人の意見も聞きたいね。

この話題はしばらく続けてみようか。

あなたも参加してみませんか?


8時間前 No.32

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

     「未来を語り合う(2)」


未来を悲観視する人も楽観視する人も
共通点はあるよね。

「いつまでも同じ状態は続かない」ってこと?

諸行無常ね。

・しょぎょうむじょう【諸行無常】
仏教の根本主張である三法印の一。
世の中の一切のものは常に変化し生滅して、
永久不変なものはないということ。
(ヤフー辞書より)

富を持つものは
いつまでもこの富はあるとは限らない。
今まで積み上げてきた努力家は
過去の実績がパーになってしまうのではないか?
とかね。

仕事も結婚も子育ても健康も
今の社会環境から見ると不安材料にはなるよね。

だから
アベノミクスを頼って景気回復を望むんだよね。

これだけ人間が進化しているのに
景気が人間の生活を左右するなんておかしいよ。

だから
景気に左右されない生き方をする人も増えてるよ。

自給自足をする人ね。

自給自足をしても
お金を持っていないと生活は出来やしないよ。

結局、お金がないと何も出来ないじゃないか。

だから
お金のない社会にしなければいけないんだよ。

お金の要る社会でも不安だし
お金のない社会でも不安だし
どちらの社会が良いんだろう?

お金の要る社会の利点はあるけどね
お金のない社会の利点のほうが多いんだよ。

働くことも結婚も子育ても健康維持も
ずいぶん変わるんだろうね。

個人的にも地域的にも国家的にも世界的にも
地球的にも良いことがわかるよ。

なんだかワクワクする話になりそうね。♪

8時間前 No.33
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。