Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(32) >>

 ( エッセイ投稿城 )
- アクセス(826) - ●メイン記事(32) / サブ記事 (6) - いいね!(8)

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

さて、新しく此処に記事を作ろうと思い立ちましたのは、胸中に渦が生まれ始めたからです。

うずうず。

お腹も痛いし。
ちょうど良い頃合いなのかも…

こう言う独り言を、匿名(ハンドルネーム)を用いて知りもしない誰かの目に触れる場所に置こうとする時の心情を考察すると、
と言うか、真面目に向き合うとかなり恥ずかしく無いですか?

うずうず。

だから、書く。

1年前 No.0
切替: メイン記事(32) サブ記事 (6) ページ: 1

 
 

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

1の渦

8月の終わりから1ヶ月間の出張に立った旦那さんの留守中、ほぼ前の様に、毎日の様にこのメビウスリングを徘徊する様になってたりする今日この頃な自分。

うずうずしだしました。
創作活動がしたくて。
そして、うずうず。
創作が出来なくて…。

なんてこったい。
言葉の飢餓感が凄いです、泣けてくる程です。

なので、此処での私の過去ログを漁りまくり、昔の自分の手助けをもらって詩を書いてる有様です。その事が情けなくて腹立たしくてお腹痛くてうずうず。
けれど、そしたら昔の私の様に心定まらぬ自分に戻りたいかと自問したら、それは絶対に嫌だと言う応えが返ってくる…また、うずうず。

そもそも、私なんで此処にまた帰って来てるんだ?と思う人はちらほら居ると思うのだけど、それは、此処がまだ在ったからと言う答えしか返せません。真相だし(笑)

なので、いつか無くなるで在ろうその日までは、こうしてつらつらと書いているんだろうなと思います。

と言うことで、1の渦は言葉のと言うより自分の中の詩作への飢餓感。
これ、どうしたもんでしょうね。
取り敢えず克服は昔の自分の言の葉達に対してですな…。腹立つなぁ、以前の私(笑)

1年前 No.1

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

2の渦

そうです、なんで人はこうやって見ず知らずな不特定の人々に対して、自分自身も不特定のヒトとなって、こうやって言葉を綴り載せるのでしょうね。

その事を正面切って自分と向き合って考えた時、穴があったら入りたい…いや、穴を掘っても入りたい位に、私はカッと恥ずかしくなります。それでも止めないのだから、ほんと人って厚顔に出来てますよね。
面白いです。

誰に向かって書くでもない独り言なら紙に書いて、誰にも見せないで居れば良いのに。
こうして、不特定に見られる前提で書き残している事で、自分自身の承認欲求を自ら暴露してるのですから。
やや、本当に恥ずかしい。
そして本当に浅ましくも哀れで可愛らしい。

うずうずします。

1年前 No.2

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

3の渦

13年前、ふらふらと彷徨っていた時に見つけたこのサイトで、私は生涯忘れられない出逢いを果たしました。複数の人と。
昔から厚顔だった私は、一人が一番自分の時間の中で落ち着くのに独りが嫌で、しかも人一倍傲慢な私は、欲しいと思ったものは知略の限りを尽くし手に入れて来ました。
それを悔いてはいません、元から厚顔なので。
それだって自分の努力の賜物な訳ですから。
絶世の美女と言うなら未だしも、生まれ持ったカリスマとやらがある訳でも無い、そこら辺にゴマンといる人間の渦の中の一人な私が、頭を使い時間を使い行動し、時には恥を捨て見せたくない部分を曝け出し、血だらけになって手に入れたものを悔いては自分に対しても、またそういう私を受け入れてくれた人に対しても失礼です。
じゃあ、他人に対しては?
これはもう、平謝りするほかありません。
そして、憎まれているほかありません。
その時、自分を守る事で精一杯で他人の傷の事を考えていたら潰れて仕舞う…なので頭からその事を放り投げてしまってました。
んー、これが所謂…所詮自分可愛さって言う傲慢の為せる技です。

うずうずします。

けど、それで良いのだと思うのです。
他人を傷つけた事が、ではないですよ。
在った事は、無かった事には出来ないから。
その愚かさを受け容れる悔恨の時間が持てた事がです。
愚かであった過去を持つ自分が在ったと言う事がです。
思い出すと冷や汗もので、恥ずかしくて痛々しい自分が在るから、次の自分へと進めたと思うからです。

自業自得で、私はかなり痛い想いを致しました(笑)
因果応報と言う手痛い報いを受けさせてもらいました。
嫌味とかでは無く、有難い経験をしました。
お陰様と言う言葉を、正しく使える自分に進めている様に思います。

だからこそ、私に今の旦那さまが来てくれたのでは無いだろうか…と、うずうず照れられるからです。

相変わらず厚顔で傲慢な私では有りますが、幸せだと実感出来る瞬間瞬間を息していられる日々を送らせて頂いてます。

そういう私を育んでくれたのは、此処で出逢えた人達のお陰でもあります。
顔を知ってる人も知らないままの人も。

なので、うずうず…いや、おずおずと
お陰様ですと言わせてください。
それと、本当にごめんなさい。

1年前 No.3

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

4の渦

母親とのお別れから半年が経ちました。
父親とのお別れからは、45年。

気がつけば、自分自身の終末についてどうしようかと真剣に考える歳ですよ…。

物を少しづつ捨てて行かなければなぁと、母が死んで実家の片付けをした際に、卒業証書やら卒業アルバムやら、家紋の入った喪服(着物)やら、幼い頃からの両親が撮ってくれた思い出の写真などなど全て処分したのですが、あら身軽。
ここ最近のもの以外は、ほとんど無くなりました。

人間、死ぬ時はどんだけ大事だと思っている、今の私で言えば旦那さんですら一緒には逝けない訳ですから。

執着心を少しづつ無くしていく鍛錬を積んでいる日々だったりします。

あぁ、なのに!
うずうず。

この詩作への執着ったら何なんでしょう!
イヤラシイ。
でも嫌いではない。

…そう。このそんな自分が嫌いでは無いから困っています。
だから、此処でうずうずとしている。
此処は、執着心を無くしていく事がどれだけ心を軽く出来るかを教えてくれた人がいる場所だから。

1年前 No.4

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

5の渦

母は、道端で倒れ病院に運ばれてから亡くなるまでの1年ちょっとの間に、見事に終活をこなしました。

お墓の始末はこうしてくれ、自分が死んだらこうしてくれなど、そりゃ見事なものでした。

なんだろ、うずうずとするこの敗北感。

でき得るものならば、私はこの上を行く死を迎えたいです。

私の理想とする死は、やはり昔と変わらず鳥葬です。けど日本では無理ですし、なまじその国に行けたとしても、余所者の日本人をそうやって葬ってくれる可能性の方が低いですし、旦那さんは、捨ててやるって言ってくれてますが…本当に出来るか解らないし。
そもそも、大切な人に犯罪歴を付けさせたくないですし…。

なので、死ぬ間際頃に500万円程は手元に貯えて置いて、死体遺棄位の犯罪ならそのお金でしても良いと思ってくれる人が現れないかなと、都合の良いこれまた私らしい傲慢な事を考えてたりします。
あ、仮に捕まったとしても、その人の罪が重くならない様にちゃんと書面は用意して置こうと思ってます。これは自分からの依頼だと言う様な旨を。

なので後30年後くらいに(その歳位までは旦那さんと仲良くしてたいので(笑))死んだ私を樹海やら山奥に捨てに行ってくれる方が現れる事を夢見ています。
死んだ私は烏などの鳥に啄ばまれ、野犬や猪などに喰われ、蛆が沸き腐食して虫が肉を運び、土に汁が沁みて行き、私の骨を苗床に植物が芽吹く…。
地球に還っていく様な高揚感。嬉しくてうずうずしてきます。

その為の努力は、食品添加物が多量に含まれている物を出来るだけ排除した食生活、やはり食べてもらうためには毒々しい肉ではいけないですし、病んだ内臓なんてそもそも賢い野生達が口にも含んでくれないだろうし。
そして何より、こんな我儘甚だしい傲慢な私の願いの為に犯罪に手を染めて下さる方へのお礼金を貯める為に働きに出ねば。

それがもし今の所唯一、本当に私が心の底から望む事なら捨ててあげると言ってくれた旦那さんになるのなら尚の事です。

けれど本当の本当は、そう言う胸踊る願望すらも手放せる(執着しない)のが一番なのでしょうけれど…。
人(私)って強欲で卑しい生き物です。うずうず。

1年前 No.5

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

6の渦

腹痛が、なかなか治ってくれません。
むむむ、痛いぞ。
先の渦の話の中で、実家の片付けと共にほぼ昔の物は断捨離を済ませた、なぁんて書いたのですがとんだ大嘘を吐いた事を思い出したので、此処に謝罪と訂正をさせて頂きます。

どーしても思入れが深くて棄てられなかった物がありました。
私は、20代の頃に幼稚園の先生なる職業に就いて居たのですが、その幼稚園ではクラス担任に3学期の最終日、クラスの園児やご父兄からのメッセージをファイリングした物をプレゼントして貰えてました。
…それ、捨てられなかった。未練だな。

10年前に違うハンドルネームで此処に来だした時も、幼稚園教諭時代の思い出話しをエッセイに綴っていました。
私にとって幼稚園の先生って職業は、子どもの頃からの夢で、実現する事のできた大事な事柄だったので…執着を未だ手放せないでいます。

うん、自分さっそく嘘ついちゃった…ごめんなさい。や、うずうずする…。

そこは、障がいを持っている子どもを積極的に受入れていた方針の園で、受け持ちのクラスに必ず一人は障がいを抱えた子がいました。
今の様に発達障害って言葉が世間一般に知れ渡る前の時代です。
身体から知的まで軽度と言うより重度診断される子が多かったです。
良い方針の園でした。情操教育ってこういう事を言うのでは無いのかな…と。
そんな大変だったけど凄く良い思い出なので、心の中だけでなく形として未練を残してしまっていました。未熟者。

どんな未練だったかを、1つ、昔書いたエピソードを少し修正して載せて置きます。
######

「けいこちゃん」

重度の精神薄弱児だった。
けいこちゃんには、たくさんのことを教わってきた園児達の中でも私の中で最高の素晴らしき師匠だ。

けいこちゃんは、本能にまっすぐな子だった。
お腹が空くと、友達のカバンの中から勝手にお弁当を出して食べてしまう。手掴みで。
入園当初、けいこちゃんをどう捉えて接すれば良いのかが解らないほかの多くの子ども達は、遠巻きにいつも見ていた。

お弁当を食べられた子は、泣きじゃくり私に訴えてくる。そんなことが、一学期中続いた。

二学期に入り、私はクラスの雰囲気が違ってきていることに、ぼんやりとながら気づきだす。
けいこちゃんが他の子のカバンに手を伸ばしているのを見かけ慌てて駆け寄ろうとしたとき、
「けいちゃん!!だめっ。」
と叱りつけた子が現れた。
「それは違う子のだから、だめなの。もう…」
と言って、けいこちゃんの手をひっぱり皆が遊んでる輪の中へ連れていったのだった。

けいこちゃんは、お腹が空いてくると、園庭で遊んでいる時など地面の砂を握り口に持っていく。しかも、排泄の管理がまったく自分で出来ないため常に気をつけていないと、自分の便を食べてしまうこともある子だった。
最初、その光景を受け入れられない他の子ども達は、けいこちゃんが傍に寄ることさえも嫌がり、叫びながら逃げていた。

あぁ、思い出すたびに泪が零れそうになる。
私が「子どもはパーフェクトな存在だ」と思い知らされた一生、忘れられない風景がある。

その日も、良いお天気で園庭に出て遊んでいた。外に出たら常にけいこちゃんを目で追っていなければならない。
けれど、他の子ども達にも怪我がない様、注意は注がなければならない。そんなふっとした隙をつかれて、けいこちゃんに視線を戻した時には、すでに自分の排便を手でいじり、それを口に運んでいたところだった。

『あぁっ』と心の中で悲鳴をあげて走り寄ろうとしたその時、いつもなら
「せんせいぃ〜〜〜けいこちゃんがまたー。」と私を呼ぶ子ども達数人が、私よりけいこちゃんに先に駆け寄り、けいこちゃんの便が自分の手にもつくのも厭わず掴み、口から引き剥がし
「けいちゃんっ!!!汚いからだめっ。」
と本気で叱りながら、水道のある所まで連れて行き、石鹸でけいこちゃんの手を綺麗に洗い出し、その間に教室に戻った他の子は、けいこちゃんのカバンの中から、お母さんがいつも持たせてくれている替えの下着と洋服を持ってきて
「これに着替えて!!」
と、献身的に世話をしようとしてくれたのだ。

しばらく感動してしまって動けずにいた私は、
「ありがとう、けいちゃんのお着替えは、先生が手伝うよ。」
と言ってその子たちとバトンタッチした。
思い出すと恥ずかしいんだけど、手が震えてた…きっと声も震えてた。

すごい、子どもは凄い。
多分、大人なんて及びもしないほどの心の大きさ豊かさを持っている。
成長するたびに、豊かさを失くしていってる大人ってやつは子どもを見習うべきだと、真剣にそう思った。
見習うべきは、子ども達の底なんて見えない大きな心。
誰にそうしろと言われた訳でもない、ある親御さん達からは、別の特別学級みたいなクラスを設けて分けて指導すべきなんじゃ無いのかと苦情も、当たり前だが来てた。
悲しい話、けいこちゃんには出来るだけ近付くなと子どもに言いくるめていた親御さんだっている。
でも、子どもは見てる。ちゃんと自分で感じて考える事が出来る。大人よりもずっと公平に。

忘れないでいて欲しい。
ずっと…その豊かさを。

そう祈らずにはいられなかった。
#####

1年前 No.6

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

7の渦

6で幼稚園教諭時代の話しをしたら、思い出した事がありました。今回は、それで。
これも以前此処で書いた事があり、その時の感情と、今また歳月が経って変わった感情の考察をしてみたいです。
以前の書き込みは2007年でした。
######

【嫌悪】

嫌悪感を感じるほどの相手って、相当なものだと思ってた。だけど案外、人って誰に対しても自分に対しても簡単に「嫌悪」を感じる生き物らしい。
幼稚園教諭になって、幼い命と心(精神)を預かるという職業に就いたとき、不安ながらも、私は子供のころからの夢を現実に出来て、張り切っていた。
毎日、右往左往しながらも子供とともに「何か」を得て過ごしていた、幼稚園教諭新米1年目。そんなある日、園長先生に呼ばれる。

私は、その雇われ園長のお眼鏡には、適わなかった存在だったらしい。好き嫌いの激しいその気性の園長は、私の事がどうにも気に入らなかったらしい。
「あなたの履歴書をじっくり読み直してみたのだけど」
と、私の履歴書を目の前にひろげながら、
(何故だか解らないのだけれど、その付属の幼稚園に提出した履歴書には家族構成等、所謂、内申書みたいなものも添付しなければならなかった)
「あなた、ずいぶん幼い頃に父親を亡くされているのね、え?事故?まぁ、そう。
だからかしらね、あなたが情緒的に不安定なのは。これは、あれね、今度から採用する際には、ご家族が健全に揃っているかどうかもチェックしないといけないのかもしれないわね。
やっぱり、幼い頃から片親で育てられた人はまだ人格が形成しきれてないとても繊細な幼稚園児の教員になるのは、向いていないのかもしれないわね」
「それとも、あなたのお母様の育て方の問題かしらね。親子で面接に来てもらったほうが良かったのかしら」
と独り言のように呟き、私に同意を求める視線を送ってきた。あの園長は、私にどう答えて欲しかったのだろう。未だに疑問に思う。

理不尽な悪意。
自分の中の黒い感情にまかせ、他人を傷つけることで自己満足を得ようとする、さもしい、みすぼらしい感情。

まだ20歳だったあの頃の私は、相手に対する
狂おしいまでの「嫌悪」でしか、対応出来なかった。十数年を経て、もう一度思い返してみる。
なんて、可哀想な人だったろう。
なんて、可哀相なあの時の私だったろう。

あの日、私は
「、、、はぁ、、。」
と頷きうつむくことしか出来なかった。
悔しさを拳に込めて、涙を堪えることしか出来なかった。
今なら、そう…今なら私は、悪魔のように爽やかに微笑んでちゃんとこう答えられるのに。

「父親をまだ幼い頃に事故で亡くしてしまったことは、私も残念で悲しくてなりません。そして、父親に代わり女手ひとつで育ててくれた母親も、聖人ではないただの凡人ですので、至らない点は多々あると思います。けれど、今、私に向かって、人道や道徳心を教える立場にいるにも関わらず、人を傷つけることを平気で仰られている園長先生よりは、よほどの人格者だと自慢したいくらいです」と。

そう、人に放つ「悪意」は弱みを見せたら負けなんだ。
嫌な大人になったなぁ、、、私。
あぁ、「自己嫌悪」。

######

と言った内容を書いたのが10年前。
この事態が起こったのが約30年前。
今、思う事は…この園長、何があったんだろうと言う好奇心だったりするのです。そして、これを書いてた頃の私は若いなぁと、うずうずします。

推察すると面白いです。園長はこの当時で60歳はとうに越えていた方でした。そして、生涯独身で貫いた女性の方でした。私に上の暴言を、今ならばモラスハラスメントとして訴えられる程の事をあの時、何故放ったのか。相手をやり込める復讐よりも気になります。
ドス黒い悪意を振り撒くのは、その対象に向って劣等感や征服欲、顕示欲など、つまりは自分自身のコンプレックスをだだ漏れさせてる物凄く恥ずかしい事この上ない行為だと、今の私は思っているので…。
なので、今の私だと
「園長先生?お疲れですか?大丈夫ですか?」
と、逆に相手の神経を逆撫でする言葉を発してしまいそうです(笑)
や、我慢しますが…そこまで頭は悪く無いつもりではおります。あぁ、好奇心でうずうずする…もうとうに亡くなられていらっしゃるので確認しようも出来ないし。
当時、新米教師の私に対して何故あんなコンプレックスをだだ漏れさせたのか、あの時の私を傷つけ貶めて、彼女は何をその時一瞬でも得られたのだろうか?下卑た満足感?
もしそれだけだったとしたら、本当にお可哀想だと…それは10年前と同じ様に思います。
どうぞ、安らかに。他界にて心安らかに過ごされておられます様に。

1年前 No.7

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

8の渦

台風が、近づいて来ています。
こういう夜は人恋しいです。うずうずと…。
来週末に、長期出張の旦那さんが帰って来てくれるので余計にかも知れません。ほら、行ったばかりなら何とかしないとと、気持ちも押し気味になれるけど、もう直ぐだと思うと返って寂しさが増すというやつです。

此処では、前の旦那さんの事やら恋人さんの事についていつも書いてきたので、今回は今の旦那さんの事などを語ってみようかなと思います。

前の恋人さんとは、物凄い恋愛をしました。
そう、何というか何とも言えない(笑)文字通りの物凄い恋愛期間でした。そうそうちょっと昔、大事な事は全て君が教えてくれたと言う長いタイトルのドラマがありましたが、その人は正しくそんな感じの人でした。
その人との「凄い恋愛」が終わり、互いが別な方向を見始めた時に出逢ったのが今の旦那さんです。

よく聞く話しではありますが、本当に在るんだなと感じる感覚を体験させてくれた人です。
所謂、会った瞬間に「あ、私この人と一緒になるだろうな」と言うあの例のやつです。
半信半疑だった訳ですよ、恋愛感情が湧く前にそんな事思う訳無いだろうと…だが、あった(笑)ビックリです。
何なんでしょうね、あの感覚。自分の感情よりも先に説明出来ない第六感が働く感じでした。

そして、その初めて会った会合で何となく意識して話しをしてたら、うん…大丈夫、と言う私の中の何かがGOサインを出したので、そのまま突っ走りました(笑)
あれよあれよと言う間に、向こうも私を意識してもらえる様に成り、付き合って1年後には結婚しておりました。

何より母が、今まで紹介して来た彼氏さんの中で超絶に気に入ってくれた人でした。
あれほど、どの人を連れて来ようと良い顔など見せなかった…結局誰だろうと嫌なんだろ?と腹立たしい思いをさせられて来たあの母が、です…ビックリでした(笑)
結婚してからは、ご近所の方々に不肖の娘がとんでもなく良い旦那さんを見つけて来たと自慢しまくってました。
最期に親孝行出来て良かったなと思います。

そんな旦那さんとは、どういう人物かと言いますと。一言で表すとクマですな、ぬいぐるみの方の。
そして、私の事が大好きです。自慢気で嫌味な風に取れると解っていますが…物凄く好かれているのを、常々ヒシヒシと感じます。安定感のある愛情を注いでくれる人です。束縛して来る様なストーカーチックな愛情では無く、お互いが此処に居て良いのだと常に実感させてくれる、互いの役割を言葉にしなくても解り合えている安心感をくれる人です。

こんな言い方をして良いのかどうか、迷うところではありますが、前の「凄い恋愛」を頑張った私に、神様が下さったご褒美の様な相手です。
そう言えば、以前の恋人さんに振られる際に
「ひよは、僕とじゃ無い方が絶対に幸せになれるから」と、言われましたが確かに今、物凄く幸せです。君が神か!と感謝し通しです。
その人との恋愛を経たからこそ、掴めた幸せです。人生、無駄な出逢いなど無いなぁと改めて思います。

1年前 No.8

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

9の渦

前回に続いて旦那さまの事。
そうですね、適度にウザいです(笑)会話は少ないです(笑)どちらもあのね、あのね、と話すタイプでは無いので。
旦那さんとのお付き合いが始まった時、結婚するしないの話しに入りました。旦那さんが、付き合うと言う事は、其れありきで無いと考えられない性格だと言う会話になったので。
私は、良い歳だったのでしかも、相手は初婚の方だったので、年齢も取ってるし子どもは結婚したとしても望めないと言う事を伝えました。相手は、自分の人生を想像した時、やはり子どもがいると言うのは理想ではあるけれど、絶対に欲しい訳では無いかな…と私に伝えました。
私は、2人で歳をとって行く図を想像しました。うん、悪く無い…否、良い(笑)
旦那さんのご家族の方々は、物凄くフレンドリーで付き合いだして2ヶ月程で家族旅行に一緒に行こうと誘って下さり、さほど違和感や緊張感も味う事もなく楽しめ溶け込み、あれよあれよと言う間に結婚してました。

この、前からずっとあったと思わせてくれる安定感は何なのだろうと思います。
よくここまでの人を見つけられたと、自分で自分を褒めてあげたい、多少、ウザいですけども…(笑)

自分のアカウントの日記に、安心感と鬱陶しさの両方の気持ちがあるから良いと、何方かだけではダメで、両方を内包しているからこそ良いのだと書いたのですが、自分、本当に名言言ったなと思いました(笑)

多分、と言うか絶対、互いを思い遣ってる長い歳月を共に歩めてる夫婦って、皆さんそうなのだろうなと思うからです。
好きと嫌いのバランスが絶妙に取れている夫婦は、添い遂げる確率高し!と、発見しました。
何故そう思ったか…己が一番心地良いからです。
前の渦で、旦那さんは私の事が大好きな様だと書きましたが、けれど…あ、今私に対してイライラしてるんだろうなぁ、鬱陶しいって顔してんなぁと感じる瞬間瞬間がある訳です。
その際に、喰って掛からずに済むんです。私も旦那さんに対して、そう思う事が有るから。
互いが互いに、引き際を暗黙に解り合えてるって大きいです。余計な諍いを避けられるから。

夫婦でも、絶対に踏み込んじゃいけないラインが有るのは当然の事なんです。だって、他人だもん。これは血の繋がりの事ではなく、自分とは違う人間と言う意味の他人です。

以前の旦那さんとは、ここが上手く出来ませんでした。私は彼のパーソナルスペースを犯し、相手も反撃して来た。自己防衛本能です。申し訳ない気持ちでいっぱいになります…。
前の恋人さんとは、ここを失くし過ぎました。そして、同じ失敗を繰り返しました。情け無い気持ちでいっぱいです…。

安心感だけでも駄目、好き好き!だけでも駄目、うわぁウザいわ…と引き気味になるくらいの好きと嫌いのバランスを相手に対して感じると、すごく相手を大切に思える様になります。傷つけちゃ駄目なんです。
愛しているなら傷ついたって構わないわ!は、情熱的過ぎて長続きしません(笑)
そう言う恋愛を堪能出来たので、今、そう思えるのかも知れないですが…。

今の旦那さんは、そういう絶妙のバランスで私をとことんまで幸せにしてくれる人です。大切に大切にと思わせてくれる人です。
以上、旦那さんの紹介でした。

1年前 No.9

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

10の渦

お饅頭屋さん、所謂和菓子屋さんに働きに行く事になりましたひよです。こんばんわ。

短大卒業して幼稚園の先生、契約社員としてのOL時代、特養の介護員、広告会社での社員、障碍者の就労支援員、学生服販売の事務兼販売員。や〜〜いろんな仕事して来たなぁ…。
そして、いつかはやってみたいと思ってたお饅頭屋さんに到達しました。おめでとう私!

っても、作る方には無理でしたが(笑)
売る方です。頑張ります!

なんか、働くってやっぱり相当大変な事ですが、楽しいっすね♪
うん、楽しい。
つくづく専業主婦向いてないわ…と、実感しとります。

なんせ、段取りって言葉が大好きな私は(笑)
自分の頭の中でシャカシャカシャカシャカっと段取ってどう時短して仕事を効率良くはかどらせるか、そしてそれを成し遂げられるかを自分オンリーな競争ごっこみたいにして取り掛かるのが、とてつもなく楽しいのです。
それは専業主婦の時も家事やり出すとそんな感じでゲームの様にして動いてました。
旦那さんからお仕事終わったメールが届いたら、だいたい小一時間くらいで帰って来るので、何分になったらこれを火にかけようとか、下ごしらえはこれくらいの時間にしておこうとか、料理が出来上がった時には、必ずタンクの洗い物も全て終わってる状態がこのゲームの勝利だ!とか(笑)
物凄く気持ちの良い瞬間は、テーブルに料理が並べ終わる瞬間に旦那さんがビンゴで帰って来た時!超気持ち良い♪
誰と勝負しているわけではないのですが、勝った!!とうずうずします(笑)
専業主婦だとそんな感じだったのですが、やはり働くと、そういう自分自身の勝負の場が凄く増える。面白いです。

仕事ですからね、嫌な事なんて腐るほどあるんですよ、実際は(笑)
これまでの職歴の中で、これだけは嫌な事なんて何一つ無かったわぁ〜〜なんて所、ある訳無いんです。理不尽な扱いもされるし、職場の人間関係もヤレヤレ…って思う事盛り沢山だし、
馬鹿上司に腹立たしい気持ちにさせられるし(笑)失敗して冷や汗かく事もプレッシャーでお腹痛くなる事も。

でもね、やっぱり楽しいです。
働くのって楽しいです。

1年前 No.10

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

11の渦

さて、今回は何について話しましょうかね。
母が亡くなり、実家と言うものが私には無くなりました。
いや、実際にはまだ売れてないので残っている…と言う表現の方が正しいのでしょうが。

自転車で5分程の距離にあるのですが、時折庭の管理に行くくらいで、そちらの方に足が向かなくなってます。
やはり、母の居なくなった家は寂しいものとして映るのでなかなか…。

父が交通事故で亡くなってから45年。
私にとって母は、愛しくて憎い存在でした。
そして死して越えられないなぁと悔しく憧れる存在にもなりました。
父の役割もこなしながら育てあげた天晴れ感もそうですが、死に際まで見事過ぎて腹立たしいです(笑)憧れます。

知ってますか?
遺産相続で揉める家庭って何もお金持ちの家に限らないんですよ。逆に100万そこそこしか無い家の方が、骨肉争い激しい場合もあるらしいです。

母が亡くなり、遺産相続の件は実家の事もあったので行政書士さんに依頼しました。
その際、私達兄妹がびっくりするくらい揉めないのが返って驚いた様で、なんぢゃそれ…と内心思ってました。

母子家庭で、しかも私が幼い頃は生活保護まで暫く受けていた私ら家族に、揉める程の財産など残ってる訳ないだろ…と。
そしたらそんな風に仰ったので、へぇぇと思い好奇心でネットで覗いてみると、あらほんとだ!とびっくりしました。
後で揉め事の無いようにしっかりご兄妹で話し合ってからこの書類に署名をーってしつこく言ってくるので、揉める事多いんですか?と聞いてみたら、ちょこっとそんな話をしてくれただけなので守秘義務は守るちゃんとした行政書士さんですよ〜因みに(笑)。

元々、生前からうちの財産はこんだけある、保険はこれだけのに入ってるなど、私に事細かに教えてる母でした。死んだらこうしてくれあーしてくれと指示も受けてました(笑)
そして何より私ら兄妹は、親からお金を借りる際に、親子と言えどもちゃんと返済はどうやっていくのかなどを明確に書けと借用書を書かされる教育を受けて来ました。
そして返済もきちんと守らなければ、そりゃ怒られる(笑)

なので、元から親の遺産などあてにする人間には育てられていなかったので、残ってるなら私も兄も全て折半でが当たり前の感覚でした。
正直、実家は私名義なのですが、それも売れれば折半します。兄には、折半した際に贈与税が掛かりますが、それ程高額にはならないと書士さんに聞いているので安心です。
実家が売れるまでの固定資産税と火災保険代を私が払っているのですが、兄は最初に用意したお金がまだ残っているか足りなくなったなら出すからと、気にかけて聞いてくれます。

凄く無いですか?
こういう兄妹を作り上げた母です。
頭の出来は2人とも全く良くありませんが(笑)
たかがお金されどお金。
一歩踏み間違うと人を狂わせるモノに、平常心を失わせない教育を施せた母は、偉大だと誇らしく思えます。

そして嫉妬してしまいます…うずうず。

1年前 No.11

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

12の渦

今回は、未熟さについて随筆しようと思います。
私自身は、お医者さんに罹るほどの心の病いをした経験はありません。けれど病いに罹った方々とのお付き合いは長く、たくさんのお話しをして来ました。
そんな中で、私の対応は間違っていたのかも知れないなと、自分自身の未熟さを痛感してるお話しをしようと思います。

障害者支援の仕事をしておりましたので、相談に乗るという事がどれだけ大変な事かは身に染みて知っているつもりではいます。
身元引受けに警察署まで行ったり、飛び降り自殺未遂で病院に走って行ったり、障害者雇用で就労させて頂いた利用者さんの逃亡などで雇って頂いた先に謝罪に行ったり、裁判になる件で刑事さんや検察官さんの聴取を受けたり。
そりゃあもう、得難い経験はたくさんたくさんさせて貰って来ました。
それでもね、何度裏切られてもね、仕方ないなぁと愛しく思えるのです最後には。本気で腹立たしく感情的に怒って仕舞う事も多々ありましたが、与えて貰える嬉しさも同じ分量ありましたから。

なのでその方と知り合った時も、当初は長い目で関わって行くつもりでおりました。
鬱になり長い間仕事が出来ないでいる方でした、手帳も持っておられる。けれど、お前それは違うだろ!と堪忍袋がわなわなする出来事が続いてとうとう放り出した人が、1人だけいるのです。

その人は、鬱と言う病いを盾にして人を顎で使っている様にしか私の目には写りませんでした。会合の際には、自分は仕事が出来ないでいるから清算は無理だと人にたかり、けれど気分転換になるからと集まりには嬉々として来られる。そんな事が1年ほど続いたある集まりの時、それは居酒屋さんでの忘年会だったのですが、若い女の子の店員さんがいる前で、今日はこんなのを持って来たと言って大人のオモチャを取り出しました。男根の形をしたオモチャです。
…いや…いやいやいやいや。

私の中で何かが切れました。

何か?病んでいれば何をしても許されるとでも思っているのか?
鬱を免罪符の様にひけらかすんじゃねぇよ!と。本気で仕事復帰を渇望して悩んでる他の人に対してもどんだけ失礼な事してんのか解ってんのか!と。

正直なところ、鬱を長く患ってる人は他人から見たら我が儘に映る人は多いです。けどね、心の中の潰されてしまいそうな不安と懸命に闘っているのは、長く接していれば充分に伝わってくる。
私には、その人は鬱により許されるという経験値を積み過ぎて甘えているだけにしか映りませんでした。許せん!と堪忍袋切れてしまいました…。

ただ、この事があってから3年ほど経つのですが、今になって間違っていたかもなぁという気持ちが湧いてくるのです。
なんで、放り出したのかなと。
この人と他の人との違いは、何だったのかなと。

その時は、上記に書いた様に感じたからですが、冷静さを失くしていたのは私もだなぁと…。
未熟さを今更ながらに感じてうずうずしてしまうのです。

1年前 No.12

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

13の渦

お久しぶりです。
うずうず…(笑)

仕事を辞めてぷうさんになったので、また書く時間が出来ました。
そう和菓子屋さん辞めたんです。
辞めた話はアカウントの日記に書いてるので此処では割愛します。
また、随筆として書くかも知れませんが…。
今日はですね、ちょっと苛立たしい事があったので、それを書きます!ぞわぞわするので!

私は、昔から福山雅治さまが大好きなのですが、カラオケで福山さんの歌を私が好きだからと知って歌われるのが嫌な人間なんです(苦笑)
や、福山雅治さまが歌われる歌だから、好きなのであって貴方に歌って欲しいわけでは無いのだけれど…と、大人ですからね口にこそ出しませんが『わぁ、ありがとうございます』とか言い放ちながら心の中ではそんな事を思ってたりする鬼畜だったりします。

そんな中、カラオケでものすごい上手い方々とご一緒する機会がありまして、耳福耳福♪と喜んでた際に、とある1人の殿方がお決まりのように聞いてきた訳です。
ひよさんは歌手で誰が好きなの?と。
私は福山雅治さまですと答えました。
そしたら、あろうことか其奴!
あぁ、そうなんだ〜〜、、でも彼歌手の中では歌上手く無いよね?曲は割とキャッチーなの作ってるのに勿体無いよね〜と私に向かって言い放ったのです。
俺、福山よりかは上手く歌えるから彼の曲の中で好きなの歌ってあげようか?とも。

「や、いいです。」
の一言で瞬殺してやりましたよ!

歌が上手い上手く無いだけで好きになったのでは無く、存在そのものが自分の琴線に触れるから好きになるんですよテレビの向こう側の人の事は。
ファン心理ってものをお前、解ってねぇ!!と心の中で悪態吐きまくってました(苦笑)
確かにその殿方はものすんごく歌上手かったですよ?
けど、福山雅治さまには到底足元にも及びません!
醸し出される色気とかが雲泥の差なんです。
どれだけ歌唱力があろうと引き込まれる魅力を産み出せない以上スターになれない売れない歌手が沢山いるように貴方に歌ってもらった所でなぁんも心に響かないのです…。
解れよ!!

カラオケで歌が上手いと褒められてちょっと自分を見誤ってしまった感満載の方でした。
それよりも私は、私のリクエストした曲を一生懸命練習して下手なりに私のために歌ってくれる旦那さんの歌の方が、泣けるくらい心に響きます。

旦那さんの歌う山崎まさよしさんの『中華料理』は絶品です♪

ちょっと悪態つき過ぎたので…
最後は旦那さま自慢で締めときます(苦笑)

8ヶ月前 No.13

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

14の渦

むずむず、うずうずな事がありました♪

私、おばぁちゃんになりましたよ!
孫が出来た!
此処で出会った可愛い娘が、赤ちゃんを産んでくれました。
元気な男の子だそうです♪

うっひゃーです。

うっひゃっひゃーです!

本当に本当に嬉しい時、人は言葉を忘れるのですね。
良かった。嬉しい。おめでとう。
そんな感情でいっぱいになって饒舌さはなりを潜めてしまうのですね。

そうか、これは良い。

8ヶ月前 No.14

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

15の渦

最近、寝不足過ぎて目がうずうず…しょぼしょぼしっぱなしです、おはようございます。

原因は、テレビ&スマホゲーム(笑)

スマホは、旦那さまが海外出張に行く前日になぜか
「ひよは、これ覚えたらハマると思うよ♪」
と言って、私のスマホの中に麻雀アプリをダウンロードしてくれたからです。

やばい。
嵌った(苦笑)
麻雀なんて一生縁が無いと思ってたのに…。
ナニコレ、面白い!
まだ全然点の付け方とか細かい役の呼び名だとか、解らない事の方が多いのだけど気がついたらずーっとアプリの中で打ってる。
まずい。面白い!

で、うちはAmazonプライムとか、Netflixとか、Huluとかに入ってるので(どんだけインドア苦笑)

アカギを観まくってる始末。
あー、仕事辞めて今、ぷうさん状態な上に旦那さん海外出張中となるともう…ダメ人間まっしぐらです。

そして、嵌まりだすとルールとか麻雀用語とかもっと深く知りたくなるじゃぁないですか!
雀卓とかも欲しくなっちゃうじゃないですか!
アプリ内じゃなくて、麻雀牌を直に触ってやりたくなっちゃうじゃないですか!


アレ?
…なんか、うまうまと旦那に嵌められた気がしてきました!今!
気付いたところでもう遅いが…。

とにかく、なんで麻雀に苦手意識持ってたんだろと悔やまれるくらいに面白いのです!
そりゃ女子高生も部活するわって納得です!
…漫画の話ですが(笑)

そう、なのでルールやら役満の名前覚えたりするのに漫画がすごく手っ取り早くしかも面白く覚えられるので、麻雀漫画を漁りに古本市場とかを巡る計画を立てています。

私はアカギと哭きの竜とさっき言った咲sakiくらいしか知らなかったのですが、検索してしみたらいっぱいあるんですね!
「むこうぶち」とか「天牌」とか。
「兎」って漫画は麻雀ビギナー向きだと紹介されてました♪

やー、うずうずわくわくです。
2018年、新しい趣味が出来ました!
雀卓囲んで対人と打てるくらいになれる様、頑張ります!(笑)

7ヶ月前 No.15

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

16の渦

昨夜遅くにけたたましいサイレンが鳴っていてなかなか寝付く事が出来ずにいた際、ふと昔の火事を思い出しました。

もう、もぞもぞうずうずと余計に眠れなくなってしまいました。
今回は、その時の事を書こうと思います。

中学2年、いやぁ3年だったかな…
とにかく思春期真っ只中の頃、夜眠りにつくかつかないかの時分に家の隣りのお寺が火事になりました。
その火事で、ご住職のお母様つまり私にとってちょっと近寄り難かった隣りの幼馴染みのおばあちゃんが亡くなりました。
家が全焼する火事で、本当にすぐ隣りだった私の家の自転車置き場になってた中庭のトタン屋根に火の粉が降ってきて焦げて燃え移るかもしれないと言う所まで火が迫ってきていたので、
中学生の私は、少し離れたこれまた幼馴染みの家に一時的に避難する事になりました。

人が亡くなり、自分の家ももしかしたら燃え移るかもしれない本当に大きな出来事だったのに、その当時の私の中は羞恥心でいっぱいだった事を思い出したのです…。

避難した家が、同級生の男の子の家だったから。
夜寝かかってる時だったので、私はパジャマでした。
うわぁ、嫌だ!恥ずかしい!
って感情が恐怖よりも勝ってたのを、昨夜思い出してしまったのです…その時に私が思っていたと言うか妄想していた事までもを…。
うずうずする。

本当に思春期の思考回路って、群を抜いて凄いですよね。素晴らしいなって思います。
思春期って言う時期を産み出した人間って、どんだけ恐ろしくも面白い生き物なんだろうと改めて感じました。

常識とか倫理とかを越した感情が渦巻く時期。
今の私がどう足掻いても二度と取り戻せない…いや、
羨ましいんだけど、今となっては恥ずかし過ぎて二度と戻りたくは無いです、やはり。

ぬぁ、みぞみぞうずうずする。

7ヶ月前 No.16

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

17の渦

先日、母の一周忌の法要を行って参りました。
早いですね、母が居なくなってからもう1年です。

春夏秋冬を一周したって事です。

良い思い出と悪い思い出と言うものがあるとして、その中でもとびきりの決して記憶から色褪せない思い出ってあるじゃないですか…。
普段は忘れてて何かのきっかけで思い出すものと、普段からずっと意識の隅に引っかかり続けてる片時も離れない思い出。

昔もこのエッセイの記事の何処かに書いたと思うのですが、ここにも書いておこうと思い立ちましたので、今日はその片時も離れない思い出を書くことにします。

母の法要にお寺に行った際、まぁ当たり前と言えば当たり前ですが父を思い出してました。
母の死んだ日のことと父の死んだ日のこと。

父の最期の日のことは、幼稚園児だった私にとっては大人になっても消えないトラウマになってるので、思い出すたびに苦いのです。

12月。
忘年会とやらが連日繰り返される月です。
父は煙草はやらない人でしたが、お酒は大好きな人でした。
同僚からの誘いは断る事のない人でした。私が幼稚園児だった頃は、まだ余り規制が厳しくなってない頃で、飲酒運転がザラにあったのです。
12月に入り飲み会が増え、母は少しイライラしてました。
父の飲み会が連日になって、車通勤だった父の帰りを待つ身としては、まぁ、機嫌も悪くなっても仕方ない感じでした。

その日も、飲んで一旦家に帰ってきた父が、別の友人に誘われたと言ってまた車で出掛けようとしてました。
母はイライラの頂点で
「いい加減にしてよ!事故に遭ったらどうするの」
と、父に投げかけました。
母のそばで折り紙で遊んでいた私は、母の言葉に乗っかり
「そうや、事故になって死んでも知らんで」
と、父に投げかけました。

そして次の朝、事故に遭って死んだ父が帰って来ました。
私が言霊なんてものに囚われた一番初めの出来事でした。

原因は、私ではない。
それは頭で理解していても4歳の私に植え付けられた罪責感は、大人になっても拭えないのです。

自分の投げかけた言葉で父を殺してしまったかの様な罪責感。
それは家族には誰にも言えないまま大人になったので、それが今から思うとですが…思春期の頃から40歳過ぎるまで母と毒親子関係になって行った原因かも知れないと考えるようにはなりました。

今でも、旦那さんが出掛ける際に掛ける言葉には細心の注意を払います。
縛られてるなぁと苦笑してしまう時があります。

ひよは、結婚して何年経っても喧嘩して気まずくなっていても、見送るられる時には愛されてるなぁと感じて嬉しくなると旦那さんは言ってくれますが…いや、怖いんだわ…と思ってる事は内緒です(苦笑)。

うずうず。

6ヶ月前 No.17

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

18の渦


私を知的で教養がある魅力的な人ですねと、べた褒めして下さる天使の様な方がいらっしゃいました。
お世辞でも恥ずかし嬉し♪です。
うずうずこそばゆくなります。

私自身は全くそんなたいそうな人間では無いので、余計にこそばゆくなる様な居心地悪くなっちゃう様な褒められ方をされると、照れ照れ恥ず恥ずに…まぁ、ようは嬉しいって事ですよ!(笑)

たいそうな人間では無いと自負している人間は他者に利害関係無く褒められると沸き立つ様に嬉しいのですよ!小市民此処に在り!ですよ!

…はぁ。
これから先あるか無いかの事なので、めい一杯自慢しておこうと今、書いてます(笑)

で、冷静に考える訳です。
私自身はそうでは無くても、私の周りに居る…若くは居た(過去形)人たちは確実に知的な人が多いなぁと。

例えば、前の夫。
この人の知的さは、私に知らない世界の面白さを教えてくれました。
前旦那さんは自転車オタクで、歴史オタクで、建築オタクで読書が本当に好きな人でした。
実家の壁という壁に本棚が置いてあって古本屋をそのままそこで始められるくらいの蔵書家でした。
アイザック・アシモフと司馬遼太郎の本はほぼ全て揃っていたのではないかと思います。

そんな前旦那さんから先ず、自転車を教わりました。
その当時、ママチャリくらいしか知らなかった私に自分のお古のロードサイクルを私用にカスタマイズしてくれました。
専門のお店なんかにも連れてってくれて色々説明してくれたのですが、自転車は高いと言う驚き!(笑)車、車が一台買えます!ってくらいな金額である事を知り、競輪選手はなんであんなにも太腿が発達しているのかを心の底から納得し、結局のところ別れるまでに背筋力がゼロだった私は乗りこなすまでには至らなかったのですが(苦笑)ロードサイクルがなぜあんなに不安定なくらいタイヤが細いのかも…よたよたながら走れるようになった私は一漕ぎでグンッと進む楽しさを教えてもらう事が出来ました。

次に前夫は、歴史と建築オタクの知識を持って、私を日本中のお城巡りに連れて行ってくれました。この城の建築様式は望楼型天守だとか層塔型天守だとか、破風の形の事だとか組方の事だとか…マニアックな説明をしてくれるので面白かったです。
その中で、印象深かったのはちゃんとロマンスも時折入れ込んでくれて(笑)
私が万葉集が好きで、特に額田王の
『あかねさす紫野行き標野(しめの)行き 野守は見ずや君が袖振る 』
と言う一首がその当時気に入っていると何気ない会話で話した事を憶えていてくれて、あるデートの際に、額田王と大海人皇子(弟)、中大兄皇子(兄)の三角関係の歌遊びが千年以上前に行われていたのは確かこの辺だよと奈良までドライブで連れて行ってくれた事。
流石歴史オタク!とこんな喜ばせ方をしてくれたのが嬉しかったです。

知らない事を教えてくれる人は好きです。
知識の幅を増やして海馬を刺激してくれる人は本当に好きです。
勿論、今の旦那様は一番に。
(旦那さまの知的自慢はまた次回に笑)

結局、私自身が知的なのでは無く、私の周りに居てくれる人が知的なのであると言う結論に達するのですが…。
このメビリンでも、やはり昔から何かしら細くとも私を気に掛けて下さる方はとても知的で魅力的な方が多いので、やはり今回は自慢話しの回でした。

6ヶ月前 No.18

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

19の渦


本日は、銀行に行ってまいりました。
新しく口座を開くために。

今はあれなんですね、どこもかしこも紙と言う貴重品を使わないようにしようエコ!
な、感じに語尾にecoを付けないといけない法律が出来るかも知れない時代に突入しとるのですね…。

通帳は、無いのですよ。
スマホアプリの口座が出来ました。
ひゃぁ…怖い。むずむずうずうずです。

本当に将来、紙幣なんてなくなるかもですね。
石から進化してデジタル通貨…。
凄いです。

そんなこんなで、うひゃーと思いながら銀行から出て食材のお買い物をしようとスーパーに行ったら、あるおばさまが自分の自転車が周りの自転車に挟まれて身動き出来ない状態になっていて、苛々した表情を浮かべたと思ったら、自分の左側に置いてた自転車を思い切り蹴って、ドミノ倒しのようにバタバタとなぎ倒して自分の自転車を悠々取り出して走り去って行かれたのです。
そう言う光景を今日は見ました。

凄いです。

どんだけストレス溜めた生活送っていらっしゃるんだろうと、めっちゃ上から目線で憐れに感じてしまったじゃないですか。
私、凄くイヤラシイ人になっちゃったぢゃないですか…。

その後、同じ様に呆然とその光景を見てしまった他の方々数人と、おばさんがなぎ倒して行った自転車を1台ずつ、
「…凄いわねぇ〜」
と、何とも言えない共感を持ちながら元に戻して行きました(苦笑)

私は、自分自身を良い人であるとは思っていないので、斜に構えた思考をするのですが、
そのおばさんの行為後のその場に居合わせた方々の其々の反応が面白いのです。

私の悪趣味の一つに人間観察がありますが、
その趣味を堪能出来る絶好の機会に恵まれました。

そのおばさん自身は余り興味が湧きません。
ストレス溜め込んでる生活疲れをそのまま隠さずに表に出してる、ある意味凄く正直で奔放な人なだけなので。

それよりも、その光景に居合わせた人々の方が断然興味が湧きます。

何やあれっ!と大声で毒づく人。
そして、ある意味これまたおばさんと同じ様に下敷きになった自分の自転車を取り出すために、他人の自転車を足で蹴って動かそうとする人。
自分の分だけを起こしてそのまま行く人。
スーパーの店員を呼びに行き、どうにかしてよ!と行き場の無い怒りを別にぶつける人。
あぁ言う人は出禁にしなきゃ行けないんじゃないの?と店員に意見する人。
店員さんも自転車を起こすのを手伝っていらっしゃったので、その店員に大変ねぇ〜と労いの言葉をかける人。
そして、私と同じ様に黙々と自転車を起こすのを手伝う人。

私と同じ行動を取った人は、たぶん本当に親切な心の持ち主であるのでしょうが、捻くれ者の私は(笑)
あぁ、今幸せな人なんだなぁと思うわけです。
そして自分自身を嫌な人間にしたくないと思っているんだろうなぁと。
私は偽善者は好きです。
それがうわべでも良い事を行えるのは、悪い事犯すより全然マシだと思っているからです。
私も偽善者です、バリバリの。

つまり、良いと思われる事を行えるのは今の自分の心に余裕あるからで、その事に対して感謝を持てるのです。
人に優しくしてその対価に労いや感謝の言葉を掛けられると、自分に余裕が生まれて同じ様に他人からされた親切に感謝の意を表せる。
その積み重ねが多ければ多いほど、その人の今の幸せ度が高くなってより余裕が出てくる。

私が、ここまで書いて何が言いたいかというと…。
上記の其々の行動を取った人の心の余裕度が、目に見えるバロメーターの様に見えるので面白いのです。

人間はサイコパスな方は例外かも知れませんが、良い人と悪い人に分かれているのでは無く、心の余裕度に寄ってどちらかに傾く。
そして傾いた側の加減に寄ってそれが言動に出てくると、私は思っています。

そういう傾き加減を色々見られた今日は、
悪趣味過ぎると自分でもちょっと反省してますが…(苦笑)
面白い日でした。

6ヶ月前 No.19

ひよ @hiyojirou ★1a5LG4ajf5_iR4

20の渦


さてさて、PCが久しぶりに私の元にやってきてくれました。
わくわくうずうずです♪

普通のノートパソコンにするかタブレットPCにするか、しばらく悩んでたのですが…
ひよはこっちの方が使い勝手が良いと思うよとの旦那さんのお勧めでタブレットの方にしました。

お店でサーフィスを物色してたのですが、店員さんがこちらの方が良いですよ〜と勧められてLAVIEを買いました。
確かにっ!!
これ良い!

何が良いって軽いっ。
しかもサーフィスのやつよりキーボードが打ちやすい♪

そして旦那さんは偉かった(笑)
ここ数年、スマホしか使ってなかったので無意識のうちに画面を指でスクロールしようとしてる自分がいるんですよ…。
普通のノートパソコンだったら、何やってんだ自分って一人PCの前で赤面するところでした。
指でもマウスでもOKなタブレットパソコン♪ありがとう!!

これから末永くお世話になります。

6ヶ月前 No.20

ひよ @hiyojirou ★1a5LG4ajf5_iR4

21の渦


実家が売れました。
買主さんとの売買契約も無事に終わり、買主さんのお引っ越しも済んだようです。
ほんとの意味で実家というものが無くなりました。

旦那さんと喧嘩しても

「しばらく実家に帰ります。」

という置手紙を書くことも出来なくなりました。
や、一度もそんなことしたこと無いけど…。

あの家がもう自分の故郷ではなくなったというこの感じ。
庭に一歩でも入れば不法侵入になるのだなぁと、改めて思うこの感じ。
ちくちくうずうずします。

そして今日、住所転向をしているので私の家に母への同窓会の葉書が届きました。
本人死去という欄に記入してポストに投函しなくちゃいけません。
なんだろ?
物凄く切なくなって泣いてしまいました。

母がまだ生きてた頃から、もうずっと葉書や書き物の代筆は私がしていた事なので、
今回のことだってなんの変哲もない事柄のはずなのに。

あぁ、母が居ないのだなと唐突に悲しくなる瞬間瞬間は、時折予測出来ずにやってくるので困ったもんです。

5ヶ月前 No.21

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

22の渦

孤独は他人では埋められないのです。
…という件を、あと何回くらい繰り返せば良いのだろう。
という徒労感。

こんばんわ、ひよです。
お久しぶりです、元気です割と。

新しい仕事に就いて1ヶ月ちょっと、慣れました。
仕事は相変わらず面白いです。
この上手く行く時と行かない時のうずうずとした感じ…堪らなく面白いです。
そんな中、たまぁにやって来る他者との上記のやり取りに、どっと疲れた今日でした。

ずーっとずーっと言い続けてます。
自分の内なる孤独は、他者では埋められないのです。自分でもどーしよーも無いのです。
自分とはどう言う性格なのかを把握して、孤独さんとうまい距離を見つけて付き合っていく!
これが最善の方法です。
孤独を他人使ってどーにかしようと足掻いてる間は、飢餓感半端ないだけなのですん…。

だぁれも解ってくれないとか、
そしたら貴方は誰かの事が隅から隅まで解ってるのかと。
解ろうとしているのかと。
私は、大好きな旦那さまの事すらそんなに解ってないよ(笑)
気持ちに寄り添いたいとは思うけれども。
どうしたって寄り添えない時だってあるし(苦笑)
其処だけは許せん!違う!ってやっぱりあるもん。
それで良いじゃないですか。
だって他人だもの、他者は自分にはなれないのだから。
けれど、孤独を恐がる人は…と言うよりそう言う人の方が他者を理解しようとはしないので、言っても徒労に終わる事が多いのです。
自分の孤独に囚われてるので、他者の事を考えてる余裕など無いからなのでしょうが…。

誰も私を…と嘆く人は、何故私は誰かに…と言う思考を飛ばす。因みに「私なんか」と言う思考回路とは全然違います。

誰も私をみてくれない。は、
何故私は誰かから見られないのだろう。
誰も私を解ってくれない。は、
何故私は誰かに解ってもらえないのだろう。
誰も私を愛してくれない。は、
何故私は誰かに愛されないのだろう。
と、自己への内証へと思考が向きさえすれば、孤独を感じる暇もない程忙しくなれるのに…。

けれども、それは孤独を恐がってる人には通じないのです。
そんな解決より孤独を埋めてくれる他者を自分の孤独の穴に埋め込む事に必死だから。
なので、これもう…すっごい疲労感。

うずうず…よりも、今回はへとへとです。

3ヶ月前 No.22

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

23の渦

おはようございます。
そう、今朝です♪

台風が近づいてるので蒸し蒸しとした朝ですが、私は元気です(笑)
何故なら寝不足ではないから。

そうなんです。
ここの所、うずうずなのです…。

私、サッカーファンでは全く無いので。
非国民扱い受けてます(笑)
シンガポールに出張中の旦那さんですら、日本戦が観たくて海外でも観られるアプリをダウンロードしてまで観てるそうなのですが…。
今朝も、寝不足だよぉ〜〜おはよ〜〜とラインが届きました。

正直、試合が深夜に行なわれていた事すら知らなかった私は、

「どうしたの?!大丈夫?」

と、トンチンカンな心配の返信をしました(苦笑)だって昨日は定時で仕事を上がれたってラインもらってたんだもん…。

ごめん、興味無さ過ぎて。
なのに、職場で少し顔見知りになって来た方々から、少し前から急に勝ったね!!と満面の笑みで同意を求められたり、良かったねぇの握手を求めて来られたり…。
ただ、今朝は旦那さんから負けたよと事前に教えてもらえたので、面喰らわず対応出来そうです!(笑)

だけども、正直なところ
全国民が知ってて当たり前な反応を求められるとうずうずします…。

うーん。
興味無いのです、ごめんなさい。

ここにいつ試合があるのかも知らん人間もいるんだよ〜〜。
テレビこの頃録画でしか観ないし…。
リアルタイムでテレビ付けてる事がほとんど無いし、ニュースも録画で飛ばし飛ばし気になるとこしか観ないもので。

本当のサッカーファンの人には申し訳ないとは思うのですが…、日本人なら知ってて当たり前的な感じで接せられるとうずうずします。

だって、普段のリーグ戦から熱く語る人ならともかく、対世界な感じのお祭りの時しか観ないであろう俄かサッカーファンに、え、知らないの!?って顔されてもなぁ。

うずうず…。
因みに、旦那さまは私のこう言うところは解っているので、余計なことは言いません。
ただ、出張中でなければ、私も試合がある事だけは事前に知っていられたかも。
きっと真夜中に1人で観てると思うので(笑)

3ヶ月前 No.23

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

24の渦


私は、詩がとても好きで小学校の頃から
自分の中で生まれた言葉たちを書いてきたのですが、何になりたいと言う想いは無かったのです。

つまり詩人や小説家になりたいと本気で思った事は無かった。
子どもの頃からの夢は幼稚園の先生で、それは叶えたし。

ただ、私の言葉たちを誰かに
「わかるよ」とか「良いよね」とは言って欲しかった。
そう言う下品な欲はありました。

なので公募とかには色々と出していた時期がありました。
まぁ、佳作や入選止まりでしたが(笑)

ところが途中から、真逆な欲が芽生え始める。
「わからない」と言われたいと言うこれまたイヤラシイ欲求が生まれ出たのです。
厨二病かっ!と自分で突っ込んでみたりもしました。

自分の中の心情の変化が面白くて、適当に遊ばせていたのですが…。
ここ最近、他者の詩文の傾向みたいなものに興味を惹かれて(まあ、私の何時もの悪趣味の人間観察的な発想です)、自分の傾向を改めて感じ…何これ!?面白いってなった訳です♪

私は「切ない」事が堪らなく魅力的だと思ってるらしいです。
自分の芯の部分は、切なさを求めてる。
常に。
切なさが美の最高峰の様に感じている。
主に。

詩の傾向、まさしくそれでしょっ(笑)
なんか擽ったくてうずうずします。

3ヶ月前 No.24

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.25

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

26の渦

ここのところ、内証、内証って仏教用語使っているのですが、別に宗教関係な人間ではありません(笑)

悟りとか求めて無いです。
聖お兄さんの漫画大好きです♪

東京立川のアパートに仏陀とキリストさんがシェアして住んでて、日本の生活満喫してるって最高に面白いです。

ただ、自己を覚ろうとする内証作業はすごく好きです。
これは、以前も書いたすっごい恋愛というものをして、その相手からすっごい痛い思いを受けた際に手に入れた手法なのですが(笑)
ものすっごい気に入ってます♪

ご飯も喉に通らないし不眠になっちゃった時期があって、あー失恋って身体に悪い究極のダイエットだなぁと痛感しました。
1週間で7キロ何もしなくても痩せられたのですから…と言うか、動物が生きてくために必要な食欲と睡眠欲が欠落しちゃったらダメって事ですな。

で、これはマズイと自分でも危機感を持って何をしたかと言うと本屋さん巡り!(笑)
旅とかじゃなくて!お手頃!
本の世界に逃げようと思った訳です。

でもね、昔から本屋さんには縁があると言うか不思議体験をしていて、今の自分に必要な言葉が書かれている本に運命的な出逢いをするんです。
この本を買う!と言う目的を持って入った訳ではなく、偶々ふらっと寄った時に起こる不思議体験なのです。
そして、その時も出会えたという訳です。

仏教の教えの事を、日常的にどう活かすかを解りやすい言葉で書かれていたのもです。
著者にしてみれば、そこから宗教に興味を持ってくれれば〜〜と言う野心も何処かにはあったのかも知れないですが、でも生き難いなと思った時に、こういう考え方の転換をしてみたらどうですか?って事を簡単な言葉で書いてる本でした。

あれです、瀬戸内寂聴さんの説法みたいな感じの本です。有り体に言うと(笑)

「無いものは無い。」(ONE PIECEのジンベイさんの名言)的な感じの本です。もっと有り体に言うと(笑)

どうして私が…なんで私が…私なんかが…から続く思想は、対相手に対しての攻撃だったり焦燥だったり劣等感などの負の感情を増幅させる事しか思い浮かばないものになるけれど、
何故私は…と、思考を自己に転換させられたら、見えてくるものがあるもんですよ〜〜って事が書いてあったのです。

自己を覚ろうと思考が向くと、次にどうやって私は…になって行く。
後ろ向きの思考が前を向く様に変わっていくと、すごく楽に息できる様になったし食欲が湧いて来ました。

目からウロコな、思考の方向転換って技をその時に得てからというもの、本当に毎日が楽しいのです。
私がすっごい恋愛をした人からもらったものは、本当に大きくて…感謝し通しです♪

今日は、うずうずがどこにも無かった!
と、最後に気付いてうずうずして終わります(笑)

3ヶ月前 No.26

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

27の渦


旦那さまのお父様が亡くなられました。
お葬儀も終わり、私は自分の実母の時とはやはり違った感慨で、正直なところ一度しかお会いしたことが無かったので、あぁ、お亡くなりになられたのだなぁと言う感想なのですが…。
少し、家庭環境が複雑なので揉めております…。夫の親族間で…。

そして、夫からひよのお義母さんは今から思うと本当に凄い人だったねと褒められました(笑)…うん、ありがとう♪
私も正直嫉妬するくらいきちんと終活してて凄いなぁと思ってます。
こう改めて他の人から言われると余計にうずうずします(苦笑)

と、今日は前置きが偉く長くなってしまいましたが、本日の随筆に書きたい事は違うのですよ!
そのお義父さんの葬儀の際にまぁ、色々待ち時間があるじゃ無いですか、その時にお義母さんがぽろっと世間話を始めたその話をしに来たのです!

お義母さんは、パートに出てるのですがそこに新しく入って来られた同僚の方が、今月の初めにニュースになった大阪の煽り運転でバイクに乗ってた大学生を轢き殺して仕舞った犯人の奥さんだったそうなのです。
しかも家もご近所さんだそうなのです。

そもそも、最近引っ越されて来てお義母さんの職場にも新たに入って来られた方のようで、どうやらその引っ越しも前に住んでいた所でも諍いがあったので越して来た…と言う経緯だったようで…。

お義母さんからお話を聞いた時は、うわぁ引っ越し早々大変な事になったなぁと言う感想でした。
因みにその奥さんは今も一緒にお義母さんと働いておられるそうです。
だけども、誰も何も聞けないので黙々と作業されてるとの事でした。

そりゃそうだなぁと…そう簡単にお引越し出来ないですよね…。ましてや引っ越しして来たばかりだし。
けれど奥さんにしてみれば針のむしろ状態なわけで。
これってやはり所謂、ダメンズに惹かれる女性って事なのかなぁとうずうずしたのです。
私なら、前の引っ越しをしなきゃならない時点で縁を切ろうと思うんですよ。もしそういう人と結婚してしまったとして。
って言うか、たぶんそもそも結婚しないと思うのですが…。
煽り運転をする人の車に私も若かりし頃、乗った事があるのですが(苦笑)
や、ないわ。と速攻で冷める。
器ちっせ!って粋がる所を全くもって間違っとるしカッコ悪っ!ってなる。
あ、ただ一度今の旦那さんが危ない運転してる他の車に腹を立てて煽ろうとした事があったのですが、私はそれをしようとした時点で
「もし、あの車に何か仕掛けようとするなら此処で降ろせ、別れる」
と言いました(笑)
あの車の人間と同じところに落ちる人なら速攻で嫌いになれる自信があるよ、と。
2度としなくなってます♪

なので不思議でたまらないのです。
その奥さんの心境が。
旦那が犯した罪って同情できる余地全く無いじゃないですか…。
もうなんか、色々話してみたい!
感じてることや考えてる事、じっくり聞いてみたい!

すっごくうずうずしてます、今。

2ヶ月前 No.27

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

28の渦


お盆が終わります。
こんばんは。

母が生きていた頃は毎年の今日、
精霊流しをしておりました。
もっと子どもの頃は、迎え火送り火も炊いたりして…。

母の二度目のお盆に義父の初盆。
もう何を特別にする訳でも無いのですが、
心がうずうずとします。

母の死体をお風呂場で発見してからちょっとの間、1人でお風呂に入る事が出来なくて旦那さんに一緒に入ってもらってたのですが、なんか1年ちょっとしか経ってないのにすごく懐かしい気持ちになりました。

あぁ、そうなんだなぁと。

母の死体を見つけたその夜、私はずっとある言葉を呪文の様に唱えたのですが、今回はそのお話をしようかなと思います。

つまり、私がどんだけアニメオタクかと言う話です(笑)

以前の渦にも書きましたが、その呪文の様に繰り返していた言葉と言うのが、ONE PIECEのジンベエさんの名ゼリフです。

「無いものは無い。」

これ、ONE PIECE読んでる人には今更な説明ですが、主人公のルフィが兄のエースを救えずに亡くしてしまって嘆き悲しんでいる時に、ジンベエさんがルフィに怒鳴ったセリフです。
実際はもっと長くて…

「もう何も見えんのかお前には!
どんな壁も乗り越えられると思うておった自信!疑う事もなかった己の強さ、それらを無情に打つ砕く手も足も出ぬ敵の数々。
この海での道標じゃった兄!無くした物は多かろう。
世界という巨大な壁を前に次々と目の前を覆われておる、それでは一向に前は見えん!
後悔と自責の闇に飲み込まれておる。
今は辛かろうがルフィ!それらを押し殺せ!
失った物ばかり数えるな!
無いものは無い!確認せい!お前にまだ残っておるものは何じゃ!」

と言う長セリフなのですが、
母を亡くした私にも勇気づけられた言葉でした。

なんでもっと早くに家に行かなかったんだろうとか、昨日、行った時になんでもっと、もっとって、警察の方に事情聴取を受けてる最中も帰ってからのその夜も、自責の念ばかり頭に渦巻いて嗚咽が止まらなかったのですが、
自分の理性を保つ為にジンベエさんのこのセリフを繰り返してました。

無いものは無い、どんだけ後悔しても母が生き返ってくれる訳では無い。
自分を保って動かしてもらえてました。

ジンベエさん、ありがう♪
いや、実際は尾田さんありがとうなのですが(笑)

漫画好きで良かったなぁとしみじみ思います。

思い返せば、私が漫画好きになったのも母の影響なのですよ!

そうだ、思い出した。
母が私にキャンディキャンディの漫画を買ってくれたのがきっかけですよ!
私を漫画好きにした張本人のくせに、大人になってからは、漫画なんていつまでも…とぐちぐち文句言われてましたがっ!
むっきぃ〜〜怒!

ま、怒られる気持ちも分からんでも無いです。
なんせ今嵌ってるのが
あそびあそばせって言うちょっと…うん、なんて言うか…うん(笑)
でも、面白いから良いんだ〜〜。

うずうず(笑)

とにかく、漫画好きでもアニメオタクでも
生きてく上で楽しめてしかも役立てるものがあればそれで良いじゃない♪と言うお話しでした。

2ヶ月前 No.28

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

29の渦


旦那様は、またシンガポール出張に出てるのですが、今年は年明けから詰め込まれて3回行ってるので、来年まではもう無いとの事です。

帰国が9月の初めになるので、自分の父親の四九日の法要に行けない事は、なんだか気の毒に感じます…。

が、昨日。

これから職場仲間と娼婦の方たちがひしめくそういうお店専門のビルがあってそこに社会見学に行ってくるっ♪
と、嬉々としたLINEが、届きました(笑)

なんやねんっ私のしみじみ感返せ!
と、うずうずしました。

でも興味ある!
帰って来たらレポートなっ♪
と、私も嬉々として「ぐっ!」って言うスタンプを送りました。

そして今朝、レポート受け取る。

旦那さんがお仲間と行ったお店は、所謂、
多国籍キャバクラな感じのとこだったそうです。

客席の前にポールダンスの舞台があって、先ず綺麗なおねぃさん達の妖艶なポールダンスのショーを観て、それが終わると踊ってたおねぃさん達が客席に降りて来て隣に座ってくれるそうです。
そしてそのまま侍らせて楽しむなら、そこから別料金なシステムとの事でした。

旦那さん達の席に着いたおねぃさん達は、韓国人、ロシア人、バングラデシュ人の方々で旦那さんの隣はロシアの方だったそうです。
本当に多国籍だなっ♪と感心してしまいました。

楽しかったぁ〜〜♪と喜んでおりました(笑)
演奏は生バンドで迫力があって、ショーとして本当に楽しめる場所だったと。

良いなぁ、私もポールダンスとか間近で観てみたいです。
ダンスしてる方達って本当に美尻じゃないですかっ♪
しかもポールダンスとなると相当身体鍛えてないと綺麗なポージング出来ないだろうし。

なんやかやと出張満喫しているようで、羨ましい。
や、何時もなら出張貧乏になるので…あまり嬉々とした報告聞くと腹立つんですが(笑)
こっちは、出張中出来るだけ出費抑えて節約生活しとるっちゅうのにぃ〜〜的な(苦笑)
が、今回は前の出張でカジノに行って20万程稼いだようで…それを今回の出張中のお金に当てるから、家からは0円で良いと言ってたのでね。

あー、そりゃ好きに遊んでくださいよ♪
と、寛大にもなれるってもんです(笑)

1ヶ月前 No.29

ひよ @hiyojirou ★iPhone=eV4ppf0jHg

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.30

ひよ @hiyojirou ★iPhone=eV4ppf0jHg

31の渦


あれですよ…。
やはり遺産というものは災いの元なのですね。

もーうずうずです(苦笑)

旦那さんのご家族が揉めに揉めておられます。
一触触発状態です…。

正直、私はマイナスの遺産を貰わなければそれで良いぢゃん…と思っているので、
ありゃま!と言う感想しか無いのですが(苦笑)

負の遺産を受け取らねばならない状態なら私も黙ってはおれませんが、そんな事も無いので、本当に申し訳ないのですが半分他人事な感じです。

ただ、旦那さんのご家族が揉めて仲違いして疎遠になるのは嫌だなぁと思ってます。

なんかね、話しを聞いてると本当に情け無くなってくると言うか何というか…。
要は、家族間だろうと会社間だろうと必要なのは相手を納得させるプレゼンだと思うのですよ。

それぞれ好き勝手言うなら、自分の望みを相手に納得させるパフォーマンスとディスカッション。
相手を説得させたいならこれを磨くしか無いと思うのですが…納得させる説明も無いまま互いの主張だけを押し付けたって上手く回る訳ないじゃ無い…と。

貴方がたは仕事場でもそんなただの我儘にしか聞こえない言い分言ってるのか?と問いたい。
いや問わないけれど!(笑)

遺産て怖い(苦笑)
去年の行政書士さんのくどいくらいの私ら兄弟への確認作業をつくづく必要だったんだな…と感じてる今日この頃です。

あれっすよ。
今から自分のご家族に遺産をどう残すかを考えてるお年頃な方々には、負債は残さず自分で全部使い切ってゼロにして身軽に死んだ方が良いですよ(笑)
借金もない代わりに残すもんも無いわ!
と、笑って死んだもんが一番エライと思います。

逆に、親の遺産ってどうなってるんだろう…と気になるお年頃の方々には、借金さえ無かったらそれで良い、使い切って死んでくれってくらいの心構えでいた方がよほど幸せだと思います。

正直、普段お正月とかで会った時に、本当に仲の良い家族だなぁと感じてたのに、なんだこの惨状って気分になっちゃうとね…。

遺産て怖い(苦笑)

24日前 No.31

ひよ @hiyojirou ★iPhone=eV4ppf0jHg

32の渦


はてさて、前述の遺産の件も何とかどーにか収まりそうな気配なのでほっと一息です。

そして、我が家の断捨離も進んでいます♪
物捨てるって、快感ですな(笑)
ただ、引っ越しの話は…先延ばしと言うか、
無くなりそうな感じですが。
うずうず…。

ものすごぉおく、その気になってたのでちょい肩すかしな、とほほ…な気分です。
なので、リビングセットをリサイクルショップに売り渡し、新しいカウチソファを買ってもらいました!旦那さまに♪

その旦那さまの事を今日は語りに参りましたよ!

実は、会社の健康診断の結果が思わしく無く再検診で糖尿病の検査入院をする事になった旦那さま!おっふ!です。

検査の結果、インスリン注射を自分のお腹に打たなきゃならない程では無かったのでちょっとホッとしましたが…服薬治療にはなりました。

そして、食生活はカロリー計算に薄味!
そしてそして、見事にこの2週間で3キロほどすぐ落としました。

…それは良いのですが。
同じ食事をしてる私が痩せないのは何でだっ!って話ですよ。
オカシイ!

ただ、料理は面白くなってきました♪
前よりも作るのが楽しい。
塩分糖分を出来る限りカットし、その上でちゃんと味が濃く感じるための工夫を考えるのが面白いです。

低カロリーで美味しいって、なんか料理上手な人としてちょい自慢出来るんぢゃん!と
顕示欲心がうずうずしだした、浅ましい小市民根性丸出しですが(笑)

取り敢えずの目標は、魚料理のレパートリーを増やすって事です。
頑張りまっす。


14日前 No.32
切替: メイン記事(32) サブ記事 (6) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。