Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>
★この記事には「性的な内容」「ショッキングな内容」が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

控え選手交替なし。

 ( エッセイ投稿城 )
- アクセス(25) - ●メイン記事(4) / サブ記事 - いいね!(0)

ナナ ★Android=X4KByyEQTP



あぁ私あなたに巡り会うために生まれてきたのねなんて言葉を夢見てきたはずなのに気づけば貪欲なれる器なんて何処にもなくてそれでもよぼよぼのおばあちゃんになって裸ん坊で寂しい寂しい泣くよりは

独りで世界の裏側を探検に行く方が利口な気がしてきた21歳の梅雨入り。

関連リンク: 二重人格V 
ページ: 1

 
 

ナナ ★Android=X4KByyEQTP



初夏はビー玉入りのソーダの匂いがするはずなのに。

気づけば夜に溶けてく熱帯夜の中で不安定な生活ばかり送っていることに気づく。

夜景綺麗なホテルなんて年に一度行ければ十分なのに。

見慣れた世界を美しく感じるのは数十年先で、それは昔を懐かしむからこそ美しく感じるわけで、今この手にあるものを素敵だと思ったことなんてない。


そんなことを言っていたら、セーラー服がとても美しく見えてしまったよ。瑞々しさの中にどこか危うい儚さがあって、そうあれは満員電車の中で、つい13、4歳くらいの健全な腕を掴んでしまいそうになったあの瞬間に、


手に入らぬものほど美しく見えてしまうことに気づいた。



青々とした田んぼの苗を見つめながら、あの頃憧れていたオモチャはなんの価値もないように思えて、

それでも私は今夜もガス臭い街に出て、鮮やかなドレスを着ながら微笑みを振り向くんだと思うと


帰る場所に初夏を感じることくらいが救いのように思える。

5ヶ月前 No.1

ナナ ★Android=X4KByyEQTP


20代なんてまだまだ発展途上なのよ、私達まだまだあまちゃんなわけ


近所の小さいときからおはようって声をかけてくれてたおばあちゃんの娘さんが亡くなって、おばちゃんはより一層おばちゃんになった。

私の中でのおばちゃんがおばあちゃんになることはこの先何年経ってもありえない気がするのだが、そもそもおばちゃんとおばあちゃんの境目とはなんなのだろうか。

父方の祖母はいよいよ自分の話しかしなくなって、私と兄つまり孫よりも父つまり息子のことばかりが気がかりで、母ー嫁のことは最初からいなかったかのように扱う。都合のよいお喋り友達に母は認定されたけれど、それは私達の家庭において不幸以外の何ものでもない。


母はようやく第一次更年期は過ぎ去ったものの、車検やら学費やらに頭を悩ます時期になれば金切り声をあげるし、お喋りマシーンのごとく朝から夫への不満を私にぶつけてくる。


気づけば私はあるときは20代で、あるときは50代で、気づけば80代で、生活をしているのだ。


でもね、結婚もしていない子育てもしていない、仕事もしていなければまだまだ扶養なわけで。非課税証明書の発行の仕方すらわからないのよ。


今は睫を1mmでも2mmでも伸ばしたいし、二の腕のたるみなんて気にしたことないくらいに無敵で、それでいて当たり前の幸せとか安定とかを求める思考が働かないくらい発展途上でいたいと思うの。

5ヶ月前 No.2

ナナ ★LhUUBE8CzY_m9i



会ったこともない男を今もずっと愛している。


1995年生まれ。

最後のゆとり、インターネットは小学生の時から使いこなしている気になっている。

中学生の時にとある男に出会う。インターネット上で3つ年上の地方の男。


私は深く居場所を求めていたのだと思う。昔から心が満たされているときなんてなかったから。

それこそ、枯渇していて例えるならばそう砂漠にスプリンクラーで水をまき散らしても、もっと欲しいもっと欲しいってそういう感覚。



私は寂しかったんだと思う。


自分の携帯なんて持っていない時代だから、早朝に公衆電話に走ったわけ。もう、好き大好きなんて中学生の淡い恋愛も今思えば可愛いんだけど、結局子どもの恋愛よねって今では笑えるお話し。


私が大人になるにつれ、その男のだめっぷりもだんだん知っていって、恋愛に本気の中学生の私は「せけんてい」とか、「しゅうしょくさき」とかも気になっていたけれど、彼がコンビニアルバイトでこの先何年も働いているのもなんとなく想像できていたし。


高校生の時、あれは模擬試験の数学を受ける前だったなぁ。「俺、結婚することになったよ。」

あろうことか相手は年上の子持ちの女なわけ。

なんかもうね、心配になっちゃったのよ。母親の気分よ。



会いに行ける歳になったって、お互いに自分から会いに行くことなんてない。



彼は離婚して新しい彼女と長いこと愛しあっているし、私も彼氏ができて、仕事もしていてちょっと残念なところもあるけれど大切な人だと思っている。


年中頭の中にいるわけじゃないの。それこそ1年間くらい私から消えていたこともある。


それは時間の束縛。ふと思い出した時に、無性にあなたに愛されたくなるの。


あなたがただただ寂しがり屋なことも、誰にでも良い顔しいなことも知ってるわ。



それでも私は会ったこともない男を今もずっと愛している。









5ヶ月前 No.3

ナナ ★Android=X4KByyEQTP

私の頭の中では集会中に何度も殺人犯が体育館に乱入してきたし、目を閉じて、また開けばもうひとつの世界に移動したし、タイムリープして何千年も前の恋人に出逢って、はたまた地球外の美少年と愛の逃避行


学校の古い図書館で読めない洋書にときめいていた、あの頃


私は何度も私になるのだと思う

生まれて、私が生まれて、生まれたときから私になる

みんな奇跡ってなんだと思う?奇跡を大きく捉えすぎてない?

生命が誕生したこと、環境が出来上がってること、それに対応できる人類が生まれたこと、その人類がデジタルと呼ばれる0と1の世界を新たに作り出したこと、作り出す能を生まれ持ったこと、命を脅かすような大きな生命体が今は少ないこと、自然災害によって定期的に人類が減らされること

科学を生み出したのは人。言葉を、言語をつくりだしたのも人、生命体を誕生させることのできる生命


あれもこれもそれも、原理が分かったところでぜんぶ奇跡

気づいたら私は無のど真ん中にいる


意味を見つけたがる、生きる意味、頑張る意味、死ぬ意味、ぜんぶぜんぶこの世に生を授かってから私は私で全ての選択権を与えられている。

そんなことを思いながら文字に起こして私は平和な環境で生まれた生命体であることを実感する


私はなにもしらない、しらないことをおそれもしない、ただ私が私で満足する命の消費の仕方を探して私は死ぬのだと思う。

4ヶ月前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。