Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

中学二年生の私へ

 ( エッセイ投稿城 )
- アクセス(206) - ●メイン記事(5) / サブ記事 - いいね!(0)

ぎが ★iPhone=Z19r0U8oPM

中学生の頃、私はいわゆる「ぼっち」だった。
暗くて友達がいなくて、そんな自分が嫌いで、死にたいと思うこともあった。


だけど、今ではそんな中学生だった自分をほんとうに愛しく思うのだ。

ページ: 1

 
 

ぎが ★iPhone=Z19r0U8oPM

まず中学生の頃の私に伝えたいのは、とにかく外見に気を遣ってほしいということ。

「人は外見じゃないから」とか「見た目だけを着飾るような人間になりたくない」だとかいっちょまえに言ってたけど、それ意味違うから!

具体的なアドバイスはこれからもちょいちょい書いてくつもりだけど、大切なのは「髪」と「肌」と「太りすぎないこと」。

見た目の印象が変われば、周りの反応も違うし、世界変わるよ。

6ヶ月前 No.1

ぎが ★iPhone=Z19r0U8oPM

ぼっちにとって最大の悩みの一つは、休み時間の過ごし方だよね。
一緒に過ごせる人がいるときはそれでいいんだけど、一人で何もすることがないとき。

定番は読書。
私は教室で読んでたけど、今思うと図書室に行ったほうがよかったかも。
教室はクラスメイトの話し声や視線が気になるから。
重松清「疾走」、三田誠広「いちご同盟」、サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて(The Catcher in the Rye)」なんかは、中学生の頃に読んで面白かった。

他におすすめの過ごし方は、勉強すること!
「ただのぼっち」じゃなく「ガリ勉」というキャラを演出するんだ笑
実際、じっと本を見つめてるより、手を動かすから気が紛れるよ。
それに、頭良いほうが周りに舐められないでしょ。

6ヶ月前 No.2

黒守 ★3DS=fVroMMmB7P

じゃ、それを中学生の頃の君に伝えてくるね(>^−−^ )

6ヶ月前 No.3

ぎが ★iPhone=Z19r0U8oPM

>>3
頼むわ笑
コメントはサブ記事でよろしく!

6ヶ月前 No.4

ぎが ★iPhone=Z19r0U8oPM

周りがみんな自分を笑ってるように感じるかもしれない。
周りがみんな自分の悪口を言ってるように思うかもしれない。
だからこそ穏やかに笑っているべきだった。

6ヶ月前 No.5
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。