Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

私と○○○

 ( 詩投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(182) - いいね!(0)

XLOE @xloe0063 ★Android=gVR1UnRVZL




【 僕 と あの子 】

あの子は喋らない
喋らないから喋れないのか喋れるのか分からなかった
僕とあの子は付き合った
だけどあの子は喋らない
話しかけても愛想笑い
周りはあの子の事を気にしない
喋らなくても気にしない
僕はあの子と喋りたい
だけどあの子は喋らない
あの子と親父で食事した
それでもあの子は喋らない
親父もあの子を気にしない
それでも僕は言い続けた
あの子をいつも愛してる
ある時あの子は言ってきた
だけど僕には分からない
何を言ったか分からない
次の日あの子はいなくなった
だけど誰も気にしない
誰の記憶にもない
その日僕はあの子になった
あの子はその子にしか喋らない
あの子はいつもその子に言われてる
愛してるって言われてる
だけどあの子は喋らない
ある日あの子はその子に言った
小さな声で静かに言った
明日も遊ぼ明日で最後

メモ2018/04/09 15:16 : XLOE @xloe0063★Android-gVR1UnRVZL

適当に詩を投げていきます


更新頻度めっちゃ遅いんであんまり期待しないでください


結構自分暗い詩(?)とか投げるつもりです

ページ: 1


 
 

XLOE @xloe0063 ★Android=gVR1UnRVZL




【 私 と ちぃちゃん 】

ちぃちゃんおはよ
私とちぃちゃんはとっても仲良し
ちぃちゃんは私がいないといけないんだ
ちぃちゃんなにして遊ぼ
私はちぃちゃんと遊ぶのが大好き
ちぃちゃんも私と遊ぶのが好きなんだ
今日は公園で遊んだよ
今度は川に行きたいな
だって川はちぃちゃんが一番近くに来るんだもん
でもお母さんもお父さんも
そしてちぃちゃんもダメって言うんだ
なんでだろ
ちぃちゃんが一番近くにいるのにね

2ヶ月前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる