Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

いつかのどこか

 ( 詩投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(215) - いいね!(1)

もへじ ★DOCOMO=PBLxOfcHKt

徒然なるままに

こころ躍りて

紡ぐ言の葉

霊宿り


言霊となれ



いつかミタそら
タカくあおく
とどかナイと
シりながら
それでモ
ボクハ
てヲのばス

1年前 No.0
メモ2016/12/17 00:20 : もへじ★DOCOMO-PBLxOfcHKt

本当にいつか言霊になればいいのに。

形なんて気にしない、思い付くまま気の向くまま。自分がよければそれでいい。

ページ: 1


 
 

もへじ ★DOCOMO=PBLxOfcHKt

アノアオニナリタイ
ノバシタ



ケタケタケタ
けタけタ
ケタケたケタケタ

ケタ

からっぽガ

ワラウ

ココへオイデト
堕ちてオイデト

1年前 No.1

もへじ ★Android=hT2eEy0szj

切れ端がいつも、視界の隅にいる。
いる・・・ちらちらとうつり込む
在るのではなく、そこにいる。
何の切れ端なのか
わからないはずなのに、たぶん
しっている。
それが何の切れ端なのか、しっている。
では何か、と聞かれれば
答えられないけれど、しっている。
わからないけど、しっている。
いつも、視界の隅にいる切れ端は
いつか、捕まえにくる。
いつのまにか、近づいて
きっと、わらうんだ。
マヌケなボクを、わらうんだ。

(逃げられたのにね)

1年前 No.2

もへじ ★Android=pKkQbPP6yN

眠るあなたに手向けの花を。
想うは、あなたただ一人。
一面染める朱い華。

1年前 No.3

Scarecrow ★Android=kFCz87K3ny

つらつら
連ねたもじが踊りだす
つらつら
バケて踊りだす
つるつるりと
こぼれ落ち上滑る
つらつるりと
溢れ出した
こわい顔して踊りだす
優しいフリして舌を出す
つらつるつらり
つるつらり
舌にのせた
あまあい文字
誰かかがはむのを待っている

10ヶ月前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる