Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

金木犀の午後

 ( 詩投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(167) - いいね!(0)

750F ★JvBIige3HB_yIY

体育館の屋根越しの西日が
君の髪を透かし僕の頬に暖かい

麦藁色の風がカーテンを揺らし
切れ切れにピアノの音を運んできた

緩やかに時が流れる午後の教室

穏やかな秋風に吹かれながら
高い空に遥かな未来を想う

遠い未来の思い出の1ページ

どこかで金木犀の花が咲いている

1年前 No.0
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる