Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

ぼくでした

 ( 日記投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(331) - ●メイン記事(1) / サブ記事 (2) - いいね!(5)

スノーア @sugoroku ★Android=QKR9ZgI1m0



スノーアです


普段はメビリンSNSの隅っこでこそこそ日記を書いて暮らしているのですが、ここのところ文字数制限に締め出されることが多くなってきたのでこちらに越して参りました


無印の日記の方には三日坊主厳禁とありましたので、少しも大人ではありませんが日記2の方に間借りさせて頂きたく思います


基本的に3000字をこえてしまってSNSの方の日記にあげられなかったものをこちらに流していこうと考えています



もしかしたらめちゃくちゃ短いものも載っけていくのかも

それはちょっと私にもわかりませんけども



楽しくやっていきたい所存です



もしコメント等ございましたらサブ記事かSNSアカウント( http://sns.mb2.jp/sugoroku/)の伝言板までどうぞ

関連リンク: 指ポキポキ 
切替: メイン記事(1) サブ記事 (2) ページ: 1

 
 

スノーア @sugoroku ★Android=QKR9ZgI1m0


『三角州』


夏だ!海だ!スノーアだ!!
梅雨が明けたぞ!(今更)
お前は自由だ!!
全て脱ぎ捨て外へと繰り出せ!
でも一応パンツは穿いとけ!
水を飲め!
塩分も忘れるなよ!!
うかうかしていると夏は一瞬で過ぎ去るぞ!!
楽しむんだ!!
さぁ!!!

行くぞ!!!!!!!!!!


ってくらいの勢いで家から出て一歩
もう秋になってほしいよね
ちゃんと日焼け止め塗った?
油断したら溶けちゃうよ
このまま玄関の軒下で盆明けまでうかうかしていたいよな



もうすっかり夏になりましたね
スノーアです
日光過敏症です
各地で猛暑だ猛暑だと騒がれている今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか

今年は5月頃にも猛暑が続く時期がありましたので少しは体に暑さ耐性がついているかと思っていたのですが、如何せん梅雨が寒すぎましたね
私は普通に熱気にやられています
でも、夏にはこの日差しがあるのです
他には無い、このうだるような炎天下の日差しが
私は洗濯物の天日干しが大好きなので、朝目が覚めて窓の外が薄ら明るく、降水確率の欄に0の数字が踊っているのを見ると心も一緒に踊りだします
ウッキウキで朝っぱらから洗濯機を回します
うるさい?私ではなくセミに文句を言ってください

空は高く青く、時折入道雲

私はこの、ゲリラ豪雨でダメになった洗濯物を取り込んでいる瞬間に一番夏を感じます






閑話休題




夏といえば
そう、忌々しき怪談シーズンですね
直にテレビが怪談特集を組みだす頃です
本当に忌々しい
なぜ夏なんでしょう
夏にこそ寒気を感じるのが風情だから?
盆との幽霊繋がりなのでしょうか
幽霊の 正体見たり 枯れ尾花
ほらなんかしらないけど故事も幽霊なんて嘘さって言ってる
馬鹿馬鹿しいね
ん・・・?
枯れ尾花ってことは怪談シーズンってもしかして秋か・・・?
ハロウィンも秋だしな???
秋かもなこれ

まあなんでもいいんですけど、怪談をされると困るのです
私は基本的にホラーは苦手なのです
夜とか寝れなくなるし、風呂とかで背後が気になってくるタイプです
なんなら怖い話とかされなくても普段から夜トイレに行きたくないです
暗いところ怖いよね
とにかく怪談とかされると困るんです
いい迷惑なんですよ
そういう風潮はもうやめにしていただきたい
本当に苦手なんです
怖い話の話をしている今ですらもちょっと怖い(?)
もう本当に嫌い
絶対に怖い話とか私の前ではしないでほしい










これは最近あった怖い話なんですけど・・・






私、つい数年前まで、人には基本的に優しく接しようと心がけていたんです
小学生の頃に教えられた「人にされて嫌なことは人にしない」を愚直に持って生きてきたんです
それどころか、自分なりに解釈を変えて「自分がされて嬉しいことを人にしよう」とさえ考えながら生活してきました
今考えるととても烏滸がましいことです
他人を理解した気になって、勝手に施す側になった気になって
何よりも烏滸がましいのは、烏滸がましいことを自覚しながらにこれをしていたことです

まあ細かいことはいいでしょう
要はお節介人間だったのです
そして、それを人に悟られるのが嫌いでした
自分はあくまでも自分の意思でお節介をしていたかったのであって、甘えたい人に利用されたいわけではなかったのです
これも今思えばとても身勝手な話ですね
優しい人、もっと言えば優れた人ではありたかったのですが、人に優しいねって言われるのはとても苦手でした
優しい人でいるのを強要されているような感覚が苦手でした
自分を優れた人だと思っていたくせに、優れた人として扱われるのがどうしようもなく嫌でした


そんな時期から数年、まあ私にも色々あって自分なりに身の程をわきまえようと気にするようになりまして
幸い周りには尊敬できる人が多かったものですから、謙虚であろうとするのはさほど難しいことではありませんでした
ここでもまた私の人間性が滲み出ていますが、まあ今は置いておきましょう
とにかく、より良くあろうとするのを諦め、身の丈にあった自分であろうとしたのです

そうすると、他人がとても偉大に見えてきます
別に今まで偉大に見える人がいなかったというわけではありませんが、より他人の凄さが目につくようになるのです
私が諦めたことをごく自然に、当然かのようにしている人がいる
私ならしないような、できないようなことを、平然とやってのける人がいる
私の考えでは至らない結論や思想を歌うかのように口にする人がいる
当然ですが、私よりも優れている人なんてそこらじゅうに溢れるほど転がっていました


私の周りには、そんな中でもより一層憧れる、自分の手の届かないところにいるなと一弾思う人が一人いました
精神がとても成熟していて、私にとっては、こんな人になりたい、自分が同じ年齢になる頃には自分も同じ境地に達していたい、と目標にするような人でした
会話をすれば考えを見透かされ、眺めているだけでも虚栄心を打ちのめされるような、とても敵わない、そんな人でした

そんな人がですね

そんな人がですね〜〜

最近めちゃくちゃ大人げないことしてるのを見てまして〜〜
最初なにが起こってるのか全然わからなくなるくらい大人げないことしてまして〜〜〜
目を疑うとはまさにこのことかと
え?あなた私なんかよりもよっぽど大人な考え方ができるところを散々見せつけてきたのに????
なんでそこではそんなことになってるの?????
なしてそったな????????????
って本当に意味がわからなかったんです
失望したとか見損なったとかではなく、本当に意味がわからなかったんです
どうやらトラブルに巻き込まれているようだったのですが、どこからどう見てもしょぼいトラブルなんです
私ですら簡単に処理できるようなしょうもないトラブルなんです
あなたならそんなトラブル、その気になれば片手間にポイと片付けられるだろうに
そもそもあなたの実力だったら、そんなトラブルになる前に手を打てるでしょうと
私なんかではとても足元に及ばないくらい思慮深い人間なのに、どうしてそんなどうしようもないことになっているのだろうと
私ですら思い至る解決の道になぜあなたが気づかないのかと
もう不思議で不思議で

まあ私は当事者でも関係者でもありませんでしたので
不思議だな〜私の拾える情報だけでも簡単すぎる問題なのになぜあの人が解決できないのか〜とうんうん唸っているだけで首を突っ込んだりはしていなかったんですけども
ついさっき、不意にその人がその問題についての答えを既に持っていると解釈できる発言をしているのを見かけまして
あ!なんだやっぱりあなたは考えが及んでいた!
よかった〜私の中のあなたはけして過大評価ではなかった
依然として俺なんかより大人な人だった〜と
しかしなぜ答えを持っているのにそんなしょうもない問題ほっといてるんだ?と思っていたんですが


ふと、気付いてしまったんです



アッ・・・

いま私、自分が人にされて嫌だったことしてる・・・
他人に優れた存在であることを強要している・・・
これ私が昔されて嫌で嫌でしかたなかったこと・・・


もう、気づいた瞬間ゾーッとしまして
この際本当に優れた人であるかどうかもう問題ではないんです
人は無条件に優しくあるものじゃないんだぞっていう私の長年の恨み言が腹の底からぐわっと湧き上がってきまして
私はその前提で土俵に上げられるのが嫌で嫌でしょうがなかったはずなのに、無意識のうちに自分もその構図で人を見ていました
その構図から降りた気になっていた一方、常識はその構図を受け継いだままでした
人間性ってそう簡単にはかわりませんね
私は謙虚になった気になっていましたが、その実、相も変わらず傲慢なままでした
なにが一番傲慢って、今この瞬間もなお、他人を自分の常識に落とし込んで考えているところですよね
もし我慢ならず下手にその人に対する疑問のようなものを発信をしていたらと思うと、本当に肝が冷えます
私の大前提が間違っていました
気付けてよかった・・・



ただまあ、肝冷やした一方でどこか安心もしていて
得体の知れない違和感の解消もそうですが、優しくあろうとすることをやめた自分を許された気もしたんです
別に誰かに批判をされた訳でもないんですが
私よりも数段格の違う人ですら無条件に優しさをばらまくわけではないんだなって
優しさをばらまいていない現状の私でも存在してていいんだなってなんだか少しほっとしました
なんだかんだで本質は変わっていなかった私でしたが、そんな私にとっては生き方を変えるような重要な点でしたから

常識、怖いよな

最近あった怖い話でした



なにごとも経験してみないとわからないよなぁ
感情や思考って一人称視点でしか理解できないよ
心理に長けている人は余程多くの事例を蓄えてきたんだろうな
たくさん笑ってたくさん泣いてたくさん怒って
たくさん笑われてたくさん泣かれてたくさん怒られて
そう考えると、今回の一件は俺にとってなんの関係もない問題だったけど、とてもいい経験になったな
俺は苦労なんてしていないし苦労したくもないけども、苦労は買ってでもしろってこういうことなんだろうな



山肌から剥がれて岩になって
川底を転がって石になって
互いを削りあって細かくなって
最後には海で砂になって
素足を柔らかく沈める

在りし日に僕を優しい人と言ってくれた君は、今のなにもしない僕をみて不思議に思うだろうか
それとも僕の気持ちをわかってくれるだろうか
あの日の僕の気持ちはわかってくれただろうか
僕はあの日の君の気持ちが今やっとわかったよ

なんて言うのは、流石に傲慢がすぎるだろうか




スノーアでした

3ヶ月前 No.1
切替: メイン記事(1) サブ記事 (2) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。