Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
★この記事にはショッキングな内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

美術学生の日記

 ( 日記投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(28) - ●メイン記事(0) / サブ記事 - いいね!(0)

厨二病な学生 @akitagawa ★WiiU=DZ3YMVDMPW

これは、私が体験したことを小説風にして書いた日記です。

1日目

「絵は訴えるものだ」
私は、その友人の言葉に同意できた。
美術に入るだけあって、様々な考えに出会える。好都合でもある、自分が書く作品に、それが活かせるのだから。
私は、美しさを求める。圧倒的な美、非現実的な美、親愛とか、愛情とか、美しい感情も、画用紙に描く。
訴えるとは違った、また別のもの。見ていて、辛い現実から逃れられるようなものでも良い。時には逃げることも必要だから。
物語は救われなきゃダメだ。私はそう思う。物事を暗く見て、複雑に見すぎれば、不思議と世の中はそうなっていく。複雑にこの人の性格はどうなのだろうかと考え、その性格を知ったら不意を突かれる。そしてまた複雑に考えてまた同じ結果っと。何故か、そうできている。
例えるなら・・・男性の方に向けて言うと
女性にクッキーとかチョコとかくれたとき「もしかして」って意識するじゃん?、「この人俺のこと好きじゃね?」って思われる発言もしてくるじゃん?でもいざ確認してみれば全く違うってことあるじゃろ?それと同じ感覚。今はそんなこと無くても若い時はそう考えるの多かったんじゃないかなあ。

「私の事好きなんでしょ?」とか好きでもない人に言われたときはショックだったね。別にそんなに深く考えてないんだけどなあ、っと思ってもその発言で勘違いされる事って結構私はあったから、言葉はよく考えて使って(複雑に考えるなとか言った次には単純に考えるなと言うw)。
行き過ぎわ駄目って事やね、それが出来たら苦労なんてしないけど。時には複雑に時には単純にって使い分けが良いんだろうね、場を見極める力が必要だけどね。

でわまたね

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。