Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(17) >>

縛られた手首

 ( 日記投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(498) - ●メイン記事(17) / サブ記事 - いいね!(2)

古 春 @mimuuu ★Smart=pK80KJI845


報われないと意味がない
報われなくてもいいって思いたい、思えるほどの愛はある
足りないのは私の勇気



志を貫き通して消えていった命、その一命になりたい



関連リンク: 灯籠の舟 
ページ: 1

 
 

古 春 @mimuuu ★Smart=pK80KJI845



楽しかろうと辛かろうと、どうせ最期は死ぬのだから正負どちらの感情にも意味は無いと、虚無を感じていたけれど
結局幸福感に、優しさに、熱に焦がれてるありふれた普通の人間。女の子。
辛いのは嫌だよ。痛いのは嫌だよ。人間だから。


5ヶ月前 No.1

古 春 @mimuuu ★Smart=pK80KJI845

いくつめのスレッドになるのかな、幾度となく書いては飽きを繰り返していた、気がするっちゃあする、しないっいちゃあしないけど(します)、作る度に題名に取り敢えず多くの時間を浪費する、してしまうからもう無題でいいよね、思いついたら変えるでいいよね、だってそれなり忙しいんだもの、無題だなんて、格好つけたかった訳じゃないのよ……いや、そんなつもりもありました。

書いては飽きを繰り返すのは感情の起伏が原因でしょうね、アイデンティティが迷子なのかな。
このスレッドとは長らく付き合えるようになりたいかな。
スレ建設理由はきっとストレス発散、自己の確立のため。
それなりの進学校の生徒をやっているはずだから、こんなことをしてる場合じゃないんでしょうけど、勉強ばかり、部活ばかりもつまらないわよね。
でも、近頃勉強部活ばかりだから、勉強部活ばかりの話題になるでしょう。平々凡々…。平和な人生…。
平和に生きたいとも思えば、生きたくないとも思える。
本当に、どちらが、どれが自分の感情なのかわからない。
どの感情にも寄り添える、自分がなにかわからない。
こうやって、此処に言葉として綴ることで、なにか自己の確立が出来れば本望です。自分を認識出来れば幸いです。こんな所です、今のところ。

5ヶ月前 No.2

古 春 @mimuuu ★Smart=SOioR1sPXo

幕末時代がとても好きです。歴女です。
本日は明日テストにも関わらず龍馬伝、第36回寺田屋騒動を見ました。
バリバリ私は新選組派です。つまり佐幕派です。つまり幕府側の人間です。つまり坂本龍馬は敵です。
でも、倒幕派も佐幕派も目指すところは同じでただ純粋に日本を良くしたいって、それだけで。
皆かっこいいし、皆大好きだから、結構諸々心にきたり。

殺さなくちゃいけなかったのかな、死ななくちゃいけなかったのかな、誰も死んで欲しくないし、生きてて欲しかった。
幾人もが悲しみに泣いたんだろうって、毎日必死に生きてる大好きで大切な人間が、誰かの命を奪ったり奪われたりして、それが日常茶飯事で、もう虚しさと涙しか出てこないし、
ああ、なんでこんな、って思うけど、思うから今必死に生きるべきで、
彼等がいなかったら、彼等の苦悩、悲しみがなかったら今の日本になってなかったんだなって、もっと必死に生きたいって、大河ドラマは毎回そう思わせてくれる。
生きる糧をくれる。彼等子孫の努力を、私達は未来に繋げなくちゃいけない。

4ヶ月前 No.3

古 春 @mimuuu ★Smart=ck4iLzstiW

1週間終わりましたね。長かった。
今宵は制服のままソファで寝たよ!制服シワだらけ!悲しい!ごめんね制服!
一度寝たら起きない人です、因みにどこでも寝れます、いつでも寝れます。
1週間に3~4日は床かソファで寝てます。大体、寒くて震えて起きます。もしくは腰痛で起きます。それでも必ず床、ソファで6時間は寝てます。もはや特技です。浅い睡眠なので寝不足です。
良くないってわかってても本当に酷い!眠気!
今日も4時起き、今から部活です…寝かせてくれ…

えっと、部活は弓道部です。弓道部員になって変わったことは、二の腕の下とお尻の筋肉が凄くかたくなったことです。
ほぼ毎日部活でインドアな私は干からびそうです。カラカラです。寝たい。頑張ろう。

4ヶ月前 No.4

古 春 @mimuuu ★Smart=fTYHY4MD9C

「護らなければいけないものができたんだ」
空はもう陽が落ちかけていた
私は彼の言葉を反復するように呟く
「護らなければいけないもの…」
彼は困ったように微笑めば、そうと答えた

あの時、伝えようとした言葉
伝えられなかった言葉

「ねえ、それって一体、何から護るの?
どうしても君がやらなくちゃいけないことなの?

…いかないで」

私の想いは言葉になることはなく
白い息だけが空気へ触れた



なんて、ね。
こんなのただの空想悲劇。

4ヶ月前 No.5

古 春 @mimuuu ★Smart=I6kVzavgKN

好きな人が出来なかった。
他人からの感情を幾度となく利用して自分の心を満たそうとしてきた。
誰からの感情も信じてこなかった。
愛がどういったものかわからなかった。
それでも今、気になる人が出来たかもしれない。
人を好きになったことがないから、これが恋心なのかわからない。私にはわからないんだ。
今なら引き返せるラインにいることは事実。
彼を好きということを、無理にでも受け入れてしまえばきっと楽になる。
他人のことも自分のことも、騙すのは得意だ。
彼が好きと、思えるほどの勇気がほしい。

4ヶ月前 No.6

古 春 @mimuuu ★Smart=H5wV5ry4aB

好きな人ができたんだ、
と、そう言えれば私は違う人から向けられた一方的な好意と、その好意によって満たされていた充足感を失うことになる。それはきっといい事で、それを出来ないのは自分の感情がわからないからだ。自分の感情を置き去りにしてきたからだ。
他人からの好意で心のバランスをとっていた私にとって、それを捨てるほどの強い感情がない。
結局どう転んでも苦しいのは私だ。
全ての愛情からサヨナラ出来るほど、私の恋心は明瞭ではないみたい。
ごめんね、私。

4ヶ月前 No.7

古 春 @mimuuu ★Smart=KFmxu5kpOM

よくあるでしょう。恋愛感情を抱いていなかった相手から告白をされて、自分も相手のことが好きなんだって思ってしまう恋。
これが勘違いなのか本物なのか私にはわからないけれど、こういった妥協しているかのような恋愛は大嫌いで。
だから、もう何年も恋人なし好きな人なしを貫いてきていて。
誰彼構わず愛想振りまいてきて、期待させてその気にさせて好きにさせて、その好意に甘えられないことわかってる筈なのに、こんなこなと幾度となく繰り返してきて。
上辺だけの虚偽の自分を好かれてもそんなもの信じられないから、誰とも距離を縮めようとしなかった。
そうしていくうちに、どんどん自分が離れていって感情がわからなくなって何事も信じられなくなって、虚無感に苛まれる毎日で、本当、最初から全部自分が悪いのにね。
こんな私でも、会いたいなんて思える相手が出来た。
これが恋なのかやっぱりわからないけれど、会えたらそれだけで幸せで明日の原動力に、次の行動の意味に彼がなっていたりするんだ。
でもね、彼は私に興味を示さない。
彼はわたしへの好意をもっていない。
きっと、そんな彼だから好きなのだろう。
彼が私に最初から興味を持っていたらきっと、未だに恋を知らずにいたのだろう。

4ヶ月前 No.8

古 春 @mimuuu ★Smart=Cqab5JkD4G

沖田さん、
私が貴方の名を言葉にすることに、他の言葉を紡げないことに、今、此処に許しを乞います。

今日から149年前、新暦1868年7月19日。命日。
生と死への向き合い方がわからなくて、死について自分の想いはどう在るべきなのか、無知な私にはわからないのです。
この丁度149年という年月に大義があるのかどうかも、縮まりながらも離れていく彼との距離のこともわからないことだらけです。

それでも、私が歳を重ねるごとに、大人になっていくごとに、鮮明な向き合い方が出来れば幸いだと思っています。
今日の朝日が暖かく、明るく闇を照らしますように。
どうか、どうかご冥福をお祈り申し上げます。

2017年7月19日

4ヶ月前 No.9

古 春 @mimuuu ★Smart=c7XRsFu6uc

善人は確実に、悪人より損をする。
それでも良しと受け入れるか、そう思うことが私に出来るのか。
誰にとっても「自分」が一番大切なものでそんなことは明白だから
出来るだけ早く、自分の在り方について覚悟を決めなければならない。

そんな事よりも、あっついなあ。
夏はクーラーの効いた部屋で閉じこもっていたい人です。
切実に外へ出たくないです。
こんななのに、友達と京都へ泊まりに行こうと計画を立ててます。2泊3日ですかねえ。
夏なんて、暑すぎて勉強も部活も青春も何も無いですよ私にとっては。
本当に苦手です、暑いの。冬が恋しい。
早く気温下がれ、日本。

3ヶ月前 No.10

古 春 @mimuuu ★Smart=Ypa3MpyOkD


自分自身の意義を理解したとき、
私はきっと完成したのだと思う。
その完成系の自分に、
今の未完成な自分の存在を忘れて欲しくない、
叫んでいた理由を思い出してほしい、
なにも言えなかった理由をわかってほしい。
そんな想いがあるから、
私はきっと、此処に戻ってきたんだろう。
それでも言葉だけじゃ抽象的で思い出せないことも、
気づけないことも沢山あって、
だから、昔の私はやっぱり独り。

3ヶ月前 No.11

古 春 @mimuuu ★Smart=yob6UXesoI


自分に何も無いことを恥じていた
悟られたくなかった
認めてほしかった

小さい頃からそれなりに優等生で勉強が出来た私は周りから勉強が出来ると認められることで自分を保てていた
どんどん難しくなる問題にどんどん増えていく勉強量とストレス
体調不良が加速した
自分の限界が見え隠れした
それでも私から勉強をとったらきっと何も無くなってしまうから依存することを止めなかった
止められなかった
認められたい堕落したくない存在意義がほしい
欲を願えば願うほど 歳を重ねるほど

渇きが増していった

1ヶ月前 No.12

古 春 @mimuuu ★Smart=Auim8qnxKH


結構前から見始めた「龍馬伝」だったのですが、休み休み見ていたもので今やっと41話を見終わった所でございます。
最終回まであと7話。
長かったような短かったような。いや、長かったわ。
これぐらいの話数になってくると「龍馬暗殺まであと7ヶ月」とかっていうナレーションが出てきてもう見るのが億劫、辛い(見るな)
さらば高杉晋作、もうこのタイトルだけで見たくなかった(見るな)

彼の死因は労咳、現在で言う結核ですがどうしても沖田さんと重ねてしまう。
途中、病で弱っていく高杉さんに坂本龍馬が
道が違えど、目指すところは同じや言うてはりましたけどもそらあなた方土佐藩士にも長州藩士にも、新選組にも言えることではなかですか?!!(急な訛り)
前にもボヤいてたけど目指すところは同じなんです!日本を良くしたい一心なのでしょう?!誰も傷つけずにいきましょうよ!皆でお手を取り合って仲良く、とはいかないのですよね平和ボケでごめんなさい出直してきます

1ヶ月前 No.13

古 春 @mimuuu ★Smart=Vk1BaLJbZj




うん、見せたいなあ、
この平和を夢見て戦ってきたであろう勇士たちに現在を。
ずっと思ってたんだけど、
例えば幕末志士達は日本を良くしようと奮闘された訳で。
例えば電気を開発した人は、
生活が便利になるために努力された訳で。
でもそれは、きっと後世の私たちの為とかではなく、
自分の為の行いであったはずなのに、
その恩恵は本人たちよりも、
後世にただ生まれただけの私たちの方が多く受けていて、
誰よりも辛く苦しい思いをしたであろう本人たちは
報われなくない?と。いいんですか、これで。
い、いいのか?こういうものなのか?しょうがないのか?
しょうがないで割り切っていいものなのか?
あれ、だから私達が頑張らないといけないのか?
だから感謝を教えられてきたのか?あれ??
私は何も出来ないくせに
こうゆう中途半端なのが嫌いなんだね。
何も出来ないくせに。

1ヶ月前 No.14

古 春 @mimuuu ★Smart=ConXYbH97E


性格診断で、この上なく孤独、最も希少、全人口のわずか2%特に女性は全人口のたった0.8%、有り得ないほど相対する性質っていう診断結果でした。
100人友達を作ってやっと理解し合える同性仲間が1人いるかいないかってところですね!うん、諦めます!!
今まで、皆の言う「当たり前」に疑問を持ち、誰とも分かり合えず、矛盾だらけの自分に悩んだ時期が多くあったし今も尚それで苦しんでるから、とても納得のな!(理解不能)

30日前 No.15

古 春 @mimuuu ★Smart=xhy6KDkPDY


自分の思いが対極するものばかりで矛盾していて、どれが本当の自分なんだろうって私は何を考えてるんだろうって自分がわからないから怖い。良く言ってしまえばどの感情にも寄り添えるってことだけど、私には自分が孤独に思えて仕方なかった。虚無感に苛まれて、いろんな人に自分の感情を話したけど分かり合えることなく、固定化されている概念に不信感と疑問を覚えてた。なんで、どうしてって問うても答えは見つからなくて。当たり前と言われていることに対して、何でみんなは納得してるんだろうって、疑問に思わないのかなってずっと考えてた。こう疑える自分を逞しくも感じていたけれど、やっぱり孤独だった。

18日前 No.16

古 春 @mimuuu ★Smart=4KDxSzzS0j


相対する自分の性格を、診断出来るはずないなんて思ってやってみたけど、矛盾した性格が私の性格なんだと納得できた。
始めは確か、統一性のある性格だったはずだ。
どちらかの感情だけを所持していたはずだ。
善と悪がわからなくなったのはきっと、私が彼等に出会ってからだ。
今現在、世間では、一般では、悪と言われる彼等に疑問を持った。
私には、悪として映らなかった。
正義だった。
そう思ってしまった瞬間からもう全てが一転して。
これ、と言える自分の感情はもう無くなっていた。
否定できるものが格段に減った。
同時に、受け入れられるものも多く失った。
感情を置き去りにしだしたのはきっとこの頃。
彼等に出会った、13歳の夏の日
暑さはもう、覚えていない。


4日前 No.17
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。