Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(119) >>

三番線、ホームにて

 ( 日記投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(2616) - ●メイン記事(119) / サブ記事 (13) - いいね!(32)

けむり ★YhgbOAnSAz_KMC

センチメンタルなそばやさんが白くて小さな滑り台の上で膝を抱えて泣いている夕暮れを夢で見たが、多分あれは私だ。
JKブランドが終了したあの日から自分に残った価値だけを探しながら随分くだらない呼吸を繰り返してきたような気がする。
いつか帰ってくると思ってた。どこへだっていける切符を手に持ちながら、私はどこへもいかないんだって。

三番線、ホームにて。

5年前 No.0
メモ2013/05/12 02:05 : けむり★YhgbOAnSAz_KMC

  

小学生のひく下手くそなリコーダーが好き。

  

関連リンク: 花とキリン 17 
切替: メイン記事(119) サブ記事 (13) ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (69件) | 最新ページ

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

お見送りぐらいしたかったな。出国日は宿泊実習中だわ。
みんないなくなってしまう。明日できっと会うのは最後で、私はがんばれ、なんて言えるのかな。言っていいのかも分からない。私も頑張るから。一年後にお互い成長して再会しようね。こっちのことは任せてよ。なんて。きっと言えない。言えるわけない。行かないで。いっそ会わないほうがいい気がしてきた。

4年前 No.70

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

楽しかったあとの寂しさはつのるばかり。

4年前 No.71

けむり ★BFsnP1WcRA_mgE

絶体絶命都市2の青山さんとさえちゃん萌えな今日この頃。関係ないけどガラス玉のイヤリングが欲しい。
組織の先輩が3DS1年契約で貸してくれた。このまま消息絶って借りパクしますねって笑顔で言った。うれぴよ。
ポン菓子で豆まきパーティした。サプライズで誕生日ケーキ出されたけど、私誕生日じゃないです。かすってすらないです。
ケーキ切り分けるの下手糞で1個以外みんなべしゃって寝てる。立ってるほうがマイノリティ。これいかに。
私がお花摘みに行ってるあいだにケーキの苺をからし蓮根とすり替えたやつの財布にとりあえずポン菓子詰めといた。
みぞれの降る夜、私は300本の花火を抱えて最終便のバスをひとりで待っていた。来年の夏またみんなで集まって花火出来るように、だって。
その頃には湿気ってダメになってるんじゃないの、なんて、私は言わなかった。

昨日、いっこめの実習が終わりまして。保育心理学の教科書を実習前に読み返していたおかげで見所も増えてとても有意義な実習になりました。
守秘義務の為、なんにも書けませんが保育所で働くのもいいなあと思えるほどには素敵な80時間でした。
最終日の設定保育は、声かけや動きなど、10日間保育士から学び取ったものをフル活用し、子どもたちからも大絶賛のものとなりました。
反省会でもお褒めの言葉をいただき嬉しきこと限り無し。指摘された点については次の学習や実習へと繋げてゆきます。
勉強したいことも増えたし、わらべうたのレパートリーももっと増やしたい。
平均睡眠時間3時間、こっくりしながら書き続けた日誌と指導案と、子ども達から貰ったお手紙は一生の宝物です。

しかし自分に使うお金はかなり渋るくせ、設定保育の材料を揃える為にはじゃんじゃん買ってしまうあの現象はなんなのか。
今日は夜の単発バイトで実習費の穴埋めをします。ふぁいてぃん。

4年前 No.72

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

とても、とても、くだらない。

4年前 No.73

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

高2男子が手加減なしで頭殴るか普通。しばらく経ったのに、とても痛い。殴り返しても全然効いてないし。悔しいよなあ。男女の力の差を痛感。言葉で返しても聞かんし。文句言うならお前が飯作れよ!とか思いつつここで相談援助技法の観点から冷静に弟を…って思ったけどむかつくもんはむかつく。でもあいつがお母さんが夜いないだけでなんであんなに荒ぶるのかは、なんとなく理解できる。なんだかんだ、みんな違う形で病んでますね。はあもう。

4年前 No.74

けむり ★BFsnP1WcRA_mgE

はいはい宗教宗教。組織寄りかサークル寄りか。その均衡を保っていたからか、うちの県のメンバーは組織寄りの考え方が苦手な子が多いみたい。
大人や組織の一部役職者達は組織として成功させたいみたいね。だから宗教なんだってば。
組織作りに執着しすぎて本来の目的見失ってないですか。
そんなに組織として高めたいなら、質を上げたいのであれば、義務期間なんて設けるな。
やりたい人だけでやれよ。学校で来れない人を、バイトで来れない人を、友達と遊びに行く人を貶すなよ。

やる気があるイコール組織寄りってことじゃん、貴方達の言ってる事。
お前がそんなんじゃ下はついて来ない?やる気がないのはお前の気持ちの問題じゃないのか?
私の大事な跡取り息子をそんな無責任な言葉で傷付けるのは絶対に許さない。
ていうか今のうちの県の雰囲気は組織寄りの活動にしなかった私の責任でしょ。悪いだなんてちっとも思っとらんけどね。
私はみんなに言ったもん。学校第一、バイトで休んだって構わない、来れるときにおいでって。
みんなはそうした、だけど想いが薄っぺらなんてこと、全然なかったもの。
一緒に街頭に立ったこともないくせに何が分かるの。彼らの呼びかけひとつ聞いたことないあんた達に何が分かると言うの。
ああもうはらたつのり!実習中だけど、私会議に乗り込むわ。もう黙っていられない。言えるか不安だけど。でも、言ってやる。

だいたい進学支援する連中が学校生活疎かにしてどーすんのよ。
単位落とした自主休講したなんて平気で言うくせ、この活動にお熱で自分はこんなに偉い事してますなんて顔してる奴が大嫌い。
講義休んでまで高校訪問したりせないかん状況事態が大体おかしいもん。今期この制度全力で阻止しよ。
恩返し恩返し言っちょるけど一番のお恩返しは自分たちが勉強頑張ることじゃないの。
活動は二の次、ちゃんと両立できる人がやるべきじゃないのかな。活動していく上で最低限考えなきゃいけない所じゃんか。

ああはらたつのり。最近いらいらしてばっかりだわ。
結局明日からの実習もなーんの連絡もないし、指導室に連絡しても延期になってること自体、教授把握してなかったし。
テキトーやなあ。もう。いつからかさえ分かれば、この時間もっと有効に使えるのに。おこおこ。

4年前 No.75

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

頻度は少なくなったものの、ふとした瞬間に父の事や自分の卑劣さを思い出しては吐き気に襲われるときがある。こんな夜は、布団の中でぎゅっと目を閉じて、朝が来るのを待つ他無い。長い、長い夜という仕打ちが、私へのせめてもの

4年前 No.76

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

下界ではどこもかしこも、春が咲き乱れているそうですね。

久しぶりに外に出て、ぽかぽかのお日様を浴びたとき、私の知らないあいだに季節は春になっていることにやっと気付いた。
柔らかい風に吹かれながら、ひとり取り残された気分になった。

真っ直ぐに物事を捉えて、どんどん葛藤、吸収していく彼女を見て、なんだか幸せなきもちになった。葛藤する人は成長するんだと思う。彼女を心から尊敬する。私はまだまだだなぁ。捻くれてる。このままじゃダメだ。

あとたったの二日だけど、もっともっと学べることがある。私はもっと素直になるべきだ。素直になろう。

春を迎えに行こう。桜前線に乗って。

4年前 No.77

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

教務課はくそ。

4年前 No.78

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

四月馬鹿。ほんとばか。
清算してしまいたいの、全部、なにもかも。

4年前 No.79

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

後援会費ってなんなん…なんで勝手に引かれてるの…
実験費ってなんなん…実験した事ないよ…教授らの実験費なのか…?
教育充実費ってなんなん…じゃあ充実させて…ちゃんとマイク使って話して…あと実習期間中公欠扱いにならんのもどうにかして…1ヶ月あるから後期全科目4回欠席ってことになるって…理不尽にも程がある…これは制度の問題か…
実習費教科書代定期代携帯代食費学費…
後期の授業料間に合うかしら…最善を尽くすのみ。

4年前 No.80

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

自殺じゃない。間接的な殺人。なんだかな。講義受けてて、ふと新しい疑問が生まれた。一生解らないことなのに。考えても仕方ないのにな。もしそうだとしたら。いや、そうじゃないにしても父が過酷な労働条件に苦しんでいたのは事実だ。教授の突発性という言葉が今も耳から離れない。思い切って打ち明けたら教授は親身に聞いてくれた。自分は将来何をしようか。これからどう生きて行こうか。家庭支援よりもっと根本的な問題がその上にはあるわけで。そこを叩かなきゃいつまでもいたちごっこなわけで。私は何がしたくてここにいるんだっけ。私は。

4年前 No.81

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

5限終わりの乳児保育の先生とのおしゃべりが恒例化してて毎週の楽しみになってる。
先生みたいになりたいなと常に思う。やっぱり私がやっていきたいことは児童分野みたいだ。

最近めまぐるしい毎日だったけど、久しぶりに足を止めることができた。
ベランダから聞こえる中学校のユーフォの太陽みたいな柔らかい音が好きだな。
夕暮れを久しぶりに感じることができた。生きてる心地がした。

桜は散ったけど春は好きだよ。
冬が過ぎたからなんとか元気にやれると思う。
色んなものを捨てたらすっきりした。
気持ちが軽くなりました。
どこへでもいける。

4年前 No.82

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

ぜんぶ5月のせいよ。

4年前 No.83

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

なんでみんな自分の悲しみと他人の悲しみを天秤に載せたがるのだろう。
あなたの悲しみはあなたの悲しみ。
貧困だろうが金持ちだろうが死別家庭だろうが離別家庭だろうが両親いようがカンケーないじゃん。
他のひとはもっと辛い思いをしてるからそれに比べればわたしは、なんていうけど、だからなんなのさ。あなたの悲しみぐらいあなたが認めてあげなよ。
なんて言ったらみんな渋い顔するもんなあ。
こんな考えかたはオカシイのかなあ。

4年前 No.84

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

私は何を望んでいたんだろう。かをりちゃんなら言うだろう、お子ちゃまは嫌いです、と。春の夜は感傷的になる。無理もない。匂いと音楽は記憶を蘇生出来るんだから。魔法みたいだなあ。ぬるい風の匂いは好きだけど大っ嫌い。一生この調子かなあ私は。これ以上も以下もない。もう21ですよ。いい加減にしろっての。結局はここに辿り着く。右も左も答えは同じ。馬鹿だな。どうしろっての。明日起きたらまた元通り。また繰り返し。くそだ。くそだ。DVのサイクルみたく、生きなきゃならんの。五月病?あほか。あの子が泣いてる夢をみたよ。なのに、私はあの子からの電話を無視し続ける夢をみたよ。私たちは変わらなきゃいけないんだ。それを分かっている。わたしはこの場所で変わらなきゃいけないんだったね。この弱虫。

4年前 No.85

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

ああ。同じ後悔。父の日とかそういうことではなく。罪悪感でいっぱい。怖い。ばかだわたし。

4年前 No.86

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

子どもは特定の大人との間に愛着関係を形成して、安全基地を作ることで、やっとこさ行動範囲を広げて行くけど、大人も案外そんなもんじゃないかなあと最近思いました。みつを。

それか単に私がお子ちゃまなだけかな。
基盤がやっと少しずつ安定してきたおとなこども。やっと、人に甘えられるような気がしてる、ような。まあ今までも弱音いっぱい吐いてはきたし、頼ってもきたけど、そういうんとはちょっと違くて。未だに私のどこか一部が小学4年生で止まってる気がしてて。おかしな話だけど。それが仮にいつか帰ってきたときのためになんてのなら、もう馬鹿馬鹿しいから止めようよ。

ああそんな不安を消したくて書いたお話だったね、あれは。きみはまだそこにいるのかい。あのお話は完成させたほうがいいのかい?ちゅうに病チックな考え。わらわら。いや、でも本気ですよ。

なんだかなあ。でも、ちゃんと向き合わなきゃ、前に進めないよね。

4年前 No.87

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

愛しているかと言われたらたぶん、まだ愛してはいない。それは彼も知っている。敬語じゃなくなろうが名前で呼ばれようが、まだまだ、他の後輩よりもちょっと贔屓目で見てしまう可愛い後輩でしかない。私はこの人を愛せるかなあ。人を好きになるって、なんだろうな。もっと名前を呼びたいとか触れていたいとか、そういう風に思うべきなんだろうな。べきなんてのは、うんと、違うんだろうけど、でも。

わたしの大嫌いな組織に所属している可愛い後輩。わたしの大嫌いな。仔犬のように、疑うことさえ知らずに、私や組織を信じ切っている。

なんだか無性に同期や先輩たちに会いたい。
組織はどんどん、濁っていってるように見えるよ。誰にこんな話ができるというの。はやく帰ってきて。なんて。たまに、思ったり。

4年前 No.88

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

遺児家庭の高校生に胸張って進学を勧められるほどの学生生活を送ってきた?
みんなが進学してよかったと思ったことって何なの?
遊ぶ時間が増えた、人との出会いが広がった、組織の活動でリーダーシップが身についた?
あの子たちはたくさんのリスクを背負って大学に進学するか否かで迷ってる。
遺児家庭で、それでも進学を選んだ私たちの、先輩遺児の一言が、どれだけ彼らの人生を左右させるか分かってるの?
その選択を後押しした者としての責務は果たせるの?
つどい慣れなんかくそくらえじゃ。
進学とかきっかけとか簡単に言うなよ。

4年前 No.89

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

しゅしゃしぇ…取捨選択!

4年前 No.90

★6qtGFwFlkv_mgE

嫉妬深い自分が嫌だ。
海外にいる人にも。
東京にいる人にも。
居場所がある人にも。
ピアノが弾ける人にも。
お金持ちな人にも。
賢い人にも。
可愛い人にも。
頑張ってる人にも。
負けず嫌いなんかじゃなくて
ただの嫉妬。
相変わらず。
変われない。
つまらない感情。
くだらない。
見下しているつもり。
ばかにしてるつもり。
だめだめだ。
どうしたらいいの。

4年前 No.91

けむり ★6qtGFwFlkv_mgE

悔しい。なんで。なんでなんでなんで。そんな大金があれば給付型奨学金でも入学金支援でも底上げでもできるんじゃないの。国際性だの、価値観だの、コミュニケーション能力だの。それ以前に、今、進路の選択を迫られている子達はどうしたらいいの。あなた達が格差を広げていってるじゃないか。そんなに組織を大きくしたいかよ。そんなに人材育成が大事かよ。本当に目を向けるべきはどこなの。あの子達はどうしたらいいの。もうやだ訳わかんないよ。みんな何とも思わないの。なんで。なんで。私一人じゃどうしようもできないよ。組織にも考えがあるんでしょう。もう何十年も貧困家庭支援をやってきているんだもの。そんなにあほなはずがない。先を見通した考えがあるんでしょう。それを見抜けない私は誰よりも、やっぱり馬鹿なんだろう。みんなは見抜いてるから何にも言わないの?冷静にならなきゃ。考えなきゃね。もっともっと勉強して、知識つけて、見極めて。分かってるよ、でも。

4年前 No.92

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

わたしが何を伝えるか。
わたしに何ができるのか。

4年前 No.93

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

あづい。時間だけが前に進んでついて行けてない感じ。色々と。ピアノは最高に頑張った。現時点でのベストを尽くせたと思う。残りの教科もこの調子でいきたいけど、段々ボロが出てくるんやろな。正射必中。射形が整わない限り矢所も安定しないように。何事もそうなんでしょうね。

4年前 No.94

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

若者たちの人間臭さっていうか、泥臭さっていうか、どこか懐かしくて魅入ってしまう。

4年前 No.95

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

知らないほうがいいこともあるのかな。でもこうしなきゃいけなかったんだろう。これから気が遠くなるほどの長い時間、なんでだって、苦しんで、恨むことになるんだろうか。なんともないふりをして。許せる日がくるんだろうか。

4年前 No.96

けむり ★iPhone=fNxZAQhP8k

さみしくなりたいという謎の感情。

4年前 No.97

けむり ★iPhone=zSAmxmW0h7

ランニングかろうじて続けてるけど、ご飯もなるだけ3食たべるよう心がけてるけど、体力の衰えが止まらない、気がする。ご飯食べたあとの嘔吐には驚いた。
食欲の波を本当どうにかしたい。夏休みだけどもっと規則正しく生きよう。なんなら団地の子どもたちのラジオ体操に混ざるのもありだなあ。
病弱あぴーるみたい。ふふふ。自業自得なだけだっての。

そういえばこの間生まれて初めて過呼吸になった。理由が笑過ぎてってのがまたあほらしくて。死ぬかと思ったって言ったら死因が笑け過ぎってなんてけむりらしい死に方やんねと笑われた。いっそあのままコロッと逝ってたらそれはそれで。なんてね。

最近よく笑ってる気がする。気持ち悪ぅ〜。
月が綺麗だったらしい。知りません。ずっと曇ってる。ずっと。

4年前 No.98

けむり ★iPhone=bVlS8me5dZ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.99

けむり ★iPhone=qfUEcKKyWW

あと1年半で就職かあ。尾道に就職したい。のんびり過ごしたい。川があって海が近くて坂道がいっぱいある町の片隅のベランダが狭くて階段がひどく錆びれてるおんぼろアパートの二階で黒猫を2匹飼ってのんびり過ごしたい。そんで3年ぐらいしたら転職してを繰り返して知らない街を転々とする人生を歩みたい。今まで関わった人とはもう二度と関わらないでさ。猫だけは一緒。わたしはその都度死んだことにしといてさ。安定なんて別に欲しくない。何度も人生をやり直して。そんでおばあちゃんになったころに、きっと猫は死ぬ。ひとりぼっちになったとき、ふと、なんてあほな人生を歩んできたんだって、やっと気付いて、どうしようもなく後悔して入水自殺するのさ。なんてね〜。

3年前 No.100

けむり ★iPhone=qfUEcKKyWW

投稿できるんかーい!
3ヶ月規制かかっとったやないかーい!

3年前 No.101

けむり ★iPhone=sTqvYFjTDh

高校生ぶりにSSを書いた。
私はなんだかふらふらです。

3年前 No.102

けむり ★iPhone=WX3jYOEFef

なんかみんな騒いでたから調べてみたけど、またもや生活保護バッシングの風潮なのかこれは。世帯人数や級地や所得や状況に応じて受給額変わるなんて少し考えれば分かることじゃん。制度をもう少し調べてから発言しようよ。不正受給者の割合も調べてみてよ。その発言でどれだけの人が肩身狭い思いで生きてかなきゃいけないかを考えたのかな。この風潮が、生活保護受けることが恥ずかしいと思わせて、我慢して我慢して餓死や自殺に至る人がいるんだよ。当たり前の権利を得られずにそうするしかない人がいるんだよ。
自分達の生活が苦しいなら生活保護受給者を叩くのではなくどんなに働いても食べるのがやっとなこの状況が改善されない日本のやり方に目を向けるべきじゃないの。
私達は健康で文化的な最低限度の生活を憲法25条で保障されているでしょう受給者もそうでない人も、このくだらない論争を繰り広げているみんなが、最低限度の生活を営めるということは当たり前の権利なんじゃないん。日本の貧困率を知っとるんかよ。OECD諸国でどの位置におるのか知っとるんかよ。踊らされてるだけやん。そんなこと言うあなたは選挙に行ってるんか。政治にどれだけ関心があるんか。仕方ないじゃ済まないよ。仕方ないで人が死ぬんよ。貧困は個人の問題だから、その人が悪いから、仕方ないから、で片付けてるから良いように使われているだけなんじゃないのかな。生活保護受給者に矛先を向けさせようと仕向けられているんじゃないかな。何をおかしいと思うべきなのかな。わからなくなってきた。無難な道を選んで論争を避けて生きてきた私はこういう発言をするのが怖い。でも悔しいな。改めてもっと勉強したい。

3年前 No.103

けむり ★iPhone=BKb0geqV3G

砂浜に描いたぐるぐるは波に呑まれてまっさらに。描いても描いてもまっさらに。ぐるぐる、シャラランラ。繰り返す。負けじとぐるぐる。踊るよくるくる。シャラランラ。生まれたからには生きてやるッハイ!って歌が好きだったあなたは死んだ。

3年前 No.104

★iPhone=BibSgYDrd3

もう悔しさも憤りも無い。
なんてつまらない人間なんだろう。
春の夜の匂いだけが
微かに私を揺らしてくれる。

3年前 No.105

けむり ★iPhone=m6rVvqrWZW

煙草の先端がぼろぼろになっていくさまは
命を消費しているみたいでなんだか嬉しい。

4年の投資は正しかったと思う。高校3年生の私は、誰かの後押しを頼りに、それはとても素晴らしい選択をしたと思う。

ただもっとやれたんじゃないかなんて思ってしまうとキリがない。

結局ろくに議論もしない、誰かにそれは間違ってると面と向かって言うこともしない、考えることも、努力することも、しない。何度か試みたものの、傷付くのが怖いだなんて、小学生みたいな理由。しまいには世の中は大半がこんなもんだと線引きしている。その大半の中にいちゃ、何も変えられやしないのに。

言い訳ばっかりだなあ、言い訳しないとやってらんないなあ。

君はどれも中途半端で、本気で変わりたいなんて、たいして願ったわけでもないだろう。手を伸ばせばいつでも届いたのに、君はそれをしなかった。あの言葉が未だに突き刺さってる。

結局頑張ってもだめだった。情けないよ。つまり何も変われなかったんだよ。頑張ったつもりだったけど、つもりでしかなかったんだな。学年一位になるって目標を忘れた日は一日だってなかったのにな。なにが駄目だったとか、もっとこうすればよかったなんて、反省する気力もない。もう、約束一つ守れやしない、ダメ人間だなぁ、ほんとに。

まだ始まってすらないのに、もう全てが終わったような気分から抜け出せないよ、もうずっと。煙の行方を追っても答えは出るはずもない。
ここへ逃げに来るのは、なんだかずるいね。

3年前 No.106

けむり ★iPhone=naO32Zuew6

精神的にキてるのかもしれない。
あんなに強く当たることもなかったかもしれない。きっとびっくりしただろうな。それこそマシンガンみたいだったと思う。だけど発言を吟味することさえもう疲れた。
私はあなたとの決別を考える時が一番あなたを思い遣っていると思う。

2年前 No.107

けむり ★iPhone=voE2j4pdXl

後期の授業料どう工面すればいいのか分からない。どう頑張っても間に合わない。最後の最後で卒業できないとかは勘弁なので身売りでもすればいいのだろうか。嘘だけど。そんぐらい過るぐらいには困窮しててうける。免許もどうしろと。やっぱりもうちょい借りときゃよかった学生ローン。

内定式も終わって、心はぐるぐる。
期待も不安も気持ちの全部が、絵の具がたくさん混ざったみたく、濁って、どんどん不透明になってゆく。
違う町に生きるって、どんな気分だろう。結局わたしは逃げたんだろうな。だって、ここにいたいと言える強さは、最後まで、持てなかったんだから。

金銭的な余裕と心の余裕は、比例するところがあるんだと思う。だから、働きだして、少しは気持ちが楽になればいいなって思う。心に余裕がないと、とても続けられる仕事じゃないなあ。お給料いいところじゃないと働けやしない。

寮の近くには、TSUTAYA発見、古本屋発見、充分すぎる。働きながら、小学校、中学校、高校の勉強をやり直す。お金をためて、ミシンを買って、ゴムスカートぐらい作れるようになりたい。ありふれた内容の手紙を書きたい。原付はリトルカブに乗りたい。いっぱい本を読んだら、またお話を書きたくなるかもしれない。帆布で作ったリュックを買いたい。

きっとわたしの思い通りにはならない。ざまあみろ。

2年前 No.108

けむり ★iPhone=GFhlNrgcts

恐れていた事態に、こんなにも早く近付くとは。そら、手取り14万前後で仕事の続くわけないわ。保育士不足って、当たり前だわ。大体教員で代打って、管轄すら違うのに。バイザーも育ちやしねえ。もうくだらんすぎて国外逃亡したい。

2年前 No.109

けむり ★iPhone=Tx4UdoJc1K

大雪のなか、試験会場に向かう途中、どこかの大学か専門学校かが[努力は必ず実る]って書かれた横断幕を広げていて、なんだか高校のセンター試験の日を思い出した。
努力は必ず実るとは限らないけど無駄ではないぐらいにしといてほしいなああんて心の中で呟きながら、あれから4年も経ったんだって、思った。

この四年間でわたしはどれだけ変わったんだろう。何が変わって、何が変わらなくて、何が変えられて、何が変えられなかったんだろう。

毎晩日付超えるギリギリに家に帰り着いて、夕飯は節約するためにあまりものの冷や飯とカップ麺生活、本当にしんどかった。よくここまで体調が持ったなと自分でも思うほど。
でも、高校のときみたく、がんばることをがんばるではなく、それなりに頭を使って、頑張れたんじゃないかなと思う。

自己採点は100点越えで、マークミスさえなければ合格しているはず。正直100点越えはびっくりした。これまでの人生、ろくに勉強で成果を出したことがなかったから、なんだか少し自信になった、と、思う。
ただ、得意分野の公的扶助が点数悪かったのが悔しくて仕方ない。まだまだ、試験が終わっても勉強を続けていかなければと思う。

努力は必ず実るとは限らないけど無駄なんてことは、なかったのかもしれないな。試験が終わった少しの寂しさをいだいて、ゆっくりねむろう。

2年前 No.110

けむり ★iPhone=OERYWA8WcS

この街を出る前に、どうしてもあの頃の記憶に触れたくて、7年ぶり学校に行った。

音楽準備室の埃っぽいにおい、黒板の上の癖のある文字、体育館の剥げたすのこ板、鯉の居ない観察池、不自然に整備されたグラウンド、3年1組の教室の、私の席だった、私だけのあの場所も、あの日のままのようで、知らない場所になっていた。

変わらずにいてくれるはずなんて、待っていてくれるはずなんて、ちゃんちゃらおこがましかった。
もうここは、私たちのための場所じゃなくて、知らない誰かのための場所なんだって。

この世界で、私だけが変わっていくなんて、そんな事はありえない。街も人も、とめどなく、めまぐるしく、変わり続けていくんだった。
好きだった先輩も、嫌いだった先生も、好きだった1年1組も、嫌いだった男子も、好きだったユーフォニウムも、嫌いだった給食のひよこ豆も、もうどこにもいないんだった。あたりまえのに、どうしてそれが、この7年間、疑うこともなく。

知らない先生しかいない職員室に、さようならと言った。
知らない先生が「変わってなかったでしょう?」と声をかけてくれた。
私は「はい。変わらないんだと思います、ずっと」とお礼を付け加えて、来客用のスリッパを脱いだ。


この街を出る事が不思議と寂しくなくなった。
月光ステーションの駅員さんが、長い長い時間をかけて、ようやく切ってくれた
どこへだって行ける切符を、ポケットにしまった。

2年前 No.111

ぼたん ★iPhone=O1uYqmRtWl

怒りと悔しさとどす黒いごちゃごちゃの感情が渦巻いてもう吐きそう。あれが大人ってんなら、社会常識ってんなら、私はこれから子どもらに何を伝えていけばいいの?いくら地位があるからって、言っていいことと悪いことの分別もつかないの?それともオトナノジョークなわけ?それに付き合うのがシャカイノジョーシキなわけ?そんなのにへこへこと媚びへつらうのはゴメンだわ。とても不快な気持ち。私のとった態度がどんなに子どもじみていたとしても、どんなに上に目をつけられたとしても、あれを我慢するのが大人なら、私は大人になんかならなくたっていい。いつか絶対にその椅子から引きずり落としてやる。

2年前 No.112

★iPhone=nqYl18SyIK

一寸先は統合失調症。このまま走り続けたらバーンアウトしてしまうんじゃないか。5月だからで済めばいいけど。
間に受けないこと、横に流すこと、しんどいときは距離を置くことをなんとかして身につけたい。
全力でなんてあほみたいな生き方をしてこなければ良かった。知恵が無いなら情でどうにかしろって叩き込んできた教師達を今心底憎んでいる。うちに帰りたい。

2年前 No.113

★iPhone=yQDTdZrMov

日付け超えての退勤が増えてきたな。もちろんサビ残。それが美徳化して来ているのも気持ち悪い。吐き出しとかなきゃいつか死ぬわこりゃ。職場の心理士達は是非私にも介入して欲しい。

2年前 No.114

★iPhone=hKsRn62ctm

これが最後の書き込み。何を言っているのかさっぱり分からなかったし放置していいかとも思ってたけど、やっぱりそのままだと気分が良くないので言わせて欲しい。一体誰を私と錯覚してたわけ。他にスレッド立てたりするような暇は生憎私には持ち合わせていない。成りすましさんかドッペルゲンガーか幽霊でもいたのかね。どうでもいいけど。さいなら。

2年前 No.115

たにし ★iPhone=3jrBRsYHpi

多分辞めても死にたいし続けても死にたい
ここに逃げにくる時点で死にたい

1年前 No.116

けむり ★iPhone=jZ8TrTBQLG

かつてまだ5人家族だったあの頃、ずっと昔、私はオンボロアパートの2階の片隅に住んでいた。両親は共働きで、幼児期に私はよく隣のおじさんの家に預けられていた。そのおじさんに、街を出る前日に会いにいった。

20年も前の話だから、まだそこにいるかも、ましてや生きているかも死んでいるかも分からないのに、名前さえ覚えていないのに、なんとなく会いに行きたくなったから。

錆臭い扉をノックすると、しばらくしておじいちゃんが出てきた。
記憶の片隅に薄っすらと残る、麦わら帽子と白のタンクトップのよく似合う自転車でいつもぷらぷらと出掛けるおじさんはもうそこには居なくて、衰弱しきった、よれよれの、おじいさんが出てきた。うっすら伸びる頼りない影。衝撃的だった。背筋が凍るようだった。本当に失礼極まりないけれど、死神が曲がった背中にかじりついているように見えた。

もう20年前のことなんだからおじいちゃんは私のことなんか分かるはずもなくて、どちらさまですかと言う。昔お隣に住んでいたものです、よく遊んでもらったそうです、近くを通ったものですからお元気にされているかと思い訪ねましたと事情を説明した。

おじいさんは、涙を浮かべ、ようきんさった、立派なお嬢さんになりんさったと声をかけてくれた。私も、涙をこらえた。両親は元気かと聞かれ、一瞬戸惑ったけど、父は亡くなったことを伝えた。病気かと聞かれ、はいと答えた。おじいさんは、もう一度泣いた。あなたのお父さんは本当に優しく気高く立派な人だったと、私の知らない父の話や、お隣さん同士だった時の昔話をしてくれた。

別れ際に、錆び付いた階段の前で振り返り、もう一度おじいさんを見た。右目はもう見えないそうで、眼帯の奥を想像しては、勝手に悲しくなった。
もうおじいさんには二度と会えないだろうと思う。きっとこれがこの人と交わす最期の言葉になるだろうと、そう思いながら人と話すのは初めてで、どんな顔をしていいか最後まで分からなかった。

おじいさんは、あなたの志はきっと誰にも曲げられるものではない、自分のやりたいことを貫きなさい、あなたをこんなに立派に育ててくれた人たちの為にも、と言ってくださった。その人たちのなかには、きっとおじいさんも含まれているのだろう。だから、あの頼りない体から、力強い、言葉が出てきたんだと思う。

今夜は、あの人の見えない瞳を思い出す夜だった。今の私はなんだ。なんだこのザマは。見透かされているような気がした。自分を正当化することに必死になって、時間が過ぎるのをじっと待っているだけで考えなしに作業をしていた。あんまりしんどい時は辞めるか死ぬかの二択を考えて気をまぎらわしていた。どう改善するか原因は何かなんて考えやしなかった。この2ヶ月はそうやって精神衛生を保ってきた。ここではそれが生きる術だった。でもそれってもはや存在になんの意味があるの。向き合いかつバーンアウトしないで済む方法を考えよう。もっと書物に触れよう。悔しいけどもう遅いんだろうけどそれでもあなたの言う通りやってみよう。どうか履き違えていませんように。せめて土俵に上がってから死ね。今度こそこれで最後。

1年前 No.117

xxx ★iPhone=NoZiK2dSzx

なんとなく寮に帰りたくなくて、なんとなくカラオケに泊まったら、なんとなく18きっぷで旅をした日を思い出して、なんとなく始発の電車で北に向かっている。ほんとうにばかだ。

1年前 No.118

★iPhone=yaxmbxmZMt

人と深く関わるって、呪縛だと思う。私がいつかこの仕事を辞めても、多分ずっと彼らの事を考え続け、案じ続ける。きっと忘れるなんて無理で、それが良いとか悪いとかそういう問題ではないけど。呪われた装備みたいに、多分一生自分から外れないものなんだと思う。

子どもに「先生が実習生じゃなくてよかった」と言われ、その理由を尋ねると「だっておらんくならんやろ?」と言われた。何度も大好きな、愛着を形成してきた大人との別れを繰り返している彼らに、更に別れを塗りたくるのは、あまりにも。

どうか。今与えうる全ての愛が、知識が、習慣が、いつか彼らを、つらいことから守る盾になりますように。私の言葉は、表情は、抱きしめる力は、いつか離れ離れになったって、もう二度と会えなくなったって、生涯彼らの後ろ盾になる力をもっていると、信じている。

1年前 No.119
切替: メイン記事(119) サブ記事 (13) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。