Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(195) >>

Untitled

 ( 日記投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(4554) - ●メイン記事(195) / サブ記事 (11) - いいね!(7)

NIE @hikali ★XkU1c9IP4F_SjW



纏まりつかない雑念とかを、独りごと形式で書かせて頂きます
おちのない、もやもやの塊です。
仮にも文章創作物で、お見せするものなので 出来るだけきれいに整えてから投稿します。(笑)


※取り留め付かないような気持ちになって来たので、春を切っ掛けに作り直させて頂きました。

5年前 No.0
関連リンク: 燈火のこえ subliminal 
切替: メイン記事(195) サブ記事 (11) ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (145件) | 最新ページ

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.146

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


長年付き合ってる友達の学祭に遊びに行った。
かなり遠かったけど、私に会えると思って頑張ってたみたいだから、行けてよかった。

友達の学校の人たちに、王子様とか言われた。笑
日に日に自分の男子力が上がってくような気がする。笑
でもまだ男手が必要な時に役に立てない。体力がない、力もない、まずバイタリティがない。もっと鍛えなきゃ……

でも一方で、
自分のそういうところも見た上で、自分を女として見てくれる人がいるのも嬉しいことで。
やっぱりどっちも併せ持ってるのが自分なんだなって思う。

男性みたいに力強く能力があって、女性みたいに美しく優しくありたい。何より、人間として芯のある人でありたい。
私はいつも、そう思ってる。

私の友達は皆、心が美しく、能力があって、何より優しい。
見習わないとなって、改めて思った。

1年前 No.147

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


私は友達に恵まれている。
それを本当にいつも思うんだけど、
反面、自分の友達みんなが羨ましかった。

自分の友達はみんな、
それぞれが活躍する場の周囲が、彼女たちに惹かれる。
外面も内面も美しいからっていうのもあるけど、
何よりも、任されたことを誰にも頼らずやり遂げようとする真面目な意思が強いのが、共通点だなと思う。

そして、彼女たちは私のことを本当に好いてくれて、私がそういう場に来るだけで本当に喜んでくれる。
私は彼女たちが活躍する場を見ていつも感心するし、改めて尊敬して、少し一目置くから、
それにも構わず無防備に自分に駆け寄ってくる彼女たちによくどぎまぎする。笑

私ももちろん自分の友達みんなが大好きで、尊敬してるけど、
だからこそかな。たまに嫉妬しちゃう。
自分がどんなに欲しくても手に入らないものを持ってたり、
自分が誰かに言われたい言葉をかけてもらえる友達が、とても羨ましかった。
その子たちのいる光のなかに、自分も居たいって。

でも、彼女たちの努力や苦悩も、その子たちのそばでよく知ってたから。
行き場のない思いで苦しまずして、光は放てないんだろうと思う。

そして誰もが、何かしらそういう苦しみを抱えてる。
私も、苦労はしてないけど、決して一度も苦しまなかったわけでもなくて。
だからきっと、私に放てる光もある。

そう思ったら。
きっと、ああいう素敵な友達を持てたのも、どこかで同じ光を共有できてるからだろうなって思えるようになってきた。

今も私は色んなことに苦悩はしてるけど、
自分の光に集まってくれる人のために、頑張ろうって思う。

1年前 No.148

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

以前の恋愛のことを書きましたが、
ああ好きだったなあって思うと、逆にもう過去のことなんだなって思えてきた。
あの人はもう、私の記憶の中で遠い。そしてこれからも遠ざかっていく。
はっきりそう思ったとき、寂しい気もするけど、もう心も痛まない。
今でもあの時の自分は愚かだったと思ってる。
でも、きっと、私ももはやあの頃の自分ではなくなった。そう信じたい。

失ったものが大きすぎたと思う。
でも、私は強くなれた。
今の自分を好きだと言ってくれる人がいるから、きっと無駄ではなかった。
自分はまだまだ成長の途中だけど、きっと以前よりは成長できたと思う。

未だに恋愛には自信がない。
この人でいいのか? と思わないわけでもない。
いずれ視点が変わるかもしれない。
でも、今の自分の気持ちを信じようと思う。

1年前 No.149

削除済み @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

【記事主より削除】 ( 2016/11/09 21:55 )

1年前 No.150

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


何事にも屈しないなんて嘘、
全部想定内なんて嘘。
真面目なんて嘘、強いなんて嘘。
純粋なんて嘘。

でもそれを認めてしまうと、
自分の中で何もかも崩れさって、今度こそ自己嫌悪に押し潰されると思った。
感情だけで物を言うのは嫌いだ。

でも、もう、認めなければいけないところまで来てしまった。
本当はこんな言葉にも表せない。
私は弱くて愚かな人間だと思います。

だけど、こんな私でも、
人は私のことを理解してくれて、信頼してくれて、優遇さえしてくれる。
大事な時に何もできなくても、待っていてくれる。

ぼろぼろに漂うように、流されるように行き着くところまで行き着いた場所でさえ、
私はこの人たちのためにここに来たんだ、と思えた。

私が何度も、がらくたのくせに人生を投げ出すという選択を振り払って、今もここに生きているのは、
誰かが私に望んでくれたことであり、そして誰かのためでもあるのだろう。

今はただ、
こんな自分を好きになってくれてありがとう、と思う。
きっと何かのためなら、私はしんどくても頑張れる。

1年前 No.151

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


恋愛って本当に、ある日歯止めがかからなくなるから怖い。
現に、また歯止めがかからなくなってる。
自分の押し潰されそうな気持ちや、刺激が加わったことで破綻した自分が曝け出されてしまう。

頼むから私の生き方を壊さないで。
また、同じ過ちだけはしたくない。

1年前 No.152

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

(少し性的な表現が入った話をします。再度ですみません)

表面的な意識ではとても追いつけないほど、急速なことが起こった。
なので、少し頭の中を整理しよう。

男女って大人になってしまえば、本能で会話できるんだな、と知った。
段階だとかプラトニックなんて通り越して。

私は偶然に偶然が重なって出会った彼に、本能で呼びかけられ続けていた。
気付かないふりをしていたのか、本当に気付かなかったのか、自分でもわからないけど、明確に告白されてからは、非常に戸惑った。
だけどまた偶然の機会が重なってしまい、私も無意識に、本能で彼に呼応するようになっていた。結果、私は彼に恋に落ちた。

いいや、こんなことは今に始まったわけではないけれど。
恐らく、私がはっきりとそのことに気付く感覚を持ったのだろう。
これまで私は、まだその感覚が未熟だったんだとわかった。

自分が自分じゃないみたいで怖かった。
私自身も知らなかった、もう子どもじゃない、女の自分がいる。
本能に理性なんかない。歯止めもない。呼応した瞬間、私は呼びかけていた相手に急速に引き寄せられるだけだった。

気が付いたら、抱かれてた。
彼と私は、本能で、「抱きたい」「抱いてださい」と話をしていたことを知った。
彼が私と出会ってから呼びかけ続けていたのは、「抱きたい」ということだったんだと。
私は彼と恋人同士になってから、それに答えて、受け入れたんだと。

それは自分の意識よりも急速で、強烈だった。
だってついこの前、また恋愛できるんだろうか?って書いたばっかりじゃん。

彼は大学1回生の私よりは年上だけど、非常に若い社会人です。
でも、かなり若くして大成してて、いっぱい海外出張してる。世界一周もしてる。
ただそのために離れることも多いけど、それでもいいかと訊かれた時、迷わず、あなたの生きる姿が好きだからいいと答える自分がいました。
これも本能なのか。

それでも出張先から心配して連絡してきてくれる。
強がらなくていいと言ってくれるし、それに甘えてしまってる自分が居る。
でも、彼の生きる姿が好きなように、彼にも私の生きる姿を愛してほしいと思うから。
いずれは、私も自分の生き方を貫き通さなければいけなくなるだろう。

1年前 No.153

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


だから、本能を貫かれた衝撃はかなりのものだったが、切り替えよう。
「この人となら」と思った気持ちを無駄にはしたくない。
私は自分がどんなに弱くて愚かな人間かを知ってるから、常に自分との戦い。
強がるしかないのが、自分の生き方なのかもしれない。

それでも、きっと私が誰かを想う時、その人も私のことを想ってくれている。
そんな確信があるだけで、感謝できるし、努めようと思える。
あの人にも、それを感じる。心の繋がりがある、離れていても繋がってるって確信できるような安心感がある。
だからあの人に不釣り合いな人間にならないよう、少しずつでも努めたい。

1年前 No.154

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


他人に相談するメリットといえば、
本人とはまた違った観点からの意見で、本人の考え方を補うのと、共感されて心のストレスを和らげる他はないと思うけれど、
彼女は共感なんて求めていないし、全てわかっていて、その上で「助けてほしい」とたくさんのところに求めに行く。
でも、誰も彼女を助けることはできない。薬すら効かない。
毎日、彼女はもう死ぬしかないと思わざるを得ない。

何年も彼女と付き合ってきた。
幼かった頃、お互いに一番辛かった時期に出会って、少し変わった状況の中、二人でたくさん笑って過ごしてきた。
けれどあの頃から、彼女の中にある闇は変わってない。

私には何もしてあげられない。
でも、彼女は、私に出会えてよかった、それだけで生まれてきたことに感謝できる、と言った。
そう言ってくれる限り、私は、綺麗事かもしれないけど、彼女に寄り添うことだけでもしたいと思う。
私にできることはなけなしで、恐らく、それもそろそろ彼女の心には届かなくなる。
でも、できる限りのことをしてあげたいと思う。

1年前 No.155

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

なんか、スッキリしたから自分の気持ちを再び整理するか。



私は未だに、「彼」が好きだ。
それは、また人と付き合った今でも、変わらないこと。
2人を比べることはできないから、どれほど今の人を愛しても、それは忘れる理由にはならない。どちらの気持ちにも嘘はない。

「彼」は私の思い出の中で、ずっと大切な人。
確かに私が、一度は心から好きだった人で、そして私のことを限界まで好きでいてくれた人。
忘れることはない。
男は星の数ほどいるって言っても、オスは確かにいっぱいいても笑、その「人」は世界に1人だけだ。
代わりなんかいない。

私は「彼」と付き合ったこと、「彼」を全力で好きになったことを後悔はしない。
自分の言った通り、私は、あの人のことを最後まで愛してた。最後まで、あの人のせいにしない選択ができた。誰にも賞賛されず、後ろ指を指され続けても。
辛い苦しい思いをしたからこそ、自分よりも、相手のことを想うことを学べたように思う。

何度も「彼」のことを忘れようとした。
思い出すたび胸が痛くて、辛くて苦しくて、何度考えてもどうしてああなったのかわからなくて、めちゃくちゃで。
自分の中でぐらいは、「彼」のせいにしてしまえば、「彼」を嫌いになってしまえばこの痛みから解放されるのかなって何度も思った。
でも、忘れられなかった。結局、私は今日まで「彼」が好きで、それは自分の心を痛め続けた。

でも、この痛みこそが、自分の誇りなのかもしれない。
今日まで「彼」をどこかで愛し続けていたのは、やり直せない今となっては見返りもなく、ただ、愛していたことに嘘がつけなかった、自分なりの心の姿勢だった。

私は当時、高校生だった。
誰が見ても弱くて、未練がましくて、重い女かもしれないね。
そうだと思う、子どものくせに完璧な恋をしようとして、そして所詮は不完全で不安定なただの子どもの恋愛へと引き戻されてしまったんだと。
でも、例えそうでも、曲がりなりにも私の誇り。
弱くて愚かだからこそ、誇れるんです。

「彼」を愛せた経験は、今、私の傍にいてくれる人たちへの思いに生きてる。
再び恋愛を始めようと決めた今、私は今の相手のことも、いっぱい愛そうと思います。
傷付いたとしても、愛することそのものには、恐れはないってことに気づいたから。



今の相手のことですが、
そういうことに気付くまで、ごちゃごちゃしてて告白されても答えられず、中途半端なままたった時もずっと色々と助けてくれたのに何も言えず、胸が張り裂けそうだったみたいなのに待ってくれて、
海外出張で離れることばっかりなのに、一度も私のことを忘れたことがないと言ってくれました。

今はまた出張に行ってしまって結構経つけど、もうすぐ帰ってくる。
限られた時間で、精一杯できることをしてあげたいな。

1年前 No.156

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

足を手術した祖母のお見舞いに行ってきた。
私自身、無意識に祖母をかなり心配していたようで、無自覚ながら体に顕著に出ていた笑
顔を見て元気そうで安心した瞬間、ふぅ〜〜っと体の力が抜けて、あ、私こんなに心配してたのか。って感じでした。

祖母は祖母で私のことを心配していたようで、私の顔を見て安心したと言っていました。
「前は雰囲気といい顔つきといい、男か女かわからん感じだったけど今は何だか女らしくなったね」との鋭いお言葉を頂きました。
「自分でもわからんかったもんねえ」と母。

そうです、私は少し前まで、自分が男か女か少しわからなかったのです。
中高時代は男と女の間ぐらいの立場だったし。
でも、最近社会人の彼氏ができたんだと説明しました。

私はあまり人に話したことはないのですが、とある権力がバックについた家柄の育ちで、祖母は私に恋人ができるというのは、そういった絡みの危険性を孕んでいることを指摘していました。
相手には何も話していないと言うと、その方がいいと言っていましたが、彼氏は彼氏で由緒正しい家系の育ちで、日本で一握りの大富豪の血も入っていることを私に打ち明けたことがあり、逆に私がそれ目当てと思われかねない。笑
お互いにお互いの正体を知らないまま惹かれあっていましたが、母は、人はどうしても似た境遇の人間同士が惹かれ合うものなんだと話していました。
しかし祖母に彼氏の写真を見せた時、「映画俳優?なんでこんな人があんたみたいなチンチクリン好きになるんやろ?」と言われた時は、確かにそうだと思いました。

祖母が元気そうで、リハビリに励んでいる姿をみると、私も体調を軽くして母とカラオケを楽しんでから帰ることができました。
でも、帰ってからとてつもない不安が襲ってきて、同時にどっと疲れてしまった。

祖母は「生き方は人それぞれやから」と私に生き方の自由を教えてくれました。
しかし、私は自分の生き方がわからない。
自分らしくないとわかっていながら。
自分がこれからどうしたらいいのか、何もわからない漠然とした恐怖の中にいました。
好奇心を失い、立ち上がる気力をなくしてしまった。

1年前 No.157

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

彼氏の話を大まかにすると、大概の人は心配する。
偶然に偶然が重ならなければ有り得なかった出会い方だし、そこから不自然なほど唐突に関係が展開してるし、私自身、彼のことを改めて文章にすると胡散臭いほど色々とデキた人だな……と思うし。笑
まぁ、多少良いところだけを大まかに挙げてるのもあるので。大まかにね。
ネット上にそこまで詳しく書くつもりはないが、ちゃんと彼の人間的な欠点も知っています。

でも、彼のことをきちんと話して、実際にどんな人なのか、どんな会話をしてるかを教えると、
皆、逆に感動し始める。笑
驚いたのは、人一倍、他人に対して疑心の強いはずの親友が、「この人と幸せになって」と言ったこと。
同じく警戒心の強い母が、私と彼とのやり取りを実際に見て、涙を流したこと。

まあ、恋愛ってのは、他人の意見に耳を傾けなければ気付けないことが多いのは確かだけど、
逆に他人の意見に流されたらいけないところでもある。
当人の間でしかわからない関係性があるから。

確かに偶然に偶然が重なって出会い、また偶然が重なって好き合うようになった相手だけど、そこからどうしていくかは私の努力次第。

これは恋人以外にも言えて、
今の家族関係にしろ友達関係にしろ、私自身、努力した部分はあった。
最初から自分の家族や友達が魅力的だと思っていたわけではなく、この人(たち)にそんなに心を開いていいのか?と迷った時間は数年間だったが、
今自分の傍にいてくれる人を大切にしようと、紆余曲折ありながら大事にしてきた中で、本当に敬意を払えるようになった。
そしてその分、その人たちも自分を本当に想ってくれている。
今ではその人たち以外に、自分の家族、自分の中の位置付け的な意味での友達はいないと思えるし、その思いを築いたことが、自分を人間的に大きく成長させてくれたように思う。

彼氏は私を、どこを好きになったのか不明だが、まあたまたま恋の作動プログラムが私に発動してしまったみたいで、そして彼がたまたまカタブツなほど真面目で素朴で一途な性格だったのもあり、
本音を言うと、本当に女として幸せで、そして落ち着ける思いをさせてくれる。
本当に感謝している。

これからのことはわからなくて、物凄く悩むこともある。
明日には何かが変わってしまって、別れる可能性だって0ではない。
だけど、だからこそ、彼の気持ちにあぐらをかくことなく、彼が与えてくれる時間の一瞬一瞬に敬意を払うべきだと思う。
(もしも次に恋人ができた時は、それぐらいに尊敬できる相手がいいと思ってた)
そして時間をかけて、もっと知り合っていきたいし、築いていきたいものがある。

そう思えるようになったのは、
やはり過去の汚い失敗があったからだろう。
私1人ではどう頑張っても、また同じこと繰り返してしまう可能性もあるよね。
正直、怖くて怖くて仕方がない。
でも、しっかりしなきゃ。いい加減。

1年前 No.158

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


私は決断力がある、と言われるけれど、
本当は、未来を恐れる気持ちって、よくわかる。
今だって、挫折の繰り返し。
眠れないほど明日が怖い。なにかを吐き出したくて、目蓋は重いのに、頭は冴えてる。

本来、自主性や主体性を、しっかり持っていた。
何が大切なのか、見えていた。
でもわかっているだけじゃあ、前には進めない。
いくら才能があって賢くても、強くなきゃ、生きていけない。
強さは血みどろになって手に入れるもの。綺麗な手じゃ、掴み取れない。
だけどいくら血まみれになっても、私の手には何も残らない。残っていたとしても、生き残れていない。

1年前 No.159

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

心の深淵にある、限りなく深い私自身への絶望感、無力感が、常に私を支配する。
そこに触れられた時、それは私に力を入らなくさせて、萎縮させて、人を攻撃させる。
それは、もう私自身では止められない。勝手に身体中が強張って、萎縮して、防衛本能が過剰に反応して。
まるで人間不信になった犬や猫が怯えきって威嚇するのと同じ。

でも人間だからね。
威嚇したって、何も解決しないのはわかってる。
あまりにも普段とは打って変わった様子を家族に見せてしまったことを私は心から反省した。
でも、一刻も早く自分の中の過剰に反応してる防衛本能?を宥めようと、涙が勝手に溢れるし、勝手に拒絶してしまう。
そんな自分に再び、心の深淵にある無力感が思い起こされるから、あまり泣きたくないのに。
とにかくまた深く絶望感に包まれないように、どうしても溢れてくる涙を堪えたし、
拒絶しても何にもならないって分かってたから、逃げ出さないように頑張った。

この拒絶反応は、私自身の思いとは、もはや別物。
限りない絶望感だって、気持ち次第とか考え方次第で変えられるようなものじゃない。

別に、自分が苦労したなんて、思ってない。
寧ろ、まじでいつまで引きずるつもりなんやろ。って思う。
私の弱さは、何を言われても、何年経っても変われない。
大したことじゃないって思ってるのに。
寧ろ、周りの方が辛い思いをしたはず。私なんかよりずっと傷が深いはず。
自分の大事な人が誰1人救われないこと、自分が何もできないことがまた悲しくて、悲しくて仕方ない。

でもとりあえず、今日はちゃんと逃げ出さずに話せた。
少しだけ、自分の弱さに勝てたようで、嬉しかった。

1年前 No.160

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


Merry Christmas.


今年は、自分の大事な人たちと過ごせて良いクリスマスだった。
大好きな人とも過ごせたし。
ただ、身体に無理がかかったのか38.0発熱中。



聖なる夜には、自分の闇が見えやすくなる。
自分を好きだと言ってくれる人すら身体が恐がって近付けなくて、そんな自分が心苦しくて、気が付いたら大泣きしてしまってた。

逆にそれで、自分の叫びに気付いてもらえたのかもしれない。
拒絶してしまうのも押し切って、私を抱きしめ続けてくれた。
そして次は私が自分に嘘をつかないように、「おいで」と両手を広げて私を受け入れてくれた。
きっと、少しずつ乗り越えて、自分の心に従えるようになれるかなって思えたクリスマスだった。

ただ、彼には本当に迷惑をかけた。
少しでも貰ったものを返せるようになりたい。

1年前 No.161

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


あけましておめでとうございます。


これまで、自分の中での「私」は、
魅力なんかちっともなくて、弱くて拙い、チンチクリンだった。
今まで何度も挫折して、自分の弱さを乗り越えることはできないことを、これでもかと言うほど思い知らされたから。

自分の力ではどうしようもないことを目の前にした時、私は逃げるしかなかった。
鏡に映る「私」からすらも。
鏡に映る私を見るたび破りたくなるけど、
破ったって「私」は変わらない。鏡のせいにしたところで何も変わらない。
「私」を見ようとしないことは、実は「私」以上に滑稽なことだと思った。

だから、これからは、「私」に対する見方を変えていこうって思う。
そうすれば、鏡に映る「私」もいつかはその通りになっていく。
もう一度、立ち向かおうと思う。
私が1番恐れている「私」と向き合うことに。

1年前 No.162

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi



なんか自分は変だなあと思ってたけど、
私は「慣れる」?ってことがわからないみたい。
「慣れる」ってどういうことなのか、いざ聞かれたら誰も答えられないもんだと思うし、だから言葉で表現し辛いんだけど。
正しくは自分に欠如してる能力が「慣れ」ってものなのかもわからないんだけど。

何となく。
私はどこにも馴染めないし、誰とも共感しあえない、そういう感じがする。
私が安定してそこにいて、そこでの活動に慣れていて、何かを築いている、ってビジョンが全く浮かばない。

もしも私が同棲や結婚をしたら、私は一体どうなるのかな?
自分でも自分の得体が知れなくて、怖い。

1年前 No.163

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

そんなこと言ってても、仕方ないか。
こういうのも見方を変えるべきよね。
「慣れ」なくてもいいや。
1日1日、色んな見方をしながらやっていけばいい。
自分への見方を変えていけば、きっとなにか糸口は見つかる。

昨年から体調不良で鬱が悪化して、バイトできない状態になっちゃってたんですが、
最近、クビ覚悟で店長に電話を入れると、「待ってる」と言われました。
面接の時にせっかく気に入って採用したんだからと。

自分は一度、逃げたのに。
フラストレーションの像で目の前が曇って、近状報告もせずに、ふらふらし続けていたのに。

ああ、私はやっぱり、
どんなことがあっても私のことを信じてくれる人たちに恵まれているから、何度でも立ち直れるんだろうな。

自分の中にしつこく居座っているフラストレーションも、きっと乗り越えられる日が来る。
その日まで、どれだけの失態をおかしても、できることをし続けよう。

1年前 No.164

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

それにしても、いつの間にか付き合うようになってたけど、私はいつから彼をこんなに好きになったんだろう。

告白に答えられないまま相手の海外出張でだいぶ時間が空いたし、帰国してきてからも避けてたはずなのに、
奇妙なもので、なぜかまた2人で出掛けて、外食のご馳走になって、遊ぶようにまでなってた。
相手に強引に連れて行かれて流されたとかではなくて、自然と楽しんでる内に、色んなところに行ってたって感じだった。
多分、その時に好きになったのかな?と思ってた。

でも、最近、私が人に恋に落ちた時は、どうやらその人のことを些細なことで心配しだすようになるらしいことがわかった。
今まで付き合ったり、好きになった人たちのことは、そういう感情が始まりだったなあと思って。

なら、私が彼のことを心配しだしたのはいつだっただろう?と考えると。
初めて出会った時からだった。

出会った時、あの人は仕事で疲れ切ってて、今にも倒れそうな状態だった。
とは言っても声をかけたら大丈夫ですの一点張りだし、彼の会社仲間もいたし、別に放っておいてよかったのに、なぜかどうしても放っておけなくて手助けした。それが始まりだった。

私なんて比じゃないぐらいタフで自立した人だってわかってるのに、なぜか私はあの人を最初から心配し続けてる。
それはやっぱり、本当は私も、あの人を出会った時から好きだったってことなのかもしれない。

ずっと好きだったのに、それが自分でわからなかった。
その間も、きっとどんどん気持ちは大きくなってたんだろう。
今もずっと、あの人を心配する気持ちが強くなっていってるのは、きっとまだまだあの人への思いが強くなっていってるからなんだろう。
今まで相手を好きになろうと努力したことが多かったから、自然とこうして好きになれるのはいい感じ。

ただ、胸が苦しくなるし、不安も高まってく。
ずっとこのまま、大事に関係を育てていけるかな。

1年前 No.165

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

二十歳を目の前にして思うのは、
今までのことは全て、良いことも悪いことも運命だったんだなってこと。
力量の限界、挫折、絶望、失態、それも全部、私が元々握っていた運命。
ポテンシャル不足。
そんな自分がもどかしくて、自分を「嫌い」「醜い」の一言で押さえ付けてた。
でも、今は自分自身に対して、そんな単純な評価はしないようにしてきてる。

私をそんな風に思えるように導いてくれた言葉があった。
「自分をもっと良い方向に持っていける可能性を持ってる」
私の大切な人たちに言われた言葉だった。

自分が嫌い、醜い、その思いだけで自分の心に蓋をしてた。
今までの人生の中で積み上がってきた蓋の重さを基準にして、自分を見てた。
そこだけに囚われていたために、どんどんフラストレーションで蓋は重くなっていった。
でも、一体私は何を見てたんだろう?って。

確かに運命は厳しくて、常に私の弱さ脆さを叩き出してく。
どうしてあんなことがあったんだろう、どうして私はあの時あんなことをしてしまったんだろう、振り返ればいつもそんな風に思ってしまう。
それらは決して無かったことには出来ない。

でも、自分には予想できない形で、いつか実を結んでいくのかもしれない。
そうできる可能性があるのかもしれない。
そう思わせてくれた。

乗り越えようと四苦八苦していた弱さこそが運命で、運命は最後まで前向きでいることで実を結ぶ可能性を開けるんだと思う。
前向きでいるって本当に難しいけど、きっともう、頑張りすぎなくて良いってこと。
そもそもあんなに頑張る必要なんてなかったから、自分の首絞めちゃうんだろうなあ。

かなりレベル落としてでも昨年大学に行くって決めたこと、
このままじゃ鬱になるって確信して家を出たこと、
全部中途半端に思えてたけど、その中途半端などれもが欠けていても、今大好きな人と出会うことはなかったし、そんな言葉を貰うこともなかっただろう。

なら、頑張るんじゃなくて、目の前にあることを大事にしていけたらいいかなって。
実を結ぶことを願っていきます。

1年前 No.166

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi



今、自己発信が出来ないのを直そうと思ってる。
スピーチ力やプレゼン能力自体はこれから幾らでも伸ばしていけるって思ってるけど、失語症だったとか、色々とトラウマ的な要因があって、これまでは実力を出すことができなくて。
力の出し惜しみって言われるけど、私は自分で高めなきゃいけない人間だし、出さないと高めることすらできないのは本当にわかってた。
なのにいつの間にか怖くて怖くて、何もできなくなってた。

でももう、それを言い訳にできる場合でもない。
まずは、自分の声を出さなきゃ。
そう思って、けじめをつけようと自己発信させてもらう機会を作ってもらった。
心臓はバクバク足はガクガクで内心死ぬほど大変だったけど、何とか話せた。
周りには伝わらなかったかもしれないけど、私には良い一歩になったと思ってる。

二十歳になるまで、あと2ヶ月ちょっと。
それまでになにか1つでも、自分で納得できるようになろう。
まずは人目に触れるのを恐れることから、逃げないことから。

1年前 No.167

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


自己発信できるようになろう
そう思い始めた時から、今まで私が根本的に不足していたものと、向き合わざるを得なくなった。

私はどうしたら心配されずに済むのかがわからずに育ってたみたい。
公認される行動っていうのをよく知らなかったから…何が悪いのかわからないのに、どこか後ろめたい、そんな毎日を過ごしてたんだと思う。

これまでのことを振り返ると、今まであった胸が痛んだ出来事は、そんな私が引き起こしたんだと気付いた。
そして、すごく恥ずかしくなった。私がまともじゃなかったんだって。
私は無自覚に、どれだけの人に責任を押し付けて、傷付けて、迷惑かけてきたんだろう。
情けなくて恥ずかしくて申し訳なくて。久しぶりに目が腫れるほど泣いた。

彼氏は私とは正反対で、
家族や友達、周囲の人たちに認められる行動ができる人。
だけどそんな彼まで、私のせいで惨めにしてしまいかけてた。
今まで私は、自分を好きだと言ってくれた人たちの顔に傷を付けるようなことをしてきたんだって改めて思った。
そりゃあ突き放されて当然だった。まともじゃなかったもんね。

それでも今も私を愛してくれる人がいるのは、きっと私はそういうのを直していけると信じてもらえているから。
それなら尚更、決して同じことを繰り返さないようにしなきゃ。

それはきっと、
もう何も後ろめたいことなんてなく、楽しく時間を過ごせるようになるための第一歩。

1年前 No.168

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi



浅はかな私は、自分は自由の身で生まれたと思ってた。
でも、違う。私はたくさんのものを抱えて生まれて、生きてきた。
そのことをはっきりと知った今、これまでのようにその他のことのために無償で自分の全力を注ぐことは、もうできないんだとわかった。

1年前 No.169

NIE ★iPhone=l4qvO8v5Nt

祖父母の住む島へ行って来ました。
大らかで愛情深くもありながら、深い厳しさを持つ祖父母の前には、私は昔から脅威でもありました。
しかし、もう大学生だし大丈夫だろう! ちょっとは成長したよ! と意気揚々と向かったにも関わらず、
やはり祖父母の前には私は変わらず、全て丸裸でした。笑

一見、もう何が起きても何の揺らぎもなく、ただ平安に今ある日常を過ごしているように見えた祖父母でしたが、
私の母が結婚生活で壮絶な苦労をしたことを未だに深く案じていました。
その為もあって、私が今交際している相手に対しても真剣に目を尖らせていました。

そういうことも含めて、色々とたくさん祖父母から話を聞かされて、
私の人生は、決して私1人のものじゃないことを知りました。
私がのうのうと生きながらえている背後には
たくさんの人の苦労や犠牲、決死の思いがあったし、
それに報える人生を送ることを背負っているんだと自覚しました。

私は浅はかに、早く大人になって、彼氏に追いついて、結婚したいって考えてた。
彼氏も社会人なので、同じ気持ちで、私が学生から卒業して自分と同じ社会人になるまで、長い目で付き合うことを心に決めているみたいだった。
でも、私の結婚こそ二人だけのものじゃない。
私は、全ての人たちが安心してくれるような交際や、結婚生活を送れるようにする責任すら背負っていると感じた。

そしてそのためには、
私だけでなく、彼氏も大人といえど、あまりにも未熟であることがわかった。

これまでの自分の未熟さ、浅はかさが全て丸裸になって、まだまだ大人にはなれないことを知って、そんな自分に絶望して、
彼氏の未熟さすら許せなくなってしまって、思わず距離を置いてしまった現在。

彼氏は私の親にも、祖父母にも挨拶に行く、とまで言ってくれてるのに。
他にも色々と何年も待たなきゃいけないことを覚悟してくれてるのに。
その大きさも忘れて、打ち明けてくれた人間的な生々しい部分に勝手に不信感を丸出しにして、自分のことを棚に上げるというまた未熟な行為。

なんか、本当に頑張らなきゃと思った。

1年前 No.170

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG



相手に思い馳せること、相手の身になること、相手の立場や気持ちを推し量ること、
三権分立して初めて、大人の恋愛になるのかな。って思う。
過去の恋愛を振り返ったら、いつもどれか一つ、欠けてた気がする。
思い馳せすぎてはいけない。相手の身になりすぎても、推し量るだけもいけない。
いつもどこにいても、真摯に私のことを想ってくれる、大好きな人だもの。大切にしなきゃ。

今を精一杯生きられたら、今は未熟だって、実を結ぶ時はきっと来る。
知ったようなふりをせず、聖人を演じたりせず、素直に生きましょう。
すぎたるは及ばざるが如し。なんでも頑張ればいいってもんじゃない。
私には私の人生があるんだから。

1年前 No.171

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG



でも、私一人の命でも、人生でもないから、やっぱり、今出来ることを頑張って、早く大人になる。
今のところ、20歳になるまでの目標は、達成しつつある。
今より少しでも、未熟なりに味のある人間になれるようになろう。

1年前 No.172

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG



祖父が亡くなった。
三日前までは普通に話もできて、仕事もしていたらしかった。
突然のことに、皆戸惑っていた。

私は動揺はしたけれど、不思議と驚きはしなかった。涙も出なかった。
ただ、ああ、一度もお礼を言えなかったなあ。せめて結婚姿は見せてあげたかったなあ。
母に一目でも会わせてあげたり、母の気持ちを伝えてもあげられなかったなあ。
っていう残念感を漠然と思い起こしてはいたのですが、
祖父が何だか私までホッとしてしまったほど、とても安らかに微笑んだように眠っていたので、
やっとしがらみや痛みから解放されたんだろうなあと。
そして、生前は全てを鋭く厳しく見抜いているような人だった祖父のことだから、本当は全てわかっていてくれてたんだろうな、とも感じ。
祖父の死を思い弔う以上に、祖父が私のためにしてくれたことを無駄にしてはいけない、これからしっかりしなくちゃ、と考えていました。
祖父の本望ではなかっただろう、悲しくて残念なことばかりだったのは、わたしの知る範囲でも、とても言葉にはできない。
でも、祖父の死をもって、きっとこれから変化があるようにも思う。
それが良いものなのか悪いものなのかはわからないけど、私も祖父を報いるためにも、生きていかなくちゃって思います。

やはり身内同士の付き合いは、単純なことすらこじれてしまう何かがあるのを感じるから、そしてダイレクトにコンプレックスが刺激されるから、人間やめそうなぐらいイライラしてしまう。
だけど、ただ祖父を心穏やかに見送ってあげたい。私の本心はそれだけなので、そう出来るように努めようと思います。

1年前 No.173

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG

祖父を見送ってきました。

それまで実感がなかったのか、姉が棺の中で眠る祖父を目の前にして泣き崩れ、
父は終始、居た堪れない思いを隠すように気丈に振る舞い続けていた。
そんな様子を見て、恨みや憎しみの感情なんて、本当は最初から誰にもなかったんだと感じた。
ただ、大事なことが何もかもこじれてしまう、本当に悲しい状況ばかりだったんだと。
これからはずっと見守っていてくれるように、何度も祖父に祈った。
きっと身動きができないながらも、姉の思いも、父の思いも、わかっていただろうから。

私は姉の背中をさすりながら、最後まで泣くのを堪えた。
あまりにも棺の中で花に包まれて眠る祖父が綺麗で、寂しさや悲しみ以上に、何だかとても神聖なものを見ているような感覚が、自然と心を落ち着かせてた。
ああ、この人はもう、ご先祖様へと移り変わっていくんだと思った。
祖父が私にくれたもの、遺してくれたものを受け継いでいけるように生きたいと思い続けていた。

1年前 No.174

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


ひたすら前に進むことを考えているうちに、心の潤いをなくして、
気がつくと自分の中に世界をつくって詩やお話で表現する余力もなくしたようです。
寂しいとは思う。
心に世界観があれば、どこにいてもロマンチックになれるし、ビジョンも湧く。
でも、今はとにかく生きる力を身に付けることに精一杯だから。
ロマンチックになってる暇もないし、ビジョンが湧かない不安な状況の中で生きてるけど、だからこそ自分に今から必要な力を鍛えようと思える。
きっといつかはまた書けるようにもなるだろうけど、今はとにかく地に足を付けて頑張らなきゃ。

1年前 No.175

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


自分の中に巣食うものが、どんなに頑張っても自分をだめにするように思える。
元よりそういう状況で生きてきた癖が抜けない。
自分なんかどんなに頑張っても、結局それを思い知るだけなんじゃないか、自分なんて生きてても人に迷惑をかけるだけなんじゃないか、と思い始めてる。
色々と、もう遅いけど。
まあ今さら後戻りもできないし、いつか一人で野垂れ死ぬ時が来るまで、自分と戦い続けるしかないね。


知りたくなかった。

1年前 No.176

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG




私にとって、特別な場所へ彼氏と行ってきました。
全国民が3文字でわかる、海外からも集まっている今や有名な場所なんですが、
そこが出来てまだ新しかった頃、母と2人で夜まで遊んだ思い出は、未だに私にとって人生で一番の思い出。

今はどんどん新しくなっていってるし、当然母以外の人と行く機会も増えて、あの頃と同じ景色があっても全く違うものに見えたりする。
いつまでも10年以上前の思い出を懐古していても仕方ないかな、とも思うけど、やっぱり私にとっては特別な場所なので、いつ別れるかもしらん恋人と行くのはナーバスではあった。

でも、彼と見るその場所の景色は、なぜか新しいのに、とても懐かしかった。
特別な人は移り変わって行くし、増えて行くけれど、そういう人と過ごす時間が、いくら景色が変わっても、昔と変わらない感覚を思い起こさせてくれるのかなって思いました。
だからやっぱり、あの場所はいつまでも自分にとって特別な人と行きたいなって思う。

1年前 No.177

削除済み @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG

【記事主より削除】 ( 2017/03/14 00:43 )

1年前 No.178

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


何だか、最近は何をしても何もかもが上手くいかない。

そういう状況は、
私が泣こうが凹もうが、自己嫌悪しようが、ちょっとは頑張ったつもりになろうが、祈ろうが、
何にも変わることはないんだとわかった。
私がこの嵐をどう治めたらいいのか、自分自身で導き出さなければ、自暴自棄になっても自分の首を締めるだけ。

状況は変わらないけど、
ある程度、頭を研ぎ澄ませるために、立ち止まる時があってもいいんじゃないかな。と思い始めてる。
自己嫌悪するのと、頑張ったつもりになるのは、立ち止まるんじゃなくて阻めてる効果になってるからやめようと思ってる悪習慣なんだけど。

泣いたり、心に世界観を作って作品にしていくのは、良いことかなって思う。
必死になったって、必死になることでどこかで満足してしまう性分なら。
また、自分のおぼつかない感情を涙や作品にしていくほうがマシかなと思う。

ここに書き込むたび、なにか削ぎ落とされて、書いたことと価値観が変わってくような現象が起きる。
おぼつかず余分が多い私の思考を、研いでいくみたいに。
いつかはここの私の言葉と、現象が、一致してくれるだろうか。
その時は私も、状況と噛み合った判断ができるようになってるかな。

まだ、遠いけれど。


1年前 No.179

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


新たにいいねが…!
誰かさんありがとうございます。





私のお付き合いしてる人が過労のストレスがたたって病気して数日入院して、
(今は無事退院できて、カレー食べたいお寿司食べたいとかばっかり言ってるし安心です)
最近、大人になるための洗練期間で上手くいかないことだらけでネガティブだった私は、私のせいもあるのかな、私はこの人にとって悪影響なのかな、あーやっぱり私に恋愛なんかとか炸裂してましたが、
爆発していた私を察して案じてくれたのか、何度も、仕事のストレスだ、私には助けられた、と言われ、逆に慰められました。
それでもあなたにとって私はきっと悪影響だから…さよなら…とか言い出しそうになってたのを必死で飲み込んでました。

お見舞いから帰ってからもずっと悩んでいたら、母に言われました。いい加減、何でもかんでも自分のせいと思うのやめなさいと。
私は自分の罪状に拘りすぎてたあまり悲劇の妄想でも繰り広げていたのかなって、はっとしました。

お見舞いに行った帰り道沿いの公園に、もう満開の桜が咲いていたのを思い出して、
元気になったらゆっくりお花見行きたいな、誕生日も祝ってあげたいなって、そういう気持ちの方がずっと大事だなって考え直し、相手にもそう伝えました。




このこととは関係ありませんが、
私も(きっとあの人も)これまで、もう中高生でもないのに初恋みたいな童心に戻ってしまい、地に足がついていなかったところがあったりしたなあと内省していたりする。

だからこそ自分の気持ちに正直になれたけど、次は、我慢することを覚えなきゃ。
これも大人になるには必要なことだ…

1年前 No.180

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


体に力が入らない日々が続いてた。
何食べても味がしないし、何にも悲しくないのに少し動くだけで涙が出た。
そんな自分自身に腹が立って、悔しくて悔しくて、何くそーと思って頑張った。

そしたら案外、状況は良くなったはずだったのに、ある夜、気がつくと、窓から飛び降りようとしてた。
拭いようのない憂鬱感が、独立してもはや私自身とは別物の存在になったみたいだった。
その存在に抱きしめられて、優しく導かれるみたいにして連れて行かれそうになってた間際、引き止められた。

今まで何度も何度も、繰り返し動けなくなったことはあるけれど、こんなことは初めてだった。
自分を葬るのはどの角度から考えても一言で言って有り得ない。
なのにあの時、私はそんな毎日肝に命じて当然と思ってたこともすっぽり頭から抜けて、体がそこに向かってた。
生まれて初めてだった。自分が恐ろしくなった。

なんだかんだで底力のある強かな人間なのか、もう環境次第でいつでも野垂れ死ねる弱い人間なのか、
はっきりして、自分。って感じ。
でも、ただ一つ言えるのは、引きとめられて本当に助かった。


でもね、やっぱり結局は、自分の意思との戦いなんですね。
泣いても喚いてもちょっとぐらい頑張っても変わらない現実。コントロールできない心身のフラストレーション。
力を振り絞ってからの、重圧的なストレスにしかならない、不安感。上手くいかないに決まってる。

上手くいかないのは皆同じで、皆耐えて頑張ってる、って言葉は心底嫌いだけど、
私が、人が生きて行くための意思をしっかり持つことができてなくて、情けない結果を作りかけたのは事実です。
支えてくれる人がいて、何とか私は今も生きている。

でも、ちゃんともう一度、自分の足で歩み出してみよう。
上手くいかないのはわかってる。だけどもう環境のせいにも自分のせいにもしないようにしよう。

1年前 No.181

NIE ★iPhone=B2F0lLr6AP

成人しました。
自分が二十代になった…
年月ばかり過ぎているような気がしますが。

10代、本当に色んなことがあって。
まだまだ自分には無限の可能性がある、って思えたはずの時期を、フラストレーションや物怖じばかりで過ごしました。
そのために沢山の、本当に沢山のものを失いました。
八方塞がりの場面から切り抜けられる強さすら手に入れていません。
情けない人生だと思っています。

でも、そんな自分だからこそ、
今自分に残っているものはかけがえのない宝物であり、
新たに得たことは、失った可能性の分だけ幸福感と希望に満ち溢れていると確信しています。

今、自分の目の前にあるものは殆どが色褪せているけれど、
その分、色付いているものが本当に美しい。

そこを歩いていくことこそが、私の人生なんだろうと思うし
私らしさでもあるって思います。

20歳を境目に、女性としての自分を、受け入れもしました。
私が選択したことなので、自分の決断は自分で背負おうと考えています。
これはもう幸せになるしかない ってね。

私がこんなに前向きになれたのは、
19歳という10代を終えようとしていた時の私の目の前に突然現れた
不思議な存在感と影響力を持った、彼のおかげです。
まだ未熟だけど、互いに支え合えるパートナーでありたいと望んでいます。

そういうことも含めて
自分の道を見据えて、あるいていきます。

1年前 No.182

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG



高校時代の元彼のこと、自分でも思ってた以上に深い心の傷になってて
今の恋愛にも神経質というか、ネガティヴになりすぎてるところがあって、悪影響になってるみたい。
なんなのかなあもう
お互い真剣に付き合ってたから本気でぶつかり合おうとしたけども、噛み合わなかったってだけなのに
全部私のせいにされて誰も理解してくれなかった上に乗っかって後ろ指さされて
遂に私が精神的に病んだときも更に笑われたんだっけな

自分の普段の行いが悪かったんだろう、彼にもだいぶ疲れさせてたんだろうってことで
自業自得って形で、もう納得してるのになぁ

それでもなお辛かったね、全部が全部君が悪いわけじゃなかったんだよって誰かに言われたいんだろうか。
私が馬鹿だっただけの話なのに。

1年前 No.183

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


20歳になった自分への手紙をフィルムケースに入れて粘土で固めたものを今までずっと持ってたことを思い出して、
このGWを利用して数年かたまってた粘土をカッターで数時間かけて壊した。
お湯に浸しても柔らかくなるようで全然ならないし
全然溶けてくれないわりにすごい手も辺りも汚れるし
ノコギリとか使った方が良いんちゃうかと気付いてたけどそんなの買うお金ないし
ぬるぬるしながらひたすらギコギコした。めっちゃ腕痛い。
1回やり出したら手を止めないのは私の長所であり短所です。

何時間もかけてやっとケースが出てきて、全部片付けてから読んだ。
中学2年生の時のだった。もう6年も前になるのかあーと思いながら。

最近、ちょうど自分の不安定さは思春期の頃の過ごし方から来てるんじゃないか?と思ってたので現役の自分の文章が見れてよかった。
やっぱり、思春期の大事な時期を薬で抑え込んでやっていってた様子がわかった。すごく納得した。

当時の私は、未来のために我慢して頑張っていればいつか報われるって信じてた。
でも、今思い返してみると。
10代の半ば辺りって本当に思春期真っ盛りで、イライラしたり、訳もなく不安になるのは、未来があるからこそだったんだなあって。
それなのに自分を抑え込みつづけた結果の体調不良で学校や授業をサボることが精一杯のわがままだったみたい。

思春期の過ごし方って後になってこんなに響くんだなあ。
中学生の幼かった自分には同情できるけど、引きずってきてる現在は控えめに言って馬鹿だね。
今は幾らでも変われるチャンスがあるってのに。

だからもう、言い訳しない。

1年前 No.184

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


日記読み返したら、自分でめんどくさ。と思った。笑


抽象的で内省的な自分の文章…
もう飽きたなあ。
ゼミのエントリーシート、憧れてる先輩に参考にさせて貰いながら書いたけど
やっぱりその先輩の文章との違いは、ここにある。

具体的に考えて実践的になりたいっていつも思ってるけど
私には、突然起き上がれなくなる時がある。
前向きに頑張ってたのに、ある日急に、ご飯すら食べられなくなる。
そうなったら元に戻るのに時間がかかって、本当に悔しい。

だけど気持ちだけは諦めない。
それから、自分が何にストレス感じてるのかわかってないところがあるみたいだから
もっと節制や整頓には気をつけよう。

1年前 No.185

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


また久しぶりの更新。

成人式の前撮りをしてきました。
それまで振袖なんて全く興味がなく、早く見に行かないともう良いのないよ〜って姉から言われる時期まで来てしまい、仕方なく安いレンタルで良い、なんならスーツで良いって心持ちで行った姉が紹介してくれたお店で、図らずも運命の出会いを果たした一着で写真に収めて頂きました。
(最近、文章力が落ちて変な文章になっているかもしれませんがあまり気にしないでください)

とにかく振袖のデザインが良かった。
色んな人から「よくこんなに自分に似合うもの見つけてこれたね〜」と言って頂き、本当に、まるで自分のために作られた一着なんじゃないかって勘違いしちゃうぐらい良かった。

私自身は…いつも前髪で自分の片目は隠して、晴れ舞台に相応しいような人間になることを何となく避けて来たので、髪や顔をメイクアップされる間はちょっと恥ずかしかった。笑
撮影も撮影後の写真の見直しも結構辛かったけど、見にきてくれた彼氏や母のおかげで乗り切れた。笑


焦点をずらした自分の高め方をし続けてもう何年になるんだろうなあ。
一生に一度の機会すら納得できる形で残せなかったなあって思うけど、それでも自分を大切にしてくれる人が、ほんの2、3人だけでもいるから自分は生きてこれたんだと思う。感謝しかありません。

1年前 No.186

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


3ヶ月ぶりに更新しますっ



お久しぶりです。
自分に出来ないこと、無理なことは無理!って感じで、がむしゃらに頑張っています。今ちょっと風邪気味で病んでるけど。

ずっとずっと長い間、悩んで苦しんできたことに終止符を打とうと、ふと思い立ちまして
高校生の時に付き合ってた人を含めるクラスごと、高校の同窓会と縁切りしちゃいました。
毎日毎日思い返しては鬱になるぐらいだったら、って。
随分人騒がせなことしちゃったかもだけど、不思議と後悔してないんです。
私のやったことにはもう十分、落とし前はつけさせてもらいました。もう前に進みます。

今だって100%楽しいことなんてない。
大学の色んなことに参加して、そのたびに納得できないようなこと、腹の立つこと、理解できないこと、辛いことに出会ってる。
私も頑固なとこあるし、たまに焦点ずれてるから、たまに無駄な労苦が伴ってるんだなあって やっと気付いたこともあった。
でも、それも含めて。過去を振り返っては苦しくなるより、ずっと前に進むために必要なことばかりです。

失うものがあって、納得できなくても変えられないことがあって、当然だってことに私は気付いてなかった。
それを嘆いてばかりに時間を使ったことを内省している。スケールが小さすぎて、視野も狭かったと思う。

結果が手に入るのも、努力が実るのも簡単なことじゃないって気付けたから
結果を手に入れる確率を上げるために、視野を広げて、自分にチャンスを増やし与え続けられるようになりたいです。
ちゃんと丸裸になって、自分の人間として乗り越えるべき課題に、ぶつかる勇気を持ちたい。
言葉にするにはいくらでも格好良く言えるようなことですが。。現実はきっと難しい、でも、前に進みたい。

10ヶ月前 No.187

NIE ★FKqHmQJ7Tn_mgE


「この二十年間、公表するのも憚られるような、色々なことがあった
前に進むことも、成長することも、怖かった。
良い子でいよう、品行方正でいようとしていた反面、内心では、自分自身も、自分の人生も、周囲も、憎かった。
何がまともなのか。自分は受け入れられているのか。本当に愛されているのか。いつも不安だった。
高校生の時に心身を壊して、動けなくなった。頑張りたいのに頑張れないみたいな。
いくらでも失敗しても許されるチャンスがたくさんあったはずの時期に、自分を責め続けることで過ごしてしまったことを、ずっと後悔していた」


クリスチャンの友達が成人祝賀のイベントに招いてくれて、そんなに知り合いも居ないしということで好きにスピーチさせてもらった内容の一部。
でもメインは、「苦労してきました」じゃなくて、後半で発信した、


「目に見えなくても、耳に聞こえなくても、自分は愛されてた」


これです。
これが自分のこれまでの人生を簡潔に表すならば…です。
そして、これからの人生でも忘れたくないことです。

9ヶ月前 No.188

NIE ★R9vpCubwn1_mgE



「映画」って結局、どこまで行っても完成することがなくて
良い!って思う人がいても、結局は「でもここが…」「つまらない」と批判する人もいる。

変に意識が高かった私は、お金や時間を使って観る映画っていうものに拘りがあって
例えばジブリやディズニーみたいな、歴史が長く世界中で評価されているものだとか
完成度が高いって言われているような映画しか観ないようにしてたんだけど
でも、最近、ちょっと気になった映画があった。

「今夜、ロマンス劇場で」

そしてこの前観てきたんだけど、
私、この映画めちゃくちゃ観て良かったって思う。

完成度が高かったわけではないと思う。
むしろ、突っ込みどころは多かったし
台詞もなんだか「台詞」って感じで、脚本も「ベタ」って言う人は言うんだろうなって思うけど。
でも、私にとって、良い映画だった。


私、50年近く前の映画を一個大事に持ってるんです。
スウェーデンの映画で、自分が生まれるよりずっと前の作品だし、曲もストーリーも特に好きっていうわけではない。
ただ、その映画に出てくる女の子が素敵で、憧れた。それだけでずっと持っておこうって思えた。
その女の子も言ってくれてるのかな。「見つけてくれてありがとう」って。

8ヶ月前 No.189

NIE @hikali ★iPhone=B2F0lLr6AP


私の思考内容というのは色々な意味でとても抽象的である。
その上に混沌としていて、きちんと整理することも難しく、形にできるものも少ない。

最近は図式化したり、何かに例えたり、色にしたりしてたし、これこそ自分の思考の仕方や!って思ったりもしたんだけど、日によって表現しやすい方法は変わるようで、まだ模索途中の段階から抜け出せないでいる。

例えば人を識別する時も、人っていうよりも自分にとってどんな感覚をもたらす存在か、ってところで識別してる。
森林の葉っぱがワサワサしてるみたいに心地いい、ヘニーデの羅列みたいに疲れさせはするけれど心地悪くはない、コミュニケーションを作る触手を伸ばしても跳ね返される緊張感、ビールみたいな、酔ったような気分にさせるシュワシュワした金色の人…などなど。

意思疎通のためにはその人がどんな感覚を自分にもたらし、自分はいかに相手を不快にさせずコミュニケーションを作る触手を相手の元に伸ばすか、なんだと思うんだけど。
私の触手はまだ、微弱かつ粗雑な動きしかできないのです。

おまけにどんどんとその触手は自分の神経を損傷させていく。
心で例えたら、その一部分をすごく細いもので縛り上げて、だんだん腫れ上がって、全体に痛みが行き渡って、破裂しそうになってくような感覚がする。
または、心を喉ぼとけに例えたら、その周りがたちまち炎症を起こして声が出にくくなってくような。

これは性質というよりも癖の問題なんだと思う。
私は属性的にマゾヒストだから、触手が内に行っては自分の内部をまさぐって傷付けて、それが気持ち良いとかそんな感じ。
でも幸せかって言われると全くそうじゃなくて、どちらかというとやめたくてもやめられない感じなので、そのために癖の範囲なのだろうと思うから、ちょっとずつ直していかなきゃなって思う。

5ヶ月前 No.190

NIE @hikali ★iPhone=B2F0lLr6AP


ずっと何年も付き合ってる仲の良い友達だと思ってた。
でも、気付かないようにしていたけど、やっぱり私は見下されてたのだと思う。
考えないようにしてたけど、私は友達や仲間だと思ってた大半のみんなから、やっぱり心底は見下されて良いように使われていたんだと思う。
ずっと私が抱いていた違和感の正体がやっとわかった、私はずっとみんなから見下されてた

5ヶ月前 No.191

NIE ★Okgp3IQEXi_mgE





雨。雨。雨。


生まれた時から関西区域に住んでるけど、ここまで踏んだり蹴ったりな状況に出くわしたの初めてかもしれないわ。
地震は起きる大雨は降る。おかげで大学も休講だらけなのは幸か不幸かわからないけど。

まあせっかくお休みになったし、気分転換でも…ってお話書きたい気分になったんだけど
久しぶりすぎて驚くほど何も浮かばない。あれ?昔ってどうやって書いてたっけ?あれ?ってなってる。
これってスランプなのかな?

ストレスで体中ガタガタだし、腰痛い
そんな状態でパソコンの画面と睨めっこしながら創作の神様が降りてくるの待ってる。

最近は誰にも相手にされないなぁ〜(悲しいなぁ〜)と思ってるんだけど
創作の神様にまで見捨てられたのか俺…orz

3ヶ月前 No.192

NIE ★x3JnLgK3Un_mgE



高校生の頃の記憶が、今になって頭の中を駆け巡る。
挫折したこと。それを引きずって中々前に進めなかったこと。
出会った人たちのこと。間違ったこと。支えてくれた人のこと。
誰も信じられなかった自分のこと。

人一倍要領が悪くて不器用で。

自己認識ですら要領を得なかった。

あれ以来もずっと、ずっと自分自身から逃げて言い訳して。
自分が擦り切れていく感覚がして、ぞっとして。

夢中になれることをやっと見つけたと同時に
亡霊のようにつきまとう自分自身の弱さが、自分のなかへ浸透してしまっていたのだと
気付かざるを得なくなって。

剥がしていかなきゃいけないのに、今更、複雑に絡み合ってしまったそれを
どうしていけば…と。
どこからが私で、どこからが弱さなのか?


どうして私は、自分で何とかするってことがわからないのか。
何をどう考えても要領を得ない。
無駄ばっかり。



だけど、どんなに痛みを伴っても挑戦し続けることが、今私のできることだと思う
怖くて怖くて仕方ないけど。

負けない、負けないってどんなに頑張っても無理だった昔を思い出すと
震えが止まらない。


今の私は、黒いコマに埋め尽くされてるオセロみたいだなあって思う。
自分で勝手にマス目の枠の大きさを決めて、角を取られたからもう終わりだって、今もずっと思ってる
諦めなければ、案外マス目はまだあるって気付ける日が来るのかな?

2ヶ月前 No.193

NIE ★04hux7iyOb_mgE




毎日のようにもう一度留学に行く夢を見ていました。
最初は、用意が整わずに終わる夢。
徐々に、やっとのこと行けて海外に到着したのに、途中で目が覚めるように。


ということで、再度留学に行ってまいりました!


行って来れました。無事に成功して帰ってきました。
今でも幸せな夢を見ていたのかもしれないと思うほどの素晴らしい時間でした。

もちろんのこと、周りの人たちにも、ホストファミリーにも、職場にも恵まれていました。
でも、辛かったのか記憶をあまり思い出せない日もあります。
急に英語がわからなくなって、人の話していることも自分の伝えたいこともぼんやりとしてしまって。
友人に「成長の証じゃないかな」という言葉を貰っていなければ、今も乗り越えられていなかったと思う。

あ。
ようやく、今苦しかったことも思い出せるようになってきました。
辛さも楽しさも思い返せるようになって、やっと「夢じゃなかった」って思えるようになっていけそう。


今は台風の風当たりにがんがんとやられて「おぉーやってんなー」という感じです。


これからの日本での生活で、また自分を疑い続ける毎日が始まることだと思いますが
落ち着いて頑張っていきたいです。

19日前 No.194

NIE ★WpBKePU8ha_mgE




モーニング娘。の最新曲の「自由な国だから」
最初は「うーんあんまりピンと来ないなぁ」と思ってたのに、気が付いたら何度も聴き返してしまってる、これぞまさにつんく♂流


歌詞自体はもう束縛は受けない、潔くここを去ってくみたいな、よくある感じなんだけれど
そういえば誰に向けて?なんでここで「自由な国だから」って言うんだろう?って、何度聴いても謎が絶えないので飽きない。

私がパッと思い浮かんだのは、「中高生ぐらいの二人の女子同士の関係」
一定の女子友達から束縛や独占を受ける、現代の女子中高生の叫びが含まれているのではないかと。
一緒にトイレに行く、お昼を食べる、行動する、そういうのが義務になってしまったときに束縛や独占と呼べるんだろうな

きっと歌の主人公はそういう誰かの束縛のもとで生活してたちいさな世界から、大きな世界に面したときに
自分の居た世界より遥かに自由に見えたのかもしれない。
でも実のところ日本はどこに行っても自由じゃない。そういう意味では未熟なりに第一歩の成長を遂げた女の子の歌なのかなぁ

だけど後半になるにつれてキーが上がってどんどん開放的になってくのに、どこか寂しげな、悲しげな響きもある。
「恥ずかしくないのが不思議だよ」って相手を嘲笑するような歌詞なんだけど、
自分の居た世界はこんなに小さくて、こんなに馬鹿馬鹿しかったのかぁって、ある意味内省的であると同時に自虐的な感じなのかも、とか思った。


モーニング娘たちは制服衣装でバキバキに踊りながらこれを歌うもんだから、「ダサい」「何か違う」と思いながら憧れてハマっていく
モー娘。はいつも、そういう不思議な感覚をもたらしてくれるので飽きない

6日前 No.195
切替: メイン記事(195) サブ記事 (11) ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。