Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(212) >>

Untitled

 ( 日記投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(5917) - ●メイン記事(212) / サブ記事 (13) - いいね!(7)

NIE @hikali ★XkU1c9IP4F_SjW



纏まりつかない雑念とかを、独りごと形式で書かせて頂きます
おちのない、もやもやの塊です。
仮にも文章創作物で、お見せするものなので 出来るだけきれいに整えてから投稿します。(笑)


※取り留め付かないような気持ちになって来たので、春を切っ掛けに作り直させて頂きました。

7年前 No.0
切替: メイン記事(212) サブ記事 (13) ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (162件) | 最新ページ

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi



なんか自分は変だなあと思ってたけど、
私は「慣れる」?ってことがわからないみたい。
「慣れる」ってどういうことなのか、いざ聞かれたら誰も答えられないもんだと思うし、だから言葉で表現し辛いんだけど。
正しくは自分に欠如してる能力が「慣れ」ってものなのかもわからないんだけど。

何となく。
私はどこにも馴染めないし、誰とも共感しあえない、そういう感じがする。
私が安定してそこにいて、そこでの活動に慣れていて、何かを築いている、ってビジョンが全く浮かばない。

もしも私が同棲や結婚をしたら、私は一体どうなるのかな?
自分でも自分の得体が知れなくて、怖い。

3年前 No.163

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

そんなこと言ってても、仕方ないか。
こういうのも見方を変えるべきよね。
「慣れ」なくてもいいや。
1日1日、色んな見方をしながらやっていけばいい。
自分への見方を変えていけば、きっとなにか糸口は見つかる。

昨年から体調不良で鬱が悪化して、バイトできない状態になっちゃってたんですが、
最近、クビ覚悟で店長に電話を入れると、「待ってる」と言われました。
面接の時にせっかく気に入って採用したんだからと。

自分は一度、逃げたのに。
フラストレーションの像で目の前が曇って、近状報告もせずに、ふらふらし続けていたのに。

ああ、私はやっぱり、
どんなことがあっても私のことを信じてくれる人たちに恵まれているから、何度でも立ち直れるんだろうな。

自分の中にしつこく居座っているフラストレーションも、きっと乗り越えられる日が来る。
その日まで、どれだけの失態をおかしても、できることをし続けよう。

3年前 No.164

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

それにしても、いつの間にか付き合うようになってたけど、私はいつから彼をこんなに好きになったんだろう。

告白に答えられないまま相手の海外出張でだいぶ時間が空いたし、帰国してきてからも避けてたはずなのに、
奇妙なもので、なぜかまた2人で出掛けて、外食のご馳走になって、遊ぶようにまでなってた。
相手に強引に連れて行かれて流されたとかではなくて、自然と楽しんでる内に、色んなところに行ってたって感じだった。
多分、その時に好きになったのかな?と思ってた。

でも、最近、私が人に恋に落ちた時は、どうやらその人のことを些細なことで心配しだすようになるらしいことがわかった。
今まで付き合ったり、好きになった人たちのことは、そういう感情が始まりだったなあと思って。

なら、私が彼のことを心配しだしたのはいつだっただろう?と考えると。
初めて出会った時からだった。

出会った時、あの人は仕事で疲れ切ってて、今にも倒れそうな状態だった。
とは言っても声をかけたら大丈夫ですの一点張りだし、彼の会社仲間もいたし、別に放っておいてよかったのに、なぜかどうしても放っておけなくて手助けした。それが始まりだった。

私なんて比じゃないぐらいタフで自立した人だってわかってるのに、なぜか私はあの人を最初から心配し続けてる。
それはやっぱり、本当は私も、あの人を出会った時から好きだったってことなのかもしれない。

ずっと好きだったのに、それが自分でわからなかった。
その間も、きっとどんどん気持ちは大きくなってたんだろう。
今もずっと、あの人を心配する気持ちが強くなっていってるのは、きっとまだまだあの人への思いが強くなっていってるからなんだろう。
今まで相手を好きになろうと努力したことが多かったから、自然とこうして好きになれるのはいい感じ。

ただ、胸が苦しくなるし、不安も高まってく。
ずっとこのまま、大事に関係を育てていけるかな。

3年前 No.165

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi

二十歳を目の前にして思うのは、
今までのことは全て、良いことも悪いことも運命だったんだなってこと。
力量の限界、挫折、絶望、失態、それも全部、私が元々握っていた運命。
ポテンシャル不足。
そんな自分がもどかしくて、自分を「嫌い」「醜い」の一言で押さえ付けてた。
でも、今は自分自身に対して、そんな単純な評価はしないようにしてきてる。

私をそんな風に思えるように導いてくれた言葉があった。
「自分をもっと良い方向に持っていける可能性を持ってる」
私の大切な人たちに言われた言葉だった。

自分が嫌い、醜い、その思いだけで自分の心に蓋をしてた。
今までの人生の中で積み上がってきた蓋の重さを基準にして、自分を見てた。
そこだけに囚われていたために、どんどんフラストレーションで蓋は重くなっていった。
でも、一体私は何を見てたんだろう?って。

確かに運命は厳しくて、常に私の弱さ脆さを叩き出してく。
どうしてあんなことがあったんだろう、どうして私はあの時あんなことをしてしまったんだろう、振り返ればいつもそんな風に思ってしまう。
それらは決して無かったことには出来ない。

でも、自分には予想できない形で、いつか実を結んでいくのかもしれない。
そうできる可能性があるのかもしれない。
そう思わせてくれた。

乗り越えようと四苦八苦していた弱さこそが運命で、運命は最後まで前向きでいることで実を結ぶ可能性を開けるんだと思う。
前向きでいるって本当に難しいけど、きっともう、頑張りすぎなくて良いってこと。
そもそもあんなに頑張る必要なんてなかったから、自分の首絞めちゃうんだろうなあ。

かなりレベル落としてでも昨年大学に行くって決めたこと、
このままじゃ鬱になるって確信して家を出たこと、
全部中途半端に思えてたけど、その中途半端などれもが欠けていても、今大好きな人と出会うことはなかったし、そんな言葉を貰うこともなかっただろう。

なら、頑張るんじゃなくて、目の前にあることを大事にしていけたらいいかなって。
実を結ぶことを願っていきます。

3年前 No.166

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi



今、自己発信が出来ないのを直そうと思ってる。
スピーチ力やプレゼン能力自体はこれから幾らでも伸ばしていけるって思ってるけど、失語症だったとか、色々とトラウマ的な要因があって、これまでは実力を出すことができなくて。
力の出し惜しみって言われるけど、私は自分で高めなきゃいけない人間だし、出さないと高めることすらできないのは本当にわかってた。
なのにいつの間にか怖くて怖くて、何もできなくなってた。

でももう、それを言い訳にできる場合でもない。
まずは、自分の声を出さなきゃ。
そう思って、けじめをつけようと自己発信させてもらう機会を作ってもらった。
心臓はバクバク足はガクガクで内心死ぬほど大変だったけど、何とか話せた。
周りには伝わらなかったかもしれないけど、私には良い一歩になったと思ってる。

二十歳になるまで、あと2ヶ月ちょっと。
それまでになにか1つでも、自分で納得できるようになろう。
まずは人目に触れるのを恐れることから、逃げないことから。

3年前 No.167

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi


自己発信できるようになろう
そう思い始めた時から、今まで私が根本的に不足していたものと、向き合わざるを得なくなった。

私はどうしたら心配されずに済むのかがわからずに育ってたみたい。
公認される行動っていうのをよく知らなかったから…何が悪いのかわからないのに、どこか後ろめたい、そんな毎日を過ごしてたんだと思う。

これまでのことを振り返ると、今まであった胸が痛んだ出来事は、そんな私が引き起こしたんだと気付いた。
そして、すごく恥ずかしくなった。私がまともじゃなかったんだって。
私は無自覚に、どれだけの人に責任を押し付けて、傷付けて、迷惑かけてきたんだろう。
情けなくて恥ずかしくて申し訳なくて。久しぶりに目が腫れるほど泣いた。

彼氏は私とは正反対で、
家族や友達、周囲の人たちに認められる行動ができる人。
だけどそんな彼まで、私のせいで惨めにしてしまいかけてた。
今まで私は、自分を好きだと言ってくれた人たちの顔に傷を付けるようなことをしてきたんだって改めて思った。
そりゃあ突き放されて当然だった。まともじゃなかったもんね。

それでも今も私を愛してくれる人がいるのは、きっと私はそういうのを直していけると信じてもらえているから。
それなら尚更、決して同じことを繰り返さないようにしなきゃ。

それはきっと、
もう何も後ろめたいことなんてなく、楽しく時間を過ごせるようになるための第一歩。

3年前 No.168

NIE @hikali ★iPhone=x4owUsHfVi



浅はかな私は、自分は自由の身で生まれたと思ってた。
でも、違う。私はたくさんのものを抱えて生まれて、生きてきた。
そのことをはっきりと知った今、これまでのようにその他のことのために無償で自分の全力を注ぐことは、もうできないんだとわかった。

3年前 No.169

NIE ★iPhone=l4qvO8v5Nt

祖父母の住む島へ行って来ました。
大らかで愛情深くもありながら、深い厳しさを持つ祖父母の前には、私は昔から脅威でもありました。
しかし、もう大学生だし大丈夫だろう! ちょっとは成長したよ! と意気揚々と向かったにも関わらず、
やはり祖父母の前には私は変わらず、全て丸裸でした。笑

一見、もう何が起きても何の揺らぎもなく、ただ平安に今ある日常を過ごしているように見えた祖父母でしたが、
私の母が結婚生活で壮絶な苦労をしたことを未だに深く案じていました。
その為もあって、私が今交際している相手に対しても真剣に目を尖らせていました。

そういうことも含めて、色々とたくさん祖父母から話を聞かされて、
私の人生は、決して私1人のものじゃないことを知りました。
私がのうのうと生きながらえている背後には
たくさんの人の苦労や犠牲、決死の思いがあったし、
それに報える人生を送ることを背負っているんだと自覚しました。

私は浅はかに、早く大人になって、彼氏に追いついて、結婚したいって考えてた。
彼氏も社会人なので、同じ気持ちで、私が学生から卒業して自分と同じ社会人になるまで、長い目で付き合うことを心に決めているみたいだった。
でも、私の結婚こそ二人だけのものじゃない。
私は、全ての人たちが安心してくれるような交際や、結婚生活を送れるようにする責任すら背負っていると感じた。

そしてそのためには、
私だけでなく、彼氏も大人といえど、あまりにも未熟であることがわかった。

これまでの自分の未熟さ、浅はかさが全て丸裸になって、まだまだ大人にはなれないことを知って、そんな自分に絶望して、
彼氏の未熟さすら許せなくなってしまって、思わず距離を置いてしまった現在。

彼氏は私の親にも、祖父母にも挨拶に行く、とまで言ってくれてるのに。
他にも色々と何年も待たなきゃいけないことを覚悟してくれてるのに。
その大きさも忘れて、打ち明けてくれた人間的な生々しい部分に勝手に不信感を丸出しにして、自分のことを棚に上げるというまた未熟な行為。

なんか、本当に頑張らなきゃと思った。

3年前 No.170

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG



相手に思い馳せること、相手の身になること、相手の立場や気持ちを推し量ること、
三権分立して初めて、大人の恋愛になるのかな。って思う。
過去の恋愛を振り返ったら、いつもどれか一つ、欠けてた気がする。
思い馳せすぎてはいけない。相手の身になりすぎても、推し量るだけもいけない。
いつもどこにいても、真摯に私のことを想ってくれる、大好きな人だもの。大切にしなきゃ。

今を精一杯生きられたら、今は未熟だって、実を結ぶ時はきっと来る。
知ったようなふりをせず、聖人を演じたりせず、素直に生きましょう。
すぎたるは及ばざるが如し。なんでも頑張ればいいってもんじゃない。
私には私の人生があるんだから。

3年前 No.171

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG



でも、私一人の命でも、人生でもないから、やっぱり、今出来ることを頑張って、早く大人になる。
今のところ、20歳になるまでの目標は、達成しつつある。
今より少しでも、未熟なりに味のある人間になれるようになろう。

3年前 No.172

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG



祖父が亡くなった。
三日前までは普通に話もできて、仕事もしていたらしかった。
突然のことに、皆戸惑っていた。

私は動揺はしたけれど、不思議と驚きはしなかった。涙も出なかった。
ただ、ああ、一度もお礼を言えなかったなあ。せめて結婚姿は見せてあげたかったなあ。
母に一目でも会わせてあげたり、母の気持ちを伝えてもあげられなかったなあ。
っていう残念感を漠然と思い起こしてはいたのですが、
祖父が何だか私までホッとしてしまったほど、とても安らかに微笑んだように眠っていたので、
やっとしがらみや痛みから解放されたんだろうなあと。
そして、生前は全てを鋭く厳しく見抜いているような人だった祖父のことだから、本当は全てわかっていてくれてたんだろうな、とも感じ。
祖父の死を思い弔う以上に、祖父が私のためにしてくれたことを無駄にしてはいけない、これからしっかりしなくちゃ、と考えていました。
祖父の本望ではなかっただろう、悲しくて残念なことばかりだったのは、わたしの知る範囲でも、とても言葉にはできない。
でも、祖父の死をもって、きっとこれから変化があるようにも思う。
それが良いものなのか悪いものなのかはわからないけど、私も祖父を報いるためにも、生きていかなくちゃって思います。

やはり身内同士の付き合いは、単純なことすらこじれてしまう何かがあるのを感じるから、そしてダイレクトにコンプレックスが刺激されるから、人間やめそうなぐらいイライラしてしまう。
だけど、ただ祖父を心穏やかに見送ってあげたい。私の本心はそれだけなので、そう出来るように努めようと思います。

3年前 No.173

NIE ★iPad=AA5o4WXPWG

祖父を見送ってきました。

それまで実感がなかったのか、姉が棺の中で眠る祖父を目の前にして泣き崩れ、
父は終始、居た堪れない思いを隠すように気丈に振る舞い続けていた。
そんな様子を見て、恨みや憎しみの感情なんて、本当は最初から誰にもなかったんだと感じた。
ただ、大事なことが何もかもこじれてしまう、本当に悲しい状況ばかりだったんだと。
これからはずっと見守っていてくれるように、何度も祖父に祈った。
きっと身動きができないながらも、姉の思いも、父の思いも、わかっていただろうから。

私は姉の背中をさすりながら、最後まで泣くのを堪えた。
あまりにも棺の中で花に包まれて眠る祖父が綺麗で、寂しさや悲しみ以上に、何だかとても神聖なものを見ているような感覚が、自然と心を落ち着かせてた。
ああ、この人はもう、ご先祖様へと移り変わっていくんだと思った。
祖父が私にくれたもの、遺してくれたものを受け継いでいけるように生きたいと思い続けていた。

3年前 No.174

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


ひたすら前に進むことを考えているうちに、心の潤いをなくして、
気がつくと自分の中に世界をつくって詩やお話で表現する余力もなくしたようです。
寂しいとは思う。
心に世界観があれば、どこにいてもロマンチックになれるし、ビジョンも湧く。
でも、今はとにかく生きる力を身に付けることに精一杯だから。
ロマンチックになってる暇もないし、ビジョンが湧かない不安な状況の中で生きてるけど、だからこそ自分に今から必要な力を鍛えようと思える。
きっといつかはまた書けるようにもなるだろうけど、今はとにかく地に足を付けて頑張らなきゃ。

3年前 No.175

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


自分の中に巣食うものが、どんなに頑張っても自分をだめにするように思える。
元よりそういう状況で生きてきた癖が抜けない。
自分なんかどんなに頑張っても、結局それを思い知るだけなんじゃないか、自分なんて生きてても人に迷惑をかけるだけなんじゃないか、と思い始めてる。
色々と、もう遅いけど。
まあ今さら後戻りもできないし、いつか一人で野垂れ死ぬ時が来るまで、自分と戦い続けるしかないね。


知りたくなかった。

3年前 No.176

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG




私にとって、特別な場所へ彼氏と行ってきました。
全国民が3文字でわかる、海外からも集まっている今や有名な場所なんですが、
そこが出来てまだ新しかった頃、母と2人で夜まで遊んだ思い出は、未だに私にとって人生で一番の思い出。

今はどんどん新しくなっていってるし、当然母以外の人と行く機会も増えて、あの頃と同じ景色があっても全く違うものに見えたりする。
いつまでも10年以上前の思い出を懐古していても仕方ないかな、とも思うけど、やっぱり私にとっては特別な場所なので、いつ別れるかもしらん恋人と行くのはナーバスではあった。

でも、彼と見るその場所の景色は、なぜか新しいのに、とても懐かしかった。
特別な人は移り変わって行くし、増えて行くけれど、そういう人と過ごす時間が、いくら景色が変わっても、昔と変わらない感覚を思い起こさせてくれるのかなって思いました。
だからやっぱり、あの場所はいつまでも自分にとって特別な人と行きたいなって思う。

3年前 No.177

削除済み @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG

【記事主より削除】 ( 2017/03/14 00:43 )

3年前 No.178

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


何だか、最近は何をしても何もかもが上手くいかない。

そういう状況は、
私が泣こうが凹もうが、自己嫌悪しようが、ちょっとは頑張ったつもりになろうが、祈ろうが、
何にも変わることはないんだとわかった。
私がこの嵐をどう治めたらいいのか、自分自身で導き出さなければ、自暴自棄になっても自分の首を締めるだけ。

状況は変わらないけど、
ある程度、頭を研ぎ澄ませるために、立ち止まる時があってもいいんじゃないかな。と思い始めてる。
自己嫌悪するのと、頑張ったつもりになるのは、立ち止まるんじゃなくて阻めてる効果になってるからやめようと思ってる悪習慣なんだけど。

泣いたり、心に世界観を作って作品にしていくのは、良いことかなって思う。
必死になったって、必死になることでどこかで満足してしまう性分なら。
また、自分のおぼつかない感情を涙や作品にしていくほうがマシかなと思う。

ここに書き込むたび、なにか削ぎ落とされて、書いたことと価値観が変わってくような現象が起きる。
おぼつかず余分が多い私の思考を、研いでいくみたいに。
いつかはここの私の言葉と、現象が、一致してくれるだろうか。
その時は私も、状況と噛み合った判断ができるようになってるかな。

まだ、遠いけれど。


3年前 No.179

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


新たにいいねが…!
誰かさんありがとうございます。





私のお付き合いしてる人が過労のストレスがたたって病気して数日入院して、
(今は無事退院できて、カレー食べたいお寿司食べたいとかばっかり言ってるし安心です)
最近、大人になるための洗練期間で上手くいかないことだらけでネガティブだった私は、私のせいもあるのかな、私はこの人にとって悪影響なのかな、あーやっぱり私に恋愛なんかとか炸裂してましたが、
爆発していた私を察して案じてくれたのか、何度も、仕事のストレスだ、私には助けられた、と言われ、逆に慰められました。
それでもあなたにとって私はきっと悪影響だから…さよなら…とか言い出しそうになってたのを必死で飲み込んでました。

お見舞いから帰ってからもずっと悩んでいたら、母に言われました。いい加減、何でもかんでも自分のせいと思うのやめなさいと。
私は自分の罪状に拘りすぎてたあまり悲劇の妄想でも繰り広げていたのかなって、はっとしました。

お見舞いに行った帰り道沿いの公園に、もう満開の桜が咲いていたのを思い出して、
元気になったらゆっくりお花見行きたいな、誕生日も祝ってあげたいなって、そういう気持ちの方がずっと大事だなって考え直し、相手にもそう伝えました。




このこととは関係ありませんが、
私も(きっとあの人も)これまで、もう中高生でもないのに初恋みたいな童心に戻ってしまい、地に足がついていなかったところがあったりしたなあと内省していたりする。

だからこそ自分の気持ちに正直になれたけど、次は、我慢することを覚えなきゃ。
これも大人になるには必要なことだ…

3年前 No.180

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


体に力が入らない日々が続いてた。
何食べても味がしないし、何にも悲しくないのに少し動くだけで涙が出た。
そんな自分自身に腹が立って、悔しくて悔しくて、何くそーと思って頑張った。

そしたら案外、状況は良くなったはずだったのに、ある夜、気がつくと、窓から飛び降りようとしてた。
拭いようのない憂鬱感が、独立してもはや私自身とは別物の存在になったみたいだった。
その存在に抱きしめられて、優しく導かれるみたいにして連れて行かれそうになってた間際、引き止められた。

今まで何度も何度も、繰り返し動けなくなったことはあるけれど、こんなことは初めてだった。
自分を葬るのはどの角度から考えても一言で言って有り得ない。
なのにあの時、私はそんな毎日肝に命じて当然と思ってたこともすっぽり頭から抜けて、体がそこに向かってた。
生まれて初めてだった。自分が恐ろしくなった。

なんだかんだで底力のある強かな人間なのか、もう環境次第でいつでも野垂れ死ねる弱い人間なのか、
はっきりして、自分。って感じ。
でも、ただ一つ言えるのは、引きとめられて本当に助かった。


でもね、やっぱり結局は、自分の意思との戦いなんですね。
泣いても喚いてもちょっとぐらい頑張っても変わらない現実。コントロールできない心身のフラストレーション。
力を振り絞ってからの、重圧的なストレスにしかならない、不安感。上手くいかないに決まってる。

上手くいかないのは皆同じで、皆耐えて頑張ってる、って言葉は心底嫌いだけど、
私が、人が生きて行くための意思をしっかり持つことができてなくて、情けない結果を作りかけたのは事実です。
支えてくれる人がいて、何とか私は今も生きている。

でも、ちゃんともう一度、自分の足で歩み出してみよう。
上手くいかないのはわかってる。だけどもう環境のせいにも自分のせいにもしないようにしよう。

3年前 No.181

NIE ★iPhone=B2F0lLr6AP

成人しました。
自分が二十代になった…
年月ばかり過ぎているような気がしますが。

10代、本当に色んなことがあって。
まだまだ自分には無限の可能性がある、って思えたはずの時期を、フラストレーションや物怖じばかりで過ごしました。
そのために沢山の、本当に沢山のものを失いました。
八方塞がりの場面から切り抜けられる強さすら手に入れていません。
情けない人生だと思っています。

でも、そんな自分だからこそ、
今自分に残っているものはかけがえのない宝物であり、
新たに得たことは、失った可能性の分だけ幸福感と希望に満ち溢れていると確信しています。

今、自分の目の前にあるものは殆どが色褪せているけれど、
その分、色付いているものが本当に美しい。

そこを歩いていくことこそが、私の人生なんだろうと思うし
私らしさでもあるって思います。

20歳を境目に、女性としての自分を、受け入れもしました。
私が選択したことなので、自分の決断は自分で背負おうと考えています。
これはもう幸せになるしかない ってね。

私がこんなに前向きになれたのは、
19歳という10代を終えようとしていた時の私の目の前に突然現れた
不思議な存在感と影響力を持った、彼のおかげです。
まだ未熟だけど、互いに支え合えるパートナーでありたいと望んでいます。

そういうことも含めて
自分の道を見据えて、あるいていきます。

3年前 No.182

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG



高校時代の元彼のこと、自分でも思ってた以上に深い心の傷になってて
今の恋愛にも神経質というか、ネガティヴになりすぎてるところがあって、悪影響になってるみたい。
なんなのかなあもう
お互い真剣に付き合ってたから本気でぶつかり合おうとしたけども、噛み合わなかったってだけなのに
全部私のせいにされて誰も理解してくれなかった上に乗っかって後ろ指さされて
遂に私が精神的に病んだときも更に笑われたんだっけな

自分の普段の行いが悪かったんだろう、彼にもだいぶ疲れさせてたんだろうってことで
自業自得って形で、もう納得してるのになぁ

それでもなお辛かったね、全部が全部君が悪いわけじゃなかったんだよって誰かに言われたいんだろうか。
私が馬鹿だっただけの話なのに。

3年前 No.183

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


20歳になった自分への手紙をフィルムケースに入れて粘土で固めたものを今までずっと持ってたことを思い出して、
このGWを利用して数年かたまってた粘土をカッターで数時間かけて壊した。
お湯に浸しても柔らかくなるようで全然ならないし
全然溶けてくれないわりにすごい手も辺りも汚れるし
ノコギリとか使った方が良いんちゃうかと気付いてたけどそんなの買うお金ないし
ぬるぬるしながらひたすらギコギコした。めっちゃ腕痛い。
1回やり出したら手を止めないのは私の長所であり短所です。

何時間もかけてやっとケースが出てきて、全部片付けてから読んだ。
中学2年生の時のだった。もう6年も前になるのかあーと思いながら。

最近、ちょうど自分の不安定さは思春期の頃の過ごし方から来てるんじゃないか?と思ってたので現役の自分の文章が見れてよかった。
やっぱり、思春期の大事な時期を薬で抑え込んでやっていってた様子がわかった。すごく納得した。

当時の私は、未来のために我慢して頑張っていればいつか報われるって信じてた。
でも、今思い返してみると。
10代の半ば辺りって本当に思春期真っ盛りで、イライラしたり、訳もなく不安になるのは、未来があるからこそだったんだなあって。
それなのに自分を抑え込みつづけた結果の体調不良で学校や授業をサボることが精一杯のわがままだったみたい。

思春期の過ごし方って後になってこんなに響くんだなあ。
中学生の幼かった自分には同情できるけど、引きずってきてる現在は控えめに言って馬鹿だね。
今は幾らでも変われるチャンスがあるってのに。

だからもう、言い訳しない。

3年前 No.184

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


日記読み返したら、自分でめんどくさ。と思った。笑


抽象的で内省的な自分の文章…
もう飽きたなあ。
ゼミのエントリーシート、憧れてる先輩に参考にさせて貰いながら書いたけど
やっぱりその先輩の文章との違いは、ここにある。

具体的に考えて実践的になりたいっていつも思ってるけど
私には、突然起き上がれなくなる時がある。
前向きに頑張ってたのに、ある日急に、ご飯すら食べられなくなる。
そうなったら元に戻るのに時間がかかって、本当に悔しい。

だけど気持ちだけは諦めない。
それから、自分が何にストレス感じてるのかわかってないところがあるみたいだから
もっと節制や整頓には気をつけよう。

3年前 No.185

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


また久しぶりの更新。

成人式の前撮りをしてきました。
それまで振袖なんて全く興味がなく、早く見に行かないともう良いのないよ〜って姉から言われる時期まで来てしまい、仕方なく安いレンタルで良い、なんならスーツで良いって心持ちで行った姉が紹介してくれたお店で、図らずも運命の出会いを果たした一着で写真に収めて頂きました。
(最近、文章力が落ちて変な文章になっているかもしれませんがあまり気にしないでください)

とにかく振袖のデザインが良かった。
色んな人から「よくこんなに自分に似合うもの見つけてこれたね〜」と言って頂き、本当に、まるで自分のために作られた一着なんじゃないかって勘違いしちゃうぐらい良かった。

私自身は…いつも前髪で自分の片目は隠して、晴れ舞台に相応しいような人間になることを何となく避けて来たので、髪や顔をメイクアップされる間はちょっと恥ずかしかった。笑
撮影も撮影後の写真の見直しも結構辛かったけど、見にきてくれた彼氏や母のおかげで乗り切れた。笑


焦点をずらした自分の高め方をし続けてもう何年になるんだろうなあ。
一生に一度の機会すら納得できる形で残せなかったなあって思うけど、それでも自分を大切にしてくれる人が、ほんの2、3人だけでもいるから自分は生きてこれたんだと思う。感謝しかありません。

2年前 No.186

NIE @hikali ★iPad=AA5o4WXPWG


3ヶ月ぶりに更新しますっ



お久しぶりです。
自分に出来ないこと、無理なことは無理!って感じで、がむしゃらに頑張っています。今ちょっと風邪気味で病んでるけど。

ずっとずっと長い間、悩んで苦しんできたことに終止符を打とうと、ふと思い立ちまして
高校生の時に付き合ってた人を含めるクラスごと、高校の同窓会と縁切りしちゃいました。
毎日毎日思い返しては鬱になるぐらいだったら、って。
随分人騒がせなことしちゃったかもだけど、不思議と後悔してないんです。
私のやったことにはもう十分、落とし前はつけさせてもらいました。もう前に進みます。

今だって100%楽しいことなんてない。
大学の色んなことに参加して、そのたびに納得できないようなこと、腹の立つこと、理解できないこと、辛いことに出会ってる。
私も頑固なとこあるし、たまに焦点ずれてるから、たまに無駄な労苦が伴ってるんだなあって やっと気付いたこともあった。
でも、それも含めて。過去を振り返っては苦しくなるより、ずっと前に進むために必要なことばかりです。

失うものがあって、納得できなくても変えられないことがあって、当然だってことに私は気付いてなかった。
それを嘆いてばかりに時間を使ったことを内省している。スケールが小さすぎて、視野も狭かったと思う。

結果が手に入るのも、努力が実るのも簡単なことじゃないって気付けたから
結果を手に入れる確率を上げるために、視野を広げて、自分にチャンスを増やし与え続けられるようになりたいです。
ちゃんと丸裸になって、自分の人間として乗り越えるべき課題に、ぶつかる勇気を持ちたい。
言葉にするにはいくらでも格好良く言えるようなことですが。。現実はきっと難しい、でも、前に進みたい。

2年前 No.187

NIE ★FKqHmQJ7Tn_mgE


「この二十年間、公表するのも憚られるような、色々なことがあった
前に進むことも、成長することも、怖かった。
良い子でいよう、品行方正でいようとしていた反面、内心では、自分自身も、自分の人生も、周囲も、憎かった。
何がまともなのか。自分は受け入れられているのか。本当に愛されているのか。いつも不安だった。
高校生の時に心身を壊して、動けなくなった。頑張りたいのに頑張れないみたいな。
いくらでも失敗しても許されるチャンスがたくさんあったはずの時期に、自分を責め続けることで過ごしてしまったことを、ずっと後悔していた」


クリスチャンの友達が成人祝賀のイベントに招いてくれて、そんなに知り合いも居ないしということで好きにスピーチさせてもらった内容の一部。
でもメインは、「苦労してきました」じゃなくて、後半で発信した、


「目に見えなくても、耳に聞こえなくても、自分は愛されてた」


これです。
これが自分のこれまでの人生を簡潔に表すならば…です。
そして、これからの人生でも忘れたくないことです。

2年前 No.188

NIE ★R9vpCubwn1_mgE



「映画」って結局、どこまで行っても完成することがなくて
良い!って思う人がいても、結局は「でもここが…」「つまらない」と批判する人もいる。

変に意識が高かった私は、お金や時間を使って観る映画っていうものに拘りがあって
例えばジブリやディズニーみたいな、歴史が長く世界中で評価されているものだとか
完成度が高いって言われているような映画しか観ないようにしてたんだけど
でも、最近、ちょっと気になった映画があった。

「今夜、ロマンス劇場で」

そしてこの前観てきたんだけど、
私、この映画めちゃくちゃ観て良かったって思う。

完成度が高かったわけではないと思う。
むしろ、突っ込みどころは多かったし
台詞もなんだか「台詞」って感じで、脚本も「ベタ」って言う人は言うんだろうなって思うけど。
でも、私にとって、良い映画だった。


私、50年近く前の映画を一個大事に持ってるんです。
スウェーデンの映画で、自分が生まれるよりずっと前の作品だし、曲もストーリーも特に好きっていうわけではない。
ただ、その映画に出てくる女の子が素敵で、憧れた。それだけでずっと持っておこうって思えた。
その女の子も言ってくれてるのかな。「見つけてくれてありがとう」って。

2年前 No.189

NIE @hikali ★iPhone=B2F0lLr6AP


私の思考内容というのは色々な意味でとても抽象的である。
その上に混沌としていて、きちんと整理することも難しく、形にできるものも少ない。

最近は図式化したり、何かに例えたり、色にしたりしてたし、これこそ自分の思考の仕方や!って思ったりもしたんだけど、日によって表現しやすい方法は変わるようで、まだ模索途中の段階から抜け出せないでいる。

例えば人を識別する時も、人っていうよりも自分にとってどんな感覚をもたらす存在か、ってところで識別してる。
森林の葉っぱがワサワサしてるみたいに心地いい、ヘニーデの羅列みたいに疲れさせはするけれど心地悪くはない、コミュニケーションを作る触手を伸ばしても跳ね返される緊張感、ビールみたいな、酔ったような気分にさせるシュワシュワした金色の人…などなど。

意思疎通のためにはその人がどんな感覚を自分にもたらし、自分はいかに相手を不快にさせずコミュニケーションを作る触手を相手の元に伸ばすか、なんだと思うんだけど。
私の触手はまだ、微弱かつ粗雑な動きしかできないのです。

おまけにどんどんとその触手は自分の神経を損傷させていく。
心で例えたら、その一部分をすごく細いもので縛り上げて、だんだん腫れ上がって、全体に痛みが行き渡って、破裂しそうになってくような感覚がする。
または、心を喉ぼとけに例えたら、その周りがたちまち炎症を起こして声が出にくくなってくような。

これは性質というよりも癖の問題なんだと思う。
私は属性的にマゾヒストだから、触手が内に行っては自分の内部をまさぐって傷付けて、それが気持ち良いとかそんな感じ。
でも幸せかって言われると全くそうじゃなくて、どちらかというとやめたくてもやめられない感じなので、そのために癖の範囲なのだろうと思うから、ちょっとずつ直していかなきゃなって思う。

2年前 No.190

NIE @hikali ★iPhone=B2F0lLr6AP


ずっと何年も付き合ってる仲の良い友達だと思ってた。
でも、気付かないようにしていたけど、やっぱり私は見下されてたのだと思う。
考えないようにしてたけど、私は友達や仲間だと思ってた大半のみんなから、やっぱり心底は見下されて良いように使われていたんだと思う。
ずっと私が抱いていた違和感の正体がやっとわかった、私はずっとみんなから見下されてた

2年前 No.191

NIE ★Okgp3IQEXi_mgE





雨。雨。雨。


生まれた時から関西区域に住んでるけど、ここまで踏んだり蹴ったりな状況に出くわしたの初めてかもしれないわ。
地震は起きる大雨は降る。おかげで大学も休講だらけなのは幸か不幸かわからないけど。

まあせっかくお休みになったし、気分転換でも…ってお話書きたい気分になったんだけど
久しぶりすぎて驚くほど何も浮かばない。あれ?昔ってどうやって書いてたっけ?あれ?ってなってる。
これってスランプなのかな?

ストレスで体中ガタガタだし、腰痛い
そんな状態でパソコンの画面と睨めっこしながら創作の神様が降りてくるの待ってる。

最近は誰にも相手にされないなぁ〜(悲しいなぁ〜)と思ってるんだけど
創作の神様にまで見捨てられたのか俺…orz

1年前 No.192

NIE ★x3JnLgK3Un_mgE



高校生の頃の記憶が、今になって頭の中を駆け巡る。
挫折したこと。それを引きずって中々前に進めなかったこと。
出会った人たちのこと。間違ったこと。支えてくれた人のこと。
誰も信じられなかった自分のこと。

人一倍要領が悪くて不器用で。

自己認識ですら要領を得なかった。

あれ以来もずっと、ずっと自分自身から逃げて言い訳して。
自分が擦り切れていく感覚がして、ぞっとして。

夢中になれることをやっと見つけたと同時に
亡霊のようにつきまとう自分自身の弱さが、自分のなかへ浸透してしまっていたのだと
気付かざるを得なくなって。

剥がしていかなきゃいけないのに、今更、複雑に絡み合ってしまったそれを
どうしていけば…と。
どこからが私で、どこからが弱さなのか?


どうして私は、自分で何とかするってことがわからないのか。
何をどう考えても要領を得ない。
無駄ばっかり。



だけど、どんなに痛みを伴っても挑戦し続けることが、今私のできることだと思う
怖くて怖くて仕方ないけど。

負けない、負けないってどんなに頑張っても無理だった昔を思い出すと
震えが止まらない。


今の私は、黒いコマに埋め尽くされてるオセロみたいだなあって思う。
自分で勝手にマス目の枠の大きさを決めて、角を取られたからもう終わりだって、今もずっと思ってる
諦めなければ、案外マス目はまだあるって気付ける日が来るのかな?

1年前 No.193

NIE ★04hux7iyOb_mgE




毎日のようにもう一度留学に行く夢を見ていました。
最初は、用意が整わずに終わる夢。
徐々に、やっとのこと行けて海外に到着したのに、途中で目が覚めるように。


ということで、再度留学に行ってまいりました!


行って来れました。無事に成功して帰ってきました。
今でも幸せな夢を見ていたのかもしれないと思うほどの素晴らしい時間でした。

もちろんのこと、周りの人たちにも、ホストファミリーにも、職場にも恵まれていました。
でも、辛かったのか記憶をあまり思い出せない日もあります。
急に英語がわからなくなって、人の話していることも自分の伝えたいこともぼんやりとしてしまって。
友人に「成長の証じゃないかな」という言葉を貰っていなければ、今も乗り越えられていなかったと思う。

あ。
ようやく、今苦しかったことも思い出せるようになってきました。
辛さも楽しさも思い返せるようになって、やっと「夢じゃなかった」って思えるようになっていけそう。


今は台風の風当たりにがんがんとやられて「おぉーやってんなー」という感じです。


これからの日本での生活で、また自分を疑い続ける毎日が始まることだと思いますが
落ち着いて頑張っていきたいです。

1年前 No.194

NIE ★WpBKePU8ha_mgE




モーニング娘。の最新曲の「自由な国だから」
最初は「うーんあんまりピンと来ないなぁ」と思ってたのに、気が付いたら何度も聴き返してしまってる、これぞまさにつんく♂流


歌詞自体はもう束縛は受けない、潔くここを去ってくみたいな、よくある感じなんだけれど
そういえば誰に向けて?なんでここで「自由な国だから」って言うんだろう?って、何度聴いても謎が絶えないので飽きない。

私がパッと思い浮かんだのは、「中高生ぐらいの二人の女子同士の関係」
一定の女子友達から束縛や独占を受ける、現代の女子中高生の叫びが含まれているのではないかと。
一緒にトイレに行く、お昼を食べる、行動する、そういうのが義務になってしまったときに束縛や独占と呼べるんだろうな

きっと歌の主人公はそういう誰かの束縛のもとで生活してたちいさな世界から、大きな世界に面したときに
自分の居た世界より遥かに自由に見えたのかもしれない。
でも実のところ日本はどこに行っても自由じゃない。そういう意味では未熟なりに第一歩の成長を遂げた女の子の歌なのかなぁ

だけど後半になるにつれてキーが上がってどんどん開放的になってくのに、どこか寂しげな、悲しげな響きもある。
「恥ずかしくないのが不思議だよ」って相手を嘲笑するような歌詞なんだけど、
自分の居た世界はこんなに小さくて、こんなに馬鹿馬鹿しかったのかぁって、ある意味内省的であると同時に自虐的な感じなのかも、とか思った。


モーニング娘たちは制服衣装でバキバキに踊りながらこれを歌うもんだから、「ダサい」「何か違う」と思いながら憧れてハマっていく
モー娘。はいつも、そういう不思議な感覚をもたらしてくれるので飽きない

1年前 No.195

NIE ★bOSdCLEmRd_Gwz



博物館や図書館という場所が好き。
情報や自分の知らない世界の宝庫の中にいるのが好き。


研究家というわけでも、読書家というわけでもない。
資料から無造作に情報を得ようとはしない。
気になって入手した本も易々とは読まない。

覗きさえすれば、開きさえすれば、感銘を受けるような世界や言葉があるかもしれない。
重要な情報について閃くことが出来るかもしれない。

でも、敢えて目を伏せて、閉じたままにする。
「宝物」にフタをして、隣り合わせに無関係に生きるのが好き。

宝物は開けるとすぐに染み出してくる。
私という丸裸の自分を包むベールになって、匂いになって、次第に他人にも掠め取れるようになってしまう。

私は今は丸裸に近い状態で、自分の思うまま何かをつくる。
フタの下の宝物の息吹をたまに感じて、刺激を受けるぐらいの加減が丁度いい。
今はまだ開けない。今はまだ。



私が今まで開けた数少ない宝物の一つは、吉本ばななの「キッチン」。
なんでかフタが通用しなくて、勝手に染み出して私に読ませてきた一冊。

今は結局私という丸裸の人間を、一枚のベールで包む存在。
年を越して、季節をまたいで、思考が増えるごとにそのベールは厚くなって世界観を増す。
それと共に、あの薄い一冊に紡がれた言葉が今も絶えずに蘇る。

優しくてさりげなく、限りなく透明なのに、どこまでもいつまでも染みてくる。




宝物はどれも生きているんだろうな、と思う。

私が研究したくない、開きたくないと思っていても、「キッチン」みたいに向こうから歩み寄ってくることがある。
人と同じように縁があり、相性があり、タイミングがある。

でも、人と違って、一度つながれば生涯離れることはない。
大部分を忘れてしまっても、何かの拍子に匂いを掠める。

だから私は、開かれないままの宝箱を増やしていく。
手元に置いた時点で、その宝物とは繋がって、もう二度と離れないのだろうから。
いつか開かれていくタイミングを待つ。


1年前 No.196

NIE ★iPhone=RafrvWWhMM

ある男の子に、他の人とは違う、特別な感情を抱いていることに気付いた。
自分には長く付き合っている彼氏がいるのに、その人を好きになってしまったのかもしれないとしばらく悩んだ。

結果的には、それは帰属錯誤を起こした認知の不協和だった。

私はずっと自己肯定ができず、魅力があるのかを他人の物差しで測ろうとしていた。
加えて、ずっと寂しいという心の穴があった。
恋人とは会えない時間の方がすごく多いのもあって。
似た傷を抱えていたその子に、心の穴を埋めることを求めようとしていた。
それがわからなかった私は、彼が好きだからだと帰属錯誤を起こしていた。
私は幼かった。

恋とは単純なようで単純ではないことを知った。
タイミングやその人の性質など、様々な条件が重なって、その人じゃなきゃだめだと思うようになるんだと。
私には既に、そんな巡り合わせの人がいて、それはもう揺らぐことはない。

だけど、それがわかった今も、その人はやっぱり私にとって特別な存在。
私の中で、恋愛とは違う、大切な場所にいる人。
恋愛との優劣はないけれど、明らかに恋とは似て非なるもの。
こんなにも尊い感情はない。

自分はそんな心を持つことができるんだと、知れて嬉しかった。
同時に、そんな心のキャパを作ってくれたその人との出会いに感謝してる。
心から幸せになってくれる日を待ち望む。弟が婿入りするみたいで寂しいけどね。

1年前 No.197

NIE ★bOSdCLEmRd_gr8



時々、何だかすごく廃退的な気分になる
危うくまた鬱になるところだった
そんな時こそ、自分を一番に愛せる人間でありたい。

髪型を変えた。
前髪を作ってみたら、そっちの方がいいと評判
思い切ってメイクも変えた。
デパコス使っても変わり映えしなかったけど、プチプラのちょっとした工夫でいい感じになった

それでも廃退的な気分が消えず、次の日働かなきゃって思うと胃がキリキリして眠れなくなってたけど
平然とした顔でバイト行って、平然と働いて平然と帰った。
帰った後も誰ともちっとも会いたくないけど、平然とした顔で食堂で友達と喋りながらご飯を食べる

あの辛さは何年付き合っても慣れないけど
自分を大事にしていれば何とか乗り越えられる。
廃退的な気分になるのも、誰にも会いたくないのも、それでも平然とした顔で外に出られれば
自分の性格なんだって思えて安心できる。
これからは自分を一番に愛して、自分ワールドを大切に築きたい。

1年前 No.198

NIE ★bOSdCLEmRd_owh




「私、重荷になってない?」
彼氏と出掛けるたびに何度も何度もきいてしまうので、最近は私がこれを言い出すタイミングまで知り尽くされてる

「まあ、この言葉が重荷だよねぇ」「ほんとそうだよ。めんどくせえ!」
突っ込まれてる
彼じゃなかったら本気でしんどい質問だと思うので、母親からは「彼、NIEのめんどくささによく耐えてるよねえ・・・」と感心される始末


人の愛情やそれを通じた自分の価値を確認せずにいられないのは自分の悪い癖
本当に自分は面倒臭い人間だと自覚してるので、大多数から好かれることは求めてまてん。

これでも少しずつ満たされてる
やっと心が複数に分かれていく。黒い箱は黒い箱、白い箱は白い箱。今までは全部一緒くたで、心がまだらな色をしててめちゃくちゃだった
1つ1つを切り離していけば、どす黒い色も和らいでいく。

そして1つは、ずっと大事にする場所。
過去の色も自分の面倒な部分の色も混じっているのに、綺麗な色をしてる場所。
大好きな人と向かい合っている時の色。

1年前 No.199

NIE ★bOSdCLEmRd_owh



静寂の中に身を置くとき
耐えられないほど苦痛を感じて


紛らわすために何かしていないと気が済まなくて
気がついたら、無理をしてる。

本当は私は、常に動いてその場その場で判断するような場所は向いていない
でも、そうでもしていないと気が狂いそうになる。

その辛さや苦しさを言葉にしようと思っても、中々できないし
正直、したくもない。


一度病んで壊れてしまった脳や心、身体を取り戻すのに何年も時間がかかったのに
まだ自分は苦しめられているし 一生苦しめられるのかもしれない

でもそれはそれで良いとして
せめて、普通のふりをして生きていきたいし
何かの役に立てる自分でありたい。





100年の時間の中で生きて行くことは
静寂との戦いだと私は思う。

長い時間の中で与えられた選択の自由の中で
みんな目に見えない静寂と戦い続けてる。


私は人知れず散って行くかも知れないと思いつつも
自分の中にある情熱を抑えることができない。


1年前 No.200

NIE ★bOSdCLEmRd_1c9


日本を創った夫妻神
妻は火の神を産んで陰部を焼かれて死に、
夫は妻を呼び戻しに黄泉の国へ行ったけど、
姿を見てはいけませんという言いつけを破って姿を見てしまい
妻に激怒されて喧嘩別れをしてしまう。

っていうお話が何となく好きで、
その神話の舞台になった(と言われる)島根の黄泉比良坂にもただならぬ興味が出て、調べまくったんだけど
詳細は分からずじまい


姿を見られて怒ったのか、約束を守らなかったから怒ったのか
色々考えられるけど
私は、妻が陰部を焼いてまで産んだ子を、夫が怒りに任せてあっさり殺しちゃったってところが引っかかる

それから、「〜するな」と言われるとしたくなっちゃうのが人間の性というのは
聖書の始まりでもそうだし、どこの世界でも共通だと思う。

妻は夫に「見るな」と言えば見てくるのをわかってて、駆け引きをして
二度と自分に会いに来れないようにしたんじゃないかなあと思ったりする。
全ては殺された我が子可愛さに。

全部想像だけど、そんな風に考えてみたいなって思った。




10ヶ月前 No.201

NIE ★iPhone=RafrvWWhMM


私という人間が、ただここにあるだけ

正しくも、善い人間でもなく
ただ徒労に暮れ
報われることもないかもしれないけど
それで傷付くことはない

意味を考えても、その考える脳は結局はただの計算機だから
プラスかマイナスかでしか判断ができない
むしろ意味を問うことで限界が決まってしまう

プラスが多くなればなるほど、マイナスになった時の威力も大きくなって
結局それは、私の精神を蝕む

何もかも、本当はゼロだったんだ

私は私で
それ以上でもそれ以下でもなく
どれだけの思考を巡らせても
どれだけの言葉を尽くしても
私という人間を理解し尽くすことも
誰かに伝わり切ることもできない


それが奇跡の確信で
崖っぷちの危うさ

どちらも嘘じゃないだろうけど
自由になることには
変わりはないんだよね。きっと。


10ヶ月前 No.202

NIE ★iPhone=RafrvWWhMM



窓から大きな月が覗く。
のぞき込むと、物語が映る。



なんか疲れちゃったな

9ヶ月前 No.203

NIE ★5angUUY949_mgE




あけましておめでとうございます。


大学4年生ということで、
同い年ぐらいの皆は忘年会で楽しんでいるところ
私はクリスマスも年末も1人で引きこもって過ごしました。
バイトと、慌ただしく時間の合間を縫って彼氏と会ったぐらい。
そんな中でSNSのタイムライン見ると絶対憂鬱になる系女子なので、放置して廃人生活楽しんでました。

うん、なんか、クリスマスも年末も会いたい、一緒にいたいって、結局今まで誰にも思えなかったんだな。
私の周りにいる人たちはみんな、間違いなく比較的いい人たちで
年末のイベントに会おうってなるほどの人間関係を築かなかった、そして築けなかったのは私で、誰も何も悪くないんだけど。

自分のこと、社交的でフレンドリーで人間が好きな人間だと思ってたけど、ほんとは違ってた
誰に対しても本当はかなり距離感があるって、私以上に、みんなが私のことを感じ取ってて、知ってたんだな。

自分のことを否定するばかりで、知ろうともしてなかった。
だから結局、誰とも心地いい距離感を保てなかったんだと思う。

思い返せば、いつも誰かの役に立つこと、誰かに必要とされることばかり考えてて
自分が本来人に望んでる距離感を無視してたな。
思えば、そうやって自分に嘘をついてばっかりだった。

今年の目標は、もう自分に嘘をつかない。


4ヶ月前 No.204

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP


「縦の論理」で考えられるようになりたい。

ふと思い立って自分の文章を読み返してみたんだけど
文章の一つ一つの背景や感情の移り変わりが段階的じゃなくて、展開性がないから、統一されてないなあと思って。
これってどういう思考回路なんだろう?と思って調べてみたら、論理には縦と横があって、私はどちらかというと「横の論理」派ってことがわかった。
一つの物事に対して、複数の全く別の視点からの見解が、一つ一つ頭の中に並列している状態。
でも感情や感性も入り混じっているせいなのか、視点や見解以外の「何か」も混在してて、並列しているというよりも散らばっているような感覚。
しかもその「何か」は常に新しく湧き出てくるから、自分でも全体を認識しきれなくて、最近はキャパオーバー気味。

頭の中で、常に断片的な映像や言葉がパズルのピースみたいに散らばってて
完成形は自分でもわからないのに、一つずつ、組み合わさるかどうかもわからないまま繋げて行ってるような。
途中で完成形に気づく(ような気がする)んだけど、それはあくまで気付くだけで、ピースが完成してるわけじゃない。
ゾウのパズルを作ってる途中で「あ、これはゾウや」って気づいて、「つまり、完成してないけど(多分)ゾウやねん」って結論づける感じ。
でも多分、完成形は微妙に違うんだな。
後になって、散らばったピースの中にツノが見えてきて、「もしかしてゾウって言ってしまったけどあれはマンモスだったのかなあ」って。
そんな感じ。

正体の掴めない「何か」を追って完成形を目指すのは
面倒だし苦労するけど、なぜか生き甲斐だとも思ってしまってる。
だけどせめて人に何かを伝えたいとか、何か小さなものでも形にしたいって時には、少しぐらいは使いこなしたいんだよ。
だから結論に直結する「縦の論理」で考えられるスキルが、これからの自分には必要なんだなって思う。


自分の中にある想いを順序立てて組み立てて言葉にするのって、大変だよな。
本当に。後から後から湧き出てきて、取り留めつかなくて。
そしてどうやっても自分らしさが出ない。
自分に嘘をつくのをやめようって決めたときから
私の頭の中で、その「何か」がさらに溢れ出て止まらなくなったのに。

どんなに文章にしても口にしても、「私の言葉だ」って思えるものが中々出てこない。
何が私の中の「本当」なんだろ。今まで、自分に嘘をつきすぎたんだろうな。
今はただ、書きまくって自分の言葉を探すだけだ。


4ヶ月前 No.205

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP




下らなくて、非道徳的で、堕落的で
その傾きにどうしても逆らえない、勝てないって感じていた。

それは、私が生身の人間だから。
意思の力で妨げられるものじゃないから。

シチュエーションは多様だけど
足元に水が押し寄せてくるような、まさに自然の摂理に飲み込まれる感覚は同じ。


何が言いたいんだろう
「だから、傾くだらしなさを責めるんじゃなくて、最初からそうならないように努めるべきだ」
って書けばいいんだろうか。確かにそう思ってるんだけど。
でも、それは私の言葉じゃない。ただ頭の中で出ている結論ってだけ。どういうことなんだろう。

ただ想いを吐き出したい。それじゃだめかな。
もうこれ以上自分には嘘をつきたくないって思うの。

でも、長い時間、嘘を重ねて作られた自分の体裁は硬い。
そうして嘘をつくのをやめたら、また見たくなかったものが見えてしまうね。
動いてほしくない。自分に嘘つかない私を、否定されるのは怖い。
でも、わかってしまう。これ以上死んだらいけない。

溢れ出てくる思想に溺れたい。
空白が彩られて、静寂が意味を持つ瞬間に出会いたい。
私が私自身を理解しきれなくても。

4ヶ月前 No.206

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP

「白い砂浜の海に行きたい」と思いたった夢を見た。
行けずに終わったけど。



白い砂浜の海といえば、
3年付き合った人と初めて行った思い出の場所。
大人の彼に対して私は子どもでしかなくて、
ロマンチックの欠片もなく、アホみたいにはしゃいでたな

それでも、そんな私に寄り添ってくれる人だった

一番辛かった、一番心がどん底だった時に、ずっとそばにいてくれた。
私のために泣いてくれる人だった。
いつもどんなに忙しくても必ず連絡してくれた。
不安にならないようにさせてくれる人だった。
こんなに子どもなのに、真剣に結婚を考えて付き合ってくれてた。
何も出来なかったのに、私と出会って付き合えてよかった、私が居たから変われたと言ってくれた。

一生忘れられない。
どんなに幸せだったか、どんなにその人に救われたかを、言葉ではとても表せない。



でも、いつからか、
我慢できてたことが我慢できなくなって
自分に嘘を吐くようになってた。
気がついたら、もうその人と同じ気持ちじゃなくなってた。

もう自分に嘘を吐かないって決めたとき、
恋人として繋がっていたいって思ったのが、その人じゃなくなってたことに気付いてしまった。


それでも少し耐えれば、「幸せ」になれたのかな
何が「幸せ」だったんだろうな。
誰も傷付けたくないし、傷付きたくない
そう思って恋愛してきたのに

それなのに、最後まで、私のせいじゃない、私の幸せを祈ってると
心から言ってくれた人だった。


なんでなんだろう
それでも何で違う人を選んだのかな

もちろん、今の彼氏だって悪い人ではない
努力家で、頭の回転が速くて、器用で、誰に対しても気さくで、優しい。
「大切な友達」だった頃から、誰よりも心地いい距離感で接してくれる人だった。
どんな気分の時も、誰とも話したくない時でさえ、その人とは居心地よかった。

でも、我慢することだって気になることだって沢山ある。
不安の重さでいえば今の方が大きい。
なにより、その人を選ぶことで傷付ける人もたくさん居たっていう自覚がある。

全部踏まえた上で、それでもその人を選んだのは
根拠のある理性的判断だったかどうかはわからない。

でも、先行きの見えないこの時代で
この人となら生きて行けるし、生きて行きたいって、直感で思ってしまった。
それが「理由」なのかもしれない。

だから、やっぱり後悔はない。
悲しくもあるけど…



今、わかってきた。

3年間付き合っていたあの人だって
必ずいつだって私を守ってくれるし、万全の力で支えてくれる。
でも、「自分」ではいられないって、思ってしまった。
自分にとっての「幸せ」が、その人とは叶えられないって、わかってしまった。

きっと、本当に私は「子ども」だったんだろうな。
そして、だからこそ、何の陰りもなく幸せでいられた。
永遠にそうはいられなかったのは必然的なこと。

その事実が悲しくて堪らなかったりもするけど
3年間ずっと傍に居てくれたその人が、私と居たとき以上に幸せになってほしいと、心から思う。
今まで本当にありがとう。どうか幸せで。
私も前に進みます。一生忘れないけど。

1ヶ月前 No.207

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP


人間の思考は破滅思考や破滅要素と、可能性やビジョンの間で、
引っ張りバネみたいにバランスを取って成り立っているような気がする。


私にはどこか破滅思考があるというのを自覚していて、
破滅願望が生まれやすい傾向にあると思う。

だとすれば、それ程に大きく私を破滅に引っ張る力と同様に
大きな可能性やビジョンも存在しているはずなんだけど、
鬱になった経験が、それを遮断して見えなくなってしまった。

今は破滅思考のちょっと上あたりに居て、何かの拍子にすぐにそこに溺れてしまう。


それだけの話といえばそれだけなんだけど

「意味」ってあるのかな。考えてしまう。

私は今までそういうことを全部「代償」と思って来たんだけど
「代償」と呼ぶには、何を得てるのかわからない。気づかないだけなのかな。

罪状にこだわりすぎて、何が幸せなのか
自分には何が与えられているのか。それは本当に「享受すべき幸せ」なのか
わからなくなる。

何もかも差し引きゼロだとするなら、
私が失っているものは多すぎるんじゃないのか。

って思って来たけど
私が見ようとしていないのは結局ビジョンや可能性なのかな。


でも、相変わらず、何にも見えないな


1ヶ月前 No.208

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP




本当の私の言葉や思考はどこにあるんだろう。
ひたすら思いつく限り書き綴って書き綴って探してる。

そして、人に伝えなきゃって思う。
どんなに歪でも醜くても、怖くても苦しくても心が痛くても、
ほんの少しでもいい、勇気がなきゃ。

ひたすら内省して生まれてくる思いも
人を前にしたら全部かき消えてしまう。言葉にも思考にもならずに消えてく。
全部言えなくても、本当の私が伝わるだけでいい、
剥離した部分を削っていかないと。
何もかも現実に映し出されることもなく、夢みたいに支離滅裂なまま終わっていくのをやめなきゃ。

1ヶ月前 No.209

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP



散乱している上、なかなか自分を肯定できない心
事実を歪ませて見えなくさせてる
私の中の事実も、外の事実も、全部騒音と屈折した視界の中にある
勘は働くんだけど、その正しい勘が私の思考の中のどこに落ちてるのかもわからない
だからひたすら思ってることを書き出して、探し続けてる


きっと私本来の思いは、
心からずっと愛し合える異性が欲しかったのかもね。

でも自分を肯定できずに歪んじゃった心が
危険信号も直感も狂わせてしまった
好きになっても、愛し合っても、後で思い返せば苦しかったことばっかり
我慢しすぎてたことばっかり。

だから今の彼氏と付き合う時も色々あったし
思い返せば、逆によく付き合うまで漕ぎ着けたなってレベル

その彼氏に対して私が感じていることの中で、何が真実なのかすら全くわからない
何せ出会ったことなかった、仲良くなったことのなかったタイプの人だし
とりあえず全部、文章として落としておきたい



ちょっと変わってるけど、悪い人ではない
大体私の予想外なことをする人
でも、一度も裏切られたと思ったことがない
その場の状況や私の状況を慎重に汲み取りながら、自分の心境を形にしていく人
私以上に私のことを尊重してくれる人だと思う

彼は私とは正反対に、自分の中の真実を見失うことがない人だと思う
だから私を好きだと言ってくれることに嘘はないし、付き合うって決まってからは迷わずに行動してくれる

だからなのか、付き合うまでは本当に色々あったんだけど
付き合ってからは不思議なほど一切後悔してないんだな

過去の積み重ねで作られた私と、本来の私
彼はそのどちらも見抜いていて、どちらの私も受け止めてくれる人だと思う

私は忙しい人間で
冷めた顔もするし盛り上がって笑顔にもなる
彼には特によく怒るし泣く
一つ一つを受け止めてくれるし、その全部が好きだって言ってくれる

私は意識しないうちからそういう彼のことをまるで旦那みたいに感じてて、
でも見た感じは正直かっこいいと思うから、彼氏って思うと誇らしげにも思う
きっと恋もしてるし愛してもいるんだと思う
そしてもしかしたらずっとこのままかもしれないとも思う



ただの惚気になってて笑う
幸せなのかな私

26日前 No.210

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP



社会人になったのはいいものの
自粛期間で大幅、ゆっくりしちゃってる。
元々屋内に居るのはそんなに苦じゃないしと思ってたんだけど
思ってたよか割ときつかったりもするよね。

そんなわけで意味があったのかどうかはわかんないけど
自分と向き合う時間にしてみた。
そして新しい自分を発見したりした。

元々意味もなくドールハウスとかシルバニアファミリーの家が好きで
内部の小さな空間をただ見つめてるのが好きだったから
遊ばせる人形にはあんまり興味ないっていう変わったところがあったんだけど

そういうところが活きるのか、
自分の部屋の空間設計もわりと好きみたい。

あとやたらとお茶も好きで、
自炊の材料の買い出しに行くたびにティーパックを買って
毎日ハーブティーや紅茶を楽しんでる。
コーヒーは嫌い。

そんなわけで
自分の作った空間の中で、淹れたお茶を飲みながら作業するのはわりと好きみたい。
てことはもしかしたらマグカップもこだわろうと思えばこだわるのかなあ。

基本、職人気質だし、インスタ映えもよくわからんし
ちょっと壊れててドロドロしてて何かに拘ってる余裕も今までなかったから
そんな自分にそういう面があったことに驚き。

これからの生活、お茶を数種類揃えて、
ドールハウスは置ける場所ないから、それに類似した遊び心をどうやって設置するか考えるのも面白いかもなあ。
個人的にあつまれどうぶつの森のちゃちゃまるとか気に入ってるし
トイレとかに忍ばせてたら、ふと目に入って癒されるのかな。





部屋の乱れは心の乱れって言うけど
私は綺麗好きな方で、掃除、洗濯、片付けや整理整頓はそこまで苦じゃない。

でも、どんなに綺麗な部屋にいても、時々
ものすごく廃退的な気分になって、鬱すぎて耐えられなくて遺書を作成し始めることもある。
とにかく自分を否定して止まらなくて頭の中が暴走する。

壊れてるのは自覚してる。
人間なんてすぐ壊れるもんだと思う。

多分、あともう少しで完全に壊れるような気がする
でも、そんなに怖くない。
その時は、仕事も辞めて、一人残らず連絡も絶って、今の場所より遠くに行って、帰らないって決めてるから。
そのためのお金も貯めてあるし。その先どうなるかも大体見えてる


まあ、それはいざという時の話として置いといて
問題は、今を必死で持ちこたえること。

小さくて儚い幸せに対して、心を動かす努力をしながら、楽しみを見つけて行くしかないよね。

そう思って、
意外にも自分は空間設計が好きなんだーってこととか
お茶が好きで特に紅茶が美味しいなーとか
料理してみたらわりと楽しいなーとか、
綺麗好きな性格が助かるわあとか、
あとはまあこんな自分でも好きでいてくれる数少ない友達と電話を楽しむとか。
そして何より、遠距離になって会えなくなっちゃった彼氏を思い出して、倒れていきそうな心を支えてる。

17日前 No.211

NIE ★bOSdCLEmRd_jqP

3年付き合っていた人が夢に出た
起きたら泣いてた

本当に幸せだったなあって思う。

もう二度と戻らない幸せ。
自分自身の生き方を貫こうとすればするほど
いつの間にか全然違う道に居た
そこに気付かざるを得なくなったのは悲しかった

日常の中でノイズみたいに思い出がよぎる
そして、そうやってずっとこれからも繰り返しよぎるんだろうなと思う。

前には進み続けてるけど、ずっとこうなんだろうな。


今の彼氏は今の彼氏で好き
かなり変わっててよくわかんないし
生真面目な私はよく怒るんだけど
共通の友達に愚痴っては夫婦喧嘩みたいに捉えられて終わる

何度も言うけど私は生真面目だし安定志向なんだけど
良くも悪くも、ことごとくその人の魔性に価値観も何もかも壊されていってる気がする

訳がわからんと思いながらも離れられないのは
なんかその人の張った蜘蛛の巣に捉えられた気分だなあ
そして巣に引っ掛けた自覚もないまま、俺みたいな性格悪い奴を彼氏にしちゃってなあって笑ってる人

でも悪くはない
なんて言うか、私はこんなドロドロな女だっていうのを、硬くかぶった真面目な皮の下を丸裸にされてしまった感じがする
全部引き剥がされて性癖も隠してた感情も何もかも引きずり出されて
自分の知らなかった自分をまじまじと思い知らされた。

そして最後の最後に残された皮は
私から明け渡すまでじっくり待ってる人。


私本当に真面目だったのになー・・・・


でもその人に捕らえられてるって感じじゃなくて
不思議と前よりずっと自由な気さえする
私も多分きっと変わってるんだろうなあ

現に前に付き合ってた時は1ヶ月も耐えられなかったのに
ずっと会えなくても平気だもんなあ
安定して好きだって思う

向こうのことはよくわかんないけど、忙しくても時間見つけては連絡くれる
ちゃんと食べてる?とか(仕事良さそうで)安心したとか、旦那みたいなこと言ってくる。
しかも何でか、この人といると安心する

何だろうなあこの人は本当に

もうなんか私が今までかぶってきた皮を容赦なく引き剥がしていくせいで
私自身がもう、相手を信じるとか信じない以前に、訳がわかんなくなってる。笑
信じるって何だっけ、信じないって何だっけ。ちゃんと交際するって何だっけ。ってなってる。

そんな感じで静かに壊されながらポンコツになっていって、はしたなくなったり情緒不安定になったりする私を
喜んで詰めたがるし世話を焼きたがる、優しくて変な人
サイコ系肉食男子って言葉がしっくりくる(笑)
あなたのせいでこんな壊れたって言うけど、俺のせいじゃない、そっちが本当のNIEなんだよって言われる


まあ、あれかな。
私きっと今まで真面目すぎたのか、視野を狭くしすぎたのか、
自分自身を押しとどめてたんだろうな

今でも本当の私がどこにいるのかはわかんないけど
なんかもうこの人にこのまま壊されたら何か見えるんだろうなって気がする
だからやっぱり出会ったこと、好きになったこと、付き合ったことに意味はあると思う。
意外に壊れてしまってからの方が上手く行くかもしんないとも思う。


なんか何もかもが衝撃だったんだけど
それが人生なのかなあ

8日前 No.212
切替: メイン記事(212) サブ記事 (13) ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。