Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

カッコいい能力弐

 ( 中学生掲示板 )
- アクセス(5332) - いいね!(4)

言乃 一字句 @shirouzu☆2uQCiDXFo0I ★Wii=EB70MucaCU

今回、このスレのスレ主を務めさせていただきます
言乃 一字句(ことの いちじく)
と申します。

さて、前スレ、「カッコいい能力」では
皆様のお力により、
能力、キャラクター、小説…と
「カッコいい能力」というスレの良さを存分に発揮していただきました。
本当にありがとうございました。

今回のスレでもする事は同じです。

めだかボックスの
球磨川禊の「大嘘憑き(オールフィクション)」
とある魔術の禁書目録の
「一方通行(アクセラレータ)」
のような、カッコいい能力を書き込み楽しんでください。

メモ欄に、前スレの能力、小説まとめを私が常時更新致します故に
どうぞご観覧ください。

では、
荒らしなし(荒らしは無視してください。私が報告いたします。)
喧嘩なし(こちらも私が)
そして何より、皆様が楽しめるようなスレを目指します。
よろしくお願いします。

それでは、スタートです!

4年前 No.0
メモ2016/08/08 01:53 : アガサ @fff123★fivmakuStl_nHx

名簿記入&まとめ記入お願いします!他の人が書いたのは消さないでください。


○言乃一字句(スレ主)

☆能力まとめ

@http://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1852

☆小説まとめ

・グレンノホノオ 

 http://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1979

・始まりゆく世界 

 http://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1978


○遠江駿河

☆能力まとめ

@http://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1889

Ahttp://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1890

Bhttp://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1891

Chttp://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1892

Dhttp://mb2.jp/_chuugaku/65250.html-147#RES


○いじぶみ

☆能力まとめ

@http://mb2.jp/_chuugaku/62023.html-1631

Ahttp://mb2.jp/_chuugaku/65250.html-132#a


○アガサ

☆能力まとめ

@>>696,>>697,>>698,>>699,>>700,>>701,>>702,>>703,>>704,>>705


○死敗者


…続きを読む(3行)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


 
 

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

掲載分は『弐』のみです。

【概念結晶】(クリスタリコイル)
無形の存在を抽出することで、その存在の性質を宿した結晶にする異能。
結晶になった無形の概念的存在は消滅する。
爆弾から爆裂する性質を結晶として抜き取れば、触れれば爆発する性質を宿した結晶ができる。
怒りを結晶にすれば、燃え上がるような熱量を持つ結晶となる。

【真っ赤な嘘】(ライアーズクリムゾン)
ただの嘘ではなく、絶対的にあり得ない『真っ赤な嘘』を吐くことで吐いた嘘と同一の事象を引き起こす異能。
晴れているのに雨である、残弾が無いことを証明した銃を見せてから弾があると言う、
現実が嘘を証明しているような嘘をこの能力では『真っ赤な嘘』として発動することができる。
現実に起きる確率が微かでもあるような嘘はただの嘘のため発動出来ない。

【鏡写しの本性】(セルフミラージュ)
顔を映す何かに相手と自分のどちらかが写っているときに発動出来る異能。
写っている対象の嘘つきを鏡に閉じ込めて嘘をつけなくさせてしまう。

【嘘つきは泥棒の始まり】(スナッチブレイク)
自分が持っていないものをあると嘘つくことで、現実がそれにあわせようと勝手に相手から宣言したものを奪ってきてしまう異能。【真っ赤な嘘】の覚醒状態。

【起転結】(バニッシュ)
起承転結に起きている事象の「承」を飛ばして、いきなり「転」にすることができる異能。
事象に即時変化を加えられたり、物語の進展すらもねじ曲げてしまえる。

【強身化】(レベルアップ)
経験を消費することで、大幅に自身の身体機能を底上げし、さらに新しい力を身につけていく異能。
戦闘中、自分の経験を消費してレベルアップすれば、突然相手よりも強くなることができる。
また、レベルは異能の効果である。
そのせいか、レベルの限界値は事実上経験を積むだけ上がり続けるため、存在しない。
レベルアップで能力の無効化への耐性を獲得することもある。
レベルアップで獲得した力は全てこの異能の一部の扱いになる。

【対消滅の記憶】(リメンバー)
自分の記憶を代償に、質量体を具現化する異能。

【人体射出】(ロケットボンド)
自分の部位や肉体の一部をを弾丸ほどの速度で射出できる異能。
この異能の保有者は他者の肉体に対しての拒絶反応を失う。
はめ込むように、他人の部位や臓器を付け替えることで装填することができる。

【汚名の流起】(バッドフィール)
負の感情がまき散らされた空間には、「汚名の流起」が漂う。
それを操作する異能。
汚名の流起を消費して物質化させて放つことも、負の感覚を対象に与えることもできる。
汚名の流起は、物質化すると半透明の黒いガラスのような物質になる。
汚名の流起は、操作する本人にも影響を及ぼす。

【究極の負】(ジ・アルティメット)
自分が何らかの行動を起こしたときに発動する異能。
対象は自身の行った行動やスキルの上限が振り切り、ゼロになってしまう。
ゼロになった行動は事象的に行うことが出来なくなる。

【使用例】
相手が立ち止まっている。
自分が立ち止まる。
相手は立ち止まることが出来なくなり、転倒する。
自分も合わせて転倒する。
相手は転倒することが出来なくなる。相手は立ち上がろうとして立ち上がる。
自分は立ち上がる。
相手は立ち上がろうとしたとき、一瞬立ち上がっているので転倒する。
相手は転倒するという行動のスキルがゼロなので、転倒できない。
相手は立ち上がるというスキルをゼロにされたので立ち上がることも出来ない。
そのため、行動が事象に矛盾しているので物理的に消滅してしまう。

自分自身は、自分が認識している世界の究極の力を振り切ったゼロになることなくその力を行使している。
そのため、自分の射撃やパンチなどのスキルは究極の力を宿した一撃になる。

この異能の保有者の中では、「究極」とは、全ての限界を振り切ったマイナスの位置にあると考えている。
つまり、帯状にただ上昇していくのではなく、円状に上昇した分が戻ってくることになる。
戻って来た力の余波は、臨界点のゼロを超え、マイナスの存在する位置にまで振り切ってしまう。
数値上、マイナスではないが、数字の9と似た形状の概念になる。
本当に振り切ったゼロからマイナスになった場合(出来ないではなく逆に下手になった場合)、マイナスの力は永遠にマイナスのまま振り切ることはない。


第参式『魔装』:迷刀・『固暮』(こぐれ)

使用者を凄まじいまでの優柔不断にするデメリット付きの『魔装』。
保持者が「斬る」と決定した対象を、必ず両断する。
『固暮』に優柔不断にされた者は、一度握ったら何をするにも決意が固まる前に日が暮れるとしてこの名をつけられた迷刀。
古の加治屋が作ると決め、一度打ったはいいがデザインを何度も変え、
そうこうしているうちに代が変わり、次も先代に任せられたはいいがどう打てばいいのか迷ってしまった。
結局、何とか完成されたはいいが、刀身は数多の金属を錬りこまれて妙なグラデーションになってしまっているという逸話が残っている。

第参式『呪装』:名刀・『弧紅連』(こぐれ)
使用者を、凄まじいまで思い切りを良くするデメリット付きの名刀。
対象を「切る」決意を重ねるたびに、その切れ味を増していく。
迷刀・『固暮』が幾度も対象の両断に成功し、覚醒した姿。
色々なものがやたらと切れるようになった。

【感情化】(フレアコール)
自身を自分が抱いている『感情』の化身と入れ替わる異能。
怒りの化身なら、怒りを引き起こした対象を怒りのままに殺戮したり、
悲しみの化身なら、絶えない悲しみで周囲からの同情を得たり、
憎しみの化身なら、憎む対象を蝕むほどの憎悪をまき散らしたり。
と、いった風に自分以外のあらゆるものを巻き込む膨大なエネルギー体となる。

【絶対徴収】(リヴィアブラック)
何かに憑依させて発動する異能。
憑依対象が、何かの生命を奪った時、その命の代わりに奪われた相手の持つ何かを一つ奪い取ることが出来る。
憑依中の攻撃の全ては透過し、相手は自分が死んだことに気づかない。
また、爆殺などの大威力の攻撃の場合、一度に複数回相手を殺しすことが出来る。命の代わりに、相手の魂を奪って殺害してしまうこともできる。
【強制徴収】(ヘイトレスリヴィア)の保持者が【堕天】(ダークサイド)に堕ちて変異した異能。

【強制没収】(ヘイトレスリヴィア)
自分の保有する何かを、自分の死の代わりに失う異能。
大切なものを代償にすることで、いくらでも生きながらえることが出来る。
また、他者を殺害することで失ったものの代替を手に入れることが出来る。手に入る代替品は一人につき一つまで。

この他者を殺害して代替品を得る効果を保持者はどうしても使いたくなかった。そのせいで、何度も殺されて失い続け、何も持たないほどにまで落ちぶれた。ここまで失って、それでも搾取するやつらを呪い、【堕天】して手に入れた【絶対徴収】により自身を貶めたやつらから全てを奪い取り、皆殺しにした。

【時崩銃】(タイムブレイカー)
ハンドガンを具現化する。弾倉の装填から、放つまでの間の時間、撃ち抜いた対象を未来の世界へ跳躍させる異能。
跳躍物が人間でも作用する。飛んだ本人は一瞬の出来事だが、充填時間の間はこの世界からいなくなっていることになる。
相手の攻撃弾を未来に飛ばしたり、セットした爆弾を未来に飛ばしてトラップにしたりと色んな応用が利く。

【時砕銃】(アクセルバレット)
ハンドガンを具現化する。弾倉の装填から、放つまでの間の時間、撃ち抜いた対象が生物ならば体感時間・静物ならば観測する時間を加速させる。充填時間が長いほど大きく対象の時間は加速する。
自分を撃てば肉体の限界を超えた速度で動くことも可能で、他の物体を撃ち抜けば充填時間分、経年劣化させることができる。

【時壊銃】(ガンズオブディストーション)
ハンドガンを具現化する。弾倉の装填から、放つまでの間の時間、撃ち抜いた対象の時間を巻き戻す。充填時間の限界は存在せず、対象が存在しない時間まで巻き戻された場合、その対象は物理的に消滅してしまう。
対象が静物の場合、状態として位置も巻き戻る。
対象が生物の場合、状態として位置は巻き戻らずに行動がリセットされる。


【時破銃】(リボルバーリアクト)
リボルバー拳銃の形状の、ハンドガンを具現化する。
【時間銃】シリーズ唯一の連発式で、具現化から弾倉として弾丸を六発まで具現化できる。弾丸を込めてから放つまでの間の時間、撃ち抜いた対象の時間を停止させる。

【金属召喚】(シルバーサモナー)
生物、無生物を問わず、接触した金属以外の物質を金属として召喚し直す異能。
対象物が召喚されたとき、その物体は元から金属だったことになる。

【業血栓】(タリス)
血流の流れる対象の、生命活動を停止させる異能。

【エヌオーの飢え】
自分に害をなすと知覚した無生物の性能、価値などを全て死滅させる異能。

【吸魂の紫炎】(フレインドレイン)
紫に輝く炎を具現化する異能。この炎に熱は存在しない。
この異能を行使した異能力者以外の、燃え移ったモノの精神を燃焼させる。
無生物には燃え移らない。

【威力伝導】
視認した攻撃性能を持つものの威力を、対象に同一の威力を伝達する異能。
空間を対象にとれば、事実上世界中に同一威力の攻撃をばらまける。
直線上に弾丸の攻撃力で凪ぎ払ったり、爆風に触れた瞬間に接触物へ爆破の威力を伝導させたり。

【グレイリボルバー】
八発入りのリボルバー拳銃を二丁具現化する異能。
一定空間内に存在する者は、弾丸が着弾したときに保持者から下される命令を受けなければならない。
命令は物理的なものに限り、保持者が自らを撃った場合、自身にだけ命令を下すことができる。
散弾銃に変異でき、着弾した対象はより拘束力を強めた制約を取り付けることができる。

【スカッドスカー】
傷口を刃のあるもので空間的に削ぎ落とすことで、怪我を負っていたという事象を消滅させる異能。
傷を文字通り削ぐことができる。傷が削がれると、切断されていた部位も一瞬で元通りになる。
傷を削ぐことに失敗すると、凄まじい激痛と共に削いだ部位に削いだ分だけの傷を負うことになる。
削がれた傷は消滅する。

【グルーイングナイフ】
精神を削って体から分泌する糊状の液体と、自身の戦意や意気込み、目標そのものを抽出してナイフを具現化する能力。
糊を貼った部分と、ナイフで刺さった部分(それそのものを刺していると考えて刺している場合と、範囲を考えながら刺している場合とでは指定する空間の領域は変化する)を方向を選んでその方向に向かって空間を繋げることが出来る。
地面に刺して、相手の背後と空間を接続したり、あらかじめ拠点に糊を貼っておいてナイフで刺した空間を繋げて離脱したりと、応用が利く。糊を貼りつけているところと、傷口を繋げるので、銃を握った拳に糊を纏って、相手の体にナイフを刺しておけば相手の体内に銃器を握った手を繋げることが出来る。ちなみに、ナイフには微量の攻撃性能があるが切り付けられても針に刺された程度の痛みしか感じない。

【コードレスファインディング】
触れている所有物からその所有者を、所有者から指定した所有物の位置を特定する異能。所有者や所有物には、この異能力者にしか見えないマーキングがつく。落として間もないものなどだと、所有者の位置を示すアイコンが視界に現れる。古いものほど、探知に精神を消費する。
奥の手として、所有物を破壊すると、その所有者の魂を一緒に破壊することが出来る。破壊するには自身の戦意を消費するため、奥の手の行使中は対象に直接的な攻撃をくわえることが出来なくなる。また、この奥の手の行使に大きく精神を消費する。

1年前 No.701

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

掲載分は『弐』のみです。

【ボルテック】
自分のテンションが上がっているとき攻撃時、自分の所持している金属製の武装に放電能力を付与する異能。
自分の放電を自ら吸収して、勝手にテンションが上がる。保持者は、この発電における影響を受けず、ただ吸収することだけできる。

【身体強化・極】(パワードダンプ)
敵が異能力を発動させたときに消費した精神の分、自分の肉体にかかった負荷、精神的な疲れの分、自分の身体機能を強化する異能。能力発動時を絶頂に、徐々に強化された身体機能は元に戻っていく。

【障壁突破】(エスケープ)
三メートル以内の障害物を越えた先の空間に跳躍する異能。
壁が何枚あっても、三メートル以内ならば飛び越えることが出来る。

【黒鉄の経典】(センスレスパイル)
六角の鉄杭を両手に二本まで具現化する異能。鉄杭自体には直接的な攻撃性能はないが、鉄杭に言葉を書き込むことで、それを叩き付けられた対象はその言葉の通りに受け入れて納得してしまう。
例として、「お前は何も見なかった」と書き込んだ杭を叩き込むと、相手は自分は何も見ていなかったということを受け入れて、信じ込んでしまう。

【ゴーストビルディング】
自分から抜け出た魂をあらゆる人工物に憑依させて、それを自由に操作する異能。
魂が抜けている間に本体が死んだ場合、もとの体には戻れなくなってしまう。

【地獄の綱引き】
自分が想像し具現化した武装で相手を傷つけた時、傷口から出てきた精神体を物理的に引きずり出すことで相手の持つ精神力の三分の一程度を抽出してしまう異能。
一度引っ張り出された精神体は戻せず、引き抜かれている間は異能力が発動できなくなってしまう。また、一定時間以内に引きずり出された精神体を物理的に破壊しなければ死に至る。破壊しても、精神の三分の一は戻らない。

【重点特化】(オールフォー)
指定した物体に掛けられている力を、一点項目に凝縮させて放つ異能。
力を凝集すると、放つ放たないにかかわらず凝集が終了した一定時間が終わったすぐ後に凝集した力は、一瞬(一秒の二十分の一程度)の間だけ全て解放されてしまい、完全なゼロ、つまり力という力が全く付与されていない状態になる。その瞬間に外部から新たな力が加わった場合、ゼロ状態の物質は粒子結合もろとも崩壊してしまう。

【罵刀】
言葉を、精神を切り刻む刃に変換して突き刺す異能。
物理的に肉体に刃が突き刺さるわけではないが、この異能の精神ダメージを受けた時、体に食い込み出血する幻覚を伴う。

【ネズミ算式マリオネット】(パンデミックドールズ)
マスターとなる人形を一体具現化し、対象とした人間を保持者自らが傷つけることでその対象を操り人形にしてしまう異能。
操り人形になった人間が他者を傷つけた場合、その人間も保持者のマリオネットになる。
マスターの人形は保持者と感覚がリンクしており、その人形に物理的に干渉するか、異能力で干渉するかで全てのマリオネット化を解くことが出来る。その際、保持者はどれだけのささいな干渉でも致命的な痛みを伴う。マスターの人形に雨があたるだけでも保持者には激痛が走り、それがマスターの人形への干渉と認められればマリオネット化は溶けてしまう。

【絶対負債】(カウンタートラブル)
外部からのダメージを、同一の攻撃概念を打ち出して受けたダメージの1.8倍程度のカウンターを行う異能。
異能はオートで発動し、自分自らの失敗で被ったダメージ(道端で転んだなど)でも、地面に対してカウンターを発動させる。また、相手に対しての「反論」もカウンターとして発動し、自分の言葉が相手の心に響く威力を増加させる。また、相手の攻撃を受け流した後に放った攻撃もカウンターとして発動し、威力を上げて放つことが出来る。
成長により、相手から受けるダメージを概念的に算出し、それを受ける直前に相手にカウンターすることまで可能になることもある。

【黒素の異能】(こくそのいのう)
具現化の異能力者が自身の生命力を犠牲にして行使する【堕天】した異能力の総称。
【黒素の異能】化すると、持っていた本来の異能力とは全く別の代物へと変化する。
精神ではなく生命力を代償にして発動しているので、保持者は遠からずのうちに必ず死亡する運命にある。

【時空崩壊の虚銃】(End of destination)
両手のひらに二丁まで、漆黒の銃器を具現化する異能。具現化された銃器には、弾倉は存在せず、また引き金も存在しない。
銃口を向けた対象を、存在する時空のどこかへと飛ばす、固有時間をマイナス地点まで巻き戻す(存在しない過去にまで巻き戻す)、永遠という概念の下で対象の時空を停止させる、固有時間を観測不能の域まで加速・遅延させる異能。
「世界」を銃口の向ける対象ととれば、世界に対して上記の全てを行うことが出来る。

【破壊者】(BREAKER)≠(BREAKER break breaker)
想像する破壊の概念を具象化する異能。
物体の物理的な破壊に飽き足らず、破壊をもたらす武装の創造、破壊衝動を植え付けての死者の蘇生、破壊の概念の破壊、などを行使する。

【死穢の武器商】(Encount killer)
黒色、または血色の武装を具現化し、対象の保持する全ての罪を断罪する異能。断罪だけでなく魂の捕縛、異能力を武装として抜き取る、捕縛した対象の魂・生命力を弾丸状に変換して精神を越えた威力で射撃を行うことが出来る。実体はあってもあくまで魂・生命力のため、インパクトの直後には消滅する。

【血黒の愚像】(Black Bloody Bleed)
視認した対象の保有する具現化系の異能力を【黒素の異能】化した状態で模倣する異能。

【護りの意志】
誰かを守る、という意志を生存本能の活性化に転化させる異能。
活性化された生存本能により、身体機能が大幅に強化され、
最大では膨張した筋肉で体が弾けてしまうほどの威力の拳を振るうことが出来るまで強化される。

【又貸し狩り】(レンタルハウンド)
異能を持つ対象の同意により、相手の異能を借りることが出来る異能。
同委の意思を示せば形式的なことでも(印鑑やサインなど)、しばりつけて脅すなど、無理やりにでも問題はない。
相手が返却の意思を強く望むと、異能が勝手に相手に借りた異能を返してしまう。
自身が借りている異能は、自分を媒介にして異能を持たない者にも貸与できる。
自分が貸した異能は、自分が返却を望むと即座に自身に戻ってくる。

基本、貸与に同意した相手を即座に殺害することで半永久的に借りた異能を保持するようにして使用する。
仲間に貸して使ってもいい。

【実験番号】(パーティーボーイ)
左手を死亡している対象にかざすことで、対象の脳を核にした肉人形を生成する異能。
頭部が膨張するようにして肉人形に変異する。肉人形は三体以上存在しないと起動できない。
起動すると、各個体同士で連繋した戦闘を行う。くだされた命令以外は従わない。
ある程度の知能を持っていた脳でないと肉人形は生成できない。鳥類から哺乳類程度の知能がいる。
肉人形の外見は人型だが、核にした脳が犬や猫だと、それらを無理矢理二足歩行にしたような異形になる。
肉人形は核となっている脳の持ち主の身体機能の約四倍の身体能力を持つ。
個体差によって身体能力にバラつきがある。核となる脳がある部位を損傷すると肉人形の変異がとける。

【必殺拳】(キルサイトブレイク)
充填をかけることによって、段階ごとに拳撃の威力を増幅させる異能。
全段階は三十秒前後で完了する。また、最終段階でしか放つことが出来ないわけではないため、好きな状態で充填を中断して放つことが出来る。また、両拳を同時に充填することが出来る。充填中は段階Gに至るまでその場から動くことが出来ない。
段階@殴撃の威力のみを1.5倍強まで上昇させる。
段階A殴撃の威力のみを4.0倍強まで上昇させる。
段階Bその威力を前方約60°の広範囲に向けて分散させて放出することが出来る。
段階C全ての身体能力(単純な筋力以外にも体力や視力、体感速度遅延なども含む)を限界値まで強化する。
段階D段階D以降の充填中は他の異能力の干渉を受けなくなる。
  相手の異能を無効化するのではなく、自身が影響を受けなくなる。
  自分よりも格下の無効化系の異能力ならば完全に遮断する。
段階E対象物以外の物質を透過して進行することが出来る。(物理的な攻撃や障壁を全て透過する状態になる)
段階F直線上に威力を凝集しては放つことが出来る。
段階Gキルサイトブレイク。
  (全ての段階で入手した性能がリセットされる。
   キルサイトブレイク状態中に対象に拳を叩き込むと、触れた対象に概念的な『死』を叩きつけることが出来る。
   死の概念はあらゆる不死や不滅を無効化して対象物の生命活動を終結させる)

【時同じくして】(ノーバディランゲージ)
視認した対象の異能力を自身の身体機能の延長として模倣する異能。
同時に二つまで模倣出来るが、模倣している間は使用者の肉体に常に負担がかかり続ける。
また、模倣している機能を廃棄することで使用した時間分だけ身体にかかった負荷を回復することが出来る。
廃棄後も、廃棄した異能と同じ異能を再度模倣することが出来る。

第伍式呪装:『肉体改造ジャケット・バッチ付き』
視認した対象の異能を模倣するジャケット。ジャケットへ攻撃したとしても一定時間後全て裂かれた部分などは回復してしまう。模倣してから時間が経つと身体機能として模倣していた異能力が劣化をはじめ、弱体化していく。
異能は模倣しているものから選択して廃棄できる。
バッチを破壊されると呪装としての能力が消滅する。
【時同じくして】の異能力者がこのジャケットがただのジャケットだったころの本来の持ち主。

【危険人物黒覧】(ブラックミスト)
物理攻撃が自分に接触した瞬間、自身の肉体を黒い霧に変異することが出来る異能。黒い霧から無色透明の斬撃を周囲に向かってばらまくことが出来る。大量に斬撃を放てるが、その分、正確性が失われている。黒い霧の中に、紅の核が存在する。核に接触したとき、黒い霧になっていた体が元に戻ってしまう。核に接触されてもダメージにはならない。

【BGMブレイカー】
実際の生の音源による効果音を具象化させる異能。
弾丸の発砲音を利用して見えない弾丸として射出したり、爆発音を用いてそのまま指定した場所を爆破したり、鍔鳴りの音を使って斬撃を放ったりできる。録音テープを利用すれば、最強の攻撃性能になる。
人体に被弾した音を利用すれば、録音したときと待った同じ部位に唐突に弾痕が生まれる。

第壱式呪装:『夜明けの魔帳』
羽ペンの呪装。紙や空間に自身に降りかかった都合の悪い事象を書き、それを斜線などで消すことで打ち消すことが出来る。
また、消した後にこうなればいいと新たにかき込んだ事柄を丸で囲んで承認することでそれがそのまま事象として起こったことになる。

1年前 No.702

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

掲載分は『弐』のみです。

【歯折れた剣】(シャークスバイト)
感情が別種に切り替わる度に、手にした刃のある武装の刃が砕け、より鋭利で頑強なものに生え変わる異能。
同一の武器を使い続けていると、生え変わりの回数を重ねる度につぎに生え変わるのに必要な感情の切り替えがより劇的なものないと生え変わりに失敗する。

【指先の絶望】(ディープ・アンチホープ)
対象を超える異能。(百分率的にいうと対象の保持する能力の2500%を必然的に上回る)相手を絶望的に追い込むまでに超える。『究極』の存在は概念的に超えることが出来ないので、もしもその存在と相対した場合は引き分けになる。

【生体召喚】(バイオサモナー)
無生物を、意志を持った生命体として召喚しなおす異能。
召喚された無生物は意志を持ち、召喚者のめいに従う。
ただし、相手に怯えたり、言うことを聞かない性格だったりすると命令には従わないことがある。
自爆の命令を下すと、生み出された自身の命を全て燃やした一撃として放ち、命の終わりそのものと言えるほどの凄まじい威力の爆破を引き起こす。
【イルドカウンター】
生物を対象としてあらかじめ指定する。
自分に他者からの異能による物理的な干渉があった場合、
その異能に触れることで指定された対象の精神に、自分が受けたものと同一の干渉を弾き返す。

【遅刻魔の憂鬱】(スペルディレイ)
相手が異能を発動した瞬間に発動すると、相手が発動しようとした異能が10秒間遅れて発動される異能。
遅延中の相手はその間異能を発動できない。

【癇癪魂】(カンシャクダマ)
憤怒の感情を爆発物に還元して具現化する異能。
怒りの度合いや性質により、具現化される爆発物は時限式から信管起爆式まで大きさや威力などが多用に変化する。
場合により、爆発を引き起こす重火器の類いになることがある。

【暴力的好意】(バイオレンスライセンス)
一度でも好意を抱いたものを、自ら物理的に破壊することで概念的に強くなる異能。
壊したことを少しでも記憶から薄れると強化された効果は消える。

【禁止令】
張り紙や看板に書いた規制事項を視認した一定区域内の自分以外の対象に、書かれた事項を従えさせる。禁止事項を作るたびに、精神消費の他、外傷はないが物理的なダメージが肉体に蓄積される。
禁止事項を書いた張り紙や看板が破壊されると、指定された事項が破棄される。
奥の手として、止まれの標識を対象に叩き付けることで指定した事項を完全に規制することが出来る。このときに規制された事項は、対象が死亡するまで規制され続ける。その効果を使用した後、保持者はこの異能の発動を禁止される。

【独り外れ】(ロンリーマイセルフ)
この能力保持者が関わった、あらゆる作戦を失敗させる異能。

【騙すに手有りて】(ブロークンウィルド)
自分に対して、相手から真実ではないことを向けられた瞬間に自動で発動する異能。
相手は、自分のイメージした通りに事象を動かせなくなる。
つまり、イメージした瞬間、あらゆる行動が狂い始める。
ついた嘘を相手が撤回したとき、その者に対してのこの異能からの事象改変がとまる。

【確定反射】()
自身を対象に行われた相手の行動に対して、「〜〜という行動をとる」と設定して発動する異能。
自分は、意識、無意識に関わらず設定した事項を必ず遂行する。
逆に設定項目以外はしないため、敵の攻撃弾の回避までを設定しておかないと攻撃を避けずに設定事項を行ってしまう。
設定事項を変える度に精神を消費する。設定事項は反射行動として行われるため、意思は介入できない。

【死に体反射】(トロイ)
敵から受けた攻撃の傷を含めたダメージを、相手の体にそのままうつしかえる異能。
うつしかえた対象が自分以外から受けたとき、そのダメージを含めた外傷の全てが自分に写しかえられてしまうデメリットを持つ。
自分か、外傷をうつした対象のどちらかに無効化系の異能がかかったとき、デメリット効果は自動的にリセットされる。
この異能は、基本的に自分が致命傷を受けたときにのみ使う。

【第六勘】(エックス・センス)
極端に鋭い勘を行使できる異能。保持者は変わりに自身の五感が衰えてしまう。
ただし、それを補って余りある勘は日常生活はおろか、戦闘にも十全に対応できる。

【バルブロック】
場を気まずくさせる異能。

第参式呪装 :『輪唱の鈴』
鳴らした者の保持する異能を、鈴の音を聞いた対象全てにコピーして伝播させる鈴。
小振りながら凄まじく重い。聞かせる音は生の音源でしか作用せず、能力の性質上異能力者にしか扱うことが出来ない。

【厭世的自我】
既に物体が存在している座標にしか転移できない異能。
転移先の物体は挺していなければならず、跳躍したとき、転移先の物質を斥力のように内側から破壊して転移する。自分以外のものは転移できない。転移のたびに大きく精神を消費する。

【ジャブ・スロウ】
物理ダメージを直接、生きている対象に与えなければ発動しない異能。
ダメージを与えた対象に、その威力の衝撃が抜けきるまで対象に流れる時間を停止させる。
停止している対象の時間と、衝撃の伝達は無関係。
オート発動の異能のため、自身にもダメージの衝撃が伝われば自身の時間も止まってしまう。

【積み建て】(パンクバンク)
何かを「貯める」ことで精神を消費し、そのためたときに使われた精神の分を物理的な力に転化する異能。
力だったらどんな種類にも転用できる。ためた分を力に還元してしまうので、先進の貯蓄と一緒に溜めていたものも同時に消費する。
貯め始めたら、同じものをひたすら貯め続けなければならない。
一定値のストックをいくつも作ることが出来るが、溜めたものが無くなったり盗まれたりすると、
今まで貯めた分と精神分のずれが生じるため消費して充填された精神は消滅してしまう。

【自作自演自暴自棄】(ヨ自ジュクゴ)
物事に失敗するとむしゃくしゃする異能。(むしゃくしゃする度に精神を消費する)※一応精神を消費するので異能扱い。


【必然損傷】(ディジットリフレクト)
自分が対象物に触れることで発動できる異能。
その後、対象物や部位を保持者の宣言した通りに破壊する。崩壊面積が広い程、大きく精神を消費する。

【死滅崩壊】(リミットオブヴェイン)
上記能力の第二段階。
崩壊対象を書いた物を提示して対象にそれを視認させる、対象物を言った後崩壊する破壊方法を宣言する、
ことで宣言した通りの方法で対象を破壊する。
物理的に対象に触れる、または触れられると接触した物質は融解するように液状化する。

【天地の逆流】(ファジーリフト)
一定空間内に存在する全ての滞空している物体を地面に叩き付ける、一定空間内に存在する全ての地面に接している物体を浮遊させる異能。
どちらかを行っているときはどちらかの効果しか発動できない。

【追従変換】(デイリートレード)
価値のあるものを、異能力を宿した物品に変化させる異能。
宝石類などの希少価値の持つ物や、高額な現金、などを変化できる。
宿っている能力は無効化系の異能では無効化できない。

第壱式呪装 :『原石の輝き』
指輪の呪装。敵対心の抱いている対象が抱かれた宝石の光を見るとその者を異能力の発現前に巻き戻す。
無効化系の異能の干渉を受けない魔装、呪装の効果も無効化する。

第壱式呪装 :『クイックホーク』(『クイックレフト』、『クイックライト』)
二丁で一つ分の二丁拳銃の呪装。一つ一つで持っている効果が異なり、それぞれの名の通りで冠す左右の手にきちんと持たなければ発動できない。
『クイックレフト』は、保持している間、異能及び魔装、呪装の使用に関係する一切の精神消費をゼロにする。
『クイックライト』は、保持している間、自身の身体を強化する。超速の治癒効果、衝撃の受け流し、など、生命力を極限値まで強化する。
『レフト』はさらに効果を持っていて、銃口を向けられた方向にいる対象を行動不可にできる。その後、行動制限のかかった対象の位置情報が把握できるようになり、引き金を引くことで行動不能状態になっている敵の魂を直接撃ち抜くことが出来る。

【既成の実存】(アリバイブレイカー)
そこに存在していた事実を上書きする異能。

【御憑きの双銃】(ホロウカノンズ)
黒い銃と、白い銃を一丁ずつ具現化する異能。
自分や他者にとりなした全ての不幸を、吸い上げることで黒い弾丸に変化させることができる。
黒い銃器は、不幸を変化させた弾丸を撃つことが出来る。
また、不幸を変化させた弾丸が対象に被弾した後、弾に変化した不幸は全て被弾した対象に降りかかる。
不幸の弾が別の対象に当たると、白い銃器の方に被弾した対象から吸い上げた運気で作った白い弾丸が当てた数だけ自動で装填される。
白い銃器に装填された弾丸を撃ち込むと、三分の間のみ、撃ち込まれたものに幸運が宿る。
運気が上がれば上がるほど、確率操作のような奇跡が対象を祝福する。黒と、白の銃器はそれぞれ、弾丸は十二発まで装弾できる。
すでに十二発装填されている場合、それ以上弾丸を生成することは出来ない。
不幸を経験してから時間が経てばたつほど、不幸を吸収して作った弾丸は劣化し、対象に与える不運が弱まる。故意に受けたことでも、それで自分にとって不幸だと思わせることが出来れば弾丸にすることが出来る。

【青年時代】(ジュブナイル)
相手と競うことで、成長を手に入れる異能。
戦闘を繰り返すことで、状況の分析などの戦略的な思考、純粋な身体能力、などがどんどんと底上げされていく。
成長の方向性はその戦闘で自身が培った物を強化するようにして増強される。

【貧乏神】(ラッキーイーター)
契約者の「運気」を喰らうことで身体機能が強化される異能。
契約者は率先して守り、共に戦うという制約がある。
常に契約者がいないと、自身が呼び込む無数の不運で死ぬ恐れがある。

【自立神】(ウィッシュプレデター)
上記能力の覚醒。
願った者の願いを二十パーセントの精度で叶えてくれる異能。
ただし、代償としてその者の命を喰らう。

【変動の軌跡】(プレイレビュー)
撃つ前にあらかじめ設定しておいた軌道を、撃った弾丸に反映させる異能。
本来ならありえない軌道になると、弾丸自体の威力が減少してしまう。

1年前 No.703

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

掲載分は『弐』のみです。

【水晶弾】(スフィアバレット)
ビー玉を水晶玉の大きさに変異させた後、より強固にした玉を操作する異能。
変異はビー玉しかできず、同時に操作できるのは五つまで。
破壊不可能というほど堅牢には出来ず、浮遊を伴う操作には精神を消費する。

い、以上です。
総勢で何個ぐらいあるんだろう。
何個か、既出のものがあったので、それをノーカウントにしても百個くらいはありそうです……。

1年前 No.704

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

あ。書き忘れたまま投下してしまいました……泣

・【確定反射】(ディジットカウンター)
・【死に体反射】(トロイボム)

です。

【護持誤字の報い】(ミスターミステイク)
視認した誤字や脱字などの『修正』を、その媒体に関わらず可能にする異能。
印刷してからでも修正が効きます。

1年前 No.705

アガサ ★PSVita=MqU1rVGZtJ

地道に数えてみたら、被りを抜きにして今まで『弐』で投稿したものは210個でした。
魔装、呪装は6個でした。

時間があったら無印の方も調べて見ようかと思います。

【不完全殺人】(アンペイドキリング)
自分がとどめを刺した対象の死体を操作する異能。
操っている間、死体が少しでも攻撃を受けると、効果がきれる。
切り落とした部位も死体扱いで操作できる。
殺してから間もない死体には、微かに精神の残滓が残っていることがある。
そういった死体の保有していた異能を間接的に使用することができる。
だが、行使に必要な精神は保持者が払わなければならない。

1年前 No.706

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《心/Fear》
他人の記憶から自身を複製する異才。
その人物の印象によって強さや性格、見た目にも差がでる。オリジナルが死亡・或いは世界から消失した時、より正確な人物像を描いた者の記憶から自動で複製され、オリジナルとなる。
複製体そのものの記憶は、複製されるまでのオリジナルの記憶がインプットされている。

1年前 No.707

アガサ ★PSVita=MqU1rVGZtJ

【空絶の風】
吹いた風の風下に位置する対象の座標をずらす異能。

【空滅の風】
吹く風の風上に位置する対象の座標を引き寄せる異能。

1年前 No.708

モルト @molto ★AU=k8yAgBwXQT

お久しぶりです。

必然な偶然(アフター・アフター)

予見能力。

・能力者の任意で発動し、能力者が予見したい出来事を最大10年間に渡って全て知る事が出来る
・インターバルは予見した時間×2倍の間
(15秒間予見した場合、次の発動までは倍の30秒待たなければならない)
・予見している間、能力者の時間は進まない
(10年間全てを予見しても、予見が終われば能力者は年を取る事はない)
(能力者の体感的には10年が経過している)
・能力者の脳内の全記憶が100年分に相当した場合、それから更新される度に一番古い記憶から消去されていく

1年前 No.709

アガサ ★DEz8q4Io9n_1zu

【墓荒らしの讃美歌】
誰かの想いが込められた、すでに持ち主が死んでいる物を、込められた想いや願いをベースに復元する異能。
復元された物には、保持者が使用するとその願いに応じた性能が新たに付与される。
つまり、能力の発動中、擬似的な『魔装』を生み出し自分専用に使用することができる。
例えば、
「敵の殲滅」を願った想いが込められているナイフならば、保持者が敵だと認識した対象に対しての攻撃性能が上昇したり、
「顔を隠したい」と願った想いが込められた帽子ならば、被っている間、他者から保持者の容姿が判別できなくなったり、
「俺を一人にしないで」と願った想いが込められた手錠ならば、二つのものを一緒に拘束して施錠するとどれだけ外そうとしても絶対に外れなくなる。

など、死んだ人間が持ち主のもので生前の思いが込められていればどんなものでも効果を付加できる。
付与される効果は、死んだ持ち主が異能を持っている場合はそれに応じた効果を持つ事もある。

1年前 No.710

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

【喰命の繋】(マガツノナヅチ)
自分が価値を見出した対象のステータスを奪い取る異能。
奪い取った力は他者に分け与えることは出来ない。

【指先の絶望】(ディープアンチホープ)
自分に対して行われた、全ての25倍になる異能。
概念的に、それらを自称2500パーセントで上回る。

1年前 No.711

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

【時夢】(トキユメ)
夜の時間帯に、相手が眠気がある状態のときのみ発動することが出来る異能。
相手の能力発動の直前にカウンター発動で煙状の物体を具現化する。
約四十秒間の間、相手を夢の中にいるような状態にさせ、その間に自分が命令した内容には無意識に従ってしまう。
相手が覚醒したとき、相手が一番活動が不向きな状態にさせることができる。そこから、完全に体が覚醒するまで能力発動を封じ込める。

1年前 No.712

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《影帽子/シルエット・ハット》
瞬間移動の異才
条件1:目撃者がいる(カメラ越しでも可)。
2:移動させたいものを、目撃者の視界の外に出す。
3:移動範囲は目撃者の半径600m以内。体内への移動も可

1年前 No.713

わさび ★iPhone=frBVNE8XER

【仮面ライダーBLACK RX】
・ゲル化
概要:『攻撃は当たらない(無効不可)』、相手は死ぬ
・リボルケイン
概要:『避けれない』、相手は死ぬ
・マクロアイ
概要:相手の『全情報と全弱点』を『問答無用』で看破する(無効不可)相手は死ぬ
・その時不思議な事がおこった!
概要:ピンチになってもこのナレーターの発言で『必ず逆転』してしまう(無効不可)相手は死ぬ
・ボルティックシューター
概要:設定上射程距離は無限、弾数も無限、相手は死ぬ
・てつを
概要:勝てる気がしない×勝てない○
・炎は俺のエネルギーだ!
概要:『8000万度』までの炎なら吸収出来、パワーアップ出来る、相手は死ぬ
・瞬間変身能力
概要:『怪人にも知覚出来ない程の速さ』で変身、解除、再変身出来る。
・時間停止無効
概要:その名の通り、相手は死ぬ
・光速対応
概要:『光の速度の7.5倍』の速度に『見て』対応出来る、相手は死ぬ
・宇宙/世界/空間/次元消滅対応
概要:何が滅んでもBLACK RXは生き残る。
・この世に太陽がある限り俺は蘇る、 何 度 で も !!
概要:文字通り『何度でも』蘇る、太陽光を断つ→不思議な事が起こって復活→敵「勝てぬ(断言)」
・キングストーンフラッシュ
概要:自分に害がある物『全て』を消し飛ばす、幽霊や電子バグなどの存在が気薄な物も問答無用で消す、しかもその瞬間全ダメージがリセットされる。
・治癒能力
概要:致命傷程度なら一瞬で回復する。

1年前 No.714

わさび ★iPhone=frBVNE8XER

・バイオライダー
概要:仮面ライダーBLACKRXが怒りのエネルギーで覚醒した、ロボライダーに次ぐ第3の形態。
ロボライダーがパワー重視なのに対し、こちらは……なんでもあり。
ゲル化して敵の攻撃を防ぐ、ミクロ化して敵の内部に入り込む能力で最強怪人グランザイラスを体内から滅多切りにして破る、自ら未知のウィルスの血清を作り出すこともできるなど、「改造人間」の領域を遥かに超えている。コミカライズでは、あらゆる生物と交信可能とされ、水とでさえ意志疎通ができる。
『時空英雄仮面ライダー』でRXがもう全部あいつ一人でいいんじゃないかなと言われる所以。
初登場時からしてトリプロンが「弾が全部奴(と愛車マックジャバー)の身体をすり抜けてしまうぞ!!!」とマジビビリしたシーンすらある。
光太郎の姿で百目婆ァに吸い込まれた時は仲間達の念動力を得てバイオライダーになって脱出したが、こうなるとそれもバイオライダーの離れ業でやってほしかった。
一応、ゲル化してない実体化状態では熱や光に弱いという弱点がある(只グランザイラスのメガトン級爆弾の爆発から飛沫となって脱出し、無事だった。ついでに書くと霊界怪人を瞬く間に再度地獄送り)。
復活しクライシスと組んだシャドームーンにそこを突かれたが、それ以上に強すぎる。
ゲル化や体を透過させたり、別フォームに変わる際は、ノーリスク・ノーモーションで行う事ができる。
また、近接戦闘ではほぼ敵なしであり、幹部クラスの強敵が複数相手でも圧倒する強さを誇る。

バイオライダーの体は水晶の液体細胞で構成されているらしく、いわゆる『水属性』フォームであるが、冷気などには異常なまでに強く、凍らせる事ができない。前述したとおり霞を切るようなもので物理攻撃は全く意味をなさない(ただし、『時空英雄仮面ライダー』では硫酸の沼や溶岩の海でも平気だった)。

パンチ力:70t
キック力:140t(3フォーム中、最も非力なはずだがキック力は最も高く、歴代仮面ライダーの中でもトップクラスである)
ジャンプ力:72m(ゲル化時はほぼ飛んでいるような状態の為計測不可)
水中活動時間:無限
弱点:4000度以上の高熱(実体化時) ※ただし、ゲル化状態では効かない。

1年前 No.715

アガサ ★DEz8q4Io9n_1zu

【対傷外】(エイムレス)
自身を狙った攻撃の対象から外れる異能。
狙撃から攻撃の全てから、自分自身を対象外にする。
自分を狙ってくる弾丸などが、勝手にそれる。
逆に言えば、狙った攻撃しかそらすことができない。

【金属罵倒】(ブルータルシルバー)
金属を凶器に変える異能。

【再生の呼び声】(ペンブローチ)
物に「名前」をつけることで、その物体を手元に呼び寄せるなどの命令を下すことが出来る異能。
命令で素の物体の存在を証明するようなことは出来ない。(銃だったら発砲など)
名付けられた物体は、自分の性格と会わなかったりすると保持者の命令に従わないこともある。

【蘇生の断末魔】(コールボーン)
武装と念話することが出来、対象の弱点や伏兵の場所、相手の狙いなどを聞きながら共闘できる異能。
武装の性格や年齢(作られてからどれくらい経ったか)により、それぞれの武装固有にに強化される。
対話できる武装はこの世に存在する全ての武器。
相手の具現化した武装とする場合は、その異能力者との念話になる。

【鉄鬼の紋章】(ツインクレスト)
紋章を展開して、触れた物質を吸収してから弾き飛ばす異能。
六秒間展開し続け、次の発動まで四十五分間発動できなくなってしまう。
基本は盾にして使う。
トラップとして設置して侵入した生命体を紋章内の空間に六、七秒間ほど閉じ込める能力がある。
トラップ紋章を展開した後、三秒経たなければ起動しない。
トラップは三つまで同時に展開できる。
起動後の紋章だったらキャンセルできる。

1年前 No.716

アガサ ★DEz8q4Io9n_1zu

【摺り切り避け】(ジャストカイヒ)
攻撃が自分にあたる瞬間に発動しなければ発動できない異能。
成功するすると、次の攻撃が当たらない位置にランダムで回避できる。
大体は敵に反撃できるような位置にワープする。
反撃できそうもない位置にワープすることもある。
能力保持の補正で、保持者には驚異的な動体視力と身体機能が付与される。
動体視力はオンオフが利く。

【リーサルドーズ】
相対した異能力者の異能を模倣する異能。
ただし、一日三つの異能力までしか強化コピーできず、
模倣した異能は、対象とした異能を超えた能力となって手に入れる。
模倣した異能は、その対象を相手にした時にのみ使うことが出来る。


【瞬速拳】(フラッシュラッシュ)
パンチの速度を音速以上まで加速させる異能。
自壊覚悟で、光速を超えた速度にまで加速することもできる。

【累乗拳】(インボルパンチ)
一発目は威力無しの異能。
二発目以降、発動時は二分の一の確率で拳撃がヒットするようになる。
効果は拳撃以外付与されない。
一撃でそのパンチの威力の一乗、二撃目で二乗、三撃目で三乗、とあたるまでどんどん加算されていき、当たった瞬間、累乗に加算され続けた威力をぶっ放す。

1年前 No.717

アガサ ★DEz8q4Io9n_1zu

【王の籠城】(インサイド)
自分が構えている設備に収容している人数が多ければ多い程、設備が堅牢でより難攻不落になる異能。

【異浄体質】
自身の保有する異能が自分の体質になる異能。

1年前 No.718

アガサ ★DEz8q4Io9n_1zu

【リバイバルデッド】
死体についた外傷のみを修復する異能。

【止血布】(シケツフ)
布で押さえた部位の出血を止める異能。

【チェック】
お互いに、半径一メートル動くと相手も半径一メートル動くことが出来るようになる異能。
互いに移動を規制する。きっかり一メートル動いた分、相手のターンになってしまうので、仮に三十センチ動いて相手に発砲したとしたら、弾丸は七十センチで停止してそのまま地面に落ちてくる。
攻撃と移動の合計が一メートルジャストに制限される。

1年前 No.719

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《下らない話/ロストダウン》
全ての下降値を無為にする異才
高度低下を無為にし、宙に浮く(ただし足場は無いので歩けない)
体力低下を無為にし、無尽蔵に戦闘を行う
温度低下を無為にし、熱を蓄積させる

1年前 No.720

アガサ ★DEz8q4Io9n_hBb

第壱式呪装:対堕天ノ使徒殲滅闘器『和道滅鬼ノ弓』(わどうめっきのいん)
長弓と弩が合成したような大型の古風なボウガンの呪装。
撃ちだした矢に傷つけられたとき、傷が完全に治癒するまで対象の異能力を『停止』させる。
矢は保持者が撃とうと思った時に具現化される。

第弐式魔装:対黒素ノ使徒殲滅闘器『妖刀型』
白銀のサーベルの形状の魔装。切れ味はこの世の物とは思えないほど鋭い。
異能力者の血液を浴びている間、魔装本体の重量が軽くなる。

1年前 No.721

アガサ ★DEz8q4Io9n_hBb

【梟の両の目】(ゼロカウル)
物体に憑依させて使用する異能。
【梟の両の目】を憑依させた物体は自ら音を立てなくなる。
それ越しに覗き込むと、遥か遠方を細部まで見渡せるようになる。
外見の変化はない。

1年前 No.722

アガサ ★DEz8q4Io9n_hBb

第壱式呪装:『芭蕉扇』
「能力返し」の性能を持った壱式呪装。
受けた異能力由来の全ての攻撃を、それに向かってあおぐことで全ての向きを真逆にして弾き返す。

第参式魔装:『吸魂の籠手』
分類上は魔装だが、性能は上位の呪装クラス。
触れた物体から精神体を吸収する。人体から吸い取る場合、ものの数分で死ぬまで吸収できる。
吸収した精神体は、保持者の身体へと還元される。
地面や、木々、からも大地の命としてエネルギーを吸収することが出来る。

第参式魔装:『斬鉄丸・改型』
分類上魔装だが、性能は下位の呪装クラス。
赤黒い拵えの日本刀の魔装。
抜くことなく、構えるだけで任意のタイミングで三方に向けて斬撃を放つ妖刀。
その斬撃は、鉄塊をまるでバターのように切断する。
斬撃はどうやっても必ず三本同時に出てしまうが、放つ方向を大まかに設定して放つことが出来る。
抜いて斬ることもできるが、放った斬撃の方がはるかに切れ味がいい。

1年前 No.723

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

【黒菌】(ジェイルウィルス)
情報を奪ったり、書き換える能力を持つ菌を具現化する異能。
菌は急な温度変化と乾燥にとても弱く、どちらかを受けるとすぐに死滅してしまう。
菌が纏わりついた物質の情報を書き換えることで、別の物質に変化させたり、死体の記憶を奪い取ったり、気絶した対象の記憶に侵入して改ざんしたりもできる。
生体に付着させることで培養することもできる。ただし、温度変化と乾燥に弱い事は変わらないため、植え付けた対象がそれを起こす行動をとった場合、死滅してしまう。

1年前 No.724

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

【責任遂行】(マイリーブス)
責任感などの使命感を生存本能に反映する異能。

【笑わなければ福来ず】(エンドレスラフ)
自身が笑っている間のみ、周囲の物質から運気を吸収する異能。
保持者は運気の消費がとても速くなり、笑っていなければ、不運が連続して保持者を襲う。

【怠屈凌ぎ】(ダーティボーリィ)
退屈の感情を、動作をする物質に対しての「遅延」という現象に反映する異能。
自分が退屈という感情を抱いている時のみ発動可能。
あまりに退屈が過ぎると、周囲の物体の動作が遅くなっていく。
物体の動作ならば、敵味方問わず様々なものを対象にすることが出来る。

【辛苦のS】(サディスティックミンチ)
相手にダメージを与え、そのダメージで相手が苦痛を感じるたびにその苦痛を強く影響を与えさせる異能。
攻撃を与えるたびに保持者は興奮状態になり、興奮が持続する限り発動することが出来る。
興奮が強くなればなればなるほど、相手が受ける苦痛の辛さが上がっていく。
最初は何となく熱い、というおぼろげな感覚が、火傷そのものだと誤認するほど辛くなる。
苦痛はあくまで苦痛なので、この異能によって生まれた苦痛は肉体に外傷を与えることができない。

1年前 No.725

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

【戒刃の世】
視認した無生物をナイフに変える異能。

1年前 No.726

ヘルメス ★Android=m7ZmN82chV

『十の力』(テン・コマンド・メンツ)

あらゆる世界の英雄の力を武器にした能力

十の力詳細

“一の力”『短剣オブリビアン』

あらゆる封印を切り裂き鉄を切る短剣この武器の英雄は解放王『オブリビアン』。

解放条件

・自身の視界内に行動を阻害されている者がいる。

・誰かを守る意思

・強大な敵と対峙する時

“二の力”『双剣アムネジア』

風を切り風を支配する双剣この武器の英雄は風神の女王『アムネジア』。

・自分よりも速い者がいる

・神威の持ち主と対峙する時

・強大な敵と対峙する時

“三の力”『神弓レリック』

神を射殺し神を喰らう弓この武器の英雄は神の弓兵『レリック』

・神と対峙した時

・神威の持ち主と対峙する時

・強大な敵と対峙する時

“四の力”『蒼槍クー・フーリン』

???

“五の力”『謀反の剣ダモクレス』

あらゆる支配系の能力を打ち破り無力化するこの武器の英雄は『モルドレッド』。

・自身もしくは自身の仲間が支配されている時

・神の眷属と対峙した時

・強大な敵と対峙する時

“六の力”『黄金銃と嵐の夜』(ゴールデン・ワイルド・ハント)

???

“七の力”『大剣ハルマゲドン』

???

・???

・強大な神威の持ち主と対峙した時

・強大な敵と対峙する時

“八の力”『長刀・物干し竿』

???

・???

・この世界を超越した者と対峙した時

・強大な敵と対峙する時

“九の力”『模倣剣シャナ』

???

・???

・???

・強大な敵と対峙する時

“十の力”『聖剣アルトリア』

あらゆる聖なる剣を召喚し扱うことが出来るこの武器の英雄は『アーサー・ペンドラゴン』

・自身が強者と認めた者と対峙した時

・神と対峙した時

・神の眷属と対峙した時

・強大な敵と対峙する時

1年前 No.727

アガサ ★PSVita=MqU1rVGZtJ

【殺人鬼の苗】(キラーベッド)
自身の殺意を、そのとき持っている武装の攻撃性能に反映する異能。
殺意が強いほど武器が強くなる。銃なら弾数が増えたり、オートエイムになったり。
ナイフなら、切れ味が増したり頑強になったり。
武装、という扱いで拳が強化されたり。
殺意を反映する異能のため、逆に殺意を抱かないと自分の武装の攻撃性能が消滅してしまう。

【不承不承不可不分】(けっぺきしょう)
納得がいかない、という感情を消費して相手の行動をひとつまえまで巻き戻す異能。
納得がいかなければ何度も巻き戻すことができる。
自分の行動に納得がいかなければ、自身の行為も巻き戻せる。
遥か過去の事象は巻き戻せず、この異能が対象をとれるのはごく最近の出来事のみ。

1年前 No.728

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

【ド魂情】(ドコンジョウ)
自身の魂の熱量を、身体能力と概念的な「為せば成る」に変換する異能。
情熱を力に変える、根性論そのもの。

【同服間引力】(セイムドレッサー)
自身の同じ色の服を着た対象を、手の届く範囲に転移する異能。

【同色間引力】(ラッドハンザップ)
上記能力の覚醒した状態。
自分の保持する物の方に視認できる範囲の同色の物体、または自分の周囲に存在する物の方に視認できる範囲の他の同色の物体を転移させる異能。

1年前 No.729

アガサ @fff123 ★fivmakuStl_nHx

【混沌種】(こんとんしゅ)の異能力集です。
異能の読みは、全て凶悪な悪神(悪魔)の名前からとられています。

【臓器生成】(Zallaquba)
視認した異能力を、自身の体内に臓器として具現化する異能。

【部位発射】(Shukalala)
自身の部位を、好きな方向に射出することが出来る異能。
ロケットパンチみたいに、手足や首が飛んでいき、また射出した軌道をなぞって元の位置まで戻って来る。
飛ばした先で死んだ手足は、他者から奪うことで新たに付けなおすことが出来る。

【究極の負】(Qohbonest)
相手の行った行動を保持者が模倣して行うと、相手は模倣された行動のスキルを極限まで上昇させる異能。
限界値を振り切ったスキルは負になり、負になった行動を行った対象は、事象的に行動不能となる。
行動不能の行為を行った矛盾を受けた対象は、負になった行為により、物理的に消滅する。

【増殖修復】(Pulcoops)
自身と同一の個体を八体まで召喚し、それらを含めた自身の体を高速で修復する能力を持つ。

【ノーガード】(Vonulor)
自らにガードを封じさせ、生存本能を引き出す異能。

【代償記憶】(Arck)
自分の記憶を代償に、質量体を具現化する異能。

【熱量吸収】(Kran・pagima)
周囲の熱エネルギーを、エネルギーに還元する能力。
保持者の周囲は常に熱エネルギーが吸収され続けているため、大気が凍ることがある。

1年前 No.730

アガサ ★DEz8q4Io9n_jVC

【修復数】(リミットナンバー)
対象となる物質に数字を書くことで発動する異能。数字の単位は「分」(ふん)。小数点を加えることで、「分」以下の時間を指定できる。
数字の書かれた物質が破壊された時、破壊される前に書いた数字分の時間が経過する前に触れると、破壊される前まで修復する。
数字が大きければ大きい程修復速度が遅くなる。修復は、物質の時間を逆流するようにして行われる。
修復は、数字の書かれた方を起点に行われる。

1年前 No.731

アガサ ★DEz8q4Io9n_jVC

【絶対無効】(フリーズコール)
対象の異能を無効化する異能。
この異能は自分より格上でも無効化を後がけすることはできない。
また、先にかかっている無効化の異能に重ね掛けすることで、先にかかっていた無効化の異能を無効化することが出来る。

【二点間】(アクションフレーム)
無生物同士の重さを入れ替える異能。
入れ替える対象は、どちらか片方を触れていなければならず、再度重さを入れ替えるためには、一度入れ替えた対象の重さを元の重さと入れ替えてからでなければできない。

【大振り小振り】(ダウンフォール)
大振りに手を振りかぶることで、相手の精神体をそぐことが出来る異能。
振りかぶった手は相手を透過するように作用し、相手の精神に直接干渉することができる。
相手から削いだ精神体を消費して、その精神に見合った無生物を具現化する。
大振りでかつ、体全体を使った隙の多いモーションであればあるほど、多くの精神をそげられる。

【孤独師】(ロンリーマン)
孤独や寂しさを抱くたびに、周囲の空間から保持者が「他者」だと感じたものを自身の視認できない範囲にまで転移させてしまう異能。
オート発動の異能で、オンオフが利かない。孤独や寂しさを抱かないと発動できない。

【色彩感】(ガッデムペンキ)
感情に色がつき、視覚化できる異能。
視覚化した感情に触れることで、そこに感情の色が移る。
色が移っている間、その部分には感情が居付く。感情に居付かれると、そこに触れた人にその色に合わせた感情を自然と抱いてしまう。
感情の色は、時間経過によって薄れていく。

1年前 No.732

アガサ ★DEz8q4Io9n_jVC

第拾捌式呪装:『狂気の注射器』
打った者の異能力を、身体能力に変換する注射器。
打った後異能力は一切使用できなくなるが、精神を身体機能に変化させているため使い手によっては莫大なものになる。

【想い出ボロボロ】(ブロークン)
相手の、「最高に良かった」記憶を、「最悪に悪い」に改変して今さっき起こった出来事として記憶させる異能。

【ストイック×ストイック】
今まで溜まっているストレスを、煙草を吸っている間に解放されそのストレスを刀の形状にして具現化する異能。
煙草を吸っている間のみ、刀を具現化できるが、吸い終われば具現化した刀は消えてしまう。
刀の力が301だとして、コンクリートが300だったら、切った後刀の力は1になるが、コンクリートを切断することが出来る。力を入れずに振り下ろすだけで切れる。
ストレスがたまれば溜まるほど、具現化された刀は強力になる。具現化した刀は何かを斬るたびに消費されていく。
彼方を使い切る、使い切らないに関わらず、煙草が終われば消滅する。
刀はストレスそのものなので、消滅した後はストレスがゼロの状態になる。スッキリ。

【感染爆弾】(パンデミックボム)
金属を爆弾に変化させる異能。
金属を変化させて作った爆弾による爆破の威力は、保持者には影響を及ぼさない。
また、その爆弾の爆風を受けた金属は、勝手にこの爆弾に変化する。

【反駁の使徒】(バーサーカー)
異能力の暴走を促す異能。
暴走を促された異能は、消費精神量が多くなったり、具現化した物質が重くなったり、攻撃性能が扱えないくらい桁違いに上がってしまったり、異能力が発動できなかったり、異能力の性質が変動してしまったり、異能力が勝手に発動されたり、精神に直接ダメージを受けたり。
この上記のほとんどが同時に他の異能力者を襲う。異能の暴走を無視して発動を重ねると、肉体が危機を感じて化物のように変異することがある。

1年前 No.733

アガサ ★DEz8q4Io9n_jVC

【ハピネス☆】
相手が応じなければ発動できない異能。
コインを投げ、お互いに表裏を宣言する。自分が表裏を当てた場合、概念的にその勝負の勝利を決する。

【現世の来訪】(ブラックダイブ)
手のひらよりも少し大きいくらいの大きさの、黒い赤子を複数体まで具現化する異能。
一体でも他者に発見されれば全ての赤子は消滅する。
黒い赤子は、影に隠れることが出来る。影の領域に隠れている間は認知できない。しかし黒い赤子しか隠れられないため、何か持っている場合はその道具が宙に浮いて見える。
また、光に当たると動かなくなる。
黒い赤子は、一度聞いた「音」を模倣して発することが出来る。また、聞いた声を真似て喋ることが出来る。
黒い赤子は、人間を超えた怪力を持つ。拳撃で人体を吹き飛ばすだけの破壊力がある。

1年前 No.734

アガサ ★DEz8q4Io9n_jVC

上記能力の修正です。

【ハピネス☆】
相手が応じなければ発動できない異能。
コインを投げ、お互いに表裏を宣言する。自分が表裏を当てた場合、概念的にその勝負の勝利を決する。
外れた場合、必ずその勝負に敗北する。
この異能はコイントスを媒介に、「勝利の未来」と「敗北の未来」のどちらかを決する能力である。

1年前 No.735

アガサ ★DEz8q4Io9n_jVC

【正々堂々】(リングアウト)
自分の一番近くにいる一人以外を戦闘から「除外」して一対一にする異能。
除外された者は即座に死亡する。
一対一になった時、片方が片方から(40メートル以上)離れるとリングアウト扱いで死亡する。
一対一になったとき、お互いは異能力の使用及び道具類の使用が不可になる。

1年前 No.736

アガサ ★DEz8q4Io9n_jVC

【パッションズスクエア】
一人を対象にして発動する異能。対象が心から親しく思う者をペアにする。
ペアにした者に対して命令を下すことが出来る。
ペアになっている者が誰か一人でもそれに対して反する行為をしようとした場合、完全に行いきる前にペアになっている者全てが黒い飛沫となって死亡する。

【ハウトゥーゼロ】
自分が殺意を抱いたものの価値をゼロにする異能。
価値が消滅したものはゼロになった瞬間、非生命の場合は物理的に消滅する。生命の場合は死亡する。

1年前 No.737

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《鬼籍的生還/デス・ノット》
名前を記された者を蘇生させるノート
日付、シチュエーションの指定は(実行不可でなければ)自由
蘇生させる本人の肉体を媒体とする。肉体の1割が残っていれば媒体として機能する。
自身の蘇生を予約することも可能。
生きている間に2回名前を記す事は不可能。
ノートは燃えても燃えカスから再生する。

1年前 No.738

中洲 ★iPhone=wo9ZrM64Pz

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.739

アガサ ★PSVita=MqU1rVGZtJ

【空間出窓】(ウィンドウズ)
小さな窓を具現化する異能。具現化した窓は、半径500メートル以内の最も近い窓と繋がる。
同一距離間で複数の窓が存在する場合、一番小さなものが優先される。

1年前 No.740

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【喧嘩は友情】(デッドオアデッド)
一対多ならば、一が勝ち、一対一なら勝敗が決するその瞬間まで戦闘を下りることが出来なくなる異能。

【死闘は青春】(デッドオアデッドトゥルー)
上記能力の覚醒状態。
相手との体力比を見て10%分の差をつけた瞬間、そのまま相手をノックアウトできる異能。
自分と相手の体力の総量から見て、その10%を削ればいい。

1年前 No.741

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《前回予告/バックトゥビーコンティニュー》
過去から見た現在を書き換える異才
……月島さんだこれ

1年前 No.742

アガサ @fff123 ★PSVita=MqU1rVGZtJ

【小指落とし】(セルツーマン)
自分と誰かの間で『約束』を取り決めて発動する異能。
その『約束』の遂行に見あった分だけ異能が保持者に何らかの力を貸与する。
その『約束』を取り決めたどちらかが破った場合、
罰としてその者の大切なもの(他者のものは罰に巻き込まれない)が1つ消滅する。
『約束』が破られると、それまで貸与されていた力は剥奪される。
『約束』は一度に幾つでもかわすことができる。

1年前 No.743

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《両手一杯の花束を/シェイクハンドガーデンズ》
手を振る度に何らかのアイテムが握られる異才。
出現するものを指定する事はできない。既に何かを握った状態で手を振ると、そのアイテムが増える。
手元を離れると10秒で消滅する。構え方によって多少は出現傾向を調節できる。出現するのは『握る』事ができる物のみ。

1年前 No.744

nagan ★DEz8q4Io9n_aQl

【黒素の異能】(こくそのいのう)
具現化型の異能力者が、堕天した場合に至る覚醒状態。
通常、自身の精神を消費して発動される異能が、自身の生命力そのものを消費して行使するものへと性質や能力そのものが変異する。

【終焉の王】(King of End)
保持者が死亡時、その死体が爆発する異能。
その異能での爆風に異能力者を巻き込むと、巻き込んだ対象を無理やりに【堕天】化させる。具現化型の異能力者は、【黒素の異能】力者化する。

【断罪の愚者】(The Fool)
左手に黒炎の籠手を具現化する異能。
黒素化しているため、炎はドス黒く変色している。
【断罪の愚者】の裁定対象が存在する範囲まで『裁天の間』と呼ばれる空間を生み出す。『裁天の間』内での損害は、能力が解かれると同時に裁かれた対象以外の全てが修復される。
『裁天の間』内でのみ、【断罪の愚者】を発動することが出来る。
対象の罪をオートで測り、それに見合った裁きを下す。
罪が裁かれた対象は、黒炎により炎上する。
保持者への行為、向けた感情の質などを裁定し罪が裁かれる。
裁かれた対象は、肉体と同時に魂までも炎上するため二度と蘇生や修復が利かなくなる。

1年前 No.745

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

誤って別ハンドルであげてしまいました。
上のはアガサです。

【爆鉄】(BAKUTETSU)
釘に憑依させることで発動する異能。
異能を憑依させた釘を爆破させることが出来る。
爆発した釘の破片は更に極小の釘となり、それも爆破することが出来る。
釘ならば、あらゆる釘に憑依させることが出来る。

1年前 No.746

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【生態兵器】(エコロジー)
自分が武装に出来ると思った「生物」を武装に変える異能。
複数の生物同士を同時に対象にして発動すると、生物だったころの性能の一部を武装に変えた時に引き継ぐことが出来る。
人間は試したことがないがたぶん出来る。ただ、武器にした時の旨みはそんなにない。

1年前 No.747

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【個人識別爆弾】(パーソナルボム)
自分が設置した爆発する物質が、保持者が触れた対象が爆発物の一定距離に入った瞬間にのみ爆発する爆弾へと変化させる異能。
有効範囲は、能力保持者を中心にして半径二キロに入る全ての爆発物が効果対象となる。
効果範囲にある爆弾は、保持者が触れた対象が一定距離に接近したときだけ爆発するようになる。
そのため、触れた対象が接近して来ない限りは、爆弾同士の誘爆は起きず、ピンの抜かれた爆弾も時間で爆発しなくなり、引火した車両も爆発しなくなる。

【友達の輪】(ハンズフリー)
握手した対象と意思疎通が出来るようになる異能。
沢山の人の手でつないだ輪を作り、その中にこの異能の保持者を含めて握手する。
とのとき手を繋いでいた全ての人間は、その中の特定の個人だけや複数人まとめてと、自在に意思疎通を図ることが出来るようになる。
この能力を付与された者は、意思の発信者だけが精神を消費して発動するため、保持者が精神を消費する必要はない。
意思を伝達する対象間との距離があると、伝達するまでにラグが出ることがある。

【同系変異】(フォーゼカテゴリ)
同系統の武器を、別の同系統の武器へと変化させる異能。同じカテゴリの武器にしか変異できない。(刀を、ナイフや包丁などに変えることは出来ない)
刀なら刀。ナイフならナイフ。包丁は包丁。銃なら銃。ライフルならライフル。爆発物なら爆発物にのみ変化できる。
ただし、変異は武装を構えているときにしかできず、変異しても質量、切れ味、強度は変わらない。
変異した刃渡りや厚さなどで変わる攻撃範囲や威力はそのまま反映される。

【暗転情報室】(ブラックワンルーム)
発動する際に、全ての五感がシャットダウンされる異能。
発動中、意識下に生み出された真っ暗な部屋に自分の意識が移動し、愛用の椅子に座った状態に移行する。
目の前には、無数のディスプレイが現れ、味方の位置や敵の情報などが自分と無関係に送られてくる。
それらを展開するディスプレイに映る味方から転送される声に合わせて情報を飛ばすことであらゆる情報の送受信ができる。
記憶している情報以外の、自分の知らない情報も無数に入って来るがそれらを全て処理することが出来る

11ヶ月前 No.748

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【七転八起】(ななころびやおき)
負けた相手に対して、次の攻撃の威力が1.5倍になって強化される異能。
相手の攻撃によって破壊された物なども、負けた対象に対してならば八回まで強化して修復される。
修復によって強化された性能は、ずっと付与されたままになる。

【無転零起】(はいすいのじん)
上記異能の覚醒状態の異能。
覚醒の条件は、自分が勝てないと自覚した瞬間に覚醒する。一対一の時にのみでしか発動できない。
相手に敗北した時に発動し、対象に勝利するだけの力を得る。(実力的には上回ることが出来る)
敗北が死亡であったときは、死んでいるために発動できない。
勝敗が決した後、発動した異能力者は死亡する。

11ヶ月前 No.749

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【ニトロスター】
油を液体爆薬に変える異能。

【ガイアオブサービス】
上記異能の覚醒状態。
巨大な火の玉を無数に具現化し、無差別攻撃を仕掛ける異能。
保持者は、この異能による攻撃を免れる。

11ヶ月前 No.750

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【両手を握って】(ツイングローブ)
両手を握りしめている間だけ、身体機能を強化する異能。
治癒活性や筋力強化、反応速度強化など、あらゆる身体機能が強化される。
握りこぶしでなくとも、何かを握っている状態で発動することが出来る。

【納めの御鞘】(ブレードライセンス)
近接武器用の鞘を具現化する異能。
具現化した鞘に刃のある武器を納めていると、収めている時間の分だけ切れ味を強化することが出来る。
ただし、強化の分だけ刀身が劣化しやすくなる。収めすぎると、鞘から出した瞬間に錆びてしまうことがある。
鞘は、切れ味を強化する対象が変わるたびにそれに合わせて変異する。
自分が熟練している武器を納めるときほど、その切れ味は早く強化され、更に刀身の劣化が遅くなる。
具現化できる鞘は一つまで。

【得手不得手】(ロストアッパーカット)
武装の持つ何かを失わせることで、代わりに別の何かを強化できる異能。
刃の強度を落とすことで切れ味を上げたり、弾丸の残弾数を消費することで弾の威力を底上げしたり。
大きく消費すればするほど、それに応じて別項目が大きく強化される。
武装扱いで、自分自身にも適用することが出来る。

【痛いの大好き】(リジェクトイーター)
敵から物理攻撃を受けた時のみ発動することが出来る異能。
受けたダメージを捕食する生物を召喚するエネルギーに還元して具現化する。物理攻撃のエネルギーを捕食して、この生物は成長する。
一定時間エネルギーの供給が止まると死滅する。具現化する生物の形状は不定形のゲル状をしている。
また、衝撃や斬撃以外の攻撃(熱や冷気などの急な温度変化や極度の乾燥や湿気)を受けると簡単にその場で死滅する。それか、そういった状況だとそもそも異能自体が発動できないことがある。

11ヶ月前 No.751

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【輸血間者】(ブラッディトレーラー)
大概に出た血液を、新鮮な万能血液に変異させる異能。
両手をかざした対象間で、その血液を扱ったやり取りもできる。

【継がせ屋】
生存している対象の血液を舐めたその瞬間から、二十四時間の間だけは必ず生存させる異能。生きてさえすれば、どれだけひどい状態でも一日だけは生存できる。

【やや胃薬】(ポンプディレクター)
薬を具現化する異能。
具現化された薬を飲んだ対象は、食べたものが消化を一瞬で行うことが出来るようになる。食事をしている感覚はない。
具現化する薬は、錠剤や粉末、液体シロップなど、種類は色々。

【ファストダウン】
ゴム手袋をはめていないと発動しない異能。
ゴム手袋で触れた対象に、瞬間的にかかる麻酔をかける異能。

【医具召喚】(パブリックホスピタル)
皮膚の表面から、手術に使うためのあらゆる医療器具を具現化する異能。指先がメスになったり、爪から縫合糸が出てきたり。

11ヶ月前 No.752

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

あ。誤字です。

一番上の異能ですが、
「大概」ではなく、「体外」でした。

11ヶ月前 No.753

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【ランズオブパララニクス】
自分が攻撃を受けて、反撃したときに発動できる異能。
攻撃を受けた後に、敵に対して攻撃を行う。(敵にとって、注意を集めるくらいの牽制になるような攻撃程度がなければ発動条件を満たせない)
次に自分からの攻撃に対して、相手が反撃をした瞬間に、敵の攻撃を中断させるように相殺する。
また、痛みを相殺する際に、前の敵の反撃によって受けた痛みを傷口ごと相殺することが出来る。
さらに、先に敵によって受けた「痛み」が敵の反撃を上回っていた場合、敵にさらに超過分の「痛み」を受けた所と同じ位置、同じ攻撃系統で与える。
痛みがあまりに強く感じる場合、体に相応の損傷が入る。
保持者は、この異能力を得た身体補正で、痛みを受けていても平然と行動できるほどの我慢強さを得る。(凄まじい我慢強さだけのため、受ける痛みはそのまま)

【泥奴間】(ドロヌマ)
地面を触れることで発動できる異能。
触れた地面を、自分で決めた範囲分を外見の変化を一切なしに底なし沼へと変える。
はまると、ドプンと浸かり、そのまま沈み続ける。
保持者が沼にはまる寸前に、その泥沼だけオートで変化が解除される。
変化が解除された場合、もし泥沼にはまっていた場合地面に埋まった状態となる。

11ヶ月前 No.754

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【バリア鬼】
保持者がタッチした相手に、一定時間以内にタッチされるまで相手の異能力を無効化し続ける異能。
ある程度の格上ならば、無効化することが出来る。制限時間は、45分間。対象は一回の使用に何人でも無効化の対象にすることが出来る。
タッチされたことに気づけなければ、対象は異能を無効化されたことに気づかない。

11ヶ月前 No.755

アガサ ★DEz8q4Io9n_aQl

【絶対令】(クイーンズオーダー)
概念的な線を展開し、その線で囲った空間内にある物質を変異させる異能。
空間内の物質に、「害がある」と判断された物質は、物質そのものを別の物質へと変異させることが出来る。
また、空間内の物質を味方につけることが出来る。
味方につけた物質は、味方のため、遠方のものを見る時には外見を透明に出来たり、塊を飛ばして援護につかえたり、障壁出来る。
運気や、大気などの視認できない物や概念的な物までも、空間内に存在すれば自在に操作することが出来る。
空間を広域にするほど、消費が大きくなる。

第陸式呪装『紅姫の緋扇』(こうきのひおうぎ)
扇の呪装。女性の、『ストライカー』にしか扱うことが出来ない。
指定された空間内の異能力に対して起きた、あらゆる事象を改変することが出来る。
扇を開いている間にしか発動できず、空間を広大にするほど精神消費が大きくなる。
また、事象改変は物理攻撃に対して行うことが出来ない。

11ヶ月前 No.756

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《沫に吊る/マーキュリカルスプリンクラー》
液体を固定する異才。使用者以外が移動させることはできない。究極的には血液を固定してしまえばお仕舞い。

《煤木に憑き/スニーキングスモーキー》
接着した断片と性質も含めて同化させる異才。言ってしまえば非生物を接着してしまえば終了。

11ヶ月前 No.757

アガサ ★DEz8q4Io9n_DpT

【識別弾】(ペイントショップ)
遠距離武器に異能力を憑依させることで発動する異能。
憑依させた武装で被弾させた対象の位置データを脳内にある地図上に投影させる。対象のくわしい状況は、表示されたマーカーの色で判別が出来る。
武装に憑依させた異能が無効化されると全てのマーカーは消滅する。

【穴開けセンチ】(ディスホール)
近距離武器に異能力を憑依させることで発動する異能。
憑依させた武装によって線で囲むように傷をつけた物質の傷口を、「穴」に変える。
傷口が穴に変わると、穴を開けられた物質はその生死にかかわらず穴が空いたままになる。
武装への憑依を解くと憑依した武装によって開けられた穴は全て塞がる。
穴の間に何かがあると、空間的に穴の中に埋まる。
武装に憑依させた異能が無効化されると空いた穴は埋められ、中に入っていたものは吐き出される。

【平定の覇者】(ロストアーツ)
武装に異能力を憑依させることで発動する異能。
憑依させた武装は攻撃性能を失う代わりに、この武装によって破壊されたあらゆる武装から攻撃性能を奪い取る。
攻撃性能を奪われた武装は、どんな方法をもってしてもそれを使った攻撃力が失われる。
憑依した武器は、攻撃性能を奪うことでそれ以外の武器に対してのみ強くなる。攻撃性能はないが、他の武器から攻撃性能を奪う力がより強力になる。
武装に憑依させた異能が無効化されると、いままで溜めていた他の武装から攻撃性能を奪う力がリセットされる。

11ヶ月前 No.758

アガサ ★DEz8q4Io9n_DpT

【エイムナイフ】
手のひらにナイフを具現化する異能。
具現化されたナイフが手のひらから離れた瞬間、保持者が狙った対象をオートで追尾する。
ナイフの維持には若干の精神消費が存在する。

【必中の眼】(リフレクトマーキング)
自分が行った攻撃で相手に傷を与えることで発動する異能。
異能力の発動中、ダメージを与えた対象をマーキングして、敵の位置情報を正確に捕捉することが出来る。(地上何メートル、方角はどこ、距離はいくつ程度。相手の行動自体を知ることは出来ない)
マーキングした対象は、常に腹の内側から見られている感覚を覚える。マーキングされた対象から受ける攻撃に対して返す自分の攻撃は、全てオートで必ず当たり相殺することが出来る。(体が勝手に動いて反撃する。意志に反して必ず反撃してしまうため、相応の負荷はある)

11ヶ月前 No.759

アガサ ★DEz8q4Io9n_DpT

【防御吸換】(ガードブロック)
自分のあらゆることに対する持久力を消費して壁を作る異能。
体表に持久力を消費して作ったあらゆる攻撃を寄せ付けない防御空間(風とか、靄みたいな外見)を作る。空間の層が厚い程、大量の攻撃を弾くことが出来る。持久力の消費を増やすことで、仲間の周囲にも張ることが出来る。
弾丸一発を被弾する分だけ、防御空間の持久力を消費することでその威力をゼロに出来る。ゼロにされた攻撃は、全て体表で弾かれる。
相殺しきれなかった攻撃を受けた時、いままで防御空間を作り続けていた間に弾いた回数分(仲間に張った分も加算される)だけ、超過した分の威力を選択した対象の部位どこかの一つに与えることが出来る。対象を選択するまでの間は、攻撃をストックすることが出来る。
防御空間に対する攻撃は、威力を増して反射される。反射の威力方向は、保持者がある程度設定することが出来る。

11ヶ月前 No.760

Back to Mebius ★Tablet=JwwHqzgYAR

唯一の十二(オール・ザ・トゥエルブ)

十二体の眷獣を操り従わせる異能で十二体は封印されている。

一番目の眷獣《聖戦の獅子》(レオ)

聖属性と光属性そして雷を統べる十二体の中でも最強の一角で封印を解除するには最低でも八体の眷獣を目覚めさせなければ行けない。

二番目の眷獣《双頭の罪喰らい》(ジェミニ)

二つの頭をもった龍の姿をしている存在しないものを喰らう能力を持っており例え人間に噛み付いても殺すことはないがその人間の中にある悪の心を喰らう別のものに変身する能力を持つ。

三番目の眷獣《迷宮の覇者》(タウロス)

不明

四番目の眷獣《大海の覇者》(アクエリアス)

傷を治す力を持った眷獣それ以外は不明

五番目の眷獣《一撃必中の矢》(サジタリウス)

矢の形をした眷獣で宿主をあらゆる攻撃から守る結界をはるが結界が破壊された時にのみ本来の姿を現すしかし今の所は一度も結界が破れていないため本来の姿は不明である。

11ヶ月前 No.761

モルト @molto ★AU=k8yAgBwXQT

奇面・鬼面
イレギュラー・イレギュラー

相手の畏怖の念を具現化させる能力。


奇面、鬼面の二種類の面が存在し、発動者が奇面を被れば相手の畏怖の性質が解り、鬼面を被れば発動者の任意でその畏怖を最も適した形で発動者自身の姿形を変化させる事ができる。

発動者はまず己に奇面を被せ、畏怖の性質を見極めてから、鬼面を被り、発動者の私刑を変化させる流れ。

奇面を介さずとも、鬼面による変身は可能。
鬼面による変身は、発動者の身体の構造を電子レベルで変化させる。

奇面を介して相手を見ると、相手の畏怖の念以外にも、相手の自律神経のような心理状況や、体温や筋肉の動き等の身体の情報まで読み取れる。

奇面と鬼面を同時に被っても意味は無い。

11ヶ月前 No.762

モルト @molto ★AU=k8yAgBwXQT

悪意の攻略本
アンチ・ルールブック

自身の物をランダムで取り出す能力。

発動者自身が意識して、ポケットや袋の中身等の、手を入れれば手が隠れるものに手を入れ、そこから自身の持ち物をランダムで取り出し、使用、そしてまた戻す能力。

この能力で一度中に入れてしまった物は、使い終わったらまたその中に戻ってしまい、完全に切り離す事はできない。

また、中に入れられる物は、発動者が自分の物だ、と認識している物のみ。
例えそれが友人から貰った貰い物や、自身で購入した車等でも、発動者が自分の物だ、と思っていなければ、中に入れる事は出来ない。
逆に言えば発動者が自身の物だ、と思っていれても何をどれだけ入れても無限に入る。
基本的に命があるものは入らないが、発動者が植物や動物を命だと認識していなければそれも入れられる。

この能力で中に入れた物は、時間も何も無い他次元空間へと飛んでいる為、例えば熱々のラーメンを入れれば、出す際に熱々のまま出る。

上記したように、入れた物を出す際には、入れた物は完全にランダム、全て一律1%の確率で出てくる。

出した物は一度以上使わなければ中には戻らない。

11ヶ月前 No.763

アガサ ★ZSIrVKwUJt_DpT

【空白黒】(ブリンク)
任意のタイミングで、相手に一秒程の「まばたき」をさせる異能。
一度の発動時での精神消費はかなり低い。

【貧乏孤児の空想遊び】(デロットボム)
触れた水に色彩を付け、さらに粘性を付与する異能。

【氷結の啓示】(プロセスバウンス)
氷を加工する異能。
「加工」という定義は広く、精神消費は増えるが体積を増やすことも出来る。
また、加工の延長で氷から全ての不純物が除かれた状態になり、硬度が増す。
氷の加工により、それを武装に変えて扱うことが主。
だが、火薬を使わない遠距離武器、糸状、ゲル状にも形成することも出来る。

【悲哀の波動】(ルミナスミスト)
自身の「かなしみ」という感情を、保持者にしか見えない霧として周囲に拡散しそれを吸い込んだものに影響を与える異能。
保持者の抱く「かなしみ」は、その場や近くにいる周囲の者へ勝手に伝わってしまう。
強要された強い悲しみは空間に堆積し、やがて強い情念に変わり物理的な現象に変異して襲う。
例として、・火薬が湿る ・刃が錆びる ・訳もなく涙が出る ・嗚咽が込み上げる などを引き起こす。

10ヶ月前 No.764

アガサ ★DEz8q4Io9n_DpT

【コールドチャージャー】
保持者が死亡したとき、他の【コールドチャージャー】の異能を保持する者を消滅させることで、死亡時の要因となったものの三倍の力を得てオートで蘇生する異能。
【コールドチャージャー】保持者が十人まとめて殺害された時、一人の消滅を代償に殺害したものの三倍(十人まとめて×三倍=三十倍)の力を得て蘇生する。それが強力な血力を持つ者ならば、それを確実に上回る力を宿して復活してしまう。

10ヶ月前 No.765

アガサ ★DEz8q4Io9n_DpT

【黒素の異能】(こくそのいのう)
具現化型の異能力者が、堕天した場合に至る覚醒状態。
通常、自身の精神を消費して発動される異能が、自身の生命力そのものを消費して行使するものへと性質や能力そのものが変異する。

【黒き尖塔】(Tower of Black)
黒の槍を具現化する異能。
槍の触れた物をその魂の髄までも腐敗させる。

【葬滅の黒者】(The Death)
乾いた血の色を宿す黒衣を具現化する異能。黒衣を纏う者の周囲に存在するものからあらゆる「生」を剥奪する。
その魂を輪廻から除外し、「生」を剥奪されたものはあらゆる転生・蘇生・修復を無効化される。

【腐肉戴冠の愚帝】(Madness Ruler)
死肉のような醜い色の冠を具現化する異能。
冠を身に着けている間、座標を指定した死人を腐敗したまま活動できる状態へと変異させ、操作することが出来る。
死人がもともと異能力を持っていた場合、その異能力を堕天した状態で精神消費に関係なくその者を操作するこの異能の保持者の意思で自由に使用させることが出来る。

10ヶ月前 No.766

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【色彩のタクト】
触れた物質の色を曖昧にし、判別を不能にする異能。
書類の抹消、返り血を視認できなくさせる程度にしか使えない。

【路傍の栄花】
自分の功績や努力を運気(ラック)に反映する異能。
過去の栄誉が踏みにじられると、その分だけ身体能力が上昇する。

第〜段『魔装』
従来の第〜式『魔装』及び、『呪装』とは異なり、『魔装』職人が作った『魔装』の全般を区分する形式。
第〜段には、第一段から、第四段までが存在する。第一段『魔装』は『呪装』としてカテゴリされるほど強力無比なものも存在する。

第二段『魔装』:隅炭の墨
羽織ると戦闘任務の効率を上げるが、代わりに他と比べて目立たなくなるボロ布の魔装。
焼けたり穴が空いたりしても、精神力を注入することで布地は再生する。

第一段『魔装』:武田流斬鉄剣
あらゆるもの(金属程度の硬度の物質)ならば切断する日本刀の魔装。
錆びを知らず、切断時に刀身が炎上する効果を持つ。

第一段『魔装』:紅椿流「白雪」
脇差の魔装。保持者の異能力の領域を極限まで広げる。(使用者は、自身の異能力を完全に支配できるようになる)
領域の拡張には保持者への負担がなく、あくまで感覚の拡張、といった側面。
また、一定区域に入った者を第六感敵にその位置を知覚することが出来る。

第一段『魔装』:御影流「今宵」第一夜
脇差の魔装。
以下「月夜」、「朝霧」は「今宵」が無ければ効果を発動できない。
三本揃った状態で能力を発動すると、「花鳥風月の舞」を発動する。
超速で時間が流れ夜の時になり、世界を効果対象として三本の保持者の見るささやかで美しい夢を体現する。

第一段『魔装』:御影流「月夜」第二夜
日本刀の魔装。

第一段『魔装』:御影流「朝霧」第三夜
大刀の魔装。

第一段『魔装』:江筒流「弧紅蓮」(こぐれ):「固暮」(こぐれ)最終形態
概念物、無形物を除くすべてを切断する魔装。江筒流の最期に打たれた超大業物。
江筒流「弧紅蓮」は、「弧紅蓮」に対する全ての異能力効果を無効化する。
曰く、一振りすれば山火事を起こす、保持者に「見覚え」を授ける、保持者は揺るぎない決断を下す、などという逸話を残す伝説の名刀。

第二段『魔装』:??流「万魔郷」
誰でも扱える双剣の魔装。
切断した対象から、邪念を吸収する異能を持つ。
ただし、攻撃は物理的に通るため、対象は傷を受ける。

第二段『魔装』:??流「万魔郷」・真打
誰でも扱える「万魔郷」に選ばれた者のみが成る状態。
真打になると、「万魔郷」の片割れが砕け散り、残った一本が長大で大振りな大剣と化す。
対象に対して保持者が殺意を抱いたとき、それを攻撃時に黒い霧の威力に反映して刀身から噴出する。
黒い霧は、通常の「万魔郷」時に吸収した邪念を消費して噴出される。
霧には物理的な攻撃能力を持ち、触れた者を焼き焦がすような痛みで苛む。
直撃を受けると、眩暈を起こし痛む痣が出来るなど、様々な種類の外傷を受ける。
保持者の殺意が強ければ強い程、霧によって引き起こされる怪我がより強力なものに反映される。
真打になっても「万魔郷」時の性能は失われないので、敵を刀身で切り付けることで邪念を新たに吸収することが出来る。

10ヶ月前 No.767

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【風爆化】(ウィンドジャンプ)
風を、爆風化させ操作することが出来る異能。
風向きや風量を操ることは出来ない。

【嵐爆化】(ヴォイスタップ)
上記能力の覚醒状態。
音を風に変換する異能。
また、風を爆風に変換することが出来る。
風量は、変換元の音量に応じて変化する。

【時速十キロの壁】(ランナー・ザ10th)
自分の移動速度が時速十キロ以上になると、障害物を足場として使用できる異能。
車両などに乗っていても、時速十キロという発動条件を満たすことが出来る。
足場となると、そのまま地面として使える。

対堕天の使徒殲滅闘器:「退堕の神槍」
対象の、第二擬似精神体を破壊する槍状の魔装。
十手のような穂先に刺された【堕天】した異能力者は第二擬似精神体を扱うことが出来なくなる。
重く、取り回しが悪い。

10ヶ月前 No.768

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

対混沌の使徒殲滅闘器:「サ・ヴァルナーの聖十字」
ロザリオの魔装。身に着けている者が、超再生の機能を持つ者と相対している時のみ効果が発動する。
また、深い信者、またはロザリオの意味を理解している者でないと扱えない。
相対者の超再生クラスの身体機能を封じる。

対混沌の使徒殲滅闘器:「エレテ―ルの棍戒」
槍状の魔装。紅色の棒状で、持ち柄の籠手に腕を通し、一体化させて扱う。意外と脆い。
穂先が触れている間、対象者の異常なまでの身体強化を無効化し、一般人並みまで低下させる。
効果は触れた直後から発動しているため、一度刺突に成功すればそのまま殺しきることが出来る。

対混沌の使徒殲滅闘器:「サ・ヴェルナーの御姿」
【混沌種】の異能力者にのみ反応をする魔装。
異形の女神像の形状をしていて、像に向けて祈りを捧げている間、
周囲の【混沌種】と相対する者に【皇族種】クラスの高い身体能力を付与する。
像は意外と大きく、持ち運びが難しい。

対混沌の使徒殲滅闘器:「エレテールの燭台」
燭台型の魔装。【混沌種】の異能力者に対してのみ発動するできる。
この燭台に火を灯していると、灯している炎は対象を追尾して炎上させる。
炎は【混沌種】にのみ強力に作用し、対象を塵も残さずに一瞬に燃やし尽くす。
この炎は信じがたい威力で射出されるため、蝋燭の減りが凄まじい。

10ヶ月前 No.769

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【強奪流抜刀術】(スティールバット)
刃物に異能力を憑依させて発動する異能。
相手の異能力の発動と、刃の抜刀が同時に行われた時にのみ効果を発動することが出来る。
相手の異能の発動をキャンセルし、相手の異能を抜刀した刀身に憑依させる。
刃を鞘に納めると、奪った異能は元の保持者に帰る。
複数の異能が同時に発動された時、異能力の強度が高い方が優先して憑依される。

10ヶ月前 No.770

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《一面相/デスマスクラッチ》
仮面に人格を乗り移らせる異才
仮面を被せることでその肉体の支配権を仮面に移す。仮面を破壊すると元の肉体に戻る。

10ヶ月前 No.771

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【右手の薬指】(アンバランスフューチャー)
心が不安定になると、「フィールド」と呼ばれる地表の範囲を傾かせる異能。
不安定の度合いが大きければ大きい程傾く角度や面積は大きくなる。
保持者は、自身による傾きの影響を受けない。

10ヶ月前 No.772

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【Love to Find】
愛銃<ヴィスター002>の弾丸三発分を消費することで、半径四メートル七十センチ以内に存在する指定した対象に、防御・回避不可で相手の生命の元々の量の、五分の一にダメージを与える異能。五回の発動を受ければ、対象は生命を使い切る。
また、他の異能力による発動の阻害を無効化する。

10ヶ月前 No.773

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【アンチロ―ン】
集団を対象にして発動する異能。自分にかかった「手間」を、その対象に概念的なダメージとして叩き付ける。
一秒間が、鉄パイプによる殴打一撃分へと変換される。

【産みの苦しみ】
手間暇をかけて作り上げたものが、傑作になる異能。

【猫又騙し】
奇襲が成功すると、自身の総勢力が三倍に増殖する異能。
地面から自軍を模倣した姿を取る兵が現れて、味方になる。

【静寂の審判】(サイレントジャッジ)
自身が受けたことがある、全『魔装』・全無効化系異能力を効果付与後に対象を破壊する異能。
対象となった、異能力者そのもの・『魔装』そのものが粉々に砕け散る。

【自信家の嘘】(ディレイボーナス)
相手の自信・自尊心を集団からまとめて吸い上げる異能。
吸いとられた対象は死滅する。
吸った自信・自尊心は、その通りの実力となって保持者に反映される。

10ヶ月前 No.774

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【神速突】
あらゆる「突き」の挙動を、高速化させる異能。

10ヶ月前 No.775

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

【ザ・レス】
自分の異能以外の異能力から対象外になる異能。

【パンクボーイ】
人間の目玉を核に、不死身の動物に変化する異能。
ただし、核となっている目玉を破壊すると死滅する。
核の目玉は、不死身の動物の眼孔にはまっている。
動物は哺乳類に限り、核を破壊されない限りいくらでも修復する。

10ヶ月前 No.776

ヘルメス ★Android=m7ZmN82chV

『理の枝』(ブレイド・アイ)

戦いの最中に見た相手の動きを完璧に真似をすることができる進化すれば相手の技も真似できる。

『領域外』(テリトリー・ワープ)

自身のテリトリーに入った者をテリトリー外に強制転移させる人以外のものも可能。

10ヶ月前 No.777

アガサ ★DEz8q4Io9n_Qc5

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

10ヶ月前 No.778

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_Qc5

【軸砕き】(アッパーストップ)
自分に衝撃を加えると、自分を対象として発動した具現化型異能力による具現化物の使用目的を割砕く異能。
対象は、自分が具現化をした理由を忘れてしまう。

10ヶ月前 No.779

アガサ ★fivmakuStl_yFt

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

10ヶ月前 No.780

アガサ ★fivmakuStl_yFt

どうやら、 >>778,780 はフィルタがかかってしまうようです。
どちらも、同一の内容です。
お手数ですが、投稿内容が気になる方はログインを願います。
どうしてかかるのかは全く分かりません。
フィルタがかかるような内容とは思えませんが……。

【異視点】(バロック)
対象の視線をずらさせる異能。
攻撃の一瞬、移動の一瞬、などを狙って発動すると効果覿面。

10ヶ月前 No.781

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_Qc5

【燼爆の刃】(レベルブレイド)
巨大な出刃包丁のような刀身の片手剣を具現化する異能。
刀身が当たった対象に対して、自身の成長速度を爆発力に変換して放つことが出来る。
対象に、爆破による全威力が入るようにして爆発が起きる。
自身を巻き込む場合、受ける威力の内99パーセントを無効化する。
爆発の使用の度に、保持者の成長速度が衰える。
保持者は、異能力の補正により加速する成長速度を持つ。
現在は高速成長により、アンチコピー。つまり、対象の動作に高速で慣れて、相手の最もいやがる攻撃をするスキルを身に着けている。

10ヶ月前 No.782

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《電悩駆動/Think.Feel!》
考えれば考える程に電気が溜まり、肉体の速度が上がる異才。特に目の前の事象を正確に捉えることで速度は格段に跳ね上がる。

《末広がりの余り物/オーバーハンドレッド》
101回目から108回目までの間だけ、一撃必殺の拳を得る異才。1度発動すると108回攻撃するまで解除できない(空振り・シャドゥでも可)。

10ヶ月前 No.783

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

【賢者の神眼】(ブランクダイス)
異能力を憑依させた対象以外に、効果を及ぼす異能。
対象外が、行動を起こした時、それにランダムで1〜6の数字が割り振られる。
6の目が出た場合、その物質の概念的な「不純物」を取り除く。
例えば、建物が起こした行動に対して「6」が出た場合、建物として不要な物質(人や建物に通う電力なども含む)を取り除く過程で消滅させる。
例えば、重火器の発砲という行動に対して「6」が出た場合、重火器として威力を抑えるサプレッサーなどを取り除く過程で消滅させる。

例えば、人の行動に対して「6」が出た場合、対象から不純物を取り除く過程で、限りなく純粋な状態。つまり「死」に近づけるために、対象から「生命」を剥離させる。

10ヶ月前 No.784

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

【悪運の独り善がり】(アイルビーバック)
同伴する自分以外の者全員が死亡することで、自身は敵対者に勝利して必ず生還する異能。
保持者に同伴すると、事故死でも心臓麻痺でも、確実に同伴者全員が死亡する。
相打ち狙いの、「諸刃の剣」とも呼ばれている。

【風前の火花】(フランケンショック)
電気ショックを生命に変える異能。
ただし、対象は死亡していなければ発動せず、肉体が原形をとどめていると発動しない。
成功すると、散らばった肉片が引っ付いて、息を吹き返す。

10ヶ月前 No.785

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

私怨溶性[ドリップドール]
液体を密閉空間に封入する異才。
封入されきった状態で外気に触れると気泡のように細やかな爆発を連続して起こす。半径2,3o程度の爆発は小規模ながら壊滅的ダメージを与える。保持者自身へのダメージは極少量

9ヶ月前 No.786

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

【盲目の千里眼《シームレスホライズン》】
視た物を他者が視認できなくなる異才。
自分の姿すら見えなくなる違和感と恐怖。
保持者自身が透視、透明化する訳ではない。

9ヶ月前 No.787

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

【ずっと一緒】(Re:エイム)
銃器に触れている間、触れている銃器の放った弾丸に狙った対象を追う追尾性能が付く異能。
触れている間中、精神は消費され続ける。

【我慢口】(ゴックンバックパック)
相手のしまったものが出て来なくなる異能。
異能を発動している保持者のいる周囲の一定空間にいる間は、ポケットやポーチにおさめられた物が、取り出せなくなる。

【サボり魔の鬱屈】(ランクオータム)
対象の持つ「怠惰」の感情を増幅する異能。
欠片でも怠惰の感情を抱かなければ発動できない。

【視写投影】(コミックムービー)
網膜に移る映像が、コマ送りに見える異能。
異能のオンオフが効く。行使に慣れれば、コマ送りの速度倍率の強弱を自在に変えることが出来るようになる。

【臆鋲者】(はじしらずのあさぢえ)
不意打ちに成功する度に、相手の攻撃力を奪う異能。
この異能力の発動中に敵の不意を突くと、敵はそのときに受けた不意討ちから復帰するまでの時間を反映させた分だけ、次に行う敵の攻撃の威力が弱体化する。
繰り返せば、弾丸の威力や刃の鋭さまでも劣化させることが出来る。

9ヶ月前 No.788

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

【モヤットスクリプト】
対象に、「違和感」を与える異能。

9ヶ月前 No.789

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

火の車《ベイカーパンツァー》
物体の内側から発熱、発火させる異才
発火地点は中心である必要はない。距離も無制限。ただし、遠ければ遠い程発火までに時間が掛かり、対象が遠ざかれば時間も延びる。

9ヶ月前 No.790

中指 ★Smart=NZ33yEYoVk

「滲んだ炎」【ヴラド・フレイム】
・物体を発火させる能力。本人に影響はない。
・物体を発火させるにはその物体に対してある程度の知識がないと発火出来ない。(林檎を燃やすなら「赤い」、「甘い」、瓦礫なら「硬い」、「コンクリート」等。人体や複雑な物体は深い知識がないと不可能。)
「溢れる大雨」【クライ・ウォーター】
・水を作り出す能力。正確には使用者の水分を倍加しているので、使用にある程度の制限がある。
「夢みる雷獣」【スリープ・ボルト】
・雷を増幅、操作する能力。また、雷を圧縮し、雷獣を作り出せる。
雷獣は使用者の制限によって能力が強化される。(耳を塞いだり、目を閉じたり等。但し、制限が多ければ多いほど雷獣の受けるダメージが大きくなる。)
「悪戯な嵐」【ノイズ・ウィンド】
・強い風を発生させ、台風を作り出せる能力。小規模なものであれば使用者だけで十分に作れるが、大規模なものは自然の風を使わなければいけない。また、使用者はこの能力で作り出された風の影響を受けない。
(法螺吹き道化師)【フール・ピエロ】
・異次元に繋がったワープゲートを作り出す能力。中はどこに繋がっているか分からず、吸い込まれたら最後、二度と出れない。が、生物は入れない。
(無銘の戴冠者)【ノーマル・キング】
・この能力は2つの能力を使うことが出来る。
1・触れた能力の能力を使用不可能にする。が、使用者の半径3m以内にいないと効果が持続しない。
2・ある能力の詳しい情報があれば、その能力を使える。但し、一つの能力につき5分しか使えない。
3

9ヶ月前 No.791

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

【ハンドレスフェイク】
異能の発動中、相手から保持者は丸腰だと認識される異能。

【クロノメーター】
時計を破壊することをトリガーに発動する異能。
自身の精神が持続する限り、時間を静止させる。(最長でもできて五秒。五秒も止めると反動で気絶しかねない)
その後、静止した時間分時間を巻き戻す。
静止した時間内は保持者のみ自由に行動できる。
また、静止している時間内に保持者が引き起こした事象は、
静止後に巻き戻った後、時計を破壊して異能を発動させた直後まで経過した瞬間にまとめて反映される。
自分の体感時間を狂わせる『魔装』と組んで使用すると効果的。

第壱式『魔装』:狂芯時計

文字盤と短針が存在しない懐中時計型の『魔装』。
時計コレクターの魂が居ついてその死後に『魔装』となった。
短針を回してからつまみを押し込むと、押し込んだ者の体感時間と、それに合わせて肉体に流れる時間を加速、または遅延させる。
短針を回す向きで、加速と、遅延とを切り替える。
体感時間と同時に肉体の時間をも加速・遅延させるので、負荷がほとんどないまま加速・遅延した世界を行動できる。

【辺獄の審判者】(judgement)
敵対する者から何かを受けた時に、オートで発動する異能。
相手の行為を異能が勝手に裁定し、その罪に見合った裁きを下す。
基本的に天からの雷撃に変換されるが、罪の裁量が余りにも大きい場合はそれに応じて裁きの威力が変異する。
保持者の死には、裁きとして世界ごと敵対者を葬ることもありうる。

8ヶ月前 No.792

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

誤字です。
上記、第壱式『魔装』:狂芯時計の存在しないのは、文字盤と長針でした。

8ヶ月前 No.793

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

ファミリア・ファンタジア
《無為夢遊》
睡眠時、幽体離脱のように分離し、実体として現実に出現する能力。
実体故に触れることができ、幽体故に痛覚を持たず、空想故にイメージを具現する。
尤も、理想の空想が必ず実現されるとは限らず、寧ろふと頭を過っただけのビジョンが実現されることの方が多い。(訓練次第だが)理想が実現するのは精々現実でよく使用する道具の具現程度。

8ヶ月前 No.794

人類卒業生 ★Smart=rV271DswdY

スカル・シャングリラ
【愚王の神域】
・自分を含めた全ての能力の効果を受けない。
・半径5m以内に【神域】を発動する。
【神域】内にいる能力者は能力を使用出来ない。
・黒い骸骨を無限に召喚でき、合体させて巨大化させたり、一つに凝縮して強化して攻撃する。攻撃方法は骸骨の口から紫炎を放出して攻撃する。

8ヶ月前 No.795

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

【時に金】
自分の財布(財布を一つ以上持っていると発動しない)に入っている貴重品の価値を総計した強さの、「欲望」に関する能力を発動する異能。

・相手が何かを欲している時に、相手の心を読む。
・相手の心に湧いた、小さな衝動を増幅する。
・「欲望に打ち勝つ力」が欲しい、という欲なら、「硝子の心」を手に入れる。(金属の無限生成の力)
など

【時も金】
上記異能の覚醒状態。【時に金】も同時に保有できる。
自身の、「金属」に関する記憶の価値を総計した強さの、金属に関する「欲望」の能力を発動する異能。自分が、何かしらの欲求が無ければ発動できない。
・「銃を綺麗にしたい」という欲なら、自身の銃を綺麗にしてさらに性能を上げる。
・「怯えない心」が欲しい、という欲なら、「鋼の心」を手に入れる。(金属の無限生成の力による負荷に耐える心身を得る)

8ヶ月前 No.796

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_qxX

第十式呪装:『老衰のランタン』
使用者を厳選する呪装。
ランタンが物質を勝手に選び、その灯に魂を吸い込む。完全に魂を抜かれきると、対象は死亡する。

【鳥籠はシルクハット】
対象の保持する異能力を隠す異能。
発動に条件があり、
・相手に対して戦闘を有利に展開している場合。
・相手がこの異能の発動を承諾した場合のどちらかが成立している場合。
に、発動できる。
隠された異能は、あらゆる異能自体に干渉する異能から対象にされなくなるが、隠された異能は異能を発動することが出来なくなる。
一度隠された異能は、保持者が死ぬか、保持者の意思で解除するしかない。
ただし、「鳥籠」というイメージで隠された異能を無理やりこじ開けようとすることは出来る。こじ開けられようとすると保持者には焦りの感情が勝手に現れることがあるが、隠されている間は当然こじ開けることは出来ない。

8ヶ月前 No.797

宵弦 嘲 ★Android=HLGeXHjyyM

《略識命令》コマンドライン
1文字から全文を読み取る、あるいは1文字で全文を伝える異才。
本の1ページの1文字を切り取った物でも内容全てを観ることができる。文字として記されたもの以外は排除される。漫画は読めない。

8ヶ月前 No.798

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_dB9

【超回復の病】
生傷の絶えない生活を続けて発言した。
ただじ、再生ではなく回復のため、皮膚組織を作りすぎて瞼なども塞いでしまう。
回復した皮膚を裂き続けないと生活もままならない。

そういえば、こんなシリーズ昔ありましたね。

8ヶ月前 No.799

アガサ @fff123 ★DEz8q4Io9n_dB9

第伍式『魔装』:加虐の手斧
手にした者は精神を吸われ続け、さらに限りない暴力性を植え付けられ何かを攻撃しなければ気がすまなくなる。
その自身の残虐性を手なずけたとき、手斧は更なる破壊性能を得て強くなる。

8ヶ月前 No.800


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる