Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

オリキャラ&オリ斬魄刀〜*・。

 ( BLEACH掲示板 )
- アクセス(46977) - いいね!(14)

紅雪@you001 ★XxfT4xsh1gs

クリックありがとうございます^^*

ここではオリジナルキャラ、斬魄刀を投稿するトコロです☆

みなさんの考えた<オリジナル>を教えてください(*^△^*))




名前=*・。

BLEACHで好きなキャラ=*・。

オリキャラ=*・。
オリ斬魄刀=*・。

一言っ=*・。


……でプロフを書いてくださいね^^!

よろしくお願いします!

2009/05/03 20:15 No.0
メモ2011/08/25 22:31 : ラストガイ★PS3-cyNs8zgdz1

記事メモには何も書かないで下さい。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


 
 

月雄 ★iPhone=AvI55Fl5Ah



【金豪鳥屋 悠李】きんごうちょうや ゆうり
【十指】 六天大貴族
美男子 常に女性の付き人が何人もいて起きてる時間の大半は女を抱いている。

悠李は傍若無人で悪者だ。好き勝手に我儘に他者を嘲笑い身下して生きている。
虚が徒党を組み人を襲い、受胎させ人の形をした虚を創りだすといたう事件が起きた。被害者の数は多く
無事??救出されたものは20名ほど、その後 半分が自ら命を閉ざした。生きながらえた女性は批判、蔑み、憐れみ、煙たがれ行き場のない絶望の中にいた。
悠李は遊び道具がてにはいった と周りに言い女達を屋敷にすべて囲った。
悠李は悪者だ。好き勝手に我儘に他者を嘲笑い身下して生きている。
いつしか人々は忘れる。悠李の周りにいる女達はいつからいたのか。

【解号】 撃鉄を起こせ
【始解】【 麗螺 】れいら
【形状】 ブレード付リボルバー
霊圧を込めて 弾丸 を放つことが可能。
6発 接吻で弾を補充する。

【卍解】
*2種類存在を
確認した唯一の斬魄刀
☆【麗螺 甲式 多恋爽漢】
(れいら こうしきたれんそうかん)
三連大型機関銃 連射式拡散銃 火炎放射機、
小型爆撃弾、毒煙兵器、光学兵器 等を搭載した。
【機械鎧装甲】
弾装、駆動燃料 は抱いた女性の霊圧で作られている。

死の間際に 麗螺(具象化された姿は金髪ロングヘア 女性)に別れと感謝をに交わし、凛を助ける為に使用。

麗螺:その傷でもうはたすからないわね。 最後にわたしを使ってから逝きなさい。
あなたが手にする可能性のあったもう一つの卍解よ。
【最期の引き金を引く 撃鉄を起こせ】
【麗螺 乙式 一愛徹漢】
(れいら おつしき いちあいてっかん)
形状は簡易小銃、装飾もなく
一発しかはなてない。

一発のみ、上限なく霊圧を込めることが可能。命をひきかえた全てを込めた
超強力螺旋弾丸 絶対追尾式の一発を創りあげた。着弾後 十字架状に爆殺。
斬魄刀使用者が手にする可能性のあった別の形の卍解。

*ルーナ分裂体と
本体を仕留め死亡。


【葉桜 勇翔 】 【十指】
はざくら ゆうしょう
元 六天大貴族(柩桜家 かんざくらけ)
勇翔の祖父、親の代が大規模な反乱を企て失脚。名を葉桜と改めさせられ、厳しい幼少期を過ごす。面識の無い腹違いの妹がいる。
悠李、凛と3人は幼馴染。
本来 は反乱の件により
十指に就くことが出来きないが、
【新楽吟 叉空】が拒み続けた事と、
【金豪鳥屋 悠李】 の口添えにより周囲の反対がある中 就任される。

【解号】 暗雲切り裂け
【始解】 煌刃丸 (こうじんまる)
【形状】 柄のみ、霊圧に応じ光の刃が伸びる。
斬ることはできるが受けることはできない。

【卍解】
【光凰 煌刃丸 】 こうおう こうじんまる

胸から肩にかけ光が覆っている。 背中から【光の翼】を持ち
飛翔 攻撃&防御 飛び道具もあり
汎用性の高い卍解。
直線長距離での速さは【玄鎖 景星】を凌ぐ。

*エンペラを倒すも、直後に来たトニア の一撃を受けて戦線離脱。
回道衆に助けられ復帰するが
タナトス の進行を食い止め力尽きる。

【長袴 凛】ながはかま りん
この戦争を生き延びた数少ない死神。斬魄刀解放は始解のみ。普段は一路さん(火乃輪使用者)と任務にあたっている。 人を見抜くことにたけている。勇翔の もつ 孤独さ 。悠李のもつ 孤独さ。を 理解し3人は共に生きてきた。

【解号】 覗け のぞけ
【始解】 先世見(さきよみ)
【形状】 刀のつか部分に小さな円装飾があり
開くと【眼】があらわれる。
☆完全未来予知体験
刹那の間に、眼を視た者 の数秒先まで確定未来行動を相手の目線で体験する。相手の次の行動に合わせ 優位性をもった選択を行うことができる。


【 玉繭 朱花】たままゆ しゅか
【鬼道衆 小頭】
快活な女性。赤髪褐色肌の長身。
【解号】うち鳴らせ
【始解】 釈迦音色 (しゃかねいろ)
【形状】 鐘の付いた杖
催眠系 鐘の音が聞こえたものを
意のままに操ることが出来る。
効力は霊圧差により変わる。
鬼道が独創的で、珠状にし自在に操作 遅延効果を利用し戦闘する。

【卍解】 【六道釈迦鐘塔】
ろくどう しゃかがねとう

でかい塔がそびえたつ。効果範囲と干渉力が増す。*タナトス の超圧縮虚閃で頭を撃ち抜かれ即死。


【新楽吟 叉空】あららぎ しゃくう
【孤狼】と呼ばれる どこの体制に入らず個で活動する者たちの中で随一の実力者。他人と馴れ合うのを嫌い【十指】に就くことを蹴り現世と尸魂界を放浪している。
西洋人とのハーフを連想させる容姿。

【解号】 怒れ
【始解】 梵 (あぐに)
【形状】 身の丈を超す分厚い大剣で、溶けだすほど熱を帯び赤くうごめいている。溶岩弾を放つ。

【卍解】【烈怒 梵 】 れっど あぐに

ビル一棟に匹敵するの超大剣を軽々操り
火山噴火を再現できる。

*グラナと戦闘するが、逃亡される。ルーナの分裂体とルーナの侵食を受けたアジューカス特殊体を倒した後 トニアと好戦 倒される。

【紋菊 夜衛門】 もんぎく やえもん
【警邏隊 隊長】
【解号】 閉ざせ
【始解】龍ノ顎 りゅうのあぎと
【形状】 分厚い鉄塊 鋒がなく真ん中が割れて挟み潰す。

【卍解】八津首龍ノ顎
やつくびりゅうのあぎと
左手に巨大な八岐大蛇を模した鉄塊
射程圏内は 一里
自在に伸び縮み操作できる。
*トニアに卍解を破壊され、拳撃により頭を粉砕され死亡。


【蓮見 唯】 はすみ ゆい
【警邏隊 副隊長】
男の娘 小悪魔系 見た目可愛い 綺麗な生足が自慢。

【解号】 掴め
【始解】 渦水面 (うずみなも)
【形状】刺股 さすまた
流水系,斬魄刀を地面につきたてる。
(または斬魄刀先端から)
水を生成。渦巻きながら広がっていく。槍を回した回数により大きさがことなる。
引力が発生しており 引きずり込む。 戦い方は渦沼に捉えて斬る。大小さまざまな大きさを創り上げ、敵を誘い込む

【卍解】 【 天蓋鳴門大渦】
てんがいなるとおおうず
天に多数の巨大な渦を創り上げ、
引きずり込む。

*トニアにより上半身を吹っ飛ばされ死亡。


【三日月 滋蒔】みかづき しげまき

懐が深い柔なかな物腰の人物。
細目の坊主頭
斬魄刀使用時は人相が変わる。
【特鬼衆4傑】の一人(戦略特攻隊 戦況分析、陽動作戦、奇襲などを行う独立部隊 )
斬拳走鬼優れて、普段 戦闘時は始解はつかわず、連帯戦闘の補助役に徹している。
この戦争でいつも一緒にいた仲間たちを失い 卍解 をえるきっかけとなる。

【解号】 刻め (きざめ)
【始解】 禍墨 (まがずみ)
【形状】 鍔のない大刀
刃に墨で紋様が描かれている。

使用者の戦闘力、戦闘本能を引きずりだす。身体に負担を負う。
使用時間が経過するごとに狂気に犯されていく。

【卍解】 憑禍墨 羅刹(つかまがずみ らせつ)

使用者の全身に紋墨が入り、
身体を強制的に強化、変異させる。
骨が折れ、肉が裂けても墨が傷口を侵食、繋ぎ止め戦える。倒れることがゆるされず、強制的な形で生かされ続ける。
間違った形で卍解を得て力に呑みこまれ
ルーナ分裂体を倒した後に暴走し
【玄鎖 景星】粛清されてしまう。



【 轍 鉄生】わだち てっしょう
とんでもない【莫迦者】で
自由奔放に生きている。
【解号】 誇れ
【始解】 神徹 (しんてつ)
【形状】 日本刀
なんとなく圧倒的存在力に溢れた刀。
絶対に折れず、曲がらない刀。霊圧が上昇するなどはないが、使用者は始解すれば強くなると思い込んでおり、波があるが実際につよくなる。自己催眠により、普段出せずにいる力の片鱗が出るが不安定。


【卍解】【破號神徹】
(わごうしんてつ)
使用者を一瞬だけ無敵(途轍もない霊圧による攻撃力と防御力を発揮)と化す。
どんな攻撃にも耐え。
一撃で葬る。
(形状変化、鬼道付加、身体能力上昇などの変化が全くない。刹那にのみ莫大な霊圧を宿す為 あつかいが大変難しい)


効果は一瞬だけで、使用回数は限られている。他の卍解と違い。解放時点ではなんの変化もない。
戦争中に卍解を正しく認識する。

この時代、
山本重国、芭蕉庵伊織、九頭 呀
に次ぐ特記戦力 。以前から一部の者たちに注目されていたが、力が不安定な為観察されていた。
覚醒すれば最高戦力の1つとなると予測され、
橘花 浮郭は鉄生を単独でヴァストローデ 一体に当てるつもりだった。
逆にいえば その不確定要素に頼らざるえないほどの
強敵と認識していた。

*完全覚醒後 グラナ、恐竜系アジューカスを倒し、力尽きる。

3年前 No.1001

月雄 ★iPhone=AvI55Fl5Ah


【橘花 浮郭】たちばな うかく
若き知将 大戦の指揮をとる。
鬼道が得意 趣味は算学。
【虚予報士】兼【 庵者 相談役】
六天大貴族

【解号】勝ち名をあげろ
【始解】 骸丸 (むくろまる)
解放は刀を収め、鞘を持ち前へ出す。柄を持つ手が現れそのまま引き抜き走り去って行く。鞘は消える。
【下半身が馬の髑髏の鎧武者】
斬魄刀が単騎で攻め込む
視覚は斬魄刀使用者と共有し
戦闘は斬魄刀の意思による自動操縦

【卍解】葬大将 骸丸
そうだいしょう むくろまる

むくろまる を中心に 景色は暗く
ぬりつぶされ、地面が骸に覆われる。骸は次々に起き上が巨大な髑髏を成形してき増殖し続ける。
*斬魄刀はタナトスを止めるために力を注ぎ、ルーナ分裂体と、侵食された部下、特殊司令室とともに開発中の禁破道 (後に犠牲破道の起動式となる)を使い自爆。


【 葵 優璃】 あおい うり
大和撫子 白肌 黒髪
この時代の鬼道最強の使い手。
【鬼道衆 大頭】六天大貴族

破道 縛道 回道 全てを詠唱破棄、無拍子で発動でき連鎖、複合 、多重で使用できる。

【解号】 魅せろ みせろ
【始解】 艶姫 つやひめ
【形状】日本刀(緋色の刀身)
催眠系 刀身を視たものは
【みとれる】 霊圧が弱きものはそのまま魅入ってしまう。強きものはすぐには影響を受けないが、徐々に戦闘に支障をきたす。
術中にかかったものは瞳が紅くなる。術が掛かったものたちを鬼道で倒すか、切捨てていく。

【卍解】 絢爛雅艶姫
けんらんみやびつやひめ

"美しい【緋色】の刀を手にした女性"
の巨大な霊子映像が空中に映しだされ
視た者は【緋色】を欲するため
自身の武器又は、身体を【血】に染める為 近くにいる者を攻撃したり自傷する。
*タナトスと交戦。病で弱り大鎌ではねらる。



【多々良 絆兵衛】たたら はんべえ【十指】

長身、盲目、長髪で髷を結っている。
顔や身体中に深い刀傷ある。
〜 幼少期〜
幼少時、死神になりたての青年に助けられそのまま育てられた。
その死神は力があるほうではなかった…慕っていた力のある死神が簡単に死んだのを目にし変わる。
任務のストレスで絆兵衛は虐待を受けるようになり、回道隊に所属していた死神は傷つけては直し、傷つけては直す日々を送り やがて絆兵衛は光をうしなった。死神が斬魄刀を持つこともやめ荒れた生活をしていたころ、大虚に街が襲われた。
絆兵衛は光を失ってから死神が家に置きっ放しにした斬魄刀を常に手にし、震えて生きてきた。
自分を育てた死神は虚に襲われている。助ける為ではなかった、戦うためではなかった、刀に囁かれた


絆兵衛は鞘から刀を引き抜いた
、、、最初の斬魄刀解放だった。

街は途轍もない嵐が過ぎ去ったあとのように半壊した。風は一切吹いていない
『斬撃により 虚 は街ごと斬り滅ぼされた』
虚は倒したが死神もしんだ。

【解号】 御免 ごめん
【始解】 嵐不凪 あらずな
【形状】 長刀 (鞘、柄に装飾あり)

抜刀することで多くの斬撃を出現させる。
刀身が抜身の状態では通常の刀と変わらず、抜刀でしか効力をはっきしない。【剣術は 暁 に次ぐ技術】をもつ。


【卍解】神風一振り(かみかぜのひとふり)

景色を一刀のもと割る。
絶大だが、1度使用すれば10日間は使えない。斬られた断面は霊圧が残るため、メノス達は超即再生は不可能。大戦直後に使用し
2000体近いギリアン、アジューカスを葬る。

*エクエスと死闘、力及ばず 2度目の卍解を使用したが、本来の半分以下の力しからだせず、 3度目を使おうとした際に自身に負担が掛かり過ぎ自滅。


【天道寺 幸村 】
てんどうじ ゆきむら 【十指】
【解号】 悠久に嘆け (ゆうきゅうになげけ)
【始解】 【銀豹 】 ぎんひょう
【形状】 手甲刃
斬魄刀に触れ伝う全ての
(使用者は影響をうけない)
【運動、熱エネルギーを奪う】
生命は衰弱し、空気は凍てつく
氷雪系に誤解されがちだが、
それは【エネルギーを奪う】能力の結果でしかなく。氷を操作するなどはできない。

【卍解】【大紅蓮 銀豹 】
だいぐれんぎんひょう
豹(斬魄刀本体 は豹ではなく、それに似た宇宙金属生命体である)を模した甲冑を纏う。
大規模 なエネルギー奪取が行われ、広域範囲を一瞬で空気ごと凍結。、、、散る。
ここからが、卍解能力
それまでに奪ったエネルギーを
斬魄刀使用者のモノにできる。
卍解時、莫大な熱量をもち
【身体、斬魄刀は紅く発熱】
膂力、霊圧が
その時に吸収したエネルギーに応じ上昇するが、
時間制限のある卍解。
尸魂界 歴史上最年少で卍解を会得する天才児
*卍解の時間短縮と引き換えた超霊圧の一撃でトニアと刺し違える。

3年前 No.1002

月雄 ★iPhone=AvI55Fl5Ah

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1003

月雄 ★iPhone=AvI55Fl5Ah

【金豪鳥屋 悠里】の周りにいる
麗女達 9名

【虚孕事件】
魂魄干渉により、自身の霊圧と相手の霊圧を融合させて【宿り肉樹】を元に虚と人間の子を孕ませる アジューカスに目をつけた、【ヴィンセント ルーナ エストレージャ】はアジューカスを【侵食体】に変え
強い霊力を持つ者を拐い実験を行った。
被害者は、流魂街住人から貴族まで幅広く、100名以上が犠牲になった。
子を孕み産み落とした者の多くは、
身体に負荷が掛かり過ぎる実験の為死亡し、助け出された者が20名ほどいたが、実験のトラウマにより半数は自ら命を絶った。

【大戦】後におきた
【迦伽是御 の乱】
【ヴィンセント ルーナ エストレージャ】が大戦時に迦伽是御実験体に寄生させて置いた人形が、ルーナの意思を覚醒させ反乱を起こした。
7名の卍解者を相手を屠り その後
3名の卍解(仮)が介入し、迦伽是御は
完全破壊される。

【斬鬼皆伝之証】
(ざんきかいでんのあかし)
斬魄刀本体を具象化可能の者が霊圧を込めると白紙の巻物に自身の【斬魄刀 卍解の名前】が浮かび上がり、其れを読み上げる事で
一時的に 卍解を使用可能にできるが、必ず 死神としての力を失い2度と元に戻ることない。

【剣屋 美虎】【春夏冬 徹子 】
【化野 雪花 】の3名が使用し、
迦伽是御を破壊する に至った。
その後三人はそれぞれ流魂街にて、
死神としてではない人生を歩んだ。



【銀麗蝶華 愛弓】
ぎんれいちょうか あゆみ
【解号】辿れ
【斬魄刀】赫絲 あかいと
【形状】剣先から霊圧でできた【絲】を斬りつけたものに繋ぎ、
以後相手の霊圧、思考、記憶を辿る事が可能になる。また自身の霊圧にのみ感応する仕様で、絲に鬼道を走らせる事が可能。
【最上大虚大戦時】に死亡。


【銀麗蝶華】家 とは【金豪鳥屋】家 の嫁ぎ候補を育成するためだけに存在し、貴族の中で強い霊力を持って産まれた娘を選別し、その家督と制約を交わし引取り、六天大貴族に相応しい者に育て上げる。
【虚孕事件】により、次期候補者4人全て攫われ、
愛弓 唯一人生還した。
銀麗蝶華 室長は【虚孕事件】で
娘達を全て連れ去られた責任をとるため自害し、【銀麗蝶華】もこれを機に解体された。



【剣屋 美虎】 つるぎや みこ
下級貴族
【解号】 疾り紡げ (はしりつむげ)
【斬魄刀】結道 ゆいみち
【形状】両刃の刀。一刀目と二刀目の斬撃軌道に繋ぐような形で斬撃が走る。【春夏冬 徹子 】と組んで行動していて【虎徹組】の名で知られる猛者(10指にはついてなく、孤狼である)
静かな豪を持つ武人。
【卍解/斬鬼皆伝之証 使用】
【唯道】ゆいみち
一本道のように目標へ斬撃軌道が伸びる
その後 揺らぎながら在り続け卍解を解くまでその軌道上に入った目標は斬られる。


【春夏冬 徹子 】(あきなし てつこ )
下級貴族
【解号】旋空焦がせ
【斬魄刀】火燕 (ひえん)
【形状】小剣付火縄銃
弾丸ではなく、斬撃を飛ばす事ができ、斬撃より少し遅れて飛ばした斬撃の軌道を熱線が走り灼く。
『わっち』などの遊廓言葉を使い、妖麗な化粧が印象的な容姿。

【卍解/斬鬼皆伝証 使用】
【燕綺王火織】えんきおう かおり
身丈の二倍以上ある大型猟銃で、直線状に鋼鉄すら軽々と溶かす熱線が走り、約1里先にて熱線は真上に上昇 燕のような形を造り自在に操作できる。直線と燕状の二段階炎熱攻撃で分岐点は変更でき
発射地点からおよそ計 3里までの
【熱線軌道】を操作できる卍解。
〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜
【虎鉄組】は【虚孕事件】を単独で追い、拠点を見付け出し強襲するも返り討ちに会い実験体とされてしまう。救助後は【金豪鳥屋 悠里】の下につき、【大戦】を生き延びた。
【迦伽是御 の乱】では【斬鬼皆伝之証】を使い戦いに参加し、その後死神としての力を失い流魂街にて暮らす。
〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

【城之宮 調 】じょうのみや しらべ
上流貴族
【解号】うつり濁せ
【斬魄刀】鏡写水晶 きょうしゃすいしょう
【形状】刃の部分が水晶体できている。
霊圧を込めると刃が光り
斬りつけたモノに【人格移植】できる。攻撃時の霊圧、相手との霊圧差により効果時間や人格強度は変化する。

整った顔立ちで眼鏡をかけ、長髪を結って毎日変化をつけ身だしなみを気を遣う。上品な言葉遣いで、貴族の鏡として多くの者に羨望されているが、、、自分の興味を持った事に対し執拗なまでの実験 、考察を繰り返す性癖をもつ。人格破綻者であり【虚孕事件】に対しても自ら実験体となり経過観察する異常性をみせる。事件後は【金豪鳥屋 悠里】
に対し興味を持ち近くに身を置くようになる。【大戦後】 行方不明になる。


【化野 雪花 】あだしの せっか
【解号】 狼煙を上げろ
【斬魄刀】戦 (いくさ)
【形状】左上半身のみ鎧を纏う
肩に同田貫(どうたぬき)を背負う
能力は 自身の霊圧を燃焼させ
爆発的な超膂力を得る。
容易く大虚を片手で投げひきちぎる事ができる。
身体は熱を帯び霊圧燃焼煙が立ち上がる。
この時代の流魂街 最下層
【化野】 地区 出身。
とてつもなく高い霊力を秘めた子供で、【虚孕事件】で自分を育ててくれた【氷花お姉ちゃん】と共にさらわれるが、実験対処年齢外のため、牢に閉じ込められていた。
【大戦後】に【強制徴兵】により
死神になる。
【迦伽是御 の乱】では、終盤
【斬鬼皆伝之証】を使い戦闘に参加
し、連戦により消耗した迦伽是御 を圧倒する形で、止めを刺し戦いを治めた。
【卍解/斬鬼皆伝之証 使用】
【戰嘩無双】せんかむそう
鎧武者となり、始解能力が大向上。
【轍 鉄生】を凌ぐ霊圧上昇だった。



【二色 羽月 】 (にいろ はづき)
【二色 浮月】 ( にいろ うつき )

【斬魄刀無し 鬼道研究対象】
『二色家 』は必ず双子で産まれてくる特殊な家系でその双子が例外なく特異霊圧で繋がれている。お互いの依存性が強く、其れに関係した特殊能力をもって産まれる。

二色家の特異体質を研究し
天挺空羅(てんていくうら)
など一部 縛道の起動式の元が開発された。
【虚孕事件】 の際に羽月が誘拐されて、実験体にされてしまう。浮月は特異体質の力で間接的に内容を体験してしまう。羽月の場所を
【金豪鳥屋 悠里】
に伝えることがで、羽月含む20名ほど保護される。その後半分ほどは自害し、【金豪鳥屋 悠里】が引き取ることになる。


【小鳥遊 夕】(たかなし ゆう )
下級貴族
【解号】森羅に帰せ (しんらにけせ)
【斬魄刀】苔郎(こけろう)
【形状】薙刀
刃部分にびっしり苔が生えている。
特殊な胞子を斬りつけられた箇所に不着させ、霊圧を吸収し増殖し続ける 【苔】が身体を覆い尽くすように広がる。
【虚孕事件】をきっかけに二重人格になり、【夜(よる)と自称する (夕 ゆう)の痛みを全て引き受ける人格】が現れる。全てに対し憎しみを抱き攻撃的な性格を表す。
【肉体限界値】を解除した戦闘が可能。
【大戦後】に 強制徴兵 にて死神になる。
【迦伽是御 の乱】にて 死亡。


【天道寺 巴】(てんどうじ ともえ)
【斬魄刀無し 一般人】
10指の【天道寺 幸村】と幼馴染
【天道寺 /あまみちでら】
で育てられた孤児 。住職の
天道 輝晴 (あまみち てるはる)は
十数人の孤児を育てている。
育てられた子は寺を出る際に
【天道寺 /てんどうじ】と性を名乗る者が多い。
幸村と同時期に育てられており
好意を抱いていたが【虚孕事件後】
距離を置く。【大戦】にて幸村とのすれ違いが解消されるが、幸村と共に死亡。

3年前 No.1004

月雄 ★iPhone=8gbLJsHg3Y

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1005

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:ナナリー・ヘックバーン
性別:女
一人称:私
好きなもの:甘いモノ
嫌いなもの:死神、難しい話
得意な事:
容姿:右顎を象った仮面に、腰の辺りまで伸びた黒い髪と浅黒い肌が特徴。
帰刃:嵐豹(トルメンタレオパルド)
解号:荒れろ
能力:その攻撃力は一発殴るだけで人体に風穴を空ける程、また、鋭い五感と身体能力を活かし情報収集や偵察等でよく活躍している。

3年前 No.1006

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

名前 兵藤 紅葉(ひょうどう くれは)→赫衣 無雨夜(あかい むうや)

異名 赫い雫(ティア) 龍の騎士など

性別 男

斬魄刀 いろいろ

種族 人間→ドラゴンなど

好きなもの 両親(誠・一香) メイド(リーラ達) 弟(一誠) 叔父・叔母(源氏・羅輝) 両親(メルクリアスなど)等

嫌いなもの 弟(誠輝) 人を人とも思わない者 強い者こそが正義だと言う者 兵藤家(一部を除く)

どちらでもない リゼヴィム・リヴァン・ルシファー など

生い立ち

現世の名門『兵藤』家に生まれたが才能がなく嫌われていた1つ下の『兵藤誠輝』からも嫌われておりまわりの者からは期待されていないが唯一安心できたのは叔母(お姉さんと呼ばせられている)『兵藤羅輝』との修行であったまた同じく才能がなくまわりから期待されていなかった弟の『兵藤一誠』こんな息子を愛してくれている両親の『兵藤誠』・『兵藤一香』とメイドの『リーラ・シャルンホルスト』そんな人たちと過ごすのが楽しかった兵藤家で兵藤羅輝以外で接してくれた『兵藤夏目』・『兵藤悠璃』・『兵藤桜羅』には感謝しておりこの3人を守るため羅輝との修行にさらに気を引き締めて行ったある日羅輝との修行中に『闘気』・『制空権』・『修気』に目覚めたこの事を知った兵藤家当主の『兵藤源氏』が強引に引き取り当時兵藤家の中で最も才能に優れていた『兵藤夏目』の婚約者にすることを発表した突然の事で頭が回らず叔父を問い詰めその真意を知り正式に受ける事を申し出たがそれに反対する者が出て兵藤家のほぼ全員がクーデターを起こしたそれg原因で『兵藤源氏』と『兵藤誠』の関係はさらに悪化し三日三晩戦い続けたが両者の妻に止められ引き分けで終わったしかし『兵藤夏目』・『兵藤紅葉』はこのクーデターで行方不明になったがすぐに見つかったこの事件から数ヶ月後に実の弟『兵藤一誠』に刺され数百メートル離れた公園で絶命したそのすぐ後に『兵藤誠輝』に刺された『兵藤一誠』がたどり着き死ぬ直前に『無限の龍神オーフィス』に救われた。

絶命後

実弟『兵藤誠輝』の策略で『兵藤一誠』に刺され絶命した後に『冥龍イルファング』に拾われドラゴンや妖怪たちが暮らす世界『幻想郷』に連れてこられたそこで龍の姫『神龍メルクリアス』の働きによりドラゴンや妖怪たちの力で肉体を作り死にかけだった魂を入れ蘇ったそれからは『幻想郷』で暮らしていたが突如として『獄龍王ヘカトンケイル』たちに襲撃されみんなを逃がし終えたが『獄龍王ヘカトンケイル』の『獄龍の咆哮』により再び絶命した。

戸魂界

絶命後に『戸魂界』に行き着いたが異例の『死ぬ前の記憶』を持った状態で行き着いた当初は『旅渦』と疑われていたがその強さを総隊長『山本元柳斎重國』に買われ本人の希望で『四番隊』に配属されたその後『卯ノ花烈』(八千流)の推薦で『死神統学院』現在の『真央霊術院』で教師をすることになった教え子には『日番谷冬獅狼』・『雛森桃』・『阿散井恋次』・『朽木ルキア』など後の隊長、副隊長格を教えていたまた一時期ではあるが『市丸ギン』や『松本乱菊』・『志波一心』などの担任もやっていた『真央霊術院』の生徒達からは慕われ『琉魂街』の住人からは『優しくて暖かい太陽のような人』と言われているまた紅葉の生徒達が必ず口にするのが『1、決して自分の事を強いと思ってはいけない1、決して相手を見下してはならない1、決して力だけを求め溺れてはいけない』その意味は『自分が強いと思い他人を見下すな』や『弱いからといってその人物をいじめてはいけない』など様々な意味がこめられており実際に紅葉の授業を見た、受けた生徒は誰も見捨てず訓練を怠らなかったため隊長や副隊長、席官になれたさらに紅葉の授業を見た死神たちも態度を改めたこれが後の『死神革命』、『紅い枯れ葉』または『霊術院の改革』とまで言われるようになるそれから数百年後『冥府』と呼ばれる場所よりもさらにした『冥府の神恐』と言われる神々が恐れる階層に存在する神『タルタロス』が冥府の神『ハーデス』を封じ込め『ハーデス』に化け本物の『死神』との戦争が激しさを増したため『山本元柳斎重國』の命令で『真央霊術院』を退職したその際にかつての教え子や卒業生から盛大に祝ってもらい退職したそのすぐ後に『タルタロス』たちとの戦争が始まった。

3年前 No.1007

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

【原作と違い人間界との時の流れが異なり戸魂界の100年は人間界の1日】

戦争後

『タルタロス』たちとの戦争から100年の月日が流れた『タルタロス』たちとの戦争で多くの死神を失いその中には紅葉の教え子もいた紅葉はその墓の前で何日も『すまない、すまない』といい泣き続けたが総隊長の命令に背き自ら戦場に赴き『ハーデス』を救い出し戦争を終わらせたが『卯ノ花烈』に説教をくらい他の隊長たちのおかげで始末書だけで済んだしかし自らの行いを恥じ辞職願を提出し『護廷十三隊』を止めたその後の消息は不明だったが死神代『黒崎一護』が見つけた飲食店(バー)『紅』(くれない)の店長だった『卯ノ花烈』・『阿散井恋次』・『朽木ルキア』・『雛森桃』・『黒崎一護』の願いにより『護廷十三隊』隊員たちの師匠として復帰したこの事を知った元教え子たちや知り合いは盛大なパーティーを開いた驚いたのはこのパーティーに総隊長を含む『護廷十三隊』の隊長、副隊長が全員参加した事だった紅葉が師匠になってから死神たちの戦闘力が格段に上がりその一部が『卍解』まで習得した。

現世

現役に復帰してから50年もたたないある日『山本元柳斎重國』が突然の発作で亡くなったこの事は多くの死神を悲しませた緊急の会議が行われ『護廷十三隊』の隊長、副隊長、全席官、死神代行『黒崎一護』が集まった会議の内容は次の総隊長を誰にするかそこで真っ先に上がったのが『兵藤紅葉』であるがその『兵藤紅葉』が突然『琉魂街』で暴れ出し上層部から『兵藤紅葉抹殺命令』が出されたそこで当時『兵藤紅葉』の教え子で『山本元柳斎重國』の部下だった『渋谷夕里』が式をとり追い詰め『渋谷夕里』が死亡させたこの騒動の後『渋谷夕里』が新たな総隊長に就任したしかし『渋谷夕里』は三日三晩『兵藤紅葉』の墓の前で泣き続けたうわごとのように『ごめんなさい先生、ごめんなさい先生』と呟いていた最初の頃は会議の途中でも『兵藤紅葉』の名前が出ると『ごめんなさい先生』と呟いていたしかし死神たちも同じ気持ちのためこれを咎める者はいなかった50年もたつころにはすっかり慣れて総隊長らしくなっていた『兵藤紅葉』はと言うと『渋谷夕里』に刺される前に自分の分身と入れ替わり現世に戻っていた。

3年前 No.1008

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

名前 兵藤夏目

異名 天才軍師

性別 女

好きなもの 両親(源氏・羅輝) 兄・義姉(誠・一香) 紅葉(男として) 一誠(守ってあげたくなる) 執事(水無月千歳)など

嫌いなもの 兵藤誠輝 兄・義姉に近寄る男、女 紅葉に近寄る女 など

生い立ち

兵藤家当主『兵藤源氏』の娘として生まれる初めて兄にあったのが5歳の頃で義姉にあったのが8歳の頃そして『兵藤紅葉』との婚約話しがでたのが小学2年生の頃そしてクーデターで行方不明になるも『兵藤紅葉』のおかげで無事帰ることができる。

3年前 No.1009

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

技(体術・兵藤流兼我流兼兵藤羅輝流)

兵藤羅輝流

輝銃気(きつつき) 人差し指に『気』を集め放つ元々『銃気』(つつき)と言う別の技を羅輝が進化させ『輝銃気』になった。

獄無(ヘル) 何の動作も無しに相手を地面に叩きつけるこの技は相手が攻撃してこないと使えない。(紅葉はそれを進化させた)

地獄の姉(ヘル・フレイム) 気で両腕を深紅の炎に変え螺旋状に振るい強烈な斬撃を放つ。(羅輝に『本気』で当てられた技)

虎光(ここう) 気で虎を具現化させ相手に放つ。

鉄輝(てっき) 『修気』で体を鉄のように固くして攻撃を防ぎつつ倍の威力で返す。(羅輝に笑顔で当てられた技)

輝着(きき) 『闘気』を体に纏わせ身体能力を大幅に上げる。

輝刀(きとう) 『気』で刀を具現化させ横に一閃する。

など

羅輝流奥義

『獅子獄覇』 炎の獅子を具現化させ自分に憑依させ相手に突っ込む。(一度だけこの技を羅輝に本気でやられトラウマになった。)

『羅輝』 『闘気』・『修気』を右腕に集め全力で相手を殴るまたは叩きつける。

トラウマ

一度だけ『兵藤羅輝』をおばあちゃんと呼んでしまい笑顔で『羅輝』をやられたためそれ以来この技を使った後は必ず泣いてしまう。

我流

兎狩り(ラビットピック) 腕を『気』でアイスピックに変え突く。

狼男(ファング) 両腕を『気』で狼の顔に変え相手を殴る。

星落とし(スターダンス) 両足に『気』を纏わせ相手の頭を蹴る。

流星群(スターレボリューシュン) 『闘気』・『修気』で星を具現化させ落とす。

台風(ストーム) イナズマイレブンの旋風陣

千本ノック(ベースボール) 右腕に『闘気』を集め相手を全力で殴る。

など

我流奥義

『四紋』 相手を殴りつけ四つの指紋をつけその場所から『気』をだんだんと逃がしていく。

『火紋』 相手に炎の指紋をつけ爆発させる。

など

技(兵藤流)

剛覇(ごうは) 拳に『気』を集め殴る。

斬波(ざんぱ) 足から斬撃を飛ばす。

鉄塊(てっかい) ONE PIECEの鉄塊。

衝破(しょうは) 相手を殴り体の内部に衝撃を通す。

衝穿(しょうせん) 地面を殴りつけ衝撃波で穿ちながら攻撃する。

衝甲(しょうこう) 鎧などの装甲を無視し直接内部にダメージを与える。(鉄塊でも)

破嶽(はがく) 拳に『気』を送り叩きつける。

怖無(ふぶ) 一瞬で20回の攻撃を与える。

など

兵藤流奥義

『星崩し』 拳に全『気』を集め隕石と同じ威力で殴る。

『破嶽粉砕』(はがくふんさい) 『闘気』を拳に送り全力で殴り続ける。

3年前 No.1010

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

『修気』 修行の中で目覚めた『闘気』とは別のもので青く発光している身体能力などを向上させる効果がある。

十四番隊【兵藤紅葉が率いる部隊で他の隊と違い第一席・第二席がいる。】

隊長 兵藤紅葉『赫衣無雨夜』

副隊長 四方院夜一

第一席 黒崎一護

第二席 元・ジークフリート→無し

第三席 赫衣千代(ユキノ・アグリア)

第四席 赫衣茜雫

第五席 元・モルドレット→現・織斑千冬

第六席 元・ジャンヌ→現・C.C

第七席 元・川神百代→元・オベイロン→元・エスデス→現・シャルロット・デュノア

第八席以降は無し

科学部隊

責任者 篠ノ野束

副責任者 浦原喜助

補佐官 ハンジ・ゾエ

副補佐官 アイン

偵察部隊

隊長兼二番隊隊長 破蜂(ソイフォン)

副隊長 蜂須賀五右衛門

隊長補佐 前田犬千代

副隊長補佐 服部半蔵(女)

など

3年前 No.1011

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:ナナリー・ヘックバーン
性別:女
身長:135cm
一人称:オイラ
好きなもの:甘いモノ
嫌いなもの:死神、難しい話
趣味:冒険と昼寝とおやつ
容姿:肌色:浅黒。髪色:オレンジ。右顎を象った仮面の名残を着けた少女。小さいながらもその実力は非常に高く、素手での肉弾戦を得意としている。
帰刃:嵐豹(トルメンタレオパルド)
解号:荒れろ
能力:その攻撃力は一発殴るだけで人体に風穴を空ける程、また、鋭い五感と身体能力を活かし情報収集や偵察等でよく活躍している。

3年前 No.1012

月雄 ★iPhone=7XDOL5V6WW

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1013

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:アディーナ・サハリ
性別:女
一人称:私
好きなもの:お酒
嫌いなもの:死神、弱い男
容姿:豊満な胸を持ち、右眼を眼帯で覆った女性
帰刃:蠍姫(エスコルピオンインファンタ)
解号:捕えろ
形状:解放すると右半身が装甲で覆われ、両腕には左右非対称のハサミ、更に蠍の様な尻尾が形成される。
能力;全身に如何なるモノも溶かす体液を持っている。

3年前 No.1014

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:アディーナ・サハリ
性別:女
一人称:私
好きなもの:お酒
嫌いなもの:死神、弱い男
容姿:肌色は浅黒。豊満な胸を持ち、黒い長髪と右眼を眼帯で覆った女性
帰刃:蠍姫(エスコルピオンインファンタ)
解号:捕えろ
形状:解放すると右半身が装甲で覆われ、両腕には左右非対称のハサミ、更に蠍の様な尻尾が形成される。
能力;尻尾の針で注射した相手の記憶や感情を奪ったり、攻撃される度にその皮膚の強度が増していく。
【刀剣解放第二階層(レスレクシオン・セグンダ・エターパ)】
形状:左右非対称のハサミ、更に蠍の様な尻尾が形成されたトカゲのような姿に変化する。
能力:二階層前と同じ。

3年前 No.1015

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

名前 板垣 終夜

異名 天才軍師『范増』・『竹中半兵衛』 鬼才の死神 など

性別 男

斬魄刀 いろいろ

武術流派 川神流 板垣流 我流など

種族 人間→死神

好きなもの 家族 笑顔 四番隊 煙草 酒・ワイン など

嫌いなもの 家族・友達を傷つける者 など

弱点 家族の笑顔 ハグ 女の子・女性 など

所属 無し→護廷十三隊→国立魔法付属第一高校(二科生)

種類(斬魄刀)

半月(始解は常時解放状態)

付刀

双天戟

方天画戟

秋水

三代鬼徹

など

卍解

地鎖半月(ちさ)

陰陽術

創天画戟

楚・覇清方天画戟(すわえ・はしょうほうてんがげき)

秋水鎌激刀(しゅうすいれんげきとう)

鬼徹甲刃(きてつこうば)

など

形状

陰陽術 名前の通り『陰陽術』を使う斬魄刀。

創天画戟 命以外のものを創ることが可能かの『グングニル』同様に相手を確実に貫き持ち主の手元に戻る。

楚・覇清方天画戟 枝のように細い柄に青い刀身しかし威力は絶大で地底深くのマグマを刺激することも可能。

秋水鎌激刀 刀と鎌の2つにチェンジ出来るその姿はまさに死神。

鬼徹甲刃 刃が硬くなり装甲を纏う『虚閃』を10回防ぐ防御力を持つ。

など

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
3年前 No.1016

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

技(川神流)

川神流『炙り肉』

川神流『雪達磨』

川神流『星殺し』

川神流『星砕き』

川神流『猫騙し』

川神流『虹色の波紋』

川神流『致死蛍』

川神流『かわかみ波』

川神流『地球割り』

川神流『千里眼』

など

技(板垣流)

板垣流『零距離疾走』(ゼロ・バース) 相手の真正面に移動し走る事で突風を引き起こし吹き飛ばす。

板垣流『零距離急停止』(ゼロ・クロックアップ) 相手の真正面で急停止することで風圧を引き起こし吹き飛ばす。

板垣流『衝撃貝波紋』(インパクトドライブ) 相手に触れ装甲などの装備品を無視して内部に衝撃波を与える。(衝波包貝の強化版)

板垣流『衝撃貝』(インパクトダイヤル) 相手に触れ内部に衝撃波を与える。(衝甲波紋の元になった技)

板垣流『瞬間移動』(ジェットダイヤル) 爆発的な脚力で一瞬にして相手の目の前に移動する。

板垣流『斬撃貝』(アックスダイヤル) 腕を思い切り振ることにより斬撃を生み出す。(脚や刀でも可)

板垣流『風貝』(ブレスダイヤル) 相手の攻撃を利用し空高く飛び上がる。

など

板垣流奥義『排撃貝』(リジェクトダイヤル) 『衝撃貝』よりも強力だが反動が強く命を削る技(終夜により封印された)

板垣流奥義『排撃噴風貝』(ファイナルダイヤル) この技を使った後は二度と武術を使えない。

板垣流奥義『10連衝打』 一度に10回の打撃を与える。

板垣流奥義『後衝打』 相手の急所に打撃を与える数秒後に衝撃波で吹き飛ぶ。

など

3年前 No.1017

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

生い立ち

元々孤児で小さい頃に孤児院に引き取られたが居心地が悪く中学校進学と同時には1人暮らしを始めた中学生になってからグレてしまい何度も注意された高校生になり『川神学園』に入学そのときに『板垣四姉妹弟』に会いいろいろあり一緒に暮らすことになったさらに『九鬼揚羽』と同期であり彼女の元クラスメイトだったさらに卒業するまで同じクラスだったためたまに遊びに行っている『川神院』主催の『武闘大会』に参加し『九鬼揚羽』と準決勝で当たり戦うが最後の最後で負けてしまい結果は3位だったその次の日に『川神院』に全員で『弟子入り』し1年で免許皆伝したある雨の日に『板垣亜巳』・『板垣辰子』を『虚』から庇い死んでしまい死神になったそれからいろいろあり『現世』に戻り『国立魔法大学付属第一高校』(通称『第一高校』・『一高』)に入学した中学生時代から『煙草』・『酒』などを始めたため高校でも隠れて吸ったり飲んだりしていた。

九鬼揚羽との関係

高校時代は3年間同じクラスだったため交流があり何時も『執事』になれと誘ってきていた当初は返事などをせず流していたがある出来事があり2年のころから話すようになり3年生では『親友』と言っていい程の付き合いだった揚羽が誘拐された時も誰よりも早く駆け付け助け出した『武闘大会』の準決勝でお互い本気で戦い結果最後の最後で油断して『古龍昇天破』をくらい吹き飛ばされ場外負けになった高校3年の卒業前に告白された。(しかし終夜が天然なため失敗に終わりさらにジゴロなため敵が増えていった。)

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
3年前 No.1018

松木 ★AU=wmYLXuwY1U

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1019

LUX ★Tablet=VpcEr0WJmq

>>1016,1017,1018 少し変えます。

第一の旧姓 憐 懐王(れん かいおう)

第二の旧姓 漢 劉邦(かん りゅうほう)

『国立魔法大学付属第一高校』→『川神学園』臨時教師

『九鬼揚羽』専属執事(序列1000位) 実力はヒュームと同等。執事のまとめ役。

別名

『鬼才の沈黙執事』(サイレンス・オーガ)

『毒舌天才執事』(ミスター・インベクティブ)

『宙の図書館』(スペース・ライブラリー)

など

我流

一波『睡蓮』 横一直線に斬撃を放つ。

二波『居墓』(おはか) 居合い切りを利用し十字の斬撃を放つ。

三波『薔薇』 縦、横、直線の3つの斬撃を放つ。

四波『護虚』(ごこ) 4回虚空を斬りつけ自分を護る斬撃の盾を発生させる。

        ↓

十波『山茶花』 相手の背後に一瞬で移動しその一瞬の隙に虚空を10回斬りつけ斬撃を放つ。

奥義

『鬼気“九刀流 阿修羅”』

三本の刀に鬼気をも加え、凄まじい闘気を立ち上らせることで相手に『九本の刀を持った』三面六手の鬼神、【阿修羅】の幻覚を見せる技。

纏(てん) 闘気とは別に他の気を纏い攻撃する。


鬼気九刀流阿修羅“纏”『龍天撃』 闘気とは別に龍気を纏い空高く飛び上がりそのまま落下し回転しながら斬撃で切り裂く。

鬼気九刀流阿修羅“纏”『閃穿鬼』(せんせんき) 闘気とは別に修気を纏い光の速さで相手を斬りつけ地面を穿つ。

鬼気九刀流阿修羅“纏”『桜穿火』(おうせんか) 地面を穿ちながら刀に火を付け相手を斬りつける。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
3年前 No.1020

ちゃんぼん♪ ★Android=nJCvu23aR9

はじめまして!!BLEACHで好きなキャラは七番隊長 狛村左陣サマです□


名前:五月雨 嘉嗣(サミダレ ヨシツグ)
年齢:外見は20歳ぐらい。短髪でツンツンしてる感じの髪型。
下級貴族「五月雨家」の現当主。今は下級貴族になってしまったが、数百年前は上流貴族だった。言葉遣いや立ち振る舞いは貴族出身だとは思えないことも多いが、実力は確かなもの。
幼い頃に狛村に命を救ってもらった過去があり、それがきっかけで護廷十三隊への入隊を決意した。今でも狛村を恩人と思っている。
現在は七番隊第3席として、射場副隊長をサポートしつつ狛村の力になっている。

斬魄刀:須佐能乎(スサノヲ)
解号:鳴尊(みこと)よ、我が血肉を伝いし、護り・赦し・創り・魅せろ!
形状:始解する前は普通の刀と変わらないが、始解すると刀身が消え、自身の背後に大きな人型が姿を現す。
技:輪廻ノ勾珠(リンネノマガタマ)
背後の人型の腕から無数の数珠玉のようなものが放たれる。対象物に当たると凄まじい爆発を起こす。
技:八尺ノ鏡(ヤワタノキョウ)
背後の人型の右手に大きな鏡で防御する。全ての斬魄刀の性質を無効にできる。

卍解:素戔嗚尊(スサノオノミコト)
始解時に現れた人型が鎧兜を身にまとった姿で現れる。
技:神ノ黒炎(カミノコクエン)
背後の人型の大きな刀に黒炎が纏わり、それで切り裂く。近くの地形が変化する規模。
技:神羅万象(シンラバンショウ)
神ノ黒炎が空から大量の弓矢のような形で落ちてくる。規模が桁外れなので、滅多に使わない。

3年前 No.1021

五大竜王 ★Tablet=VpcEr0WJmq

名前 エルシア・リゼヴィアラ・ルクシアン→兵頭終夜→エルシア・兵頭・エメル

異名 千人斬りのエルシア など

性別 男

斬魄刀 いろいろ

種族 龍人

生い立ち

もともと龍と人間の暮らす王国の王子と王妃の息子に生まれたが5歳の頃に何者かにより国が襲われ命からがら逃げてきて『兵頭家』に拾われたがその数ヶ月後に火災に巻き込まれ死んでしまい異例の生きていた頃の記憶を持って流魂街に辿り着いたそこで何日か過ごすうちに『斬魄刀』が使えるようになり貴族の『エメル家』に引き取られた。

3年前 No.1022

五大竜王 ★Tablet=VpcEr0WJmq

所属 遠月茶寮料理學園→大衆食堂『食事処“ドラグーンヒューマン”』(RH)

【龍人】

名前の通り『龍の人』で主に『人型になった龍』や『龍と人間の子供』のことを言うただし『龍人』は子供の頃の肉体は限りなく人間に近い構造になっているため刺されたり毒を吸ったりすると死んでしまう大人になるにつれて体の構造がだんだんと『龍』に近づいてくる。

3年前 No.1023

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:武市 竜呟
性別:男
一人称:私
好きなもの:甘い食べ物、研究
嫌いなもの:アホな人間
容姿:オールバックの白髪をした小柄な老人
帰刃:夢幻
解号:物体を縮めたり大きくする力を持つ。

3年前 No.1024

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:武市 竜呟
外見は何処にでもいるような老人だが、その中身は人体実験を繰り返し、配下や他の隊士を平然と捨て駒にする悪党で、まさに獣のような男
性別:男
一人称:私
好きなもの:甘い食べ物、研究
嫌いなもの:アホな人間
容姿:オールバックの白髪をした小柄な老人
帰刃:夢幻
解号:物体を縮めたり、大きくする力を持つ。
卍解:夢幻鏡月

3年前 No.1025

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:音市 孔明
性別:男
一人称:私
好きなもの:野菜
嫌いなもの:悪意に満ちた者
容姿:オールバックの白髪をした男性
始解:伊邪那岐
解号:羽ばたけ
能力:始解する前は普通の刀と変わらないが、始解すると刀身が消え、自身の背に黒い炎の翅が現れる。
卍解:禍都伊邪那岐

3年前 No.1026

ラオ ★iPhone=81eImEecOx

名前:紬屋美葉【つむぎや よしは】
性別:女
年齢:人間の見た目で19くらい
一人称:ウチ
性格:穏やかで面倒見がいい。
見た目:160cm 51kg 腰ほどまである長い黒髪
人物:元は孤児であり、自らが育った森の美しさから美葉という名を名乗った。その後自らの斬魄刀の能力から「紬屋」という名字を取った。穏やかな性格で温厚。怒ることは少ないが芯は強く自分の意見はしっかり言うタイプ。
始解:赫絲【あかいと】
解号:紡げ【つむ-げ】
能力:封印時は普通の日本刀。始解すると大きな弓に赤い弦を張ったような形状の武器に変化する。この武器で相手の傷口を赤い弦の部分で上から切りつけると破れた血管を瞬時に再生し尚且つ流出した血液も再生する。血液中に毒などが混ざっていた場合は完全に浄化する。この際に痛みなどは起こらない。またこの行いそのものに治癒能力は無く、失血を防ぐために使用される。逆に下から切りつけると浅い切り口でも切りつけた部位の血管を断ち切る能力も持つが本人はあまり使いたがらない。卍解はまだ習得していない。

技:赫縛り【あかしばり】
赫絲から丈夫な赤い糸を無尽蔵に放出する。糸は持ち主の任意で動き、相手を縛り上げたり瞬時に編み込んで吊り型のクッションを作ったりとバリエーションが非常に豊富な技。

眠宵繭【みんしょうけん】
赫縛りよりも薄く艶やかな糸を自分の体を包み込むように放出し失血を抑えつつ防御をする。味方に放つことで全身から出血してるときなどには瞬時に治療をすることができる。

3年前 No.1027

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:音市 孔明
性別:男
一人称:私
好きなもの:野菜
嫌いなもの:悪意に満ちた者
容姿:オールバックの白髪をした男性
始解:伊邪那岐
解号:羽ばたけ
形状:始解する前は普通の刀と変わらないが、始解すると刀身が消え、自身の背に黒い炎の翅が現れる。
能力:正義の一撃。相手の持つ不義・堕落の罪に応じて痛みを増す、呪いと鉄槌の黒炎。
更にそれにより黒い炎を使った攻撃を可能にできる。『不道徳』『暴力』を犯している相手ほど破壊力が増加する。自分または相手の霊圧を糧に燃え、相手が死亡しないかぎり永遠に消えるこはない。
卍解:禍都伊邪那岐
形状:額に二本の角が生え、白い長髪へと伸びる。
能力:黒い炎を操る能力に咥えて、卍解前より桁違いの速度と破壊力――更には身体能力を得る。

3年前 No.1028

アーチャー ★Tablet=VpcEr0WJmq

名前 雨宮 蒼奈 (そうだい)

異名 時の魔術師 裏切りの死神

性別 男

斬魄刀 いろいろ

種族 人間→死神→半神半人?

職業 高校生兼死神代行

所属 駒王学園

生い立ち

ある一族に生まれたが才能が無く虐められていたがある日『弟』と言える存在ができその『弟』も才能が無く虐められていたのを知り今まで耐えていた物が一気に爆発し最初で最後の人間として『本気』を出し虐めていた者たちを倒したが力尽き崖からまっさかまに落ちて気づいたら『流魂街』にいたそこで必死に修行し偶然通りかかった『卯ノ花烈』に目をつけられいろいろあり『死神』になった。

3年前 No.1029

アーチャー ★Tablet=VpcEr0WJmq

悩み 『蒼奈』(そうだい)を『そうな』と呼ばれること 女に間違われること 女顔 など

斬魄刀

始解

狂乱間隔

解号

巻き戻せ狂わせろ

形状

通常の斬魄刀と最も違う所は『始解』すると刀からブレスレットに変わり背中から紫色の翼が生える。

能力

時を操る能力で戻したり進めたり出来るただし戻せるのは自分の傷や壊れた物だけで5分前にしか戻せない進められるのは2、3分程度だけまた紫色の翼の羽は猛毒があり触れたものを一瞬で殺すまた羽を特殊な素材で調合した薬は飲んだ者に不老不死を与え刀剣や防具はどんな攻撃も防ぎ決して傷つかない。

始解

誤差修正

解号

惑わせ突き放せ

形状

剣が黒い長刀に変わるまた柄の部分が禍々しい色をしており一種の『妖刀』になり首から下が霧に包まれる。

能力

最大の特徴は相手の『距離の間隔』を自在に操ることが出来る斬撃や長刀に触れた者の『距離の間隔』を操るまた霧を発生させ視界を遮ることも出来るさらに刀の『強度』を変える事が出来るどんな物よりも硬くしたりどんな物よりも柔らかくしたり出来る。

3年前 No.1030

アーチャー ★Tablet=VpcEr0WJmq

始解

黒死魔槍

解号

神を世界を刺し穿て

形状

黒い槍でいわゆる『魔槍』に分類される死覇装が黒いタイツに変わる。

卍解

刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルグ)

形状

赤い魔槍に変わる。

能力

真名を解放した事により『因果逆転』の呪いが働き『槍を放ったから当たった』のではなく『槍が当たったから放った』と言う必中必殺の槍放った時点で『槍が当たった』ことになっているので如何なる防御や回避も意味をなさないまた放った後は必ず持ち主の手元に戻る。

卍解弐式

突き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルグ)

能力

名前、形状こそ変わらないが『ゲイ・ボルグ』本来の姿此方でも『因果逆転』の呪いは働くがこの状態は一撃で広範囲を吹き飛ばすのであまり意味を持たない。

3年前 No.1031

アーチャー ★Tablet=VpcEr0WJmq

始解

笹穂蜻蛉(ささほとんぼ)

解号

飛べ揺れろ

形状

見た目は普通の槍だが少しだけ長いまた槍の先端部分には猛毒がついている。

卍解

蜻蛉切(とんぼきり)

能力

天下三名槍の一つで『呪槍』でもある殺しはしないがどんなものも貫き破壊し切り刻む最悪の槍また呪いに切った部分を石化させる。



始解

鬼喰い(おにくい)

解号

喰らい尽くせ

形状

長刀の一種で刀の全体が黄色いに染まっている。

能力

自身の一部を代償にする事でより強力になる『呪刀』で代償にしたものが多ければ多い程『鬼喰い』の威力が上がる。

卍解

鬼切(おにきり)

能力

悪を断ち切る刀と言われ『善』の心を持った者を決して傷つけないまさに『神刀』に相応しい刀。

卍解弐式

鬼丸(おにまる)

能力

今はま不明で誰も分かっていない。

卍解参式

童子切(どうじぎり)

能力

使いこなすのが難しく未だ能力すら分かっていない。

解禁

卍解を超えた卍解で『斬魄刀』と『斬魄刀』を融合させる事が出来る。

組み合わせ

『狂乱間隔』+『誤差修正』=『間隔誤差』

『呪槍・笹穂蜻蛉』+『呪槍・蜻蛉切』=『双呪槍・蜻蛉切』

『呪刀・鬼喰い』+『神刀・鬼切』=『呪神刀・双鬼喰い』(そうきくい)

『???・鬼丸』+『聖刀・童子切』=『???・鬼切童子』(おにきりどうじ)

など

3年前 No.1032

創河 ★GxfuzLVZkA_m9i

某所某編にて設定だけ存在していたキャラ。

名前:朝雛 宗次郎(あさひな そうじろう)
所属:中級貴族・才郷家〜中級貴族・朝雛家。
性別:男。
容姿:外見年齢16歳。身長:164cm。体重:54kg。
   髪色は黒髪。アイタイプは藍色。
   両手には黒い手袋をしている。死覇装自体には変わった点は無い。
   中性的な顔立ちをしており、男子にも女子にも見える。
刀名:極彩(ごくさい)
解号:無し。
形状:刀の形こそ成しているが、各部の質感が作り物っぽく、模造刀の様な印象。
   刀身は直刃で、鍔は丸く何の装飾も無い。柄巻は白。総じて飾り気は無い。
能力:能力名は「血脈彩画(けつみゃくさいが)」
   性質上封印状態が存在しない斬魄刀。常時開放型とも異なり、卍解も無い。
   宗次郎の成長障害の影響で浅打と斬魄刀の中間の性質で止まり形成された能力。
   その能力は一言で言えば『継承』の能力であり、持ち主とその一部近しい配偶者の
   魂魄の性質・能力・霊力等の要素を極彩が取り込み、次の持ち主に引き継ぐ事で、
   先の持ち主と配偶者の性質と、次の持ち主の性質を掛け合わせた斬魄刀に変化。
   より複雑かつ強力な性能・能力を発現する斬魄刀。
   遵って宗次郎が有していても極彩の恩恵は受けられず、宗次郎から極彩を継承した
   者からその恩恵を受けられることになる。
備考:象徴文字:『祖』。
戦闘タイプ:静。
   戦闘スタイル:あらゆる死神戦術を極めた総合戦術。
   身体(霊力)ステータス:筋力:C。耐力:C。速力:C。霊圧:C。
   戦術ステータス:斬:A。拳:A。走:A。鬼:A。
   約900年前まで存在していた死神。大貴族・才郷家次男として生まれた。
   生れ付き魂魄に成長障害を持ち、先天的に寿命が短い他、外見の成長が人間換算で
   十代半ばで停止してしまっているが、立派な成人。
   成長障害のお蔭で身体を鍛えても成果が反映され難いため、徹底的に術技を究め、
   やがて同時代において並ぶ者が居なくなり、遂には『先生』と呼ばれるに至る。
   隊長格の実力は有していたが、十三隊には所属せず、十三隊と協力関係を結び
   瀞霊廷や流魂街の警護を担当していた。
   そんな折に一部の十三隊隊士達が流魂街住人を巻き込み結託して引き起こした
   離反事件の解決に多大な成果を上げ、これを切っ掛けに家の方針で対立していた
   兄弟と袂を分かち、複数の分家を束ね中級貴族・朝雛として独立する。
   以降は瀞霊廷警護や真央霊術院教官を務め、後進育成に尽力した。
   尚、生涯において一度も斬魄刀を解放しなかった事から『無解の宗次郎』の
   異名で知られているが、実際は斬魄刀の能力の秘匿と事実上解放する事が
   不可能だったため、解放しなかっただけであり、身体と能力の両方のハンデを
   努力して得た術技で乗り切った凄い人物だったりする。
   宗次郎の死後、彼の斬魄刀は宗家嫡男に脈絡と受け継がれて行く事になる。
関連人物:朝雛家六代目当主・朝雛 蒼志(美都神家初代当主・美都神 蒼志)。
   朝雛家六代目・朝雛 紫祈。美都神家二代目・美都神 琉命。
言葉使い:一人称・「俺」「私」。二人称・「君」「貴殿」など。
イメージカラー:白。

3年前 No.1033

ルンペ ★IfuVlPIkEK_M0e


ルンペです!初めまして。素敵スレなので書かせてください!
好きなキャラは涅マユリ&ネムです!


名前 藤篠崎佐京(ふじしのさき さきょう)
性別 男
性格 飄々とした根無し草。類稀なる豪運で、涅隊長の「肉爆弾」の不発により生き残った、いわば「実験体の生き残り」。臆病でもないが勇猛果敢でもなく、どこまでもグレーゾーンな男。十二番隊隊員兼技術開発局局員にしては頭が悪く、実験器具を握らせれば必ず爆破が起きるが、自分には何の影響も無く、周りにだけ被害が及ぶというはた迷惑な運の良さのおかげで、涅隊長からは「興味深い」と言われている。お気に入りではない。何も気にしない、わが道を行って転ぶタイプ。
備考 瞬歩がとてつもなく下手。すぐ転倒する。鬼道はそれなりに。縛道においては、三十番台まで詠唱破棄が可能。それ以降で詠唱破棄をすると何故か暴走して発火する。刀術は散々なもの。唯一誇れるのは斬魄刀の能力のみという不甲斐なさ。だが、副隊長格ではないのにも関わらず、卍解を行なえる程斬魄刀と相性が良い。
隊長格の人間を苦手としている。理由は何か怖いから。卑屈になっちゃうから。涅隊長は別格。
容姿 無造作に後ろに流した黒い短髪で、垂れ気味な目と両方についた泣き黒子が特徴。二枚目ではない平凡な顔つきだが、老け顔。そこかしこに傷痕がある。鍛えているので少々がっちりしている。細身ではない。口髭を生やしている。死覇装の上に白衣を羽織った技術開発局スタイル。だが靴はヒールブーツ。

斬魄刀 「飛病臥(とびびょうが)」
解号 「飛沫しろ」
能力 自分の傷が斬った相手の傷になる。逆に、相手が怪我すれば、その傷は相手ではなく佐京の傷になる。そうやって反撃を受けた回数が何度もある為傷が沢山刻まれているが、持ち前の豪運で大事には至っていない。尚、斬った事でのダメージは無い。飛病臥は特殊で、佐京の体しか傷つけられない。外見はただの脇差。
卍解 「飛灯病臥(とびひびょうが)」
能力 自分の今までの傷が全て開き、斬った相手がそれを受ける。この場合、開いた傷は佐京のダメージにもなる。とてもリスクがあり、回道を心得た死神が近くにいなければ発動できない。卍解後も特に変化なし。

どうでしょうか?初めてなので変な点があったら指摘お願いします…。

3年前 No.1034

アーチャー ★Tablet=VpcEr0WJmq

>>1029

部活動 バスケットボール部(元NBL選手)

技(バスケの)

双璧(ウォールバニッシュ)

手品の『視線誘導』で相手の視線を逸らしつつボールをカットする。

不確かな球体(ベンドボール)

仲間にパスする時にボールに回転を加える事で『カーブ』しながら向かう。

高速回転(ローテーションパス)

ボールに回転を加えながら地面に投げ誰にパスするか分からなくする。

戦神の咆哮(アレス・ブラスト)

黒子の『サイクロンパス』、『加速するパス』を合わせたような技でその場で回転しながら遠心力をつけボールを殴りパスする。

要塞を守護する女神(ガーディアン・オブ・メティス)

全ての攻撃をガードする技。

3年前 No.1035

創河 ★PSVita=r4CINlra3g

某所某編で使用予定だったキャラ。

名前:漆杜 紅織(しちもり べにお)
性別:女
容姿:外見年齢:24歳。身長:168cm。体重:55kg。
   髪色・瞳色共に黒で、髪の長さは肩に掛かる程度の長さ。
   髪飾りなどの装飾は着けていない。斬魄刀解放時には能力の影響を受け、
   髪色・瞳色共に緋色に変化し、髪の長さが腰程度まで伸びる。
   死覇装には変わった点は無いが、草鞋は好まずブーツを愛用している。
所属:護廷十三隊十一番隊第七席〜無所属。
刀名:緋花(ひばな)
解号:光れ(ひかれ)
形状:二面解放型斬魄刀と言う特殊な解放形式の斬魄刀。
   刀剣封印状態では、乱刃でやや反りが深い刀身を持つ太刀の斬魄刀。
   鍔は無く、柄は木の柄で柄巻が無い。柄と鞘は朱色に塗られ、
   樹木や蔓を意匠した装飾が成されており華やかな印象。
   刀剣解放時には二種類の始解形態を持ち、斬魄刀の太刀のみを解放するか、
   太刀の柄頭に鞘を繋げ、太刀と鞘を一緒に解放するかで形状と能力が変わる。
   太刀のみを解放した場合、形状が和式の太刀から洋式のサーベル型に変化。
   全体的に斬魄刀自体は黒くなってしまうが、刀身や峰に噴炎孔を備えており、
   常に火炎を纏っているため刀身は赤熱し赤い。
   刀身と鞘を繋げて解放すると大幅に形状が変わり、大型の刃を持つ鎌を連ね、
   風車のように四方に配した四方鎌へと変化する。
   こちらは太刀解放形態とは違い、刀身が赤熱して赤くなる事は無い。
能力:能力名は「火界(かかい)」
   概念的に存在し、精神的要因で威力や規模の影響を受けるものの、強大な力を発揮する
   火の領域・火界の力を異なる解放形態で使い分ける能力。
   性質上基本的には精神的に昂っている時ほど強力。
   太刀解放形態の能力は斬魄刀から炎熱を放ち行使できる他、斬りつけて焼き斬った物を
   能力の燃料とする事で火勢を強化できる。
   これにより単純に放つ炎熱の強化のみならず、刀身から推進力として噴射する
   火勢の強化で速力を高める事なども可能。
   太刀・鞘解放形態能力は火界の力を体内環境に適応し、能力行使を斬魄刀ではなく自ら行う。
   体外・体表の熱を体内に留めて外部から体内に入る異物を焼却できる他、
   炎熱発火を意思で行えるようになる。また夜など暗い場面でも視界を増幅して
   物を視ることが出来るなど。どちらかと言うと暗殺向きの能力だろう。
卍界:煌火之華(こうかのはな)
形状:斬魄刀が炎と化し紅織と融合を果たす。
   これにより紅織は肉体の束縛から解き放たれ火の属性そのものに進化する。
   体表に纏う炎を様々な形状に変化出来るため、固定の形は無い。
能力:始解能力を卍解戦力で同時発現+自らの火属性化により炎熱には無敵に等しく、
   斬撃・打撃などの物質的干渉も効果が無くなると思っていい。
   弱点はやはり水だが、大抵の水分は到達する前に蒸発してしまう。
   しかし万が一この能力に抵抗できる水力を受けると、その部位は実体化するため、
   物質的干渉も可能となる。
帰刃:鳳翼華姫(バルサミーナ)
解号:焼けろ(やけろ)
形態:白い体表に赤い花弁のような火炎発生器官が随所に施され、バトルドレスと言った様相。
   背部・両腕・両足にはそれぞれ長いリボンのような器官が伸びており、
   その先端からは火炎が翼の形状を模して噴出している。
能力:能力名は燧鳳玉(シィレックス)
   火界を実次元に現出し、事前に気配などを感知されずに発火現象を起こす能力...ではなく、
   その実、概念的領域すら含む異界同士を接触させ繋げる能力がその正体である。
   従って火界だけではなく、別の世界を実世界と繋げる事も可能ではある。
   因みに火界以外を実世界と接触させた場合でも、接触部に摩擦が発生するために炎熱が発生する。
備考:戦闘タイプ・動。戦闘スタイル・テンションを高める事が重要な能力なので、規模が大きく
   派手な攻撃を好んで使用する傾向が強いが、精神的な切り替えが巧く、攻撃手段も変える術を
   有するため、能力に合わせた戦術の切り替えで相手を翻弄する戦術を執る。
身体ステータス:筋力・C。耐力・C。速力・B。霊圧・B。
戦術ステータス:斬術・B。拳術・D。走術・B。鬼道・B。
関連人物:ジレーザ・ロストアークス。スピカ(リリティア・グラス)。フィル・クローク。
言葉使い:一人称「私」二人称「貴方」「貴女」等。
象徴文字:「焔」
某所某編三章終盤から参戦。某所某編におけるもう一人の燧鳳玉(シィレックス)
生まれつき虚化を体得している死神であり、帰刃も幼少より習得していた。
十三隊に所属しながらも裏では虚として虚圏で活動するという二面性を持っていて、
火炎を操る強力な虚・燧鳳玉(シィレックス)として時折噂に上がる事も有った。
しかし限定的な活動期間と、対峙した者の生存率の低さから正体を確認した者はほぼ居らず、
あくまで噂だけの幻の存在として何時の間にか風化していった。
その頃紅織も十三隊から姿を消しているがその真相は...。

3年前 No.1036

アノネデスちゃん ★Android=kNwrp3uY53

名前:タリ・エディン
性別:女(破面)
容姿:薄い水色のストリートロング、左側頭部にカチューシャのような仮面の名残、眼鏡、スラッとした体躯
身長体重:170cm、55kg
レスレクシオン名:エドゥリンドゥ
解号:届かせろ
形状:杖(上部で円形の穴がある)
通常時:他の破面が着用してるのと同一の衣装(下半身はミニスカート)で縁無し眼鏡を掛けている
常にオドオドしており一緒にいると非常にイライラする
刀は常に帯刀しておらず戦いの時には探すところから始まる
戦いの時でもオドオドしあくまでも戦いたくない性格
セロ、バラ、ソニード全て満足にできない
まるで戦闘に向かない
解放時:非常に好戦的で高圧的で傲慢
衣装も変わる(競泳水着風)
左側頭部の名残も頭部全体のモノになる
鋼皮が非常に固くなる
眼鏡はどういうわけか無くなる
セロ、バラ、ソニードは全てが桁違いの領域
能力:霊圧(能力)を貫く能力
自身の攻撃が阻害される時
阻害したものが霊子で構成された物全て貫く
セロを鬼道で相殺する場合
鬼道の大きさに関わらず貫通する
逆に分厚い壁など霊子で構成されてないものは
その場で霧散する(ダメージは残るが)
また自身ごと貫かせることも可能
ダメージを負わせることが難しく
大抵の能力(範囲)は貫かれる為直接攻撃以外は基本的に当たらない
また吸収したり刀身に纏う攻撃も刀身以外は効かない。
プロフィール:非常に両極端
破面前はあまり記憶が無く
ヴァストローデで性格は解放後の物だった
藍染に目を付けられ破面化を勧められるが拒否
その傲慢さから藍染と戦闘になった
戦闘中に自身の能力で鏡華水月を打ち破るも適わず敗北する
その後縛道で拘束されながら破面化させられる
いざ破面かすると性格が正反対になっており藍染はこれを力を持つと調子に乗ると評価した
破面後は前述通りで本編の時はラスノーチェスの地下に隠れていた
その後ザエルアポロの研究所から出てくる涅マユリと遭遇
言われるがまま技術開発局へ連れていかれた
どうにか実験材料にはならなかったが局員としてこき使われていた
ある時解放を強制されて解放
解放し性格が変わったことで暴れ始めた
涅の半身をセロで吹き飛ばした後
棲霊邸を蹂躙し享楽と浮竹と戦闘
享楽の花天狂骨の範囲内で自身をルールから外し(貫き)色鬼で勝った
トドメのセロを放つも双魚理で返されるも
もう一度放ち吸収される直前に自身の能力で双魚理を無効化、浮竹を戦闘不能にさせる
ここで卯花に捕縛されるもここで霊圧が無くなりレスレクシオンが解けた
数日後、技術開発局で刀を隔離された状態で働かされている所が目撃されている

3年前 No.1037

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:衛永 八雲
性別:男
一人称:僕
性格:飄々な性格とふざけた言動でしばしば周囲を翻弄するが、その度に大げさなリアクションを振る舞う。実は京楽同様に誰よりも思慮深く、真実を見通す力に優れており、いざというときになると冷静で的確な判断を下す。
好きなもの:家庭料理、梅昆布茶
嫌いなもの:悪意に満ちた者
容姿:浅黒い肌にオールバックの白髪をした男性
始解:穿牙

3年前 No.1038

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:衛永 八雲
性別:男
一人称:僕
性格:飄々な性格とふざけた言動でしばしば周囲を翻弄するが、その度に大げさなリアクションを振る舞う。実は京楽同様に誰よりも思慮深く、真実を見通す力に優れており、いざというときになると冷静で的確な判断を下す。かなりのキレ者
好きなもの:家庭料理、梅昆布茶
嫌いなもの:悪意に満ちた者、
容姿:見かけ30歳後半。浅黒い肌にオールバックの白髪をした男性。
始解:穿牙蒼月
形状:変形弓から霊子を固めた矢を貫く。
卍解:穿牙蒼月・煌

3年前 No.1039

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:黄泉河 結
身長体重:170cm、55kg
性別:女
一人称:私
好きなもの:梅昆布茶、御酒
嫌いなもの:弱い奴
容姿:銀灰色の長髪に袖を通さず引っかけた羽織といった出で立ち。
性格:残忍で、剣八以上の戦いと殺しを嗜む殺意と闘争本能の塊とも言うべき人物。
始解:燕空

3年前 No.1040

創河 ★PSVita=r4CINlra3g

某所某編に設定だけ存在していたキャラ。

名前:大蛇 霧玖(おおみわ きりく)
性別:男
容姿:外見年齢・32歳。身長・185cm。体重・68kg。
   アイタイプは黒。髪色も黒で脚の腿位まである長髪。整った綺麗な顔付きに
   薄いながら口紅などの化粧を施し、顔付きは完全に女性のそれである。
   死覇装に変わった点は無いが、上に麗楽衣(らがくい)と言う絢爛な衣装を羽織っている。
   これら女性的な要素は霧玖の趣味ではなく、家が神事などを司る巫女の家系であり、
   その都合上当主は女児の方が好ましいのだが、霧玖には女の兄弟がいないため、
   儀式的な意味でこのような格好をしているのである。
所属:特権貴族大蛇家当主。
刀名:明鏡止水(めいきょうしすい)
解号:悟れ(さとれ)
形状:封印状態では刀身から柄・鍔・鞘・下緒に至るまで全て漆黒の脇差型斬魄刀。
   解放状態になると全てが透明に変化し、視認出来なくなる。
   実は刀剣解放した際に刀身が元々の倍程の長さに伸びており、大太刀となっている。
能力:能力名も「明鏡止水(めいきょうしすい)」
   攻撃や移動などの行動をキャンセルし、行動を起こす前の構えの状態に自分を戻す能力を有する。
   これにより行動中・行動後の隙がほぼ無くなり、少なくとも行動中に後手に回る事はまず無くなる。
   攻撃後の隙を消して自分の限界以上の連続攻撃を打ち込んだり、鬼道の詠唱を終えて構え、
   放った後に構えに戻って連続して鬼道行使するなど、攻撃にも優れるが、防御に於いても
   相手に防御を弾かれ、そこから崩れた体制をキャンセルすれば対応可能など、霧玖の速力を
   大幅に上回って居ない限り鉄壁に等しい。
卍解:虚響明鏡止水(ここうめいきょうしすい)
形状:刀剣自体に卍解による形状の変化は無いが、その能力ゆえ霧玖と霧玖が能力適応対象とした
   存在だけが認識できる空間エフェクトが出現する。空間エフェクトは空一面に広がる
   夥しい数の歯車と逆行する時計。
能力:ある地点に卍解能力を刻んでおく事で、一回限りその地点と日時に、霧玖と霧玖が許可した
   数名程度の人物や動物を、記憶を保持したまま時間回帰できる能力を有する。
   連続使用は不可能で、一回この能力を使用すると、再使用のためにはもう一度この能力を
   その場所に刻まねばならない。
   また能力が刻まれた場所がなんらかの要因で破壊された場合は時間回帰が出来なくなる。
   卍解能力ではあるが能力を刻み込む事だけは始解でも可能。
備考:戦闘タイプ・静。戦闘スタイル・大蛇家が代々伝える大蛇家技と呼ばれる独自の術技。
身体能力:筋力・B。耐力・B。速力・B。霊圧・B。探知・B。
戦闘技術:斬術・B。拳術・B。走術・B。鬼道・A。異能・A。
言葉使い:一人称・「僕」二人称・「君」「貴君」など。
象徴色:「透明」
象徴文字:「静」
   約560年前まで存在していた死神。死神最古参とさえ言われ、古より神事などを司る
   特権貴族・大蛇宗家当主。家のお役目が有るため十三隊に所属したことは無い。
   家のお役目や一族自体が特殊な生態系を持つ一族であるため、自由は他者に比べると少なく、
   一族全体で血の管理が行われているため配偶者は決められている。
   妻は分家である橘樹家の娘・橘樹 心迦 >>944
   普段は分家から構成される護衛に常に囲まれているが、ある時瀞霊廷で行われる神事の
   準備の為、必要な物品の調達を新婚旅行も兼ねて行おうと、止める周りの声を聴かずに、
   護衛を付けず妻と二人だけで現世に遠出する。
   特に問題無く神事に必要な物品を手に入れ、余裕ができた霧玖は心迦を伴い町に出かけると、
   この時そこで見たテレビゲームに自分の斬魄刀能力に似た要素、格ゲーのキャンセルや
   セーブ・ロードを見つけた霧玖は感銘を受け色々と即購入し心迦に怒られている。
   まあこんな事もありつつ、自由を満喫した二人が瀞霊廷への帰路につこうと穿界門を
   開こうとした瞬間、背後に黒腔が開き、中から現れた黒い霧を纏う何者かに襲われ戦闘となる。
   戦闘の最中、相手が破面である事に気づいたが、その破面は霧玖を探していたと言い苛烈な
   攻撃を次々と繰り出す。嘗て無い程にその破面は強く、霧玖と心迦の二人掛かりでも敵わないと
   悟った霧玖は卍解を使用を決断。過去への逃走のため卍解を使用するが、その破面は逆行する
   時間の中を何の影響も受けず行動してみせると言う有り得ない行動にでる。
   負傷した心迦だけでも逃がそうと、霧玖は心迦だけを過去に送り出すと卍解を解除。
   その場に留まり破面に向かって特攻した。
   過去に戻った心迦が至急護衛を連れて再度霧玖のいた場所まで戻ったが、その場に霧玖は
   居らず、後の消息は不明。
   この時心迦は子を身籠っていたが、霧玖はそれを知らなかった。
   後に某所某篇第二章で霧玖の斬魄刀だけが、襲撃者シェオル・クライスの手によって
   彼の息子の元に戻って来ることになる。
関連人物:橘樹 心迦(大蛇 心迦)/霧玖の妻。この時の破面襲撃の影響で胎児が双子になってしまう。
   銀鏡 創河/霧玖の息子、双子の兄。破面襲撃の影響で虚化の影響を受けている。
   大蛇 衣降/霧玖の息子、双子の弟。兄とは違い虚化はしていない。音戯の前の十三隊総隊長。
   大蛇 創河/霧玖の息子、創河と衣降が魂魄回帰で一つに回帰し、名前を銀鏡から大蛇に戻した。
   朔夜 翠簾/大蛇家分家、創河の妻となるべく調整されている。後に十三隊四番隊隊長となる。
   桜庭 音戯/大蛇家分家、霧玖の護衛役の一人、後に十三隊総隊長となる。
   シェオル・クライス/霧玖達を襲撃した黒霧の破面。異次元の虚圏の東の虚王。
   過去に大蛇家から分かれ、虚の素養があったために虚として転化した大蛇家の末裔。
   何と異能を持っていない。と言うより本来持てない。なのに霧玖の卍解に対抗した謎の人物。

3年前 No.1041

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:黄泉河 結
元護廷十三隊隊士。階級不明だが、隊長クラスと同等と言われているほど実力の持ち主。四楓院 夜一とは犬猿の仲であり、護廷十三隊隊長である浮竹 十四郎や京楽 春水を『坊や』扱いしている。現世で瀬良 梅朱という陶芸家として生活している
身長体重:170cm、55kg
性別:女
一人称:私
好きなもの:梅昆布茶、御酒
嫌いなもの:弱い奴、夜一
容姿:銀灰色の長髪に袖を通さず引っかけた羽織といった出で立ち。
性格:残忍で、剣八以上の戦いと殺しを嗜む殺意と闘争本能の塊とも言うべき人物。
始解:燕空
能力:空間を切り裂いて冥道、即ちあの世への道を開き、敵を直接冥界へと送る事ができる。更に一度に大量に放つことで大きさをカバーでき、しかも移動しながら相手に向かっていく。

3年前 No.1042

真相 ★Tablet=VpcEr0WJmq

名前 アルカード・ブラッドリー

異名 触れてはならぬ神(アンラ・マンユ) など

性別 男

容姿 真紅の長髪で碧と紅蓮のオッドアイで白い肌に常にフード付きのパーカーを着ているたまに浴衣を着る。

性格 温厚で誰にでも優しく接するまた無駄な戦いは望まないが刀を持つと豹変する。

始解 創世記

解号 世界を創り『悪』を記せ

形状 刀から漆黒の錫杖に変わるあらゆる物を創造出来る。

卍解 混沌創世記

形状 金色と漆黒の錫杖で光と闇の力を使え背中に黒と金の球と不思議な紋章が現れ20対10の翼が生えるあらゆるものを創造出来る。

3年前 No.1043

真相 ★Tablet=VpcEr0WJmq

生い立ち

約千年前に現れた化け物『アルカード』の輪廻転生した姿でこれまで幾度と無く輪廻転生を繰り返した元は『創世神話』に登場する創造神の一人『アンラ・マンユ』だったが世界の怨念や負の感情を取り込んだり16の災害を創造などをしていたら神道を外れた『何か』になっていたしかし本人はそれを楽しんでおりこれまで幾度と無く死神たちと戦ってきたがある時『愛』を知ってしまったそれからは人が変わったように大人しくなり殺戮を好まなくなった200年前に『山本元柳斎重國』と最後の死闘を繰り広げ倒された約20回目の輪廻転生したのが『アルカード・ブラッドリー』だった。

3年前 No.1044

真相 ★Tablet=VpcEr0WJmq

【ブラッドリー家】

『真央霊術院』の卒業生、在学生なら誰でも知っている名家で元は『王族』だったが一族の中から『離反者』が出て仕方なく現世に向かった『ブラッドリー家』は他の『王族』と違い『流魂街』に住んでおり死神たちなどからの評判も良かったがそれを良しと思わない者達が離反を起こした結果『ブラッドリー家』は没落した『離叛』を起こした者達は他の『王族』の力を借りて別次元に移り住み『メルクリアス』に名を変えたこれを『吸血鬼の一夜城』と呼ぶようになった。

【吸血鬼】

なぜ『ブラッドリー家』が『吸血鬼』と呼ばれているかと言うと彼らの始祖が『真相の吸血鬼』と呼ばれてるからしかし『ブラッドリー家』はにんにくも十字架も日光も平気で所謂『デイウォーカー』と呼ばれている『アルカード・ブラッドリー』はその血を一番濃く受け継いでいるそのため定期的に血を吸わないと死んでしまうが吸血衝動は自身の血で抑えることが出来る。

追加(現世の時)

名前 暁月 終夜

身長 180cm

体重 55kg

性別 男

好きなもの 友達 妹 音楽 など

嫌いなもの 友達や妹を傷つける者 など

容姿 白髪の長髪に碧眼で白い肌のアルビノ普段は学校の制服の上からフード付きのパーカーを着ている。

学校での生活

完璧な不良で授業もたまにしか出ないのにテストは満点で先生もそれが分かっていてあえて何も言わない幼稚園の頃から一護と友達で彼の母が殺される前に『虚』を倒している幸いにその場面を一護の母『真咲』にだけ見られ一護には見られていなかった中学に上がる頃には既に不良化していた何度か『真咲』に注意され一度『おばさん』と口にした瞬間に地面に叩きつけられ異常な程の『霊力』をぶつけられ『滅却師』(クインシー)の能力で矢を投げられそれ以来トラウマになり逆らわないようにした。

3年前 No.1045

アノネデスちゃん ★Android=kNwrp3uY53

名前:初枝 公華(ハツエキミカ)
性別:女
容姿:外見、18歳 身長153cm 体重ヒ□ミ□ツ
黒セミショート、黒瞳、見た目はかなり可愛らしい
守ってあげたい女性死神4位になるくらい
所属:四番隊(平隊員)
始解:八重咲(ヤエザキ)
解号:熟れ
能力:始解に伴う形状変化は無し
剣先で触れた箇所から即効性の高い薬草が生える
主に後方支援で使う刀
申し訳程度の戦闘力はある
薬草が生えてから暫くすると実がなる
この実がもの凄い毒性を秘めている
実は八枚の葉の中心で実る為
葉を一枚でも毟ると実は成らない
備考
流魂街出身
四番隊で安寧に過ごしている
男性死神から一定の人気がある
戦闘に関してはほぼ役立たずだが
医療に関してはそれなりの腕
実は山田花太郎に片思い中
卯ノ花隊長の笑顔が苦手
一度現世に派遣された時に遭遇した茶度も苦手
(↑死を覚悟した程)
趣味は茄子栽培
流魂街の実家には茄子畑を持つほど

3年前 No.1046

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:ゼノウス・アスノ
身長体重:178cm、57kg
性別:男
一人称:私
好きなもの:読書
嫌いなもの:死神、人間
容姿:銀灰色の長髪に深紅の瞳を持った中性的な色白の少年
性格:傲慢かつ冷酷残忍で、遙か遠く離れた人間や死神にも死を与える。
帰刃:冥府神(ディオス・デ・ラ・ムエルテ)
能力:その名の通り触れた対象に『死』を与える。自らが命を積んだ霊が相手を捕らえ、 冥府に引き込む事も可能

3年前 No.1047

創河 ★PSVita=fhHtaH44NS

名前:左座璃 秋晴(さざり しゅうせい)
性別:男
容姿:外見年齢・22歳。身長・180cm。体重・85kg。
   アイタイプは青。髪は金髪でツンツンした髪型。右耳にだけ青い石のピアスをつけている。
   袖が千切れた死覇装を着ており、後腰には兵糧丸を入れた筒を装備。
   斬魄刀はその日の気分次第で腰に差すか、背に背負う場合もある。
   某所某篇もとい貴靈虚侵攻篇(インバシオン・デ・アリストークラタ)二章後半、
   シェオル軍がフィルの死によって国葬期間に入った一月の間からサングラスを愛用するようになる。
所属:過去には護廷十三隊十三番隊隊長および虚討伐隊初代隊長。
   その後尸魂界を離反し、親友である草影が率いる反体制組織・神鬼に所属。
   神鬼が十三隊に破られた後は新設の霊王直属部隊・葬炎に所属。
   更にその後、十三隊再編成の際に再び十三番隊隊長に復帰する。
刀名:黒麒麟(くろきりん)
解号:凌げ(しのげ)
形状:刀剣封印時では暴れるような派手な乱刃の刀身を持つ脇差。
   円形の鍔に黒い柄巻。鞘は赤く塗られ、下緒は黒い。
   刀剣解放時には刀身の形状が大きく反り、鎌型の刃を持つコピシュ(シックル・ソード)に変化。
   刀身全面に黒く光沢のある刃の鱗が無数に形成される。
   この黒鱗刃は刀身から飛ばして使用する事ができ、飛ばしても次々と再生する。
能力:能力名は「角端憑身・陽(かくたんひょうしん・よう)」
   身体機能の増幅や拡張の能力を有し、単純な身体能力の強化から、身体の廃熱を強化・増幅し
   熱波を放つ火彩烈風波や、身体電気を用いて相手や黒鱗刃の挙動を操る傀儡閃。
   二章後半の修行後は脳磁界を増幅して周囲に電磁フィールドと衝撃波を発生させる翔華など
   能力一つとは思えない多彩な技を編み出している。
   またこの能力の影響で身体が活性化しており、秋晴は同世代で比ると圧倒的に若い容姿を持つ。
   ただし、この能力の欠点として活性化したぶんの消耗があり、小まめに栄養補給しないと
   栄養失調に陥ってしまう。
卍解:影色黒麒麟(かげいろくろきりん)
形状:卍解と共に斬魄刀は全面黒い槍へと変化。更に天に黒雲が発生し、そこから一条の落雷と共に
   生物と機械が混ざった黒麒麟が現れ共闘する。
能力:能力名は「角端憑身・陰(かくたんひょうしん・いん)」
   始解とは真逆の能力を発現し、秋晴に敵対する相手の身体能力を、秋晴を基準として
   最低一段階以上下げる能力を有する。
   その能力は相手の筋力や速力はおろか認識力、思考力、自然治癒力にまで及ぶため、
   相手は秋晴の「今」の認識よりも僅かに遅れて「今」を認識する事になる。
   またこの能力の影響基準は、相手が秋晴の強さに近いか遠いかでその影響力が変わり、
   相手が強かろうと弱かろうと、秋晴の強さから相手の強さが遠いほど影響力が強くなる。
   また相手の身体能力には影響するが、異能自体の強度には影響しない(相手の霊力が下がる分
   弱くはなるだろうが)
備考:戦闘タイプ・動。戦闘スタイル・全体的に斬術を主体としているが、斬魄刀封印時や
   始解時には秋晴自身が創った風波の太刀という鬼道の剣を、斬魄刀と共に扱う二刀流が主。
   これは始解能力の多様での消耗を抑えるための工夫でもある。
   卍解では黒麒麟との共闘を行うが、兎に角影に徹する戦術であり、ある一戦では手持ちの槍を
   相手の視線に向けて投げたところから始まり、その影で移動し黒麒麟が相手の背後を取ると一撃、
   その影で秋晴が次撃の準備を完了し繰り出す、そして次は黒麒麟がその影から攻撃と、
   全てが虚実、全てが伏線、しかしどれも本命という独特の戦術を繰り出した。
   故に秋晴の卍解は影色黒麒麟と言う。
身体能力:筋力・B。耐力・B。速力・B。霊圧・B。異能・C。
戦闘技術:斬術・B。拳術・B。走術・B。鬼道・B。探知・C。
言葉使い:一人称「僕」。二人称「君」「〜さん」。
象徴色:「黒」
象徴文字:「影」
   貴靈虚侵攻篇以前から参戦。元々は護廷十三隊・十三番隊隊長であり、虚討伐隊を提唱・創設し、
   その初代隊長を勤めていた。大抵の事をそつなくこなす能力を有しており、苦手とする事が余り無い。
   これはある人物の影響で、その人物に追い付こうとあらゆる事を学び、修めた成果である。
   その人物とは秋晴と同世代でありながら輝かしい経歴を誇り、名家・樋山家の長男と言う名もある
   全てが揃った天才・樋山 草影。後に互いに無二の親友と言う程の仲となる。
   詳しい事は端折るが、後に草影は尸魂界から離反するが、秋晴もこれに従い離反。
   しかし追っ手との戦闘で秋晴は霊力を殆ど失う重傷を負ってしまう。
   どうにかその場を逃れ一命を取り止めたものの、逃げ延びた先は現世。
   そこで霊力の戻らぬ後遺症を抱えながら数百年を過ごす。
   草影との連絡手段も途絶しまい長らく潜伏生活を過ごすが、ある時十三隊を離反した
   元・二番隊隊長だった死神、桜石 鶯絃と出会い行動を共にする。
   そして霊力を取り戻すため鶯絃と各所を旅していたところ、とある樹海の地下に
   何か重大なものを研究していたと思しき施設を発見、この時秋晴達は何を研究していたのかは
   分からなかったが、そこに有った未知の薬品によって秋晴の後遺症は全快し、霊力も復活する。
   更に施設内に封印されていたあらゆる道具や虚化した死神・五十羅 輝火を解放、
   仲間に加えると、数百年振りに草影との接触を果たす(この時点では死神世界創設篇)
   そこで草影が神鬼なる組織を結成している事を知るとこれに加わり暗躍。
   後に複数の神鬼メンバーと共に尸魂界を襲撃する。
   この時の激しいぶつかり合いで鶯絃と輝火は壮絶な討死を果たし、秋晴は鶯絃を弔うために、
   一時戦線を離脱、虚圏にて次篇である貴靈虚侵攻篇に続く異変に遭遇し、草影の元には
   参戦できなかった。(これより後貴靈虚侵攻篇)
   この神鬼襲撃の後は偽名を名乗り変装して尸魂界に潜伏。後に草影が新設の霊王直属部隊
   葬炎に加わったと知るとこれに加わる。
   それからは葬炎として十三隊と協力体制を敷いていたが、貴靈虚侵攻篇二章終盤の
   敵の国葬による無活動期間の発生と、それに伴う十三隊再編成で十三番隊隊長に復帰。
   この際実に千年以上封印されていた大罪人・白木 煌月が特例で十三隊に組み込まれるが、
   敵の無活動期間の一ヶ月の内に、煌月から「汝は卍解よりも始解の方が強いわい」と言う
   指摘を受け煌月に師事。始解を徹底的に極め、始解と卍解の戦力関係が逆転してしまった。
   普段から関西弁を喋っていたが、この関西弁は長い潜伏生活で癖になってしまった似非関西弁
   であり、元々は標準語を使用していたため、十三番隊隊長への復帰と共に元に戻した。
関連人物:樋山 草影(闇 草影)・樋山家の天才。第一の親友であり、同時に秋晴がこう在りたいと
   憧れる絶対の存在でもある。秋晴にとって大きな部分を占めるため、草影が十三隊に捕縛
   された際には感情を爆発させ、無謀にも単身尸魂界に乗り込もうとしていたほどだった。
   並みの人間では彼に合わせられないが、秋晴だけは呼吸を合わせ、協力して戦闘できる。
   桜石 鶯絃・元二番隊隊長。十三隊への不満から任務中の殉職を装い離反。
   後に現世にて秋晴を見つけ共に行動する盟友。
   尸魂界襲撃の際に討死し、その亡骸は秋晴によって虚圏に葬られた。
   五十羅 輝火・秋晴が現世の研究施設で見つけた虚化した死神。
   正体は創河と翠廉が造り出した対貴靈虚用生体兵器の実験体だった。
   実は体組織に草影の弟である烈火のサンプルが使われていた。
   銀鏡 創河・秋晴が見つけた研究施設を作った張本人。秋晴が鶯絃を虚圏に弔った後、
   周辺に現れた異変で美都神 琉命の攻撃を受けた秋晴を助けた。
   朔夜 翠廉・秋晴が見つけた研究施設を作った張本人。秋晴の負った後遺症を全快した薬を
   創ったのは彼女であり、原料は彼女の卍解である。その他施設内の道具も同様である。
   白木 煌月・現代死神戦術、言わば斬・拳・走・鬼の基礎と奥義を創り「源武」の異名を持つ。
   同時に二代前の霊王を素手で滅した大罪人であり、永久封印されていたが、度重なる襲撃で
   十三隊が深刻な戦力不足になったため特例で出された。後に秋晴と鳴鴉の師となる。
   海堂 鳴鴉・ >>906 八番隊の一隊員だったが煌月に目を付けられ彼の弟子となる。秋晴は兄弟子になる。

3年前 No.1048

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:ゼノウス・アスノ
虚圏(ウェコムンド)にある城で仲間と暮らしている。
身長体重:178cm、57kg
性別:男
一人称:私
好きなもの:読書、ワイン
嫌いなもの:死神、人間
容姿:銀灰色の長髪に深紅の瞳を持った中性的な色白の少年
性格:傲慢かつ冷酷残忍で、遙か遠く離れた人間や死神にも死を与える。
帰刃:冥府神(ディオス・デ・ラ・ムエルテ)
能力:その名の通り触れた対象に『死』を与える。自らが命を積んだ霊が相手を捕らえ、 冥府に引き込む事も可能。異次元に十字架が裂けて死の閃光であらゆる者を焼き尽くす。

3年前 No.1049

創河 ★PSVita=fhHtaH44NS

名前:ヴィクトル・ワイズマン。
性別:男。
容姿:外見年齢・55歳。身長・177cm。体重・74kg。
   アイタイプは琥珀色。髪色は白髪で髪型はオールバック。
   眼鏡を掛けておりこれが仮面の名残でもある。虚の孔は左手中央部。
   死覇装は燕尾服型であり、履き物は革靴である。
所属:虚圏・奇空域(ソーナ・インパール)南国出身、侯爵虚級(クラッセ・マルケス)。
   十二年前まで南国虚王級(クラッセ・レイ)美都神 蒼志の部下だったが、彼の死後は
   同じく南国の公爵虚級(クラッセ・ドゥケ)サーグレイ・ゼラツスの部下及び執事となる。
帰刃:飢蝗将(サルタモンテス)
解号:進め(すすめ)
形態:刀剣封印状態ではステッキの先端に刃を仕込んだ仕込み短槍の斬魂刀。
   取手は二股などになってはおらず、完全に一本に伸びた造り。
   取手部分は黒く、ステッキ部分はダマスカス鋼の様な模様が浮かんでいる。
   刀剣解放状態では先ず頭部に長い触覚が伸び、割れた仮面が完全に再生。
   眼は複眼となり、口元は両方に開くマスクに覆われる。両腕の側面に鋸状の刃が形成され、
   更に両腕の下に伸縮性のある複腕が現れ、その先端は鋭い鎌となっている。
   この複腕は柔軟かつ伸縮性が有るため前後左右如何なる方向にも動かせる。
   背には薄いながらも鋭い刃の機能を持つ翅があり、これを高速で擦り合わせる事で
   様々な音を発生させることができる。これで音波攻撃も行える。
   脚部にも膝から下に鋸状の刃が形成され、総じて見るとかなり虚の姿が強い。
   身体は全体的に緑色を基調としているが、綺麗な色ではなくくすんでいる。
能力:能力名は「餓蟲葬列(デスフィーレ)」
   霊圧を夥しい数の虚蟲に変えて発生させ、意思でもって自在に操り、
   その圧倒的な物量で有機物・無機物問わず喰い尽くす。
   この虚蟲に喰われた物はヴィクトルの力に変換され(筋力のみならず霊圧や治癒力などにも)
   更に戦力を高めることができる。継続戦闘能力は非常に高い。
戦闘タイプ・静。
戦闘スタイル・斬術と体術の組み合わせが秀逸。
   刀剣封印状態では最近接・中近接戦闘を好み多用。中近接では短槍術、その内側に踏み込むと
   蹴り技にシフト、この蹴り技は打撃と共に投げ技に繋げるための技が組み込まれ、
   蹴り技で絡めるか最近接状態では多種多様な投げ技にシフトする。
   因みにヴィクトルは背面奇襲対策を徹底しており、背後近接距離に回ると、
   正面よりも苛烈な片足蹴りでの反撃を受ける。
   故にヴィクトルに攻撃する時は正面から攻める方がセオリーである。
   帰刃すると完全に戦術が変わり、能力中心の全距離タイプの戦術になる。
   虚蟲の中に身を置くことで攻防一体の状況を作り、その上で攻撃対象を土地や建物諸とも
   喰い絶やすため、虚蟲が通った跡には更地しか残らない。
   一応近接戦術も存在し、中距離程度なら翅を震わせて起こす音波による破壊や、
   複腕による斬撃を。近接距離なら相手に掴み掛かり、複腕で追撃するといった事を行う。
   帰刃するとクリーチャー色が濃い戦術である。
身体能力:筋力・C。耐力・C。速力・B。霊圧・C。異能・C。
戦闘技術:斬術・C。拳術・B。走術・B。鬼道・D。探知・B。
言葉使い:一人称「私(わたくし)」二人称「〜様」「貴殿」など。
象徴色:「緑」「斑」
象徴文字:「忠」
備考:貴靈虚侵攻篇第三章序盤、シェオル亡き後その部下であったサーグレイが東王を名乗り、
   東国支配と他国侵略に動き出してから合わせて登場。
   十二年前まで虚圏・奇空域の南国を治めていた南王・美都神 蒼志の部下であったが、
   蒼志が十二年前に中央王・グラドと相討ちで倒れてからは、二年間に渡り蒼志の息子である
   美都神 琉命の世話を引き受けていた。
   しかし十年前サーグレイが琉命の身柄を狙っていると知ると、秘密裏に行動を起こして
   北国の女公爵虚級(クラッセ・ドゥケサ)エリザベート・バイオレンに接触。
   サーグレイの手が及ぶ一歩手前で、琉命をエリザベートの保護下に逃がす。
   その時からサーグレイの傘下に加わり今に至る。サーグレイ傘下でも仕事は自分の出来る
   最大限を実行してきたが、サーグレイに対しては内心不信を抱いてはいる。
   それでもサーグレイに忠節を尽くす理由は、一度でも主と認め忠義を誓った己は断じて
   曲げられぬという彼のプロ意識からであろう。
   貴靈虚侵攻編第三章序盤で世界回帰により大霊界となったおり、南国と西国の国境線付近で
   死神達を襲撃した際に十三隊側に付いていた琉命と再開、十三隊側の事のあらましを聞き、
   東国の現状を説明すると、あれほど大切にしていたプライドを曲げてサーグレイに見切りを付け、
   十三隊側のスパイとして暗躍する。
   三章中盤に掛けてサーグレイがヴィクトルの裏切りに気付くと窮地に陥るが、
   助けに来た十三隊の尽力でその場を逃れる事に成功。以降西国に加わる。
   しかしその直ぐ後、サーグレイとの決戦の際、突如現れた謎の四騎士の乱入で琉命と共に孤立。
   西国・北国連合と東国・南国連合両陣営に多大な被害が及ぶ中、四騎士の一騎
   蒼騎士(カバジェロ・パリード)と対峙、周囲の敵軍が何もされていないのに次々と死する様に
   嘗て無い危機感を抱き、琉命だけでも逃がそうと全力で特攻、帰刃能力である虚蟲が
   次々に破られるも孤軍奮闘し、命の全てを掛けて五分間だけ時間を稼ぐ。
   最後の最後、蒼騎士の能力もとい機能に気付くと、最後の虚蟲を琉命に送りその場に散った。
   因みに貴靈虚侵攻編では最上大虚よりも上の階級の虚がオリ設定として登場しており、
   それが「貴靈虚(アリストークラタ)」である。
   貴靈虚には強さ毎に「階級(クラッセ)」があり、例えば「公爵(ドゥケ)」と「侯爵(マルケス)」
   では公爵の方が上の階級という事になる。
関連人物:美都神 蒼志/十二年前までの主。ヴィクトルに己が死した後の息子を託した。
   美都神 琉命/幼少をヴィクトルが育てたため、師弟の様な祖父と孫の様な関係になっている。
   サーグレイ・ゼラツス/蒼志亡き後のヴィクトルの主。シェオル亡き後に東王を名乗り東国を支配する。
   異星人の破面であり彼の帰刃・黒穹妖獣(アリエニヘナ)の能力は正に人智を越えていた。
   この力が琉命に及ぶのを恐れたヴィクトルは、北国に琉命を逃がす事になる。
   エリザベート・バイオレン/北国の女公爵虚級。ヴィクトルとは互いに旧知の仲。
   ヴィクトルに琉命を託され五年間鍛え上げた後、十分に実力が付いたと判断して、
   サーグレイの手が簡単に及ばぬよう東王であったシェオルの元に送った。
   蒼騎士(カバジェロ・パリード)/戦場に突如乱入してきた謎の存在。破面では無い。
   ネタバレだが蒼騎士は病を撒き散らす機能を有する。
   これによりヴィクトルの虚蟲を封殺、ヴィクトル他多数を死に至らしめる。
   これら四騎士の登場で奇空域の全軍戦力の三割(実に400万人)が半刻で消えた。
   貴靈虚侵攻編のラスボスに通じる存在。

3年前 No.1050

よっとせい ★iPhone=icXnDDcGSn

名前:錐月 夜七(きりつき やしち)
性別:男
容姿:忍者の様な格好をしていて茶髪、瞳の色も茶で目に光がない、口と鼻は隠されている
始解:是室影式(ぜむろかげしき)
解号:惑え
卍解:是室影式彼岸鴉(ぜむろかげしきひがんがらす)

3年前 No.1051

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:ヴェルス・ストラトス
身長体重:182cm、58kg
性別:男
一人称:私
好きなもの:読書、ワイン
嫌いなもの:人間、死神
容姿:白髪をオールバックにした老人の外見している。
帰刃:不滅皇(ペルペートゥオ・レイ)
能力:触れた者の若さを吸い取り逆に相手に老いを与えることができる。それを使う度、ヴェルクは若い姿になる。さらにドーム状の「円(サークル)」を発生させ、その円内にいる全ての者に老いを与えることができる。

3年前 No.1052

創河 ★PSVita=fhHtaH44NS

名前:美都神 琉命(みとがみ るめい)。
性別:男。
容姿:外見年齢15歳。身長・163cm。体重・52kg。
   髪色は黒髪で左側頭部に牽星箝を着用している。アイタイプは藍色。
   顔付きは中性的で男性にも女性にも見える。
   虚化が可能で、仮面は眼の部分以外は鼻部分も口部分も平らで真っ白い。
   死覇装に変わった点は無いが、両手には黒い手袋を着けている。
   琉命は利き手が左手だが、戦闘時のみ反転して斬魂刀は右手に持つため、左腰に帯刀している。
所属:虚圏・奇空域南国出身。十年前まで南国に所属し、ヴィクトル >>1050 の働きで北国へ。
   それから五年間を北国で過ごし、五年前から東国に所属。侯爵虚級だったが、
   尸魂界侵攻の際には霊力を下げて男爵虚級(クラッセ・バロン)にまで下げている。
   貴靈虚侵攻編第二章からは十三隊側に付いた。
刀名:七人乙姫(しちにんおとひめ)
解号:紡げ(つむげ)
形状:刀剣封印状態・始解時、それに帰刃時にも手元に残り、何れも同一の形状をしている。
   磨りガラスの様に半透明な刀身で刀種は脇差。判りにくいが直刃の斬魂刀。
   鐔は丸く、円が何重にも重なった模様。柄巻きは水色で鞘や下緒は白い
能力:能力名は「極彩・海色(ごくさい・うみいろ)」
   斬魂刀に継承能力があり、初代所有者・朝雛 宗次郎 >>1033 から受け継がれて
   琉命で七代目の継承。琉命の両親が共に生物系の能力を持っていたため、
   内在世界に他の斬魂刀に無い特異である無数の本体と生態系を持つ。
   琉命自体の能力の根源は海の力だが、そこに無数の斬魂刀本体からなる生態系が加わり、
   斬魂刀本体が進化、無数の派生能力を現出する。
卍解:流転龍宮娘(るてんりゅうぐうじょう)
形状:斬魂刀が変化すると言うよりも、能力で琉命本人に影響が出るため、琉命の姿が変化する。
   通常使用時と二章終盤の蒼志復活の二通りが存在し、通常使用時には先ず性別が女性に変化。
   黒髪は腰まで伸び、死覇装は華やかな着物に近い物に。帯状の羽衣が武器として付く。
   蒼志復活時には琉命が蒼志となるのだが、それはまた何時か書くとする。
能力:琉命の卍解の能力は、蒼志主導で調整され意図的に創られた能力である。
   その内容は「異時空降霊転身」、詰まり異次元や時空間に存在する・存在した者を
   自分を依代に現出するという荒唐無稽な能力である。
   通常使用時には異次元に存在するパラレルな琉命、朝雛 琉命と言う女子の身体と能力を
   卍解戦力で発現。朝雛 琉命の能力は、羽衣に触れる物の流れを変える事が出来る能力を持つ。
   第二章で発生した虚圏戦では、無数に放たれた虚閃の流れを変えて虚閃同士を相殺していたが、
   相手の体術の流れを変えて同士討ちさせたり、空気の流れを変えて空気砲を放ったりも可能。
   琉命は知らなかったが、戦場の流れ自体を変えて運勢を高めるなんて事も実はできたりする。
   朝雛 琉命となっても意識は美都神 琉命のままである。
   しかし、蒼志復活の時には琉命の意識は消えていて、実はこちらの卍解が真の卍解である。
帰刃:儚月人魚(シレーナ)
解号:霞め(かすめ)
形態:帰刃するに伴い通常時の卍解と同じ様に性別が女性に変化。髪が青くなり脚先まで伸びる。
   虚化時の仮面が砕け、額から頭部両側面に魚のヒレの様な形状のカチューシャに形成され、
   上半身は人形で青を基調とした衣装。背にも魚のヒレの様な翼が現れる。
   下半身は魚類のそれであり、体表を鱗が覆うが全て逆鱗。
   逆鱗は構造的に泳ぎには不利だが、攻撃力を追求した形態のようで、水を操れるため問題は無い。
   下半身には常時水が螺旋に渦巻いている。
能力:能力名は「泡沫夢幻(ブルブハス・フーガセス)」
   水を操る能力(始解とは違い物理的な水力中心)に加え、存在を希薄にする霊力の泡を発生させて、
   当たった物を著しく脆くしたり、泡で包んだ物の存在を隠蔽するような能力を発現する。
   また水中戦に対応・特化し、水中でも呼吸できる他、水圧に適応したり、泳ぐ速度に至っては
   地上戦をすら上回る。
   上で泡に当たった物を著しく脆くするとあるが、当たった対象が自分で動く分には問題は無く、
   自分以外の異なる霊力との接触では、正に泡が容易く割れるように大損害を受ける。
   この事から他者の霊力を変性させる事がこの能力の正体のようだ。
戦闘タイプ:静。
戦闘スタイル:能力が多彩なため斬魂刀を封印して戦う意味は無く、戦闘中は斬魂刀を常時解放し、
   豊富な派生能力を用いた多彩な術技を惜し気も無く使う。オールレンジで戦える。
   ただし、卍解と帰刃の使用時には性別が変わるため、それを嫌がりかなり出し渋る。
術技:「大海嘯(だいかいしょう)」琉命が始解して大抵最初に使う技。斬魂刀から大量の水を発生させ、
   周辺を水没させる。初手から既に大技級の威力だが、それで倒せる程度の敵なら良し、
   倒せなくても周囲を能力影響下に置けると言う戦略的優位性が発生する。
   「海底撈月(かいていろうげつ)」琉命の能力を最も象徴する技の一つ。
   元々は霧を発生させて光の屈折を操り幻影を作り出す技だったが、現在では琉命の記憶にある
   物を幻影に映しそれを実体化させた「現影」とし、更に琉命自身の現影を本体の琉命とする事が
   できるまでに進化している。これを利用して琉命は何時でも怪我を全快できる。
   「現影舞武(げんえいぶぶ)」上記の海底撈月を利用した技。複数の琉命を現出し特定の型で
   一斉に攻撃する。袈裟斬りや横斬りなどで攻撃する「鉈の型」や連ねる様に刺突する「槍の型」
   などがある。
   「剣霊反転(アトリブートス・インベルソス)」斬魂刀を虚化し、異質な戦力を発揮する技法。
   琉命は単純に戦力強化のために使用したが、本来の使用法は斬魂刀の卍解戦力のみを虚化して
   分離し、帰刃に転化。始解と帰刃を同時に使用するための技法である。
   「円舞閃(バルス)」本来は破面の体術。超速連続回し蹴りで、破壊力を追求した技ではなく、
   相手の防御を弾いたり体制を崩したりを目的とした繋げ技。結構精密技能であり使用者は少ない。
   「飢餓地霊咀嚼(ティエラ・セ・トラガーラ)」虚化時の技。大地に浸透した水を操り、
   砂鉄や鉱石などを移動させて巨大な顎を形成して対象を噛み砕く大技。
   「全曇天(トードス・ヌブラード)」空に水の力を打ち上げて天候を曇天に変える技。
   琉命の術技はこの曇天状態から派生する技も多く、戦術的に欠かせない技である。
   「無限銀景(ニエベス・ペルペトゥアス)」破面が使用する破道系鬼道で、正確には条件発動型の
   黒言術(パラブラス・ネグラ)と言う。使用条件には多量の雪を降らせるに足る曇天が必要。
   この言術の雪は、通常の雪よりも遥かに冷温かつ温度が変化しないため溶ける事が無い。
   「幻響詠唱(ファンタシア・コーラル)」虚化時に使用。破面が使う鬼道詠唱を補助する術技で、
   琉命は水に鬼道紋を起こして連続詠唱と同じ効果を行使していた。
   同じ様に土に鬼道紋を起こしたり、風の鳴る音を利用したりと使用者によって形式は様々である。
   上記の無限銀景を琉命はこの技で多重化して行使し、威力を数倍に上げていた。
   「天閃村雨(ラセル・ジュビア)」始解虚化時や帰刃時における琉命最強の大技。
   やはり曇天状態で使用し、雲の中で水分を多量に圧縮し打ち出す。
   威力は絶大で、尸魂界で使用した時には空間を斬り裂いて現世に容易く到達していた。
   「蒼玉鎧纏(アルマドゥーラ・サフィーロ)」虚化時や帰刃時に使用。
   霊圧を結晶化するまで圧縮し、超耐性を誇る鎧や盾にして身を守る防御技。
   結晶が硬質である事を逆手に取り、無数の槍にして飛ばす「青玉崩星槍(エンハンブレ・サフィーロ)」
   と言う派生技があったりする。
   「具現剣晶(クリスタリサシオン)」普通に日本語読みでぐげんけんしょうとも。
   卍解より一段上の解放形態で、斬魂刀の内在世界を解き放ち、斬魂刀の霊圧領域を結界化、
   斬魂刀の全能力・全術技を完全行使出来る。結界内で一時的に極限の力を行使できるが、
   霊力行使による絶大な身体負荷と、暫く行使すると斬魂刀の刀身が崩壊し、完全回復するまで
   時に数年間は一切使用不可能になるリスクを抱える。
   斬魂刀本体と内在世界が存在する死神だけの秘奥義である。
   パッとここまで書いてみたがこれでも琉命の技はごく一分である。かなり豊富な術技を行使できる。
身体能力:筋力・C。耐久・C。速力・B。霊力・B。異能・S。
戦闘技術:斬術・B。体術・B。走術・B。鬼道・B。探知・B。
言葉使い:自分称・「私」。他人称・「君」「貴公」など。
象徴色:「青」・「黒」。
象徴文字:「琉」
備考:虚圏・奇空域南国生まれの死神。正確には父が死神、母が破面のハーフと言う事になるか。
   母親が他者の血を取り込む事で自在に子を成す(他種族・同性であっても可能)能力を持っており、
   父の蒼志が自分のスペアボディとして作ったデザインチャイルドである。
   この為兄弟は沢山居たが、現在では父母と共に兄弟も全て戦争で失っている。
   自分が父に意図あって作られた事を、二章終盤の戦闘の卍解使用時まで知らずにいた。
   かなり若く、物語全体で見ても珍しい外見年齢と実年齢が一致している人物。
   斬魂刀と頭に装着している箝星箝は、十二年前に父から譲り受けた物である。
   中々波乱の人生を送っており、様々な土地を渡り歩いており、五年前シェオル・クライスの
   直下に入るとかつて父の部下だった三人の死神達と再開し、後に尸魂界侵攻の先行部隊に選出される。
   この侵攻作戦の際、琉命はかつて父が過ごしたと言う尸魂界に興味を示し、
   情報収集とかねてより打ち出していた破面新戦力部隊の創設、侵攻を口実に霊力を封印し、
   (虚圏・奇空域と虚圏や尸魂界の間には貴霊虚を通さないための封印があるが、その封印の
   性質が霊力が強ければ強いほど強く縛る物のため霊力を下げた)先行して虚圏に向かった。
   この時に虚圏で鶯絃を弔った後の秋晴 >>1048 に出会い撃破したり、破面部隊・レギオンを作り、
   瀞霊廷に侵攻、十三隊を現世撤退に追い込み、それから一月の間に渡り瀞霊廷を支配下に治め、
   霊王界侵攻の準備に動く。
   この間の治世は以外にも人道的で評判は良かったが、現世で修練した十三隊と再度ぶつかり
   壮絶な戦闘で隊長各超を5〜6人相手にして敗北、十三隊に捕縛される。
   しかしこのすぐ後、父・蒼志の妹・朝雛 紫祈に奪還される。結局は紫祈と共に再度捕縛されるが
   (この時琉命には十三隊に逆らう意思は無かった)紫祈が霊王直属の部隊である葬炎に誘われて
   入隊し強権を行使した事で身柄を葬炎に引き取られる。
   それからは元々に不信な物を感じていたため十三隊に付き、その後の虚圏戦から立場は固まっていく。
   虚圏戦の後の十三隊再編成では十三隊入りを打診されるも、自分は罪人であり部隊運営は難しいだろう
   と拒否(この時の隊長候補は殆どが罪人だったのだが)結局葬炎預りのままで行動する。
   数日前の虚圏戦で十三隊側は敵の重要人物を撃破していたため、敵が国葬期間1ヶ月に入っており、
   この1ヶ月の間に紫祈の虚化を引き出し、帰刃を体得させた。
   国葬期間終了後、敵の再侵攻の時には王であるシェオルと複数人で対峙。
   この時に琉命の卍解の真の性能を引き出され、自分を始末するように十三隊に言うと、
   美都神 蒼志となり異界鬼道を行使する。最終的にシェオル共々倒されたが、依代である
   琉命を十三隊が生かしたため、異界鬼道が完遂されてしまい、尸魂界・霊王界・地獄・虚圏
   それに虚圏・奇空域が回帰した世界「大霊界」が完成する。
   そして第三章に入るとヴィクトルと再開。終盤のサーグレイ戦において突如乱入してきた
   四騎士の一騎、蒼騎士の手によりヴィクトルを失い消沈するが、ヴィクトルが最後に寄越した
   虚蟲に意志を託され再起。四章の段階では南国王として琉の字に込められた願いを叶えた。
関連人物:美都神 蒼志/琉命の父親。能力が強力極まりなかったが、リスクのために身体は削られており、
   琉命を作って復活する事を目論んでいたが・・・。
   アリステア・シトリンエリグ/琉命の母親、破面。彼女の帰刃・光羽母蟻(アラディカ)は
   他者の血を取り込むことで子を成す能力を持っていた。
   戦争で亡くなっているはずだが、実際はサーグレイが利用しようとしていたところを、
   シェオルが知って秘密裏に始末している。
   シェオル・クライス/東国王。五年前に琉命を引き取るが、それも狙い通りだった。
   そもそも蒼志が奇空域に来る原因や、琉命の誕生、アリステアの始末など、あらゆる事は
   この男が関わり動かしていた。しかし、蒼志の復活は本当は予定外の行動だった。
   サーグレイ・ゼラツス/野心家であり支配欲と権力欲の塊とも言える人格を持つ。
   南王だった蒼志の部下だったが、内心認めてはおらず、蒼志の死後はアリステアと
   琉命を狙うなど何かと暗躍する。
   ヴィクトル・ワイズマン/両親兄弟の死後も琉命を護った大恩人。その死は琉命に深い傷を残すも
   同時に琉命を大いに成長させ、琉命に王虚級となるための一手となった。
   朝雛 紫祈/蒼志の妹であり琉命の叔母だが、琉命には「お姉さんと呼びなさい」と言っている。
   子供好きの科学者で斬魂刀で管狐を扱う。琉命から虚化の素質を見出だされ、
   帰刃・古狐(ソラ)まで体得したが、卍解に独自の問題があるやっちまった人。

3年前 No.1053

漆黒の黒魔術師 ★iPhone=ZB8dZYFbXH

このスレ中二病しかいなくて草生えるわwww

3年前 No.1054

アノネデスちゃん ★Android=kNwrp3uY53

↑の名前も中二という高尚なブーメラン

3年前 No.1055

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:ヴェルス・ストラトス
身長体重:182cm、58kg
性別:男
一人称:私
好きなもの:赤ワイン
嫌いなもの:人間、死神
容姿:白髪をオールバックにし、顎髭を生やした老人の外見している。
帰刃:不滅皇(ペルペートゥオ・レイ)
能力:触れた者の若さを吸い取り逆に相手に老いを与えることができる。それを使う度、ヴェルクは若返っていく。ドーム状の「円(サークル)」を発生させ、その円内にいる全ての者に老いを与えることができる。更に自身の血液を造型することで武器に変えることもできる。ただし、それを使う度、かなりの霊圧と失うこと、自分自身老いて行くデメリットもある。

3年前 No.1056

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:枢木 時実
身長体重:182cm、58kg
性別:男
一人称:私
好きなもの:読書
嫌いなもの:うるさい奴、役に立たない者
容姿:黒髪をオールバックに眼鏡をかけた青年。
始解:薙切
形状:解放と共に爪に変わる
能力:体から鉄糸を出し、相手を拘束・操作ができる。更に物質を切断することができる
卍解:薙切月華

3年前 No.1057

創河 ★PSVita=fhHtaH44NS

名前:シェオル・クライス。
性別:男。
容姿:外見年齢・25歳。身長・195cm。体重・96kg。
   アイタイプは深紅。金髪で稲妻が走るかのような刺々しい髪型。
   両耳に赤い石のピアスを着けており、それが仮面の名残のようだ。
   虚の孔は胸の大体中央、ちょうど心臓部にある。
   普段は黒い霧の鬼道を全身に纏っており、目の赤い残光が爛々と輝いている。
所属:虚圏・奇空域東国。王虚級(クラッセ・レイ)
帰刃:大蛇(オフィーディオ)
解号:無し。
形態:シェオル自身の身体・精神に斬魄刀の構造を再現しており、シェオル自身が斬魄刀とも言える。
   帰刃はシェオルの意思で自在に行い、また帰刃の構造自体が独自に改良され他者とは異なる。
   シェオルはその能力ゆえに己の限界以上の自己戦力さえ自在に操れるが、それを帰刃として
   身体回帰させると当然身体が崩壊してしまう。しかしシェオルは帰刃戦力の余剰を体外に
   放出・形成する事で、過剰戦力さえも余さず行使できる独自の帰刃形態を習得。
   帰刃で回帰すべき筈の身体変化形態を体外で形成した虚に分割する事で、その虚との
   共闘を実現している。
   帰刃で現れる虚は、全身をレリーフが彫られた黒い鎧兜と流れる様なマントに身を包んでおり、
   兜は蛇の上顎のようなデザインでマスクが顔面を覆い、目には赤い残光が光っている。
   拳にはブラックダイヤの様な霊石が埋め込まれており、その体躯ははち切れんばかりに屈強。
   雰囲気は帝王然とした堂々たる物である。霊圧の色は黒い。
   あまり使わないが、この帰刃の全体ないし一部をシェオルが纏う事もできる。
能力:能力名は「   (デスコノシド)」
   先祖代々魂魄の純粋を追求してきた一族の出であるシェオルには、自然に異能が発生する要素、
   例えば魂魄の色だとか傷だとか性質だとかが存在しない。詰まり無能力者な訳で、
   誰でもできる事しかできない筈なのだが、シェオルは上に書いた魂魄の色だの傷だの要は
   不純物が無いため、誰よりも己を意識し完全に支配できる。
   自分を完全支配できるならば他の支配の一切を受け付けない事も可能なため、
   時間の支配からすら外れる事も可能。
   また探知などにおいても、魂魄の不純物に邪魔されないため、その精度は他者とは別次元であり
   学習能力や身体の操作性も高く、精密な動作や技術再現も容易い。
   無能力故に実現した己の完全支配がシェオルの能力の正体である。
   しかし、そもそも魂魄の性質は如何なる存在・能力にも派生可能な究極の性質であるため、
   自分を完全に支配できるシェオルは、自分を変化させる事で万能の派生が可能なので、
   無能力者でありながら万能能力者でもあると言えるかも知れない。
戦闘タイプ:動・静のどちらも可能。
戦闘スタイル:上記の能力のお陰で万人が使用できる術技は全て使用可能、かつ行程さえ経れば
   体質なども変化できるので、事実上生物単体で実現できる事は全て実現できる。
   しかしながらシェオルは疑似的でも他者の異能を真似た事は無く、その戦術はかなり独特。
   貴靈虚侵攻編第二章終盤までは、霊圧を込めて強化した物を投擲する事が多く、
   強化ナイフを投擲し小型黒控を通す事で四方八方から狙ったり、現世から推定44tもある
   10式戦車に爆薬を満載した状態で持ち込み、相手に向かって蹴り飛ばしたりもしていた。
   徒手空拳では瞬間的に霊圧が上回った相手に対し、身体の部分部分に霊圧を集中する事で強化して
   対応するリスキーな戦術も行っている。
術技:「虚響涅槃(トランキラス)」シェオルを象徴する技。己の支配を高めて時間の支配からすら
   外れて行動する技。これを体感した十三隊は当初、シェオルが時間停止能力を使うと錯覚していた。
   「遮鎧霧(ペルシアナ)」シェオルが考案し、また普段全身に纏っている黒い霧の鬼道。
   霧の内部の環境を一定に保ち、異常な光や熱や有害物質を通さない効果を発揮する。
   「血盟(パクト)」血や生体電気や魂魄の一部を対象に打ち込み、自在に操ったり意識を改変する技。
   これを用いてシェオルは創河の肉体と精神を侵食して乗っ取った。
   「王寵(グラシア)」霊圧を物に込めて性能を強化する技。ナイフや戦車、爆薬や地面など、
   多数の物に用いられた。
身体能力:筋力・S。耐久・S。速力・S。霊力・A。異能・E。
戦闘技術:斬術・B。体術・S。走術・A。鬼道・A。探知・S。
言葉使い:自分称「私」・「俺」。他人称「お前」など。
象徴色:「金色」「黒」
象徴文字:「王」
備考:虚圏・奇空域東国出身。東国虚王。死神の古参一族である大蛇(おおみわ)家が古に分岐し、
   虚の素養を持った者達の末裔。一族が特殊な生態系を持ち、シェオルの代で上記の能力を獲得。
   胎教ですら容易く学習したため生まれた時から喋れたほど。
   自己支配の能力を有するため、一族の中で唯一一族の生態系などに疑問を持ち、自分のルーツを
   探り始めた事が、一つシェオルが行動を起こした切っ掛けである。
   500年以上前に現世に現れ大蛇 霧玖を討つものの、それからは鳴りを潜める。
   しかし貴靈虚侵攻編第一章終盤、霧玖の息子の創河と衣降が一人に回帰した事を皮切りに
   今まで思案していた計画を実行に移し行動を開始。虚圏に現れ、霊王界侵攻を行う。
   しかしその最中親友であるフィルが十三隊に討たれた為、急遽計画を変更。
   一月の国葬期間を終えた後の十三隊との決戦では、仕込んでおいた琉命を操り蒼志を復活させる。
   自身は創河達と対峙し、圧倒的な力で終始有利に事を運ぶ。
   しかし創河がシェオル対策に習得した卍解の能力を一部誤解していた事や、異次元に居る筈の
   敵の工作、更に創河の能力が謎の拡張を経た事などで誤算が生じ、遂には身体を両断されて
   異次元に放逐される。しかしシェオルは交戦の最中に創河に己の魂魄を仕込んでおり、
   三章に入った時点で復活。三章終盤で東王を名乗っていたサーグレイを下し、東王に返り咲く。
   王の階級を越えるべく最終章四章では当初単独で動くが、最終的には十三隊他と協力し、
   ラスボスであるミラ・ルアージュに一撃加えて行動不能になる。
   この最終戦の後に致命傷のため落命した。
関連人物:大蛇 創河/シェオルの半身とも言える存在。二章終盤で討たれるも、最終的に身体を乗っ取った。
   大蛇 神集/シェオルや創河の祖先、初代大蛇。遺伝子操作能力を有しており、大蛇家一族に
   独自の生態系を付加していた。
   サーグレイ・ゼラツス/二章の後でシェオルの死を知り東王の座を奪い取る。
   しかし創河の肉体を乗っ取り存命していたシェオルに倒され、最終的にシェオルに下る。
   シュリーフェイマ・ディレーテ・セレナ/シェオルの副官。浮遊術師(レビタドーラ)。
   シェオルの妻となるべく調整されており、空白の時間を操る能力を持つ。
   大蛇 霧玖/500年以上前にシェオルが標的として交戦した。しかし外れだったらしい。
   美都神 蒼志/創河と同じ様に部分的に思想を改変しており、琉命を造る手段の提供なども
   行っている。
   ミラ・ルアージュ/貴靈虚侵攻編のラスボス。神鍵(ジャベ・マエストラ)という鍵の能力を持ち、
   自分はあらゆる領域、次元、境地を開き踏み居り、他者には可能性すら閉ざし封殺する。
   ソロ・ルアージュの神鍵との違いは、意識的に使用できるか無意識で使用しているかの違い。
   ソロは無意識で、ミラは意識して使っている。
   これがあまりに強すぎるため、全戦力による総力戦となった。
   実はこの能力は貴靈虚侵攻編で二番目に強い能力だったりする。では一番は・・・?

3年前 No.1058

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:枢木 時実
反乱をおこした藍染達と共に虚圏(ウェコムンド)へと消えた。そして、藍染により破面の力を手にした。
身長体重:182cm、58kg
性別:男
一人称:私
好きなもの:読書
嫌いなもの:うるさい奴、役に立たない者
容姿:黒髪をオールバックに眼鏡をかけた青年。
始解:薙切
形状:解放と共に爪に変わる
能力:爪から鉄糸を出し、相手を拘束・操作ができる。更に物質を切断することができる
卍解:薙切月華
帰刃:時皇(ティエンポレイ)
解号:無し。
形態:解放と共に白い長髪に変わり、額に二本の角が生える。そして、杖状のものに大きな時計が付属している杖状のものに大きな時計が付属している武器。
能力:時間を自在に操る事が出来る。対象から時を奪い老化・消滅させたり、逆時計回りに回転する事で身体の時間を遡らせ、体力を回復させる事も可能。更に自らの時を止める防御技である。自分の身体の原子の動きを止める=原子が分離しないようにすることによって、いかなる攻撃をも弾き返す、絶対防御を実現もできる

3年前 No.1059

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:禍切  士門
女性と見間違う程の美貌を持つが、慇懃な態度のまま毒舌や皮肉を吐くことがあり、隊長である京楽にも容赦がない。
身長:157cm
体重:55kg
性別 男
好きなもの:友達、音楽など
嫌いなもの:友達や妹を傷つける者 など
始解:八重梅
解号:滅びろ

3年前 No.1060

ラオ ★xeLgCSmBqx_M0e

名前:羽月 千司【はづき せんじ】
身長:177cm
体重:65kg
性別:男
一人称:俺
容姿:肩につく程度の暗めの茶髪。茶色の瞳。
好きなもの:寝ること
嫌いなもの:話を聞くこと
始解:暁討【あさうち】
解号:‐


ごくごく一般的な死神「だった」男。少々面倒くさがりでテキトーなところがあるが努力を怠ることはしなかった。一般隊士であるために自分の斬魄刀を持たず浅打を使用していたがとある日浅打が強い霊力に染まったことで変化。「浅打でありながら能力を持った斬魄刀」へと変わった。普通の死神の斬魄刀と違うのは『特定の解号が存在しない。』『斬魄刀本体と同調、対話を一切してない。』『故に本体の姿も存在も知らない。』という点である。始解名の『暁討』も羽月が勝手に命名したものであり実際はただの『浅打』である。

暁討の能力は浅打における「何にでもなれる最強の斬魄刀」であり、解号によって姿や能力が変わる特徴を持つ。『燃えろ』と言えば炎熱系。『凍れ』と言えば氷雪系といった具合である。ただし単純な動詞にしか反応せず複雑な解号では一切反応しない。その能力上、大前田の五形頭のように単純な動詞の解号を持つ斬魄刀であれば擬似的に能力を写し取ることができるが、霊力的な差で大抵は劣勢を強いられる。また、ただの浅打であるためか非常に脆く他者の卍解の霊圧でも刃にヒビが入ってしまう。

3年前 No.1061

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:禍切  士門
女性と見間違う程の美貌を持つが、慇懃な態度のまま毒舌や皮肉を吐くことがあり、隊長である京楽にも容赦がない。
身長:157cm
体重:55kg
性別 男
好きなもの:友達、音楽など
嫌いなもの:友達や妹を傷つける者 など
始解:八重梅
解号:滅びろ
能力:相手を斬りその血を吸う度、その切れ味があがって行く。触れた者の血液を吸い取り、相手は老いた様な姿に変わる。ただし、技を使う度、切れ味が元に戻っていく。
卍解:毘天八重梅

3年前 No.1062

創河 ★GxfuzLVZkA_m9i

名前:ソロ・ルアージュ
性別:男
容姿:外見年齢17歳。身長:188cm。体重:84kg。
   髪の色も瞳の色も銀灰色で鋭い目付き。仮面は顔の左側面で、仮面紋は喉の部分に
   黒い十字架型の物がある。虚の孔は胸の中央。
   死覇装はバトルスーツとロングコートが組み合わさったような死覇装で、
   両手首・両肩・腰布に4本ずつ計12本、先端に菱形の刃の付いた自在に伸縮する鎖刃
   『鎖蛇(ビーボラ)』が収納されている。背中には斬魄刀を収める為に
   黒い皮のような質感の専用ソードホルダーを装備。
所属:護艇十三隊に味方するが所属自体はしてないので無所属。
帰刃:鷹修羅(アソール)
解号:翔けろ(かけろ)
形態:六刀の中型剣からなる機械式合体大剣で、自在に互いを合体・分離可能。
   六刀合体時には、歯車やシリンダーなどの機械構造が見える片刃の大剣と
   言った見た目で、峰の方は鍵のように山谷の有る作りになっている。
   鞘は無く、分割二刀まで収める事ができる専用のソードホルダーに納刀する。
   中型剣六刀はそれぞれ以下の通り。
   1st:Vタイプソード。峰部分に溝が有りV字型になった片刃の剣。
   大剣時に最前部で刃となる部分。
   2nd:ギアクレイモア。柄部分が歯車になった両刃の剣。
   VタイプソードとXタイプソードの間のパーツになる。
   3rd:Xタイプソード。名の通り刀身がX字型で、四つの刃を持つ両刃の剣。
   合体剣の中心を担い、2nd〜6thまでの剣と合体する。
   4th:ライトエッジソード。鋏の刃の様に右内側に向けて刃が形成された片刃剣。
   レフトエッジソードと共にXタイプソードを挟み込んで合体する。
   因みにレフトエッジソードと合体させると一刀になる。
   5th:レフトエッジソード。鋏の刃の様に左内側に向けて刃が形成された片刃剣。
   ライトエッジソードと共にXタイプソードを挟み込んで合体する。
   因みにライトエッジソードと合体させると一刀になる。
   6th:キータイプソード。峰部分が鍵のように山谷になった片刃の剣。
   Xタイプソードに組み込んで合体し、大剣の最後列を担う。
帰刃:帰刃形態は完全な人型。開放しても容姿は変化せず、斬魄刀も消滅しない。
   しかし解放と共に死覇装が漆黒に染まり、仮面が消え、胸の孔も消える。
   結果、帰刃するとその姿は死神に極めて近いものになるが、右の背部には
   機械の様な片翼が形成され、電気の様な弾ける霊圧と夥しい量の霊子を放出している所が
   唯一帰刃らしい変化か。
   また固有技能である『霊気啓喚(インスピラル)』の影響で周囲の霊子が活性化し、
   帰刃したソロの周囲では霊子が輝く・足元の砂鉄がサークルを作り蠢く・風が騒ぎ出す
   などの環境変化を誘発する。
能力:能力名は「神鍵(ジャベ・マエストラ)」
   『鍵』の能力であり、あらゆる領域を開閉する力。
   この能力を有する為、ソロには物理的にも概念的にも進入できない領域が無いに等しく、
   結果『不可能』がほぼ無い。やろうと思えば正しく何でもできる能力であり、
   自分の習得していない、または本来習得できない技を即座に修得するだとか、
   空間に穴を空けて物を呼び寄せる、他人の異能を奪う、他者に憑依し自在に操る、
   物と物を融合させる、戦闘領域を定めて相手を閉じ込める、意思と意思を繋げ通信する、
   可能性でしかない物を何処からか引きずり出し行使する、など正に無限の可能性がある。
   ただソロはこの能力を自覚しておらず、無意識に使用しているためそこまで凶悪ではない。
   逆に言えば、意識する以上の事も実現してしまえると言うことでもあるのだが。
戦闘タイプ:動。
戦闘スタイル:機械大剣を利用した重い攻撃や、鎖刃を利用したトリッキーな攻撃など
   斬・拳・走・鬼は一通り網羅している。また上記の能力故に固有技能も数多く有しており、
   行える行動や戦術の豊富さは非常に多彩である。
術技:「霊気啓喚(インスピラル)」
   周囲の物質や霊子・魂魄に働き掛けて可視化できる領域、詰まり精霊域にまで
   昇華させる事ができる。
   この技能のお蔭で霊子を昇華させて呼吸している為、それだけで生きていける
   養分を補えるのでソロは食事を必要としない。
   「鉄閃結界(ロス・アランブレス)」
   虚閃(セロ)と反膜(ネガシオン)を融合し、周囲に網状に張り巡らせて外界と隔離する結界術。
   「核読眼(デスシフラド)」
   探査神経と視覚を接続して拡張する事で様々な眼力を発揮する。
   使用すると瞳が金眼に変化、瞳孔が縦に細くなるり、望遠眼・洞察眼・透視・解読眼など、
   様々な眼力を使用できる。
   「異霊剣(アルマス・エスペシアレス)」
   他者の異能の力を込めたキータイプソードを他の剣にセットする事で、
   一時的にその異能を自分の剣技に組み込んで行使する事が可能となる剣異。
   「六芒一閃(エストレージャス・センテジェアン)」
   大剣を六刀に分離し、六芒星を描くように、移動しつつ一刀で斬り付け→剣を代え、
   使用した剣は空中に投げる→再び斬り付ける→再び剣交換、投げた剣は空中で合体→
   これを繰り返す→最後に空中で合体した大剣で最大の一撃を加える。
   単純な剣技ではなく、実は儀式型の鬼道剣技である。
身体能力:筋力・測定不能。耐久・測定不能。速力・測定不能。霊力・測定不能。異能・測定不能。
戦闘技術:斬術・測定不能。体術・測定不能。走術・測定不能。鬼道・測定不能。探知・測定不能。
言葉使い:自分称「俺」。他人称「アンタ」など。
象徴色:「黒」・「白」
象徴文字:「鍵」
備考:記憶を失い、右腕が欠損した封印義骸に入っていた破面で、現世で虚を狩っていたところを
   死神と接触して死神の世界を知り、それ以来死神と係りを持って協力関係になった。
   暫くすると封印義骸に限界が訪れ、そのまま放って置くと命の危険がある為、
   後に手術によって義骸から解放される。それからは徐々に記憶を取り戻して行く事になるが…。
   ソロ自身はかなり太古から存在していたらしく、天帝級(クラッセ・ディオス)と呼ばれていたらしい。
   現世に居る時に廃寺に住む和尚の地縛霊に世話になっており、ある戦闘の際に知り合った
   能力共有能力を有する破面の少女を引き取り、和尚の世話係と言う名目で送っている。
   またその戦闘の後で敵が残して行った槍を打ち直し、その核となっていた斬魄刀を復活させた。
   この斬魄刀は後々様々な人物に使用される事になる。詳細は以下。
帰刃:叛月虚(トライドール)
解号:背け(そむけ)
形態:槍の外側に霊圧が物質になるまで重ね塗られた黒い大身槍だったが、
   ソロの手によって誰でも比較的扱い易いようにと脇差として打ち直されている。
   刀身は乱刃で鍔は円形。柄巻・鞘・下緒は黒い。
   下記の能力のため帰刃形態は千差万別。
能力:能力名は「無名帰刃(レスレクシオン・シン・ノンブレ)」
   解放者の魂魄構造を反映し、独立した破面としての帰刃能力を形成。
   『誰でも帰刃できる』という能力を発揮する斬魄刀。
   解号を唱えて刀剣解放する事で、解放者を種族関係無く帰刃させ、
   破面の身体特性や能力を付加し、戦力を数倍に跳ね上げる能力を持つ。
   その帰刃形態は解放者によって千差万別であり、同じものは二つと無い。
   死神の場合、死神の斬魄刀を解放しながら叛月虚(トライドール)の解放が可能。
   詰まり始解及び卍解と帰刃の併用を可能とする。
   破面の場合は二重の帰刃が融合した形態『重刃形態(アレアシオン)』となる。
   また刀剣封印状態でも、持ち主の霊圧を取り込んで虚の霊圧に変換する事ができ、
   虚閃(セロ)など一部虚の技を刀身を介して使用できる。
関連人物:陸漸/ >>935 。現世は空座町の端にある山の廃寺に住むボケた和尚の地縛霊。
   山で倒れていたソロを拾い、高校などにも通うよう言うなど、ソロにとっては恩人。
   フィノ・エレディア/瀞霊廷での戦闘があった際に死神に敗れ、自身を喪失していた所を
   ソロに拾われ保護される。陸漸の元に送られ、ソロに破面の鬼道・言術(パラブラス)を教えた。
   ミラ・ルアージュ/ソロと同じ能力を持つ存在。何か因縁があるのだろう。
   クルール・メビウスクライス/ミラとの最終戦後、全てが終わりソロが自分を封印した後で
   その封印の中に割り込んで来た謎の人物。長い時間の中では暇潰しも必要とソロを誘い、
   封印の中でソロとの腕試しを行う。ソロが可愛く見える程のとんでもない異能を持つ。

3年前 No.1063

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:カーサ・グランハイム
身長体重:178cm、57kg
性別:男
一人称:私
好きなもの:酒、女
嫌いなもの:死神、人間
容姿:モヒカン刈りに右眼を眼帯で覆った巨漢の男。
帰刃:牛皇(タウロレイ)
能力:解放前はサーベルのような形。解放するとミノタウルスのような巨人の姿へと変わり、両手に双斧を持っている。

3年前 No.1064

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:石田 優希成
性別:男
所属:三番隊5席
性格:明るくマイペースでのんびりしており、人当たりも良い。
髪色:黒
瞳色:琥珀
斬魄刀:神威
解号:蹴散らせ
卍解:天生神威

3年前 No.1065

間宮林蔵 ★Android=AkV3tnVMZZ

神楽 縁(かぐら えにし)

初代護挺十三隊 二番隊隊長


まだ護挺十三隊が殺人集団と言われていた頃の最狂と謳われていた隊長の一人。
非常に好戦的で敵と判断した者を容赦なく切り捨てる戦闘狂。

単純な戦闘能力を見れば初代剣八である卯ノ花八千流を遥かに凌ぐ絶対的強さを持つ。

敵へ対する有無をも言わせない圧倒的な戦闘スタイルから周りからは《狂王》と呼ばれ同じ護挺十三隊からも恐れられ総隊長である山本重國さえも「本気でやり合えば勝敗の行方はわからない。」と言わしめた伝説的な死神である。


好戦的な性格ではあるがその反面戦闘以外に関しては非常におとなしい性格でり「義」を重んじている。

仲間からの信頼も厚く普段の生活を見る限りでは戦い方すら知らない温厚な人物である。

かつて流魂街で貧しい生活を送っていた縁を重國に拾われ瀞霊挺で育てられる。

学問や戦闘、はたまた仲間の大切さを教えてくれた重國を本当の父親のように、瀞霊挺の仲間を家族同然にっており恩返しをしたいと常に考えていた。

しかしその常識を逸した仲間意識故にそれらを傷つけ壊そうとする者には対しての激しい憎悪を生み出し情け容赦ない制裁を与えてきた。
それを見た重國は時折心配する場面も少なくはなくなるべく戦闘には出さないよう挺内の業務に勤めるように配慮してきた。


千年前のヴァンデン・ライヒ(見えざる帝国)との戦争で当時のユーハバッハと互角以上の死闘を繰り広げる。

ユーハバッハからは「山本以上の特記戦力、殺すには惜しいと」言わしめるほどの強さを見せつけたが《全知全能》の能力の前に倒れるが最後の力を振り絞り自らの斬魄刀の能力で動きを封じ込め重國に全てを託し力尽きた。

時折重國は縁の戦闘姿勢を懸念していたが縁自信、自らの力を過信することなく最後まで自分を見失わず護挺のへ大義を見せつけ散っていった。

重國も縁の事を実の息子のように思い血の繋がりを越えた親子の絆を最後まで貫き通した。

それが起因してか原作の千年決戦編の序盤で命を奪われた一番隊副隊長の死を悔やみ縁の姿を重ねるかの如く鬼神の強さを見せつけた。
しかし一歩及ばず本物のユーハバッハの前に倒れた重國だったが瀞霊挺を思う姿は縁そのものだったと言える。





斬魄刀

名前 廻天《かいてん》

解号 「押し潰せ」
解放すると巨大な目を持つ三又の矛と化す

能力
矛の目を中心に重力の結界をつくることができる。
結界内の重力を重くしたり軽くしたりと自在に操ることができ結界に閉じ込めた敵を押し潰したり、はたまた軽くすることで敵の攻撃を止めたりもできる。




加重壁(かじゅうへき)
重みを増した重力の壁で敵の攻撃を防ぐ。

徐重纏(じょじゅうてん)
自分の周りの重力を軽くすることで機動力に長けたスピードを身に付けられる。

加重圧殺(かじゅうあっさつ)
重みを増した重力の結界に閉じ込めて押し潰す。

徐重掌(じょじゅうしょう)
相手の物理攻撃を無効にする。




卍解

卍解の名は帝尺廻天《たいしゃくかいてん》

単純に始解より広範囲に重力の結界をつくることができる。
ただし扱える重力の規模は始解の十倍以上である。




壱之廻 重(いちのかい じゅう)
広範囲に渡る重力の結界、これにより敵は身動きが取れず押し潰される。
始解時の十倍の威力なので大地にも大きな影響を与える。

弐之廻 引(にのかい いん)
重力ではなく引力を用いた結界、あらゆるもの引き寄せ攻撃の起点とする。

参之廻 軽(さんのかい けい)
完全に自分の周りのみの重力を0にし見切ることが出来ないスピードを身に付けることができる。
あらゆる歩法を用いてもこのスピードについていくのは限りなく不可能である。

肆之廻 吸(よんのかい きゅう)
重力に重力を重ねることで空間を歪め強力な磁場を発生させる。
これにより回避不能のブラックホールを出現させ敵を吸い込み砕き切る。

零之廻 無(ぜろのかい む)
帝尺廻天の最終奥義。
重力、引力、磁力を用いた強力無比の広範囲結界を作り出し結界内の全てのものを破壊し尽くす。
尚、使用者は結界の中心にいる為に使用者自身の身を滅ぼす諸刃の剣である。

縁はユーハバッハと幹部に対してこの技を使用したが全知全能の能力の前に通用せず幹部と自身を滅ぼす形で命を落とした。

3年前 No.1066

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:石田 優希成
逆立てた黒髪とポッチャリした体系の男性。ただし、ある程度いってい間、斬魄刀の能力や鬼道を使う度、スラリとした姿になる
性別:男
所属:三番隊5席
性格:明るくマイペースでのんびりしており、人当たりも良い。
髪色:黒
瞳色:琥珀
斬魄刀:神威
解号:蹴散らせ
能力:解放と共に刀身を砂へと変え、自在に操れる。更に刀を地面に差す事で周囲を砂に変化させて操れる。
卍解:聖崩神威

3年前 No.1067

るんる ★iPhone=nfQVXXDLBV

名前:華秋院 リナ
性別:おんな

好奇心旺盛で人間界に憧れを持つ。顔がハッキリとした美人で、華奢で小柄。腰まであるロングヘアで赤茶色。屋敷から出ることはあまり無いが、時々抜け出す時がある。朽木家とは親交が深く、抜け出した時はいつも白夜に見つけられ、捕まる。華秋院家は零番隊に所属しており、皆強い。リナは霊王に気に入られていた。

斬魄刀
始解:天照(アマテラス)
解号:説き示せ

白刀・身の丈ほどの刀身で、切先諸刃造。
環境により、刀に属性を持つ。火が近くにあると焔を纏い、水が近くにあると氷結系。

卍解:六叉・天照(ロクサのアマテラス)

始解の時よりも速く、斬撃が閃光のように見える。
弌陣:明鬼(メイキ)
敵の背後に飛び込み、上段で薙ぎ払い
弐陣:瞬皇(シュンコウ)
回転しながら飛び、上段突き
参陣:戒天(カイテン)
柄を中心に刀を回転し、霊圧を交え斬り
肆陣:秋茜(アキアカネ)
下段から敵の懐に入り、上に斬り、背後へ
伍陣:流星(リュウセイ)
少し溜め、反り返って飛び、三段斬撃
六陣:天照の尊(アマテラスのミコト)
剣先に霊圧を込め、斬煌を放つ

六叉・天照は星の斬魄刀と呼ばれ、霊力が暴走すると隕石が降ってくる。正気を保たなければ危険極まりなく、全てを破壊してしまう。
そのためリナはあまり外出が許されず、人間界に行くなど以ての外であった。人間で死神の一護に憧れを持っている。

3年前 No.1068

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:葛城 真琴
性別:男
所属:二番隊5席
髪色:黒
瞳色:深紅
斬魄刀:禍月
解号:喰らいつけ
卍解:禍津月読
技:魂葬一閃

3年前 No.1069

vs, ★iPhone=huyMj5QqVP

名前:スクレート・アレクサンドライト
性別:男
身長:175cm
体重:70kg
生年月日:1830年4月29日
容姿:短髪の黒髪、緑眼、眉無し、色白、中肉中背で頭部に長さ30cm程度の2本の角状の仮面の名残が有る。
仮面紋は無し。虚の孔は左胸に有る。
性格:好戦的だが基本的には柔和。
しかし殺すべき敵はしっかり殺す。
所属:無し

帰刃:「吸血怪異(チュパカブラ)」
容姿:頭部の角が長く捻じ曲がった形になり、犬歯が尖る。
頭部以外が西洋の甲冑の様な体皮で覆われる。
角と甲冑部分は赤黒い。
赤く目尻が吊り上がった様な仮面紋が現れる。
眼も赤くなる。
能力:帰刃後に手にするサーベル状の斬魄刀や甲冑部分で他者の血液を吸収する度に斬魄刀の切れ味と体皮の硬度が上昇し身体速度が低下していく。
反対に吸収した血液を放出する度に斬魄刀の切れ味と体皮の硬度が低下し身体速度が回復していく。
吸収する血液の質が切れ味と硬度の質にも影響を及ぼす。
気配を消す能力が強化される。

●血虚閃(サン・セロ) 吸収した血液を自身の霊圧に乗せて放つ虚閃。
吸収した血液の質や量によっては王虚の閃光並みの威力を発揮できる。

●死虚閃(モール・セロ) 血虚閃に更に自身の血液を混ぜて放つ虚閃。
王虚の閃光を上回る威力が有るが自分の血液を大量に使うので最悪の場合放っている最中に死ぬ。

●吸血薔薇(ヴァンパローズ) 相手に噛み付きその際にいばらの種を植え付ける。
種は宿主の血液を糧に成長し蔦で締め上げて血を搾り取り成長し、蕾を作り更に血液を吸い上げていく。
宿主の血液を全て吸い上げた後に蕾は花を咲かせる様に炸裂する。
その血飛沫を浴びる形で血液を吸収する。

能力の性質的に霊力の高い相手の方が善戦できる。

元アジューカス級
虚圏内の小さな集落の王様だった。
藍染の偽りの志に共感し破面化してからは虚圏の平和の為にと反対勢力の虚を殺しまくる。
一時は十刃の1人として活躍した。
しかし次々と誕生していく新世代の破面達に純粋に力が及ばず十刃落ちとなっていた。
藍染が死神に封印された後は彼に利用されていた自分の愚かさを恥じ、死神や人間のことを正しく知ろうとしている。
気配を消す能力を応用し、「栗曽部 里流(くりそべ りる)」と言う偽名で現世に現れたりする。

3年前 No.1070

創河 ★GxfuzLVZkA_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1071

創河 ★GxfuzLVZkA_yoD

名前:白木 煌月(しらき おうげつ)
性別:男。
容姿:外見年齢・65歳。身長・162cm。体重・62kg。
   アイタイプは灰色。髪色は白髪でやや長めのざんばら髪だが、頭部にやや雑に
   包帯の様な布が巻かれていて押さえつけられて纏まっている。
   死覇装は柔道着に酷似しており、端々に解れなどが見られる。
   草鞋は履いておらず常に裸足。懐には数種の薬を忍ばせており、後ろ腰には
   斬魄刀の鞘を差しているが、肝心の斬魄刀は能力ゆえに大抵収まっていない。
所属:元・霊王護衛隊。後に護廷十三隊に組するが、特定の部隊には所属していない。
刀名:殘骸(ざんがい)
解号:集れ(たかれ)
形状:解放時に斬魄刀能力のみが展開され、封印状態での斬魄刀が存在しない無形斬魄刀。
   能力解放すると煌月の好み故に小太刀の形状を取るが、その能力の影響で
   斬魄刀の細部や機能は解放する度に異なる物となる。
能力:能力名も「殘骸(ざんがい)」
   霊圧圏に存在する破壊された後の残留物、具体的に言えば残留霊子・残留霊圧・
   残留思念などを手元に集めて融合し、新しい斬魄刀を作り出す能力を持つ。
   性質上能力を発動した場所が戦場跡や特定の特殊領域であると強力な斬魄刀ができる。
   この能力で作られた斬魄刀は様々な性質の物を融合してある為、硬度や耐性は
   極めて高く、また斬魄刀能力も様々な能力が組み合わさった物となるが、
   斬魄刀能力の純正は低いために、強固な刀身に反比例するように異能が弱かったり、
   強力な異能では制御が完全でなかったりし、煌月の手からこの斬魄刀が離れると
   一分程度で塵になってしまうが、刀身を鞘に納めるとその斬魄刀は保持できる。
   またこの形成斬魄刀の本体と交信する事で、残留物の記憶を知り情報を得られる。
   斬魄刀本体が過去に経験した事や、この場所がどのような場所かとか、どんな能力
   を持ちどんな術技を行使できるのか、この場の何が危険なのか警告するなど。
卍解:未収得(煌月は異能や大型兵装に頼らないため習得する気が無い)
形状:???
能力:???
戦闘タイプ:動。
戦闘スタイル:現代死神戦術「斬・拳・走・鬼」を作った煌月は、勿論現代死神戦術を
   網羅しているが、習得が容易ではないために現代戦術に組み込めなかった技術の数々、
   我流流派・古流流派・古式戦術・古鬼道・医術などあらゆる技術を織り交ぜた
   総合的な戦術を扱う事ができる。
   本人の好みゆえに異能には殆ど頼らず、拳撃や投げや鬼道など純粋な技術で勝負する事が多い。
   また現代戦術も思想などに細かな所で差異がみられ、技の流れが異なる。
   斬術と体術の関係で説明すれば、現代戦術は斬魄刀を戦力の主体とし、斬魄刀を十全に
   活かす為の体術動作を実行する斬術主体だが、煌月の場合は死神の強靭な肉体で繰り出す技を、
   武器の有利を以て行う事を主としており、体術の延長線上に斬術があり入身主体である。
   なので煌月は脇差や太刀を主に使う現代の死神を亜流とし、自分こそが本流であると言っている。
   実際その通りなのだが…。
術技:「網羅観知(もうらかんち)」
   五感で捉えられない死角に霊感を展開し、前後上下左右360°全方位を知覚する技術。
   これで煌月は死角を消して対応力を高めている。
   「白縛弐拾捌式・五首封動(はくばくにじゅうはちしき・ごしゅふうどう)」
   首・両手首・両足首の五首を光輪で縛り、動きを封じる古鬼道。
   「黒破參拾陸式・偽夜流閃(こくはさんじゅうろくしき・ぎやりゅうせん)」
   陽の光を空の八か所に集約し、その後に一点向けて照射する古鬼道。
   性質上夜は使用不可能で、昼に使うと光が奪われ夜天になる。
   「虚動投げ(こどうなげ)」
   相手の挙動の先に己の挙動を置き、相手の動きを導いて自分から吹っ飛ぶ様に
   仕向ける投げ技。と言っても挙動誘導なので手も足も相手には触れない。
   「転動構え(てんどうがまえ)」
   技と言うより煌月独自の構え。腕を降ろして肘をやや曲げ、掌は半開きで前方に
   晒すように、そして膝もやや曲げて構える。背筋も猫背で一見隙のある構えだが、
   脱力と力みを瞬時に行え、挙動の速い煌月は攻撃・防御・移動の何れもに
   派生できるこの構えを標準としている。
身体能力:筋力・A。耐久・A。速力・A。霊力・A。異能・C。
戦闘技術:斬術・A。体術・A。走術・A。鬼道・A。探知・A。
言葉使い:自分称「吾輩」。他人称「汝(うぬ)」「貴様」など。
象徴色:「灰色」。
象徴文字:「源」
備考:非常に古い時代から生きている死神で、齢は一万年を超える超古参の死神。
   現代の死神が使う戦術「斬・拳・走・鬼」の基礎と奥義を創り、「源武」の異名を持つ。
   長きを生きる為に食事法・生薬摂取・呼吸法などで身体改造を行う独自の長寿法の
   実践と成果により、その身体は外見こそ老いているものの中身は全盛期を
   常に更新し続けるほどに生命力に溢れている。
   皺の刻まれた老いた外見をしているのは、本気を出すと筋肉の膨張で全身が裂けてしまう
   という戦術上の都合らしく、その気になればすぐに若返る事ができるようだ。
   『死する事こそ最大の恐怖。武を振るえぬ事態こそ唾棄すべきものなり』とし、
   己の生命に対して特に執着があるようで、その思想が趣味嗜好に反映されており、
   長く残る物・永遠に残る物を好む傾向がある。
   金剛石(ダイヤモンド)など丈夫な物や、技術など後世に延々と伝えられ残る物を好み、
   斬・拳・走・鬼の技法を創ったのも、『人は闘争本能を持つがために永遠に戦う事を
   止められず、ゆえに永遠に戦闘技術は失われない』という彼なりの悟りからこれを編み出している。
   護廷十三隊や斬魄刀という物ができる前から生きており、一応は霊王を護衛する立場に
   就いていたが、忠誠心などは全くと言っていいほど存在しておらず、ただその名前が
   形骸化した抑止力となっているといった感じだった。
   当時すでに最高位の戦力として存在していた煌月は、次第に対等に渡り合える者が
   居ない事に虚しさを感じ、自分に対抗できる戦力を自分で育成するために弟子を何人も
   取るものの、全て大成する前に潰してしまっている。
   一応その経験から弟子育成の方法は得たものの、武力を振るう相手に餓えた煌月は、
   尸魂界最高の存在であった当時の霊王を標的として定め強襲する。
   この時、煌月離反の一報を受けた元柳斎は当時計画していた護廷十三隊構想を急造で進め、
   煌月を討つために罪人すら含めた徹底的な戦力重視の護廷十三隊を創設して霊王界に向かう。
   しかし、決着を急いだ霊王は煌月に何と素手で倒されており、元柳斎達が到着した頃には
   既に手遅れであった。一応煌月も相応に消耗はしており、直ぐに十三隊に捕縛され、
   即日処刑が実行されたが、時間経過でやや回復していた煌月は当時の処刑法の全てに耐え抜き、
   殺す事ができないと判断され、十三隊は頭を抱える事になる。
   だが当時十三隊に在籍していた技術に優れた隊長が煌月自身の霊圧を用いた特殊な封印を提案、
   実行し、煌月に関する痕跡や情報の全ては破棄、十三隊総隊長のみが例外的にその存在を伝えられる。
   そして現在、十三隊全体の疲弊と隊長格の欠如、強大になっていく敵勢力が問題視され、
   煌月を特例で解放する案が浮上。後に一級戦力の看視の中封印から解放される。
   十三隊側は現状を説明し煌月に協力を求めるが、煌月にはそもそも十三隊に興味が無く提案を蹴り、
   その場で戦闘となるが、煌月が現代の戦力を認めた事で一応十三隊傘下に加わった。
   その後の煌月は弟子を三人取って育成するなど、融通が利かないながらも結果的に十三隊に
   協力していき、戦力的にも存分に手腕を発揮する。
   幾度と無く戦闘をこなしたが苦戦したのはシェオル戦・ルドルフ戦・ミラ戦のみだった。
   因みに斬魄刀は浅打から形成した物ではなく、純粋に煌月の魂魄の力の発露である。
関連人物:左座璃 秋晴/ >>1048 。煌月の一番弟子。斬術・拳術・走術を主に仕込み、
   逆に秋晴からは彼の開発した鬼道・風波の太刀を学ぶ。
   海堂 鳴鴉/ >>906 。煌月の二番弟子。医術・鬼道を主に仕込んだ。
   ミラ戦で不覚を取り右腕・右足・左腕・内臓多数を損傷した煌月を治療した。
   琴呼 景継/煌月の三番弟子。四肢に装具を纏い、力の分配を変える斬魄刀能力を有し、
   煌月は「体術に於いて重要な要素、力みと脱力を異能にした能力」
   「吾輩も喉から手が出るほど欲しい」と評した。
   シェオル・クライス/ >>1058 。煌月をして「自分より身体を使うのが上手い相手」と驚愕。
   一対一では勝てないであろう相手。
   ルドルフ・バルシュミーデ/ある意味破面版煌月といった人物。肉体的には最強級だが、
   技術を捨て去り暴走していて、煌月よりも重症。煌月と戦い引き分けた後、友人となった。
   ミラ・ルアージュ/単騎で勝てる様なものではなく、戦闘中に煌月が卍解を習得して
   いなかったことを本気で後悔した相手。もっとも卍解したとしても単騎では勝てないだろう。

3年前 No.1072

創河 ★GxfuzLVZkA_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1073

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:葛城 真琴
性別:男
所属:二番隊5席
髪色:黒
瞳色:深紅
斬魄刀:禍月
能力:相手が死ぬまで燃え続ける蒼い炎。相手の霊圧を糧に燃え続ける事が出来る。
解号:喰らいつけ
卍解:禍津月読
技:魂葬一閃
  蒼ノ炎翼

3年前 No.1074

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1075

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

名前:シュリーフェイマ・ディレーテ・セレナ。
性別:女。
容姿:外見年齢17歳。身長:165cm。体重:48kg。
   色白の肌。アイタイプは空色。髪色はブロンド。腰ほどまである長い髪を
   左・右・中央と三列に分け、中央の房だけは白いリボンで纏めてある。
   割れた仮面は円環が半分に割れ半月型になったような物で、右側頭部に残っている。
   仮面紋は額にあり、十字が連なった形をしており色は青い。虚の孔は舌にある。
   死覇装は法衣型で袖や裾が手足よりも遥かに長いが、常に空中浮遊しているため
   普通は地面に着く事が無い。
所属:虚圏深域・奇空域(ソーナ・インパール)東国の筆頭女公爵虚級(クラッセ・ドゥケサ)
刀名:大熾天宮(アルカンヘル)
解号:燬け(やけ)
形状:一刀ではなく四刀の飛行短剣からなる斬魄刀。
   刀身に火焔を纏い、鍔部分が白い羽の形状、本来柄に相当する部分は空色の玉に
   なっていて常時空中に浮遊している。柄は無く、手に持って使用する物ではない。
帰刃:帰刃すると共に飛行短剣は一刀に纏まり、変化して火焔の穂先を持つ槍になる。
   身体は人の形を保ったままで、服装が聖衣と呼べる神々しい物に変化。
   首・両手首・両足首の部分には黄金の環が形成され、鎖が伸びている。
   背中からは卍を描くかのような四枚の翼が現れ、その翼は広げると火焔を噴いて
   燃え盛り攻撃能力に優れ、翼を折り畳む事で白い羽に変化、硬度に優れる。
   また、翼は折り畳む事で全身を覆う事ができる。
能力:能力名は「大聖堂(カテドラル)」
   この世に存在する筈なのに誰にも知覚できない『空白の時間』が流れる領域
   大聖堂(カテドラル)を創る能力。この能力の前にあらゆるアリバイは成立しない。
   空白の時空間「大聖堂(カテドラル)」は外からは発動した事や空間の存在を認識されず、
   内では基本的にシュリ以外の誰にも事象が知覚できない時間が流れおり、
   その中で意識して行動が可能なのもシュリだけである。
   シュリ以外の者は大聖堂内では身体の反射は起きても能動的な反応はできず、
   意思で身体を動かす事はできない。
   事象はただ完結に向かって進むままに展開され、変化する状況に合わせた能動的な変化は起らない。
   身体はシュリを捉えていても意思で判断できないので、大聖堂を使用されると
   その前後で一瞬にして状況が変化したかのような錯覚に陥る事になる。
   またこの能力には独立した異界が存在し、そちらは庭園(ハルディン)という名。
   大聖堂との違いは実世界で展開された力であるか、能力異界であるかの差であり、
   戦闘時には実世界で展開された能力である大聖堂しか使わない。
戦闘タイプ:静。
戦闘スタイル:体術が近接攻撃、斬術が遠距離攻撃、鬼道がオールレンジと言った感じ。
   多数の飛び道具と火の力を扱う事に長けており、鬼道系攻撃なども用いる遠距離主体だが、
   能力戦はオールレンジで、全身の翼を畳めば防御、そのまま弾いて体術など隙らしい隙は無い。
   ただ能力の大聖堂を用いて相手の反応を見て遊ぶ癖がある。
術技:「舞翔武装(プロジェクティレス)」
   一度触れた物を何でも空中浮遊させ飛ばせるシュリの定番技。
   「天使銃(リフレ・アンヘル)」
   帰刃時の技。翼を畳んで全身を覆い、自らを弾丸にして敵に突撃する技。
   「弔火飛槍(クレマシオン)」
   帰刃時の技。火焔を纏う槍を相手に飛ばし、着弾点で火焔を解放する技。
   「聖霊源泉(マナンティアル)」
   破面版鬼道である言術(パラブラス)。体内で展開するという特殊な言術で、
   無限に霊圧を引き出す事ができる。正し発動時の消耗が絶大。
   「滅界劫火(ムンディアル・コンフラグラシオン・デストルジェンド)」
   こちらも言術。言術影響下の地球そのものを恒星に変性させ莫大な熱量を発現する。
   シュリの霊圧も合わさり、その温度は軽く太陽を超える。
身体能力:筋力・D。耐久・C。速力・B。霊力・B。異能・E。
戦闘技術:斬術・B。体術・B。走術・B。鬼道・S。探知・S。
言葉使い:自分称「私(わたくし)」。他人称「〜様」など。
象徴色:白・空色・緋色。
象徴文字:「空」
備考:名前は略してシュリと呼ばれる東の筆頭女公爵でありシェオル第一の側近。
   調整されたクライス家の分家筋であり、シェオルの妻となるべく調整されているの
   だが、シェオルが既に一種の完成形なため、それを強制されてはいない。
   遵ってシェオルに非常に近い存在で、無能力ではないが空白の能力を有する。
   しかし、シェオルとは似つかぬほど柔和な性格をしていて優しく、尚且つシェオル
   に手厚く保護されている為、外の事情にあまり詳しくは無く箱入り娘な節がある。
   浮遊術師(レビタドーラ)で常に空中浮遊しており、一度触れた物は何でも空中浮遊
   させる事ができるため、物を手に持って使用する事が殆どない。
   シェオルが創河の身体を得た事で大蛇家の大成とした事を誰より喜んだが、
   同時にその心が自分から遠ざかってしまった事に虚しさを感じている。
   また元を辿れば同じ一族の上、創河の妻となるべく調整を受けているため
   境遇の似通った翠簾にはシンパシーを感じている。
   四騎士出現後には霊圧を無限に吸収する黒騎士(カバジェロ・ネグロ)の破壊を担当。
   事前に聖霊源泉(マナンティアル)で無限に霊圧を引き出して近付き大聖堂を使用。
   真正面から暗殺、もとい破壊した。
関連人物:シェオル・クライス/ >>1058 。シュリの世界はシェオルを中心に廻っている
   と言っても過言ではない。シュリにとって主君であり最も愛すべき人物でもある。
   朔夜 翠簾(さくや すいれん)/大蛇 創河の妻になるべく調整された人物。
   シュリとは表裏の関係と言ってもよく、創河とシェオルの件といい互いに複雑な感情がある。
   サーグレイ・ゼラツス/ >>1071 。シェオルが一時不在の時にシュリを狙っていたらしい。
   サーグレイの未知を操る能力とシュリの空白を操る能力、どちらが強いのだろうか?

3年前 No.1076

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:渡辺 蒼曇
性別:男
所属:1番隊三席
瞳色:深紅
斬魄刀:翠月
解号:映し出せ
能力:斬ったまたは触れた相手に幻を見せる。更に振るたびに獣の幻を生み出し相手に襲い掛かる事が出来る。
卍解:幻景・鏡樺翠月

3年前 No.1077

傭兵†カーネル ★BphumBy9Im_mgE

名前:渡辺 蒼曇
性別:男
所属:1番隊三席
瞳色:深紅
斬魄刀:翠月
解号:映し出せ
能力:斬ったまたは触れた相手に幻を見せる。更に振るたびに獣の幻を生み出し相手に襲い掛かる事が出来る。そして、幻を見せて相手に精神破壊する事ができる。
技:月読ノ幻…月光に刀身を反射させる事で幻を見せる。
  天照ノ幻…太陽に刀身を反射させる事で幻を見せる。
卍解:幻景・鏡樺翠月

3年前 No.1078

傭兵†カーネル ★TPKX25RHzJ_mgE

名前:リアス・デュノアール
性別:女
好きなもの:甘い食べ物、肉
帰刃:黄昏姫(アノチェセル)
解号:導け
形態:悪魔のような角や尻尾悪魔のような角や尻尾が生えている
技:深紅の断罪(カルミーンコンデナスト)

3年前 No.1079

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1080

傭兵†カーネル ★bpDUvXikvJ_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1081

脳外科医 x-Orla ★Android=tBsSRTrncd

名前 矮振 供物盛(わいふりくもつもり)
性別 女
階級 零番隊
身長 174p
体重 57.7s
性格 おしとやかで、自然が好きな一面がある。幼い頃から、動植物と対話が出来るという能力があり、護廷十三隊に入隊後もその能力が買われ、入隊してから3年という年月で隊長の座に就く。また、自身の特性の便宜性を全ての隊士に体感してもらい、死神の業務にも役立ててもらおうと、研究を重ね、地獄蝶の産出と飼育、また繁殖に成功させ、その実績が認められ零番隊への昇格が言い渡された。今現在は、1人の零番隊隊員として霊王の護衛に当たっている。
斬魄刀 『転寝揚羽』(うたたねあげは)
解号 安らげ『転寝揚羽』
能力 刀剣解放と同時に刀が繊維状にばらけ、それらが自分の背中に再び収束し、蝶の羽を形作る。その後、自分は眠ったようにその場でうなだれ、休眠を始める。するとすぐに、目を覚まし一気に自分の霊圧を跳ね上げる。つまり、解放した時点で無条件に霊圧の量は倍増することが出来る。
卍解 『転寝揚羽−定時報』(うたたねあげは−さだめのじほう)
能力 始解で急激に上昇した霊圧を瞬時に周囲に飛散させる。自分は全ての霊圧を失い、引き換えに飛び散った霊圧が地獄蝶と化し、耳元でどれだけ経てばし終戦するのか教えてくれる。しかし、どちらが戦いを制するのかまでは告げられない。その時が来ると、強制的に地獄蝶により体が拘束され、戦闘が終了し、各々の運命が言い渡される。勿論、相手が戦闘不能に至る場合もあれば、自滅する場合も十分し有り得る。自らの命を懸けた禁止技。

3年前 No.1082

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1083

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1084

傭兵†カーネル ★bpDUvXikvJ_mgE

名前:一条 銀侍
性別:男
一人称:私
好きなもの:野菜
嫌いなもの:悪意に満ちた者
容姿:オールバックの白髪をし、伊達眼鏡をかけた男性
始解:火武鍍
解号:焼き払え

3年前 No.1085

Zen ★iPhone=ZdQhPdlZrF

[森 林太郎] モリ リンタロウ
▼新 七番隊隊長
▼身長182cm 体重88kg
▼外見 30歳前後 実年齢的には浮竹と同じ

◯分厚い筋肉と顎髭がトレードマークなので、初対面の人は大抵驚く。が、隊の誰よりも優しく他人思いであり、1度関わるとその人柄に誰もが惹かれる。それに伴う実力も兼ね備えているので隊士からの信頼も厚い。

◯見えざる帝国の戦いが終わり、狛村前隊長が正式に引退して、当時3席を務めていた森の卍解習得を機に、新総隊長である京楽をはじめとする隊長格からの推薦で隊長に就任した。

・斬魄刀
【 万緑 】バンリョク
〜我の力に従い、我が内に秘めし緑よ、その力を此処に示せ!〜
・能力
始解と同時に刀身が地面の中へ消える。そして自分の意のままに樹木を発生させることができる。ただの丸太のような形で相手を叩くことから、先端を尖らせて刺すこともできる。また、霊圧を多く込めるとその分強度が増す。防御にもなる。

・卍解
【 万緑 仙寐】バンリョク センショウ
自身の額に円模様が浮かび上がり、目尻に赤い紅の線が入る。そして、地面から巨大な龍が姿を表す。それに乗り、広範囲への攻撃が可能になる。仙寐の力を得た樹木の攻撃はどんな攻撃も貫き、守る。

※NARUTOのあるキャラクターをイメージにしています。

3年前 No.1086

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

名前:クラーク・マイクロフト。
性別:男。
容姿:外見年齢:45歳。身長:213cm。体重:127kg。
   髪色は黒。割れた仮面が一本角のある兜の形状で頭部の殆どを覆っているため
   髪は極めて短い。アイタイプは褐色。虚の孔は左肩の付け根の部分。
   仮面紋は鼻部分を一文字に横切っており、傷跡のように見える。
   死覇装は和服の男子正装の一種である裃のような型をしており、履物は草鞋。
   両手首には数珠を巻いている。
所属:第8十刃(オクターバ・エスパーダ)
刀名:甲角猛将(ルカーノ)
解号:薙げ(なげ)
形状:通常は両刃の大剣の形状をしているが、柄を継ぎ足す事で大身槍としても使用可能。
   帰刃後にも形状変化して残り、全体の三分の一を占める刀身を持つ大槍に変化。
   柄の先が二股になっていて、槍身も二つある双身槍とでも言える物となっている。
帰刃:刀剣解放時には一度空を薙いだ後に斬魄刀を地面に突き刺して解放する。
   頭部に先端が二股になった一本角の付いた兜型の仮面が再生し、全身は当世具足型
   の外殻に包まれた姿をしている。背中には複数の武器が収められた筒や
   虚の仮面を加工した盾などが備え付けられている。
能力:能力名は「無限性能(シン・リミテス)」
   身体性能の限界が無く、無限の増強と拡張が可能な身体能力。
   鍛えれば鍛えただけ実力は上り、力を発揮すれば発揮するほどに強くなり、
   学べば学ぶだけ習得し、それらに限界が無いため何処までも強くなれる。
   また帰刃形態を増設して戦力の増強を行う事ができ、討ち取った多数の破面の
   武器や、帰刃部位・虚の仮面を盾に加工した物など、多数の武装を備えている。
戦闘タイプ:静。
戦闘スタイル:斬術を中心とした白兵戦が主な戦術。正々堂々真正面から対峙し、
   名乗り、戦闘を行う事を信条としており、自らが鬼道系統を使用する事は
   小細工であるとして頑なに鬼道や虚閃といった霊圧による遠距離攻撃は
   使用しない。しかし弓矢や投擲剣などの物理攻撃は使用する。
   また鬼道系統は実戦では使用しないだけで、その性質や対処法を理解するために
   修練の段階では使用する。
術技:「削鬼斬(エリミナル)」
   鬼道等様々な呪術に属する術技を切り裂き排除する斬術。
   「高次認識(レコノシミエント・スペリオル)」
   霊力で五感を昇華させ、認識力を高める技。使うと普段見えない物が見えたり、
   気配をより正確に探知できるようになったりするが、使用後に反動があり、
   視界がぼやける、鼻が利かなくなる、耳が遠くなる、皮膚に痛みが奔るなど
   一時的に五感に障害が発生する。
   「八裂狂刃武(デスメンブラドール)」
   様々な武器を有し、その性質を個別に理解しているクラークが武器を切り替え
   ながら乱舞する斬術の奥義。
身体能力:筋力・A。耐久・B。速力・C。霊力・B。異能・C。
戦闘技術:斬術・A。体術・B。走術・C。鬼道・C。探知・B。
言葉使い:自分称「某」。他人称「〜殿」「貴殿」など。
象徴色:「褐色」
象徴文字:「武」
備考:現十刃中では最古参の破面。寡黙な武人であり、単純な武器捌きの腕は現時点で
   十刃中最も熟練している言わば達人。第一十刃・エフラインとは友人関係であり、
   彼をして純粋な斬術の腕ではクラークには敵わないと認められている。
   エフラインとは能力の相性も良いため、任務でも協力関係を敷く事が多い。
   人格的にも成熟しており、忠義もあり判断力も高いため、戦場では一番槍を
   任されたり、本当に機密性の高い任務を請け負うのはクラークが殆どである。
   戦闘では武器による直接攻撃が多いため破壊規模などの観点から見て
   第八十刃止まりだが、鍛え上げられた肉体と技から繰り出される斬術・体術、
   それに帰刃時では隠れがちだが、討ち取った敵から奪った耐性などから鑑みると、
   その実力は上位十刃に全く引けを取らないものとなっている。
   多くの経験値を有しているが故に第七十刃のラルフとは正面から戦えばまず勝てず、
   それこそがラルフが第七十刃でクラークが第八十刃に据えられた理由である。
   第九十刃のレギオンには武器術全般を仕込んでおり、将来は対等以上の相手に
   なる事を期待している。
   もしクラークが実戦で虚弾・虚閃や鬼道系の術技を解禁すれば階級は三つ以上
   変わっただろうと言われる。
関連人物:エフライン・エチェバルリア/第一十刃(プリメーラ・エスパーダ)。
   性格は似ても似つかないが、話が合うらしくエフラインにとっては唯一の親友。
   また互いに斬術の腕を認め合っており、この分野ではライバル関係でもある。
   エフライン曰く「クラークは刃金が昂り喜ぶ扱い方をする」との事。
   ラルフ・ビンデバルト/第七十刃(セプティマ・エスパーダ)。
   クラークほどの腕前と経験を以てしてもまず勝てない能力相性が最悪の相手。
   しかしながら互いに嫌っている訳ではなく、クラークはラルフの隠れた面倒見の良さを、
   ラルフはクラークの求道に対する精神を認め合う部分もある。
   レギオン/ >>1084 。第九十刃(ヌベーノ・エスパーダ)。
   その可能性に期待し様々な武器を用いた技や体捌きを教え込んでいる。

3年前 No.1087

傭兵†カーネル ★bpDUvXikvJ_mgE

名前:鷹峰一路
性別:男
所属:二番隊4席
髪色:黒
瞳色:青
斬魄刀:華焔
能力:相手が死ぬまで燃え続ける炎。相手の霊圧を糧に燃え続ける事が出来る。
解号:焼き払え
卍解:紅蓮華焔

3年前 No.1088

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

名前:ラルフ・ビンデバルト。
性別:男。
容姿:外見年齢32歳。身長:245cm。体重:297kg。
   黒髪リーゼントでアイタイプは赤。仮面の名残は額から鼻に掛けて、正面から
   見るとY字形に割れた仮面となっている。
   上下革の様な質感でピッシリとしたスーツ型の死覇装を着ており履物は革靴。
   首元に髑髏のネックレス。虚の孔は左胸部。
   仮面紋は深緑色で右頬に爪で引っ掻いた傷跡のような物が二本ある。
所属:第7十刃(セプティマ・エスパーダ)
刀名:巌犀暴君(リノセロンテ)
解号:威せ(おどせ)
形状:黒い長柄に刃の部分だけは赤い大斧。無駄な装飾は一切無く無骨な斬魄刀。
帰刃:刀剣解放時に斧を勢い良く地面に叩きつけ、砂埃を巻き上げて解放する。
   全身、特に頭部・上半身が肥大化。顔には巨大な一本角が生えた強固な仮面が
   形成される。全身を剛性の高い外殻で包んでおり、体内環境も変異し呼気が黒い。
   基本的には四足歩行で、両腕・両脚には燃える様な赤い霊圧を纏っている。
能力:能力名は「唯我独尊(エングレイミエント)」
   相手の技の流れやプレッシャーなど、相手のテンポや束縛に絶対に乗らず、
   相手の積み重ねて来た修練や、実践で得た経験値を無視して行動できる身体能力。
   相手が経験豊かであればあるほど、自分の身体能力や術技に頼る者ほど
   ラルフの挙動は脅威となり、あらゆる行動の裏をかかれたり、姿を見失ったり
   技の合間をすり抜けられたりする。熟練者にとって脅威になる能力である。
戦闘タイプ:動。
戦闘スタイル:特に型には縛られていない暴力。気に喰わなければ殴る蹴る。
   邪魔なら薙ぐ。潰したいなら踏む。ブッ飛ばしたいなら投げるといった具合。
   重量のある斬魄刀の大斧を軽々と振り回すが、そこまで当てにしていないらしく、
   扱いは雑で、むしろ相手が至近距離に飛び込んで来る切掛け作りだの、
   当たればラッキー程度だのしか考えていない。速力は鈍重で走術にも特に目立った
   点は無いが、反射神経は割と良い上に腕や脚は攻撃時には早く動くため、
   近接距離での格闘戦は非常に強い。虚閃を手に溜めた状態で放たずに打撃で
   使用するなどしたりする事もあるが、技として認識していない辺り戦術への
   考え方がそもそも雑である。逆に言えば動作の自由度は高い。
術技:「心魂活身(アクティバシオン・カルディアーカ)」
   ラルフが固有技として認知している唯一の技。体内環境の変異している帰刃時に
   使う技で、心臓を活性化し気血を全身に巡らせ戦力を強引に高める。
   高まった筋力と溢れる霊圧で周囲の空間が歪むほどに強力な戦力を発揮するため、
   一見使用後に反動がありそうな技だが、自然治癒力なども活性化されるため
   思ったほどの反動は無く、強いてリスクを上げるならやたらと腹が減る程度。
身体能力:筋力・A。耐久・A。速力・D。霊力・A。異能・C。
戦闘技術:斬術・D。体術・D。走術・D。鬼道・D。探知・D。
言葉使い:自分称「オレ」。他人称「アンタ」など。
象徴色:「赤」
象徴文字:「暴」
備考:性格は豪快で粗暴、かつ我が道を行く我の強い性格で、周囲に目上の相手が
   居ようとも椅子に腰かけ乍ら机に脚を置ける図太さがある。
   他人に対する考え方など基本的に『放って置いたら勝手に生まれて勝手に栄え
   勝手に滅びる連中。オレに危害が無いならどうでも良い動物』程度にしか
   思っていない。反面自分を慕う者や部下や恩人など関わりの深いものへの面倒見は
   案外良く、第10十刃のフィノとはコンビ関係のようになっている。
   どうやら自分の認めた物は信じて揺るがないのだろう。
   バランスも良いため任務ではこの二人が組む事は多い。
   第7十刃ではあるが身体強度は並ではなく、実は筋力と耐久力ならば十刃最強。
   反面身体が重く速力は低いので、通常状態での速力は十刃最弱と得手不得手が極端。
   己の中で重要度が低いと思った物事への考え方はかなり適当で、敵と会っても
   とりあえず斬っとく程度の考えで戦闘を始めるため、未帰刃状態では鈍足な
   ラルフが単騎ならば標的を逃す確率は高く、かつ逃げた標的を追う事に対して
   あまり執着しないので他の誰かと組ませないと大して機能しない。
   そう言った理由から速力に自信がある第3十刃のソロやフィノが組まされる。
関連人物:ソロ・ルアージュ/第3十刃(トレス・エスパーダ)。
   ラルフとは友人関係。何故か初対面からラルフの事を良く知っていた。
   クラーク・マイクロフト/第8十刃(オクターバ・エスパーダ)。
   ラルフはクラークの求道精神と実力を認めており、内在的な性能で自分は
   クラークに劣ると考え、本人の前では言わないが席順には不満を持っている。
   かと言って相性の都合から正面から戦うとまずラルフが負ける事は無い。
   反面、発展途上の第9十刃レギオンの一軍には敗北する可能性が有る。
   フィノ・エレディア/第10十刃(ディエス・エスパーダ)。
   他者への依存度が強い性質の破面でラルフの傍に居る事が多い。
   ラルフの能力の欠点を補える能力値のため、任務では大体組んでやっている。
   フィノは当初ラルフの巨体が頼れる物であるという印象を持って近付いたらしく、
   ラルフの方も別に実害が有る訳でもなかったため暫く放って置いたが、流石に
   気になったため話し掛けたところ割と意気投合したらしい。
   しかし同時にフィノの戦闘経験の無さはラルフにとって極めて苦手なものでもある。

3年前 No.1089

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

名前:ソニア・ローザ。
性別:女。
容姿:外見年齢:26歳。身長:170cm。体重:56kg。
   髪色はピンクブロンドで髪形はツーサイドアップ。アイタイプは緑。
   割れた仮面は右の頬に鋸型の物があり、仮面紋は右頬にV字形の物が二つ縦に並ぶ。
   虚の孔は腹部の鳩尾部分にある。
   死覇装は上半身がビキニに下半身はショートパンツという動き易さ重視のもの。
   左腕の上腕部に斬魄刀を納めるホルダーがあり納刀している。
所属:第6十刃(セスタ・エスパーダ)
刀名:鬼子母蜂(アビスポーン)
解号:育め(はぐくめ)
形状:銃剣M9バヨネットをより大型にしたようなナイフ型の斬魄刀。
   刀身はダマスカス鋼のように木目状の模様が浮かんでいる。柄は灰色。
帰刃:解放時に下腹部に斬魄刀を突き刺して帰刃する。
   両腕に虎柄の模様が浮かび、両手十指の先端が銃口の様に筒状に変化する。
   背には透明な翅が四枚現れ、下半身は黒く巨大な球体へと変化する。
   球体下半身の最下部には長い針が伸びており、射出可能となっている。
能力:能力名は「蜂児巣球(コルメーナ)」と「虚窟(エル・ニド)」
   二種類の能力を持っている訳ではなく、原点は一種類で、帰刃時に形成される
   下腹部の外向きの能力と内側とでの名称の違い。
   表向き黒い球体状の下半身の中に無数の虚を飼っており、そこから虚閃など
   各種攻撃を放つ事ができる能力で通っているが、実際にはこの球体下半身は
   生霊の群れで構成されており、現世からある人物を通して繋がり、生霊を収集、
   収蔵している生霊世界がその正体。
   生霊達は全てソニアの霊力で戦力が高められ、異能に組み込まれている。
   生霊世界である虚窟(エル・ニド)は白・黒・灰色のモノクロの世界で構成され、
   多数の生霊が徘徊している。生霊は外部から侵入した異物に敵対し、
   直接接触・霊力接触のあらゆる手段を用いて攻撃してくる。
   それこそ武装して直接襲い掛かって来る者や、相手に憑依して身体を乗っ取る者、
   相手の身体の一部を入手して術を以て繋がり呪殺術を行使する者など様々。
   生霊は霊力を以て攻撃し倒す事は出来るが、現世に人間が生きている限り
   無限に補充されるので戦闘は終わりが無いが、生霊達には全て鎖で繋がれた首輪が
   装着されており、鎖を辿ると生霊世界の中心にある外部への出口に通じている。
戦闘タイプ:動。
戦闘スタイル:近接距離での戦闘術はコマンドサンボ、古式ムエタイ、クラヴ・マガなど
   現世の様々な格闘術に斬魄刀戦術を取り入れたより攻撃的な技術を扱う。
   また複数の虚閃を一度に放つ。黒腔を戦術に取り入れるなど少々複雑な戦い方。
   鬼道系統はほぼ扱わないが、代わりに地形に合わせたトラップ術を使う。
   自分から攻めても待ちに転じてもどちらもそつなくこなす事ができる。
   帰刃時には一転して異能主体の戦術に移行し、下腹部の球体から虚を覗かせて
   遠距離戦では虚閃・虚弾をばら撒き、近接戦では直接攻撃させるなどになる。
   極めて重大な場面に遭遇した場合には虚窟を使用。徹底的に殲滅する。
術技:「散虚閃(セロ・エスコペータ)」
   複数の虚閃を同時に放つ技。片手五指ないし両手十指からそれぞれ放つとか、
   一本の虚閃を分散させて放ったりなどそのスタイルは各人異なる。
   「彩弾虚閃(セロ・アンダナーダ)」
   帰刃時の技。霊圧操作能力が高く、空間で複数の虚閃を作れる破面が行使できる
   虚閃の弾幕。時に数千から数万もの虚閃を連続で放ち、軌道上を殲滅する広域破壊の虚閃。
   「転道矢撃(ダルドス・ソルプレッサ)」
   投げた斬魄刀や放った虚弾、それに帰刃時に下腹部から飛ばせる長針などの軌道上
   で黒腔を発生させて異空間を通して経由させ、別の場所に黒腔の出口を発生させて
   奇襲する技。これを利用して投擲した斬魄刀を手元に戻すなんて事も出来る。
   「招界(インビタシオン)」
   帰刃時の技。ソニアの能力である虚窟を展開して他者を呑み込む。
   この時外界からは隔離され、外部から内部への干渉は不可能となる。
身体能力:筋力・B。耐久・C。速力・B。霊力・C。異能・A。
戦闘技術:斬術・B。体術・A。走術・B。鬼道・D。探知・C。
言葉使い:自分称「アタシ」。他人称「アンタ」など。
象徴色:「モノクローム」「ピンク」
象徴文字:「母」
備考:生霊の虚を破面化した人物で、現世には彼女の本体であるソニア・セレッサが
   存在している。ソニア・セレッサは生者でありながらその魂魄の性質は
   生れ付いて悪霊である虚であり、日常的に負の思念を垂れ流してしまう性質を
   有していた。その証拠に彼女の誕生から能力発現までの期間は、彼女の周囲では
   争いが絶えず、何処まで逃げても戦争が常に付き纏っていた状態であった。
   しかしそんな異常な状況下で彼女の魂魄は自身を護るために変貌を遂げ、
   虚としての因子を外界に解き放ち、虚圏にて破面として現出させ、
   現世のソニア・セレッサを通じて生者の負の念を吸収する能力を有する
   異形の虚ソニア・ローザを誕生させる。後に破面化したのはソロ。
   ソニア・ローザの能力である現世のソニア・セレッサを通じて生者の負の念を
   吸収する能力のお蔭で、セレッサ周囲の人間は感情を平穏安定に導かれ、
   結果セレッサの周辺には平和が訪れたが、ローザが居て初めて得られる平穏のため、
   万一ローザが討たれる事になれば、セレッサには以降一生涯に渡り平和は訪れず、
   またセレッサの生れ付き悪霊という性質から性格が豹変してしまうものと思われる。
   因みにソニア・セレッサは現世では孤児院を開いている心優しい人物である。
関連人物:ザリチュ/第4十刃(クアトロ・エスパーダ)。
   非常に素行も性格も悪く、問題を起こしがちの破面で基本的に好かれない存在だが、
   中でもソニアの嫌い振りは半端ではなく、ザリチュが居ると知れるとどんな場でも
   冷静ではいられず、会えば「お前は生きているべきではない」と面と向かって
   言い放つなどするため、当然ながら仲は最悪。小競り合いでは済まず本格的な
   帰刃戦まで発生し、他の十刃、主に第1十刃のエフラインや第3十刃のソロに
   止められた事は一度や二度ではない。
   一応本人は騒動を起こしてしまう事を申し訳ないとは思っている。
   レギオン/第9十刃(ヌベーノ・エスパーダ)。
   クラークと同じ様にレギオンの育成を担当。体術流派とその流派に属する
   武器術を仕込んでいる。

3年前 No.1090

傭兵†カーネル ★bpDUvXikvJ_mgE

名前:鷹峰一路
性別:男
所属:二番隊4席
髪色:黒
瞳色:青
斬魄刀:華焔
形状:宝輪
解号:焼き払え
能力:相手が死ぬまで燃え続ける炎。相手の霊圧を糧に燃え続ける事が出来る。身体を炎そのものに変化させ、自在に操れるようになる。更に体を原形を留めない自然物に変えることで、通常の物理攻撃を受け流し無効化できる
卍解:紅蓮華焔・極

3年前 No.1091

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

名前:シルヴィア "ジャヴェロット" クローチェ。
性別:女。
容姿:外見年齢:16歳。身長:160cm。体重:48kg。
   髪は金髪で自分の身長よりも長く、普段は左後頭部で丸めてシニヨンに纏めている。
   アイタイプは紫。左目の鞏膜(白目の部分)に虚の特性が残っていて黒く、
   それを隠すため左目には眼帯を付けている。割れた仮面は額にティアラ型の物が
   残り、仮面紋は項の部分にあって水色の五芒星形の物がある。虚の孔は左掌。
   死覇装は華やかなドレス型だが、他の破面とは違って色にやや青みがある。
所属:第5十刃(クイント・エスパーダ)
刀名:死神鳳蝶(マリポーサ)
解号:降りろ(おりろ)
形状:長柄の先に黄金に輝く鎖の付いた投擲槍。槍身は黒曜石の刃物のような質感で、
   柄の部分は黒が基調だが、マジョーラ塗装の様に見る角度で色が違って見える。
帰刃:現在の帰刃形態は虚としての形態変化が表れており刀剣解放すると人の形は消える。
   全長13メートル程度の大きさの黒い外殻に包まれた蛹のような姿をしており、
   頭部に当たる部分には自在に撓る太い触手が一本伸びていて、先端には血のような
   液体を垂れ流す大きな鎌型の刃を備えている。身体は六本の細い脚で動き、
   背中には普段は収納されているが、展開する事で翼の様に開く左右三枚計六枚の
   真紅の刃が収められている。尾の部分は巻貝の様に捻じれており棘がその捻じれに
   従って螺旋に生えそろっている。
   外殻の硬度と耐性が異様に高く、全十刃の帰刃形態での硬度と耐性の高さの中では
   最も優秀な耐久力を誇っていて、半端な干渉では傷一つ付かない強固なものを持つ。
   この帰刃形態は未完成の帰刃形態で、完成した帰刃形態では完全に人型に変化し、
   解放と共に服装は黒く染まり、シニヨンに纏めていた髪が解き放たれ、
   下ろした髪には霊子が循環して細かい粒子が輝くように光り始める。
   そのまま髪は蝶の翅を彷彿させる形に形成され霊子を放出し始める。
   槍だった武器が大鎌に変化し、周囲の空中に三日月型の刃が六枚現れ、
   周囲を浮遊する。因みに硬度と耐性は未完成帰刃の時よりは下がる。
能力:能力名は「幻想霊子(パルティクラス・ファンタシア)」
   刀剣封印時にも発動している能力で、封印時の投擲槍、帰刃時の翼状刃から発生。
   空気中では幻影を展開し、あらゆる光景を空間に現出でき、呼吸するなどして生物
   の体内に入ると神経浸蝕の能力に変化して幻覚を体感させるという変異する能力。
   幻想霊子はまだまだ成長段階にある能力らしく、何れは霊子が物理変換能力に派生
   して温度や気配を現実に再現したり、洗脳能力を具える能力に進化していくらしい。
   エフィ自体まだ完成していない破面のため、完全な破面化の際には別の能力が発現
   し、この幻想霊子はその際に帰刃の身体機能として組み込まれ、完成した帰刃形態
   では下ろした髪から幻想霊子が発生するようになる。
   完成した死神鳳蝶の帰刃能力名は「神門(ラ・プエルタ)」
   座標を司る能力を有し、任意の場所に破壊力を転移させる座標攻撃や空間を介さず
   に移動する座標転移、異なる場所同士を繋げるゲート作成などを行う事ができる。
戦闘タイプ:静。
戦闘スタイル:基本的に自らの手を汚す戦い方を好まないため、中〜遠距離から発動した
   幾つもの術を組み合わせ、異能級と言われるレベルの鬼道系術式と能力で
   時に相手に自分が術に掛かっている事すら覚らせない狡猾な戦術を好んで使う。
   異能が優秀なため、余程追い込まれでもしない限り帰刃する事は無いが、
   万一帰刃するとその戦術は逆転し、積極的に標的に襲い掛かるようになる。
   と言うのも未完成の帰刃状態の時には理性が形を潜め、曰く「夢の中に居る感覚」
   になるらしく、半分暴走状態になり豹変してしまうのである。
術技:「流星飛槍(メテオル・ハバリーナ)」
   斬魄刀の投擲と共に幻想霊子を撒き散らす。槍の軌道上を粒子の尾が残って美しい。
   投げた斬魄刀を手元に戻すには槍から伸びた鎖を引っ張って戻す。
   「爆塵霊子(ポルボーラ)」
   幻想霊子から幻影展開能力と神経浸蝕能力を取り払い純粋に攻撃に特化させた物。
   強力な爆発力を内包し、手を使った様々なモーションで爆発させる動作
   「炸華指(デトナドール)」で爆発に強弱を付けられる。
   指を鳴らすと弱爆発、起爆スイッチを押すように指を動かすと中爆発、拳を握ると
   爆縮が起こり、そこから握った拳を勢い良く広げると極大の爆発が起こる。
   「骸旅団(ブリガダ・カダーベル)」
   破面版鬼道である言術(パラブラス)の一種。人間のみならずあらゆる動物の遺骸や
   骨を復活させて支配する。追加で霊力を通す事で強さを底上げする事も出来る。
   シルヴィアは復活させた骸に幻想霊子で幻影を被せて、生者の様に見せる変装術
   「偽色装衣(ディスフラース)」を用いて術に陥れる。
   「千里心眼(クラリビデンシア)」
   こちらも言術の一種で霊圧に霊視の作用を組み込み、霊圧範囲内の全てを観測する
   事が出来るようになる術。霊力を使い視覚を更に広げる事で未来視を行う事も可能。
   「血晶結界(サングレ・バレラ)」
   完成した帰刃時の技。霊力を混ぜた血を空間に放ち、結界壁の異なる座標同士を
   繋げることで外的要素の侵入を不可能とする結界術。
   「虚空門(エクシリオ)」
   完成した帰刃時の技。神門の能力で座標設定しないままに門を開く事で何処とも
   知れぬ時空間に繋げ、対象物を放逐してしまう技。
身体能力:筋力・B。耐久・C。速力・B。霊力・C。異能・S。
戦闘技術:斬術・B。体術・D。走術・C。鬼道・S。探知・A。
言葉使い:自分称「私(わたくし)」。他人称「貴方」など。
象徴色:黒。玉虫色。
象徴文字:「門」
備考:ソロを何故かお兄様と呼び慕う破面で、第3十刃のソロが見つけて破面化した人物。
   通常の破面化とは違い、非常にゆっくりとした速度で身体を慣らし乍ら破面化を
   行う事で異能への適応深度を高める事を行っており、まだ完全な破面とは言えず、
   それ故に能力が完成していないため今でも異能に成長の要素が有る。
   ジャヴェロットという名は、斬魄刀である投槍を扱うエフィを見てソロが付けた
   綽名であり、ソロだけはエフィの事をジャヴェロットと呼ぶ。
   異能級と言われるほどに高位の鬼道を当然のように操り、骸を蘇らせて幻影と幻覚
   を張り付け、別世界の様に幻想的な空間に加工した自宮は名物となっている。
   大抵ソロと行動を共にしており、力のある虚を探して各地を飛び回っているため、
   十刃メンバー内で親交の深い者がソロのみとなってしまっているが、本人は
   その事を何とも思っておらず、ソロからは後々の事を思うと心配されている。
   性格は高飛車で我儘なところがあり細かい問題が発生しやすく、何かあるとソロを
   頼り嗾けるような行動を執るが、それはソロに対する絶対的な信頼と自信の表れで
   ある。だがソロには「少しは自分で解決しろ」と度々叱られている。
   ソロが前から度々自分にも内緒で何処かへ行く事があり、その動きを注視している。
関連人物:ソロ・ルアージュ/第3十刃(トレス・エスパーダ)
   ソロは現在シルヴィアの育成に特に熱心に取り組んでおり、特殊な破面化の方法を
   実践したばかりか多彩な技や言術を教え込んでいる。また自分の補佐官という名目
   で傍に置いており、かなり重要視しているようである。
   ザリチュ/第4十刃(クアトロ・エスパーダ)
   事有る毎にソロに突っかかってくるため、第6十刃のソニアと同じくシルヴィアも
   ザリチュを嫌っている。だがザリチュとの戦闘はソロからの命令で避けているため
   今のところ大きな問題は起っていない。

3年前 No.1092

傭兵†カーネル ★bpDUvXikvJ_mgE

名前:天衣 一輝
性別:男
所属:元五番隊4席
髪色:黒
瞳色:赤
斬魄刀:黒天
形状:宝輪
解号:傅け
能力:相手が死ぬまで燃え続ける炎。相手の霊圧を糧に燃え続ける事が出来る。身体を炎そのものに変化させ、自在に操れるようになる。更に体を原形を留めない自然物に変えることで、通常の物理攻撃を受け流し無効化できる。炎の原型を翼などに変化させる事で飛行能力を可能になる。
卍解:黒天火武孥

3年前 No.1093

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

間違いが有ったので訂正版。

名前:シルヴィア "ジャヴェロット" クローチェ。
性別:女。
容姿:外見年齢:16歳。身長:160cm。体重:48kg。
   髪は金髪で自分の身長よりも長く、普段は左後頭部で丸めてシニヨンに纏めている。
   アイタイプは紫。左目の鞏膜(白目の部分)に虚の特性が残っていて黒く、
   それを隠すため左目には眼帯を付けている。割れた仮面は額にティアラ型の物が
   残り、仮面紋は項の部分にあって水色の五芒星形の物がある。虚の孔は左掌。
   死覇装は華やかなドレス型だが、他の破面とは違って色にやや青みがある。
所属:第5十刃(クイント・エスパーダ)
刀名:死神鳳蝶(マリポーサ)
解号:降りろ(おりろ)
形状:長柄の先に黄金に輝く鎖の付いた投擲槍。槍身は黒曜石の刃物のような質感で、
   柄の部分は黒が基調だが、マジョーラ塗装の様に見る角度で色が違って見える。
帰刃:現在の帰刃形態は虚としての形態変化が表れており刀剣解放すると人の形は消える。
   全長13メートル程度の大きさの黒い外殻に包まれた蛹のような姿をしており、
   頭部に当たる部分には自在に撓る太い触手が一本伸びていて、先端には血のような
   液体を垂れ流す大きな鎌型の刃を備えている。身体は六本の細い脚で動き、
   背中には普段は収納されているが、展開する事で翼の様に開く左右三枚計六枚の
   真紅の刃が収められている。尾の部分は巻貝の様に捻じれており棘がその捻じれに
   従って螺旋に生えそろっている。
   外殻の硬度と耐性が異様に高く、全十刃の帰刃形態での硬度と耐性の高さの中では
   最も優秀な耐久力を誇っていて、半端な干渉では傷一つ付かない強固なものを持つ。
   この帰刃形態は未完成の帰刃形態で、完成した帰刃形態では完全に人型に変化し、
   解放と共に服装は黒く染まり、シニヨンに纏めていた髪が解き放たれ、
   下ろした髪には霊子が循環して細かい粒子が輝くように光り始める。
   そのまま髪は蝶の翅を彷彿させる形に形成され霊子を放出し始める。
   槍だった武器が大鎌に変化し、周囲の空中に三日月型の刃が六枚現れ、
   周囲を浮遊する。因みに硬度と耐性は未完成帰刃の時よりは下がる。
能力:能力名は「幻想霊子(パルティクラス・ファンタシア)」
   刀剣封印時にも発動している能力で、封印時の投擲槍、帰刃時の翼状刃から発生。
   空気中では幻影を展開し、あらゆる光景を空間に現出でき、呼吸するなどして生物
   の体内に入ると神経浸蝕の能力に変化して幻覚を体感させるという変異する能力。
   幻想霊子はまだまだ成長段階にある能力らしく、何れは霊子が物理変換能力に派生
   して温度や気配を現実に再現したり、洗脳能力を具える能力に進化していくらしい。
   シルヴィア自体まだ完成していない破面のため、完全な破面化の際には別の
   能力が発現し、この幻想霊子はその際に帰刃の身体機能として組み込まれ、
   完成した帰刃形態では下ろした髪から幻想霊子が発生するようになる。
   完成した死神鳳蝶の帰刃能力名は「神門(ラ・プエルタ)」
   座標を司る能力を有し、任意の場所に破壊力を転移させる座標攻撃や空間を介さず
   に移動する座標転移、異なる場所同士を繋げるゲート作成などを行う事ができる。
戦闘タイプ:静。
戦闘スタイル:基本的に自らの手を汚す戦い方を好まないため、中〜遠距離から発動した
   幾つもの術を組み合わせ、異能級と言われるレベルの鬼道系術式と能力で
   時に相手に自分が術に掛かっている事すら覚らせない狡猾な戦術を好んで使う。
   異能が優秀なため、余程追い込まれでもしない限り帰刃する事は無いが、
   万一帰刃するとその戦術は逆転し、積極的に標的に襲い掛かるようになる。
   と言うのも未完成の帰刃状態の時には理性が形を潜め、曰く「夢の中に居る感覚」
   になるらしく、半分暴走状態になり豹変してしまうのである。
術技:「流星飛槍(メテオル・ハバリーナ)」
   斬魄刀の投擲と共に幻想霊子を撒き散らす。槍の軌道上を粒子の尾が残って美しい。
   投げた斬魄刀を手元に戻すには槍から伸びた鎖を引っ張って戻す。
   「爆塵霊子(ポルボーラ)」
   幻想霊子から幻影展開能力と神経浸蝕能力を取り払い純粋に攻撃に特化させた物。
   強力な爆発力を内包し、手を使った様々なモーションで爆発させる動作
   「炸華指(デトナドール)」で爆発に強弱を付けられる。
   指を鳴らすと弱爆発、起爆スイッチを押すように指を動かすと中爆発、拳を握ると
   爆縮が起こり、そこから握った拳を勢い良く広げると極大の爆発が起こる。
   「骸旅団(ブリガダ・カダーベル)」
   破面版鬼道である言術(パラブラス)の一種。人間のみならずあらゆる動物の遺骸や
   骨を復活させて支配する。追加で霊力を通す事で強さを底上げする事も出来る。
   シルヴィアは復活させた骸に幻想霊子で幻影を被せて、生者の様に見せる変装術
   「偽色装衣(ディスフラース)」を用いて術に陥れる。
   「千里心眼(クラリビデンシア)」
   こちらも言術の一種で霊圧に霊視の作用を組み込み、霊圧範囲内の全てを観測する
   事が出来るようになる術。霊力を使い視覚を更に広げる事で未来視を行う事も可能。
   「血晶結界(サングレ・バレラ)」
   完成した帰刃時の技。霊力を混ぜた血を空間に放ち、結界壁の異なる座標同士を
   繋げることで外的要素の侵入を不可能とする結界術。
   「虚空門(エクシリオ)」
   完成した帰刃時の技。神門の能力で座標設定しないままに門を開く事で何処とも
   知れぬ時空間に繋げ、対象物を放逐してしまう技。
身体能力:筋力・B。耐久・C。速力・B。霊力・C。異能・S。
戦闘技術:斬術・B。体術・D。走術・C。鬼道・S。探知・A。
言葉使い:自分称「私(わたくし)」。他人称「貴方」など。
象徴色:黒。玉虫色。
象徴文字:「門」
備考:ソロを何故かお兄様と呼び慕う破面で、第3十刃のソロが見つけて破面化した人物。
   通常の破面化とは違い、非常にゆっくりとした速度で身体を慣らし乍ら破面化を
   行う事で異能への適応深度を高める事を行っており、まだ完全な破面とは言えず、
   それ故に能力が完成していないため今でも異能に成長の要素が有る。
   ジャヴェロットという名は、斬魄刀である投槍を扱うシルヴィアを見てソロが
   付けた綽名であり、ソロだけはシルヴィアの事をジャヴェロットと呼ぶ。
   異能級と言われるほどに高位の鬼道を当然のように操り、骸を蘇らせて幻影と幻覚
   を張り付け、別世界の様に幻想的な空間に加工した自宮は名物となっている。
   大抵ソロと行動を共にしており、力のある虚を探して各地を飛び回っているため、
   十刃メンバー内で親交の深い者がソロのみとなってしまっているが、本人は
   その事を何とも思っておらず、ソロからは後々の事を思うと心配されている。
   性格は高飛車で我儘なところがあり細かい問題が発生しやすく、何かあるとソロを
   頼り嗾けるような行動を執るが、それはソロに対する絶対的な信頼と自信の表れで
   ある。だがソロには「少しは自分で解決しろ」と度々叱られている。
   ソロが前から度々自分にも内緒で何処かへ行く事があり、その動きを注視している。
関連人物:ソロ・ルアージュ/第3十刃(トレス・エスパーダ)
   ソロは現在シルヴィアの育成に特に熱心に取り組んでおり、特殊な破面化の方法を
   実践したばかりか多彩な技や言術を教え込んでいる。また自分の補佐官という名目
   で傍に置いており、かなり重要視しているようである。
   ザリチュ/第4十刃(クアトロ・エスパーダ)
   事有る毎にソロに突っかかってくるため、第6十刃のソニアと同じくシルヴィアも
   ザリチュを嫌っている。だがザリチュとの戦闘はソロからの命令で避けているため
   今のところ大きな問題は起っていない。

3年前 No.1094

月雄 ★iPhone=uwxlhbxL14

【庵者】13名の精鋭隠密
最上虚大戦後に解体される

【蓮座 我門 】れんざ がもん 零號
【解号】絶て
【斬魄刀】業捨 (わざすて)
領域内は全ての霊圧、及び特殊能力、
体質の発現が出来なくなる。
庵者局長

【 覇隠 一瑳 】はがくれ いっさ 壱號
【解号】堕ちろ
【斬魄刀】夜天 (やてん)
【形状】刀身が星宙を映している。
魅入った者の意識を刀身の中に
捕らえる事が出来る。
庵者の中心核
【最上大虚大戦】後に 城之宮 調 のそ
足取りを追い行方不明。

【莎莎璃部 四文 】ささりべ しもん 弐號
【解号】明かりを灯せ
【斬魄刀】首刎鮟鱇 くびはねあんこう
【形状】提灯刃
提灯の灯を視野にいれると
幻覚に嵌めることができ
あらゆる方向から首をはねる斬撃が舞う。

【椿 迄式】 つばき までしき 参號
【解号】舞え
【斬魄刀】翠煉蝶(すいれんちょう)
鱗粉を吸うと思考が停止する。
改造魂魄体で椿系統(牡丹、神樂、慄咫の4系統で開発が行われていた。)
最上虚大戦を生き延び迦伽是御の乱 では
迦伽是御側に他の改造魂魄体と供につき
死神の敵に回る。


【墓部 二十六郎 】 (はかべ にじゅうろくろう)
【解号】謳え
【斬魄刀】惨朱叢祭 (ざんしゅむらまつり)
解放と同時に霊圧領域内に存在する者達は
自身にとって瀕死に値する傷を負う
そして 時間の経過と共に特定の行動を取ると傷が増え続ける。毎回ごとに変わり
斬魄刀持主でも知り得ない。
墓部家は子宝で、26番目の末っ子。

【日松 美空】にちまつ びくう 伍號
【解、号】弾け
【斬魄刀】春歌雀 (しゅんかすずめ)
【形状】曲刃三味線
三味線を弾く度 斬撃が走る
チュンチュンと高音が響く。
自分の事を【みそら】と呼ぶ。
女性として生まれたが、由緒正しき
【伝唄師/歴史を詩にし紬ぐ者】
家系で男として育てられてた。


【戒渓 寅次 】かいたに とらじ 陸號
【解号】輪廻一空
【斬魄刀】狂環(くるわ)
形状はチャクラム 斬られた者は脳に霊障を負い
発狂する。正常な判断力、思考能力が欠如し廃人になる。


【鏑屋 一揆】かぶらや いっき 漆號
【解号】凌げ
【斬魄刀】島犀 (しまさい)
【形状】角付大盾
受けた攻撃を溜め増幅させたのち
衝撃に換えて放つ。



【 峡 吟刻】はざま ぎんとき 捌號
【解号】消せ
【斬魄刀】遮効
【形状】二又大鎌


【鞍鞠 魂兵衛】くらまり こんべえい 玖號
【解号】逆鱗に散れ
【斬魄刀】慚麒麟 ( ざんきりん)
解放と同時に雷の嵐が発生
10歩圏内に最大出力のまま威力は落ちることがない。逆に範囲を狭めることで上げることが可能。雷迦閃戦に一時期封印されていたことがある。雷電系で二番目に強い斬魄刀


【綾文 薫子 】あやふみ かおるこ 拾號
【解号】晴のち
【斬魄刀】斬雨 きりさめ
【形状】和傘(仕込み刀)
20歩四方に斬撃の雨を降らす。
本体(傘)は斬撃を弾く事が可能


【冴束 貴臥 】さえつか きっか 拾壱號
【解号】吹きつけろ
【斬魄刀】霜風 (しもかぜ)
【形状】西洋サーベル
2属性(氷雪系 と 旋風系)を持つ
刀身より超冷気を帯びた超突風を起こす。
単純で氷結力も強く、使い勝手良い。


【 十六夜 沙紗】いざよい さしゃ 拾参號
【解号】霞を喰わせ
【斬魄刀】夜叉天狗 (やしゃてんぐ)
【形状】ツインショーテル(この時代唯一の双剣)
刀から霧を発生させる。
(微量でも吸い込んだものに
自分の存在を認識させない、低くする効力)
およそ一里四方に霧散死魄装はうす暗い羽織り

【卍解】【白夜叉天狗】びゃくやしゃてんぐ
金銀装飾された白い羽織り。
霧が濃く広範囲に霧散する。霧を吸い込んだ者の五感を霞がかったような感覚にし、あらゆる事象を認識しずらくさせる。又、13人の分身体による26本の刃での戦闘 完全共感行動が可能で全てが本物であり1人でも存在していれば、また時間を置いて分身できる、卍解した際に13人認識できるが直ぐに1人は完全に認識することができなくなる。

3年前 No.1095

月雄 ★iPhone=uwxlhbxL14

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1096

傭兵†カーネル ★bpDUvXikvJ_mgE

名前:鬼柳院 一輝(きりゅういん いっき)
鬼柳院家の三男であり、とある事件が起こるまでは時期隊長候補といわれるほどの実在だった。現在、記憶喪失中…
性別:男
性格:彼は高潔で情に厚く、そのうえ階級が上でありながら階級が下である他の隊士や尸魂界内の貧民区である流魂街(るこんがい)に住む住民たちに気さくで飾らない人柄で周囲から慕われている。だが、記憶があった頃は、今とは真逆で誇り高く常に偉そうな態度を取り、自身に逆らう者に対しては目上の者でも卑怯な手段を用いてでも貶めようとする。記憶があった時の彼を知る者は――『まるで別人』のようだと驚いていた。実は彼の正体は――
所属:7番隊三席
髪色:黒
瞳色:赤
斬魄刀:黒天
形状:宝輪
解号:傅け
能力:相手が死ぬまで燃え続ける炎。相手の霊圧を糧に燃え続ける事が出来る。身体を炎そのものに変化させ、自在に操れるようになる。更に体を原形を留めない自然物に変えることで、通常の物理攻撃を受け流し無効化できる。炎の原型を翼などに変化させる事で飛行能力を可能になる。
卍解:黒天火武孥

3年前 No.1097

イマジンブレイカー ★AOPH8Df9pg_lYP

名前 神中 火倶夜(かみなか かぐや) 性別 女 身長 155 スリーサイズ バスト 94  ウエスト 56 ヒップ  81 斬魂刀 救世魔王(サタン) 形状 長い日本刀 解号 救世魔王 髪色 茶色 瞳色 紫 所属 三番隊四席 戦闘術 斬術 B 体術 S 走術 A 鬼道 A 探知 D  特徴基本てきに斬術を好まないので戦いの時には体術を使う。いつも笑って入るが、実は生前の家庭は酷く父親が1歳の時に死亡。7歳の時に母親が再婚、だが母親の見てない所で、養父が火倶夜を虐待。小学5年の時に虐待が発覚し、母親は離婚。その後、母の実家で暮らす。 その後母親にも泣く所も見せず、いつも笑っていた。 そして高校2年の7月15日に車に跳ねられ死亡。その日は、火倶夜の誕生日だった。 その過去を封印するために笑っている。この過去を知っているのは。京楽の浮竹だけ。 言葉使い 一人称「私」他人称「ちゃん」 「さん」 好きな物 和室 嫌いな物 人を何事も泣く殺す人

3年前 No.1098

創河 @solokeys10 ★GxfuzLVZkA_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.1099

傭兵†カーネル ★bpDUvXikvJ_mgE

名前:アイン・クライハルド
性別:男
所属:元五番隊4席
髪色:黒
瞳色:赤
斬魄刀:強欲皇(アバリシア)
解号:奪え
能力:姿を人間または死神そっくりに変えることで人間や死神に擬態する。相手を視認するだけで衣服や記憶、更に技や霊圧までも引き継ぐことが可能で、怪しまれることなく元の人間と入れ替わることができる。その相手を殺す事で、その者が使う斬魄刀を使用可能

3年前 No.1100


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる