Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(240) >>

    》〉… M ≒ Hanul …〈《

 ( ごっこ遊び(総合) )
- アクセス(1257) - いいね!(45)

紅緒 @jmnr ★iPhone=xRfBMMT7Us



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-

 PrimadonnaとPrimouomo
 鏡に映ったあのこはだあれ?

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-




 訪問ありがとうございます。
 こちらは劇団 M ≒ Hanul の活動場所です。
 わたくし立花紅緒、まだまだ未熟者ではあり
 ますが主催者兼劇団団長として誠心誠意
 つとめさせていただきます((*))



 ▼(団員について)

 この劇団は誰かに幸せを与えることができる
 選りすぐりのメンバーで構成されています。
 自分だけでなく周りも幸せにできるような
 強い女性こそが M ≒ Hanul の理想像です。
 厳しいオーディションを勝ち抜いてきた
 劇団員たちの神様からも愛されるような
 儚げな気品と芯のあるたおやかな強さを
 目に焼き付けてください(!)



 ▼(コンセプト)

 移ろいやすい空模様のように、同じ人間の
 中にもさまざまな人格が隠されています。
 劇団員それぞれの中に密かに秘められていた
 唯一無二の輝かんばかりの魅力からは目を
 離すことができません。公演を通して
 劇団員もきっと鏡の中に隠されていた
 もうひとりの自分に出会えることでしょう。

 そのためコンセプトは

 ⌒*⌒*⌒*⌒* 鏡の中の自分 *⌒*⌒*⌒*⌒

 となっています。





┏ (ルール)…………………………………┓

 [1]メビウスリングのルールを守る
 [2]「ほうれんそう」は絶対!
 [3]M ≒ Hanulの団員だという自覚を持つ
 [4]仲良く楽しく活動する
 [5]劇団への愛と情熱を忘れない

┗………………………………………………┛




 オーディションに合格してM ≒ Hanulと
 契約される方は契約書を、オフィシャル
 ファンクラブへの入会を希望される方は
 FC入会申込書を提出してください(*´ `*)



 両手いっぱいの幸せをあなたに……!


 \ 2016.01.08. Start ◎ /


 。

メモ2017/04/09 07:21 : 紅緒 @jmnr★iPhone-bWGN48uA6h

 

≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪

 

 2017.01.08 ⇒ Access.1154 ⇒ Good.42

 M ≒ Hanul ⇒ 5  M ≒ Hania ⇒ 0

 

≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪

 

 

(重要レス)

・契約書 >>1

・FC入会申込書、ファンレター用紙 >>1

・システムについて >>2

・オフィシャルファンクラブについて >>3

 

 

(劇団員)

・薫月 まこ >>4

・梁井 天利 >>23

・橘 いのり >>20

・星風 あまね >>6

・海吉 絢梅 >>172

 

 

(お仕事)

01. 第一回公演 「赤い薔薇をきみに」>>123

・お仕事の説明 >>9,15,27,28,55,74

・脚本 >>10,11,12,13,14,75

・提出物 >>16,18,21,24,50,52,57,69,71,72,77,78,80,81,95,97,99,103,105,107,111,116,117,118,119,120,121,122,123

02. ソロファンミーティング >>110,134

…続きを読む(36行)

ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (190件) | 最新ページ

いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33


 顔出しです!

 配役とお仕事把握しました〜。無事自分の希望した役を演じることができて嬉しいです!好きな作品なので今後より一層熱が入りそうなんですが、くれぐれも暴走しないように、またヒートアップしすぎて早々に燃え尽きてしまわないように着実に進めていきたいです。


 ー・シイちゃん

 早速あだ名で呼んでもらって嬉しいです( 笑 ) でも先輩はつけなくて大丈夫ですよ( ´ ▽ ` )ノ 入団したのが早かったか遅かったかで先輩後輩のような関係になることはえまぬるにはないと( >>2 )を読んでわたしは解釈してきました。どう受け取るかは人それぞれですが、どうか気を使わないでくださいということを言いたかったです!


-

1ヶ月前 No.191

紅緒 @jmnr ★iPhone=uMkkmCmvuV



 〒 シイ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しと把握ありがとうヽ(*´ェ`*)ノ
わたしも春期講習の課題が重くて大変なんですがその分部活があまりないのが救いです。両方あるのはかなりきついですね(T_T)
時間に余裕ができたときや勉強の息抜き程度にお稽古も楽しんでやってもらえたらなと思います。



 〒 いの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しと把握ありがとう( ´ ▽ ` )
わたしの読んだ訳のプライス刑事はあんまり熱血!って感じではなく温度が低めであまり感情を動かさないような印象を受けたんですが、お芝居は自分なりの解釈でその役を演じるというのが面白いですよね。いのにしか演じられないプライス刑事をみられるのを楽しみにしてます。お稽古頑張ってください◎



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんばんは!
第1タームのお稽古の進み具合はどうですか? 締め切りまであと5日とまだ時間はあるんですがそろそろ衣装の大まかなイメージができていないとまずいかなって感じですね。前回の公演はそれぞれの役を擬人化した衣装をデザインしなければいけなかったので大変だったと思いますが今回は人間で職業もある程度決まっているので比較的簡単にイメージが膨らませられるのかなと考えています。自分の役にぴったりの素敵なプログラムを考えてくださいね!

それからそろそろ慰安旅行の行き先についても返事してもらいたいなって考えています。わたしの都合で申し訳ないんですが今月中には正式なテンプレを完成させたいなと思っているので把握よろしくお願いします^ ^ 一週間くらい考える時間はあったしそろそろ決まった頃だと思うので返信待ってます( ̄ー ̄)


1ヶ月前 No.192

薫月まこ @licht310☆lTSHKhuYJU4c ★iPhone=cZ5V28Znk5


お久しぶりです、薫月です!
wifiの調子が悪くて数日間ログインできていませんでした……。
配役・第1ターム了解しました。希望の役につくことができて本当に嬉しいです!この喜びをモチベーションとして、クオリティの高いものを提出できるように頑張ります。
慰安旅行のほうも追って返信させていただきます。


1ヶ月前 No.193

紅緒 @jmnr ★iPhone=uMkkmCmvuV



 〒 まこちゃん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しと把握ありがとうございます。
今回は主役ということで台詞も登場する場面もかなり多くて大変だと思うんですがまこちゃんは今までどのお稽古も一生懸命に取り組んでくれているのであんまり心配はしてません()
素敵なプログラムの完成を待ってますね、お稽古頑張ってくださいヽ(*´ェ`*)ノ
旅行先の件の返事も待ってます◎



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは!
ずっとお待たせしてしまっていたM ≒ Hanulistの表彰と講評ですがようやく形になってきたのでそろそろ投下したいなって思ってます。最終確認する時間があったら今日か明日にでも完成すると思うので楽しみにしててください◎
ファンミ企画@はみんな提出してくれてるんだけど企画Aのほうはあまねるが活動を再開したら提出してくれるみたいなので今日か明日出せるのは企画@の講評ってことになりますね。
もちろんこの公演のお稽古でも講評は続けていくのでM ≒ Hanulist目指して頑張ってください^ ^


1ヶ月前 No.194

梁井 @malizia ★iPhone=Gl3zxjdoNh

顔出しが遅れてしまって申し訳ないです……。配役とお仕事把握しました!マイクはバーと結婚式場に登場するので、そのどちらの場所にも相応しいものとなるようにしたいです。

春休みが始まってうきうきしていたのも束の間、部活と課題だらけでなかなか顔を出せないかもしれないです。締切に間に合うようにしますが少し頭に置いてくださると嬉しいです。それでは!


1ヶ月前 No.195

いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33



(( プログラム )) → 提出日 3月26日

名前 : 橘 いのり
季語 : 星月夜
演目 : 罪と覚悟
役名 : ペン・プライス

衣装 :

・-- ボタンダウンシャツ
  糊のきいた白いワイシャツ。第一ボタンまでしっかり留める。

・-- スラックス
 チャコールグレーのコットン地。

・-- ベルト
 ダーグブラウンの革地。

・-- ネクタイ
  濃紺の無地でプレーンノット。シルク地。ベストの中にしまう。

・-- ベスト
  黒の無地で襟なしの深めのVネック。黒のボタンが縦に五つ並んでいるが、一番下のボタンははずしてあとは留める。両サイドには箱ポケット。スラックス、スーツと同じ生地。

・-- ローファー
  革地。黒。ヒールは低め。

・-- つけ髭
  ダークブラウンのウィングスタイル(口髭)。裏側に接着シートを貼り付けて使う。

・-- スーツ(第五場以降着用する)
  チャコールグレーの無地。ノッチカラーでカラーの部分のみ色が濃紺。スラックス、ベストと同じ生地。黒いボタンが縦に二つ並んでいるが、一番下のボタンだけはずしてあとは留める。


ヘアメイク :

・-- オールバック
  髪色はダークブラウン。ブロー時に七三部分とトップ部分にクセをつける。ジェルタイプのワックスを全体になじませて七三分けのシルエットに。トップが膨らみすぎないように軽く抑えながら。

 > メイク <

・-- 事前に乳液などを塗っておき、スポンジで顔の全体に濃い肌色のドーランを伸ばす。

・-- 眉頭から鼻の横に影をつけるように茶色のノーズシャドウを引く。

・-- 顔が粉っぽくならないようにまんべんなくベビーパウダーをはたく。

・-- 濃いベージュのフェイスケークを水に濡れたスポンジで塗る。このとき、耳と首のあたりまでしっかりと塗る。

・-- 白いアイシャドウを目頭からアイホールにのせる。塗ったアイシャドウを縁取るようにアイホールにそってブラウンのラインを引く。

・-- アイブローはナチュラルブラウン、ブラウン、ダークブラウンの三色を使う。まずはナチュラルブラウンで眉の全体像を描く。このとき、男性らしく直線的に眉山をはっきりさせる。形を取ったら次にブラウンでぼかしながら色をのせ、最後はダークブラウンで真ん中を塗る。

・-- 目の上のアイラインは黒で目頭から目のラインから逸れて五ミリほど伸ばしてしっかり引く。目の下のアイラインは目尻から下まぶたの三分の一くらいまで。下まつげは下に引いたアイラインとだいたい平行になるよう、横へ細く三回ほど引く。

・-- まつげはマスカラで上げて、つけまつげは目の上のアイラインに沿わせる。つけまつげは長すぎないものを。

・-- ピンクのチークを頬骨からこめかみあたりまでブラシでたたく。

・-- ベージュ系の明るめのリップを塗る。

(・-- つけ髭を装着する。全体のバランスを見ながら鼻の下にしっかり貼り付ける )


ポーズ:

・--全身ショット
  背景は濃紺。カメラ側から見て右斜めの方向に体全体を向け、顔のみは顎を引いて正面を向く。目線は左にそらす。両手でジャケットの背広を正すような仕草をして無造作に立つ。

・--舞台ショット
  婚約パーティーにて人混みに紛れながらラルフ・スペンサーに化けるジミーの言動を観察しているところ。舞台のセットのハイテーブルに何気なく肩肘をつき冷静な目で彼を見ている。

ポイント :
  刑事としての貫禄や堅気な印象を全体で強く表したいと思いました。
そこで衣装はどっしりとした印象を与えられる黒・グレー・濃紺の三色を使いシンプルに。刑事は割と服装が自由なイメージがあったのですが、堅気で冷静なプライス刑事ならいつもかっちりとしたベストやスーツで着こなすだろうと考えました。
  また、落ち着いた雰囲気を漂わせる人や粋な振る舞いをしそうな人を想像してつけ髭をつけることにしました。
  撮影する全身ショットと舞台ショット、七三分けオールバックの髪型も
ダンディさを前面に出すことを意識しながら考えました。


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1ヶ月前 No.196

いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33


 おはようございます、橘です。

 先ほど( >>196 )にて第二ターム提出しました。そして連絡です。今日から四日間部活動の合宿がありメビに来ることができなくなります。慰安旅行の件もまだ返信できていないのですが、四日後に帰ってきたらすぐに返信したいと思います。把握よろしくお願いします。

 時間に追われこれまでにないほど簡素な顔出しになってしまいました; 慌ただしいですが、もうそろそろ行ってきます。顔出しでした!

-

1ヶ月前 No.197

紅緒 @jmnr ★iPhone=jZQHnXBlju


(( 作詞 ))

名前 : 海吉 絢梅
季語 : 菊日和
演目 : ハーメルンの笛吹き男
役名 : 笛吹き男


シーンの説明 : 笛吹き男が笛を吹いて、街中の子供たちを連れ去った後のシーン。
 この場面での笛吹き男の心情や行動については実際、闇の中ではありますが、
彼ならこうしているんじゃないかな、という想像で詞をつくりました。
 わりと元の作品に近いものを題材に使用していますが、笛吹き男が小児愛好家である、笛吹き男は実は死神である、という説を存分に活用しています。


タイトル : 嘘とボクと楽しみと、

歌詞 :


―――桜日和、ピクニック日和、菊日和……、
ンン、どれも当て嵌まらないネェ
そうだね……。この状態、さしずめ 日和見、といったところかナ?


〈1〉
ぴーひょろろ 笛吹き鳴らし
視線をちらり 後ろに送れば
小児がとことこついてくる
にやり 思わず恍惚の表情が出ちゃうなあ
嗚呼うっかり すみませんネェ?


さあ 有言実行
嘘と秘密に塗れた大人は全く仕方が無いネェ?
現実(リアル)から目逸らし ボクを脅し
カネと権力に物言わせ えばる
adlutなんかチョロいってことさ Understand?


秘めていこうぜ 周りへのどす黒い怒りを
吐いていこうぜ ボクへの真っ赤な怒りを
楽しみにしてるよ いっそ清々しいまでの感情の色
そして混沌と呉越同舟の街


〈2〉
ぴーひょろろ 笛の音は響き渡り
あちらこちらから子供が出てくる
嗚呼 今宵はパーティーかな
だいじょうぶ!怖がらないで
きっと優しくしてあげるから


さあ 四民平等
大人みんなが悲鳴あげてるのって滑稽 サイコウだ!
他人(ひと)を突き飛ばし ボクを探し
見つかりもしない何かを探して
街を駆けずり回るが良いさ Greeting!


' Pueri diligas me amare puer
Nos autem carnes
Veni in, tellus! '



―――絶望と野望と一筋の希望
欲望を全て見られる展望台
眺望はバツグンなんだけど……、








 キミも来るかい?




ポイント :


《 この作品を選んだ理由 》
もともとわたしが好きだった、というのもありますが……。
この作品は多数の結末が在り、曖昧なところも多くあるので、劇団でやる時には少し書き換えたり、設定をつけたしたり……
曲をつくるにも、少人数劇団でやるにも適していると思います◎
もしわたしが合格出来た時の事も考えるとこの作品を題材にするのは、我ながらいい案だったと思います!ぇ


《 季語の使い方 》
上記では作品を褒め称えたものの、実は1つ問題点がありました。それは、季節の問題です。
わたしの季語は秋の季語なんですが、なんとこの作品は舞台が6月!全く秋じゃないんですね!
悩みに悩んだわたしは今回のようないれ方をさせて頂きました。
日和見のくだりは今回の場合は割と重要ですし、個人的にお気に入りです◎


《 外国語の使い方 》
' Pueri diligas me amare puer
Nos autem carnes
Veni in, tellus! '
これはラテン語です。舞台がラテン語を使用している地域なのでわたしもラテン語を使わせて頂きました。
日本語に訳すと、

' 子供は僕を愛し、僕は子供を愛せる
僕らは一心同体
さあ、楽しもう! '

と、なります。
笛吹き男が、極度の小児愛好家だった、という説を存分に使ってみると、彼はこんなことを言っていたんじゃないかな、と思います。
この辺りは憶測に過ぎないのですが、そもそもこの話自体が本当かどうか分からないので今更ですよね!ぇ


《 死神について 》
最後にある、眺望のいい展望台、というのはあの世をあらわしています。
最後の一言はあの世に行くことを観客に薦めている……
物語に引き込まないと出来ない所業だとは思いますが!世界観が独特なので引き込めれば百人力だとは思います。




  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1ヶ月前 No.198

紅緒 @jmnr ★iPhone=jZQHnXBlju



\ ソロファンミーティング企画@ /

・薫月 まこ  >>131

講評 //
客席降りしながら歌をうたうときにはシアター形式ではなくテーブル形式にすることで観客との距離を近くするなど細やかに配慮されたファン思いな会場ですね。ウェルカムボードの設置や景品などどうすればファンの方々に喜んでもらえるかということをよく考えて企画できていると思います。トークの内容もプライベートの話から公演の裏話などめったにきけない興味深いものばかりですしゲームも行うことで会場も盛り上がること間違いなしですね! トークの際には選曲の理由についてもきちんと触れられているし和やかな雰囲気でファンミーティングが行われるんだろうとは思いますが、全体的に無難かなという気もします。贅沢をいうならばまこちゃんにしかできない自分らしさがもう少し出せたらいいなと思います。




・星風 あまね  >>154
(提出遅れによりM ≒ Hanulist選考対象外)

講評 //
セトリにある合唱曲のBEREEVEなんだけれども検索してもそれらしきものがでてこないのでおそらくBELIEVEの間違いなのではないかなと思いました。ファンの人が書き込めるメッセージボードを設置したり、クイズや副賞の演技コーナーや記念撮影に加えトークも盛りだくさんでバラエティに富んだ構成になっていますね。ただ、私が以前参加したとあるアーティストのソロファンミーティングにも当選したファンとそのアーティストが寸劇をやるというコーナーがあったんですが、素人の演技を長時間見せられるというのは結構辛いものがありました(;_;)演者側にしても台本が手元にあるいるとはいえ、30分というはやはり長すぎるのでもう少し短めにしたほうが良さそうですね。でも来てくださったファンの方々を喜ばせたいというあまねるのサービス精神はよく伝わってくる素敵なファンミーティングでした。





・橘 いのり  >>137
(提出遅れによりM ≒ Hanulist選考対象外)

講評 //
セトリの曲数が多いうえに初披露の自作曲も含まれているので歌を楽しみにして来てくださったファンの方にはとても嬉しい構成になっていますね。テーマの「しあわせづくし、星づくし」にもよく合っている選曲です。スクリーンを設置して説明をスムーズにしたり、ゲームにもそれを用いることで会場の特徴を余すことなく活用できていますね。ただ最後の挨拶の「ひな壇に立ち」という表現が気になりました。直前の歌唱時に椅子に座っているという動作や客席のほうをまわりながら歌を歌っているということが何も書いてありませんでした。歌唱時にひな壇に立っていたのならその後の挨拶でわざわざ「ひな壇に立ち」と強調する必要はないのでその前後の動きがもう少しわかるような表現が付け加えられたらよりよかったですね。





…-…-…-…-…-…-…-…-…-…
 今回のM ≒ Hanulist
…-…-…-…-…-…-…-…-…-…

・梁井 天利  >>128

講評 //
自分のことをもっと知ってもらえるようにとよく考えられたトークや自作曲がほとんどのセトリでファンの方々も喜ぶこと間違いなしですね。質問コーナーもキャパの小さなイベントならではの企画で、観客との距離が物理的な意味でも心理的な意味でも近いというのはとても印象的でした。俳優や女優のファンというのは少なからずその人の声に惹かれている部分があると思うので、声をたっぷり聴かせる朗読を構成に組み込むというのもさすがです。ファンの方々の気持ちがよく考えられているなと感じました。客席降りだったりハイタッチのようないわゆるお触りはないものの、純粋なイベントの内容で観客を満足させることができるようになっていますね。個人的には一番すきな構成です(笑)



1ヶ月前 No.199

紅緒 @jmnr ★iPhone=jZQHnXBlju



…-…-…-…-…-…-…-…-…-……-…-…-…-…
 祝! 1000アクセス & 200レス
…-…-…-…-…-…-…-…-…-……-…-…-…-…


えまぬるが誕生して2ヶ月が経ち、いつの間にかアクセスやレスがこんなにも増えました。100レスを踏んでくれたのはいのだったんですが200レスはわたしが踏ませてもらいます(笑)
この100レスの間に第一回公演が終了し、初のソロファンミーティングが開催されたり、新しい団員が入ってきてくれたり、第二回公演のお稽古が開始されたりといろんなことがありましたね。振り返ると結構あっという間だった気がします。300レスをこえるころにはえまぬるがどうなっているのかはわかりませんが、劇団員全員が楽しく活動できていたらいいですね。
そしてアクセスが1000をこえたのはこの活動場所を訪れてくださった方々のおかげであり、一生懸命お稽古やお仕事を頑張ってくれている劇団員みんなのおかげです。いつも本当にありがとうございます。見えないはずのえまぬるへの愛がこうして数字になって表れるとより強く実感できて嬉しいです。2000アクセスをこえるころにはえまにあが増えていてくれたらいいなと思います。劇団員それぞれがお互いを愛し、ファンの方々からもたくさん愛されるえまぬるになれるようこれからも頑張っていきたいと思います。
今後もよろしくお願いします!


1ヶ月前 No.200

紅緒 @jmnr ★iPhone=jZQHnXBlju


(( 作詞 ))

名前 : 橘 いのり
季語 : 星月夜


タイトル : とびら

歌詞 :


(Amero)
 星の数ほどある幸せを 見失って
 くじかれた心 抱えてひとり
 明日に会わずに ずっとこのままで

(Bmero)
 ほろほろ揺らいでる 夢と浪漫を
 抱きかかえて おやすみ
 眠りは何時も ゆるやかに曖昧に

(Chorus)
 はらりとおちていく
 星のひかりでみちていく
 寂しさ 少しずつ 溶かして
 しあわせがひらいてく


(Amero)
 遠すぎるあの人の しあわせ願って
 星に祈れば やさしいひかり
 誰かを思っていたい すっとこのままで

(Bmero)
 きらきら瞬く間に 消えてしまっても
 悲しいかな さよなら
 別れは何時も しなやかに朧げに

(Chorus)
 ゆらりと面影が 月に浮かんでおちていく
 切なさ 少しだけ 溶かして
 あたたかさひらいてく
 しあわせがひらいてく




  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1ヶ月前 No.201

紅緒 @jmnr ★iPhone=jZQHnXBlju


(( 作詞 ))

名前 : 梁井 天利
季語 : 白南風


タイトル : PREFACE

歌詞 :


 ( Amero )
 星になる前の 淡い空を見上げていた
 気まぐれな神が微笑んでいるようで
 貴方より君に愛されたいな

 ( Bmero )
 眩しいくらいに輝いた水溜りが
 ゆれる ゆらる 揺らいでる
 物語は始まったばかり

 ( Sabi )
 風にのせて走れ 時のミニカー
 天空も地上も何処だって旅できる
 書きかけのルーズリーフに明日を描いて
 Uh.. 超えて行ける まだ見ぬ未来だって

 ( Amero )
 傷になる前の 淡い痛み抱えていた
 気まぐれな雲が涙しているようで
 永久に見守り続けて欲しいな

 ( Bmero )
 鮮やかに咲いて煌めいた朝顔が
 眠る 起きる 目を瞑る
 終わりが来るのはもう少し先

 ( Sabi )
 明日にのせて進め 時のミニカー
 哀しみも苦しみも何だって過去になる
 狂った目覚まし時計の時間を直して
 Uh.. 駆けて行ける 不安が迫ったって

 ( Big-Sabi )
 この世界に保証は無い 自分に保証は無い
 それでも地球は廻り続けている
 そっと呟いた言の葉が 鮮やかに散ってゆく
 I believe you. Therefore let's promise.

 ( Down-Sabi )
 人生は今日の為にある
 たとえ思い出す記憶は哀しいことばかりでも

 ( Sabi )
 風にのせて走れ 時のミニカー
 天空も地上も何処だって旅できる
 書きかけのルーズリーフに明日を描いて
 Uh.. 超えて行ける まだ見ぬ未来だって

 ( Amero' )
 星になる前の 淡い空を見上げていた
 傷になる前の 淡い痛み抱えていた




  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1ヶ月前 No.202

紅緒 @jmnr ★iPhone=jZQHnXBlju



 〒 ヤナ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しと把握ありがとうございます!
異なる場面でも馴染むような着替えずに済むデザインを考えてもいいし、バーでは着崩した服装だけれどもパーティーのときにはもう少しかっちりした衣装にするなど2パターン考えてもいいし、バーではシャツ一枚にエプロン姿だけれどパーティーではエプロンをつけずにジャケットをプラスするというような着まわしでもどれでもいいと思います! 負担にならない程度に楽しんで考えてもらいたいです^ ^
部活に課題……大変ですね(T_T) ここでの活動よりもリアルのほうがずっと大切なのでそちらを優先してくださいね。



 〒 いの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しと提出ありがとうございます!
提出がはやくてびっくりしていたんですがそういう事情だったんですね。把握しました! 楽しみながら合宿頑張ってきてくださいpq
慰安旅行の件も返信待ってます◎




 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんばんは^ ^
明日が第2タームの締め切りになります。遅れちゃう場合は事前に連絡よろしくお願いしますね!
それから今週中には、というか30日までに慰安旅行についての返信をしてくれたら嬉しいです。わたしの都合なんですが30日からまた忙しくなるので早めを心がけてもらえると本当にありがたいです(T_T) そちらのほうもよろしくお願いします!


1ヶ月前 No.203

七彩 @tmr☆qrj4adrhQpgH ★Tablet=rLqy3zkxxj


顔出しです……!

慰安旅行ですがメンバーで行きたいところ考えてたんですがら私は東京か大阪に行きたいなと……なんかこういろいろやれそうなイメージがあるのがそこだけだったので。
オペラとか見に外国へも、とは思ったんですが実際行こうと考えた時に尻込みしちゃいました|qω・`)

それと大会負けてしまったので今日から復帰になります……!ファンミAからお仕事再開しますね!

1ヶ月前 No.204

紅緒 @jmnr ★iPhone=BvJiI0FQjg



 〒 あまねる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しありがとうございますヽ(*´ェ`*)ノ
慰安旅行の件もありがとうございます。日本三大都市ですもんね、わたしも関西方面はあまり行ったことがないので一度観光してみたかったりします(笑) 他のメンバーの意見もきいて正式に決定したらまたお知らせしますね。
それから今日から復帰できるということでファンミ企画Aが終わってからのお仕事についてを次のレスで説明するのでどちらがいいか教えてください!



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは! 今日が第2タームの締め切りになります。今のところ提出してくれたのはいの一人、ヤナからは遅れの連絡をもらっています。提出が遅れちゃう場合は今日中に連絡よろしくお願いしますね。提出お待ちしてます^ ^
そして第3タームも今日から始まるのでそれも投下したいと思います。そちらのほうもよく読んでおいてください◎ 質問等あったら気軽にきいてくださいね。



1ヶ月前 No.205

紅緒 @jmnr ★iPhone=BvJiI0FQjg



→ あまねる

ファンミ企画Aのお仕事は一週間くらいでできる作業なので、劇団員とお仕事で合流できるのは4月5日くらいになりますね! ちょうど6日から第4タームのお稽古が始まるのであまねるにもそれに参加してもらおうと思います。最終タームの期間でできるお稽古を考えてみたので好きなものを選んでください。


(パターン1)
第一場の前にプロローグの場面を加えるのでその際に登場するジミー・バレンタイン(逮捕前)の曲をつくってもらいます。演出次第では簡単にジミー(逮捕前)の演技をしてもらうことになるかもしれません。原作ではジミーは恩赦状によって入所後数ヶ月で出所しているんですが、今回の脚本には具体的に刑務所に入れられていた時間を書いていないので、出所後のジミーよりも若い設定で役作りしてもらえたらなと思います。


(パターン2)
第四場に登場するエルモアの住民たちの歌をつくってもらいます。イメージとしてはエルモアの街の特徴(平和な街であること、保守的な田舎であること、洒落た若者が少ないことなど)を住民たちが褒める、もしくは嘆くような感じになるのかなと思っています。作詞だけでなく住民たちの台詞を新たに増やしたり、アダムス姉妹と通行人の男とジミーの議論に加わったりしても面白いですね。



だいたいこんな感じですかね。どちらのパターンをやりたいか近日中に教えてください!


1ヶ月前 No.206

紅緒 @jmnr ★iPhone=BvJiI0FQjg


「罪と覚悟」(3)

[第3ターム]→ 演技

第3タームの参加者は

・薫月まこ
・梁井天利
・橘いのり
・海吉絢梅

です。今タームもよろしくお願いします!


今回のお稽古はテンプレがありません。
脚本( >>161-169 )をコピーして自分の役の台詞を考えて「」の中の台詞や()のなかのト書きを書き入れてください。わたしがあらかじめ入れておいたト書きはあくまで参考程度なので削除したり付け足したり書きかえちゃっても構いません。台詞と台詞の間に()がなくともどんどん動きを入れちゃってください( *`ω´)

台詞の肉付けをしたり、動きをつけていくうちに他の子の演技と矛盾しちゃってるなってときには最終的に編集するときに修正しておくので、遠慮せずに思いつくままに書いてみてくださいね!

八場と九場は結構長い場面なのでもしかしたら全員分の台詞と動きを入れたら文字数オーバーになって1レスに収まりきらないかもしれません。そういう場合には場面の途中でも適当なところで分割して投稿してもらって大丈夫です。だから文字数が多すぎるからといって演技の描写を減らしたり台詞を短くする必要はありません。

そしてこれは私がただ単に編集作業を少しでも楽にしたいっていうだけなんですが(←)台詞とト書きを書き入れて提出する際には、できたら前に提出してくれた子の脚本に上書きして提出してくれたら物凄ーーくありがたいです(T_T)
提出するタイミングが他の子と同じだったりして上書きできないこともありますよね。そういうときには自分の台詞とト書きだけをうめた脚本をそのまま提出してくれてももちろん構いません。
これは完全にわたしの我儘なので、「立花に楽をさせてやろう( ̄▽ ̄)」っていう心に余裕のある方だけで大丈夫です!

提出は4月6日になります。第3タームは編集作業があるので締め切りに遅れないように提出お願いします。
台詞を考えるのは1日あれば十分な作業なのできっと間に合いますよね? 提出楽しみに待ってます(*/▽\*)


1ヶ月前 No.207

薫月まこ @licht310☆lTSHKhuYJU4c ★iPhone=cZ5V28Znk5

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

30日前 No.208

薫月まこ @licht310☆lTSHKhuYJU4c ★iPhone=cZ5V28Znk5



顔出しです!

第2タームを提出させていただきました!第3タームも楽しみながら臨んでいきたいです。

慰安旅行の件は、ものすごーくベタなのですが温泉地なんかどうかと……。すみません、旅行といえば温泉の刷り込みが強すぎて(笑)。
或いは京都奈良あたりでもいいかな、と思いました。


30日前 No.209

紅緒 @jmnr ★iPhone=r4tu8hg2JP


 〒 まこちゃん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しと提出ありがとうございます!
慰安旅行の件についてもありがとうございます。わあ、定番ですね(´∀`) 他の子の意見もきいて検討したいと思うので決まったらまたお知らせしますね。



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
おはようございます!
ただいま第3ターム( >>207 )を投下中です。体調を崩しちゃったり部活で時間がとれなかったりでまだ第2タームのお稽古も終えられていない人もいるけれど、第3タームの締め切りまでには全て提出してもらえるとありがたいです。
それから慰安旅行についての意見もよろしくお願いします。前々から言っていたことだけれど今月中には全員分把握しておきたいです( ̄ー ̄)
あまねるは >>206 の返信もよろしくお願いします。



28日前 No.210

あまね、 @tmr☆qrj4adrhQpgH ★Tablet=rLqy3zkxxj



顔出しですー!

>>206 どっちも美味しいなと思ってたんで迷ってたのですが
パターン1の方でお願いしたいと思います……!
軽くしか読んでないので間を使って読み込んで膨らましつつ、ファンミ企画も提出済ませますね!

26日前 No.211

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rjk3DDh6ET



(訂正版)

[ 第一幕 ]

◎第一場 スプリングフィールド

(幕があがる。舞台はスプリングフィールド。たくさんの人で賑わう街中でマイクが腕時計を気にしながらジミーを待っている)


【マイク・ドーラン】→(自分の名前)
「(呼び出したのはジミーのほうなのに遅刻するとはなんて奴だと痺れを切らす台詞)」


(人混みをかき分けてジミーがマイクのもとへ駆け寄る)


【マイク】→(自分の名前)
「(ジミーにようやく来たか、約束の時間をとっくに過ぎているのに何をしていたんだという台詞)」

【ジミー・バレンタイン(逮捕前)】→(自分の名前)
「(マイクに悪かったと謝る台詞)」

【マイク】→(自分の名前)
「(お前のことだから寝坊でもしたんだろうとからかい、周りを見渡して小声で金庫破りのほうはまだ続けてるのかと近況をきく台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(頷いてぼちぼちだという台詞)」

【マイク】→(自分の名前)
「(お前は昔から手先が器用だったからなと笑い、だが頼むから危険なことをしないでくれ、忍び込んだ先で撃たれでもしたら大変だと心配する台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(自分のことはいいからマイクのほうはどうなんだという台詞)」

【マイク】→(自分の名前)
「(雇ってもらっている店の主人が隠居するから自分が店を任されることになったという台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(自分の店を持つのはマイクの夢だったじゃないかと喜び祝う台詞)」

【マイク】→(自分の名前)
「(今はぱっとしない小さな店だけれどいつかもっと大きく立派にしてみせると意気込み、ジミーには夢はないのか、まさか金庫破りで一生食べていくわけじゃあるまいという台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(自分の夢は……と話し始める台詞)」


☆「ジミーの夢の歌」


【マイク】→(自分の名前)
「(自分も頑張るからジミーも頑張れと励ます台詞)」


(人混みのなかに刑事らしき人物がいることにジミーが気づく)


【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(マイクに煙草を買ってきてくれないか、あいにく手持ちがないんだという台詞)」

【マイク】→(自分の名前)
「(しがないバーテンの自分より羽振りがいいはずなのになと冗談めかしていいながら快く引き受ける台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(ありがとうと礼を言う台詞)」


(煙草を買いにマイクが舞台からはけ、反対に刑事がジミーに近づき、警察手帳を見せる)


【ベン・プライス】→(自分の名前)
「(自分の名前と職業を明かし、ジミー・バレンタインだなと確認する台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(人違いだ、刑事に後をつけられるようなことは何もしていないとしらを切る台詞)」

【プライス刑事】→(自分の名前)
「(しらばっくれるな、証拠はもうあがってるんだという台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(何のことだかさっぱりわからないと言う台詞)」


(隙を見て逃げ出さそうとするジミーを見破ってプライス刑事は顔を近づけ小声でささやく)


【プライス刑事】→(自分の名前)
「(さっきまで一緒にいた男はお前の友達か? 自分の店を持つと言っていたが、あいつもお前の共犯者だといって取り調べることもできる。たとえ無実だとしても人気商売だから一度おかしな噂がたつとどうなるか賢いお前ならわかるだろうという台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(やり方が汚い、そんなことをしたらマイクの夢が叶わなくなるという台詞)」

【プライス刑事】→(自分の名前)
「(さあどうすると詰め寄る台詞)」

【ジミー(逮捕前)】→(自分の名前)
「(マイクはなにも関係ない、観念するから連れて行ってくれという台詞)」

【プライス刑事】→(自分の名前)
「(最初からおとなしくしていればいいものをという台詞)」


(ジミーとプライス刑事が舞台下手へはける。上手のほうから煙草の箱を持ったマイクが再び登場してくる)


【マイク】→(自分の名前)
「(自分を使いっぱしりをさせるなんてたいした奴だと愚痴をこぼしながら、ジミーを探す台詞)」


(マイクの呼びかけにもむなしく、当然ながら反応は返ってこない。暗転)


25日前 No.212

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rjk3DDh6ET



 〒 あまねる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
教えてくれてありがとう!
プロローグって言っちゃったんだけど上手く書けなくて普通の場面になっちゃいました;_; 演技も少ない予定だったんだけどつい筆がのってしまったせいで()台詞量が増えてしまいました。ジミーは逮捕前と逮捕後でキャストが違うのにどうしてマイクはキャストが同じなのかとか矛盾が生じちゃったんですが細かいことは気にせずにお稽古がんばってくれたらなと思います>_<
作詞してもらうのは「ジミーの夢の歌」です。夢の内容はあまねるに任せます! 金庫破りを続けて富豪になりたがっていても、夢なんてなくても気ままに暮らせればそれでいいだとか、全てを投げ出してもいいと思えるような人(アナベル)と出会いたいという夢でもなんでも面白いかなと思ってます( ´▽`)



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一部脚本の変更というか挿入があります。

[ 第一幕 ]
・第一場 スプリングフィールド >>212
・第二場 刑務所  >>161
・第三場 再会  >>162
・第四場 警察署  >>163
・第五場 エルモアの街  >>164
・第六場 【バーの名前】  >>165
・第七場 アナベルの家の前  >>166
・第八場 追跡  >>167
・第九場 婚約パーティー  >>168
・第十場 アダムス氏の金庫  >>169


脚本の変更にともない第3タームの演技する場面が増えるキャスト(マイク、プライス刑事)がいるので注意してください!



 〒 ヤナ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マイクの演技なんだけれど、第1タームでも言ったとおり台詞と動きをつけていく作業のなかで六場(変更前は五場)にでてくるバーの名前を考えてもらうことになってます。ちゃんと覚えてるとは思うけど念のためもう一度言っておきますね^ ^
第2タームと第3タームの提出お待ちしてます◎



 〒 シイ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アナベルの衣装なんだけれど、お稽古の説明で指定したとおり十場(変更前は九場)でジミーにアナベルが手渡す小道具を考えてもらうことになってます。ちゃんと覚えてるとは思うけど念のためもう一度言っておきますね!
第2タームと第3タームの提出も待っています( *`ω´)


25日前 No.213

いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33


 こんばんは〜、橘です。合宿のあとにしばらく体調を崩して浮上できていませんでしたが、やっと回復しました……!

 まずは慰安旅行の場所についての意見遅くなってごめんなさい;; わたしは神奈川か京都に行きたいなと思っています。神奈川は箱根温泉や湯沢温泉、京都は街巡りなど、ゆったりのんびりできるところとしてはやっぱり良い場所かなあと。ありきたりになっちゃうんですがね……( ´-` )

 そして脚本の変更把握しました。慰安旅行を楽しみにしながら引き続き第3タームの完成頑張ります( 笑 ) 顔出しでした。


-

25日前 No.214

いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33



 ( >>241 ) 訂正です( > < ) 神奈川県に湯沢温泉はありませんね……鎌倉と書きたかったのですが湯沢温泉のことを考えていて書き間違えてしまいました←


-

25日前 No.215

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rjk3DDh6ET


 〒 いの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しと慰安旅行についての意見もありがとうございますヽ(*´ェ`*)ノ
両方お寺だったり神社がたくさんあるところですね! みんなの意見が出揃ってから予定を決めて正式にお知らせしたいと思ってるので首を長くして待っててください(笑)
第3タームもよろしくお願いします◎



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんばんは! 慰安旅行の詳細をそろそろ決めていきたいのでまだ意見出せてないよって人は早めに教えてもらえたら嬉しいです。国外でも国内でもどちらでも歓迎です^ ^
今のところ案が出てるのは

いの→神奈川、京都
まこちゃん→京都、奈良、温泉地
あまねる→東京、大阪

って感じで京都が優勢ですね(笑)
海外の机上旅行はよくするんですが国内はあまり考えたことがないので旅先が国内だとしたらどんなプランになるのか未知数で楽しみだったりします()
それからあんまりしつこく言うとうざったく思われちゃうんですが(笑)お仕事や訂正の把握の顔出しのほうも引き続き徹底してもらえたらなって思ってます( ´▽`)


25日前 No.216

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rjk3DDh6ET



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは( ´ ▽ ` )
今日が第3タームの締め切りになります。今のところ遅れの連絡がないからおそらく全員今日中に提出できるみたいですね!
今回は脚本の訂正があったり場面が多かったりと前回の公演のお稽古とはちょっと違うところもあるので注意してくださいね。それから第2タームの提出がまだできていないヤナとシイはその提出も第3タームの提出と一緒によろしくお願いします◎
一週間以上活動場所に来られていない人が多いのでここ一週間くらいにした諸連絡がちゃんと伝わっているか心配なんですが皆さんのことならちゃんと把握してくれているのかなと信じてます。お稽古頑張ってくださいpq


21日前 No.217

薫月まこ @licht310☆lTSHKhuYJU4c ★iPhone=cZ5V28Znk5



[ 第一幕 ]

◎第一場 刑務所

(幕が上がる。囚人服を着て手錠をはめられた男が警察官に連れられながら舞台の中央へやってくる)


【警察官】
「9760番、さっさと歩け! 」

【ジミー・バレンタイン】→ 薫月 まこ
「(わざともたもた歩きながら警官の方を向いて)こんなところに呼び出して一体何の用だ?今日の午後一番には晴れて出所できるっていうのに。それに、俺にはジミー・バレンタインって立派な名前があるんだ。きちんと名前で呼んでくれ」

【警察官】
「今日の午後には、な。それまでお前はあくまで受刑者番号9760番でしかないんだよ。ほら、しゃんと立て、ベン・プライス刑事のお出ましだ」


(ベン・プライスと呼ばれた男が少し遅れて舞台へ登場してくる)


【ベン・プライス刑事】→
「」


(警察官によってジミーの手錠が外される。ジミーはせいせいしたというように手錠の外れた手首を撫でる)


【ジミー】→ 薫月 まこ
「(刑事を睨んで)出所直前に一体何の用だ?」

【プライス刑事】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(芝居がかって)金庫破り?とんでもない、俺がそんなことをするわけないでしょう警部殿!」

【プライス刑事】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「一体どこだ、スプリングフィールドって。聞いたこともないな。おとぎの国の城の名前か?」

【プライス刑事】→
「」


(プライス刑事がジミーの肩を叩いて警察官とともに舞台からはける)


【ジミー】→ 薫月 まこ
「はいはい、もう捕まるなんてヘマはしないさ……ムショ暮らしは二度と御免だ」



(暗転)






◎第二場 再会

(バーのセットへ場面転換。カウンターのなかで一人のバーテンが作業をしている。そこへジミーが入店してくる)


【マイク・ドーラン】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(カウンターに腰掛けながら)久しぶりだな、マイク!(からかうように)ちょっと老けたか?はは、冗談だ。――実はついさっきムショを出てきたところなんだ」

【マイク】→
「 」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(笑いながら)やめてくれよ、正規の出所だって。書類もあるぞ、見るか?」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「ありがとう、それじゃいつものやつを。……それよりマイク、まだ俺の仕事道具は取っておいてあるか?」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(トランクを大切そうに撫でながら)やっぱりこいつがいないとな……これがないと仕事にならない」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「『職業に貴賎なし』って言葉知らないのか?……こいつは俺の金庫破りの七つ道具さ。これだけ揃えるのにどれだけ金と時間をかけたと思う?こいつは廃盤、こっちは今やプレミア品。もう二度と手に入らない代物ばっかりだぜ」

【マイク】→
「」


(そう言いながらマイクがジミーのテーブルにグラスを置く)


【ジミー】→
「(グラスを呷って)はは、何とでも言えよ」

【マイク】→
「」


☆「マイクとジミーの友情の歌」


【ジミー】→ 薫月 まこ
「しかし、お前にはいつも世話になってばかりだな」

【マイク】→
「 」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「ありがとよ、マイク」


(マイクとジミーがお互いのグラスを軽く合わせる。紗幕が下りる)



21日前 No.218

薫月まこ @licht310☆lTSHKhuYJU4c ★iPhone=cZ5V28Znk5



◎第四場 エルモアの街

(紗幕が上がり、エルモアの街中のセットがたらわれる。新聞売りの少年が街行く人へ新聞を手渡している)


【新聞売り】
「号外、号外だよ! そこのおじさん、一部でいいから買っていかない? 」

【通行人の男】
「いったい何についての新聞なんだね? 」

【新聞売り】
「ジミー・バレンタインが起こした窃盗事件を受けてあのプライスが捜査に乗り出したんだ」

【通行人の男】
「へえ、敏腕刑事だって評判の彼かい? それじゃさすがに天下のバレンタインもおしまいってことか」


(裕福な出で立ちの通行人の男が愉快そうに笑っているところへ通りかかった女性ふたりがその笑い声を聞いて立ち止まる)


【アナベルの姉】
「あら、今誰かがバレンタインって言わなかった? 」

【アナベル・アダムズ】→
「」

【アナベルの姉】
「残念だわ、ついこの間釈放されたってきいたばかりじゃない」


(通行人の男がアナベルの姉の言葉に反応して話に割って入る)


【通行人の男】
「残念だって? あいつは犯罪者じゃないか。最新の盗難防止用金庫もバレンタインの前じゃなんの役にも立たないって噂だ。いくらエルモアが小さな街だとはいえ金庫持ちは油断できないって恐れてるよ」

【アナベルの姉】
「それはそうだけれど、彼は絶対に貧しい人を相手に盗みは働かないじゃない。そんなに悪い人だとは思えないんだけれど……」

【アナベル】→
「」


(舞台の上手からどこから見ても立派な好青年に見えるように身なりを整えたジミーが登場してくる。そこで通行人たちの話を耳にして驚く)


【ジミー】→ 薫月 まこ
「(立ち止まって顔を通行人たちから背けながら)……俺の話をしてるのか?まずいな……こういう時は正体がバレる前にとっとと立ち去るに限るってもんだ」


(そそくさと通り過ぎようとするジミーをみて通行人の女が声をかける)


【アナベルの姉】
「ねえ、そこのあなた! あなたはバレンタインについてどう思う? 」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(びくりと肩を竦めてからゆっくりと振り向いて)俺かい?(笑顔を作って)……さぁ、折角釈放されたのにすぐ事件を起こすなんてのは、よっぽどの凶悪犯に違いないね」

【アナベル】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(楽しそうに笑い、素の彼を覗かせながら)君は大泥棒を庇うのか、現代のロビンフッドって?」

【アナベルの姉】
「彼が捕まって喜ぶのは警察とお金持ちだけ。わたしたちは彼の味方よ」

【アナベル】→
「」

【新聞売り】
「バレンタインなんて貴族趣味で逃げ足のはやい大泥棒ってだけさ。議論はよそでやってくれ、こっちはまだ仕事中なんだ」


(新聞売りが大げさに手を振って通行人たちを追い払う。通行人の男はしぶしぶ舞台下手へ去っていく。アナベルの姉はまだ議論したりないようだったがアナベルはそんな姉を急かし、ジミーに会釈をして舞台上手の銀行へ入っていく)


【ジミー】→ 薫月 まこ
「……極悪人じゃないが善人でもない、ねぇ……」


(アナベルを気に入ったジミーは彼女の名前を聞きだそうと新聞売りにかまをかける)


【ジミー】→ 薫月 まこ
「失礼、さっき女性の二人組がいただろう。若いほうの彼女は、ポリー・シンプソンって名前だったかな?」

【新聞売り】
「いや、アナベル・アダムズっていうんだ。あそこの銀行のオーナーの娘だよ」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「アナベル・アダムズ……。(物思いに耽って)……またあの子に会いたい」

【新聞売り】
「ところであんた、この街の人間じゃないみたいだけど何しにきたんだ? 」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(我に返って)え?……いや、実は、この街で何か事業を始めようと思っていてね……そのための下見に来ていたんだ」

【新聞売り】
「それなら靴屋をおすすめするよ、このあたりにはちゃんとした靴屋がないからね」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「そうか、ありがとう。参考にさせてもらうよ」

(新聞売りにチップを握らせ、その場から去っていく。暗転)






◎第五場 【バーの名前】

(マイクの経営するバーのセットへ場面転換。照明が当たっている舞台下手のカウンターの上には電話機が置かれ、カウンターの前の床をマイクが掃除している。舞台上手は証明が当たっておらず暗い状態)


【マイク】→
「」


(舞台上手の照明がつき、電話ボックスがあらわれる。ジミーがそのなかに入り電話をかけ発信音が流れる)


【マイク】→
「」


(カウンターの前の椅子に座り電話をとる)


【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「ジミーだ。久しぶり、元気にしてたか?店のほうは?」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(苦笑して)悪かったよ。エルモアで靴を売る事業を始めたんだが、それが思いの外上手くいってるんだ」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(笑って)なんでもお見通しってわけか、お前には敵わないな。……実はエルモアでとある女の子に出会ったんだ。彼女に会ってから俺は変わったよ。金庫破りをやめて堅気になったし、名前もラルフ・スペンサーに変えた。今や町の人々から慕われる紳士ってわけさ」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(幸せそうに)気立てもいいし、優しくて、その上賢い。本当に、すごくいい子だ。おまけに、聞いてくれよマイク!彼女は真っ当な家のお嬢さんなんだが、なんの因果か銀行の娘なんだ」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「俺だってびっくりしてるさ。彼女は俺のことを好いてくれてるし、幸い俺の正体にも気づいてない。(真剣な表情になって)……ここからが本題だ。これから彼女と付き合う以上、金庫破りの道具を持っていると色々まずい。お前に道具を引き取って欲しいんだ」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「いいんだ、今の俺に彼女よりも大事なものなんてない。……アコギな道具だが売れば多少は金にはなるだろう。引き取ったあとは売るなり捨てるなり好きにしてくれて構わない」

【マイク】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(微笑んで)ありがとう、助かるよ。……それじゃ」


(受話器を元に戻したジミーは舞台からはけていく。同じく受話器を置いたマイクは掃除を再開する)


【マイク】→
「」


(カウベルが鳴りプライス刑事が店にやってくる。その音に気づいたマイクは掃除を中断する)


【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」


(プライス刑事がポケットからジミー・バレンタインの写真を取り出してマイクに見せる)


【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」


(プライス刑事が店から出て行く。マイクはほっと安堵の表情を浮かべる)


【マイク】→
「」


(マイクが掃除を再開する。盆がまわる)






◎第六場 アナベルの家の前

(広場のセットが配置された舞台へジミーとアナベルが連れ立って歩いてくる)


【アナベル】→
「」

【ラルフ・スペンサー(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(微笑んで)礼なんていいんだ、君と過ごせて楽しかった」

【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「そうかい?……俺も君と出会えてから変わった」

【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「あぁ……そうだね」


(恋人を騙していることに胸が痛み表情が険しくなったジミーをアナベルが心配する)


【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(はっとして)……いや、なんでもない。(アナベルの目を見て)アナベル、聞いて欲しいことがあるんだ」


☆「アナベルへの愛の歌」(一番)


【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(アナベルの両手を取り)……アナベル、心の底から君を愛している。俺と、結婚して欲しい」

【アナベル】→
「」


(たまらずラルフがアナベルを抱きしめる)


【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「……本当に!?ありがとう、今が人生で一番幸せだ 」

【アナベル】→
「」


(嬉しそうに舞台から去っていくアナベルを見てジミーは彼女を騙していることにより一層胸を痛める)

☆「アナベルへの愛の歌」(二番)


【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「アナベルの瞳を見るたびに胸が苦しくなる、いっそ全て打ち明けられたらどんなに楽だろう。だが、あぁ、駄目だ。ふたりの幸せを守るためには一生秘密を隠し通さなくちゃならない。――俺はラルフ・スペンサーだ。ジミー・バレンタインの存在は全て葬り去ろう、彼女との未来のために」


(紗幕がおりる)


21日前 No.219

薫月まこ @licht310☆lTSHKhuYJU4c ★iPhone=cZ5V28Znk5



◎第八場 婚約パーティー

(紗幕があがるとパーティー会場のセットがあらわれ、たくさんの来客で賑わっている。プライス刑事はそのなかに忍び込む。客をもてなしていたアナベルの父親が咳払いをする)


【アダムス氏】
「今日はこのようなめでたい席に来てくださった皆さんに感謝いたします。うちの愛娘とラルフ・スペンサー氏の婚約を祝うためにこんなにもたくさんの方に集まっていただきました」


(アダムス氏に紹介されてジミーとアナベルはお辞儀をし、来客たちが口々にお祝いの言葉をかける)


【プライス刑事】→
「」


(ウェイターからグラスを受け取りそれに口をつけようとしたマイクはプライス刑事をみつけて驚く)


【マイク】→
「」


(プライス刑事がジミーに近づこうと動き出したのをみて慌ててマイクが声をかける)


【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→
「」

【マイク】→
「」


(パーティーにきていた女の子たちがプライス刑事のまわりに集まってくる。そのちょっとした騒ぎに乗じてマイクはプライス刑事から離れてジミーを探しに行く)


【アダムス氏】
「婚約も十分にめでたいことではありますが嬉しいことはいくつあっても困らないものです。なんと皆さんにもうひとつご報告がございます。それではご覧ください! 」


(アダムス氏の台詞と同時に舞台のうしろにかけられていた赤いカーテンがひかれ金庫があらわれる)


【アダムス氏】
「うちの銀行がいち早く導入した最新式の金庫です。この立派で分厚い扉、これは鋼鉄製でね、一度閉じたら設定した時間になるまで開かない仕組みになってるんですよ、たいしたものでしょう? 」


(自慢げに金庫を見せてまわる父親をみてアナベルは笑う)


【アナベル】→
「」

【アナベルの姉】
「仕事ばっかりでそういうところは昔から変わっていないみたいね」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(わざとらしく)俺たちは金庫のついで、ってことか」

【アナベル】→
「」


(ウェイターや客にちょっかいを出してまわる子どもをアナベルの姉がみつける)


【アナベルの姉】
「こら、アガサ! ごめんなさいね、うちの娘がうるさくしてしまって」


(アナベルの姉はアガサを叱りに行く)


【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(無意識にトランクを庇いながら)今日来ているはずの旧い友達に渡すものがいろいろと入ってるんだ」

【アナベル】→
「 」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「もちろん、構わないさ。(あたりを見回して)マイク!」


(ジミーに呼ばれてマイクが手を振りながら近寄ってくる)


【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「アナベル、こちらマイク。昔からの友達だ」

【マイク】→
「」

【アナベル】→
「」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(苦笑して)もうよしてくれって 」


(父親に呼ばれてアナベルが席を外す)


【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「あぁ、ここに」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(アナベルの向かった方向を見て)あぁ、俺にはもったいないくらいだよ」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「プライスが!?(声が大きくなったことに気づきあたりを見回す)」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「途中でパーティを抜けるのは不本意だが……あいつが来てるなら仕方がないな。ありがとう、マイク」


(ジミーがトランクをマイクに渡して会場を去ろうとする)







◎第九場 アダムス氏の金庫

(アナベルの姉が大きな悲鳴をあげる。それに驚いた来客たちは一斉にそちらを見て何事かと騒ぎたてる)


【アナベルの姉】
「アガサが! うちの娘が金庫に閉じ込められてしまったんです! 」

【パーティーの客】
「なんだって!? 」


(子どもが閉じ込められたと知って騒ぎは大きくなり、アナベルの姉はショックのあまり気を失いそうになるもウェイターに支えられる。会場は騒然となる。アダムス氏が金庫のハンドルを押してみるがびくともしない)


【パーティーの客】
「なんとかしてこじ開けられないの? 」

【アダムス氏】
「なんということだ……この金庫は一度ロックがかかると設定された時刻になるまで開かない構造なんだ。つぎに金庫が開くのは一週間後になってしまう……」

【アナベル】→
「」


(頭を抱えるアダムス氏をみてパーティーの客たちは口々に解決策を提案してみるが妙案は出てこない)


【アダムス氏】
「静かにしてくれ! アガサ! きこえるか! 」


(一瞬の静寂ののち、金庫のなかからアガサのかすかな泣き声がきこえる)


【アナベルの姉】
「アガサ! アガサ! ……誰か、誰かお願いだから娘を助けて! 」

【アダムス氏】
「もっと大きな街に行かないとこの金庫を開けられる者はいないんだ……
ああ、なんということだ。あの金庫のなかは暗いし酸素だっていつまでもつかわからない。あんな小さい子じゃ恐怖のあまりひきつけを起こすかもしれない……」


(アナベルの姉は泣きさけび、アダムス氏は途方にくれてうなだれる。ジミーはその様子を複雑な表情で見ている)


【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「……何一つ方法がないわけじゃない、だけど……」

【アナベル】→
「」


(アナベルに泣きつかれるも決心がつかず思い悩むが覚悟を決める)


【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「マイク!さっきのトランクを持ってるな?そいつを返してくれ」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「(マイクの目を力強く見据え)いいから早く、トランクだ!」


(ジミーの意志が揺らがないとわかりマイクはトランクを手渡す)


【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「アナベル、君の付けている○○をくれないか 」

【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月 まこ
「何も聞かないでくれ、お願いだ。……(彼女の手を取り)アナベル。今から俺がすることが、君を傷つけてしまうかもしれない。でも俺はきっと後悔しないだろう。……俺を恨んでくれて構わない、地獄に落ちろと呪ったっていい。だけど、一つだけ覚えていて欲しいんだ。――君の幸せを願ってる」

【アナベル】→
「」


(アナベルから○○を受け取ったラルフはそれをポケットに押し込み、上着を脱ぎ捨て袖をまくる)


【プライス刑事】→
「」


(ジミーはトランクを開き、誰の存在も気にしていないように道具を整然と素早く並べ小さく口笛を吹く。あたりは静まりかえり誰も動こうとはせずにただジミーのやることを黙って見守っている。
あっというまにジミーの愛用のドリルが鋼鉄製の扉にきれいな穴を開け、十分後にはかんぬきを後ろに投げ捨て、ジミーの手によってゆっくりと扉が開かれ歓声があがる)


【アナベル】→
「」

【マイク】→
「」


(アガサはふらふらしながら金庫から出てきて母親の腕の中に抱きしめられる。アナベルも二人のところへ駆け寄る)


【アナベル】→
「」

【アナベルの姉】
「ラルフのおかげよ、早くお礼を言わなくちゃ。……あら、彼はどこ? 」


(再会を喜ぶ姿を横目にジミーは会場を後にする。舞台の端まで歩いてきたところでジミーを待ち構えていたプライス刑事に気がつく)


【ジミー】→ 薫月 まこ
「ついに来たか。――まさか、またあなたに捕まることになるとは思ってもいなかったよ。……今更のような気もするが。早く連れて行ってくれ」

【プライス刑事】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(怪訝な顔で)……一体、何を言ってるんだ」

【プライス刑事】→
「」


(舞台から去っていくプライス刑事をジミーはじっとみつめている。ジミーをみつけたアナベルは彼の元へ駆け寄る)


【アナベル】→
「」

【ジミー】→ 薫月 まこ
「(振り向いて)アナベル?(ひとりごとのように)一体どうして……。アナベル、話さなきゃならないことがあるんだ。……実は」

【アナベル】→
「」


☆「ジミーへの愛の歌」


(ジミーがアナベルを抱きしめる。音楽とともに幕がおりる)


21日前 No.220

薫月まこ @licht310☆lTSHKhuYJU4c ★iPhone=cZ5V28Znk5



顔出しです!

新学期が始まったのに春休みボケがさっぱり抜けません(笑)。いい加減切り替えないとなぁとは思っているんですが。

第3ターム提出させていただきました!アナベルとの○○のくだりは分からなかったので○○のままで提出させていただきました……!

最終の第4タームもがんばりたいです!



21日前 No.221

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rjk3DDh6ET


 〒 まこちゃん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
提出ありがとうございます!
○○についてはシイの第2タームが完成次第こちらで書き入れさせてもらいますね。始業式はやいですね! わたしももうすぐ新学期が始まるのですっかり朝寝坊の習慣がついてしまったせいか憂鬱です(笑)



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんばんは!
次レスにて第4タームを投下します。第2ターム、第3タームが未提出の人はすこし焦りながらお稽古してくれるとありがたいです。そして今タームからあまねるがお稽古に合流するので皆さん張り切っていきましょう◎



21日前 No.222

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rjk3DDh6ET


「罪と覚悟」(4)

[第4ターム] → 作詞と挨拶

第4タームでは作詞をしてもらいます。
第1タームの配役決定のときに予告した通り、作詞してもらう曲は以下のとおりになります☆゜
第1タームの配役決め( >>170,213 )のときに簡単にどんな歌をつくってもらうのかという説明をしたと思うのでそれも参考にしてみてください。わからないことや質問があったら気軽にきいてくださいね。


・ジミー・バレンタイン
⇒「アナベルへの愛の歌」

・アナベル・アダムス
⇒「ジミーへの愛の歌」

・マイク・ドーラン
⇒「マイクとジミーの友情の歌」

・ベン・プライス
⇒「ベン・プライスの歌」

・ジミー・バレンタイン(逮捕前)
⇒「ジミーの夢の歌」



皆さんが今までしてきた役作りで自分の役のことはかなりわかってきましたよね? これが第一回公演の最後のお仕事になります(;_;)
最後まで気を抜かずに素敵な楽曲をつくってくださいね!



(( 作詞 ))

名前 :
季語 :
演目 : 罪と覚悟
役名 :


タイトル :

歌詞 :



ポイント :



  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


提出締め切りは4月16日です。第3タームの演技の編集作業をして皆さんの歌詞が揃い次第、第二回公演を開演しますね。

そしてカーテンコールのレスには自己紹介をしたあとで自分が演技するなかで意識したこと、役についての自分の考え、公演を通しての感想など自由に書いてみてください! 最後まで気を抜かずによろしくお願いします\(^ ^)/


21日前 No.223

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rjk3DDh6ET

◎カーテンコール

(再び幕が上がる。一列に整列した劇団員たち)


【立花 紅緒】
「皆様、M ≒ Hanul 第二回公演『罪と覚悟』をご観劇くださり誠にありがとうございます。団長の立花紅緒です。第二回オーディションを終え、劇団員として新たに海吉絢梅を迎えた新生M ≒ Hanulはいかがでしたでしょうか。劇団員ひとりひとりが与えられた役と真摯に向き合い、少しでも成長できるようにと日々お稽古に励んでまいりました。第一回公演と比較しますと登場人物だけでなく場面も大幅に増え、前回の公演では見られなかった新たな一面を皆様にお見せできたのではないかと思います。そして無事に公演を終えられたのもこれまで頑張ってきてくれた劇団員、そして活動場所まで足を運んでくださったお客様のおかげと心より感謝しております。それでは主演をつとめた薫月まこから順に劇団員から皆様へご挨拶申し上げます」


【薫月 まこ】
「」


【梁井 天利】
「」


【橘 いのり】
「」


【星風 あまね】
「」


【海吉 絢梅】
「」


【立花 紅緒】
「それでは皆様、足元にお気をつけてお帰りくださいね。本日は本当にありがとうございました」


(幕が下りる)


21日前 No.224

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33

[ 第一幕 ]

◎第一場 スプリングフィールド

(幕があがる。舞台はスプリングフィールド。たくさんの人で賑わう街中でマイクが腕時計を気にしながらジミーを待っている)


【マイク・ドーラン】→
「」


(人混みをかき分けてジミーがマイクのもとへ駆け寄る)


【マイク】→
「」

【ジミー・バレンタイン(逮捕前)】→
「」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→
「」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→
「」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→
「」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→
「」


☆「ジミーの夢の歌」


【マイク】→
「」


(人混みのなかに刑事らしき人物がいることにジミーが気づく)


【ジミー(逮捕前)】→
「」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→
「 」


(煙草を買いにマイクが舞台からはけ、反対に刑事がジミーに近づき、警察手帳を見せる)


【ベン・プライス】→ 橘
「私はベン・プライス、この通り刑事だ。そしてお前はジミー・バレンタインで間違いないな?」

【ジミー(逮捕前)】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「(鼻で笑う)しらばっくれても無駄だ。証拠はもうあがってるんだからな」

【ジミー(逮捕前)】→
「」


(隙を見て逃げ出さそうとするジミーを見破ってプライス刑事は彼の肩を掴んで顔を近づけ小声でささやく)


【プライス刑事】→ 橘
「ちょっと待て。さっきまで一緒にいた男はお前の友人か? 自分の店を持つとか言っていたが、あいつもお前の共犯者だといって取り調べることもできる。たとえ無実だとしても人気商売ゆえに一度おかしな噂がたつとどうなるか……あとは賢いお前ならわかるだろうな?」

【ジミー(逮捕前)】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「(満足して)ああ、そうだろうな。さあ、どうするんだバレンタイン」

【ジミー(逮捕前)】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「ったく、手間を掛けさせてくれるなよ。最初からおとなしくしていればいいものを」

(プライス刑事がジミーの腕をしっかり掴む)

(ジミーとプライス刑事が舞台下手へはける。上手のほうから煙草の箱を持ったマイクが再び登場してくる)


【マイク】→
「」


(マイクの呼びかけにもむなしく、当然ながら反応は返ってこない。暗転)









[ 第一幕 ]

◎第一場 刑務所

(幕が上がる。囚人服を着て手錠をはめられた男が警察官に連れられながら舞台の中央へやってくる)


【警察官】
「9760番、さっさと歩け! 」

【ジミー・バレンタイン】→ 薫月
「(わざともたもた歩きながら警官の方を向いて)こんなところに呼び出して一体何の用だ?今日の午後一番には晴れて出所できるっていうのに。それに、俺にはジミー・バレンタインって立派な名前があるんだ。きちんと名前で呼んでくれ」

【警察官】
「今日の午後には、な。それまでお前はあくまで受刑者番号9760番でしかないんだよ。ほら、しゃんと立て、ベン・プライス刑事のお出ましだ」


(ベン・プライスと呼ばれた男が少し遅れて舞台へ登場してくる)


【ベン・プライス刑事】→ 橘
「ああ、やっと来たな……。(ジミーを連れて来た警察官を指して)きみ、手錠を外してくれ」


(警察官によってジミーの手錠が外される。ジミーはせいせいしたというように手錠の外れた手首を撫でる)


【ジミー】→ 薫月
「(刑事を睨んで)出所直前に一体何の用だ?」

【プライス刑事】→橘
「(少し愉快そうに)そう警戒することもないだろう。ただ最後に挨拶をしておこうと思ってな。お前のような金庫破りがこんなに早く出所するなんて思ってもみなかった。(真剣な表情で)ともかく、根はいい奴なんだからもうそんな悪事に手を染めるなよ」

【ジミー】→ 薫月
「(芝居がかって)金庫破り?とんでもない、俺がそんなことをするわけないでしょう警部殿!」

【プライス刑事】→ 橘
「(肩をすくめる)何を今さら……あの有名な金庫破り、ジミー・バレンタインの名を知らない刑事はいない。スプリングフィールドでの一件で私がお前を捕まえたときは同僚たちから羨ましがられたものだ」

【ジミー】→ 薫月
「一体どこだ、スプリングフィールドって。聞いたこともないな。おとぎの国の城の名前か?」

【プライス刑事】→ 橘
「(呆れきって苦笑いする)よくもいけしゃあしゃあとそんなことが言えるな。お前のその口の達者ぶりにはいつも感服するしかないな。(時計を見て午後になったのを確認する)さあ、今からお前は晴れて自由の身だ。根は腐っていないんだからまっとうに生きろ」


(プライス刑事がジミーの肩を叩いて警察官とともに舞台からはける)


【ジミー】→ 薫月
「はいはい、もう捕まるなんてヘマはしないさ……ムショ暮らしは二度と御免だ」



(暗転)

21日前 No.225

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33

◎第四場 警察署

(警察署長とプライス刑事がともに歩いてくる)


【プライス刑事】→ 橘
「署長、何のご用でしょうか。」

【警察署長】
「今回きみを呼んだのはほかでもない、ここ数ヶ月のあいだに起きた金庫破りの事件について見解をききたいと思ってね。まずはこの資料を見てくれ」


(警察署長がプライス刑事に資料を手渡す。それに刑事が目を通しているあいだに署長が話し始める)


【警察署長】
「インディアナ州リッチモンドで起きた事件の被害額は八百ドル、その二週間後には最新式の改良型盗難防止金庫が破られ千五百ドルもの被害が出た。これを受けて刑事たちも捜査に乗り出し目を光らせていたんだがその後もいくつかの古い金庫が次々に被害にあい総額四千ドルもの大金が盗み出された。そして資料にもある通りそれらの事件にはある類似性が認められてね」

【プライス刑事】→ 橘
「(資料を熱心に見つめる)なるほど。この手口はジミー・バレンタインの犯行とみて間違いないでしょう」

【警察署長】
「それは本当かね? 」

【プライス刑事】→ 橘
「ええ、見てください。(開けられた金庫の写真を指し示す)ダイヤル部分がやすやすと抜き取られているうえ、開けられた穴はたったのひとつ。こんな道具をもっているのはあのバレンタインしかいません。長年あいつを追いかけてきた私が言うのだからきっと間違いはありません」

【警察署長】
「やはりそうか……優秀な刑事であるきみにぜひ頼みたい、ジミー・バレンタインを再び捕まえてくれ」

【プライス刑事】→ 橘
「もちろんそうさせて頂きたいと思います。私ほどバレンタインの癖を知っている人物はいないでしょう。必ずや彼を捕まえて罪を償わせます」

【警察署長】
「よろしく頼んだ、きみの活躍に大いに期待している」


(警察署長とプライス刑事がかたく握手を交わし今後の捜査の方針について話し合いながら舞台からはけていく)







◎第六場 【バーの名前】

(マイクの経営するバーのセットへ場面転換。照明が当たっている舞台下手のカウンターの上には電話機が置かれ、カウンターの前の床をマイクが掃除している。舞台上手は証明が当たっておらず暗い状態)


【マイク】→(自分の名前)
「(昨日も今日も客が来ない不景気をぼやき、いっそ店を閉めて故郷へ帰ろうかと思い悩む台詞)」


(舞台上手の照明がつき、電話ボックスがあらわれる。ジミーがそのなかに入り電話をかけ発信音が流れる)


【マイク】→(自分の名前)
「(掃除中なのに電話なんて間の悪いことだ、いったい誰からだろうという台詞)」


(カウンターの前の椅子に座り電話をとる)


【マイク】→(自分の名前)
「(【バーの名前】をいい用件をたずねる台詞)」

【ジミー】→(自分の名前)
「ジミーだ。久しぶり、元気にしてたか?店のほうは?」

【マイク】→(自分の名前)
「(閑古鳥がないていて商売も楽じゃないと愚痴をこぼし、ジミーに一年も連絡をよこさないで何をやっていたんだという台詞)」

【ジミー】→ 薫月
「(苦笑して)悪かったよ。エルモアで靴を売る事業を始めたんだが、それが思いの外上手くいってるんだ」

【マイク】→(自分の名前)
「(靴屋ということはもう金庫破りはもうしていないのかと驚き、いったい何があったんだ、お前のことだから女絡みじゃあるまいなとからかう台詞)」

【ジミー】→(自分の名前)
「(笑って)なんでもお見通しってわけか、お前には敵わないな。……実はエルモアである女の子に会ったんだ。彼女に会ってから俺は変わったよ。金庫破りをやめて堅気になったし、名前もラルフ・スペンサーに変えた。今や町の人々から慕われる紳士ってわけさ」

【マイク】→(自分の名前)
「(あのジミー・バレンタインを更生させるなんてたいした女だ、どんな子かとたずねる台詞)」

【ジミー】→(自分の名前)
「(幸せそうに)気立てもいいし、優しくて、その上賢い。本当に、すごくいい子だ。おまけに、聞いてくれよマイク!彼女は真っ当な家のお嬢さんなんだが、なんの因果か銀行の娘なんだ。」

【マイク】→(自分の名前)
「(金庫破りにかけては右に出るもののいないお前が銀行のお嬢さんと付き合ってるなんて人生何があるかわからないと笑う台詞)」

【ジミー】→(自分の名前)
「俺だってびっくりしてるさ。彼女は俺のことを好いてくれてるし、幸い俺の正体にも気づいていない。(真剣な表情になって)……ここからが本題だ。これから彼女と付き合う以上、金庫破りの道具を持っていると色々まずい。お前に道具を引き取って欲しいんだ」

【マイク】→(自分の名前)
「(それは構わないが大事なものなんじゃないのかという台詞)」

【ジミー】→ 薫月
「いいんだ、今の俺に彼女より大切なものなんてない。……アコギな道具だか売れば多少は金になるだろう。引き取ったあとは売るなり捨てるなり好きにしてくれて構わない」

【マイク】→(自分の名前)
「(了承し、近いうちに引き取りにそっちへ行くことを伝える台詞)」

【ジミー】→ 薫月
「(微笑んで)ありがとう、助かるよ。……それじゃ。」


(受話器を元に戻したジミーは舞台からはけていく。同じく受話器を置いたマイクは掃除を再開する)


【マイク】→
「」


(カウベルが鳴りプライス刑事が店にやってくる。その音に気づいたマイクは掃除を中断する)


【マイク】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「(足早にマイクの方へ移動して)ああ、結構。少しきみに用があって来ただけだ。この男を知らないか」


(プライス刑事がポケットからジミー・バレンタインの写真を取り出してマイクに見せる)


【マイク】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「とぼけるな、お前がバレンタインの親友であいつがよくこの店に出入りしていたことくらい調べがついているんだ」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「(馬鹿にしたように)いくら庇っても無駄だ。それじゃあ最後に彼がこの店を訪れたのはいつだ?」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「(声を荒げる)見え透いたような嘘はつくな。正直に言わないとどうなるか分かってるだろうな?」

【マイク】→(自分の名前)
「」

【プライス刑事】→ 橘
「(溜息をつく)まあいい、いずれわかることだ。失礼する」


(プライス刑事が店から出て行く。マイクはほっと安堵の表情を浮かべる)


【マイク】→
「」


(マイクが掃除を再開する。盆がまわる)

21日前 No.226

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33

◎第八場 追跡

(プライス刑事が登場してくる)


【プライス刑事】→ 橘
「マイク・ドーランに目をつけておいたのは正解だったな。まさかあのバレンタインがこんな片田舎に隠れているとは思っていなかった。しかし、ここまで奴を追い詰めるのに一年も費やしてしまった……」


☆ 「ベン・プライスの歌」


【プライス刑事】→ 橘
「(真剣に)罪を犯した人間がのうのうと暮らしているなんて、許されることではない。噂によると銀行家の娘と婚約したらしいが、そうやって浮き足立っているうちに必ず捕まえてやろう」


(紗幕があがる)










◎第九場 婚約パーティー

(紗幕があがるとパーティー会場のセットがあらわれ、たくさんの来客で賑わっている。プライス刑事はそのなかに忍び込む。客をもてなしていたアナベルの父親が咳払いをする)


【アダムス氏】
「今日はこのようなめでたい席に来てくださった皆さんに感謝いたします。うちの愛娘とラルフ・スペンサー氏の婚約を祝うためにこんなにもたくさんの方に集まっていただきました」


(アダムス氏に紹介されてジミーとアナベルはお辞儀をし、来客たちが口々にお祝いの言葉をかける)


【プライス刑事】→ 橘
「やはりこの町で間違いはなかったか。偽名を使ったところでこの私を騙せるわけはない。あいつが一人になったところを見計らってすぐに逮捕してやる(意気込んでジミーを見つめる)」


(ウェイターからグラスを受け取りそれに口をつけようとしたマイクはプライス刑事をみつけて驚く)


【マイク】→
「」


(プライス刑事がジミーに近づこうと動き出したのをみて慌ててマイクが声をかける)


【マイク】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「ん?……何だ?(苦い顔で)」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「ああ……悪いが今きみと話している時間はない、失礼する(鬱陶しそうにマイクを避けようとするが避けきれない)」

【マイク】→
「」

【プライス刑事】→ 橘
「(マイクが執拗に勧める酒を振り払いがら)いや、結構だ。私のことは気にしないでくれ」


【マイク】→
「」


(パーティーにきていた女の子たちがプライス刑事のまわりに集まってくる。そのちょっとした騒ぎに乗じてマイクはプライス刑事から離れてジミーを探しに行く)


【アダムス氏】
「婚約も十分にめでたいことではありますが嬉しいことはいくつあっても困らないものです。なんと皆さんにもうひとつご報告がございます。それではご覧ください! 」


(アダムス氏の台詞と同時に舞台のうしろにかけられていた赤いカーテンがひかれ金庫があらわれる)


【アダムス氏】
「うちの銀行がいち早く導入した最新式の金庫です。この立派で分厚い扉、これは鋼鉄製でね、一度閉じたら設定した時間になるまで開かない仕組みになってるんですよ、たいしたものでしょう? 」


(自慢げに金庫を見せてまわる父親をみてアナベルは笑う)


【アナベル】→
「」

【アナベルの姉】
「仕事ばっかりでそういうところは昔から変わっていないみたいね」

【ラルフ(ジミー)】→(自分の名前)
「(わざとらしく)俺たちは金庫のついで、ってことか」

【アナベル】→
「」


(ウェイターや客にちょっかいを出してまわる子どもをアナベルの姉がみつける)


【アナベルの姉】
「こら、アガサ! ごめんなさいね、うちの娘がうるさくしてしまって」


(アナベルの姉はアガサを叱りに行く)


【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「(無意識にトランクを庇いながら)今日来ているはずの旧い友達に渡すものがいろいろと入ってるんだ」

【アナベル】→
「 」

【ラルフ(ジミー)】→薫月
「もちろん、構わないさ。(あたりを見回して)マイク!」


(ジミーに呼ばれてマイクが手を振りながら近寄ってくる)


【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「アナベル、こちらマイク。昔からの友達だ」

【マイク】→(自分の名前)
「」

【アナベル】→
「」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「(苦笑して)もうよしてくれって 」


(父親に呼ばれてアナベルが席を外す)


【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「あぁ、ここに」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「(アナベルの向かった方向を見て)あぁ、俺にはもったいないくらいだよ」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「プライスが!?(声が大きくなったことに気づきあたりを見回す)」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「途中でパーティを抜けるのは不本意だが……あいつが来てるなら仕方がないな。ありがとう、マイク」


(ジミーがトランクをマイクに渡して会場を去ろうとする)

21日前 No.227

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33

◎第十場 アダムス氏の金庫

(アナベルの姉が大きな悲鳴をあげる。それに驚いた来客たちは一斉にそちらを見て何事かと騒ぎたてる)


【アナベルの姉】
「アガサが! うちの娘が金庫に閉じ込められてしまったんです! 」

【パーティーの客】
「なんだって!? 」


(子どもが閉じ込められたと知って騒ぎは大きくなり、アナベルの姉はショックのあまり気を失いそうになるもウェイターに支えられる。会場は騒然となる。アダムス氏が金庫のハンドルを押してみるがびくともしない)


【パーティーの客】
「なんとかしてこじ開けられないの? 」

【アダムス氏】
「なんということだ……この金庫は一度ロックがかかると設定された時刻になるまで開かない構造なんだ。つぎに金庫が開くのは一週間後になってしまう……」

【アナベル】→
「」


(頭を抱えるアダムス氏をみてパーティーの客たちは口々に解決策を提案してみるが妙案は出てこない)


【アダムス氏】
「静かにしてくれ! アガサ! きこえるか! 」


(一瞬の静寂ののち、金庫のなかからアガサのかすかな泣き声がきこえる)


【アナベルの姉】
「アガサ! アガサ! ……誰か、誰かお願いだから娘を助けて! 」

【アダムス氏】
「もっと大きな街に行かないとこの金庫を開けられる者はいないんだ……
ああ、なんということだ。あの金庫のなかは暗いし酸素だっていつまでもつかわからない。あんな小さい子じゃ恐怖のあまりひきつけを起こすかもしれない……」


(アナベルの姉は泣きさけび、アダムス氏は途方にくれてうなだれる。ジミーはその様子を複雑な表情で見ている)


【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「……何一つ方法がないわけじゃない、だけど……」

【アナベル】→
「」


(アナベルに泣きつかれるも決心がつかず思い悩むが覚悟を決める)


【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「マイク!さっきのトランクを持ってるな?そいつを返してくれ」

【マイク】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「マイクの目を力強く見据え)いいから早く、トランクだ!」



(ジミーの意志が揺らがないとわかりマイクはトランクを手渡す)


【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「「アナベル、君の付けている○○をくれないか 」

【アナベル】→
「」

【ラルフ(ジミー)】→ 薫月
「何も聞かないでくれ、お願いだ。……(彼女の手を取り)アナベル。今から俺がすることが、君を傷つけてしまうかもしれない。でも俺はきっと後悔しないだろう。……俺を恨んでくれて構わない、地獄に落ちろと呪ったっていい。だけど、一つだけ覚えていて欲しいんだ。――君の幸せを願ってる」

【アナベル】→
「」


(アナベルから○○を受け取ったラルフはそれをポケットに押し込み、上着を脱ぎ捨て袖をまくる)


【プライス刑事】→ 橘
「(驚きに目を見開いて)あいつ……まさかこんな人前で金庫をあけるつもりなのか?」


(ジミーはトランクを開き、誰の存在も気にしていないように道具を整然と素早く並べ小さく口笛を吹く。あたりは静まりかえり誰も動こうとはせずにただジミーのやることを黙って見守っている。
あっというまにジミーの愛用のドリルが鋼鉄製の扉にきれいな穴を開け、十分後にはかんぬきを後ろに投げ捨て、ジミーの手によってゆっくりと扉が開かれ歓声があがる)


【アナベル】→
「」

【マイク】→
「」


(アガサはふらふらしながら金庫から出てきて母親の腕の中に抱きしめられる。アナベルも二人のところへ駆け寄る)


【アナベル】→
「」

【アナベルの姉】
「ラルフのおかげよ、早くお礼を言わなくちゃ。……あら、彼はどこ? 」


(再会を喜ぶ姿を横目にジミーは会場を後にする。舞台の端まで歩いてきたところでジミーを待ち構えていたプライス刑事に気がつく)


【ジミー】→ 薫月
「ついに来たか。――まさか、またあなたに捕まることになるとは思ってもいなかったよ。……今更のような気もするが。早く連れて行ってくれ」

【プライス刑事】→ 橘
「先ほどの見事な手捌き、思わず見惚れてしまった。――しかし、はて、私は今まであなたに会ったことがあっただろうか。(肩をすくめる)さっぱりわからない、きっと人違いだろう」

【ジミー】→ 薫月
「(怪訝な顔で)……一体、何を言ってるんだ」


【プライス刑事】→ 橘
「(ジミーの怪訝な顔を全く無視して)ああ、あなたともっと話していたいが生憎刑事という仕事は忙しい。私はここらで一足先に失礼させてもらうとしましょう。それでは、幸せな結婚生活を!(軽く手を振り微笑みながら)」


(ゆったりとした足取りで舞台から去っていくプライス刑事をジミーはじっとみつめている。ジミーをみつけたアナベルは彼の元へ駆け寄る)


【アナベル】→
「」

【ジミー】→ 薫月
「(振り向いて)アナベル?(ひとりごとのように)一体どうして……。アナベル、話さなきゃならないことがあるんだ。……実は」

【アナベル】→
「」


☆「ジミーへの愛の歌」


(ジミーがアナベルを抱きしめる。音楽とともに幕がおりる)

21日前 No.228

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33



 顔出しです。

 遅ればせながら第3ターム提出しました!ここ2、3日間は新学期が始まりばたばたした状態のまま過ごしていました; 連絡せずに提出が遅れてしまいごめんなさい。

 新学期がはじまりました。この時期はいつもそうなんですが、今も地に足がついていないようなふわふわした感覚に囚われます……( 笑 ) ついぼーっとしてしまうことが多く日々時間を無駄にしているなと感じるので、気を引き締めていきたいです。



-

21日前 No.229

七彩、 @tmr☆qrj4adrhQpgH ★Tablet=rLqy3zkxxj



第四ターム把握しました!
それとファンミ2なのですが完成間近だったデータがバックアップ含め消えてしまって……orz
ちょっと心理的に大打撃を受けてしまったので第四ターム提出後になると思います、前後させてしまって申し訳ありません。

19日前 No.230

紅緒 @jmnr ★iPhone=bWGN48uA6h


 〒 いの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
提出ありがとうございます!
新学期が始まってクラス替えがあったり後輩が増えたりと変化の多い季節ですもんね。春休み気分でのんびりしていたらどんどん周りの様子が変わってしまってびっくりしちゃうのでわたしも気分を切り替えて物事に集中できるようにしたいと思います(笑)
いつも顔出しありがとうございます^ ^




 〒 あまねる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しありがとうございます!
把握の報告をもらえると誰が活動場所に来ているかどうかがすぐわかるのでとってもありがたいです、いつもありがとうございます^ ^
頑張って考えたものが消えてしまうのはだいぶショックですよね…>_<… 書いた内容を思い出しながらまた仕上げてみてください( i _ i ) 第4ターム後に提出お待ちしてます。



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは( ̄ー ̄)
一週間後に重要なお知らせがあります。なかなか活動場所に来られない人もいるとは思いますが数分でいいので時間をつくって覗いてもらえたら嬉しいです。把握よろしくお願いします。


18日前 No.231

梁井 @malizia ★iPhone=Gl3zxjdoNh


長らく顔を出しておらず申し訳ありません。梁井天利です。
まだ第2タームと第3タームを提出できそうにない状況です。今週中には提出できるよう努めたいと思っています。第4タームはなんとか期日通りに提出できそうです。
提出しなければならないものが溜まっていて申し訳ないです。まずは1日でも早く提出できるよう努力し、それができ次第こまめに顔出しできるようにしていきたいと思っています。それでは!


15日前 No.232

あまね、 @tmr☆qrj4adrhQpgH ★Tablet=rLqy3zkxxj


演技と作詞、カーテンコールの提出失礼します……!
このレスでは一幕とカーテンコールの提出をしています。
重複投稿に引っかかってしまったので回避で冒頭に書き込んでいます。申し訳ありません。



[ 第一幕 ]

◎第一場 スプリングフィールド

(幕があがる。舞台はスプリングフィールド。たくさんの人で賑わう街中でマイクが腕時計を気にしながらジミーを待っている)


【マイク・ドーラン】→
「」


(人混みをかき分けてジミーがマイクのもとへ駆け寄る)


【マイク】→
「」

【ジミー・バレンタイン(逮捕前)】→星風
「すまないな、マイク(苦笑いを浮かべて右手で頭を掻き)」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「あぁ……まあな(にやりと微笑み軽く頷いて)」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「俺のことはいいさ、天からお迎えが来るまでは今までどおりちゃんと生きていく(右肩を軽く叩きつつマイクの逆側へと位置を移動し)……それよりもマイク、お前の方はどうなんだよ?」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「良かったじゃねえか! 店を持つのはお前の夢だったろ、それがやっと叶うんだろ……嬉しいな(自分の事のように大きく喜びを見せて)」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「俺の夢……そうだな(少し考え込みつつ舞台のセンターへと、この動作から前奏を流す)」


☆「ジミーの夢の歌」


【マイク】→
「」


(人混みのなかに刑事らしき人物がいることにジミーが気づく)


【ジミー(逮捕前)】→星風
「(小さく舌打ち、刑事らしき人物を横目で見た後にマイクを見て微笑む)……マイク、すまないがタバコを買ってきて欲しいんだが」

【マイク】→
「」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「マイクが店長に就任したら売上で返すさ、ありがとな!(舞台からはけるマイクを見送り)」


(煙草を買いにマイクが舞台からはけ、反対に刑事がジミーに近づき、警察手帳を見せる)


【ベン・プライス】→ 橘
「私はベン・プライス、この通り刑事だ。そしてお前はジミー・バレンタインで間違いないな?」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「おやおや刑事さん、人違いじゃないんですか? ……私は刑事に後をつけられるようなことは何もしていませんが(焦りを隠すように早口で)」

【プライス刑事】→ 橘
「(鼻で笑う)しらばっくれても無駄だ。証拠はもうあがってるんだからな」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「なんのことがさっぱり分かりませんな、私は何もしていないと言うに(と言ってじっとプライス刑事を見る)」


(隙を見て逃げ出さそうとするジミーを見破ってプライス刑事は彼の肩を掴んで顔を近づけ小声でささやく)


【プライス刑事】→ 橘
「ちょっと待て。さっきまで一緒にいた男はお前の友人か? 自分の店を持つとか言っていたが、あいつもお前の共犯者だといって取り調べることもできる。たとえ無実だとしても人気商売ゆえに一度おかしな噂がたつとどうなるか……あとは賢いお前ならわかるだろうな?」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「……汚いぞ! そんなことをしたら、マイクの夢が!(顔をこわばらせて続けて早口で、刑事のセリフと被せるように)」

【プライス刑事】→ 橘
「(満足して)ああ、そうだろうな。さあ、どうするんだバレンタイン」

【ジミー(逮捕前)】→星風
「マイクは何も関係ない……俺を連れて行ってくれ(力をなくしたかのようにつぶやいて)」

【プライス刑事】→ 橘
「ったく、手間を掛けさせてくれるなよ。最初からおとなしくしていればいいものを」

(プライス刑事がジミーの腕をしっかり掴む)

(ジミーとプライス刑事が舞台下手へはける。上手のほうから煙草の箱を持ったマイクが再び登場してくる)


【マイク】→
「」


(マイクの呼びかけにもむなしく、当然ながら反応は返ってこない。暗転)


▽▲▼▲▼▲▽


◎カーテンコール

【星風 あまね】
「今回逮捕前のジミー・ヴァレンタイン役をさせていただきました星風あまねです! 私事で稽古は途中から参加しまして、逮捕前の演技と歌唱のみと少ない時間での参加となりました。新メンバーも入ってパワーアップした今回の公演はどうでしたか? 楽しんでいただけたならとても嬉しいです……! 本日は本当に有難う御座いました!」

11日前 No.233

あまね、 @tmr☆qrj4adrhQpgH ★Tablet=rLqy3zkxxj


(( 作詞 ))

名前 :星風あまね
季語 :星涼し
演目 : 罪と覚悟
役名 :ジミー・ヴァレンタイン(逮捕前)


タイトル :That is

歌詞 :

☆)俺の夢 そんなものは無いさ
夢なんて 持っても腐るだけ
妄想より 楽しいことを
感じに行けばいいのさ

「何故か? そんなの簡単さ」
いつ終わるかもわからない
この一生 俺だけのステージ
そこに夢を持つこと
なんの意味があるのか?

楽しんで生きること それこそ
俺のシナリオなのさ

「まあ、自分の楽しみだけじゃ駄目だけどな!」

☆くりかえし

楽しめばいいのさ


ポイント :

「」が台詞です。
曲はジャズに近いような雰囲気で前奏後奏共に八小節ほど、だいたい3分で終わるようなイメージです、一章すぐに歌があるので長くならないように短めを心がけています。

原作を読んだ時にアナベルに会うまでは根無し草のようなふらふらふわふわしたようなイメージを持ちました。それ故に現実を凄く楽しんでいて夢なんかただの妄想でありそんなものを考えている暇があるのなら今を生きていたい、と言ったような考えの持ち主かなと。金庫破りの際も演劇のワンシーンのように感じたので彼に関しては毎日が舞台の上といった感じを出せるように歌詞にステージ、シナリオと言った言葉を入れました。

タイトルのThat isは「それは」です、今回もになりますが直球です。
歌詞に関係する言葉をタイトルにとも思ったのですが、ジミーがもしこの詩を書いたなら無駄に飾ることはないかなと思いました。マイクの問に対しての返答の「それは」自分の夢の考えに対する「それは」といろんな意味を詰め込んだタイトルにしました。


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11日前 No.234

あまね、 @tmr☆qrj4adrhQpgH ★Tablet=rLqy3zkxxj


連投失礼しました!
そして投稿してそうそう誤字を見つけるとはこのことですね……(´・ω・)

>>234 ポイントの部分の「金庫破りの際も〜」ですが「金庫破りの時に〜」に変更お願いします。見直し不足本当にすいません。今日重要なお知らせがあるとのことでしばらく待機していますね。

11日前 No.235

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rw2FjM9B3W



《重要なお知らせ》

こんにちは、お稽古お疲れ様です!
公演のお稽古の締め切りが終了して、明後日でM ≒ Hanulも誕生して100日になります。これからも頑張って活動していこうとしているところに水を差す感じになってしまうんですが、今週からわたしの出現率を大幅に低下させたいと思います。理由は各オーディション終了後にもお伝えしていたとおり、わたしの受験のためです。それでも定期的にお仕事を投下しに来たり、スレ自体が過去ログにいってしまわないように近況を書き込んだりはできるようにするつもりです。

お仕事の投下頻度は月に一回程度になります。わたしと同様に今年が受験生だという人もいるようですが、そうではないという人もいるのでその人たちにはお仕事が少なくなってしまって申し訳ないです(;_;)

そしてこの機会に契約の更新をするか否かを皆さんに選択してもらいたいと思います。お仕事が今までより少なくなってしまうことや、状況によっては劇団の活動自体が一時休止状態になる可能性があるということを把握したうえで今後の在団を希望する人は契約書( >>1 )を再提出してください。そのときに今後活動休止にする予定はあるか、その理由は何か、期間はいつ頃からいつまでかというのも教えてもらえるとありがたいです。活動休止を希望する人も同様にしてください。
今後の活動を希望しない、つまり退団を希望する方は契約書を提出する必要はなく、退団したいという旨を書き込んでください。伝言板に連絡してくれたヤナとまこちゃんの二人も同様です。
契約更新の期限は5月8日です。期限までに何の書き込みがなかった場合は解雇という扱いにしたいと思います。よく考えたうえで最善の選択をしてくださいね^ ^


11日前 No.236

紅緒 @jmnr ★iPhone=Rw2FjM9B3W



 〒 ヤナ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔出しありがとうございます^ ^
今週中ってことは今日まとめて全部提出するって感じになるのかな? 負担になってもいけないので自分のできる範囲でやっていってもらえたらなと思います◎



 〒 あまねる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
提出ありがとうございます!
重複投稿と誤字の件も把握しました。これであまねるは第二回公演のお稽古は全部終了ですね。お疲れ様でした^ ^



 〒 ALLさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんばんは。先ほど重要レスを投下しました。もう一度言いますが、契約を更新する人も退団を希望する人も期限までに活動場所に書き込みしてくださいね。何も反応がない場合は残念ながら解雇という扱いになります。注意してください。

 >締め切りは5月8日厳守です!

契約更新するつもりだったのにうっかり見逃してしまって解雇されてしまった、なんてことにならないようにしてください。解雇された場合、再びえまぬるの活動に参加するためにはオーディションを受け直さなくてはいけません。くれぐれも気をつけてくださいね。それでは5月8日にまたお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ


11日前 No.237

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33


(( 作詞 ))

名前 : 橘 いのり
季語 : 星月夜
演目 : 罪と覚悟
役名 : ベン・プライス

タイトル : ホシを辿って

歌詞 :

この街のどこか 暗いホシひかる
人混みの影に 紛れ息ひそめて
他人に成りすまし 愛想を振りまく
裏の顔は誰も 何も知らない

足跡を追ってきた 今までの日々
憎々しいほど 長い道のり
すべてをかけた そう言えるほど
お前に近づくと 燃えていた炎
ここまでひとり 追ってきたのは
あの日の情を かき消すため

私がかけたあの言葉 覚えてはいないだろう
同じ過ちを 繰り返したのなら
道はひとつだ バレンタイン
お前の中の 悪の根をとめる
完全に―― この手で


ポイント :

 「暗いホシひかる」はこれまでジミーの足跡を追ってきた刑事の心境を表しています。手がかりを見つかったり途切れたりする様子を星が光ったり消えたりする様子に重ね、犯人を指す「(暗い)ホシ」とかけています。
 「足跡を追って〜」からは刑事が長い1年間を振り返って歌います。「お前に近づくと 燃えていた炎」はだんだんジミーへと近づく手がかりを見つけていったときの熱い胸を表現しました。
 「ここまでひとり〜かき消すため」はジミーを出頭させた際にかけた「根は悪くないから真っ当に生きろ」という言葉の甘さ、犯罪者に情を抱き少し油断していた自分を反省しジミーを再び逮捕してやろうと決意を新たにしています。その次のフレーズ「私がかけたあの言葉〜」からはそのことについてジミーに語りかけるように歌います。
 「悪の根をとめる」という表現からはジミーが根っからの悪人ではないということを知りつつ、逮捕して金庫破りをやめさせることを大きな目的とした刑事の思いを表しました。彼の目的はジミーをひっ捕らえて牢屋に入れるだけでなく、今度こそ完全に悪の道に走らないようにジミーを更生することであると考えこのような表現にしました。
 最後のフレーズ「この手で」は気持ちを込めて強く歌いあげます。



  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11日前 No.238

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33

◎カーテンコール

(再び幕が上がる。一列に整列した劇団員たち)


【立花 紅緒】
「皆様、M ≒ Hanul 第二回公演『罪と覚悟』をご観劇くださり誠にありがとうございます。団長の立花紅緒です。第二回オーディションを終え、劇団員として新たに海吉絢梅を迎えた新生M ≒ Hanulはいかがでしたでしょうか。劇団員ひとりひとりが与えられた役と真摯に向き合い、少しでも成長できるようにと日々お稽古に励んでまいりました。第一回公演と比較しますと登場人物だけでなく場面も大幅に増え、前回の公演では見られなかった新たな一面を皆様にお見せできたのではないかと思います。そして無事に公演を終えられたのもこれまで頑張ってきてくれた劇団員、そして活動場所まで足を運んでくださったお客様のおかげと心より感謝しております。それでは主演をつとめた薫月まこから順に劇団員から皆様へご挨拶申し上げます」


【薫月 まこ】
「」


【梁井 天利】
「」


【橘 いのり】
「活動場所に足をお運びいただきありがとうございます!ベン・プライス刑事役を演じました、橘いのりでございます。今回の作品はわたしが大好きなもののひとつであり、そしてわたしが演じましたこの役も大好きなキャラクターです。ただ、この刑事は基本冷静であまり掴みどころのないような男ですから台詞の肉付けをする際には苦戦することもありました。しかしそれも本当に楽しくて、好きな作品で好きな役を演じることができるというまたとない機会を日々光栄に感じながら、お稽古にも一層熱が入っていきました。ご観劇くださった皆さまにもそのような情熱やわくわくした気分が届きましたでしょうか。新しい劇団員を迎え、よりパワーアップしたわたしたちを今後もご刮目してくださると幸いです。本日は本当にありがとうございました……!」


【星風 あまね】
「今回逮捕前のジミー・ヴァレンタイン役をさせていただきました星風あまねです! 私事で稽古は途中から参加しまして、逮捕前の演技と歌唱のみと少ない時間での参加となりました。新メンバーも入ってパワーアップした今回の公演はどうでしたか? 楽しんでいただけたならとても嬉しいです……! 本日は本当に有難う御座いました!」


【海吉 絢梅】
「」


【立花 紅緒】
「それでは皆様、足元にお気をつけてお帰りくださいね。本日は本当にありがとうございました」


(幕が下りる)


11日前 No.239

橘 いのり @oo0oo0 ★iPhone=l0ZWbDVE33


 橘です。先ほど( >>238, >>239 )にて第4ターム提出しました、ご確認ください。

 そして( >>236, >>237 )把握しました。えまぬるでの活動が始まってから明後日でもう100日……風のように過ぎていった日々を思い出してじいんときています。
 わたしもひとつ学年が上がってから受験がそう遠いことではなくなり、そろそろ真剣に考え始めなくてはなあと実感する毎日です。そのため今後の出現率は下がっていってしまいますが、今後もえまぬるでの活動は続けていきたいと思います。お仕事が1ヶ月に1回ほどのペースになること、グループ自体が活動休止になってしまう可能性があることなども把握した上で、今日まで築きあがってきたこのグループから脱退するというのは今のところわたしには考えられないことでした。グループ自体が活動休止にならない限り、お仕事を1ヶ月に1回の楽しみにしながら過去ログに流れていかないようにちょくちょく顔出しもしきたいなと思います( ´▽` ) 今後の自分自身の予定も確認した上で、改めて明日以降契約書を提出させていただきます。

 それでは、夜分遅くに失礼しました〜。


-

11日前 No.240
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる