Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

魔法少女、魔法少年ごっこ!

 ( ごっこ遊び(総合) )
- アクセス(685) - いいね!(1)

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

見てくれてありがとうございます。始めましての人も久々の人も。こんにちは!まりんと申します。魔法学校になります。能力(例)名前(maringmison)能力(相手の心を読むことができる。)弱点(右目は自分の本心が読まれるので前髪で隠れている。)中2病の人も来てね!

メモ2017/07/17 12:17 : 大★iPhone-2howRNxjU4

名前maringmison(マリン・グミソン)能力:人の心を読むこと。(弱点は右目で右目は自分の本心が読める。のと、闇系の攻撃魔法:ダークパワーが使える。)種族スネイプ族と人間のハーフ。名前。Snowlia_Yukina(ユキナ・スノー リア) 能力:火属性・水属性・雷属性魔法&物 質解析魔法 。名前 浅黄 夢生(あさぎ むう) 本名はムウ・マロウ・レイ能力 魔法を使う。 夢を操れる。血を吸う 夢 属性 火属性 水属性 闇属性 種族 吸血鬼


弱点 直射日光 十字架は大丈夫。 ニンニクも大丈夫。


名前 ミティ・フロル 性別 女子 種族 エルフ 能力 遠距離攻撃、緑属性、雷属性 弱点 鉄


名前 ジニファ・リラズ 性別 男子 種族 吸血鬼 能力 幻を見せる 血を吸う。 火属性 雷属性 闇属性 弱点 日光 ニンニク ミティと、ムウと幼馴染。 モテる。Nameエリン・グミソン能力武器になれる。弱点武器な先端をくすぐる事。姉マリンの能力。補足マリンと双子の姉妹名前ジュライ・グミソン学年魔法学校3年能力ダークパワーアイズ。種族スネイプと人間のハーフ。マリンとエリン兄である。恋には積極的。だか赤面することが度々ある。名前サニー・ミラソル

種族妖精族。性別男。能力透明になる事。弱点ジュライにダークパワーアイズを食らわせられた時チャラチャラしているがイイヤツである。いつの間にかエリンと付き合ってる。名前トニー・グラミニ能力コピー。補足ジュライと同じ年。名前浅黄音夢性別女。能力乗っ取り?補足夢生ちゃんの妹。名前ソラ・グミソン性別男。能力動物に化けること。ダークアイズ。補足ジュライとマリンとエリンの弟。2年。おっちょこちょいである。ミライ・グラミニ能力炎系ほそくリサ・グミソン能力ハッキングマリンとエリンとジュライとソラの姉の四年生。ミニシア・フローズン氷系魔法。研修生。

武田勝頼新入生(1年生)風林火山、アイドル好きで歴史好き。神の力保持、 大魔法の属性は光 武田御松 (中学生)同学校の中等部所属で高1の武田勝頼は兄でありタッグは強いほとんどの技は兄と同じだが大魔法の属性は違う大魔法は魔王の息子(婚約である織田信忠)を召喚なんで大魔法の属性は闇

兒玉遥 何故此の学校へ来たのかも目的も不明

ページ: 1 2 3 4 5


 
 

由紀奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★UxLaeJ1P1W_jVC

ユ「うんっ。普段は女の子の姿だけどまりんの彼氏としてやってくね!」
>まりん

10ヶ月前 No.201

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「よ、よーし・・・。 きょ、今日こそ・・・・・・・」
ミ「ムーウ! 大丈夫? がっちがちだよ〜? それに、そのドレス似合ってる〜!
  写メっていい!?」
ム「え、いいよ? ミティも可愛いよ〜?」
ミ「ありがと♪ 告白頑張ってね(ボソ)」
ム「わわわ!! だだだだ、誰にも言わないでよぉ?」
ミ「勿論!」
ム「ミティこそ、告白されるんじゃない? あんた小動物みたいだし」
ミ「ええ? そんなことあるはずないじゃないのぉ!?」
ム「クスクス・・・ まあ、頑張りましょ!」

私達はドレスの端をひるがえしてキャンプファイアー会場へ向かう

10ヶ月前 No.202

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

キャンプファイヤー会場では。マ「むうちゃんドレス可愛いよ。」

10ヶ月前 No.203

由紀奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★UxLaeJ1P1W_jVC

(キャンプファイヤー会場にて)
ユキナ「あたしどっちの姿でいたらいいだろ・・。ムウ、マリン・・。教えてー・・。」
>ムウ >マリン

10ヶ月前 No.204

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ユキナの好きな方でいいよ?

10ヶ月前 No.205

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「由紀奈がいいと思った方でいいと思うわよ? どっちも「本当の貴方」なんだからさ? 男の子に告白されたら女の子になればいいし、女子に告白されたら男の子になればいいから! 応援してるよ」

にこっと笑うと由紀奈をなでる

ム「じゃね! 私には・・・好きな人がいるから。 早くしないととられちゃ・・・」

ジ「どうしたの? ムウ。」

ム「ジジジジジジ、ジニファ!!!」
ジ「動揺しすぎ・・・。 ほら、早くいくぞ」
ジニファは私の手を握って 会場に向かう

〜キャンプファイアー会場〜

ム「手!! 手!!!!」

ジ「うん? 言ってなかった?」

ム「な、何を?」

ジ「もー・・・これだから記憶力なしは困っちゃうな〜?」

ム「へ・・・・?」

ジ「お前がこっち来るとき・・・いっただろ? 好きだって」

ム「言われてないです。」

ジ「はい。 正解です。」

ム「やっぱ・・・ね。」
はあ、嘘なのか・・・。

ジ「でもね・・・好きなのは本当だよ?」

ム「・・・ふぇ?」

きがずくとジニファの顔はすぐそこまで・・・!

ジ「好きだよ。 ムウ。」

ム「わ、私も・・・私も好き!!」

10ヶ月前 No.206

由紀奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★UxLaeJ1P1W_jVC

(会場にて)
(くるっと一回転し男の娘の姿になる。服装もピシッとしたスーツに。しかし女が男装している風にしか見えないのはなぜだ・・・?)
まずはやっぱボクじゃなきゃね!
この姿が生まれついてのボクだし!
(張り切って会場内を歩いている)
(顔はかすかに男とわかるくらいの女顔である)

>真鈴 >ムウ

10ヶ月前 No.207

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「よかったねー夢生ちゃん、ジニファくん。」エ「えー。リア充じゃないの私かよ。」

10ヶ月前 No.208

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム・ジ「「わあああああ! いいいい、何時から!?」」

ミ「大丈夫。 エリンちゃん 私も非リア充だからさ〜 っていうかさ!今kissしそうになってたよね! 絶対なってた!!!!」

ム「ミティ。 マジでやめて。」

ミ「・・・にしても、あんたたちの周りみてみな〜? 私たちの事初めて見た〜って感じの人と、ジニファくん狙ってたのに!!って人と、愛しのムウ様が〜
って人と、「え、あの人たち修羅ってる?」っていう人がいるよ〜?」

ム「愛しのって・・・・。 あと「あのエルフの子可愛くない? ヤバい、可愛すぎてしぬ〜!」っていう目もある気がするよ?」

ミ「あはは〜 御冗談を〜」
ム「いやいやホントだってば〜」

ミティと私はお互いに手をつなぎ合っている・・・と見えるだろうけど、実はお互いの手を握りつぶしているのだ!!

ミティは自分の恋の事になると照れてしまうからね〜

ミ「わぁ〜! ムウのこの力でその笑顔とか、腹黒さがにじみ出てるね♪」
ム「なにをおっしゃいますか。 あなたの方が腹黒いよ〜?」

〜5分後〜

女子A「そこよ〜! ムウちゃ〜ん!!!」
男子A「押せ〜! ミティ〜!!」
女子B「ジニファ様の恨み〜! ミティちゃんいけ〜!」

2人の手はもともと白かったのにまた一段と白くなっていた

ジ「・・・もうやめろ〜!!!!!!」
ム「わあ! ごごごごご、ごめんなさい!!」
ミ「っ、つい」

ジ「君たち後で俺の部屋で説教。」

ム・ミ「う・・・はーい」

こんな出来事があったが無事に告白キャンプファイアーはスタートするのだった!

10ヶ月前 No.209

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ランキング(非リア編)女子1位ミティ2位エリン。男子1位実習生フローズン。マ「え。ミティちゃんとエリンが人気者だ。最近男子寮で噂してたの聞こえたもん。すごーい」

10ヶ月前 No.210

由紀奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★YcY6G5dWwf_nHx

マリン、ボクは何位に入ってるのかな?どっちのランキング・・?女子?男子?>マリン

10ヶ月前 No.211

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ゆきなは5位だよ。みんなは女子だと思ってるみたいなんだ。

10ヶ月前 No.212

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★YcY6G5dWwf_nHx

(魔法タブレットに学生証アプリの画面表示させ)
・・・ほら。男でしょ。
男の娘なんだよ、ボクは。
(声変わりはしておらず、女の子みたいな声で話している)
(顔はごくごくかすかに男と認識できる程度の女顔)
>まりん

10ヶ月前 No.213

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「ずっといっしょだからしってるよ。エリンがぽかーんとしてるけどね。」エ「ほんとに男の娘だ。ゆきなちゃんじゃなくてゆきなくんだ。私てっきりレズ同士の交際だとおもってた。これからもお姉ちゃん守ってあげてね。」

10ヶ月前 No.214

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★YcY6G5dWwf_nHx

(くるっと1回転し、性別が女に)
はーい。みんなが知ってる私はこっちでしょ?
(男ユキナ心の声:なんでさ・・なんでみんなボクを知らないのさ・・。)
え?今心の中で何か・・。ん?
>まりん

10ヶ月前 No.215

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「みんなにね。ゆきなが男だよって言ったらね嘘ー。またまた。はいはい。うそはやめなって。言われたの。」

10ヶ月前 No.216

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★YcY6G5dWwf_nHx

(男の娘の姿になり、みんなの前へ)
やっほ、みんな。ユキナだよ。この通り男でしょ、ボク。
>まりん

10ヶ月前 No.217

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

クラスメイト「ほんとだー。まりんちゃんごめんね。」マ「イイって。大丈夫!ゆきな〜みんなが理解してくれたよ。」

10ヶ月前 No.218

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★YcY6G5dWwf_nHx

みんなの前ではボクどっちの姿でいたらいいだろ・・。
女?男?どっち・・・?
>みんな

10ヶ月前 No.219

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

クラスメイト達&真鈴「ユキナの好きにして大丈夫だよ?」

10ヶ月前 No.220

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★YcY6G5dWwf_nHx

じゃ、男の子の時はユキナくん、女の子の時はユキナちゃんって呼んでくれる・・?>クラスメイト

10ヶ月前 No.221

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

クラスメイト「うん。いいよー。」

10ヶ月前 No.222

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★Android=cnts0KogAZ

(くるりと一回転し女の子の姿に。クラスメイトの前で変身シーンを披露するのは初めて。)→クラスメイト

10ヶ月前 No.223

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

真「ねぇ?ユキナ、スネイプハウジングにデートに行かない?」

10ヶ月前 No.224

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★Android=cnts0KogAZ

スネイプハウジング…ハイエルフにとっては中に入ったら死ぬところだよ!?→まりん

10ヶ月前 No.225

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

そうだったねー。うーん。じゃあ、近所の魔法科マシュマロ遊園地にする?

10ヶ月前 No.226

結城明日奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★Android=cnts0KogAZ

うんっ!遊園地行くなら…(くるくる三回転し、年齢を5歳にした)→まりん

10ヶ月前 No.227

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

明日、いこっか!魔法学校の授業終わったら着替えてから

10ヶ月前 No.228

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

魔法学校終わり。マリン&ユキナの初デート。(遊園地)マ「付き合ったからのデートだね。えへへ。まず、どこから行く?」

10ヶ月前 No.229

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

〜ミティの部屋〜

ム「あ〜あ・・・・・いいなーデート 私も行きたいなぁ・・・。」
ミ「じゃあ、せめて会いに行ったら?」

ム「それだ!」

〜男子寮〜

ジ「デート行きたいな〜・・・。」

バン!

ム「今なんて言ったのかしら?!」

ジ「うわぁ!! びっくりした・・・。 だいたいノックしてから入ってこいよ。」

ム「そんなこといいから、なんて言ったの!!」

ジ「え・・・・? デート行きたいなーって。」

ム「私もそう思っていたのよ! 良かったらさ〜? 行かない?どこか」

ジ「え・・・・。」

ム「・・・嫌?(キュルルン)」

ジ「行くに決まってるだろ〜♪」

ム「そう来なくっちゃ! どこいく?」

ジ「そういえば、あいつら遊園地に行くって言ってたよな」

ム「じゃあ・・・Wデートする?」

ジ「よし、行こう。」

そうして二人は夕暮れの校舎を飛び出していったのだった

10ヶ月前 No.230

由紀奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★Android=cnts0KogAZ

ユキナ「まずどこいこ…?」→まりん

10ヶ月前 No.231

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「メリーゴーランドはどう?」

10ヶ月前 No.232

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「それか、観覧車にする?」

10ヶ月前 No.233

由紀奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★YcY6G5dWwf_nHx

ユキナ「やったぁ!(女の子っぽくはしゃぎ)」
>まりん

10ヶ月前 No.234

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「この馬に乗ろう。」

10ヶ月前 No.235

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「今日はありがとうね。」

10ヶ月前 No.236

由紀奈 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★Android=cnts0KogAZ

まりん、今日はどっちのボクだった!?クラスのみんなはわかるよね?

10ヶ月前 No.237

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

5歳児の姿のユキナでしょ?あ、そうだ。また明日むうちゃんとジニファくんと私とユキナでお買い物デートしたいなー。上に観覧車があるところ。(魔法科ププショッピングモール)(マリン)魔法タブレット型に発表が。魔法実習クラス発表。(明日からのクラスである。)2年A組(マリン・グミソン、ユキナ・スノーリア、浅黄夢生、ジニファ・リラズ、ミティ・フロル)2年B組(エリン・グミソン)あとその他もろもろである。エ(えー。またB組。)マ(やったー。ユキナとむうちゃんとミティと同クラだ!)

10ヶ月前 No.238

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「いないな〜」
ジ「だな〜 コーヒーカップ乗るか?」

ム「・・・こーひーかっぷってなに?」

ジ「まあ、乗ってみようぜ。」

〜コーヒーカップ終了〜

ム「あははは! 楽しかった! くるくる〜って」

ジ「うっぷ・・・・。 はは、そう・・・か。 おえ・・・。」

ム「え、大丈夫?」

ジ「だだだ、大丈夫だよ」

10ヶ月前 No.239

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エ「私はいたけどね。ねえー。」

10ヶ月前 No.240

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

〜帰寮〜

ム「じゃあ、またね」
ジ「おう!僕ら同クラだってよ! ミティもな!」

ム「やった!よろしくね ジニファ!(kissしたかったな・・・。)」

ジ「じゃ、また明日」(ニカッ)

私は部屋に戻ると、服を普段着に着替えてベットにポスッと横になった
私はそのまま寝てしまった

気が付くともう夕食の時間だった

ミ「ムウ? 大丈夫ー?」

ム「あ! もうこんな時間?! ちょっと待ってて」

ミ「あーい」

普段着から制服に着替えて自室を飛び出した

ミ「わあ、びっくりした」

ム「そんなことより! 早くいこ!!」

ミ「あいあい」

10ヶ月前 No.241

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

真、明日のダブルデートたのしみだなー

10ヶ月前 No.242

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「どうしたの? そんなにうきうきして。」

ミ「ほんとだ! ねえねえ、なにがあったの?」

私達はそう聞いた。


ホ ン ブ ン コ コ マ デ

よかったらさ、イベントでハロウィンやらない?

嫌だったらいいんだけどさ、なんか「この日に○○すると○○になる」的な事あったら面白いかなって

10ヶ月前 No.243

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

うん。いいねー。ハロウィンもやろー。

10ヶ月前 No.244

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

魔法学校終わり。ユキナ&マリン。ジニファくん&夢生ちゃんダブルデート(ショッピングモール屋上は観覧車である。)マ「わあー。キラキラ!いろんなお店があるねー。悩んじゃう!」

10ヶ月前 No.245

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

魔法学校終わり。昨日のリベンジ!ユキナ&マリン。夢生&ジニファくんのダブルデート。マ「昨日は一人ですごく寂しかったなー。今日こそここで待っておこう待ってたら来てくれるよね...」

10ヶ月前 No.246

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「ぐすっ。涙寒いまだ来ない。けど誘ったんだから来てくれるよね。」

10ヶ月前 No.247

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「うー。寒いよー。まだ来ないよー。せっかく誘ったのに...」

10ヶ月前 No.248

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「おーい! ごめんごめん・・・・。 課題やってなくて居残りさせれた〜」

ジ「まったく・・。 ごめんなー」

ム「あ、ねえねえ。 新しくできたスイーツ食べに行こうよ!!」

ジ「ミティが聞いてたらすぐ来るだろうな〜」


〜魔法学校〜

ミ「へくちゅん! う〜ん 風邪ひいちゃったのかな〜?」

男子A(可愛い・・・。)
男子B(鼻血でそう)

10ヶ月前 No.249

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

(泣きながら帰宅。)まりん「ねぇねぇ!明日こそ夢生ちゃんとジニファくんとダブルデートしない?今日私がいた魔法科マシュマロショッピングモールなんだけど。」

10ヶ月前 No.250

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

3度目のりべんじ!ユキナ&まりん、夢生&ジニファのWデート。マ「うわー。昨日もここで待ってたけど大っきいなー。今日こそは来てくれるよねー」

10ヶ月前 No.251

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

夢「やっほ〜! ごめんね! 今日はまる一日あるから騒いじゃおう!」

ジ「最初どこに行きたい?」

夢「私はどこでもいいよ〜?」

ジ「そういえば新しいスーイツショップがあるっぽいよ?」

夢「いきたいな〜」

ジ「どうかな?」

10ヶ月前 No.252

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

一方その頃、エリンはというと。エ「誰かとデートとかダブルデートとかしてみたいなーとは思うんだけど。隣の席の人私じゃない人に告ったからすごくショック。夢生ちゃんとジニファくん幸せそうだから十分だね。(独り言)」

10ヶ月前 No.253

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「うん。いいね。行こーあと私プリも撮りたい。いいかな?」

10ヶ月前 No.254

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「ここから失恋のにおいがする・・・。 あ、エリンちゃんだー!」

そっとエリンちゃんに近づくと

ミ「わー!!! どーしたのー?」

脅かして話しかけた

(男子もう一人増やす? 増やすとしたら鈍感か、たらしがいいな〜)

10ヶ月前 No.255

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エ「うわーびっくりした。ミティちゃんかー。ねえー。やっぱ魔法学校いたんだーお兄ちゃんが。」ジュ「エリン!久々だな。お兄ちゃんは好きな人出来なくて出来た?」エ「いいえ。出来たんだけど違う人に告ったからね。」

10ヶ月前 No.256

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「あら、おにいさまがいたの〜! イッケメーンだわねー!」

ガチでイケメンだわ・・・ ひと目惚れしちゃったかも・・・!!

こういう時・・・ムウだったら・・・・・・・

ム『あんたそれたらしじゃないの? あと、自分の事好きじゃない人に付き合ってっていっても無理させるだけよ?』

っていうだろうな・・・。

10ヶ月前 No.257

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「どーも。妹達がお世話になってるみたいだね。ジュライ・グミソンです。」エ「お兄ちゃん、固いよー。」サ「ジュライちいーす。」エ「サニーさん、チャラいよー」エ「まさか、ミティちゃんお兄ちゃんのこと好きになったとか?」

10ヶ月前 No.258

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ージュライの部屋ーエ「お兄ちゃん!」ジュ「ん?」エ「お兄ちゃんって人気者だな〜って」ジュ「や、そんなことないよー。」エ「人気ランキングお兄ちゃん1位だよ。しかもね。後輩と先輩から人気がスゴイもんねー」ジュ「そんなことないよー」

10ヶ月前 No.259

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

!人気ランキング!女子編(第一位ミティ・フロル(2年)、2位エリン・グミソン(2年)、3位浅黄夢生(2年)、4位マリン・グミソン(2年))男子編(1位ジュライ・グミソン(3年)2位エリンが失恋した隣の席の男子(2年)3位ジニファ・リラズ(2年))ジュラ

10ヶ月前 No.260

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「えー。なんで俺なんかが1位なの?好きな女の子に入れて欲しい。って好きな女の子いないんだけどね。(*ノω・*)テヘ。」エ「ミティちゃんスゴイー。1位だ!」

10ヶ月前 No.261

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

寮では...マ「むむむ。お兄ちゃん1位だと?すごいー」

10ヶ月前 No.262

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「今日は誰も来なかったなー。明日こそ来ますように(寮の部屋で星を見ながら祈っている。)」

10ヶ月前 No.263

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

魔法学校帰りのジュライ(鈍感)とサニー(チャラ男)とマリン(元気)とエリン(リアクション大きめ)。マ「今日の授業なにだった?」ジュ「んー。未来予知の授業かな。」エ「えーーー。未来予知の授業?すごいですね。サニーさんはなにを?」サニー「浮遊術の授業だよ。」ジュ「浮遊術?サニーのクラスもうやってるんだー」

10ヶ月前 No.264

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「授業ちょろい・・・。」

ミ「ムウは優秀すぎるのよ〜!」

ム「浮遊術も未来予知もできるけど、障害物がハードなんだけど」

ミ「わかる!」

ム「そーいえばさ、ハロウィンの伝説知ってる?」

ミ「知ってる〜!」

ム「(・・・)っち」

10ヶ月前 No.265

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「ハロウィンで告って結ばれたカップルは永遠でしょ?」エ「なんかロマンチックだよね。」

10ヶ月前 No.266

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「あとそれと付き合ってるカップルは気持ちを確かめ合う儀式があるんだよね。」

10ヶ月前 No.267

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エリン&マリン「お兄ちゃんは好きな人いるの?」ジュ「え。何急に。」マ「お兄ちゃんモテるから好きな人でもいるのかな〜って」ジュ「そんな訳無いでしょ。俺好きな人ってよく分からない。告白イベント3回あるんだから頑張れー!」告白イベント説明。告白キャンプファイヤー(告白するのは男子)告白ハロウィン(告白するのは女子)バレンタイン。

10ヶ月前 No.268

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

告白ハロウィン実行委員会(A組、マリン・グミソン、ミティ・フロル、ジニファ・リラズ、浅黄夢生。)告白ハロウィン司会組(B組エリン・グミソン。)準備セット(仮装は実行委員会が決め手良し。)司会組が一番忙しいのである。当日は自由だ。

10ヶ月前 No.269

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「でも・・・フラれると・・・(二ヤア)」

ミ「永遠に・・・ことになるってね!」

ム「そうだ! 私が皆に悪夢を見せるなんてどう?」

ミ「おもしろい!」

ム「あ・・・」

ミ「どうしたの?」

ム「私とかリラズはそんな血を飲まなくても生きていられるのだけど・・・。」

ミ「だけど?」

ム「そのかわり、ハロウィンでは血を飲まなければいけないのよ」

ミ「だったら血吸いあえば?」

ム「・・・ホエ?」

ム「いやでも、いつも仕送り貰ってるから」

ミ「なあんだ・・・ツマンナイノ」

ム「血を飲まないと自分を制御できなくなるの。 月も紅いし。」


事務員「君が浅黄 夢生?」

ム「そうですが?」

事「いやあ・・・君の家からなんだが、今月は仕送りできないって」

ム「え? 嘘・・・。」

事「これ、今日届いた」

事務員さんの手には手紙があった

私は手紙を開けると

『ムウへ 今月は血が集まらなさそう★ 頑張ってね□』

という内容が書かれていた

10ヶ月前 No.270

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

その頃ジュライはコンビニでトマトジュースを買い占めていた。

10ヶ月前 No.271

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「ゴクゴク(トマトジュースを)」サニー「ジュライはほんとにトマトジュースが好きだね。」ジュ「や、だって、リコピン、鉄分補給しないと。」サニー「へー。」

10ヶ月前 No.272

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

女子部屋では。クラスメイトA「ねえねえ!ハロウィン誰に告るか決めた?」クラスメイトB「ジュライさんとかカッコイイよね」エ「え。お兄ちゃん?」クラスメイト達「えー。お兄ちゃんってジュライさんだったの。」驚きのエリンの部屋での恋話。

10ヶ月前 No.273

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「エリンは新たな好きな人できた?」エ「うーん。やっぱり隣の席の○○○○くんかな?」マ「そっか。じゃあ、告白ハロウィンに好きでした。ありがとう。って」エ「うん。そうするよ。」

10ヶ月前 No.274

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

告白ハロウィン実行委員会。マ「うーん。これ重たいな。」

9ヶ月前 No.275

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

〜コンビニ〜

ム「トマトジュース!! ・・・・って! ないじゃないの!」

ミ「あ・・・ドンマイ」

店員「トマトジュースならイケメン君が買い占めていったよ?」

ム「・・・? ジニファかな?」

ミ「違うと思う あいつトマト嫌いだから」

ム「だよね」

ミ「ムウ?! なにこれ・・・なんか爪がのびてるよ?」

ム「え・・・? うわ! 最悪・・。」

9ヶ月前 No.276

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「ごくごく。これではだつるつるかな。リコピンとらないとね。」マ「お兄ちゃんまたトマトジュース飲んでる。夢生ちゃんにおすそわけしよ?」ジュ「おう!そうだな。おすそわけしてあげよう。」

9ヶ月前 No.277

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「どうしよう・・・もうトマトジュースじゃだめな気がする」

もう自分を保っていられない。 良くわからないものに飲み込まれていく・・・。


〜自室〜

此処は私の部屋・・・? ミティが運んでくれたのかな そういえば・・・。

ミ「トマトジュース探してくる!!」

ム「あ・・・。」

ミ「どうしたの?」

ム「トマトジュース・・・苦手だわ」

ミ「え・・・えぇ!!!!!」

もう私は駄目・・・なの・・・だ・・・ろう・・・か。

〜???〜

ム「・・・?」

?「やっと目が覚めた?」

目を開けると見たことのない少女が立っていた

?「ここはね、貴方の心の中なんだよ。 それで、私はもう一人の貴方」

ム「・・・? どういう意味?」

?「つまりね、貴方は貴方 私も貴方ってこと!」

ム「? えっと・・・? なにそれで」

?「・・・交代しましょ!」

ム「それってどういう・・・!」

謎の少女はドアへ向かっていく

?「じゃあね またくるわ」

ム「まって!!!!」

ドアはバタンと音を立ててしまった

9ヶ月前 No.278

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「サニーおなかすかね?」サニー「カレーパンくいにいこうぜ!」

9ヶ月前 No.279

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「あ、あれ? ムウ? ムウ!!」

どうしよう・・・!? きっと気を失って血は飲めないだろう

トマトジュース探さなくちゃ

私は廊下へ飛び出した

ミ「だれかあ! トマトジュース持っていませんか?!」

女子A「どうしたの?」

ミ「ムウが・・・ムウがっ・・・。」

〜夢生の部屋〜

夢生?「うふふふふ・・・あははっはっはははっは・・・」

ついにやってやったわ!!!

〜ムウの心の中 コドモベヤ〜

ム「このままだと・・・・」

そういえばさっきあいつが出て行ったドア・・・開くのかな

ドアへ歩くと何かを踏んだ

ム「・・・? ぬいぐるみ?」

下を見るとおもちゃや紙がいっぱい捨ててあった

9ヶ月前 No.280

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「俺、トマトジュース持ってるよ。俺の部屋の冷蔵庫にぎっしり沢山あるから持って行っていいよ。」

9ヶ月前 No.281

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「そ、そうなのですか! ありがとうございます! あと・・・あとで、体育館裏に来てください・・・。」

〜夢生の部屋〜

ム?「ふふふ・・・早く来ないかな〜ミティ(餌)ちゃんは〜」

ミ「ムウ! 大丈夫?」

ム「あ〜 もう待ちくたびれたよ〜?」

ミ「え・・・?」

ムウは私に抱き着いてくると首筋に牙を突き立ててきた

ム「逃げないでね?」

ミ(これ・・・ムウじゃない?!)

私はムウを突き飛ばした

ム「どうしたの? ミティ・・・」

ミ「あなた・・・ムウじゃないわね!」

ム「っち・・・。」

ムウのような人物はドアから出て行った

ミ「まちなさい!!」

9ヶ月前 No.282

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「あ、じゃあ今から行きます。エリンは俺の冷蔵庫ごと持って行って」エ「重たいよー」

9ヶ月前 No.283

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「夢生ちゃんこれ、どうぞ。(人間血液生食用)これ夢生ちゃんの為に持ってきたんだ」ジュ「俺はこれ似たようなものなんだけどあやかしの聖水だよ。すごく調べてスネイプハウジングで穫れるみたいだから60ボトル注いでみた。」

9ヶ月前 No.284

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「夢生ちゃん何型か分からないからとりあえず
全血液型のだよ。」ジュ「俺はあやかしの聖水って言うスネイプ族と吸血鬼とエルフ族しか使えないみたい。」マ「現に私も使ってるんだけどね。ダークパワーで命を削るかもだから。」

9ヶ月前 No.285

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エ「お兄ちゃん!告られたい相手出来た?」ジュ「うん。すごく美人なあの子彼氏がいないらしいしおれチャンスかなって。」エ「まさか…」ジュ「そのまさかだよ。」

9ヶ月前 No.286

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「今日の夕食美味かったな?」サニー「おう。すげー美味かった」

9ヶ月前 No.287

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

サニー「そういえばさジュライともしだれかと結婚したらマリンちゃんとエリンちゃんにとって義理の姉か妹になるんでしょ?」ジュ「何急にどうした?」

9ヶ月前 No.288

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

サニー「いや、別に。聞いただけ。」ジュ「んだよ。」サニー「ジュライは人気1位だから大人数の女の子に告られるんじゃなーい?」マ「お兄ちゃんとサニーさんなんの話をしてるんですか?」サニー「ん。ジュライの好きな人な話だよ。」ジュ「こら!言うな。気のせいだよマリン。」サニー「や、気のせいじゃないって。」マ「どっちですかね?」

9ヶ月前 No.289

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ハロウィン実行委員会。マ「誰に告る?」エ「うーん。」マ「お兄ちゃんは絶対告られるでしょー」ジュ「や、そんなことないよ。」マ「えー。人気一位らしいよ。すごいじゃん。」ジュ「そうか?」

9ヶ月前 No.290

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「そうだよ。」ジュ「えー」サニー「何その驚きは!」ジュ「や、あの子が俺を好きなのビックリだよ。俺の単なる片思いだと思ってたのにー」

9ヶ月前 No.291

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム?「そんなの必要ないわ」

ミ「逃げて! それムウじゃないわ!」

ム?「・・・」

ムウ?は羽で飛んで行ってしまった

ミ「あれ・・・もしかしたら・・・・・・。」

ミティはムウ?の後を追いかけ飛んで行った



ム「ここは・・・子供部屋なのかしら。」
床にはぬいぐるみや絵が散らばっていた
ぬいぐるみはあいつが壊したのか、綿が飛び出したものもあった
絵は・・・人が×んでいる絵や、人間が血を飲まれている絵や、吸血鬼の絵があった

目の前にはあいつが出て行った木製のドアがあったのだが、開きそうにもない

ム「木だったら壊してしまえばいいじゃない」

私は一瞬で木のドアを粉々にしてしまった・・・

気が付くと目の前には私が・・・・?!

ムウ?「貴方、抜け出したのね」
ムウ「あれえ? 君は前に封印されたはずだよ? アム・・・。」

アム「そうよ。 あなたはとても弱っていたからねぇ。 乗っ取りやすかったよ〜」

ムウ「ついでに血飲んでくれたら助かったのに」

アム「やだ。 不味そうだったし」

ムウ「・・・それは嫌ね」

アム「それに・・・君が狂ったらどうなっちゃうのか見たかったしぃ・・・何より、絶望する顔が見たいからねぇぇぇ!!!」

ムウ「早く血を飲みたいんだけど・・・。」

アム「あら、駄目よ〜? あともうちょっとでハロウィンなのだもの。それまで血を飲まないでもらわないと」

ムウ「じゃあ、ここで懲らしめてみないと・・・?!」

アム「しばらく固まっててよ♪」

9ヶ月前 No.292

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

サニー(透明状態)「へー。夢生ちゃんがね。」ジュ「助けてあげないと!マリンとエリンのクラスメイトだし。俺達スネイプ族のハーフの血は吸えないし、そもそもスネイプ族は血が存在しないんだよな。」マ「そう言われたら思い当たる。怪我しても血が出ない事。腹を刺されても血は出ずに回復する事。あー。」

9ヶ月前 No.293

削除済み @hosiiro ★Tablet=iD6lhBihpv

【記事主より削除】 ( 2016/10/27 19:00 )

9ヶ月前 No.294

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エ「明後日としあさってのハロウィン楽しみ。」ジュ「誰かに告るのか?」エ「うん。お兄ちゃんも告られるよ。」ジュ「え。誰に?」エ「内緒当日になるまで本人に内緒して。って言われてるし。」

9ヶ月前 No.295

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「え?告られる?」マ「お兄ちゃんに告りたいらしいよ。」ジュ「えー
照れてきたかも意識しそう。」マ「お兄ちゃん耳赤い(笑)」

9ヶ月前 No.296

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「ついに明日か明後日告られるんだ。誰にかわからないけど。すげー楽しみ。」マ「そっか。」エ「あの子もあの子もお兄ちゃんが好きなんだったって。お兄ちゃんモテモテ」ジュ「違うって!」

9ヶ月前 No.297

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ハロウィン1日目!ジュ「うーん。ほんとにこのコスプレでいいの?(茄子コス)」マ「いいじゃん。私は魔法警察コス」エ「わたしはかにのコスだよ。」

9ヶ月前 No.298

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ハロウィン2日目
マ「いろんなカップル誕生したね。」ジュ「うん。幸せそう。」

9ヶ月前 No.299

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「お疲れ!」ジュ「どーも」マ「お兄ちゃん!」一人の女の子が兄ジュライを見ている。ガン見で。

9ヶ月前 No.300


ページ: 1 2 3 4 5

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる