Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5


 
 
魔法少女、魔法少年ごっこ!No.282 だけを表示しています。

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「そ、そうなのですか! ありがとうございます! あと・・・あとで、体育館裏に来てください・・・。」

〜夢生の部屋〜

ム?「ふふふ・・・早く来ないかな〜ミティ(餌)ちゃんは〜」

ミ「ムウ! 大丈夫?」

ム「あ〜 もう待ちくたびれたよ〜?」

ミ「え・・・?」

ムウは私に抱き着いてくると首筋に牙を突き立ててきた

ム「逃げないでね?」

ミ(これ・・・ムウじゃない?!)

私はムウを突き飛ばした

ム「どうしたの? ミティ・・・」

ミ「あなた・・・ムウじゃないわね!」

ム「っち・・・。」

ムウのような人物はドアから出て行った

ミ「まちなさい!!」

2016/10/22 18:10 No.282

魔法少女、魔法少年ごっこ!No.282 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる