Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(331) >>

魔法少女、魔法少年ごっこ!

 ( ごっこ遊び(総合) )
- アクセス(441) - いいね!(0)

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

見てくれてありがとうございます。始めましての人も久々の人も。こんにちは!まりんと申します。魔法学校になります。能力(例)名前(maringmison)能力(相手の心を読むことができる。)弱点(右目は自分の本心が読まれるので前髪で隠れている。)中2病の人も来てね!

メモ2017/01/12 04:24 : りっぴー(りさ)☆6MYWIrjL3lc★Android-NIE4Qq7jvc

名前maringmison(マリン・グミソン)能力:人の心を読むこと。(弱点は右目で右目は自分の本心が読める。のと、闇系の攻撃魔法:ダークパワーが使える。)種族スネイプ族と人間のハーフ。名前。Snowlia_Yukina(ユキナ・スノー リア) 能力:火属性・水属性・雷属性魔法&物 質解析魔法 。名前 浅黄 夢生(あさぎ むう) 本名はムウ・マロウ・レイ能力 魔法を使う。 夢を操れる。血を吸う 夢 属性 火属性 水属性 闇属性 種族 吸血鬼


弱点 直射日光 十字架は大丈夫。 ニンニクも大丈夫。


名前 ミティ・フロル 性別 女子 種族 エルフ 能力 遠距離攻撃、緑属性、雷属性 弱点 鉄


名前 ジニファ・リラズ 性別 男子 種族 吸血鬼 能力 幻を見せる 血を吸う。 火属性 雷属性 闇属性 弱点 日光 ニンニク ミティと、ムウと幼馴染。 モテる。Nameエリン・グミソン能力武器になれる。弱点武器な先端をくすぐる事。姉マリンの能力。補足マリンと双子の姉妹名前ジュライ・グミソン学年魔法学校3年能力ダークパワーアイズ。種族スネイプと人間のハーフ。マリンとエリン兄である。恋には積極的。だか赤面することが度々ある。名前サニー・ミラソル

種族妖精族。性別男。能力透明になる事。弱点ジュライにダークパワーアイズを食らわせられた時チャラチャラしているがイイヤツである。いつの間にかエリンと付き合ってる。名前トニー・グラミニ能力コピー。補足ジュライと同じ年。名前浅黄音夢性別女。能力乗っ取り?補足夢生ちゃんの妹。名前ソラ・グミソン性別男。能力動物に化けること。ダークアイズ。補足ジュライとマリンとエリンの弟。1年。おっちょこちょいである。ミライ・グラミニ能力炎系ほそくリサ・グミソン能力ハッキングマリンとエリンとジュライとソラの姉の四年生。

ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (281件) | 最新ページ

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「そ、そうなのですか! ありがとうございます! あと・・・あとで、体育館裏に来てください・・・。」

〜夢生の部屋〜

ム?「ふふふ・・・早く来ないかな〜ミティ(餌)ちゃんは〜」

ミ「ムウ! 大丈夫?」

ム「あ〜 もう待ちくたびれたよ〜?」

ミ「え・・・?」

ムウは私に抱き着いてくると首筋に牙を突き立ててきた

ム「逃げないでね?」

ミ(これ・・・ムウじゃない?!)

私はムウを突き飛ばした

ム「どうしたの? ミティ・・・」

ミ「あなた・・・ムウじゃないわね!」

ム「っち・・・。」

ムウのような人物はドアから出て行った

ミ「まちなさい!!」

2ヶ月前 No.282

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「あ、じゃあ今から行きます。エリンは俺の冷蔵庫ごと持って行って」エ「重たいよー」

2ヶ月前 No.283

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「夢生ちゃんこれ、どうぞ。(人間血液生食用)これ夢生ちゃんの為に持ってきたんだ」ジュ「俺はこれ似たようなものなんだけどあやかしの聖水だよ。すごく調べてスネイプハウジングで穫れるみたいだから60ボトル注いでみた。」

2ヶ月前 No.284

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「夢生ちゃん何型か分からないからとりあえず
全血液型のだよ。」ジュ「俺はあやかしの聖水って言うスネイプ族と吸血鬼とエルフ族しか使えないみたい。」マ「現に私も使ってるんだけどね。ダークパワーで命を削るかもだから。」

2ヶ月前 No.285

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エ「お兄ちゃん!告られたい相手出来た?」ジュ「うん。すごく美人なあの子彼氏がいないらしいしおれチャンスかなって。」エ「まさか…」ジュ「そのまさかだよ。」

2ヶ月前 No.286

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「今日の夕食美味かったな?」サニー「おう。すげー美味かった」

2ヶ月前 No.287

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

サニー「そういえばさジュライともしだれかと結婚したらマリンちゃんとエリンちゃんにとって義理の姉か妹になるんでしょ?」ジュ「何急にどうした?」

2ヶ月前 No.288

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

サニー「いや、別に。聞いただけ。」ジュ「んだよ。」サニー「ジュライは人気1位だから大人数の女の子に告られるんじゃなーい?」マ「お兄ちゃんとサニーさんなんの話をしてるんですか?」サニー「ん。ジュライの好きな人な話だよ。」ジュ「こら!言うな。気のせいだよマリン。」サニー「や、気のせいじゃないって。」マ「どっちですかね?」

2ヶ月前 No.289

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ハロウィン実行委員会。マ「誰に告る?」エ「うーん。」マ「お兄ちゃんは絶対告られるでしょー」ジュ「や、そんなことないよ。」マ「えー。人気一位らしいよ。すごいじゃん。」ジュ「そうか?」

2ヶ月前 No.290

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「そうだよ。」ジュ「えー」サニー「何その驚きは!」ジュ「や、あの子が俺を好きなのビックリだよ。俺の単なる片思いだと思ってたのにー」

2ヶ月前 No.291

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム?「そんなの必要ないわ」

ミ「逃げて! それムウじゃないわ!」

ム?「・・・」

ムウ?は羽で飛んで行ってしまった

ミ「あれ・・・もしかしたら・・・・・・。」

ミティはムウ?の後を追いかけ飛んで行った



ム「ここは・・・子供部屋なのかしら。」
床にはぬいぐるみや絵が散らばっていた
ぬいぐるみはあいつが壊したのか、綿が飛び出したものもあった
絵は・・・人が×んでいる絵や、人間が血を飲まれている絵や、吸血鬼の絵があった

目の前にはあいつが出て行った木製のドアがあったのだが、開きそうにもない

ム「木だったら壊してしまえばいいじゃない」

私は一瞬で木のドアを粉々にしてしまった・・・

気が付くと目の前には私が・・・・?!

ムウ?「貴方、抜け出したのね」
ムウ「あれえ? 君は前に封印されたはずだよ? アム・・・。」

アム「そうよ。 あなたはとても弱っていたからねぇ。 乗っ取りやすかったよ〜」

ムウ「ついでに血飲んでくれたら助かったのに」

アム「やだ。 不味そうだったし」

ムウ「・・・それは嫌ね」

アム「それに・・・君が狂ったらどうなっちゃうのか見たかったしぃ・・・何より、絶望する顔が見たいからねぇぇぇ!!!」

ムウ「早く血を飲みたいんだけど・・・。」

アム「あら、駄目よ〜? あともうちょっとでハロウィンなのだもの。それまで血を飲まないでもらわないと」

ムウ「じゃあ、ここで懲らしめてみないと・・・?!」

アム「しばらく固まっててよ♪」

2ヶ月前 No.292

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

サニー(透明状態)「へー。夢生ちゃんがね。」ジュ「助けてあげないと!マリンとエリンのクラスメイトだし。俺達スネイプ族のハーフの血は吸えないし、そもそもスネイプ族は血が存在しないんだよな。」マ「そう言われたら思い当たる。怪我しても血が出ない事。腹を刺されても血は出ずに回復する事。あー。」

2ヶ月前 No.293

削除済み @hosiiro ★Tablet=iD6lhBihpv

【記事主より削除】 ( 2016/10/27 19:00 )

2ヶ月前 No.294

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エ「明後日としあさってのハロウィン楽しみ。」ジュ「誰かに告るのか?」エ「うん。お兄ちゃんも告られるよ。」ジュ「え。誰に?」エ「内緒当日になるまで本人に内緒して。って言われてるし。」

2ヶ月前 No.295

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「え?告られる?」マ「お兄ちゃんに告りたいらしいよ。」ジュ「えー
照れてきたかも意識しそう。」マ「お兄ちゃん耳赤い(笑)」

2ヶ月前 No.296

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「ついに明日か明後日告られるんだ。誰にかわからないけど。すげー楽しみ。」マ「そっか。」エ「あの子もあの子もお兄ちゃんが好きなんだったって。お兄ちゃんモテモテ」ジュ「違うって!」

2ヶ月前 No.297

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ハロウィン1日目!ジュ「うーん。ほんとにこのコスプレでいいの?(茄子コス)」マ「いいじゃん。私は魔法警察コス」エ「わたしはかにのコスだよ。」

2ヶ月前 No.298

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ハロウィン2日目
マ「いろんなカップル誕生したね。」ジュ「うん。幸せそう。」

2ヶ月前 No.299

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「お疲れ!」ジュ「どーも」マ「お兄ちゃん!」一人の女の子が兄ジュライを見ている。ガン見で。

2ヶ月前 No.300

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ(そろそろ生徒会の時期か。私は7年生じゃないし。会長は無理だね。うーん。)

2ヶ月前 No.301

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ム「もう・・・だめ」

ム?「もう観念しなよ・・・?」

次の瞬間弓矢が謎の少女の頬をかすめた

ム?「だれかしら?」

ム「み・・・てぃ」

ミ「ムウを放せ・・・音夢!」

音「はあ? 嫌よ〜!」

ム「・・・あはは」

音「?! ムウが?!」

私は音夢の首筋に短剣を当てる

ム「・・・」

音「血を吸わないの?」

ム「・・・そりゃ、妹の血は吸えないよね」

音「そ」

ム「何でこんなことしたの?」

音「だって・・・遊んでくれないじゃん」

ム「・・・ごめんね」

そう言うと音夢とムウは抱き合った

しばらくするとジニファがやってきた

ジ「ムウ大丈夫?」

ム「血・・・吸わないと・・・やばい」

ジ「じゃあ、俺の吸え」

ム「えぇ?!」

ジ「ほれ」

ム「じゃあ、失礼します・・・・・・・・・・んぁ・・・・」

ジ(照れる・・・。)

2ヶ月前 No.302

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

一人の女の子の影が見えた。見に覚えがある人だ。(兄ジュライに好意を抱いている兄ジュライ本人も好意抱いている。両思いだ。)ジュ「今日の野菜サラダ美味しかったね。」マ「中華ドレッシングだったね。」エ「ね。」サニー「またあの子に見られてるよ。」ジュ「えっ!マジで。え、どこどこ?」

2ヶ月前 No.303

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「よし! 帰ろう!」

ム「そうね〜」

音「私は・・・?」

ム「しばらく私の部屋にとまりなされ」

音「ほーい」

〜校舎〜

ミ「あ、ジュライさんだ!」

ム「あんたがひと目惚れした?」

ミ「うん・・・でも片思いなの」

ジ「・・・」

ム「そか・・・よし! じゃあ、空振りしてでもいいから告って来い!」

ミ・ジ「はああああ?!」

ム「お〜い! ジュライせんぱーい お時間いいですか? なんか、ミティが伝えたいことがあるみたいですよ〜」

ミ「は、早!?」

ム「ほらー早く!」

ミ「うぅ・・・えっと、ジュライ先輩・・・す、好きです!」

2ヶ月前 No.304

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「あれ?お兄ちゃん。告られてる。しかもミティちゃん?(告白を覗いている。)」ジュ「えっと…いいよ。(かなりの小声)」

2ヶ月前 No.305

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「え…お兄ちゃんの好きな人ってミティちゃんだったの?(覗いている)」エ「あ、両思いだった。」

2ヶ月前 No.306

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

ミ「え・・・? でも、先輩好きな人がいるんじゃ・・・。」



ム「あれ? なんかフラれた感じじゃないわね」

ネ「確かにね」

ジ「ふったら殺すかも」(バキバキ)

ム「まあまあ、抑えて抑えて」



ミ「どうして私なんか」

なんだか嬉し涙がこみあげてくる

頬を涙が伝っていく

2ヶ月前 No.307

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「全部ミティちゃんの事だから。俺、ミティちゃんのこと好きだよ。」エ「お兄ちゃん言っちゃったよ(小声)」マ「お兄ちゃんやるね!(小声で口があんぐりしている)」

2ヶ月前 No.308

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

エ「トニー会いたかった!」ト「俺も!だから転校してきちゃった。」サニー「トニー久々。」ト「マリンは?」エ「お姉ちゃんなら覗きをしてるよ。」ト「ふーん。エリン今度さ魔法科マシュマロ遊園地でデートしない?」エ「するする!したいー」ト「じゃあ、だれか誘おうか!」

2ヶ月前 No.309

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「あれ?トニー?どうしてこの学校に?」ト「エリンに会いに転校してきちゃった。」マ「ラブラブねー。」ト「おう。」エ「照れるじゃん。」

2ヶ月前 No.310

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「なぁ…」エ「ん?なにお兄ちゃん。」ジュ「トマトジュース買ってきて。俺腰痛くて。」エ「えー。わかった。魔ほうきに変身するね。ポイポイエリーン。乗ってお姉ちゃん。」マ「はーい。」ーコンビニー店員「ありがとうございますいつも。」

2ヶ月前 No.311

まーちゃん(まりん) @marine0815 ★Android=imtUMZlbhQ

マ「あれ?お兄ちゃんいつもここに来てるんだ。」

2ヶ月前 No.312

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

カップルコンテスト開催!エ「今年もコンテストあるんだね。やりたいね。トニー?」トニー「え。エリンやりたいの?」ジュ「カップルコンテストか。今年は俺彼女出来たからやりたがるかな。」マ「あはは分かんなーい。」

2ヶ月前 No.313

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

魔法科マシュマロ遊園地チケット六枚トニー「うわ、どうしよ。チケット六枚もらったけど俺とエリンで2枚なんだけど。あと四枚余る。」エ「うーん。ジニファーくんと夢生ちゃん。とお兄ちゃんとミティちゃんを誘うか。トリプルデート」エ「うん。誘うか。」ージュライの部屋ージュ「え。トリプルデート?俺とミティ。と夢生ちゃんとジニファーくん?それにエリンとトニー?行きたい!ミティ誘うか。」

2ヶ月前 No.314

夢生☆ujr.SXxlQ9yO ★2YE8PheRMJ_mgE

夢「いいわよ 暇で退屈してたし」

ジ「そうだな」

音「ずるーい!」

夢「お土産買ってくるから」

音「やった!」

夢「そういえばカプコンどうするの?」

1ヶ月前 No.315

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

エ「やったあ!カプコン出るよ。今年はね。トニーと出るんだー。夢生はジニファーくんと出るの?」サニー「え。ジュライとミティちゃん最近なんかあったでしょー?(・∀・)ニヤニヤ」

1ヶ月前 No.316

りっぴー(りさ) ★Android=imtUMZlbhQ

マ「ミティちゃんはお兄ちゃんと付き合い始めたから出るの?」ジュ「ちょ、マリンストレートだよ。ミティとデート出来るんだー楽しみだな。(マリンエリン双子と良く似た照れを出している。)」

1ヶ月前 No.317

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

ソラ「兄貴。エリ。(エリン)マリ(マリン)」エ「ソラ!」マ「ソラ!」ジュ「ソラ。ここの一年生になったんだな。」ソラ「おう。編入生だけどな。音夢ちゃんと夢生ちゃんだよね?兄貴とエリとマリから聞いてる。ソラ・グミソンです。」

1ヶ月前 No.318

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

ソラ「兄貴。エリ。(エリン)マリ(マリン)」エ「ソラ!」マ「ソラ!」ジュ「ソラ。ここの一年生になったんだな。」ソラ「おう。編入生だけどな。音夢ちゃんと夢生ちゃんだよね?兄貴とエリとマリから聞いてる。ソラ・グミソンです。」

1ヶ月前 No.319

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

グミソン兄妹弟。in サニー。ソラ「兄貴。」ジュ「ん?」ソラ「俺何組?」ジュ「A組だよ。」エ「そうか。」ソラ「サニーさんは出るの?カップルコンテスト」サニー「や、俺出ないよ。好きな人も付き合ってる人もいないし。」ソラ「そうですか。」

1ヶ月前 No.320

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

ソラ「もうすぐだね。カプコン。」エ「12月1日から5日までだったよね。」マ「うん。そうそう」ジュ「楽しみだな(笑)」

1ヶ月前 No.321

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「トリプルデート楽しみ。」トニー「ね。」エ「プリクラ撮りたい!」トニー「プリか。いいね。」トニー「ジュライはミティちゃんと撮りたいんでしょ」ジュ「ももももも。うん。そりゃね。付き合ってるからね。それを言うならトニーもエリンと良い感じになりたいんでしょ?」トニー「えっと。うううん。」

1ヶ月前 No.322

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「ミティは俺がミティを好きになったキッカケ教えるね。知りたい?ミティは俺のどこが好き?」ーその頃サニーとマリンは。サニー「俺、ずっとエリンの事好きだったんだ。で、エリンが振られた時俺、チャンスかもって。エリンには内緒な。」マ「うん。」

1ヶ月前 No.323

夢生 @asagiiro☆XX3mDnHJyQoN ★s80iIYtQza_mgE

ミティ「そうだなぁ・・・エスコートが上手いところかな 優しいし」

夢生・音夢「要するにチャラいのね!」

ミティ「な・ん・か・い・っ・た・?・?」

夢生「特に」
音夢「なにも」
ジニファ「別に」

ミティ「そこ! すんなり入らない!!」

ジニファ「あ、ばれた?(笑)」

音夢「いいよね〜四人とも恋人がいてさぁ?」
  (リア充爆破しろおおおおおおお!!!)

ミティ「でも、夢生が好きだった人にはうけいいじゃん」

音夢「でも、私はお姉様とはキャラが違うし そもそも私は音夢よお姉様じゃない」

男子A「俺は音夢としてみている!!」

音夢「ちょっと黙って」
  (モブごときが話してんじゃねえぞ?)

1ヶ月前 No.324

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

ジュ「え。照ありがとー。俺がミティを好きになったキッカケはね。実は一目惚れじゃなくて出会う前に1回だけ話した事でこの子いいひとだなーって。で、ミティがマリンのクラスメイトだと知って俺チャンスだな。って思ったんだけど勇気が出なくて。俺に告ってくれてありがとな。」

1ヶ月前 No.325

まーちゃん(まりん) ★Android=imtUMZlbhQ

その頃、サニーとソラは。ソラ「サニーさんとエリ(エリンの愛称)は本当熱々ですね。」サニー「だね。でも時々不安になるんだ。エリンが本当に俺が好きなのかが。俺、魔法幼稚園からずっとエリンが好きだからエリンの気持ちがずっと欲しかった。でも届いてよかったと思う。」

1ヶ月前 No.326

りっぴー(りさ) ★Android=imtUMZlbhQ

どーも。まーちゃんの姉のりさです。妹からやっておいてって言われました。なので妹のIDです。リ「はぁ…ついた。」ミラ「リサちゃん!」ジュ「リサねぇちゃん」リ「ソラは?」ジュ「え。ソラなら今。マリンと仲良くしてるよー」ミラ「僕、兄貴さがさないと。」トニー「ミライやいー。男みたいだな。」ミラ「正真正銘の魔法男子だよ。」トニー「うそうそ。知ってる」

1ヶ月前 No.327

夢実 @asagiiro☆XX3mDnHJyQoN ★s80iIYtQza_mgE

【お久しぶりです】
夢生「魔法少年ってつまんないよね」
ジニファ「え!?」
暗夢「なんかもう一捻り欲しいよね いっそ横文字にしちゃえばいいと思うんだよね」
夢生「magic・girl&magic・boy」(良発音)
暗夢「そうそうって、発音よ過ぎ(笑)」(ちょwwwwおまwww)
ジニファ「いやまっ」
暗夢「やあ、magic・boyって感じ?」
夢生「そうそう(笑) 良くない? マジック・ボーイって(笑)」
ジニファ「笑いすぎ 普通、魔法少女と魔法少年だろ? つまんないも何もねえよ」
夢生・暗夢「いきなり正論言わないでよー!!」

そのころミティは

ミティ「ジュライ先輩何処かにいるかな・・・お弁当作ってきたんだけどな」
手には鮮やかな青色の風呂敷で包まれた弁当箱があった

9日前 No.328

りっぴー(りさ)☆6MYWIrjL3lc ★Android=NIE4Qq7jvc

リサ「ジュライを連れてきたよ。ごゆっくり。」ジュ「おう。ミティ手に持ってるのなに?」

9日前 No.329

りっぴー(りさ)☆6MYWIrjL3lc ★Android=X2xCUWR5i0

ジュ「お弁当かな?ありがとう。食っていいか?」

6日前 No.330

りっぴー(りさ)☆6MYWIrjL3lc ★Android=qroIMkYOTR

ジュ「ミティ本当にありがとな(好きになってくれて)。弁当美味しそー。いただきまーす。」

4日前 No.331
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる