Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

コーラスは軽くつけると良いのよね

 ( あうらゆうまの歌2(未完成) )
- いいね!(0)

あうらゆうま

ボーカルがメインの曲では、
コーラスは本当に、聴こえるか聴こえないかぐらいの音量で入れるのが良いです。

CHAGE&ASKAの曲とかを聴いて、
「CHAGE、本当に何か歌ってるの?」というぐらい、
ASKAの声ばかり聴こえるのも、バランスのためでしょう
(ただし、コブクロは両方よく聴こえます)。

もちろん、注意して聞けば聴こえるのですが、
自然に耳に入ってきたときに、
「え、コーラスなんかあったっけ?」と、
そういう、無防備な耳での話です。

僕は「どっちがメロディなの?」というぐらい、
ボーカルとコーラスが入り混じった感じも好きなのですが、
最近は、コーラスを抑えめにしています。

(前の記事も書きましたが、これは、
 ギターとベースが前より弾けるようになってきたことが大きいです)

2008/12/05 22:23 No.0
ページ: 1


 
 

ユリカ ★olPQcJDVRg_OSy

もう何年も誰もコメントをしていないようですが、コメントさせていただきます。

確かにそうですよね。
私は小6でチャゲアスのファンです。
あんな事件もあったけれど、ほぼ毎日のように聴いている曲がひとつだけあります。
その曲は耳をそばだてると少し聞こえるけれど、遠くで聞くと全く聞こえません。

それに声量もあると思います。
ASKAはたまにマイクから離れて歌うときもありました。(最後だけとか)
それでも聞こえるし、マイクを離したり、近づけたりとマイクを調節しています。

それにあの高いCHAGEの声だと余計に聞こえづらいですね。

でもきれいなハーモニーになっているものもあるし、それもみんな個性ですよね。

1年前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる