Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(92) >>

前レスの無茶ぶりタイトルで書いてく詩

 ( テーマ詩投稿城 )
- アクセス(1403) - いいね!(8)

やさしいあくま☆jXNiLZIKero ★DOCOMO-xsx71EYFek

前の人が出した無茶なタイトル(または主題)で次の人が書いていくスレです。

タイトルは「」(カギカッコ)でわかるようにしてください。
前のタイトルを受け取って詩を書いてください。書き終わったら次の人にタイトルを書いてください。
難易度が高いタイトルほど次の人の力が試されます。
タイトルは書く人が好きに解釈して自由に書いていいことにします。

できるだけタイトルは飛ばさないでください。
レスが二週間以上動かなくなっていたら、新しいタイトルを書き込んでも構いません。

では最初のタイトルは
「ハチ公の休日」 です。よろしくドゾ!

4年前 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (42件) | 最新ページ

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★CfsYErfk2B_U7y

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.43

★a76uSe3y3j_M4B

「塩を待つ街(夏)」

あの日

駅のプラットフォームにて

陽炎たちます、レールの上で




白い夏雲を追いかけるようにして

少年はあぜ道を駆けていた

虫取り網に捕まった博多の塩が大量に積み重なっていて

ミンミンミーンと暴れてる



ああ、あの日

レールの上を歩いていたあの日

塩をまく、横綱が地団駄を踏んでいた気がいたします・・・


今、少年は振り返ることもなく

成長し、大人になり、大きめの街へ引っ越していった

暑中お見舞いを出す手間を惜しむ年頃で

今時のスーツ姿であぜ道ではなく

きちんと舗装をされた歩道を闊歩している

国道に揺らめく陽炎よ

かつての少年は今、虫取り網なんかではなく

黒光りするビニールの鞄を振り子のように振りながら

微かな塩をまいております




ああ、あの日から

博多の塩ではなく

ローズソルトになりました




「母のいびき、父の歯ぎしり」

4年前 No.44

ミズ ★JeKHfqPQKj_v1r

夜になると母のいびきと父の歯ぎしりがうるさくて眠れない

でもいつか、二人がこっそり話しているのを聞いたんだ

僕の寝言がうるさくて、びっくりして目が覚めるんだって

どうしようもないのはお互い様

今日こそみんなでゆっくり眠れますように



「寝言は寝て言え」

3年前 No.45

★a76uSe3y3j_woD

「寝言は寝て言え」


わっかりました!寝てから言いますとも。

ご両親にお尻を向けた5歳児が一言。

昨日から、キャラメル禁止令が発令されたばかりだ。

不貞腐れる子どもの頬は、なんとも可愛らしいのだろう。

寝言は寝て言え!とシャウトしながら、おもちゃの兵隊とてちてた。
皆すやすや眠る頃、絶叫してやる国民ども。

所得税率、あげたら下げるエレベーターガールさ。
ピンポンダッシュが得意な政治家が一言。

昨日から、お酒禁止令が発令されたばかりだろう。

不貞腐れる大人の頬は、なんとも憎らしいのだろう。

寝言で言え!寝言とは寝るからでるものだ。
そんな当たり前なことも知らないのか、君たちは。

ほな、さいなら。



「田舎者と言われ続けた男は3年後には石油王になっていた」

3年前 No.46

蛾兆 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

「田舎者と言われ続けた男は3年後には石油王になっていた」

昔、俺がガキだった頃、
世界には都会は無かった
そりゃあインダス文明ぐらいはあったがよ
そうだな
まったくずいぶん昔の話だ

いつの間にか都会ってやつが出来て
俺たちは田舎者になった
だけどともかく
田舎じゃ誰も
俺を田舎者とはよばなかった

俺が王になったら
俺の屋敷を国にして
俺の便器を首都にする

使用人には、標準屁をひらせる
ただし!
屁のイントネーションを間違えても
俺はそいつを咎めない
俺がなるのは、立派な王だからな!

じゃあな

と、言ってそいつは私の街から消えた
3年後、その男は石油王になっていた


・・・・・・
「もぐらは俺に言った」

3年前 No.47

鳥頭 ★Android=dLu9T7VTjw

初めまして、通りすがりに初投稿です

「もぐらは俺に言った」

面白がって叩かないで
大雨が降る時は教えて
これ以上地下鉄を通さないで
「土竜」ってちょっとかっこよくて照れるからやめて
たまには遊びに来て
目は見えないけど気は使わないで
可愛そうだとか思わないで
できれば可愛いって言って


次、「おせち爆弾」でどうぞ♪

3年前 No.48

文字 ★iPad=AXa6vjYypo

君は、何処へ行ってしまったのか。

3年前 No.49

ハァモニィベル @ymnoch ★cJgSUf0Dy0_KHM

「題名の無い題名」〜君は何処へ〜


 言葉が浮遊し、実体と遊離するのも無理は無い
 3丁目の角のたばこ屋を通り過ぎたとき ヘーゲルは思った

  *

 「わたしを愛してるなら、その愛にタイトルを付けてよ」
 「え、? タイトル? 君への愛に。タイトル?」
 「そうよ。『君への愛』なんて駄目よ。それにタイトルが欲しいの」
 「うーん、『Hへの意志』なんて当然駄目だよね。あ、あれどこ行くの?」

  *

 愛も、やがて否定され、そして、第三の何かが生起する
 横丁の路地のラーメン屋の前で長く延びた行列に並びながらヘーゲルは呟いた
 世界は常に動いているのだ。

 その前を、若くて美しい女がひとりカツカツと歩いて過ぎた。怒りを生起させたまま



***************************************

  「最も感動的な童話がここにある」という題で、どなたかお願いします。

3年前 No.50

なんちゃって詩人 ★3jTaW6XmfO_mgE

「最も感動的な童話がここにある」

童話はいつもハッピーエンドで終わるわけではない
「ごんぎつね」のように「人魚姫」のように
悲しみで、死で終わることもたくさんある
ただ物語の終わりは私たちの知らないところで続いていく
ずっとずっと永遠に永遠に

もしあなたが悲しい終わりを遂げた童話の続きを知りたいなら、感動的な終わりにしたいなら
考え出そう 創り出そう 笑顔で終わる物語を、優しい涙で終わる物語を
あなたが信じた終わりが、あなたが作り出した終わりが
それが最も感動的な童話になるから・・・



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------「特権」て題材で書いてくれたらうれしいな

3年前 No.51

真弓 ★Tablet=S71hJTb0yW

「特権」

私だけの特権

それは 貴方に触れられること
それは 貴方を愛せること
それは 貴方が私を愛せること

だから 今日もまた貴方の隣は私

ー「誠実」

3年前 No.52

ハァモニィベル @ymnoch ★cJgSUf0Dy0_KHM

「誠実」


誤解される誠実

誠実はよく
影に潜んでいる
ものだから
それは
誠実である
のに
影に潜む行為が疑われ
る せいだろう きっと
誠実
でないと
思われたりする


電車で見かけた可愛い娘
僕の赤い頬の、
誠実な告白は
可愛いあの娘の薄紅の口唇の、
誠実な断りにあう

林檎を食べたのは誰か?
そう問う神に、
正直に答えるアダムの誠実

世の中のイブが、
男を不信に思うのは
その誠実さ
の、せい


美しい彼女の、
失敗した手料理、を、
どんな誠実で表現しようか


何が食べたい?どこへ行きたい?
彼氏の質問に答えない
愛らしい彼女の沈黙。
責任を取りたくない心裡
とは思わぬ、純情な男の誠実。


誠実じゃない方が
うまくいくことが多い
みたいだ

それでも、
それでも捧げてみるよ

タフでなければ生きられない男の、
中に稀に雑じった 頓馬でマヌケな
生きるに値する男の、
君の瞳への誠実
を、ひとつ。




>>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>>
 「誤解してると、誤解して」 でお願いします。

3年前 No.53

はるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

 「誤解してると、誤解して」

今まで「ルパンルパーン」だと思っていた
確かに「ルパン ザ サード」って言っている

いつだって パンバカパーンと テレビのどこかでは必ず楽しい笑顔があって
強盗すらご陽気なチャンネルがある

どうしようもない困難があっても どこからともなく 
爆音をひきつれてヘリコプターが現れて 服をはためかさながら着陸する

だれも死なない だれも傷つかない
だれもそんなウソはついてないのに ルパンだって ちゃんと三世で

爺さまは死んでいると言っていて 不死はあるって誤解してた
だまされていた

>>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>>

 「わづかに甘く咀嚼する」 でお願いします。

3年前 No.54

ハァモニィベル @ymnoch ★cJgSUf0Dy0_KHM

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.55

エリコ30 @erico30 ★R7phhfytyo_yH3

「謎の指定席」

きみはいつも何かを見つける
ありんこの行列 酒瓶のふた
自販機の中はなぜ冷たいの

下からぼくを見上げる アーモンドのような目の奥
きみの瞳には いつも謎が座る

あれはなに これもなに
どうして ねぇどうして

電信柱の向こうに野原が広がり
側溝の水を大事そうに掬い取る
ただの近所の公園も
小さなきみの大きな宇宙
ねぇ 何を見ているの

謎を追い求め 疲れて眠るきみ
夕日が鮮やかに照らす電車の中で
まったく答えをばら撒くきみに
またひとつ 謎が腰掛ける

@@@

次のお題は

「レルベリックに澄み通る」 です

3年前 No.56

ハァモニィベル @ymnoch ★cJgSUf0Dy0_KHM

「レルベリックに澄み通る」


Not found

深い瞑想にはいると いつも
私は 一つの丘の上にいる
心は ひっそりとして
ただ その丘に 一人ある

Not found

その丘に、今、何かが 澄み通る
いくつもの何かが、澄み通る

Not, ・・・Not,

その丘を、いつしか私は、――レルベリック。と名づけた。

Not found!

澄み通るベルの響き
透明な鐘の音が響き渡る

Not found

輝く瞳は、限りなくマリンブルーに澄み通る
空に澄み通る声
森に、心に、澄み通る
体中に澄み通る
夢にまで澄み通る
深く静かに澄み通る
もう
どこまでも、妙に澄み通る

瞑想の丘に
found!
ひとりいる わたし に
found!!
――レルベリックに、澄み通る


君の微笑み

――君のすべて




>>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>>
「一億総ビッグダディ」 でお願いします。

3年前 No.57

地の果ての嘆き ★WNI5mMjDBZ_3ql

「一億総ビッグダディ」

奄美の島から
雪降る岩手の村から
陽光溢れる宮崎からも
あなたたちは
強くあってほしい



>>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>>

「暮れなずむ公園」 でお願いします。

3年前 No.58

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★sqFZ6OTrVu_wh5

「暮れなずむ公園」


 舞い踊る あかね色の草
 遊びもおしまい5時の曲

 遊具も
 今は笑ってみえる
 ささやかに褪せて


 どこにでも居ていいよね
 子供ってさ
 温度をあげるよ
 バイバーイ バイバーイ

 手をつなぎ帰る親子
 追い越す 自転車の小学生

 沈みきるのを見ている
 老人
 曲の終りを聞いている
 犬


 この暮れを
 しおりに

 パタンと閉じた


_____

Next「どんなにうずらだか、当ててごらん?」

3年前 No.59

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

「どんなにうずらだか、当ててごらん?」


当ててごらん?
さあ、当ててごらん?

検卵器に当ててごらん
ダンボールで作った この検卵器に
スーパーで売られてる鶉ノ卵を
当ててご覧

スーパーで売られてる鶉ノ卵にゃ
有精卵が交じってるってさ
ちゃんと温めてやれば
孵化する可能性あるってさ

温め始めて10日目頃に
尖った方を下にして
暗い部屋で上から光を当ててごらん

有精卵は生きている
出来始めた血管が見えるかどうか

どんなにうずらだか、当ててご覧

半透明に光を透過したら・・・
それは・・・
…――無精卵!

さあ、
どんなにうずらだか、当ててご覧


きみに初めて逢った時から
ぼくは、きみが、すごくうずらだった

ぼくが、
ぼくが、どんなに 君のことを

どんなにうずらだか、あててごらん?


_____

Next⇒ 「細胞あります」

3年前 No.60

地の果ての嘆き ★WNI5mMjDBZ_3ql

”細胞はあります”


細胞はありまぁす
私はこの目でみました
細胞はありまぁす
私はこの手で創りました

細胞はありまぁす
ちゃんと実験したんです
細胞はありまぁす
どんなにあら捜ししようと無駄です

細胞はありまぁす
自然科学を冒□なんかしていません
細胞はありまぁす
私の研究室が空っぽなのは気のせいです

細胞はありまぁす
どうせ私はトカゲのしっぽ切り
細胞はありまぁす
200回ですよ、200回!

細胞はありまぁす
あなたたちがそれを証明してください
わたしは”可能性”というサイコロを
未来へと投擲する女神なのです
あなたたちが未来を創るのです
私ではなく

細胞はありまぁす
細胞はありまぁす……

NEXT→「雨ざらしの廃車」でお願いします!



3年前 No.61

はるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

「雨ざらしの廃車」


ゆれる黄花コスモスの中の
ひとのおとずれそうもない
グランドの真ん中にバスがある

いまでも崩れそうなバスの座席の真ん中あたりに
なにやらレバーが‥‥‥   ある

   手泡
   動消
   起化
   動設
   装置
   備



何? 手に泡?
動かすと消の
起化?
動くことを設ける?
装備?あ 縦に読むのか?

レポート用紙に、汚いマジックの字で 文字が書き加え得られている。
【絶対にレバーに さわらないでください】
よくみると バスの底には しっかりとしたパイプが張りめぐされている。
どうやら、これは消火装置らしい。

あれ?消化装置ではない別のボタンがあるぞ。



むかしでもない たった今、
あるところに おじいさんもおばあさんの居ない
だれもこないような畑しかない 田舎の公園で
公園の周囲に植えられた黄コスモスの影にかくされた
無数の花火のしかけが ありましたとさ



爆撃のような音がして
昼間の空にうちあげられた無数の花火
ただひとり 壊れそうなバスの座席で呆けて見ていた 僕は異邦人






次は→「雑草の名前」で お願いします。

3年前 No.62

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

「雑草の名前」


 〜【QからAへ】〜

未知の雑草が庭中に広がっていた
はじめは、花壇にひっそりと、可憐に生え
小さな黄色い花が咲いていた
それが、――気づくと、みるみる
広がっていた

困っています。困っています。困っています。
困っています。困っています。困っています。
困っています。困っています。困っています。
困っています。困っています。困っています。

・・・広がって、広がって、広がって、広がって、・・・
・・・広がって、広がって、広がって、広がって、・・・
・・・広がって、広がって、広がって、広がって、・・・
・・・広がって、広がって、広がって、広がって、・・・

雑草の名前が分からない
だから だから だから
そのため、
そのため、
そのため、

除草方法が、わかりません
最適な除草剤が不明です

この雑草の名前を教えてください
名前を教えてください
教えてください
雑草の名前を――

  *

四月頃に、タンポポのような花が咲き、
土の中で根が広がり、
いたるところから
    いたるところから
       いたるところから
     いたるところから
   いたるところから
いたるところから
    葉っぱが
    生えてきます。

一度 土をすべて掘り返し
根を 全て 取り除いたとしても、
取り残した僅かな根から
あっという間に
広がってしまうのです

除草剤を撒いたとしても、
全て枯らすことができない為
残ったところから
すぐに!
また、
   また、
      また、広がってしまいます。

庭木の下の
芝生の所は
 《完全に侵食されて》
花壇の遥か遠い場所にも、
今や、生えてきています

このままでは庭中が
 このままでは庭中が
   このままでは庭中が
     庭中が
    庭中が
 庭中が
この雑草で
この雑草で
この雑草で
この雑草で、
覆われてしまうのも、時間の問題です。

お願いです!教えてください!
  ――対処方法を。

  *  *  *

 〜【AからQへ】〜

オオジシバリは、
日本全国に生育する多年草で、
水田の畦などによく
群生していたりするものであり、

地表付近に茎を這わせて、
節部より根を出し広がっていく。ふふふふふふ。
葉は地面から立ち上がるように地表面を密に覆い
頻繁に草刈りが行われる環境にも、抜群に適応した生育形なのだ。

春にタンポポとよく似た花を咲かせ、フフフフフ、
遠目には区別が付きにくい。ははははは。
白鳥の湖の黒鳥のようだ。ガハハハハハハhhhhh

「地面を縛る」との意味あいに由来して
この雑草の名は、《ジシバリ》と呼ばれるが、
ジシバリもオオジシバリも苦菜(ニガナ)属に属し、
土が少しでもあれば、岩の上にでも生える という、
そんな意味から、別名イワニガナとも呼ばれる。

それほどまでの、恐怖の繁殖力をもつ。
クァワッハハハ、
この雑草が何といってもみごとなのは
花粉がもらえないピンチの時
花柱の先をクルッと巻いて
自家受粉して繁殖してしまうこと。
ソレほど根性があるのだ。驚くじゃないか。
どうだ、まいったかね。イッヒッヒッヒヒヒヒ

これが、
畑に侵入してしまうと、大変だよ君。
畑を耕す度に、コイツの根や茎がズタズタに寸断されて、
あっけなく死ぬのかと思いきや、どっこい
そのバラバラの部分の 一つ一つが 新苗となって

再生し地上にふたたび現れるのだ。
ば、ばかを言え、泣いてなんかいるもんか。
たかが、雑草じゃないか。
農家にとっては超害雑草なんてもんじゃないよ、君。

でもこれ、何というか
咲いている姿は、
実に可愛い





_____

Next⇒ 「 Say Yes? 」

3年前 No.63

蛾兆 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

「 Say Yes? 」

ねえ。

やりたいんでしょ?


いや。したくないよ。


またまたあ。

やりたいと思うなあ。


いやいや。やりたくないって。


嘘。

じゃ、見せてよ。


いやいやいや。したくないんですよ。


泣くわよ。

・・・・・・・・・

次のタイトルは、
「キリン座とフランス座」

3年前 No.64

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

 「きりん座とフランス座」


そのひっそりとした輝きに
  人は気づかないから・・・
 あまり知られていない
あの広々とした大きさに
  人は気づかないから・・・
 想像もせず見過ごされがち
いつも見えていても・・・
  人は気づかないから・・・

き     りん         座

神話もない キリン座
淡い星を結んだきりん座

御者座と小熊座の間に位置しています
1等星のカペラと、
最輝の恒星ポラリス〔北極星〕のあいだで
見つけらるといいます

昏くて目立たない でも 大きい星座 キリン座

らくだ座だったかも知れない きりん座

近くには、IC342という渦巻銀河が輝いてる

  *  *  *

平安時代の説話集 『故事談』 によると、寛仁元年というから今から千年程むかしだが、その頃はもう朝廷を辞して尼になっていた清少納言は、兄の清原致信(きよはらのむねのぶ)の屋敷に身を寄せていた。その年三月のことであった。あろうことか兄の政敵・源頼光が屋敷に暗殺者を送り込んできた。一家を斬殺した暗殺者達に、男と勘違いされた清少納言も殺されそうになる。そこで、自らアソコを丸出しにして、女であることを証かして窮地を切り抜けた、という。

開業昭和26年というから今から千年ほどむかしだが、
東洋館では
見せる者は目立つところに立ち
大勢の見たい者たちが集った
荷風も集まった
浅草フランス座であり
フランス座東洋館であり
ビートたけしや井上ひさしが
ストリップをしてたわけじゃなくて
爆笑コントも売りにした
演芸場でもあった
ダブルやトリプルの話は知らない僕も
ここから出たスターは皆名前だけは知ってるはず

キリン座に恒星はないが、
ふらんす座からはスターが溢れた

  *  *  *

ある記事によると、
1961年10月18日から
     12月4日まで
MoMA/ニューヨーク近代美術館 では
   <マティスの個展>
が開かれていた。

12月3日夕方。ジェネベルブ・ハバートは気づいた。
この展覧会の一点 『舟』が、逆さまであることに。

それまでに、延べ11万6千人もの入場者がありながら
誰も全く気付かず……

しかも発見されたのが展覧会最終日前日・・・

たった1日しか正しく展示されていなかった。

47日間逆さに飾られていた、「芸術」。

そのひっそりとした輝きに
  人は気づかないから・・・
いつも見えていても・・・
  人は気づかないから・・・

近くには、IC342という渦巻銀河が輝いてる

きりん座よりも

フランス座になりたい







・・・・・・・・・

次のタイトルは、
 「アルルカバの恋」


3年前 No.65

はるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

「アルルカバの恋」


あさきゆめのように ひとつ星  
だきすくめられ 星めぐり
ゆめのなかには 花めぐる
はなれていても
ちかくにいても なにひとつ かわらず
こころの中に 花は咲く


ゆめの通い路 アサギマダラ


雲の流れる空がある
銀河は流れ 動かぬ星は ただひとつ 
きみというひとは ただ ひとり
驟雨にあっても きみが好き
だれもいない場所にも 花は咲く
たとえ異国にあっても 私の心は きみにアル


**********
次のタイトルは、
 「雲の峰」

3年前 No.66

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

「雲の峰」


月山だけが
神々しい姿を見せている

幾つ眼の前に現れ
幾つ眼の前に崩れ去ったことだろう

高く聳えたいと
積乱する白き夢を見上げながら
前に前にしか
小さな一歩を進めない
この身は
春の河にういた
藁くづのようだ




**********
次のタイトルは、
 「瞳々とろとろ」

3年前 No.67

るるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

【瞳々とろとろ】



ところで
どこともなく金木犀の香りがして
新しい季節の梢で すずむしが
昨日より すこしスローな音色の 今日を謳う

とおいところから ちかいところから
すずむしのように わたしをつつむのは
あのひの あなたのこえ
「なぜ 泣くの」 

くさばのかげからのいたいけな夜風が
ひんやりとしていて わたしの体は いまも
あのときの なみだを なつかしがっている

あなたというひとは 簡単に
あいしてるなんていうから
あけはなたれた窓にそよぐカーテンのように すべてが揺れて
ことばじりが つかめない

いつか すずむしが ゆきにしずむ
まっしろの ゆきのなかですら
わたしはきっと また
わたしが海になった日を おもう





**********
次のタイトルは、



 【君の瞳が言っている゛わたしに話しかけて゛】

で、お願いします。

2年前 No.68

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

【君の瞳が言っている゛わたしに話しかけて゛】


きみ、という名の女の子がいた
綺麗な瞳が自慢で、視力も良く、
そして、恋をしていた

だが、問題があった

きみ、は躰が、丸いのだ
太っているわけではない。
ただあまりにも、球いのだ。

じつは、彼女は眼玉なのである。
見ることはできたから、
だから、イケメンの彼に恋したのだ

ところが、話すことができないのだった。
きみ、は眼玉だから。口唇がなかった。
それじゃ、キスだってできない。

きみは、祈った。毎日、星に。
星を見ることはできたから。

するとどうだ、何と!
眼玉の彼女に、真赤なクチビルが生まれた。

「わたしに話かけて」
「わたしに話かけて」

彼女は愛おしい彼に、ようやく
告げることができた!何度も 何度も

彼が笑顔で、きみ、に何か話かけた
眩しい笑顔に白い歯で。彼は、何を
言ってるのかしら?

見ることも、話すことも、できる
眼玉のきみ、なのに、ところが、
彼の言葉を聞くための
耳が無いのだった!

目と口はあるから訴えることはできた。
でも、耳が無かった。

でも、きみ、は眼玉だから、
(だから)
泣くことはできた


涙の堕ちたところには
可愛くて黄色い
ステンベルギアの花が
そっと ひとつ、咲いた




**************
次のタイトルは、

 「夕焼けに裏切られた帰り途」

2年前 No.69

愛のキューピット ★Android=OwbYJpRi4K

『夕焼けに裏切られた帰り途』

私は幼少の頃、公園で友達と遊んで居て

友達の親達が夕飯時なので迎えに来て
其々
家路に帰り私は誰も迎えが来ず一人ぽっち

帰り途の土手から見上げる夕焼け空に

向かって煙突からの煙に各家庭の暖かさが

浮かび涙した思い出が甦ります

夕焼け空は時にはロマンティックで有り

時には残酷な空に映ります


・*・♪・*,・*・*♪・*.・.♪*・.*.♪・*・.*♪.・*♪

継のタ イ ト ル

『無償の愛』

2年前 No.70

マシェリ @usahana10 ★SADiw0BcDe_M0e

【 無償の愛 】


ム、ムッシュウ、「あ」の人だ

「い」ったい、このショウ・タイムに、怠慢してって会いたいって

   そうして 札ビラ
    こうして チップ

ノン、ノン、「あ」たしは、踊り子であられ、プロであられ

「い」ちずな、想いは¥がらみなの

堕ちそうで堕ちない、天使でありましょう
落ちそうで落ちてゆかない、想い出のアイのまま

真っ赤にそまった、スポット・タイムが、あの陽の少女を醒ますから

     そうして 札ビラ
      こうして チップ

透きとおりすぎて、残酷な羽、きょうも空を舞っている



〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

次のお題は、『削除なクリーム』。

2年前 No.71

せーや、 ★iPhone=CmLTT4CLjp

溶けかけた、氷雪
小さく溜まる水
いつかは形もなく消えて行く
いつも君が寂しいそうに、眺めていたクリーム色の曇り空も
風に流され散りばめられて姿をいずれは消す
形がない物
形をとどめる物
大切な答えはいつも自分の中にある
君と描いた形はないけど大事な未来と言う夢

君と選んだ大事なお揃いの人形
人には
生にはそれぞれの価値観があり生きてゆく
溶けかけた氷雪も
溶け溜まった水溜りも
いずれは陽の光に照らされ
君が眺める雲になる
世の中とは意外と単純なのかもしれない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次のお題は
海と時の流れ

2年前 No.72

ちゃき ★Android=QVcqxzHSYU

『海と時の流れ』

窮屈なヒールを投げ捨て
裸足で砂を踏みしめる

キツくしばった髪をほどくと
風が髪をかきみだす

左手のリングが
やけに憎らしくて

思いっきり投げ捨てた

キラリとひかり
ぽちゃんと消えた

チャリで二人乗りで来た道は
今は一人で車で来れる

「海のばかやろー」

こんな事を言う自分に
笑えて涙も出てこない


☆次のお題☆
『金木犀と夕焼け』

2年前 No.73

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

【金木犀と夕焼け】

無数の瞬間瞬間を
音もさせず
かき消していく
静かな雄大な


半ば朽ちかけた美の前に
見上げると
人びとは立っている
感じられるのである。

響く鼓動を耳に
溢れる体温を頬に
確かめながら
きみは、
「そのままでいて」
そう言って強く
「やさしい背中」
そう言って突然
「どうして?」
そう訊いたね最後に

いま、そして
あのときの君が、
どこまでも
香る
この夕焼け

見つめながら
僕は立っている
感じられるのである。
金木犀が二度咲いたのを。

いっぱいに咲いたオレンジの
ある日突然の無数の
静かな小さな花が

いちめんに匂うのを。

花が散り
散った花びらが
あたり一面を
オレンジ色に染めていた。







〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

(次のタイトルは)

『青い湖になって眠りたい』

2年前 No.74

体内都市 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

『青い湖になって眠りたい』


目を閉じると浮かんでくる
夏の日 ゆるんだ瞳と影が音もなく崩れていった
赤い衝撃と凍った時間が揺れた

蝉しぐれのカーテンを開ければ
幼子の手を引いた私が歩いている
名もない道を
あてのない夕暮れを

ふと頬に触れるものがある
とどまった重い温度はいなくなり
あきらめと安堵の間にうまれた
淡い風のようなもの

まだ行くべき道の雑踏は消えることがない
幾度も幾度も顔を凍らせ
胸を支配する恐怖の坩堝は消えることがないだろう

頑なに身を固まらせ
直線的なまなざしを向けるでもなく
ただ 淡々と
思考し 動かしてゆく

瞬きをする
その湿っ気を含んだ重い瞼で
脳裏に中に潜む
ブルー
その濃淡の闇と安らぎが
わたしを眠らせる

---------------------
次のお題
「現実にキスを」です。

2年前 No.75

るるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

【現実にキスを】


酸素の中で
キスがしたかったんだと
思うよ
誰が?って 浦島さんちの太郎君の話だよ

夢のような暮らしには いつも玉手箱が もれなくついてくる
開封してはいけない注意書きつきの 愛或る暮らし

空に浮かぶ雲のようにやがてくる老いが問題なのではなく
もしかしたら さらなる福が入っているのかのように おもわせぶり
太郎さんは、乙姫さんに箱の中身の説明うけてても開けたと思うな

好きな人がくれるものは ちゃんと知りたいものよ
開けてはいけないと言われても 開けたくなるよ
美しい人の言葉の意味の真意は だれだって知りたくなるよ

フグというお魚は  私の郷里では福(ふく)っていうのだよ
でも ほかの地域では 鉄砲(てっぽう)っていうらしいよん
ほんとうのキスが 鉄砲だとしても かまいはしない
誰が?って?
太郎さんと私の恋の話だよ

 つづきは
 くらくなるまでまってね




次のお題は
【プラスマイナス零なので 今の君は、土だ。】で お願いします。

2年前 No.76

るるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

むちゃぶりがすぎたと 思いました。
「タカラモノ」で お願いします。

2年前 No.77

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

「タカラモノ」


あ から、 の
何と! そのあとスグ
か からも の

そして しばらくして、
サ カラ、 ノ

そうなると もちろん、 ね!

  そういうわけ。




〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜
(次のタイトルは)
『バベル街の異殺』

2年前 No.78

游月 昭 @yuugetsu ★iPhone=x1pdrKkNCc

『バベル街の異殺』

1988年秋
未知なるものに出逢った
私はまだ二十歳
上層世界を見渡せば
雑草がかろうじて生えていて
横一線に並んだ男とも少年とも言えない半端者どもが
何も知らずに首をふらつかせて笑っていた
夢を語る者もいず
巨人の囁く夢をうのみにして
門を出された後
皆ぞろぞろと歩いた
同じ方角へ
暫くするとしびれを切らした一人が走り出す
私は空を仰いだ
灰色が全てを覆い一欠片の陽もない
辺りを見回すと私一人
歩くほかはない
遥か後方に退いた門はすでに閉ざされていた
行けども同じ景色に私は空想にふける
赤い血が滾る時
青くぼやけた中心の先に立ちのぼる湯気
その先にある暗闇
はっとして見渡すと荒野
再び空を仰ぐと雲が近づいている
前方に黒い点
足が早まる
黒い点は変わらない
やがて走り出す
地面が上り坂になっているようだ
空は手に届きそうなほど近い
走った
息を吸い込むことさえ忘れて走った
疲れを知らない足が高速で回転している
黒い点は点ではなかった
小さな街の中心
おびただしい数の人だかりが
一本の梯子を奪い合っていた


ーーーーーーーーー
無茶ぶりに無茶書きさせていただきました。
次のお題は
『黒い妖精の仮面舞踏会』でお願いします。

2年前 No.79

るるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE


翻る
蝶骸骨
蠢く色彩
まるで蝶女
諜報活動家の
動体視力の様に
価値基準は揺らぎ
互いに揺さぶり合い
列を形成し飛ぶ人々
その列は 紐のようだ
照準器に現われるのを
待っているのだ 風紋に
忽然と乙女が現われる時
彼女に触れたものは青く逝く
うつつに生きろ うつつを抜かせ
幻影にいきる人影が 今日も飛ぶ





************************************
次のお題は【戒厳令の夜】で お願いします。

2年前 No.80

ハァモニィベル @ymnoch☆AVJdYWehU3w8 ★0rkEgVMU3F_KHM

【戒厳令の夜】
   by ルーシー

〔 この詩は既に削除されています 〕



◆◇◆◇
さすが、難題女王! 「蝶骸骨」なんて贅沢素材まで。

************************************
次のお題は  「丸出しの仮面罵倒会」
でお願いします。





2年前 No.81

削除済み ★Android=7dpVyEtP9M

【この投稿は今夜のパエリアの具材にするため削除されました】 削除者: にわか☆マーキー ( 2016/02/16 04:51 )  削除理由: カテゴリ違い・雑談化

2年前 No.82

るるりら @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

今●意識下のテレビジョンに映る旗が
翻る●砂嵐  行動を具象する信号を
蝶骸骨●へ 伝達し   またたくまに
蠢く色彩●
まるで蝶女●肢体丸出し仮面の思惑は
諜報活動家 ●古傷の疼きに只堪えて
動体視力を研ぐ●戒厳令のサイレンに
価値基準は揺らぎ●互いが信じられず
互いに揺さぶり合い●罵倒し、それでも
列を形成し飛ぶ人々よ●意識を紡ぎ繋げよう  
その列は 紐のようだ ●理想の地エルドラドが
照準器に 現われるのを ●だれもが みな
待っているのだ  風紋に ●海の波の縞が光り
忽然と乙女が 現われる時  ●静謐な手招きの
彼女に触れたものは青く逝き  ●ビーナス色と混じる
うつつに生き うつつを抜かせ  ●胸の奥の真実のせいで
幻影にいきる人は今日も飛ぶ    ●現実の必死を忘れて翔べ 





************************************
次のお題は【市場の雑踏】で お願いします。

2年前 No.83

ラピス ★AU=qtZILpqfPd

(市場の雑踏)

たくさんの人

人 人 人

活気溢れる町の市場

色鮮やかな果実

瑞々しい野菜

新鮮な魚

沢山の商品が列ぶ

大勢の人が行き交う

目が回りそうな

雑踏が賑やかに笑う

次のお題

【人魚の標本】

2年前 No.84

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=EGRcmTx5Om


【人魚の標本】


埃を被った硝子瓶の中
腑分けされた人魚は微睡む
西日に褪せてゆくラベルの文字

ホルマリンの海に揺蕩い
腑分けされた人魚は夢を見る
潮騒は遠く

千年の午睡が醒める頃には
尾鰭も脚もひとつの泥
動かぬ唇の端で微笑みながら

眠る、標本。



Next→【slacktivism】

2年前 No.85

みそり @anznkmsr ★iPad=IQqf3FmoUd

今にも飢えて死にそうな子どもと
皿の上の食べきれなかったご飯の関係性
憐れみよりパンをおくれ
言葉はお腹を膨らましてはくれない

首吊り自殺か投身自殺
病気で死ぬか飢え死ぬか
思いやりより薬をおくれ
同情はからだを温めてはくれない

【お題:トマトケチャップ】

1年前 No.86

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

**

どうして
あんなに嬉しかったのか
黄色い丘の上に
生まれて
初めて見たときの
ケッチャップ

壊れた家の
小さなガラス窓から
あの日
みえた
鮮やかな夢



----------------------------
次のタイトルは、↓
※ 『異質触媒作用』※

1年前 No.87

鈴木 海飛 @tropicalr ★Android=H1sfX6frQF


民衆の声がひとつになりて心地よし、
我が理想は愚かな我が死をもって民と融和した。
ギロチン台に首を堅牢に固定され
忘れぬ鮮やかな記憶をたどるも
一寸、我が身の不思議をおもふ

もし、不幸があるとするならば
こんな私なんぞに儀礼を尽くさねばならぬ執行人だらう。

君が最後の友かと
いつものやうに調子っぱやく声をかけたいが
はねられた首だけでは喉に力もなく、
かける言葉もだせぬまま、
舌をだして微笑むことすらできぬ口惜しさ

君がばかに悲しそうだから
心の代わりに涙をながそう
そんなに悲しむべきことではないのだと

丁寧に君が私の髪を右手で握り、
化粧を崩さぬように震える手で涙を拭き取る
私のこの世の最後の晴れ舞台を民衆にむける

どうやら、君はこの日をわかっていたやうだ。
長い間、待たせただろう。
君も私も一体何から解放されたのか今をもって分からないが
ただ、この朝を、
この晴れ舞台に君と並ぶことを
私は最後の喜びとしよう。

--------


次のおだいはー!!

「おばけのロケットエンジン」でお願いします

















1年前 No.88

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4

ふむ、オバケという者(あるいは物)は一般的に足がなく、空中を浮遊している存在だと認識されているそうだ。
これは、生身の人間にはできないことを行っているという点において、生きた人間を超越していることを現しているのだと思われる。
また、オバケという事象は物理的法則を無視(あるいは無効化)できる存在でもあるそうだ。
先の空中に浮遊するという事柄からしてもそうであろうか。
壁を通過し、瞬間移動をし、あたかも物理的な物の抵抗に遭わないようでありながらも、人に触れるという、物理的行為もできるという、いわば万能性を備えていて、神に近い存在ともいえる。

さて、そんなオバケに果たしてロケットエンジンは必要であろうか?
否、ロケットエンジンが必要なのは生身の人間であり、オバケではないのだ。

だからわたくしは近頃流行りのねっとおーくしょんというもので、ろけっとえんじんというものをらくさつした。

意外と軽くて、せいぜい10kgというところでありましょう。
私の胸は異様なほどに動悸が速くなっておりまして、心臓がロケットエンジンを搭載したかのようでもありました。
(一つの古風な高揚感です)

徐々に徐々に唸りをあげるロケットエンジン。
そして私はオバケになりました。



──────────────

次のお題。

「ハロゲンコーヒー」

1年前 No.89

るるりら @tokoro10☆lvBAXJMdEOfl ★VNKHgCHA6l_mgE

男が怒鳴る
「みんな まやかしだ
砂糖を入れ過ぎた あまやかしだ」

ハロゲンヒーターだけは 首を振りながら
あたたかい視線を男に落しながら ゆっくりと ことばをおくる
「いいや、君は違う。君だけは、ブラックなほどに正直だ」



次のお題は「あなたに居てほしい」でお願いします。

1年前 No.90

リラ ★Tablet=RKffCqhNN2

冬の夜は 指先が冷えるから あなたに居て欲しい

そっと手を繋いで その温もりを分けて欲しい

嬉しい時 悲しい時

あなたに居て欲しい

喜びも悲しみも共有して欲しいから

辛い時 不安な時

あなたに居て欲しい

そっと強く抱きしめて安心させて欲しいから

いついかなる時も

私の人生に あなたが居て欲しい

だって あなたは 私にとって なくてはならない大切な存在だから

私の隣には あなたに居て欲しい

そうして あなたの隣に 私を居させて欲しい


次のお題→(フランボワーズの唇にビターな口づけを)でお願いします。


1年前 No.91

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★uuwvvdbmpp_QoP



「フランボワーズの唇にビターな口づけを」


悲しみの塩分を中和するために
ちょっと甘口でもいい筈だった
向日葵と口吻したくなる程すっぱい気分のときも
この野生の唇が、
どうしようもなく苦いときにも


そんなとき程、
中和するために


甘口でもいいじゃないか
ゴールデンラズベリー賞を貰った夜の
受賞スピーチなら特に







----------------------------
次のタイトル
『原因において自由な行為』

2ヶ月前 No.92
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる