Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(31) >>

アリスの屋敷〜Fountain of Origin〜

 ( テーマ詩投稿城 )
- アクセス(509) - いいね!(5)

白鷺-Shirosagi-☆Vls.DGkOjuI ★Q.bb4raDxCI

人に動物、幽霊、妖怪
悪魔に宇宙人、神様も何でもござれ

誰でも気軽にどうぞ
おいでくださいませ


ここはアリスの屋敷
アリスさんが建てたから
アリスの屋敷


廃墟でもお化け屋敷でもない
住人多しアリスのお屋敷

今日も賑やかアリスの屋敷
一度は来てみてくださいませ




こんにちは、白鷺-Shirosagi-です。

「アリスの屋敷」ということですが、
これは、なりきり(なりきりチャット)カテゴリの、
「オリジナル!!」の舞台となる場所ですね。

私はそこの管理人兼参加者でございまして、
いつも楽しくやらさせていただいております。


さて、テーマが「アリスの屋敷」ということで、
テーマに沿った詩の投稿をお願いいたします。


「オリジナル!!」に参加されてない方、またはご存知でない方が、
少しでも興味を持ってくださると嬉しい限りでございます。


P.S.

サブタイトルに深い意味はありません。
「何となく」の感じで付けました。

2008/06/09 13:44 No.0
ページ: 1


 
 

マイン☆qmA9UBTKSYw ★ynfG/hHcQlc

私はどんな運命にでも立ち向かえる


お前らがいてくれるから


お前らが支えてくれているから




だから今度は私が

お前らを護る番だぜ





マイン視点で書いてみました。
正直言うと、多少本人の意も入っていますが。

イメージは、

「二つの翼」(IOSYS)
「Unlimited spark!」(鈴木ななこ)

ですね。

2008/07/04 06:26 No.1

竜と踊る罪人B☆.1xF1T0Es5c ★DOCOMO-KZKN312GtbM

さらに罪を重ねてしまった


さらに罪を背負うことになってしまった




俺の罪は

いつ償い終わるんだ?

2008/07/16 22:08 No.2

☆BKyn8qgogVE ★pRmVeyb5hPs

「Utopia」


果てしない空の彼方

求めたくない未来

やってくる現実

いつになったら終わるのだろう?


貴方の鮮血でこの手を染めても

誰も振向いてはくれない

一人ぼっちの孤独

初めて知った哀しみと苦しみ


特に意味は無い

意味も無く駆られる衝動

「疲れた」・・・

俺の声に振向く奴はいない


今までの旅路の中に

掴んできたものは一つも無い

手のひらに残ったものは

燃え尽きそうな俺のコア


必要ないと思った瞬間から

この世から消えればいい

尽きない欲

満たすことなんて永久に無い


果たせなかった約束

護ろうとした未来

俺は何を求めたのだろう

理由さえ無くなった体


一歩でも進んだ道に

後戻りなんて出来ない

振向くことさえ許されない

深い・・・深い・・・闇


彷徨った森の中

静寂と暗闇の分かれ目に

見つけた







俺だけの理想郷・・・

2008/08/04 13:24 No.3

乙葉@runanami☆DbOu7Sn4Yoc ★4ZCNIgyUkWE

俺は安心して帰れるんだ。
皆が屋敷にいるから。

俺は安心して出かけられるんだ。
皆が屋敷を好きだから。

帰った時に自分の住まうべき場所のある幸せ。
帰った時に自分を出迎えてくれる者のいる幸せ。

あの頃は任務を終えればあの寒い地に帰って
また任務を聞かされてこき使われるだけだった。

帰ってくると暖かいココアのある幸せ。
帰ってくると暖かいシチューの匂いのする幸せ。


_____ ______

ああ、昔からの苦労を乗り越えて
幸せを手に入れた如月。

何か如月君大好きです。
自分のキャラだけど暖かくて愛してもらえて。
如月君はきっととても幸せなんだと思います。

これからも如月君をよろしく♪

2008/08/16 19:07 No.4

乙葉@runanami☆DbOu7Sn4Yoc ★4ZCNIgyUkWE

死者の罪を狩るのはわれわれだ
死者の罪を裁くのはわれわれだ

では生者は誰が裁こう

罪を狩るとは罪を引き受ける事
罪狩り人はもっとも罪多き人

何の矛盾だ
何の矛盾だ

罪をおかしたものよりも
罪狩りの罪が重いなんて

死者の魂の罪はその場で死に封印される
死者の魂の罪を狩るものは罪人にならず

では生者の罪狩り人はどこにその罪を封ず?
自らに封ずるならばそれは大いなる矛盾

罪狩りの罪が一番重いなんて
それはいったいどうしたことだろう

神は何を思って罪狩りを作りなさった
神は大いなる罪を作るために罪狩りを作りなさったのか

死者の罪は死に封ぜられる
ならば生者の罪は何処へ行く?



_________ハンネースへと送る文__





春野さんがふと何かを思ったようで
ハンネースさんへ文をしたためた模様です。
詩返しがいただけると春野さんも乙葉さんも嬉しいなと思っています。
というか詩なのかな?これは。ありがとうございました。

2008/08/16 19:23 No.5

ハンネース ★N8INBQhq77g

神が私を愛していたのなら 神は私を罪狩りには選ばなかったでしょう

罪の鎖を砕く度 狂気にまみれた歌を聴く
罪の鎖を砕く度 憎悪にまみれた唄を聴く
罪の鎖を砕く旅 悲痛にまみれたうたを聴く

嗚呼 人間よ 貴方達はどうしてこんなにも哀しく愚かなものなのでしょう
嗚呼 罪人よ それほどになって貴方達は何を望むのです?
嗚呼 神よ 私はあの詩など聴きたくありません

嗚呼 詩の破片は足元で再び鎖と化し
嗚呼 罪の鎖は私に絡みついてくる

連鎖は止まらない
永遠に続く 螺旋階段

私の器が罪で埋まりしとき
主は新たな罪狩りを生むでしょう

この連鎖は止まらない
永遠に続く 螺旋追復曲(カノン)

地上の罪が消えることなどない
私の罪は 新たな罪狩りに継がれていく

あの連鎖は止められない
永遠に続く 螺旋回路

生者の罪に終わりなどない
全ての罪は受け継がれ そして 幾許もの罪狩りを生む

罪は巡り続ける 人に欲がある限り

嗚呼 神よ 

私は何故 罪人の罪を背負っているのでしょう?

神よ 貴方は決して 私を愛し 啓示を与えて下さったのではありません

それとも 愛して下さっているからこそ この痛みを私に与えたのですか?

どちらにせよ 罪狩りになった私は裁き続けます

この身が 罪人の罪に溺れるまで

私が 私のあとを継ぐ罪狩りに裁かれるまで

それが私に与えられた 天啓ならば

この剣と共に あの詩を聴き続けます


********

…一応、詩返しで。
うーん、難しいテーマでしたね。
言ってしまうと、罪狩りは狩った罪を背負います。
その背負った罪は、新しく選ばれた罪狩りに受け継がれるんです。
罪狩りの世代後退…ですか。
ハンネースも、前罪狩りを裁いてから罪狩りになっているという設定があります。
…だめだ、説明できない。
こんなもので申し訳ないです春野さん…。
いつか本編でハンネースと話してあげて下さい。

2008/08/17 22:10 No.6

白鷺-Shirosagi-@youneko111☆.1xF1T0Es5c ★ynfG/hHcQlc

雨の中 傘も差さずに歩いた

道ゆく人に何を思われようが構わない
嘲笑われたって構わない

俺がずっと考えていたのは
ただひとつのことだけだったから


神無月の雨

俺は傘も差さずに歩く
濡れるのがカッコいいからとかじゃない

神無月の雨を受け入れようとした

雨粒を零すなら 俺はその雨粒を受け止めよう
俺を壊すなら 俺は黙って壊されよう


Lunatic Tears
月が泣いている




実体験と、「Rain」(The Beatles)、
「Lunatic Tears...」(彩音)、
そして「10月の雨」(初音ミク)を基に書きました。

別に傘を忘れたわけじゃありません。
鞄の中に入っていたけれど、
何となく差したくなかっただけ。

別にこのぐらいの雨なら、
傘を差さなくても大丈夫だろう、が本音ですけどね。

2008/10/24 03:03 No.7

マーシャ@youneko111☆.1xF1T0Es5c ★ynfG/hHcQlc

お前たちは 俺の妹・弟なんだ

だからと言って
俺を兄だなんて見なくていい 呼ばなくていい

俺の過度な我儘かも知れんが
俺がそう思ってるだけなんだ


本当なら

すぐそばに行ってあげられるなら
頭を撫でてあげたい 抱きしめてあげたい

だって家族なんだから

2008/11/02 05:26 No.8

テルス@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To

此処が、好き
此処の、笑顔が好き
此処の、笑い声が好き

―此処の、絆が好き。

此処の暖かさに憧れて、
味わうたびに、甘えてしまって
「壊す」ことさえ 忘れてしまう


   こんな私は、弱い?

―強く為るため、紅(アカ)に染まり
―染まるたびに、紅(アカ)に溺れて

狂気に塗れた私
―誰もが、嘲笑って
―誰もが、罵って
―誰もが、哀れんで


   愚かだと、自分でも嘲笑う


「あの笑顔」を思い出すたび、
壊れてしまうほど  ココロは縛り付けられ

恋しくなった  あの場所が
あの、暖かさが

     
    ―あの屋敷が、「居場所」ならと強く想ってしまった
               こんな私も、弱いでしょうか?―…

2009/02/01 12:52 No.9

リヴ@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To

世界が廻り始めたの


皆に出逢って
止まってた歯車が、動いたの


可笑しいでしょ?
何千年って生きてるのに、
  生きてる気が しなかった。


     
      でも、私
         「生きてる」んだ。


***

暗いばかりでなく、明るい目のをと。
どれだけ不死でも、「生きてる気がしない」というのは死んでるのと同じ。
何「千年」と心が死んでいた彼女ですが、屋敷へ来てやっと「呼吸」をし始めたんですね。

視点で書くと、結構楽しいです。(え

2009/02/02 21:47 No.10

薙遥@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To


何度、祈ったことでしょう
何度、描いたことでしょう

それさえも、もう忘れたから

何回も、祈り直し
何回も、描き直す


いつまで続ければ、
この拘束から解かれるの?


+++

なんか思いついた(´`)

2009/03/15 14:28 No.11

アリス☆W7EhmOaw9No ★AU-Q5MVAVAJjjc




家族



それに等しい仲間

幸せに暮らせるのなら何でもいい

きっとそれは逃げてるだけなんだ

この現実から


甘えてるだけなんだ

ここのみんなに


だけどそれでもいいのかもしれない


仲間がいれば、みんながいれば




帰ってきたら

「おかえり」って笑っていってくれる?



こんな私を笑って迎え入れてくれる?




ただ一言「おかえり」と期待して……


2009/05/20 22:23 No.12

華音 ★m/yZRYm5OX2


―何時かの冬の日の夜…
一人の少年(少女)いつの間にか「せかい」から消えてしまった。。。

     〜kanon〜 Said:E 「ツクリモノ」

継ぎ接ぎされた記憶 夢の欠片 終わらない罪 

喜劇にも似たその舞台 支配するのは 深紅「アカ」の海

悲劇だと言われるその舞台 支配するのは 漆黒「クロ」の闇



…少年が通った道には 滑稽な骸達は倒れ抱き合う

戦場にも楽園にも視える景色が観客「ボク」を襲う 舞台の三流役者「ワキヤク」は 

]000000$…「イクオク」という紙切れの塔に、心を奪われた屍達

「欲に目が暗んだ者『ツミビト』達の 死装束を着てあげられるのは『カレ』だけだから」

「シタイ」をもう一度××す …その好意の愚かしさ「オカシサ」に苦笑 舞台の少年は華麗に剣を撫でる…



少年の瞳に映る過去「ソウサクゲキ」 夢という名の現実 罪という名の幻想

喜劇にも似たその舞台 支配するのは 深紅「アカ」の海

悲劇だと言われるその舞台 支配するのは 漆黒「クロ」の闇



…少年の舞が終わる時 不気味な躯達は起き上がり社交する

一旦の幕引きと共に中では模様替え 第二幕のタイトルは 「アリス」







2009/05/31 16:19 No.13

華音 ★m/yZRYm5OX2

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2009/06/12 21:00 No.14

テルス@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To



瞳閉じて、眠る時
瞼の裏に浮かぶ  深い森


毎日毎晩、同じ夢で覚めては
涙が香るの


でも私、泣いてないよ


ううん、私は
もう泣く事さえ出来ないの

2009/12/23 20:56 No.15

テオドール@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To


5才の誕生日
母さんが俺の名前を呼んだ


その名前に違和感はあったけど、

俺は、
俺になろうと思った


簡単だったよ、
すぐに出来た


でも何でだろう、
きっと病気のせいだよ

その日の夜は
肺がいつも以上に苦しくて、
涙が溢れた


++

テオドールが、テオドールになる日。
そして、リジーが死んでしまった日。

2009/12/24 22:40 No.16

薙遥@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To



この雨が止むまで

私はまだ

"またね"

でいられるけれど



きっと

待てずに眠ってしまったら

"さようなら"

に変わっちゃうんだろうな


++++


薙遥のきもちですね。
夜の出来事を想像中(あ

「またね」はなんか、また会えるけど
「さようなら」は、最後っぽい。

今日の薙遥は、今日でおわり。
明日の今日は、別人なんだろうな。

2010/02/22 14:48 No.17

ヒナリ@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To


きみは言った

私の桜がきれいだって


嬉しいと思ったけど
罪悪感が少ししつこく残った


きみは言った

私の笑顔がすきだって

ありがとう、
でも

ごめんね、


これは全部
偽物(つくりもの)なの



++++++

きみ=ハクネ

2010/02/22 23:14 No.18

ハクネ@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To



君がボクを「トモダチ」と称(よ)んでくれたあの日
ボクは君を鎖で繋いだ


早く逃げて ボクから逃げて
そう心で叫んでいるのに 声には出ない

ずっと一緒に居て ボクを一人にしないで
思いとは裏腹に 惨めな自分が居て


君に残す、たったひとつの言葉は

    許さない


そう告げる

2010/02/26 20:11 No.19

白鷺☆.1xF1T0Es5c ★DOCOMO=7dKwNznbB1

背中合わせ


ごめん 応えられない

ううん いいの


偽りの言葉で本心を隠す


いや

本心こそが偽りで

偽りが本心かも知れない

2010/05/09 05:47 No.20

ニコ ★AU=UP7JDtTLHd

祈れ祈れ

人が創りし神のもと


祈れ祈れ


神に消されし人のため

2010/05/22 20:28 No.21

黄昏の賢者☆vvJGDrKEZ0s ★DOCOMO=7dKwNznbB1

神は傲慢だ

それ故に肝心な時に動かない


神は勝手だ

創造も破壊も容易い




そこに物語はあるのだろうか

2010/07/06 15:59 No.22

妖楽@youneko111☆.1xF1T0Es5c ★Bi3TcO2wTqs_IN

崩壊する世界に希望を見た


崩壊が希望ではない

希望が崩壊ではない


崩壊する世界に希望を見たんだ

2010/08/03 23:21 No.23

薙遥@chiiro☆ODj8YvuYdgw ★QN7w/Pvk9To_oS



消える、
消えたことさえ、
忘れる自分


なんて愚かなのでしょう

ほら、馬鹿にしていいよ
好きに罵っていいよ



そんな事も、
明日には忘れてしまえるのだから

2010/08/15 21:10 No.24

飴屋まこ ★AU=wEO4EH.3nV



君ニハ
僕ガミエルノ

ハジメテダ
ウレシイナ
少シオ話シシヨウヨ

チョット前ニサ
此処ニ来タノダケド

ドウヤラママトハモウ
会エナイミタイナンダ


ソウナノ
君モママニハ会エナイノ

僕ト君ハ
似テルネ

モシモ君ガヨケレバ
友達ニナッテヨ

僕ハイツモイルカラ
コノ場所ニイルカラ

2010/08/25 11:43 No.25

★AU=Pzuliz1eGI


優しき日々よ さようなら。

優しき思いよ さようなら。

優しき世界よ さようなら。

貴女の瞳 映らない夢 もう届かないの?

貴方の声 今どこで 何をしているの?

ねぇ 歌う少女よ 祈り続けて。

世界は 貴女の中で 生きていること。

ねぇ 語る少年よ 思い出して。

世界は 貴方の中で 回っていること。

ねぇ 愛しい人よ 忘れないで。

私が 世界を 貴方を 愛していたこと。


貴方を 愛して いた 。


7年前 No.26

★AU=Pzuliz1eGI


貴方が いて 私が いる

暖かい 日差し 光射す 木漏れ日

貴方の 腕が 恋しくて

手を 伸ばしても 届かない

けれど とても 綺麗なの

ずっと きらきら 輝いてる

貴方が いて 皆が いる

暖かい 屋敷 光射す 世界

皆の 世界が 恋しくて

目を 閉じてみても 戻らない

けれど とても 素敵 なの

ずっと ゆらゆら 夢見てる

ねぇ 知ってる ?

それは 素敵な 物語

皆で 紡いだ 素敵な 素敵な 物語

皆が 皆を 忘れても

私が 皆を 覚えてる

貴方が 私を 忘れても

私は 貴方を 覚えてる

最初で 最期の 愛しい人よ

宵の夢 偽りの ない 思い出に

身を 委ねて 私は 唄う

翼をなくした 鳥だと しても

愛しい空 を ただ 夢見て

7年前 No.27

★AU=Pzuliz1eGI



夏の 夕暮れ

宵闇に 包まれて 私と貴方は 笑いあった。

ねぇ、覚えてる?

あれは 素敵な 物語。

温もりに 包まれて 私と貴方は 笑いあった。

ねぇ、忘れてしまった?

偽りでも 構わない。

この世界で あの温もりは 本物だったから

私は 幸せだったよ。

浜辺に 打ち寄せる 波のように

貴方は 私を 捕らえて

近づいて 遠退いて また 近づいて それの繰り返し。

夜空に 浮かぶ 月のように

私は 貴方を 思い続けて

満ちては 欠けて また 満ちて それの繰り返し。

もう 届かない。

貴方に 会えない時間が 貴方と過ごした時間を 上回ってしまった。

ささやかな 希望 捨て切れない 希望。

思いとともに 何度も 投げ捨てようとしたけれど できなかった。

この思いは 捨てられない。

貴方への気持ちが 貴方との思い出が

《彼女》の生きた 証だから。

でも希望が 絶望に変わる前に

今ここで 投げ捨てて しまおう。

もう 決して 戻らない。

《彼女》とも 完全な さよならを しよう。

《この場所》とも 完全な さよならを しよう。

希望と 《彼女》と 《この場所》に さよなら。

最期に《彼女》が歌うのは

彼への思いと 皆への思い。

皆のこと 絶対に忘れない。

そして――…

…――_無月 大好きだった



7年前 No.28

妖楽 @youneko111☆.1xF1T0Es5c ★F0HK4s2Jbe_0Hm



それだけを信じ ここまで歩いてこれた





教えてくれたのは あなただ

その絆を また誰かと紡ごう


何者にも 断ち切ることはできない


さあ

絆を胸に 希望をこの手に

魔法あふれる あの場所へ

6年前 No.29

★Android=8X9uLA1Dng


記憶の奥 焼き付けた

あぁ 忘れないわ

これからも 私は生きていく

君がいない世界で

4年前 No.30

文遊詩人 @youneko111☆Vls.DGkOjuI ★ERuVQFNTha_M0e

変わらない人 変わらない想い
変わってしまったのは私だけ

変わらない笑顔 変わらない景色
私だけが変わってしまったのだろうか


「おかえり」

「ただいま」

やっぱり変わってなかった




季節は移り変われど、変わらぬものはある。
「ORIGINAL」リーダーをやっている者です。

最年長者として、「ORIGINAL」を引っ張っていかないといけませんが、
老いにはなかなか勝てず、老骨に鞭打ちながらキーボードを打っております。

初めて参加したとき、まだ未成年の学生でしたからねぇ。
と、昔を思い出してしみじみしてるあたり、老いたなと苦笑いしてます。

記事自体はこっそり、ゆったり進んではいますが、いまだ重要キャラクター(屋敷の管理人など)ができていなかったり、
メインストーリーから脱線して、リーダー本人がストーリーの目的を忘れてしまっています。

屋敷の管理人を登場させ、話の流れをメインストーリーに持っていくことを「とりあえずの目標」としていきます。
まだまだ未熟な記事と管理人ですが、温かい目で見守っていただければと思います。

1年前 No.31
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる