Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

どのお題にも当てはまらない詩

 ( テーマ詩投稿城 )
- アクセス(1649) - いいね!(11)

RaslerHeiosNabradia

ここは、コレと決まったお題を作らないで詩を書きましょう。
詩を投稿したいけど、どのお題にも当てはまらない...。
そんな詩を此処に書いてください!!
もちろんお題が決まっている詩を投稿して下さっても結構ですw
行き場を失った詩よ。ここに集まれ!!(どんなだよ...。)



街に凪がれるダルイ空気。

嫌になっちゃわないかい?

それでも君はこの街で踊り続けるのかい?

こんな所に留まらないで。

調子に乗って思い切って全国ツアーでもしちゃわないかい?

今まで自分を見下していた奴らを。

一気に崖から突き落としてみないかい?

きっと堪んない位の快感が味わえるよ。

最後の一人まで突き落としたら皆でハイタッチするんだ。

崖の下には見るも無残な歪な塊。

それは死んだ人じゃないよ?

ただの肉の塊。

お前も俺も、死んだら生き物は全部肉の塊と化す。

東京の後はイキナリだけど。

カルフォルニアにでも行っちゃわないかい?

金のことなんか気にしなくたって良いよ。

ノリだけで行っちゃおうよ。

明日の事とか考えずにさぁ!

持ち物は地図とコンパスがあれば十分!!

準備はOK?

出発の号令が鳴り響く。

2006/09/05 23:21 No.0
ページ: 1 2 3 4


 
 

癒羅★JUo0ICoBR2E


このセカイさえ牢獄と気付く曇り空

*****************************************************

行き場を失った詩です。いきなり暗めですみません><

2006/09/09 21:12 No.1

空菟 殺=Akutu Sai=

天空(そら)って広いけど、

僕達に見えてる部分って本当はスッゴク狭い一部だけで。

天空から見えてる僕達もほんの一部だけで。

神に救われる者も本当に極僅かだけ。

その中に僕は入れるのかな。

と言うより、

神に僕の姿は見えているのだろうか。

神にとったら人の命を取ったり。

人に息を与えたりする事って。

もしかすると、

RPGゲームに過ぎないのかも知れない。

HPが減ったからって残り少ない回復薬を使うなんて勿体無い事なんてしなくても良い。

そんな世の中なのかもしれない。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
癒羅様≫
初めまして。
元RaslerHeiosNabradiaです。
大丈夫ですよーw
自分も結構暗い詩とか書くことあるんでw(てか、日頃は暗い詩の方が多いかも...。
『このセカイさえ牢獄と気付く曇り空』って、カッコ良いです!
世界をカタカナにしている所が又良いですね。
確かに牢獄や地獄は何処か此処でない場所にあるのではなく。
自分たちが生活を送っているこの世界にあるのかもしれません。
又の投稿お待ちしております。(本当に宜しくです!!

2006/09/09 23:39 No.2

癒羅☆JUo0ICoBR2E ★8wnIynEjNTc


危なげな飛翔も今日限り

********************************

初めまして^^
大丈夫ですか?良かったですvv投稿した後に急に心配になって・・・。
(そしてまた暗いのですが) あと温かいお言葉、ありがとうございます><嬉しすぎますよ!!
『HPが減ったからって残り少ない回復薬を使うなんて勿体無い事なんてしなくても 良い。』 このあたりゾクッときました。少し軽めな調子だけに簡単に命が消えてしまうことの恐ろしさを感じます。凄いと言うしか・・・。私はまだまだ未熟者ですが、宜しくしてくだされば嬉しいですvv

2006/09/11 21:38 No.3

癒羅☆JUo0ICoBR2E ★8wnIynEjNTc

届くべきひとへと届け。
僕から生まれたマヨイウタ。

**********************

あれ?星も英字も打った覚えがないんですけど・・・。
トリップだった英字が横にきて、さらに新しい英字が付いてる・・・?

2006/09/11 21:45 No.4

空菟 殺=Akutu Sai= ★q6l6QLxZgdY

翼の無い僕達に空は見上げる事しか出来ないけど。
足のある僕達には地に足を着けて歩く事は出来る。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
癒羅様≫
三度目の書き込み有難う御座います!!(本気=マジ=に嬉しいです!
『危なげな飛翔も今日限り』響きがカッコいい・・・ハァァー。
未熟者?まさか!?癒羅様が未熟者だったら自分は何者?(ヮラw
三個目の詩『届くべきひとへと届け。僕から生まれたマヨイウタ。』
『マヨイウタ』とわ、あまり聞かない珍しい言葉ですね。
僕の中の迷いを表しているのでしょうか。

2006/09/13 21:34 No.5

癒羅☆JUo0ICoBR2E ★zHqQCsZCDqg

咎人よ 望むのは 免罪符か 十字架か

*************************************

空菟 殺=Akutu Sai=様
お久し振りです!!嬉しいと言っていただけるなんてかなり嬉しいですvv
私は未熟者以外のなんでもありません。まずは半熟目指しておりますvv((え
空菟 殺=Akutu Sai=様は素晴らしい方だと思いますよ!!

私が考えていたものだと、『僕から生まれたマヨイウタ。 届くべきひとへと届け。』 の順番の方が分かりやすかったと思うのです。『マヨイウタ』は例えば詩とか感情とかなんですけど、伝える人を探して迷っているのです。『届くべきひと』っていうのが、それを見たり聞いたりして、何かを感じてくれる人のことです。こんな意味不明な説明を長々とすいません>< でも他の方がいろんな風に解釈してくださるのは面白いし、こんな風にもとれるんだと勉強させてもらってますvv

2006/09/18 11:05 No.6

空菟 殺=Akutu Sai= ★gy2URf33rz.

アナタを喪って気付いた。
アナタを支えれるのは私だけだって事を。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
癒羅様≫
半熟目指して頑張れw
自分が!?素晴らしい??寝言は寝てから言って下さいw(-_-)
てか、空菟か殺でいいよw様付けされるような者じゃないしww

2006/09/18 17:27 No.7

飯森柚月 ★3WqDQ5k9Rbk

空の蒼さに気付いたの
ああ今日も蒼い君
馬鹿にしてるの白い雲
ああ今日は白い君
虹を架けたくて
僕は君に向けて水を抛った

*******************************************
お初にお目にかかります。
意味わかんねぇ〜的な詩ですがご勘弁くだせぇ。(笑)
皆さんのかっこいい台詞回しが続く中
なんだこれ?ってかんじだ・・・・。

2006/09/21 23:45 No.8

空菟 殺=Akutu Sai= ★gy2URf33rz.

死ぬ事ってとてっも簡単で一瞬の事。
何だかそれって損してるって思わない?
今までダラダラ生きててさ。
誰かに「死ね」って言われた位で死ぬなんて。
それは逃げ道。
生きる事って本当は凄く大変なんだよ。
でも誰もそれを分かっていない。
分かるのは自殺願望者と、自殺した人だけ。
お前の快楽は...何処にある?
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
飯森柚月様≫
初投稿有難う御座います。
早速ですが飯森柚月様の詩へ感想を送らせて頂きます。
自分的には何だか女子目線の詩かと思いましたが、最後の分に「僕」という言葉が入っている所から見ると男子目線の詩だったんですね。
飯森柚月様の詩の中では「僕」は「君」を空に例えているのですね。空とは人の心の様に変わり易いもですね。
恋愛系の詩なのでしょうか?
自分は「僕」と「君」は友達同士んだけど「僕」の気持ちが少しずつ変わり始めている『変化』を書いた詩のように思えました。
又の詩投稿お待ちしておりますw

2006/09/22 20:32 No.9

癒羅☆JUo0ICoBR2E ★zHqQCsZCDqg

『深海魚』

表面だけなら誰だって知っている。
だから私は、深い底を泳ぐ。

****************************

え!?じゃあお言葉に甘えて・・・殺vv((鬱陶しいヤツですいません
はい、半熟目指して頑張りますよ♪そして寝言じゃないですよ〜vv
というか自分も様付けされてた!!畏れ多いです><もう癒羅とか
癒とか羅とか((え 適当に呼んでやってくださいvv

そしてはじめまして飯森柚月様。ここに来る楽しみがまたひとつ増えました。
また詩をお目にかけさせてください!!


2006/09/23 18:00 No.10

空菟 殺=Akutu Sai= ★gy2URf33rz.

やり直しが聞かないからこそ

僕は一生懸命生きるんだ。

そして後悔しないように

過去と未来を作って行く。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
えっじゃぁ、癒羅...でいいのか。?鬱陶しくないよーw(大丈ー夫v自分も似たような者さっ。はっはっは...(笑
癒羅ー。寝言じゃないいんだったら頭可笑しいよー。病院行くべきだよーww(なぬと!?
深海魚で、詩って凄いネェ。何だか物凄い深いものを感じました。
確かに表面だけならば誰でも知ってますよね。

2006/09/23 20:45 No.11

癒羅☆JUo0ICoBR2E ★Uk4eS/wKJF6

優しさに埋もれたなら、愛を咲かせよう。

***********************************

お久し振りです!鬱陶しくない?やったーvvそっか、似たものですか♪とりあえず
素敵な出会いに乾杯★でも頭は可笑しくないよvvただ悪いだけなんで((重症
いやいや凄くないですょ。部屋のお掃除をしてたら鯰の便箋を発見したんで((誰の?
魚でなんかないかな、って思っただけで・・・。今回は地域社会を((わかんないよ

殺の詩を読んで、なんか今を大切にしないとダメだなって感じました。
なんか改めて。素直に響いてきたよvv

2006/10/01 14:19 No.12

bambola ★rQ8LZGMdRYA

泡沫無幻 落陽断罪 断罪の雨は罪人の皮膚を穿つ

大海無現 万華凋落 贖罪の雨は囚人の骨髄を削る

虚粒無限 昇月没堕 冤罪の雨は刑人の血液を流す

無きが故 万物は全て罪を背負うもの也 救済は無し 健やかなる時もまた無し 祈る時すらも無し
只 己の罪を悔いる時のみ 遺された一条の光

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
謎の詩をすみません…。思いついたはいいけれど何処に置こうかと思って置けなかったんで
ここに遺してみました。(ハタ迷惑
とんでもなく陰惨な駄詩でのお目汚し、大変失礼しました…。(土下座

2006/10/01 19:49 No.13

空菟 殺=Akutu Sai= ★OEZH66RDpN2

癒羅≫
久し振りィーww
素直に響きましたか...。TдT
そんな事言って頂けると嬉しいッスww
なんだか癒羅の恋愛(恋?)系の詩見るのって始めてな気がー...する。
癒羅の詩はホラー(?)系はゾクッと来るものがあって。
恋系の詩にはちゃんと優しさが詰まっている。
まさに憧れる詩人家ですなァww
bambola様≫
初投稿有り難う御座いますww
『お目汚し』なんて否々!!
でも、少し難しい言葉が沢山で...。

2006/10/04 23:03 No.14

癒羅☆JUo0ICoBR2E ★Uk4eS/wKJF6

七色のリボンは、泣き止んだキミへのご褒美。

************************************

うふふ。The・テスト週間vvたいへんだよー><
恋愛系?恋してないのに不思議だな・・・でもものスゴ嬉しいですvv
てゆか憧れる詩人家なんて勿体無い///
まだ半熟を目指している身なのに・・・浮かれる具合がハンパないですよ!!
ありがとうvv

2006/10/09 17:14 No.15

空菟 殺=Akutu Sai= ★OEZH66RDpN2

癒羅≫
返事遅れてゴメェンw(謝ってるように見えないですね(苦笑)
恋してないのかィ。もういい年なんじゃないのかぃ?(恋してもって事だよ!!
今回の詩は空の詩ですね?(だよね?
七色のリボンってのは多分虹のことっすよねェ?
すごいなぁ。虹をそんな言い換え方を出来るなんて...(何かこんな事学校で習った気もするが。

2006/10/11 18:24 No.16

癒羅 ★Uk4eS/wKJF6

夢に沈んだら 呼吸はできますか?

************************

ぐはぁッ!確かにいい年ですが・・・恋ってなんだー!!(叫)
そういう殺はどうなんだい?なんて聞いてみたりvv
虹ですよ〜^^この間出てたようですが見そびれたんで><。
全然すごくないですよ。殺の詩がまたみたいなvv

2006/10/14 12:20 No.17

空菟 殺=Akutu Sai= ★8Wjtm0jE5uc

約束した事があるから。

僕は此処で止まれない。

「君を守る」

「傍に居る」

「愛し続ける」

ヒーローにはなれかも知れないけど。

君のヒーローにならなれるかも。

だから僕が君のヒーローになれるまで。

君も立ち止まらないで。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
癒羅≫
夜行性やからこんな時間にしかこれんでゴメェンw(また謝ってる様に思えネェよ!!
わー。その辺には触れんなぁーー((T±T))ギャワス!!
ま、恋しなくても生きて行けるさHAHAHA...。
唯ね。寂しい独りの未来を歩いて行くだけさ。
今回の癒羅の詩自分的には好きな感じの詩だなァ。
夢に沈むとか。少しアリエナイ感じの事が入ってるしとか好きィVv
そして、「詩」書いてみた。

2006/10/15 01:15 No.18

空菟 殺=Akutu Sai= ★OEZH66RDpN2

あ、の俺ッスw

2006/10/15 01:18 No.19

七尾 ★WBr/NoW0tG6

あ、 殺っちゃった

もー 君がいけないんだよ

僕の気持ち わかってくれなかったから

僕は君が好きなんだ

なのに 君は他の男の所にいってしまったね

僕の好きな その笑顔で

だから つい殺しちゃった

こうしたら 君はずっと僕のそばにいてくれるでしょ

だから 後悔はしない

これからはずっと一緒だよ

ずっと   ずっと




――――――――――――――――――――――――――――――
お初デスv
初っ端から暗く意味不明ですみません
また、来るのでそのときはヨロシクお願いします (。>x<)ゝ

2006/10/18 21:47 No.20

空菟 殺=Akutu Sai= ★8Wjtm0jE5uc

此処が苦しい場所なのか?

だとしても此処が俺の居場所なのならば。

此処以外に行く宛など無いだろゥ?

だから此処が俺の墓場なんだ。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
七尾様≫
初めましてVvカッコエエ(*@д@*)
「あ、 殺っちゃった」って、【殺っちゃった】って...ブルブル((oдoJ))ガタガタ
でも、俺こういう系の詩大好き〜★
「つい殺しちゃった」ってのも良いねwwうんVv
是非ともお越し下さいませェ♪お待ちしております。

2006/10/20 21:56 No.21

空菟 殺=Akutu Sai= ★8Wjtm0jE5uc

逝った時に見えるのは、「光」か「闇」か。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
初めてこんなに短い詩書いたVv
注意!!「逝った」ってのは、死ぬ方の「逝った」ダヨ!!
    疚しい意味じゃないからねェ!!

2006/10/22 14:43 No.22

七尾 ★WBr/NoW0tG6

ああ 早くあなたを殺したい
あなたの血を浴びたい

どうやって殺してあげよう
どうやって苦しませよう

ああ 考えるだけでも興奮する

あはは あははははははは



サア イマカラソッチヘイクヨ

マッテテネ       アハッ




――――――――――――――――――――――――――――
また来ました、どうも七尾ッス
今回も暗い・・・・
ゴメンナサイ。・゚・(ノД`)

2006/10/24 21:05 No.23

空菟 殺=Akutu Sai= ★OEZH66RDpN2

痛くて苦しくて。

終わりが見えない路(みち)。

いつ終わるの?

この路わ。

終わりなんて無いんじゃないか。

もう諦めよう。

しんどいだけじゃないか。

_でも僕は今後悔しているんだ。

僕より後にこの路を歩いて行く人は諦めようとしない。

「ねぇ?どうして諦めないの?この先に出口は無いんだよ?」

僕は一人の少女に呟いた。

少女は答えた。

「お兄ちゃん。それは違うよ。」

え?

「だって、お母さんが『終わりの無い道は無いのよ。どんなに疲れてもヘトヘトになっても歩き続けるの。そうしたら光が差し込む路が出てくるわ。それまで立ち止ってはダメ。光を信じて。』って、そう言ったもの。」

そう言うと少女は又路を進み始めた。

_その後少女がこの路を…光がある場所へと行けたのかは分からない。

唯一つ言える事。

それは途中で諦めたものは二度と光の注す場所には出れないという事。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
七尾様≫
二度目の投稿ありがたいっすww暗い詩でも大丈夫w大丈夫ww
暗い詩が書きたいときはそれなりにきっと心に傷を負ってるんだよ。
だから少しでも此処で詩を書くことによって少しでも心の重荷がなくならならばOKwOK^ω^/(ま。自分は心に傷無くても暗い詩書くんだけどね((笑02

自分の詩の方は結果的には「僕」は光の注す場所には出れなかったという事。

2006/10/25 00:31 No.24

真空 ★rATzFqiQ2bk

君の声が聞こえない

俯いた顔は両手に隠されたまま

いつか聞いた歌を

思い出して泣いてみる

何が可笑しくて笑っていた?
何が嬉しくて生きてきた?

思い出せないのはココが

優しい夢とは

似ても似つかない現実だから

2006/10/25 20:37 No.25

★nD0nYwPaISY

画面を見つめる人

画面を見つめる人

画面を見つめる人

やたら人が集まるこの場所は

実と虚の狭間です

すべてがあるようで
なにもない

実体のない実在だと聞きいています

隣の男が生を嘆けば

向かいの女が恋い焦がれます

それを眺めるワタシがいれば

眺める私を眺めるアナタ

気付いていますか?

ワタシもアナタも
「住人」だということを

主体的客体だということを…

2006/10/26 00:52 No.26

空菟 殺=Akutu Sai= ★OEZH66RDpN2

アナタの顔は見えないよ。

でも此処に居て

アナタの言葉を見て

感じるもの。

それはこの機会を通じてのReal。

現実な世界から逃げ出したいんじゃない。

此処は繋がりの無かった私とアナタの

接点作ってくれた。

アナタに会えてよかったと思う。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
真空様≫
ハジメマシテ。
現実が何なのか、それはきっと俺達には一生分からないものだと思います。
唯,現実は、優しい夢でわ無いもの。
だから俺達は現実の中での快楽を求めるのかも知れない。
K様≫
初投稿有難う御座います。
K様の詩はこのネットを通しての関係を書いているのですね。
K様の詩に詩返しをしてみました。
又の投稿お待ちしております。

2006/10/26 18:52 No.27

真空 ★.mORxIF/e4U

汚れていく仮面


この汚れは誰の嘆き?
黒く変色したそれは誰の涙?


見えないように仮面を手に入れたのに
ただ綺麗でいたかっただけなのに


汚れた仮面はイラナイわ
コレは――汚れた私を隠すモノ


でも――新しい仮面もイラナイわ


だって汚れた物は必要とされないモノ

2006/10/26 19:56 No.28

★nD0nYwPaISY

いつもの
時間
いつもの
座席
いつもの
顔ぶれ
車窓に映るは流れる夜景とぼやけた自分

「隣りいい?」

そう聞かれて初めて
その少年に気がつく

「いつもここにいるね」
「ここが好きなの?」

親は何処だと辺りを見回す

「今日さ」
「喧嘩したんだ」

携帯を開き視線をそらす

「アイツ僕の絵を塗り潰すんだ」

私は思わず叫んでしまう

「ならソイツのを破いてやればいい」

うん、やぶいてやった

「気がすむまで殴ってやれ」

うん、
そりゃもう
ボコボコに

「唾も…」

唾もはいてやった



「でもね…

でもね
一人になっちゃったんだ

僕が持ってるのは…



…私が持ってるのは
真っ黒な絵だけ」


そうつぶやいて
少年は走っていった


2006/10/27 00:34 No.29

☆uHt0UXImpxw ★K5omIp6yciE

いつか君は
「泣いた所を見たことがない」
と、僕に言ったね?
それもそのはず
学校は弱い自分を
見せられない所になってしまった
張りつめたクラスの中は
僕にとって
心安らぐ所ではないのだよ
そう君に言ったら
どんな顔をするかな?
弱いところを見せたら終わりの
このクラスの中
ただ一人の友達と別れれば
独りの僕は
いつも
その輪の中で
表情〈カオ〉を取り繕っている。

2006/10/28 18:59 No.30

七尾 ★WBr/NoW0tG6

ボクを一人にしないで

寂しくて死んじゃうよ

ボクの目が赤いのは ボクが泣き虫だから

ボクのミミが長いのは ミンナを見うしわないタメ

ミンナがいないと ボク 死んじゃうよ

だから ボクを見捨てないで

ボクと一緒に 居てください




―――――――――――――――――――――――――――――――
おひさー どうも七尾です
今回は「うさぎ」をテーマにしてみました
うさぎ・・ってこんな感じですよね?
それでは・・・

2006/10/30 20:56 No.31

空菟 殺 ★8Wjtm0jE5uc

K様・信様・七尾様
詩の投稿有り難う御座います。
いま、詩の感想を書く気が起きません。
すみません。
今度また詩の感想書きます。
皆様沢山の詩を有り難う御座います。
又の詩の投稿お待ちしております。

2006/11/03 16:40 No.32

憂樹漣華☆dIyau85GBxE ★9PcjYAa4bVI

「ひも」
一本のひもから
 橋や 油揚げや タワーが出来るように

最初は何も知らない赤ちゃん
 でした

ただひたすらに生きる
 力のかたまりでした


あなたのとなりに きっといてくれた

 創り出す手が

2006/11/27 18:22 No.33

癒羅 ★Uk4eS/wKJF6

【つばめ】

誰だって凍え死ぬのは嫌なので,

あたたかさを求めて 今日も

飛び回っているのです。

********************

ごめんなさい!!久し振りすぎる久し振りで((意味不
そしてこれからも4月くらいまで来られない気が・・・受験生って悲しいね。
本当スミマセン(汗&逃)

2007/01/01 18:24 No.34

カラス ★DOCOMO

この手を汚さない為に
今までずっと 逃げてきました
汚れたモノはみんな誰かに押し付けてきました
誰かの手が汚れてもそれを拭うことはしませんでした今みつめるこの手は
誰よりも汚れていました

2007/01/04 18:37 No.35

トリプルマーメィド ★7PdenxvnYKE

『こども目線』

おせじ ならべて あいそわらい。
しゃこうじれいっていうんでしょ?


――つかれるネ――


わらおうよ。
おころうよ。
なこうよ。

じぶんでいいじゃん。
じぶんだもん。

2007/01/18 19:09 No.36

空菟 殺 ★OEZH66RDpN2

憂樹漣華様≫
お久し振りでスミマセン...。
人が作り出したものを人が愛し、使う。
そして人の命の強さが分かる詩でした。
詩投稿有難う御座いましたww

癒羅様≫
ちゃんとツバメの側になっている詩ですね!!
受験生ですか!!
自分も来年のこの頃にゎ...。
受験頑張って下さい!!

カラス様≫
自分の好きな系統の詩です...((惚ww
綺麗な詩ですね。
自分もこんな詩が書けるようになりたい...。
本当に綺麗に纏まっている詩でした。

トリプルマーメィド様≫
愛想笑ぃ...ですか...。
自分ゎあんまりする事ゎないけれど...。
最後の文に惹かれました!!
「自分でも良いじゃん。自分だもん。」って、所。


皆様≫コレからも素敵な詩を沢山書いてください。

2007/01/18 19:23 No.37

みみ ★AU-lV18LpHCf1k


どうしようもなくネガティブになったら…

とりあえず酒飲んでタバコ吸って…

そして歌う♪

感情をすべて抜き取った時…

ポジティブが生まれる??

2007/01/19 00:32 No.38

真空 ★TAKt83Y2ZI2

天を見て、地を知る

それは愚かだと知りなさい

地に触れて、天を知る

それがどれほど無知なことかを理解しなさい

天だけを見て地を知るなどオゴリにすぎない

地に触れて天を知るなど何と愚かなことか

人は人以上の存在になどなれはしないのだから

2007/01/19 22:15 No.39

蒼ラビッツ ★AU=.KylAK2UgOQ

桜はいい
あの花びらもあの幹もそれから伸びる枝も
いいのだ
桜はいい
餅になったり染め物にしたり茶や香だって
万能だ
桜はいい
そんなアタシ?
アタシの名はさくら
好きな食べ物さくらんぼ

決して自慢じゃなくってよ

2007/01/20 03:04 No.40

蒼ラビッツ ★AU=.KylAK2UgOQ

かじかんだ手で真冬の銀河鉄道をつかむ

あなたはどこまで?
どこまでも!
噂に聞いた緑色の切符を握って
天の河へ、だ!銀河鉄道!!


プラネタリウムの券を握って白昼夢になった白い吐息

…正夢になるといいなァ
その溜め息すら白い吐息

2007/01/20 03:48 No.41

松竹梅 ★AU=HC1jiNq9VkU

周囲の雑音
皆同じ顔して笑ってやがる
下らねぇ
何が楽しいんだ?
お前はそれを楽しんでのか?
何とかちゃんに
何とか君
何とかさんに
何とか様
下らねぇ
自分はどこにいるんだ
同じ顔して笑いやがって
けど
変わった
そんな周囲への考えが
決して同じ様に振る舞うなんてことはない
周囲の声は関係ない
自分らしく素直に
下らねぇ
俺自身が周りに怯え過ぎて
自分らしく振る舞えなかった
もう大丈夫だ
俺は俺らしく

2007/01/22 00:59 No.42

イツキ ★sbbQwsovGE.

『欲望』と名付けた僕の足跡は

より上等な嘘を重ね消えてゆく

雪原に輝く君の足跡を

乱暴に潰し追いついていく

手招きする君の笑顔が

偽物だったらどんなに良かっただろう

それに笑い返す僕の想いが

本物だったらどんなに嬉しかっただろう



はやく逃げて

醜悪な僕の心が

君の本当の愛を喰い尽くす前に


2007/01/27 14:38 No.43

トリプルマーメィド ★7PdenxvnYKE

ごめんなさい
ごめんなさい

そばに居たかったの
二人で話したかったの
一緒に笑いたかったの


お願いだから
お願いだから

そんな目で見ないで
そんな声で呟かないで
そんなに距離をおかないで


ごめんなさい
ごめんなさい

いくら誤っても
許されない罪――

2007/02/25 19:22 No.44

pensilver ★nzUaiJEbXLA

たった一個の文字では

想いがこもった一言には勝てない

想いがこもった一言では

持つもの全てを託した告白には
手が届かない

全てを託した告白では

好きな人には遥かに届かない

好きな人に言われたいがために
たった一個の言葉や文字を求めて

ただ世界は巡り巡る
自分の世界もキミの世界も
好きな人に100%で
自分の中にある想いを伝える為に
 ̄ ̄
初めましてpensilverと申します。よろしくお願いしますね♪

2007/02/25 23:50 No.45

空菟 殺 ★8Wjtm0jE5uc

有り難う、君との思い出。

有り難う、君との出会い。

有り難う、君との夢…。

2007/03/02 23:46 No.46

水月 明 ★JSpewpEO6Mk

誰か一人死んだってさ
酔っ払いに跳ねられて死んだってさ
恋人のこと考える間も無く死んだってさ

空は今日も青いか
そうか 良かったな

女の子が死んだってさ
酔っ払いに跳ねられて死んだってさ
僕のこと考える間も無く死んだってさ

空は今日も青いか
そうか 良かったな

誰かの照る照る坊主が軒下でうつむいてる
誰かの手向けた花が電柱の下で咲いている
誰かの布団がベランダに引っかかっている
君の写真の下で線香の煙が立ち上っている

空は今日も青いか
そうか 良かったな

2007/03/03 01:10 No.47

空菟 殺 ★OEZH66RDpN2

みみ様。真空様。蒼ラビッツ様(弐詩)。松竹梅様。イツキ様。トリプルマーメィド様。pensilver様。水月 明様。
数々の詩有難う御座います。



蜃気楼だけが僕に夢を見せる。

歪なカタチだけど僕には心地良くて。

吹き抜ける風が春の香りを連れて来る。

蜃気楼が揺らめいて、僕の夢よ消えないで。

叶わなくても良いから。

ただ其処に居てくれるだけで良いから。

朝が来るまでは僕の隣で・・・。


コレからも皆様の詩、お待ちしております。

2007/03/05 17:10 No.48

亞霜 ★1PGDn.8Unro

目に映っているものだけが
現実だって
言い切れるかい?

目に映っているものだけが
すべてだって
  

言い切れるかい?

********************************
意味不明ですね^^;
すいませんでした〜;;

2007/03/06 15:55 No.49

真空 ★TAKt83Y2ZI2

こんな物が愛だと言うのなら

いっそ全てを忘れてしまおう

縛るだけが愛じゃない

傷つけないだけが愛じゃない

どうしようもない激情に

抑えきれない感情

緩やかで穏やかな心

それが愛だと断言できるほど・・・・・

僕らは大人にはなりきれないんだよ―――

2007/03/06 23:35 No.50

カラス ★DOCOMO-6Waq17EjA2U

もしも願いが叶うなら

私はもう一度私を始めたい

2007/03/09 22:49 No.51

空菟 殺 ★OEZH66RDpN2

一握りの人間だけが見上げる事が出来た空。

その空は、

赤く血の様に濁った光を放っていた。

2007/03/11 00:49 No.52

癒羅 ★Uk4eS/wKJF6

燃え尽きてしまったのか、僕のろうそく。

************************

お久し振りですvv受験も終わったのでまた来させていただきます!!

2007/03/22 18:03 No.53

流雨 ★Pjae/ZxINsQ

止まらぬ雫

枯れた喉


 悲しく

 寂しく

 苦しく

 空しく


儚く流れる

 血の涙

2007/03/22 18:32 No.54

空菟 殺 ★OEZH66RDpN2

癒羅様≫
受験お疲れ様でしたー^^
是非ともコレからもお越し下さい!!

流雨様≫
自分と同じ匂いを感じる詩だ...ww
コレからもお待ちしております〜^^

2007/03/23 22:45 No.55

quro ★DOCOMO-6Waq17EjA2U

『サナギ』
サナギはじっと夢を見る
這うことも食べることも忘れて
ただただ夢を見続ける
いつか華麗な蝶となり
新たな世界にはばたく日を
疑いもせず夢を見る

2007/03/27 22:08 No.56

空菟 殺 ★OEZH66RDpN2

quro様≫
初めまして^^
詩投稿有難う御座います@
ちゃんと蛹の立場になって考えた詩ですね。
綺麗な詩です。


空が恋しかった。

ずっと此処に居るのは嫌だった。

他の者とは違うと言う事を証明したかった。

なのに。

もう其処には戻れないと思うと。

心臓が握りつぶされるかと思う位。

胸が苦しい。

2007/03/28 12:14 No.57

狂月(マッドムーン)☆f63Obehyhww ★0a.IQCpzDZ2

くるり くるり
ターン 右
ターン 左

ステップ
ポン タン

甘さ漂う スカート ふわり
さらさら ロングヘア 翻して

Wiht ダンス
手 取り合って
輝く 白い手袋

Shall we...
伝わる 微かな体温
上がる ルージュの口端

お慕い申し上げます 殿方(あなたさま)

練習 しましたの
お相手 してくださる?

−・−・−
初めまして
テーマは「ダンス」です

2007/03/28 13:01 No.58

癒羅 ★Uk4eS/wKJF6

離れていく君へ

私の視界は早くも霞み
君を空まで見送れなかった

これが最後なのに

煙があがるのを見る度に
白の階段、青い君を思う

************

労いのお言葉ありがとうございます^^
またやってきちゃいましたvv

2007/03/29 15:31 No.59

空菟 殺 ★OEZH66RDpN2

狂月(マッドムーン)☆f63Obehyhww様≫
初めまして。
日頃の自分(殺)とゎ無縁なダンスをテーマにした詩を有難う御座いました((鳩ィ!!

修羅≫
切ない詩ですね。
本当修羅ゎ自分の憧れやゎ...。
詩の一行一行に心がキュン(?)となりました。
又遊びに来てね☆


孤独を恐れるな。

孤独を楽しめば良い。

そして。

本当に大切なものを見つければ良い。

2007/03/29 19:44 No.60

yuki ★CpMx1YmMhTk

どんなことも いつか
かんたんに忘れてしまう日が
くるって  恐くて
いろんなことを
言葉にすること 覚えた
そうやって 何年も 何年も
言葉 紡いできた

ここに辿り着いたのは
もしかしたら 
必然
だったのかも


世界に詩が在って本当によかったなぁって思います 

2007/04/01 18:07 No.61

空菟 殺 ★OEZH66RDpN2

yuki様≫
ハジメマシテ。
自分もこの世に詩があって良かったと思います。
この世界に詩と言う物があったからyuki様にも出会えて。
詩を書く色んな人に出会えて。
色んな人の色んな事の考え方を知る事が出来て。
詩って凄い物だョなって思ぃます。


春には桜が咲く。

そんな当たり前の事が僕には辛い事だったりするんだ。

又一年。

君に会うのが遠ざかった。

2007/04/01 22:55 No.62

刹忌 真弥 ★OEZH66RDpN2

あ、名前変えるの忘れてました。
元、空菟 殺が「刹忌 真弥(せつき まや)」になりました。

2007/04/01 22:57 No.63

癒羅 ★Uk4eS/wKJF6

薄氷に映った空は
今にも壊れてしまいそうで

踏みつけぬように気をつけながらも
どこかで思っていた

この世界が砕けるときは
玉が散るかのように
美しく煌めくのだろう・・・

脆い理性の膜が破られ
産声をあげた悲劇

それは予期したよりも
遥かに美しかった

*******************

あ、憧れだなんてそんな○×△・・・!!
かなり勿体無い言葉ありがとう・・・!!(感涙)
名前変えたのですね☆これからも宜しくお願いしますvv

2007/04/02 16:46 No.64

華夜 ★AU=n0fIgRk7uyQ

汚い
見たくない
触れたくない
口もききたくない
抱き締めたくない

愛してなんかいない











2007/04/02 22:23 No.65

yuki ★CpMx1YmMhTk

隠してたの
大切な気持ちだから
想い続けた日々も
宝物だから
決して外に出さないつもりで
でもね
溢れ出して とまらなくて
誰かに聞いてほしくて
知ってほしかった
こんな想いがあるんだよって

見つけてくれた
君がいてくれて、どんなに
どんなに救われたか
君は知らないかも

共鳴した想いがもっと膨らんで
はち切れそうになっても
君と私の想いは
ずっとキラキラ輝くんだって
約束...

2007/04/03 12:05 No.66

quro ★DOCOMO-6Waq17EjA2U

夢とか希望とかは重たくて背負えない
そのくせ捨てるのいやだから
気付くと誰かに押し付けてる

2007/05/06 00:41 No.67

緤姫 舞夜 ★OEZH66RDpN2

全てを捨て去るために旅立ったのに

また一つ大切な物を手に入れてしまった。

2007/05/07 22:12 No.68

緤姫 遊飴 (うへー) ★zOXpuXchNoQ

私の存在意味。

嗚呼、意味なんて無いわ。

空を飛びたいだけ。

何故人間等という愚かな生き物に生まれてしまった。

鳥の様に。

私は遥か空高くまで飛び立つ事が出来る羽を持っていない。

人間だから。

2007/10/23 23:45 No.69

愛里棲 ★Lw9tq.r5aGQ

行き場を失くした心
迷子になって
行くべき先が見えなくて
仕方なくここに留まる

生きてる意味なんて
存在の理由なんて
私にはない

ゆらゆらと漂い
ふらふらと彷徨い
地に足がつかない

子供の時一つ出来るごとに喜べたのに
今は一つづつ失うことばかり

2007/11/04 09:33 No.70

suTuRdaY-A ★JSpewpEO6Mk

「あとの」

やさしさは 空気だ
全てを称え 
勝者は空を舞い
誇り高き敗者
空っぽになるままに満たされてゆく

2007/11/14 03:03 No.71

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

いつか枯れ

腐れ逝く運命であろうとも

あなたと出会えた

それが私の生きがいだった

たとえそれが

私の夢であろうとも_



xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
好きな歌手の歌から
少し頂きました@

2007/11/18 00:18 No.72

珠香 ★Jln7MakLtRk

『忘れる』ことは出来ても『無かった』ことには絶対に出来ない

繋がりを抱きしめるか

鎖に絡め取られるか

選ぶのは心

実際は同じものなのにね

2007/11/19 18:32 No.73

キッド ★DOCOMO-QX3yn/7IAmw

空を見る……

なぜか無性に哀しくなる

自分はあまりにも小さい

自分が死んでも世界は何事もなかったように廻る

手を伸ばす

掴めそうで掴めない

ただ自分の手はただただ空を切る

たまに無性に恐くなる

この先に何がある?

希望?絶望?そんなのはわからない

わからないから恐くなる

ただこんな事を考えても誰も答えを教えてくれない。

ただただ世界は廻る

2007/12/03 23:28 No.74

のりまき☆xt79m4ZSl0E ★1SPGPI0Am9s

「冬」

どこかで花が散って
どこか寂しくなり
どこかで雪が降って
どこか嬉しくなり
どこかで風が吹いて
誰かの鼻が赤くなる

2007/12/12 16:55 No.75

ザッカル ★gzF7PPjshsA

下向いてる奴上を見ろ 転ぶことも悪くない

『世の中糞だ』そんなの誰が決めた?

お前等くよくよしすぎ暗すぎだって!

少しでいいから明るく考えろよ現代人

世の中お前らが思ってる程腐ってないよ

2007/12/14 00:16 No.76

真空 ★Fx6p9MThgAc

静かに謝るアナタ

もう一緒に歩いてはくれないんだね

それでも愛していたよ

共に生きることが出来ないのなら

アナタの心臓が止まるのと同時に

私の心臓も止まればいい

せめて同じ時間に時が止まればいい

共に生きることが出来ないなら

せめて せめて せめて

共に静かに死んでいきたい

2007/12/22 00:30 No.77

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

これでもまだ

私を嫌いになる事が出来ない?

それは

あなたの中にわたしがいるから?

2008/01/01 19:08 No.78

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

あ、忘れてました。
一応...「元緤姫 舞夜」です。
又名前変えちゃいました...。

コロコロ変ぇてすみません!
せつき ゆい です!

2008/01/01 20:01 No.79

yuki ★CpMx1YmMhTk

繰り返すときのなかで
いま 僕らはいきてる
儚い一瞬のなかで
君と 出逢えたことが
こんなにも しあわせ

2008/01/03 02:06 No.80

黒焔 ★g9iB/62COwE

鳴り響く爆音、其れは心躍らす麻薬の様な音楽。

力強く、熱く、情熱的なリズム。

そのリズムを波に見立て、それに体を委ねるは踊り狂う妖艶なジプシー。

脳天ぶち抜くような爆音奏でるは強靭な男達。

快楽の爆音に体奪われ、妖艶なるジプシーに魅了され、

禁断の酒を口に運びながら過ごすは快楽のダンスパーティー。

このひと時は誰も邪魔しない。 否、邪魔する事は出来ない。

このリズムを聴く者全てがこの音楽の虜(とりこ)となる。

さぁ、踊れ踊れ、狂ったが如く踊れ。

今宵は月の神すら我が地位を忘れ人々と共に踊り狂おうぞ。

2008/01/04 19:00 No.81

小粋なジャッキー ★MOBILE-UjB3jHphCbA

時は過ぎ去り、戻らぬもの。
                   それ故に尊く、美しい。
                   過去を振り返ることは悪徳で、
                   未来を望むことは絶望で、
                   それなら現在を生きればいい。
                   その"現在"を大切に出来たなら、
                   過去を見直し懺悔をし、
                   未来見据えて努力をす。
                   ままならぬ世の中よ。
                   いずれ報わる時が来ようとも
                   尊き過去にかわりなし。

2008/01/04 22:16 No.82

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

貴方と私は反比例し繰り返す。

永遠に終わる事がない。

永遠という名の鎖。

2008/01/06 18:54 No.83

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

指切りした
小指が疼くよ

2008/03/21 03:50 No.84

真空 ★5NFXEtAieuQ

にゃおーん

今日もまた

月の見える丘で

狼に憧れた猫が

遠吠えを繰り返す

にゃおーん

月に向かって繰り返し

何度も泣き続ける

にゃおーん

狼になれない猫はそれでも狼に憧れて

切ない声で泣き続ける

2008/08/26 23:37 No.85

雛罌粟 ★Dw9F4q6VezY

「個性から始まる秘密」

僕の隠し事を知っている君はそのことを僕に隠してる
僕の隠し事を君が暴いたことを隠してること
を知っていることが僕のもう一つの隠し事
君が暴いたのは僕の性格だけであって
本当に隠してることは言葉以外の何かでもあって
不甲斐ないこの僕のことは何の意味も無いのに
君は興味を示してるらしい
何もないはずの人間なのに

変態っていうのは
個性があるってことでもある
個性が無いって言うのなら
生まれてきたことすら疑わしい

そっと話してよ
君の隠し事じゃなくていいのさ
恥ずかしがらずに
誰も君を『変態』だって言わないから

変態っていうのは
差別用語のように受け止めるのかい
不思議なことじゃない
誰もがみんな手にしているから
個性が無いって言うのなら
生まれてきたことを疑え

そっと話してよ
君が心の底から想う事
笑ったりしない多分
笑ってもどうせいつかは忘れる

君の隠し事を知っている それはただの言葉だけの偽りで
僕の本当の事を君が暴いてくれることを信じてる
愛する気持ちが疑えるはずもない真実
君に暴いてほしいのは僕の気持ちであって
本当に隠してることは言葉以外の何かでもあって
不甲斐ないこの僕のことは何の意味も無いのに
君は興味を示してるらしい
何もないはずの人間なのに
偽りだらけの世界で生きてるって思ってたのに

you too
憂鬱?

そっと話してよ
言葉にできない気持ちは
動作だけもでいいよ
君が心の底から想う事
君が心の底から笑える為に
この話に意味が無くなる前に

2008/08/29 01:53 No.86

芽衣子@rika13☆nQDo9dN/3WU ★3O14lsIdVi_dzh

ふわりふわりと

宙をまう

君の笑顔が通り過ぎてく

つかめないよ君の言葉が

どこかへ行ってしまう

風来坊になりたくて

詩人になれなくて

風にはなれる

何所かで誰かの叫び声

何処かの世界の幸せ

すべて

受け止められる人になりたくて

7年前 No.87

アナグマ ★DOCOMO=92ADeGpeen

「救世の月」

無残な腐泥の中に咲いた一輪の月が
僕のスニーカーの下で解離する
見ないふり、見ないふりで
この手ではすくえない幼弱な水晶体を
着飾った無意識が踏みつけて滲ませる
ぐにゃりと歪み、揺れる覗き穴
時が体裁を整えるまでの一瞬の間に
僕の大切なカゲロウを喰った悪いクモの
息の根を止めてしまおう

7年前 No.88

アナグマ ★DOCOMO-92ADeGpeen

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5年前 No.89

ついん ★ltWmCbLs5i_KMC


どうやら私は誰のことも
本気で信じちゃあいなかったようだ

あんなに楽しくて、
あんなに好きだった人たち


私は疑うことをやめられないようだ

誰も私のことを好いていないんだろうと
ひとりで生きているつもりなんだ


私は私を好いてくれる人が嫌いなようだ

関わらないでほしいと叫ぶくせに
死ぬほど愛してくれる人がほしい


私は私が正義だとは言わないけれど
私が好いている人を、
そんな風に簡単に傷つけるようなこと
言うあなたは悪だ

ほんとうに好きじゃないなら
私の好いている人と話をしないで

見えないところで
聞こえないところで
私の好いている人を
殺さないで
私を失望させないで


反吐がでる









5年前 No.90

キシレン @xylene☆GSMAPNmZEkg ★ma0wbZji6P_vbx

事故を照会してググられろ、と
吐き捨てるようにつぶやいた彼は、
その数秒後にやはり
事故を照会してググられるのでした。


おしまい




なわけがない。
その後楽しくねじに名前を付けようと
頑張っていたようですが
アリアドネの糸 や
ゼノンのパラドックス や
性的なアレ に
だまされすぎて
何も言えないようです

あ・ほ・や・な・あ

バイオレンスを求めるのなら
暴力と検索しなさい
欲深さを求めるのなら
アクウィザティィィィィィィィィブ!

理解されないのでいいのです
言葉にほころびがあったのでいいのです
結局僕らには
それくらいの力しかばびゅううううううううううううん!

インカテゴライザブル、イェイ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お目汚しすみませんでした。
失礼しました。

5年前 No.91

もう ★Android=54yZMh8gBI

「愛」


おまえのパンツ醤油臭い。


5年前 No.92

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【詩人のつくりかた】


シーナリンゴが
シーナリンゴで在れたのは
歌舞伎町に腰を据えた瞬間迄で、
其所から先は
シーナリンゴの拡大再生産を
繰り返すばかりに為った。

誰も同じだ。

どれ程に尖った刃を掌に入れたとしても
痛い痛い痛いと転がし続けるうちに
滲んだ血脂と手垢に何時しか塗れて
やがてどす黒く丸い鼻糞に似た塊へと成り下がる
誰の掌をも裂くちからを失って。


ほんとうの
詩人を作りたいなら
言葉など教えず

その目を潰し
その耳を塞ぎ
その口を縫い付け

自らの成した成果を
決して
決して
辿らせてはならない

決して。

2年前 No.93

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【ことば】


とうに冷えた秋の海辺
スカートの裾を飛沫で濡らしながら
裸足の親指で、砂にことばを書く。

ひとつ大きな波が来て、
あっさりと消える、綴り。

ああ
そうか

ことばなんて
こんなもの
だった

どこかの床に、
画用紙に、ノートに、
やがて電子のボタンの奥に、

いつか大きな爆弾が
何もかもを焼き払った先には
きっと嬉々として
粘土の板に
地面に
砂に


袖口から入る風に身震いをして
揃えたサンダルまで駆ける

振り返らずに。

2年前 No.94

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【UFO】


二十歳をだいぶ過ぎてから
何故かUFOを見る様になった。
決まって雲ひとつ無い快晴の空に
眩しい銀色を見付けるのだ。
(眼鏡を外すと焦点がぼやけるので
 錯覚の類とは違うみたいだ)

そして多分同じ頃から
何故か詩人に好かれる様になった。
UFOより更に意味が分からない。

私は所謂“ネット詩書き”と云うもので
適当なサイトに流れ着いては
そこで自己完結な唄を謡って居るだけなのに
サイト毎に必ず(必ず!!)一人以上
詩人が恋慕を告白してくるのだ。

何を見て居るのだろう。

ぎらぎらと陽光に煌めくUFOを
幾度か指差してはみたのだが
他人には青空しか見えないらしい。

何を見て居るのだろう。

きっと現実は
人の数だけ重ねられた薄紙で、
UFOが在る私の世界と
庇護欲をそそる女性詩人の住む世界も
決して交わりはしないだけで
それぞれ、正しいのだろう。


夕暮れのバス停に座り込み
未だ青が残る空を仰ぐ。

今日も、UFO。

2年前 No.95

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【クソオヤジ】


いつでもお酒の後の酸っぱい匂い
無精ヒゲと半分開いたチャック
街で見掛けたら遠回りして避ける
我が家のくそ親父。
みっともなくて、大嫌い。
今日もズボンをずり上げながら
仕事に出掛ける。

毎日ワンカップをふたつと
鮭トパか七味かわはぎを一袋買ってくる
「これだけが楽しみなんだよ」
もう聞き飽きたよ、その愚痴も。
てっぺんまで上がった額
張り付く髪と油が気色悪い
今日もズボンをずり上げながら
仕事に出掛ける。


どこからどう見ても
立派にショボいおっさんで
どう引っ繰り返してみても
只の貧相なおっさんで
友達にも恥ずかしくて紹介出来ないけど

100万人のおっさんの群れに混じっても
絶対、間違えたりしない。


おおきなげっぷをしながら
尻を掻きながら洗面所に向かう
くそ親父。
毎日毎日代わり映えもしないのに
丹念に顔を洗うくそ親父。
みっともなくて、大嫌い。
今日もズボンをずり上げながら
仕事に出掛ける。


2年前 No.96

煉獄魔山 @humanmind ★Android=v0jZjflEMN

【雨】

雨、それは全ての始まり
雨、それは全ての終わり

強い雨音が全てを掻き消す
強い雨音が全てを押し潰す

雨に打たれている人
雨に打たれていない人
濡れているかの違いはあるのに
みんな同じ雨の中にいる

雨、それは全ての終わり
雨、それは全ての始まり

弱い雨音が全てを包み込む
弱い雨音が全てを覆い隠す

雨に打たれている人
雨に打たれていない人
冷えているかの違いはあるのに
みんな同じ雨の中にいる

雨から生まれ雨に還る
雨は私で私は雨

雨に打たれているのに私は濡れない
同じ雨の中にいるのに
どうして私だけ違うの
どうして私だけ違うの

2年前 No.97

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【うそ】


空が青い、と綴るとき
私は、あの積乱雲を削り落とした。

走る野良猫の躍動を語ろうとして
私は、猫の尿のにおいを削り落とした。

選ぶ
只、それだけで
語る
只、それだけで
語らない
きっと、それでさえ

わたしたちは
うそに、踏み込む

薬指に絆創膏を巻いた右手を見る
語るには貧相で骨ばった指だから

せめて、貧相なままに綴る。


2年前 No.98

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

かきつばた/いろはうた

§かのじょをおう、あえぬひろま
§きみ、ゆめやぼけらむ
§つちとなく、させてねふりん
§はるにこそ
§たれへもいわず


§彼女を追う、逢えぬ広間
§君、夢や呆けらむ§土と泣く
させてね不倫§春にこそ
§誰へも言わず

2年前 No.99

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh


【ラーメン道】


豚骨ラーメン原理主義者が
味噌ラーメン教祖に噛み付いて
もはや血塗れの大乱闘
埃が溜まったカウンターの向こうで
ひたすらにラーメン道を究めんと
お客の顔さえ見ずにひた走る
そう、ラーメンの道は険しいのだ(o゚ω゚o)

究極のラーメンとは何だろう
醤油、塩、はたまた豚骨か
至高の一杯とは何だろう
縮れ麺、平打ち麺、はたまた針金か
油で汚れたテーブル席では
とうにお客がカップ麺を食べ始めてる
そう、ラーメンの道は厳しいのだ(´ω`)


2年前 No.100


ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる