Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(117) >>

どのお題にも当てはまらない詩

 ( テーマ詩投稿城 )
- アクセス(521) - いいね!(11)

RaslerHeiosNabradia

ここは、コレと決まったお題を作らないで詩を書きましょう。
詩を投稿したいけど、どのお題にも当てはまらない...。
そんな詩を此処に書いてください!!
もちろんお題が決まっている詩を投稿して下さっても結構ですw
行き場を失った詩よ。ここに集まれ!!(どんなだよ...。)



街に凪がれるダルイ空気。

嫌になっちゃわないかい?

それでも君はこの街で踊り続けるのかい?

こんな所に留まらないで。

調子に乗って思い切って全国ツアーでもしちゃわないかい?

今まで自分を見下していた奴らを。

一気に崖から突き落としてみないかい?

きっと堪んない位の快感が味わえるよ。

最後の一人まで突き落としたら皆でハイタッチするんだ。

崖の下には見るも無残な歪な塊。

それは死んだ人じゃないよ?

ただの肉の塊。

お前も俺も、死んだら生き物は全部肉の塊と化す。

東京の後はイキナリだけど。

カルフォルニアにでも行っちゃわないかい?

金のことなんか気にしなくたって良いよ。

ノリだけで行っちゃおうよ。

明日の事とか考えずにさぁ!

持ち物は地図とコンパスがあれば十分!!

準備はOK?

出発の号令が鳴り響く。

2006/09/05 23:21 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (67件) | 最新ページ

緤姫 舞夜 ★OEZH66RDpN2

全てを捨て去るために旅立ったのに

また一つ大切な物を手に入れてしまった。

2007/05/07 22:12 No.68

緤姫 遊飴 (うへー) ★zOXpuXchNoQ

私の存在意味。

嗚呼、意味なんて無いわ。

空を飛びたいだけ。

何故人間等という愚かな生き物に生まれてしまった。

鳥の様に。

私は遥か空高くまで飛び立つ事が出来る羽を持っていない。

人間だから。

2007/10/23 23:45 No.69

愛里棲 ★Lw9tq.r5aGQ

行き場を失くした心
迷子になって
行くべき先が見えなくて
仕方なくここに留まる

生きてる意味なんて
存在の理由なんて
私にはない

ゆらゆらと漂い
ふらふらと彷徨い
地に足がつかない

子供の時一つ出来るごとに喜べたのに
今は一つづつ失うことばかり

2007/11/04 09:33 No.70

suTuRdaY-A ★JSpewpEO6Mk

「あとの」

やさしさは 空気だ
全てを称え 
勝者は空を舞い
誇り高き敗者
空っぽになるままに満たされてゆく

2007/11/14 03:03 No.71

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

いつか枯れ

腐れ逝く運命であろうとも

あなたと出会えた

それが私の生きがいだった

たとえそれが

私の夢であろうとも_



xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
好きな歌手の歌から
少し頂きました@

2007/11/18 00:18 No.72

珠香 ★Jln7MakLtRk

『忘れる』ことは出来ても『無かった』ことには絶対に出来ない

繋がりを抱きしめるか

鎖に絡め取られるか

選ぶのは心

実際は同じものなのにね

2007/11/19 18:32 No.73

キッド ★DOCOMO-QX3yn/7IAmw

空を見る……

なぜか無性に哀しくなる

自分はあまりにも小さい

自分が死んでも世界は何事もなかったように廻る

手を伸ばす

掴めそうで掴めない

ただ自分の手はただただ空を切る

たまに無性に恐くなる

この先に何がある?

希望?絶望?そんなのはわからない

わからないから恐くなる

ただこんな事を考えても誰も答えを教えてくれない。

ただただ世界は廻る

2007/12/03 23:28 No.74

のりまき☆xt79m4ZSl0E ★1SPGPI0Am9s

「冬」

どこかで花が散って
どこか寂しくなり
どこかで雪が降って
どこか嬉しくなり
どこかで風が吹いて
誰かの鼻が赤くなる

2007/12/12 16:55 No.75

ザッカル ★gzF7PPjshsA

下向いてる奴上を見ろ 転ぶことも悪くない

『世の中糞だ』そんなの誰が決めた?

お前等くよくよしすぎ暗すぎだって!

少しでいいから明るく考えろよ現代人

世の中お前らが思ってる程腐ってないよ

2007/12/14 00:16 No.76

真空 ★Fx6p9MThgAc

静かに謝るアナタ

もう一緒に歩いてはくれないんだね

それでも愛していたよ

共に生きることが出来ないのなら

アナタの心臓が止まるのと同時に

私の心臓も止まればいい

せめて同じ時間に時が止まればいい

共に生きることが出来ないなら

せめて せめて せめて

共に静かに死んでいきたい

2007/12/22 00:30 No.77

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

これでもまだ

私を嫌いになる事が出来ない?

それは

あなたの中にわたしがいるから?

2008/01/01 19:08 No.78

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

あ、忘れてました。
一応...「元緤姫 舞夜」です。
又名前変えちゃいました...。

コロコロ変ぇてすみません!
せつき ゆい です!

2008/01/01 20:01 No.79

yuki ★CpMx1YmMhTk

繰り返すときのなかで
いま 僕らはいきてる
儚い一瞬のなかで
君と 出逢えたことが
こんなにも しあわせ

2008/01/03 02:06 No.80

黒焔 ★g9iB/62COwE

鳴り響く爆音、其れは心躍らす麻薬の様な音楽。

力強く、熱く、情熱的なリズム。

そのリズムを波に見立て、それに体を委ねるは踊り狂う妖艶なジプシー。

脳天ぶち抜くような爆音奏でるは強靭な男達。

快楽の爆音に体奪われ、妖艶なるジプシーに魅了され、

禁断の酒を口に運びながら過ごすは快楽のダンスパーティー。

このひと時は誰も邪魔しない。 否、邪魔する事は出来ない。

このリズムを聴く者全てがこの音楽の虜(とりこ)となる。

さぁ、踊れ踊れ、狂ったが如く踊れ。

今宵は月の神すら我が地位を忘れ人々と共に踊り狂おうぞ。

2008/01/04 19:00 No.81

小粋なジャッキー ★MOBILE-UjB3jHphCbA

時は過ぎ去り、戻らぬもの。
                   それ故に尊く、美しい。
                   過去を振り返ることは悪徳で、
                   未来を望むことは絶望で、
                   それなら現在を生きればいい。
                   その"現在"を大切に出来たなら、
                   過去を見直し懺悔をし、
                   未来見据えて努力をす。
                   ままならぬ世の中よ。
                   いずれ報わる時が来ようとも
                   尊き過去にかわりなし。

2008/01/04 22:16 No.82

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

貴方と私は反比例し繰り返す。

永遠に終わる事がない。

永遠という名の鎖。

2008/01/06 18:54 No.83

緤姫 遊飴 ★zOXpuXchNoQ

指切りした
小指が疼くよ

2008/03/21 03:50 No.84

真空 ★5NFXEtAieuQ

にゃおーん

今日もまた

月の見える丘で

狼に憧れた猫が

遠吠えを繰り返す

にゃおーん

月に向かって繰り返し

何度も泣き続ける

にゃおーん

狼になれない猫はそれでも狼に憧れて

切ない声で泣き続ける

2008/08/26 23:37 No.85

雛罌粟 ★Dw9F4q6VezY

「個性から始まる秘密」

僕の隠し事を知っている君はそのことを僕に隠してる
僕の隠し事を君が暴いたことを隠してること
を知っていることが僕のもう一つの隠し事
君が暴いたのは僕の性格だけであって
本当に隠してることは言葉以外の何かでもあって
不甲斐ないこの僕のことは何の意味も無いのに
君は興味を示してるらしい
何もないはずの人間なのに

変態っていうのは
個性があるってことでもある
個性が無いって言うのなら
生まれてきたことすら疑わしい

そっと話してよ
君の隠し事じゃなくていいのさ
恥ずかしがらずに
誰も君を『変態』だって言わないから

変態っていうのは
差別用語のように受け止めるのかい
不思議なことじゃない
誰もがみんな手にしているから
個性が無いって言うのなら
生まれてきたことを疑え

そっと話してよ
君が心の底から想う事
笑ったりしない多分
笑ってもどうせいつかは忘れる

君の隠し事を知っている それはただの言葉だけの偽りで
僕の本当の事を君が暴いてくれることを信じてる
愛する気持ちが疑えるはずもない真実
君に暴いてほしいのは僕の気持ちであって
本当に隠してることは言葉以外の何かでもあって
不甲斐ないこの僕のことは何の意味も無いのに
君は興味を示してるらしい
何もないはずの人間なのに
偽りだらけの世界で生きてるって思ってたのに

you too
憂鬱?

そっと話してよ
言葉にできない気持ちは
動作だけもでいいよ
君が心の底から想う事
君が心の底から笑える為に
この話に意味が無くなる前に

2008/08/29 01:53 No.86

芽衣子@rika13☆nQDo9dN/3WU ★3O14lsIdVi_dzh

ふわりふわりと

宙をまう

君の笑顔が通り過ぎてく

つかめないよ君の言葉が

どこかへ行ってしまう

風来坊になりたくて

詩人になれなくて

風にはなれる

何所かで誰かの叫び声

何処かの世界の幸せ

すべて

受け止められる人になりたくて

5年前 No.87

アナグマ ★DOCOMO=92ADeGpeen

「救世の月」

無残な腐泥の中に咲いた一輪の月が
僕のスニーカーの下で解離する
見ないふり、見ないふりで
この手ではすくえない幼弱な水晶体を
着飾った無意識が踏みつけて滲ませる
ぐにゃりと歪み、揺れる覗き穴
時が体裁を整えるまでの一瞬の間に
僕の大切なカゲロウを喰った悪いクモの
息の根を止めてしまおう

5年前 No.88

アナグマ ★DOCOMO-92ADeGpeen

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.89

ついん ★ltWmCbLs5i_KMC


どうやら私は誰のことも
本気で信じちゃあいなかったようだ

あんなに楽しくて、
あんなに好きだった人たち


私は疑うことをやめられないようだ

誰も私のことを好いていないんだろうと
ひとりで生きているつもりなんだ


私は私を好いてくれる人が嫌いなようだ

関わらないでほしいと叫ぶくせに
死ぬほど愛してくれる人がほしい


私は私が正義だとは言わないけれど
私が好いている人を、
そんな風に簡単に傷つけるようなこと
言うあなたは悪だ

ほんとうに好きじゃないなら
私の好いている人と話をしないで

見えないところで
聞こえないところで
私の好いている人を
殺さないで
私を失望させないで


反吐がでる









4年前 No.90

キシレン @xylene☆GSMAPNmZEkg ★ma0wbZji6P_vbx

事故を照会してググられろ、と
吐き捨てるようにつぶやいた彼は、
その数秒後にやはり
事故を照会してググられるのでした。


おしまい




なわけがない。
その後楽しくねじに名前を付けようと
頑張っていたようですが
アリアドネの糸 や
ゼノンのパラドックス や
性的なアレ に
だまされすぎて
何も言えないようです

あ・ほ・や・な・あ

バイオレンスを求めるのなら
暴力と検索しなさい
欲深さを求めるのなら
アクウィザティィィィィィィィィブ!

理解されないのでいいのです
言葉にほころびがあったのでいいのです
結局僕らには
それくらいの力しかばびゅううううううううううううん!

インカテゴライザブル、イェイ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お目汚しすみませんでした。
失礼しました。

4年前 No.91

もう ★Android=54yZMh8gBI

「愛」


おまえのパンツ醤油臭い。


4年前 No.92

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【詩人のつくりかた】


シーナリンゴが
シーナリンゴで在れたのは
歌舞伎町に腰を据えた瞬間迄で、
其所から先は
シーナリンゴの拡大再生産を
繰り返すばかりに為った。

誰も同じだ。

どれ程に尖った刃を掌に入れたとしても
痛い痛い痛いと転がし続けるうちに
滲んだ血脂と手垢に何時しか塗れて
やがてどす黒く丸い鼻糞に似た塊へと成り下がる
誰の掌をも裂くちからを失って。


ほんとうの
詩人を作りたいなら
言葉など教えず

その目を潰し
その耳を塞ぎ
その口を縫い付け

自らの成した成果を
決して
決して
辿らせてはならない

決して。

1年前 No.93

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【ことば】


とうに冷えた秋の海辺
スカートの裾を飛沫で濡らしながら
裸足の親指で、砂にことばを書く。

ひとつ大きな波が来て、
あっさりと消える、綴り。

ああ
そうか

ことばなんて
こんなもの
だった

どこかの床に、
画用紙に、ノートに、
やがて電子のボタンの奥に、

いつか大きな爆弾が
何もかもを焼き払った先には
きっと嬉々として
粘土の板に
地面に
砂に


袖口から入る風に身震いをして
揃えたサンダルまで駆ける

振り返らずに。

1年前 No.94

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【UFO】


二十歳をだいぶ過ぎてから
何故かUFOを見る様になった。
決まって雲ひとつ無い快晴の空に
眩しい銀色を見付けるのだ。
(眼鏡を外すと焦点がぼやけるので
 錯覚の類とは違うみたいだ)

そして多分同じ頃から
何故か詩人に好かれる様になった。
UFOより更に意味が分からない。

私は所謂“ネット詩書き”と云うもので
適当なサイトに流れ着いては
そこで自己完結な唄を謡って居るだけなのに
サイト毎に必ず(必ず!!)一人以上
詩人が恋慕を告白してくるのだ。

何を見て居るのだろう。

ぎらぎらと陽光に煌めくUFOを
幾度か指差してはみたのだが
他人には青空しか見えないらしい。

何を見て居るのだろう。

きっと現実は
人の数だけ重ねられた薄紙で、
UFOが在る私の世界と
庇護欲をそそる女性詩人の住む世界も
決して交わりはしないだけで
それぞれ、正しいのだろう。


夕暮れのバス停に座り込み
未だ青が残る空を仰ぐ。

今日も、UFO。

1年前 No.95

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【クソオヤジ】


いつでもお酒の後の酸っぱい匂い
無精ヒゲと半分開いたチャック
街で見掛けたら遠回りして避ける
我が家のくそ親父。
みっともなくて、大嫌い。
今日もズボンをずり上げながら
仕事に出掛ける。

毎日ワンカップをふたつと
鮭トパか七味かわはぎを一袋買ってくる
「これだけが楽しみなんだよ」
もう聞き飽きたよ、その愚痴も。
てっぺんまで上がった額
張り付く髪と油が気色悪い
今日もズボンをずり上げながら
仕事に出掛ける。


どこからどう見ても
立派にショボいおっさんで
どう引っ繰り返してみても
只の貧相なおっさんで
友達にも恥ずかしくて紹介出来ないけど

100万人のおっさんの群れに混じっても
絶対、間違えたりしない。


おおきなげっぷをしながら
尻を掻きながら洗面所に向かう
くそ親父。
毎日毎日代わり映えもしないのに
丹念に顔を洗うくそ親父。
みっともなくて、大嫌い。
今日もズボンをずり上げながら
仕事に出掛ける。


1年前 No.96

煉獄魔山 @humanmind ★Android=v0jZjflEMN

【雨】

雨、それは全ての始まり
雨、それは全ての終わり

強い雨音が全てを掻き消す
強い雨音が全てを押し潰す

雨に打たれている人
雨に打たれていない人
濡れているかの違いはあるのに
みんな同じ雨の中にいる

雨、それは全ての終わり
雨、それは全ての始まり

弱い雨音が全てを包み込む
弱い雨音が全てを覆い隠す

雨に打たれている人
雨に打たれていない人
冷えているかの違いはあるのに
みんな同じ雨の中にいる

雨から生まれ雨に還る
雨は私で私は雨

雨に打たれているのに私は濡れない
同じ雨の中にいるのに
どうして私だけ違うの
どうして私だけ違うの

1年前 No.97

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【うそ】


空が青い、と綴るとき
私は、あの積乱雲を削り落とした。

走る野良猫の躍動を語ろうとして
私は、猫の尿のにおいを削り落とした。

選ぶ
只、それだけで
語る
只、それだけで
語らない
きっと、それでさえ

わたしたちは
うそに、踏み込む

薬指に絆創膏を巻いた右手を見る
語るには貧相で骨ばった指だから

せめて、貧相なままに綴る。


1年前 No.98

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

かきつばた/いろはうた

§かのじょをおう、あえぬひろま
§きみ、ゆめやぼけらむ
§つちとなく、させてねふりん
§はるにこそ
§たれへもいわず


§彼女を追う、逢えぬ広間
§君、夢や呆けらむ§土と泣く
させてね不倫§春にこそ
§誰へも言わず

1年前 No.99

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh


【ラーメン道】


豚骨ラーメン原理主義者が
味噌ラーメン教祖に噛み付いて
もはや血塗れの大乱闘
埃が溜まったカウンターの向こうで
ひたすらにラーメン道を究めんと
お客の顔さえ見ずにひた走る
そう、ラーメンの道は険しいのだ(o゚ω゚o)

究極のラーメンとは何だろう
醤油、塩、はたまた豚骨か
至高の一杯とは何だろう
縮れ麺、平打ち麺、はたまた針金か
油で汚れたテーブル席では
とうにお客がカップ麺を食べ始めてる
そう、ラーメンの道は厳しいのだ(´ω`)


11ヶ月前 No.100

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【くらやみ】


ラジオを消すと
部屋には音が無い

灯りを消すと
部屋には光が無い

からだが
ひとつ
くらやみのなか
あるばかり

右手に触れた携帯
繋がる事の意義は見出だせず

微かな珈琲の残り香
遠くとおく、汽笛

からだを
ひとつ
くらやみのなか
よこたえて

何も無い
何も無さを
深々と、味わう。


9ヶ月前 No.101

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【エンジン】


猿人が円陣を組む
その原動力は灼熱の機関

拍動する心臓は白煙を噴かない
灼熱はそんな所には無いから

進捗の中間地点で走り出す
猿で在ることを乗り越えようと
その灼熱の在り処は
億兆の細胞に浸み込んだ、たましい。

ignition,

足指が掴む土のざらつきを確かめて
こころを突き動かすエンジンの赴くまま
疾走する、未完成。


9ヶ月前 No.102

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【百均】


百均が好きだ
百均の品物が好きだ

百均が好きだ
安っぽくて壊れ易い
百均の品物が好きだ

百均が好きだ
埋もれる程に集めても
決して財産になどならない
百均の品物が好きだ

百均が好きだ
さして遠くもない私の終わりに
只のひとつも惜しまずに済む
百均の品物が好きだ

百均が好きだ

好きだ。


7ヶ月前 No.103

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【お茶】


※抽出
(何を有用とし何を不要だと決めるのか)
※嗜好
(その基準は常に恣意的かつ一方的で)
※加工
(在るが儘を認めず手を掛ける堕落)
※品評
(多様な解釈を一定の価値観に捩じ込み)
※作法
(内輪の符丁を拡大しただけの自己満足)

さぁ、お茶をどうぞ。


6ヶ月前 No.104

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

6ヶ月前 No.105

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh


迷いを棄て
ひとの魂は貧相になる。

豊かな枝葉を伐ち
ひょろりと裸の樹が立つ
ほら、あれが悟りの正体だ。


5ヶ月前 No.106

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【Inspiration porn】


飽和してしまえ。

善も悪も男女LGBTも混ぜこぜに
神も仏も手足の多い少ないも混ぜこぜに
肌の白い黒い黄色い赤いも混ぜこぜに
何もかも飽和してしまえ。

誰も彼もが陳腐になってしまえば
誰もが只のにんげんだ。


4ヶ月前 No.107

二川湯ん太郎 @nikawateta ★gmKGrLQM9U_1zu

軍医に成って居た
オーストラリアでショートステイして
スポーツを楽しんだ
ポング語を話して見たいと思ったのだが
キム・スングに止められた
ズボラな我は
チャールズ・イームズ見たいな
アドヴァイザーが欲しいものだ

4ヶ月前 No.108

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

アストロノーツは壊れず
夢見たまこと数あれども
ただ満点を焼き付けるばかり
いまはむかし、それはそれは
数百と千年前の映写だった
地上へと降り立つ青鳥
揺らめく蝋燭にうつる横顔
死を告知された老翁の夢
ただ満点を焼き付けるばかり
燻りの中で未だ消えぬ魂は
しめりている世俗の風に
自らの死を受容するけれども
高空から落つる君の名は。

まことの夢にはあらじ
幾千もの縁と結びついた事象流動は
管理されたぴくちゃぁの断裂となりて
その虚像と欺瞞を天使にだけ見せる
だから、いとしき人間の魂は
決してなみだを流さない。
空の果てには未だにアストロノーツが
燦然と刻まれているから、
未だにゴーストたちは私に囁く。
「アリュージョンもほどほどに。
品性は記憶の透かしに宿るのよ。」



4ヶ月前 No.109

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【カップ焼きそば】

粉末ソースの
甘く懐かしい香りが好きだ

少し早めに湯を切り
ざらり、とソースを落とせば
カラメルに似た
不器用な父の匂いが満ちて

ほんの数秒だけ、
目を閉じる。


2ヶ月前 No.110

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.111

かしゅわみら @anznkmsr ★iPad=uKm0Y6kT5s

如何したって、如何したって、
雪さえ霜さえ、あなたを悼みはしないなら。
わたしはあなたの死に場所を探そう。
あなたと同じ色の夜をあげよう、柔らかな地面を捧げよう。
月さえ花さえあなたに嘆いて、
凍えも飢えも何処かに消える。
どうか次は、そう死ねると良いのにと。
願わずに、願わずに、
どうして目を瞑っていられるでしょうか。

(夏を想いて彼を悼む)

28日前 No.112

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【仮に】


『つまるところ、
 主題は何であろうと』

『例えば世界の不完全性についてであれ
 缶入りコーンポタージュの話であれ』

『等しく丁寧に観察し腑分けを行うならば』

トントン、

『等しく透明な原理に到達するものだ』

トン、トントン

『そう、例えば』

タンタンタンタン、

『どうやっても出て来ない最後の一粒にだな』

『…不完全な世界を嘆く、とか』


27日前 No.113

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【還】

大晦日の
つめたい水に浮かぶ黒猫が
海へと戻ってゆく
身動ぎひとつ
さざ波ひとつなく。


15日前 No.114

かしゅわみら @anznkmsr ★iPad=uKm0Y6kT5s

空飛ぶキリンを引き摺り下ろせ
空飛ぶ金魚を撃ち落せ
池に泳ぐはエリマキトカゲ
海に潜るは紋白蝶
鷲が地を這い蛙が歩く
天と地獄の境もないまま
生と死とさえ判らぬまま

15日前 No.115

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【赫頭巾】

きみの
白く靭やかな脚が
手練手管の狼の
顳に閃いた。

ふわり、と翻るスカートの
裾よりも先に沈む巨体
その脳天に止めの踵を落とし、

毅然として歩み去る
きみの頬に赫く、敗者の雫。


11日前 No.116

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【いのち】

人は生き、汚れる

皮脂に固まった髪を
目脂を、口臭を
灰汁と泥に染まった爪を
尿が匂い立つズボンを

払い除けた先になど
いのちが在るものか。


2日前 No.117
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる