Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(159) >>

どのお題にも当てはまらない詩

 ( テーマ詩投稿城 )
- アクセス(917) - いいね!(11)

RaslerHeiosNabradia

ここは、コレと決まったお題を作らないで詩を書きましょう。
詩を投稿したいけど、どのお題にも当てはまらない...。
そんな詩を此処に書いてください!!
もちろんお題が決まっている詩を投稿して下さっても結構ですw
行き場を失った詩よ。ここに集まれ!!(どんなだよ...。)



街に凪がれるダルイ空気。

嫌になっちゃわないかい?

それでも君はこの街で踊り続けるのかい?

こんな所に留まらないで。

調子に乗って思い切って全国ツアーでもしちゃわないかい?

今まで自分を見下していた奴らを。

一気に崖から突き落としてみないかい?

きっと堪んない位の快感が味わえるよ。

最後の一人まで突き落としたら皆でハイタッチするんだ。

崖の下には見るも無残な歪な塊。

それは死んだ人じゃないよ?

ただの肉の塊。

お前も俺も、死んだら生き物は全部肉の塊と化す。

東京の後はイキナリだけど。

カルフォルニアにでも行っちゃわないかい?

金のことなんか気にしなくたって良いよ。

ノリだけで行っちゃおうよ。

明日の事とか考えずにさぁ!

持ち物は地図とコンパスがあれば十分!!

準備はOK?

出発の号令が鳴り響く。

2006/09/05 23:21 No.0
ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (109件) | 最新ページ

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【カップ焼きそば】

粉末ソースの
甘く懐かしい香りが好きだ

少し早めに湯を切り
ざらり、とソースを落とせば
カラメルに似た
不器用な父の匂いが満ちて

ほんの数秒だけ、
目を閉じる。


1年前 No.110

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11ヶ月前 No.111

かしゅわみら @anznkmsr ★iPad=uKm0Y6kT5s

如何したって、如何したって、
雪さえ霜さえ、あなたを悼みはしないなら。
わたしはあなたの死に場所を探そう。
あなたと同じ色の夜をあげよう、柔らかな地面を捧げよう。
月さえ花さえあなたに嘆いて、
凍えも飢えも何処かに消える。
どうか次は、そう死ねると良いのにと。
願わずに、願わずに、
どうして目を瞑っていられるでしょうか。

(夏を想いて彼を悼む)

11ヶ月前 No.112

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【仮に】


『つまるところ、
 主題は何であろうと』

『例えば世界の不完全性についてであれ
 缶入りコーンポタージュの話であれ』

『等しく丁寧に観察し腑分けを行うならば』

トントン、

『等しく透明な原理に到達するものだ』

トン、トントン

『そう、例えば』

タンタンタンタン、

『どうやっても出て来ない最後の一粒にだな』

『…不完全な世界を嘆く、とか』


11ヶ月前 No.113

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【還】

大晦日の
つめたい水に浮かぶ黒猫が
海へと戻ってゆく
身動ぎひとつ
さざ波ひとつなく。


11ヶ月前 No.114

かしゅわみら @anznkmsr ★iPad=uKm0Y6kT5s

空飛ぶキリンを引き摺り下ろせ
空飛ぶ金魚を撃ち落せ
池に泳ぐはエリマキトカゲ
海に潜るは紋白蝶
鷲が地を這い蛙が歩く
天と地獄の境もないまま
生と死とさえ判らぬまま

11ヶ月前 No.115

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【赫頭巾】

きみの
白く靭やかな脚が
手練手管の狼の
顳に閃いた。

ふわり、と翻るスカートの
裾よりも先に沈む巨体
その脳天に止めの踵を落とし、

毅然として歩み去る
きみの頬に赫く、敗者の雫。


11ヶ月前 No.116

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【いのち】

人は生き、汚れる

皮脂に固まった髪を
目脂を、口臭を
灰汁と泥に染まった爪を
尿が匂い立つズボンを

払い除けた先になど
いのちが在るものか。


10ヶ月前 No.117

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【あか】

あしのうらが
よごれて居るよ

つちを踏んだのかい
ひとを踏んだのかい
気付きもせず

あしのうらが
あかく、よごれて居るよ。


10ヶ月前 No.118

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【底】

疾走について思う、

草花に速度が足りないのなら
人に疾走など出来はしない
光を撃ち抜くGodSpeedは
穏やかないのちの底にこそ
沸々と滾るものだから。


10ヶ月前 No.119

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【だよね?】

悲劇と呼ばれる為の要件は

1)なるべく身近な人が
2)なるべく狭い領域で
3)なるべく短時間内に
4)なるべく大勢死ぬ事

故に、単独事故や病死、
イラクの15万人やアフリカの一億人は
悲劇とは認識されない。


10ヶ月前 No.120

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【Noise,】

青い空を書こうとする時、

流れてきた雨雲を
電線に並んで啄む烏逹を
散り始めた白梅を
敷かれて間もない瀝青の匂いを
肌寒さと熱の入り交じる午後の陽光を
私達は

要らぬ雑音として、切り棄てる。

9ヶ月前 No.121

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【avaritia】


神様になりたい
頭が良くなりたい

海岸で拾った貝殻の分しか
私は海を知らない、

妖怪になりたい
万の目玉で世界を見たい

渡り鳥が落とした尾羽の分しか
私は空を知らない、

足りない、足りない、
私は未だ、何も知らない。


9ヶ月前 No.122

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【ひかり】


ひかりを得て
私達の世界は豊穣になったのかな、

ひかりの無い世界は
今ではもう、想像も付かないけれど

森に在るものを木と土に選り分ける様に
死を見出して生命を世界から分かつ様に
私達は、ひかりを見付けてしまった

もう、戻れない。


9ヶ月前 No.123

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【Paint it blue】

純粋なんてものは
例えるなら油性の青いペンキだ
無限の豊潤さで拡がる雑音を
退屈な青に塗り潰すエゴだ、


9ヶ月前 No.124

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【落日】


しあわせが
よろこびが
こころを生に縛るなら

やがて来る落日の為に
かなしみは留めておこう
眠りを待って、


8ヶ月前 No.125

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【ポエム(笑)】


ポエムを書こう、

尻の赤い猿が
尻の赤さで順位を決める
そんな優越感に浸る位なら

ポエムを書こう、

孤高も求道も猿叫に過ぎぬ
恋愛も耽溺も猿の赤尻
みんな纏めて嘲い潰せ
モンキーダンスひと踊り


8ヶ月前 No.126

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【自画像】

自画像を描く、

花を見ながら
空を見ながら
泥を見ながら
肉を見ながら

自画像を描く
ことばで描く

世界に向かい
己の貌を見る

自画像を描く
ことばで描く
自画像になる
ことばがなる。


8ヶ月前 No.127

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【浮浪】


鳩はホームレスか
渡る雁はホームレスか

縋る縁ひとつ持たず
道を往くホームレスに滾る野生
赤裸々ないのち

野良猫はホームレスか
跳ねる蛙はホームレスか

ひとは、
私は


8ヶ月前 No.128

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【桜狂詩】


背中から桜の樹が生えた
風流なのは良いが大変に重い
しかも仰向けには寝転べぬ

伐り落とすべく友人を訪ねると
そいつの頭には葦が生えていた
『考えない葦なんて只の葦じゃないか』
そう笑い合った、午後。


7ヶ月前 No.129

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【素】


素うどん
素ラーメン
素パスタ
素ごはん
素肉
素野菜
素味噌汁
素スープ
素ジュース
素水
素空気
素人生
素生命
素地球
素宇宙
素神
素素




7ヶ月前 No.130

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【表裏】


上り坂の数だけ
下り坂が在るように

進んだ距離だけ
私たちは
何かから遠ざかる、

気付かぬ儘。


6ヶ月前 No.131

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【文化屋雑貨店】


どうせなら
文化屋雑貨店の軒先に並んで居た様な
カラフルで安っぽい模造宝石の涙を流そう

缶バッジひとつ分の悲哀や憐憫を
軽々と身に付け、早足で。


6ヶ月前 No.132

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【星】


鉄、
原子番号26
ヘモグロビンの赤
核融合反応の成れの果て
老いた恒星が遺す
最も安定な
元素

君の血液が紅いなら
それは昔、君も太陽だった証拠だ。


5ヶ月前 No.133

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【Systematic,】


指が
腕の一部で在る様に
心は
肉体機能の一部で在る

指が
腕から独立し得ない様に
心は
肉体から独立し得ない

指が
魔法でも特別でもない以上
心は
魔法でも特別でも有り得ない。


4ヶ月前 No.134

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【弱者の楯】


2017年
誰もが弱者を目指す、

より弱く!
より抑圧され!
ヒガイシャと云う名の
錦の御旗を手にせんと
犇めき争う
夏である。


4ヶ月前 No.135

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【Liberte】


時には
詩を投げ棄てよう

それしか無い、と
盲執に狭まった視界を
叩き割ろう

魂は
もっと自由な筈だ。


4ヶ月前 No.136

しましま ★Android=OKHHDut6Js

ことばの檻に閉じ込められて
かすかに夏の雪が降る

それを壊せるのは自分だけだ

4ヶ月前 No.137

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【不帰】


短い旅に出る

ひと握りの持ち物は
そのまま部屋に残して

短い旅に出る

ひと握りの友人には
それじゃ、と手を振って

それだけで。


4ヶ月前 No.138

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【欠】


欠片は壁ではない

壁は欠片ではない

欠片は欠片として完全である

欠損を得た壁は不完全である

此処に
剥がれ落ちた欠片が在る
意味理由価値から
遂に逃れて。


4ヶ月前 No.139

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【ガラスの十代】


学生鞄の中には
SFマガジンと腹腹時計
痩せぎすの貧弱な腕で
世界を叩き壊したい、と願う
不機嫌な
無愛想な
十代でした。


3ヶ月前 No.140

しましま ★Android=OKHHDut6Js

それなのに、なんだか
それとはちがう自分を、
時々見つけることがある

3ヶ月前 No.141

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【魔法】


文字を
並べれば
言葉になり

言葉を
並べれば
文章になり

色も姿も持たない心が
色と姿を、鮮やかに。


3ヶ月前 No.142

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【映】


それは
世界ですか?
それは
自分ですか?
そこに
世界が見えるなら
それは
自分の貌でしょう
それに
気付いた人だけが
きっと
世界に気付くのだから。


3ヶ月前 No.143

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【夜】


夜の防波堤
壁沿いの階段を登れば
真っ暗な海から
強く、潮風

夜の防波堤
壁の此方には灯り多く
真っ暗な海より
届く、汽笛


3ヶ月前 No.144

しましま ★Android=OKHHDut6Js

ぼう、ぼう、

聴こえますか

夜の闇のなか

瞬くひかり

3ヶ月前 No.145

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【落】


夜空へ
落上しよう

雨雲も去り
半分の月が灯るから
今日こそ
肉と骨を縛る
重力を振り棄てて

夜空へ
夜空の底まで、

落上しよう。


2ヶ月前 No.146

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【食】


見えない月が
真昼の太陽を喰らう

大地の影が
中天の満月を喰らう

星の重力が
遠い遠い銀河団を喰らう

単純で厳密で美しい
この相食む世界に、


2ヶ月前 No.147

しましま ★Android=OKHHDut6Js

飛行機のりが
空に墜ちる

だけど、何故だか星空が近くなる

2ヶ月前 No.148

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【呪】


詩、と名付ける呪縛

かつて詩で在った脱け殻に
未だ息の有る言葉を流し込んで
不様に殺してしまう様な、

詩で在る事を
詩のかたちで在る事と違える
そんな、呪縛。


2ヶ月前 No.149

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【ヤンキー】


分かるわかるー、なんて
共感を乞う趣味は無いんだ

_人人人人人人人人人_
> 喧嘩上等傲岸不遜 <
> 唯我独尊仏恥義理 <
 ̄YYYYYYYYY ̄

ものを書く時は
何時だって喧嘩腰だよ
虚勢を張るヤンキーみたいにね、

1ヶ月前 No.150

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【ひと】


ひとは
魂の生き物である

んな訳あるかい
だったらメシ喰わずに
観念論で生きてみろや

ひとは
畢竟、獣である

んな訳あるかい
だったら先人の知恵なんぞ棄てて
弱肉強食の森に戻れや

肉と心の
理と情の
白と黒の狭間で
迷い迷う者だけが

ひと、で居られるんだろ?


1ヶ月前 No.151

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【English】


結局
彼女は英語だけ
私は日本語だけで

分かったのは
彼女の愛称と
たぶん七歳な事

コンビニの肉まんを半分ずつ
ペットボトルのお茶に歓声を上げて

最後にひと言だけ
日本語で“マタネ”と

マタネ、
またね。


1ヶ月前 No.152

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【損失】


ひとを
100分割して
1gの損失も無く
正確に組み立てる

さあ
これが
濃縮還元100%人間だ
喪われたものなど
1gも存在しない、


26日前 No.153

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【わすれもの】


忘れ
忘れ
忘れ
忘れ
忘れ
忘れて

この風の果てに吹き溜まる
いつか私で在ったもの達、


21日前 No.154

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【material】


ペティナイフ
アルミの片手鍋
卵焼き器
百均で買ったお玉

手に馴染む道具は
とうに身体のひとつ
私、と呼ばれる
生命の欠片、


18日前 No.155

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【map】


縮尺1/25,000の
鳥瞰図で描かれた世界に
花は咲かない

塀を遥かに越えたダリアの家
太り過ぎたパグの眠る庭
四つ角のコンビニで買う豚まん
むしろ雑音に似た
私の地図

原寸大の、生。


8日前 No.156

しましま ★Android=OKHHDut6Js

鳴り続ける冷蔵庫のおと
部屋を支配されているみたいだ

でも、わたしのいのちをつないでいるのは、
その
四角い物体であったりする

だからいつも、コンセントを抜くことをやめる

7日前 No.157

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【心臓】


まぁだいたい
みんな心臓がひとつ、
それで充分

手足や目玉の数とか
肌の色とか性指向とか
バカとか天才とか自閉とか
割とどーでも良いや

心臓ひとつ持ってる限り
私は私で、君は君。


4日前 No.158

雨降り☆AbEaVPaDAL0x ★SOFTBANK=s7vvki1cQh

【掃除】


美しい
ものだけが
美しい、と

乱雑を
猥雑を
雑音を
自然を
神秘を

一瞥もせず
拭い去る。


16時間前 No.159
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる